※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:Experience ( 76 ) タグの人気記事
Top▲ |
2012年 08月 09日
ダイナマイト播州、今年の覆面修行 無事終了w
a0074049_1912524.jpg7月上旬から単身北米出張だったんですが
驚くべき集中力で早めに仕事を終わらせて(w)
夏休みは 腐れエンヌの仲間達でメヒコ集合。

リゾートエリアに向かった女子チームで
数日間のリゾート休暇を楽しんだ後
約2名、仕事で一足先にロンドンに向かったので
女子たちの大人な贅沢休暇はここまで。
その後は賑やかしチームと合流すべくオアハカへ。

オアハカでは80回目のゲラゲッツァ真っ最中。
以前現地で知り合った人たちとの再会も多々あって
毎朝・毎昼・毎晩の 遊びに祭りに食事にと
いろいろ誘ってもらうのはありがたいんだけど
祭りも見たいが、TVやネットで五輪も見たい私達w

8月に入って ロンドン後追い組と ハワイ組に分かれ
私はもちろんハワイの家でのんびりしてから 
予定を少し延ばして 昨日無事に帰国しました。
そろそろお盆休み突入の日本ですが、私の今年の夏休みは既に終了w
いつものごとくこのメンバーからは規制が入ってて旅日記は残せませんが
秋休みに入るまでの間、ブログは通常営業で今年の春バリ記録の続き に戻ります。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-09 21:30 | mexico | Trackback
2012年 07月 24日
そして、上海再び ★ ~MYK48 & PIP31 と行く 新年会・ まえがき~ ('12年1月)
a0074049_30024.jpg
                                        Jan.2012 @ Shanghai, PRC

現在は別の国の別の都市で 単身出張仕事が終わって休暇突入中なタイチョですが
新規投稿してるどころではないこの期間を利用して、以前から予約投稿機能を使って
水面下でちまちま進めていた 今年の年始の魔都記録を残しておくことにします。

'10年秋にウ子ちゃんに会いに単身で弾丸訪問して以来、「年に1度はいきたいぞw」と
すっかり魔都・上海に魅せられた私。 そんな中、pipiちゃんから「年末年始のお休みが長くて
退屈死しそう・・・かといってバリに行くには期間が短すぎるしエアも高い時期だから困る~。
2012年のお正月休みをどう過ごしたらいいか悩む~」というSOSを 秋頃(爆)にキャッチ。
私からの 「上海でよければ一緒に行く??」の問いかけに予想以上にくいついたpipiちゃん。
そして、確か みゆ大統領がJALのマイルが溜まってるのにデンパサール線が廃止になったので
マイルを持て余しているはずwwwみゆ大統領は模範的主婦なので正月3がにちは無理だろうケド
マイルでの特典をゲットできたら1/4からの合流をそそのかしてみると こちらも食いついたぞー★
かくして MYK48 (miyukyoto48歳) PIP31 (pipi31歳) TIC43 (taicyo43歳・・俺w)の3名は
年明け早々 激寒の上海へと向かうことになりました。


以下は、簡単なエピローグ。計画段階の覚書きをざざっと。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-24 23:55 | 過去の道楽(たび) | Trackback
2012年 01月 15日
今年もよろしくお願いします
a0074049_1448314.jpg
年末から 暮れのご挨拶もすっとばしてブログ放置していたら小正月も過ぎようとしております(焦)。
あけましておめでとうございます。(遅っ!)
旧年中もたくさんたくさんお世話になりました。ほんとにありがとうございます。

'11年は3&4月の春Baliと9&10月の秋Bali。6月中旬~7月頭のSevilla (Spain)滞在。
11月からは短期のL.Aでのお仕事が入っており、これが6週間で日米3往復という過酷さ。
(ボスから日本出張という名目の仕事も与えられたので基本的には帰国中も仕事でした)
打ち上げのLas Vegasでシルクドソレイユを鑑賞し(アメリカ人、マイコー好きすぎww)
せっかく近場に居るのだから、と契約期間終了後にプライベートでCareyes(Mexico)へ。
メヒコでいつもの腐れエンヌ達と合流滞在の後 Big Island経由で12/24に帰国。
とはいえ、飛行機での気圧が変わる遠距離移動が体にくるお年頃っぷりを自覚・・。

