※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Greetings And Digests ( 211 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 08月 23日
'17年秋バリに行ってきますのごあいさつに代えて
d0368045_237135.jpg
'17年春の個別記録はまだ1/4程度しか終えてないのにこの秋は早めの出発につき
残りは秋バリからの帰国後に秋の分も一緒においおいメモっていくことにしますが
ブログ上秋バリの備忘録的ダイジェストに進む前に一旦区切りをつける意味も込めて
今年の春バリでとても印象的だったことを1つ個別トピで残しておこうと思います。

春の滞在中のクタウタラ(クロボカン~チャングー)編ダイジェスト(※この時な※)
でも書いたんですけど、Haven Suites Bali Berawa のお部屋にあったタオルアート。
私はタオルアートがあんまり好きじゃなくて、それはなぜかというと
ウェルカム感は感じるからありがたいとは思うし、お部屋の備品として実際に実用で
使う分は余分に用意してあって、エクストラの分で作ってあるなら問題ないんだけど
中には本当に使う分がタオルアートになってて使う時既にしわしわになってたり
ほどいてから使うのが面倒だったりとかそういう実用的な理由なんですけど
実際 タオルの象とか見ても「象て!ここバリやし」ぐらいに思ってたんです。
でも、ここのタオルアートはめっちゃ感激した。
だって、しっかりウダン巻いてお祈りするバリのおっちゃんの姿してたんやもんw


タオルアートのお祈りバリおじさん。続きはこちらをクリック。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-08-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 08日
'17年春バリ その11 ~ 春バリ最後の1週間はアメッドで過ごし、GAで帰国~
f0319208_1714145.jpg
72時間ぶりに、春バリ最後のごきげんよう~。
無事に'17年春バリ約60日間の日程を終えて帰国して日本の生活に戻っていますが
毎年6月は欧州からの友人たちが日本にやってくるのでその案内行事に追われ
夏には恒例の中米方面へのお出かけが控えているしお盆前にはK子さんも一時帰国する
っていうし、この春バリの余韻に浸る間もないうちに次の秋バリがやってくるはず。
でも、やっぱりこの春バリでの自分メモはちゃんとブログに残しておきたいから
ぼちぼちと出来る範囲で綴っていくつもりではありますが、個別記録に進む前に
最後の1週間+帰国時のダイジェスト的備忘録をざっとまとめておくことにします。

5/30夜にウブドから戻ってきて6/6の深夜便に乗るまでの1週間はアメッド生活。
毎度のごとく最終週は家の掃除や片付けをしたり冷蔵庫内の食材消費に追われて
帰国2日前からえりちゃんやむっちゃんのところに挨拶に行ったりするぐらいしか
予定を入れてなかったんですけど、予定では5/26に開業すると聞いていながら
案の定開店が延期になってたibus beachのイタリアンが6/3にオープン★
お店からご近所ご招待があったのでうちのおっさんも後から合流という形で
アクアテラスのえりちゃん一家とオープニングパーティーに参加してウェ~イ状態w
そこは新しく開業したアクアマリンビーチヴィラの併設のイタリアンレストランで、
えりちゃんから、スタッフはトラットリアでしばらく研修を受けるとは聞いていたけど
開店してみるとほんとにTrattoria の支店(アメッド店)だったという驚き。
その辺りの事を中心に帰国までのえとせとらをメモっていきますお~。


約60日間にわたる旅程の最後の1週間はやっぱり本拠地で。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 04日
'17年春バリその10 ~ 座敷で尻に根が生えるルナゲ滞在編@Ubud~
f0319208_1781181.jpg
72時間ぶりのごきげんよう~。今年の春バリもいよいよ終盤。
5月上旬のウブド滞在時は合流者もあって個人でゆっくりとした時間がとれなかったのと
それ以降ルナゲが満室続きだったので、お部屋が空く28日をめがけてウブドへGO!
5/28~30だったらギリギリ帰国1週間前にはアメッドに戻っていられるからね★
(もちろん今の所、最後の1週間は東にひきこもって片付けやらなんやらするつもり)

この時のウブド行きはお座敷トークが第一目的なので、特に行きたい場所ややりたいこと
などは考えてなかったんだけど、無計画なら無計画できっとずっと座敷に座り込んで
しまうであろう自分の性質をよく知っている為、GWに行きそびれてる元定宿@ベラ
への挨拶と、いつも自己満で行っているえこさんちのメモリアルストーンのお掃除は
自分の中でMUST事項と決めて、特に食べたいものもないしその時の気分で動こう
そんな感じのウブドでの2泊3日間の顛末をメモっておくことにします。


今年の春バリ、エリア外最後のお出かけはウブドでーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 01日
'17年春バリその9 ~Styrofoam Airplane & flip flopsを追跡するアメッド と1日だけ北へ~
f0319208_12112537.jpg
またまたさぼって、96時間ぶりのごきげんよう~。
ヌサペニダへのプチ旅行後のアメッド滞在は、約1週間のダラダラモードの予定。
だがしかーし。これが帰宅翌日のお昼前からイベントが待ち構えてるんだよなー。
というのも、ちゃりんこトーマス君が2年ぶりにモロコシ王子(男前)を連れて
アメッドにやってくるというんだな。そんでたこ焼き作れ!というんだな、これが。
道具もほぼあるし、うまい具合にヌサペニダ帰りでK子さん親子が近場に居るから
たこ焼きはK子さんに焼いてもらう約束をして開催は決定したんですけど
まぁまたこのちゃりんこ達のバリ滞在スケジュールがいつもながらに過密すぎて
東部到着が推定夜10時とかだろうし、1泊したら翌日は昼過ぎには南部へ帰る模様。
到着日は私達もヌサペニダから戻ったばかりでお疲れモード間違いなしなので
とりあえず会場はトーマス&モロコシが泊まる予定の宿のレストランに話をつけて
翌日のブランチ的な感じで朝10時頃準備しに行ってお昼前から開催の運びとなりました。

その日を含む5/21からの1週間にあった出来事と言えば、毎度のごとく各1日ずつ
おっさんの用事でデンパサールやシガラジャに日帰りで連行させられ、
シガラジャ行きの時はおっさんの用事後はロビナのK子さんちで遊んでもらったりも
しましたが、ほとんどはアメッドでそして家でぐうたらぐうらたしておりました。


5/21~27までの7日間は初日と最終日のみイベントです。あとは、ぐうたらw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 28日
'17年春バリ その8 ~ CLIMB HIGH !! シニア達のNusa Penida編~
f0319208_2193289.jpg
48時間ぶりのごきげんよう~。GW前からあっちこっち行ったり来たり合流ありで
楽しく忙しくしていましたがそれらはどこも自分にとってはお馴染みの場所だったので
誰かと一緒に色々分かち合うという楽しさや、地域の変化に目を見張ることはあれど
目新しいどこかへ旅行してる!的な未知のものへの高揚感は正直なかったんですけど
やはり滞在中に1か所は「いつも行かない所へ行っときたい」というのがワシのサガ。

1年前にとっても楽しかったレンボンガン・チュニガンの思い出も記憶に新しく
秋に崩壊したイエローブリッジが既に再建されたときいて、一時はぐっと観光収入が
減ったであろうチュニガンの観光業復活を応援するためにも、またチュニガンへ行く
ということも考えたのですが、ペシンガハンから片道5万ルピアでスピードボートが
出てると知ってからは「そらこの勢いで、今年は行っとくべきやろ、ヌサペニダ」
最初はロビナのK子さんと2人で行き現地でバイクを借りて回るつもりだったんですが
GW明けからの約1か月間K子さんのお母さんがバリに遊びに来られることになり
少し前から膝が万全でないお母さんを無理させてもいけないなーと思案していたら
うちのおっさんが「洞窟の寺に行きたい」と言い出したので 結局は決行が決定。
かくして、40代(私)・50代(K子さん)・60代(おっさん)・70代(K子ママ)という
無謀にも平均年齢59歳のシニア層チームでの決行。それゆえに交通手段も過ごし方も
当初の予定とは大幅に変わったけれど、滞在中は島の大自然を思いきり満喫。
次は絶対バイクであの道に挑戦したい!と再訪の野望もムクムク沸いてます。


私にとっては初のヌサペニダ上陸です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 26日
'17年春バリ その7 ~ 5/11から5/17 ほとんどAmedでの1週間の巻~
f0319208_224192.jpg
またまた72時間ぶりのごきげんよう~。'17年春バリダイジェストも一山超えたGW明け。
はしゃぎすぎた13日間を経て、とりあえずこの週は休息ウィーク@Amed
とはいっても、13日の早朝にはセニョ~ル(うちのおっさん)関連でデンパサールに
行く用事があったのでその日は1日拘束されるとして、後はのんびり過ごしました。

でも、この時点でまだウブドでご滞在中のはるららお義母様と逐一連絡を取ったり
ママをお迎えしてロビナで過ごされているK子さんとこの後の予定を相談したり
次の週には弾丸短期でバリ入りが決定しているちゃりんこトーマス&モロコシ王子が
たこ焼きパーティーをやりたいと言い出したので日本からの買い物リストをまとめたり
なんやかんやで家でスマホに向かってる時間が多かった気がするぞ。
そんな中、アクアテラスにご飯食べに行ったり、えりちゃんやえりちゃんママと一緒に
(ちびっこおいといて)大人だけでランチにでかけたり、まはちゃんと地域内徘徊や
むっちゃんとこにでかけたり、まぁ結局は同じような場所ばかりなんですけど
来るたびにツーリスト向き・ローカル向き共に物件が増えている各村の状態をパトロール
しつつ、バリでのホームグラウンドで 平穏な日常を過ごしていたというわけです。


GWの浮かれぶりと目の前に迫る冒険予定に挟まれた【中休み】の1週間
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 23日
'17年春バリ その6 ~ 4/28-4/29 と 5/9 夜の Bukit編 + 5/10南部滞在編
f0319208_19193743.jpg
ちょっとさぼって72時間ぶりにごきげんよう~。
滞在中のダイジェストは日記的備忘録なのだから、本来ならば時系列で順次まとめて
おきたいところだったんですが、GW明けまでの分を写真整理した時にエリアごとに
フォルダーを作ってしまったため、はるららお義母様との4/28~のBukit1泊2日の
短期合流編を記録し残しておりましたのでこの辺りで巻き戻しをはかろうか、と。
更に、ウブドでお義母様と解散した後は急遽K子さんとスミニャックに1泊することに
なるんですが、その夜は案の定ビンギンにYuu飯を食べに行っているので、
4/28~29の出来事と5/9の夜の出来事を一括で この春バリ中のBukit編という名目で
ここに、巻き戻し後のワープという荒業を利用しつつ記録しておきたいと思います。

でも正確に言えば終盤の5/9に泊まった宿はスミニャックだし、一夜明けて5/10の
昼過ぎまでK子さんと徘徊したエリアもほぼクタウタラ(クロボカン~チャングー)
なので、途中&後半に少しスミニャックのお宿やクタウタラ界隈のネタも入りますが
「タイチョ、そこはBukitのエリアじゃないで!」というツッコミはご容赦くださいまし。

ちなみに、TOP写真は小さくてわかりづらいけどバランガンビーチでのサーフ犬の勇姿。
このワンコ、めっちゃ可愛くて賢かったからウォッチングがとても楽しかった~。


GWのおでかけ最終章は、序盤の巻き戻し付きでBukit 方面中心に。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 20日
'17年春バリ その5 ~はるららお義母様とのウブド。後半K子さん襲来 ~
f0319208_22491663.jpg
ちょっとペースを落として48時間ぶりのごきげんよう~。
日記的備忘録はいよいよはるららお義母様との終盤戦になるウブド編突入です。
この時のウブド滞在は、 ふたを開けてみればいつもよりローカル多めの飲食や
場所選びになったのが、ある意味私達2人にとって新鮮な結果になりました。
南部で胃痛にやられてた私ですが、お腹は平気だったのでウブドではローカル食も
楽しんで食べれたし こうやってたまに食べると「やっぱ美味しい」ってなるんよねw
秋には数年ぶりにお義母様のお友達のT子ちゃんが一緒に渡航決定ということで
T子ちゃんをどこに案内すると喜んでもらえるか?という予習的要素も満たしつつ
「なんか今回は無性にローカルごはんが食べたいぞ。」とノリノリのお義母様。
どのナシバリならご満足いただけるか、私としても挑戦し甲斐のある課題を得て
定点観測しつつあちこちバイクに乗って動き回るのがめっちゃ楽しかったな~。

ちなみにTOP写真は私が5/7から2泊していたブントゥユン方面のお宿の朝食会場。
2人までエントリー可能だったので、お宿に了承いただいて7日はお義母様を連れ込み
8日は日本からのご友人のウブド滞在にロビナから一緒につきそいで来られたK子さんを
招いて快適な空間での2泊をそれぞれ1泊ずつ一緒に過ごしてもらいました。
そのかわりにと言っちゃー何ですが、6日の夜はお義母様の滞在されてるテガルの
お部屋に居候させてもらい、9日はK子さんが滞在されたスミニャックのお宿に居候。
こうやっていろんなお部屋を体験できるのも合流時のちょっとした楽しみなんよね。


いつもより少しローカル色多めのウブドです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 18日
'17年春バリ その4 ~お義母様ご夫妻とクロボカン⇔チャングー方面を楽しむのだ ~
f0319208_16252168.jpg
24時間ぶりにごきげんよう~。
後回しにしていた4/28から1泊のBukit記録はこの後のウブド編を終えてから
K子さんとのYUU飯@ビンギンおよびスミニャック滞在と一緒にまとめることにして
本日は5/3~5/6の午前中までのはるららお義母様ご夫妻とのクタウタラ方面
(クロボカンからチャングーにかけてのエリアね)でのわくわく徘徊記録。

お義母様ご夫妻は4/27の夜にバリに到着されてからビンギンの素敵ヴィラに4泊され
5/1にスバックサリ通りのヴィラに移動されてそこでは5連泊の予定。
ご主人はお仕事の為5/5の深夜に帰国便に搭乗されますが、滞在延長されるお義母様は
5/6から約1週間単独ウブド滞在とのご計画なので、じゃー私も5/4ぐらいから
Berawa あたりで2泊し、5/6からはウブドに行って3泊ぐらいおつきあいするわー
ウブドでは せっかくだからまたちょっと環境の違う宿に泊まるから遊びに来てね~
なんて話をしていたところ、結局直前になって予定より1日早い5/3の南部入りが決定。
急すぎてその日の宿はとっていなかったので、1泊だけだしお義母様たちが滞在されてる
ヴィラのすぐ目の前の安宿で"風呂入って寝るだけ”を決め込み、2泊目からは元々予約
していたホテルに移ることになりました。TOP写真はその宿のタオルアートとお部屋の庭。
タオルアートって、使う時にしわしわになってるから大嫌いなんですけど
(勿論 利用の分のタオルが余分に用意してあれば全く問題ないです。)
この きちんとウダンを巻いて「OM」してるおっさんはバリらしくてめっちゃツボ!
こういう風情のあるタオルアートなら大歓迎。滞在中はずっと部屋に飾っておきました。
この写真はチェックアウト前だから私が動かして全体的にぶかぶかになっちゃったけど。


今回もバイクでぶんぶん徘徊しまくりますよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 17日
'17年春バリ その3 ~ちょっとワープ。4/30からは 1年ぶりにアメッドで再会なのだ ~
f0319208_18581160.jpg
またまた24時間ぶりに ごきげんよう~。 時系列ではロビナから東へ戻った翌日は
はるららお義母様ご夫妻を襲撃しにビンギンに行きパダンパダンで1泊したんですが
案の定その時期のYUU飯はゴールデンウィークの繁忙期につき3名分の席が取れず
とりあえずブキッ方面がお初だったはるらら旦那様と一緒にバイクでツーリングを
楽しんだり、旦那様が好きそうなビーチを案内するという目的で遠征しとりました。
なので、本日は1泊2日のBukit編といきたいところなんですが、
K子さんのお友達がGWにバリに来られる予定で、5/7からウブド、5/9から南部に
滞在されるのでK子さんもその日程で北部から出てこられることが判明し
更にK子さんのお母さんが5/10にバリに到着されるのでK子さんは空港に行くとな。
私がはるららお義母様と本格合流の予定が5/4~5/9(チャングー2泊、ウブド3泊)
じゃー5/9は私も南に向かうからお母さん待つ間一緒に泊まってYUU飯に行こう!と
思わぬ展開で、ゴールデンウィーク明けのお客さんが一旦落ちついたYUU飯参加決定。
(ウブドにおられるお義母様も誘ったけどさすがにウブドからは遠すぎるので断念)
そういう事情で、お出かけ期間の終盤にまたビンギンまでとんぼ返りしているんで
4/28~4/29のブキッ遠征は、終盤の事と合わせて後日Bukit編としてまとめることにして
本日は1年ぶりにC奥様やおもろい夫婦(M奥様ご夫妻)とアメッドで再会できた4/30から
3泊分のGW前半戦・備忘録を進めたいと思います。日記的記録と言ってもほとんどが
「アクアテラスで食い倒れた記録」に尽きるんですが。あぁここにaiちゃんが居れば!!


GW前半の東部再集合記録はほぼほぼ食い倒れ記録なり~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback