※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:East Bali - Other area ( 192 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 12月 19日
おっさんはRujakを食べ、嫁はカフェへ行く Jl. Veteran @ Amlapura ('16年10月)
f0319208_3551610.jpg
直前のルマポホンのトピでも書いたように、うちのおっさんのここんとこのマイブームは
Rujakというフルーツや野菜を各種ブンブや酢であえたローカルの"おやつ"的1品。
もともと好きらしいんですがここ半年は常にお店を探して食べてるほどのはまりようで・・・。
ロビナのK子さんも大好物らしいんですけど 私は味見も無理ってぐらい食わず嫌い。

で、うちのおっさんは昔からアンラプラ辺りまで出たらティルタガンガの駐車場の
運転手さんとかが待つエリアの小屋的ワルンで たまーにルジャッを食べるのが
お気に入りでしたが、ここんとこはアンラプラのJl.Veteranという新しい大通りで
(この道、えりちゃんと私はアンラプラバイパスとかカランガセムバイパスと呼んでますw)
必ずルジャッとロントン休憩をとるんですーー。運転手が居る時は運転手も一緒に。
そんなわけで、そのワルンへの立ち寄りはこの秋も半強制的だったんですが
Jl.Veteranの通り沿いは行くたびにお店が増えており、今回はカフェができてたんです。
そのカフェがワルンのすぐ近くだったので おっさんがワルンでルジャ休憩をしてる間
私はコーヒーをテイクアウトしに行ったところ あれ?店内に見覚えのある看板が!!
というわけで、本日はおっさんのルジャ&ロントン休憩でのお気に入りローカル店と
その近くにできたMagma Cafe について 同時にメモっておくことにしまーす。
※カフェの方の写真は、カメラ設定がおかしくてボケボケなので白黒にしてます※


昔ながらの店構えのワルンとアンラプラに新しくできたカフェの記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 17日
Rumah Pohon @ Batu Dewa, Tulamben, Karangasem ('16年9月)
f0319208_0361490.jpg
カランガセム県内でこの秋に初めて行った場所のえとせとら。
先日はパダンバイの近くの Rumah Bambu (竹の家)について記録しましたが(※こちら※)
本日は、アメッドからトランベンに行くまでの山側(ほぼトランベンです)にある
Rumah Pohon(木の家) に遊びに行ったときの記録をメモっておこうと思います。
ルマバンブーと同じく、ルマポホンと呼ばれる物件もバリ内に数多くございますが
こちらのルマポホンは約3年前に原型が出来てから地道に設備が拡大しているようで
1~2年前にはローカルさんたちが投稿するFBやインスタでガンガン広まっていって
たしかむっちゃんも子供たちと遊びに行ったって話をしていたなーとほんのり記憶。

でも、その時にウェブ上に投稿された様々な写真を見ても、地元っ子たちって自撮り中心で
施設内の様子がいまいちわからず、「なんかボロブみたいなモニュメントと木の家が
ぽつんとあるだけやんww」的な感想で、あんまりその施設に興味なかったんですわ。
でも、後方にアグン山がどどーんと見えて前方遠くに海が見えるロケーションには
ちょっと惹かれたので 今回おっさんと一緒にドライブがてら行ってみることにしたんです。
そしたらね、勝手に「設備はしょぼい」と思い込んでたからなのか 実際に行ってみると
思ってたよりもアスレチック的な要素や公園的な要素もあって『田舎の行楽地』として
かなり楽しかったんです。ルマポホンさん、今まで なめててすいません。と猛省。