去年の震災以来、国内消費を増やそうと思って 去年は例年以上に国内旅行もしておりまして
各地で「やっぱり日本っていいな~」って日本の良さを再確認することも多々なので
今後は体力的にも国内旅行中心にシフトしようかな??とも思ってはみたんですが
でも だからこそ 海を越えて行ける環境と体力がまだあるってことのありがたさも心にしみるわけで。
やっぱり、国内外問わず目的地がどこであれ ①行きたい情熱 ②行ける環境 ③行く体力
の3点が揃えば迷わず行く方向で・・・という方針が自分の中で一層固まったこの年始。

ちうわけで、今年も年始から 1年2ヶ月ぶりの魔都行きを決行。
4日間の仮称:大統領警護というおもしろ任務をこなしてきました。
帰国便の7時間遅延で朝帰りした私を待っていたものは、秋からたまりに溜まった日常の任務。

余談ですが 年始の 魔都旅の中で一番実感したことが、「諦めないって素晴らしい!」ってこと。
もう、これは今年一年の教訓というか 今年の個人的指針にさせていただきますwww
前回以来「 弾丸で行くなら上海!」と 惚れた都市だけに やっぱり 楽しくて大好き!
この楽しくて美味しかった魔都紀行も おいおいプチUPできたらいいなーとは思ってるんですが
次の春バリ日程が決定したので、それまでに秋バリ記録を〆るのが自分的に優先事項。
よって、ブログはしばらくの間 去年の秋バリ記録に徹底させていただきます

そんなこんなでまたまた新年からドタバタでブログ触っているどころではなく(単にサボリですがw)
今年も気まぐれな更新になるかと思いますがぼちぼちと続けていこうとおもっていますし
国内国外問わず、たくさんの人とどこかで合流できる機会を楽しみにしていますので
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-01-15 16:01
2011年 12月 11日
鼻先のにんじんまであと一歩w
a0074049_21425454.jpg
先月頭からオファーいただいていたお仕事も既に仕上げの段階。
週末も返上でいまだかつてないほどのすんごい集中力を発揮しているのは
これが終われば 年次恒例行事が待ってる♪ ・・つまり 鼻先に人参がぶらさがってるから!!!

今年の人参設置会場は 大好きな国の 長年行きたかった地域。もう、例年以上に楽しみで♪
日本からだと遠いけど現在地から3時間強の空路なのも嬉しい。(でも空港からが遠いとの噂)
毎度のごとく同行者からの規制が入ってるのでこのブログでレポする予定はありませんが
もう、なーんもせず 気の合う長年の仲間達と食っちゃ寝ぇのお誕生日会を楽しむ予定です。

その後もいろいろと予定が満載なので、引き続きクリスマス前くらいまでは
秋バリ記録の更新も作り置き済みのストック記事を2-3件 予約投稿はしているものの
間はあきがちになると思うし、期間中はネットもメールチェックぐらいしかしない予定なので
旅から戻りましたら できるだけハイペースで今年の秋バリ記録を進めていくつもりです。
(つか、まだ仕事さえ完全には終わってないんだけど ゴールが見えたので先走り中ww)

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-11 23:06 | mexico
2011年 07月 02日
Ahorita llegué   ('11年 Sevilla)
a0074049_23162265.jpg
こっそり出国してこっそり帰国。
震災自粛と言うより国内消費にまわすつもりで、今年予定してた香港と上海は諦めた。
でもどーしても諦められなかったのが6月に予定していた旅先。・・・それがこの街。
(ちなみに秋バリと年内のメヒコ&ハワイも諦めてませんよーwwww)

出発前は欧州内にはびこる食中毒の恐怖におびえてたのに、結局 腹下すこともなく無事帰国。
最初の1週間は完全単独行動で 1人の時間をじっくりのんびり楽しむ方向で。
8日目に旧知の友人も一時合流したのだけど それがモトで一気に時間が逆流したwwww
最終的に今回の16泊は 結果的に13年前のここでの滞在の伏線回収になったというか
あの時のちょっとした謎や楽しい不思議がどんどんとけていくたびに大笑いしたり
しみじみしたりホロリときたり。それぞれが過ごしてきたこの13年を労ったり愛おしんだり。
そうすることで 未来に向かう新しい力までをも与えられた気分になれたり・・・・。

今回の旅は まずは13年前のいろんな出来事ありきなので いつかあの頃のお話を済ませてから
気が向いたら ぼちぼちと気まぐれワンポイント記録でもできればいいなーと思ってます。

とりあえず、ブログはしつこく'11年の春バリ記録を続けます。
だって秋バリまでに少しでも春のネタを消化しておきたいんですも~ん@自己都合上等w


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-07-02 23:40 | たびにまつわるえとせとら
2011年 06月 26日
旅先にて  ('11年 Sevilla)
a0074049_43770.jpg
今月中旬からこの街を拠点にのんびり過ごしていますが
週末は13年前と同じメンバーが一時合流して
3人で郊外に遊びに行っていたので
作り置きしていた春バリの記録も投稿せずに
ブログを放置しておりました。
明日からは、当時10歳だった現地ギャルも交えて
4人で再会の酒を酌み交わす予定w
でも私13年前にこの町で禁酒を誓ったのに~!

春バリの作り置き済み記録が溜まりに溜まっているので
今後 酔っ払っていない限りは こちらの時計での
寝る前か 朝 あるいは シエスタ終わるぐらいの空き時間に
帰国まで1日1件は 作り置き分の投稿を続けたいと思います。
ええ、ブログはあくまでもバリネタでwww
とりあえず、今日はおやすみなさーい。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-06-26 07:30 | たびにまつわるえとせとら
2011年 02月 23日
バリ⇔ロンボク 海路で行って空路で戻るの巻 (2006年6月版)
a0074049_0135047.jpg
直前トピ(2006年6月・ロンボク)の時の写真がまだいろいろ残ってるのでついでに整理整理w

今回は、(現在とは金額も状況も変わってるのだろうけど)5年前当時の記録として
往路パダンバイからのフェリー利用と復路マタラム空港からのWINGSAIR利用の様子を残しておきます

この時は、エアで行きたい私とフェリーで行きたいセニョ@旦那とで意見真っ二つだったので
まずはギリトゥラワンガンに向かうため、セニョの意見を尊重してパダンバイからのフェリー利用
トラワンガンでVilla Ombakに滞在し(レポは過去記事で) その後ロンボク南部に移動してノボテル滞在。
帰りはクタ(ロンボク南部)からになるのとバリに戻ったらタバナン滞在だったためエアを選択。
当時はメルパチ、GT、Wingsなどの選択肢があったのですがどれもあてにならないのは同じなので
フライトスケジュールが比較的都合よい時間だったWings Airに乗ることになりました

当時はアメッドからギリに渡るスピードボートも定期運航してなかったので海路も時間がかかるわ
ングラライからガルーダの国内線も通ってなかったので空路もフライトがあてにならんわで
けっこうリスキーな行程だったんですけど フェリーが予想以上に時間がかかった以外は誤算もなく
お天気にも恵まれたロンボクへの5日間のプチおでかけとなりました。
今頃改めて記録するのもどうかと思ったんですけど、PC内にデータが残ってたので思い出記録という事で
5年前ということを前提に、往路のフェリーと復路のエアをまとめてあげておきます。



また長くなりますが、往路・復路ともに一気に走り書きw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-23 20:57 | bali & indonesia
2011年 02月 20日
丘の上から (2006年 ロンボク)
a0074049_1834226.jpg
                      Jun. 2006 @ Kuta, Lombok Island, Indonesia

ここんとこ'90年代のフィルム写真のデータが続くとどうも昭和の香りがプンプンですなwww
個人的にはそれも大好きだけど、20世紀の過去旅はまだまだネタがありすぎてキリがないので
またいつか過去旅をまとめてUPするであろう機会においといて(ってか、整理しきれなかったので挫折w)
今日からはデジカメデータをPCから削除前の整理整頓という事で 新し目の2006年のロンボク南部。
同じクタという地名でも、バリのクタとはまーったく違う静かできれいなビーチが広がっております
この写真は、丘の上からタンジュンルー方面?(確証なしw)を撮ったもの。ここからの風景は最高★
乾季ゆえに丘事体に緑が少なめの苔状態ですが、濃い緑と青のグラデがとっても美し~いんです


今日は20世紀の写真じゃなくて2006年の写真でお届けしますw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-20 04:32 | bali & indonesia
2011年 02月 17日
これ どこよ?? ( 1998年 イスタンブール)
a0074049_2295221.jpg
                           May & Jun. 1998 @ Ayasofya, Istanbul, Republic of Turkey

1998年、スペインのアンダルシア地方を中心に モロッコやポルトガルに足をのばす予定で
5月半ばからの10週間の休暇をゲット。7月に入ったら東京の友人とバリ島で合流する計画や
その後にハワイで後輩の結婚式参列予定があったので 欧州そのものは約7週間の放浪ですが
たまたまキャンペーンでトルコ航空利用の欧州便が安かったので、往復共にイスタンブル経由の
トルコ航空を利用することになりました。せっかくなので往路で3泊、復路で6~7泊ぐらいは
トルコに滞在しようと思いつきまして、特に何の下調べもせず何の前知識もなく「ついで」のノリで
イスタンブルに上陸。往路の3日間で地理や段取りをふわっと把握しておいて復路で満喫する胸算用。

しかーし、結果的には往路経由滞在時(イスタンブルのみ)も 復路経由滞在時(主にボドルム)も
「観光名所満載のせっかくの旅先で、何してたねん!」と突っ込みどころ満載のトルコ滞在になりまして
周りからはあぁもったいないもったいないと言われまくるのですが、本人はいたって大満足。
もともと本来の目的地は スペイン南部とモロッコだった私にとって その旅の玄関口&終着点になった
トルコという国はまさに西洋と東洋の分岐点。旅程的にもいい役割を果たしてくれました。
そして、たくさんの人々との出会いのおかげで私にとってはトルコでの日々も特別な思い出になりました。

そんな中、イスタンでは偶然出会ったイタリア人のおかまちゃんとつるんで毎日大爆笑してたので
わざわざカメラを出すということもせず、イスタン滞在中の写真がこの場所での数枚ポッキリwwwwww
しかも暗すぎて これどこやねん??・・・ってずーーと疑問に思ってた。
でもbungaさんのトルコレポを見て「あ!アヤソフィアやったんや★ 」と 今更発覚した事実。
そういえば、ブルーモスクは無料なので入った記憶があるんだけど、それ以外のどこかに入るときに
「学生さんはタダでいいよ」っていわれて私もおかま君も学生でもないのにタダになった記憶が・・・w
それがきっとアヤソフィアだったのでしょう(笑) でもこんな写真じゃダイナシじゃねーか!!
・・・というわけで、本日はイスタンブルでのお話(往路経由滞在時の方を中心に)を。



では今回も、長いわりにはなんの役にもたたない単なる思い出話を。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-17 00:44 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(14)
2011年 02月 15日
インドとわたしの微妙な関係 (1993年 ボンベイ=ムンバイ)
a0074049_2037455.jpg
               Aug. & Sep. 1993 @ Dhobi Ghat, Mumbai, Republic of India

いきなりですが、私にとってのインドは あまりいい思い出がありません(爆)
別にぼられたとか騙されたとかではないんですが、1993年当時若造だった私にとっては
子供達や彼らを操る大人たちの商魂のたくましさやそのシステムに辟易したという感じ。
つか、子供の物乞いに冗談が通じないというか(通じてもなんなんだけどw)ひたすら悲壮
最後にはしがみつかれて「どいてー!」って振り払う自分を鬼のように感じて自己嫌悪になったり
たとえば道案内とかしてくれた子に何かあげても 後でボスみたいな人が全部かっさらっていったりして
本当にお礼がしたい相手には渡らないことだとか、あげることによって次の観光客が同じ目にあうこと
だとか、いろいろ考えると あげてもあげなくても心が痛い&誰もハッピーな気持ちにならないやり方が
あまりにも不愉快に思えたので、 正直 「こういう人達とは心通じたくない。しんどいだけ。」と
早い段階で自分の方からシャッターをおろして視野を狭めてしまったのが原因なのだと思う。
しかも、インドの直後に予定していた旅先では「インド帰りの人はイエローカードなけりゃ入国できない」
などと言われてたので ヴィザとるのが面倒だっただけでなく各種予防接種もしなきゃいけなくて
「そうまでしてインドに行きたいわけじゃないんだけど・・・」という訝しい気持ちで旅立ったから
ちょっと不愉快なことがあると「やっぱりなー。私は今来るべきではなかったんだなー」ってネガな気分に。
過去に旅先で腹がたったことやむかついたこととかなら俄然バリでの方が数百倍多いんですけど、
私の過去旅の中で 唯一笑えなかった旅先がインドだったのであります。
でもまぁそれゆえに ある意味 忘れられないディスティネーションってことになるんですけどww


当時、タイチョ24歳。はじめてのインドでもの思ふの巻 w 長いけど続きはこちらから。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-15 21:35 | 過去の道楽(たび)