ドリフから車で約40分。山の中の木の家に向かいますよ~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 15日
Pantai Bias Tugel は白砂の秘境ビーチです@ Padangbai. Karangasem ('16年10月)
f0319208_23364848.jpg
この秋バリでは南部のBukit方面で自分的ハツモノにあたるビーチには行かないまま
帰国1週間前とかになってしまい、その時点でのビーチ探訪関連で少し心残りがあったんです。
でも、10/20にイブMに会いにサヌール方面までおでかけできることになったので
南部ではないけれど、往路にパダンバイの港の西の白砂ビーチにいってみようと一念発起。
アグン山に近いカランガセムは、たいていのビーチが黒砂か岩か小石ごろごろですが
かなり以前にもUPしたように、チャンディダサからアンラプラに行く途中のPerasiにある
Pantai Pasir Putih (White Sand Beach とか Virgin Beachとも呼ばれてますね)や
パダンバイのBlue Lagoon Beachなど、白砂のビーチもところどころございまして
(※パシールプティの過去記事は⇒ 代表でこちら / ブルーラグーンの過去記事は⇒こちら※)
どちらも今やかなり有名な場所なので、以前ののどかな田舎ぶりを知ってる人には
「え?ここがあの静かだったビーチ?」って思うぐらい人が増えて賑わっているんで すが
パダンバイの港から、ブルーラグーン側ではなく逆方向も秘境の白砂ビーチがあるんです。
そりゃね、インスタとかが流行ってあっちゅーまにローカルの若い子たちも増えてるだろうし
村も力を入れてるみたいなんで それにともなって以前よりは賑わってるんだろうけど
それでも、今の時点ではまだまだのどかでのーんびりできる穴場なんです
本日は、その Pantai Bias Tugel (Bias Tugel Beach) の'16年10月時点の記録です。


もう既に広く知られてはいるけど、隠れ家ビーチと呼んでいいんじゃないかな、ここ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 13日
Rumah Bambu Pengalon @ Antiga, Karangasem ('16年9月&10月)
f0319208_2233597.jpg
Rumah Bambu・・つまり『竹の家』 そう呼ばれる物件はバリ内に数多くありますが
本日記録するのはカランガセム県内にある"ルマバンブー"。アンティガのPengalonに
もともと何かの目的で作られたらしいんですが、そのプロジェクトが計画半ばで頓挫したらしく
現在はそのまま放置されているとのこと。きっと竹の物件だから朽ち果ててるだろうと思い
存在だけは聞いていながら立ち寄っていなかったんですが、そういえば春バリの時に
C奥様が「寄って来たよ~。あれ、何の為に造ったんだろうね。不思議~」とおっしゃってたなー
5月の時点で寄って見れたぐらいならまだかろうじて原型は残ってるってことよね??
じゃー朽ち果てる前に一目見ておこうと思い立ち、この秋に見に行ってみましたの。

9月に行ったときは、西側から入ったので竹でできた橋が崩れ落ちてて川超えができず
遠目で見るだけで竹の物件が並んでいる地帯には近づけなかったんですが
10月にパダンバイの西のビーチに行ったときに(※その白砂のビーチの記録は次トピで※)
ルマバンブーにそう遠くないと気付き、川越えをしなくてよい東側からの敷地侵入に成功
そんなわけで、Rumah Bambu@Pengalonへの2度の訪問時の記録をまとめておきます。


朽ち果てる前に行っておこうと思ったら既に橋が壊れていた件
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 11日
Mendira House @ Jl.Mendira, Sengkidu, Candidasa ('16年9月)
f0319208_2146926.jpg
今年に入ってからチャンディビーチコテージのすぐ近くにMendira Houseという可愛い
雑貨屋さん兼カフェができたと聞いて、渡航時には何度も通るだろうから行きたいと思いつつ
春バリで3105さんとAlam Zempolに寄った時はアメッドへ戻る時間も押していたので
Mendira Houseまであと200m手前の所まで来ていたのに立ち寄れなかったんです。

で、この秋バリでぱうさん&こぱちゃんに会いにSidemenまで行った帰りに、
ようやく寄る機会到来!コーヒー休憩のつもりで立ち寄ったんですが、アイスクリームもあるし
田舎では見ないような"ええチーズ"とか"ええハム"も売ってるし、扱ってる雑貨も可愛いし
とにかくお店がめちゃラブリー。そりゃ~、南部とかウブドなら珍しくもないんでしょうが
あぁチャンディダサにもやっとこの手のショップ&カフェができたのね・・・と喜び組炸裂★


コーヒーを飲みに行ったはずなのに、アイスクリームに感激~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 09日
ぱうさん&こぱさんに会いにSidemenへ!@ Surya Shanti Villa ('16年9月)
f0319208_0564839.jpg
ブログを通じて仲良くさせていただいているぱうだーさん&こぱうだーさんご夫妻には
バリに滞在している期間が重なってる場合はいつも声をかけていただいていて
今までにウブドやサヌールそしていつぞやはアメッドでもお会いすることができました
今年はこぱちゃんのご両親もご一緒にSidemenに滞在されるとのことで
「じゃーバイクでぷいーんとアメッドから遊びに行きま~す」ってことになりましてん。
しかも面会日の約10日後ぐらいにSidemen内の別のお宿に予約してたんですが
同行予定のバリ友さんの渡航中止がその2日ほど前に決まったばかりで、Sidemen泊を
キャンセルしたばかりだったから Sidemenに訪問できるこの機会を逃す手はないよね★

ご滞在先はSurya Shanti。 ここは6~7年前にSubak Tabola Inn (当時innだったと思う)
におっさんの用事で日帰りで行ったとき、「近くになんかきれいなのが建っとる~」と思ってて
そこが既に開業してると聞いて以降、次にSidemenに泊まるときはそのSurya Shanti に
泊まろうと決めてたのに '13年秋のマダムK様の突然のお誘いの際には空きがなくて玉砕。
ま、その時はDarmadaに泊まる機会を得て結果オーライだったんですが。(※過去記事※)
アメッドからの日帰りなら 昔から何度も行ってるSidemenエリアですが 泊まるとなると
かつてPatal Kikianに泊まり、それから約10年後にダルマダに泊まっただけで
その後もなんやかんやで 結局まだSurya Shantiには敷地にすら未潜入だったので
ぱうだーさんご夫妻のお陰でお宿の敷地内に遊びに行けることもめっちゃ楽しみぃぃぃ~。


余談だらけで長くなりますが、Surya Shantiでのランチ会の記録です~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback(1)
2016年 10月 30日
'16年秋バリ・最終章 ~最後の10日間は1日だけ南部へ出かけてあとは東生活~
f0319208_13105820.jpg
ごきげんよう~。現実では既に秋バリの全行程を終えて帰国していますが
後日の個別トピに進む前にあと1件分、滞在中の日記的備忘録が残っておりましたw

機内1泊+57泊+トランジット1泊なので、実質滞在58日間、トータル60日間の中
たまーに観光地へ出たら徘徊しまくるけど結局は半分以上が東でダラダラしてて
振り返れば今回も「あれやっときゃよかったな」「あそこ行っとけばよかったな」など
各エリア滞在中にやり残した小さなことがいくつかあるっちゃーあるんですけど
それらは次回の宿題としてまた次の楽しみに持ち越せると概ねポジティブシンキン。
でも、帰国8日前の時点でこの秋にまだ実行できていない必須科目がありまして
それがいつも恒例のIbu Mとのお食事会!ま、いつもイブの日本出張の時期が
私の渡航時期と重なるので、実現が帰国間近になるのは近年の常なんですけど
今回もイブとのお食事会が秋バリの最後のエリア外徘徊イベントとなりました。

もうその後はすっとアメッド内でいろいろと個人的な用事をこなしながら
雨季を挟む半年間留守にする間の家の防湿防カビ防虫対策込のお片付けをしたり
ご近所にお世話になりましたの挨拶に行ったり、アメッド内のお気に入りのカフェに
行ったりするぐらいで、前回同様帰国前日に長い停電があっていろいろはかどらず
更に停電明けにWi-Fiの調子が悪くなるというトホホもあったけどこれも田舎の平常運転。
本日はそんな10/19~10/28までの秋バリ最後の10日間をまとめておこうと思います。


3日ぐらいしか外出してないけどトータル10日間の記録なので長いです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 10月 28日
'16年秋バリ・その10 ~アラフィフ女達の怠惰な東部生活1週間の記録 ~
f0319208_1235342.jpg
全力疾走したはるららお義母様との合流10日間から東へ戻った翌日は
普段なら丸一日ぐったりのはずなんですが、いかんせんお義母様との日々で早起き癖が
ついていたことと、ちょい前からむっちゃんとこにご滞在中のKBさんと会う約束が
あったので 私には珍しく朝8時には朝ごはん食べて家の事を済ませて午後からママカフェへ。

K子さんもKBさんに会いにロビナから車飛ばして昨夜着でアメッドに来てたんですが
丁度この日からむっちゃんとこの一番安いカテゴリーの部屋が満室になってしまったんで
じゃーうちに居候しなよ!ってことでK子さんを拉致。「いつロビナに帰ろうかな~」と
言いながらうちでだらだらしている間に、むっちゃんとこにまたまたリピーターの
KNさんが息子さん&お孫さんを引き連れて親子3代で来られる日になったので
「KNさん親子にも会いたいよね~」ってズルズルうちに居続けたK子さんwww
その期間は うちのWiFiが不調だったのでテレコムに連絡してもらったり
バリご飯も大好きなK子さんのおかげでアメッド内のローカルナシチャンに挑戦したり
Lempuyangでセレモニーがあると聞いて「じゃー一緒に行こう!」と連行したり
彼女のお友達が19日から2か月間もデンマークに一時帰国してしまうと聞いて
18日の夜には晩酌しにロビナに帰った方がいいよね??って そこをリミットに設定し
結局18日の夕方まで1週間も我が家に引き留めて 食っちゃ寝ーの日々を続けたのでした。


K子さんのおかげでいつもよりローカルなバリ飯写真が多めの1週間ですお!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 09月 27日
’16 秋バリその2・11日目からの1週間は結局カランガセムを出れずw
f0319208_2228321.jpg
ごきげんよう~。前回の投稿の後すぐにでも着手するはずだった秋バリその2のまとめ。
なのになんでそれから2週間近くかかってるのかは、もうそれは「やる気」の問題。
実際9/17からはドタバタしてましたけど、どうもパソコンに向かう気分ではなく
向かったところでたまりにたまったメールの返信や帰国後の仕事の段取りに追われ
気づいたら到着後4週間経過。このままさぼろうかなーって思ったんですけど
そもそもこのブログは 今となるといつのできことだったか記憶が曖昧になってる中で
来るたびに変化していくバリの様子や、「あの時はこう過ごしてたんだなー」なんて
数年後数十年後にその時その時の滞在を自分自身で思い出すための私的備忘録。
ぶっちゃけ個人的な備忘録ゆえに自己満足でしかないんですけど
今日まとめる予定範囲の9/10~9/16の1週間の間に当初の計画と大幅に変わった部分が
がっつんがっつんございまして、まぁそれに柔軟に対応してこその自分なんっすけど
結果的には 楽しく過ごしてたとはいえ いろんな【予定急変】が多すぎて
それをメモっておく暇のないまま9/17から別エリアお出かけ期間に突入したゆえに
出先での思い出が積み重なって脳みそ飽和状態。このままでは本気で思い出せなくなる!
これでは その自己満足すら消化できぬではないかww と 勝手に焦った為、
とりあえずやっつけ上等!で9/10~の1週間の出来事をまとめておきたいと思います。


9/10から9/16の1週間の東部生活。思い出せることをメモっておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 28日
朝のMahana Point と帰りのボートに乗るまでのえとせとら @Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_323370.jpg
Ceningan Cliff Restaurantヌサペニダ越しの朝日を見てチュニガンをぐるっと周り
一旦黄色い橋を超えてレンボンガンで2か所ほど朝のビーチに寄って(※このトピ後半ね※)
またまた橋を渡ってチュニガン側に戻って来て、お宿の前を通過したのが午前8:00すぎ。
はい、お部屋には戻らず宿は通過ですw そのまま宿の前の道をブルーラグーン方面に進み
途中でSecret Point Hutsという宿がある方向へ右折してマハナポイントへ向かいます。
そこは、前夜にThe Palms Ceninganから右手に見えてネオンがチカチカしてた場所。
朝から開いてるのかどうかは知らないけど、バーかレストランがあるみたいだったので
まだサヌールへのボート出発まで時間があるし次に来るときの場所確認も兼ねて行ってみました。


おでかけ3日目の午前中。帰りのボートに乗るまでの備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback