※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:East Bali - Other area ( 175 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 10月 28日
'16年秋バリ・その10 ~アラフィフ女達の怠惰な東部生活1週間の記録 ~
f0319208_1235342.jpg
全力疾走したはるららお義母様との合流10日間から東へ戻った翌日は
普段なら丸一日ぐったりのはずなんですが、いかんせんお義母様との日々で早起き癖が
ついていたことと、ちょい前からむっちゃんとこにご滞在中のKBさんと会う約束が
あったので 私には珍しく朝8時には朝ごはん食べて家の事を済ませて午後からママカフェへ。

K子さんもKBさんに会いにロビナから車飛ばして昨夜着でアメッドに来てたんですが
丁度この日からむっちゃんとこの一番安いカテゴリーの部屋が満室になってしまったんで
じゃーうちに居候しなよ!ってことでK子さんを拉致。「いつロビナに帰ろうかな~」と
言いながらうちでだらだらしている間に、むっちゃんとこにまたまたリピーターの
KNさんが息子さん&お孫さんを引き連れて親子3代で来られる日になったので
「KNさん親子にも会いたいよね~」ってズルズルうちに居続けたK子さんwww
その期間は うちのWiFiが不調だったのでテレコムに連絡してもらったり
バリご飯も大好きなK子さんのおかげでアメッド内のローカルナシチャンに挑戦したり
Lempuyangでセレモニーがあると聞いて「じゃー一緒に行こう!」と連行したり
彼女のお友達が19日から2か月間もデンマークに一時帰国してしまうと聞いて
18日の夜には晩酌しにロビナに帰った方がいいよね??って そこをリミットに設定し
結局18日の夕方まで1週間も我が家に引き留めて 食っちゃ寝ーの日々を続けたのでした。


K子さんのおかげでいつもよりローカルなバリ飯写真が多めの1週間ですお!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 09月 27日
’16 秋バリその2・11日目からの1週間は結局カランガセムを出れずw
f0319208_2228321.jpg
ごきげんよう~。前回の投稿の後すぐにでも着手するはずだった秋バリその2のまとめ。
なのになんでそれから2週間近くかかってるのかは、もうそれは「やる気」の問題。
実際9/17からはドタバタしてましたけど、どうもパソコンに向かう気分ではなく
向かったところでたまりにたまったメールの返信や帰国後の仕事の段取りに追われ
気づいたら到着後4週間経過。このままさぼろうかなーって思ったんですけど
そもそもこのブログは 今となるといつのできことだったか記憶が曖昧になってる中で
来るたびに変化していくバリの様子や、「あの時はこう過ごしてたんだなー」なんて
数年後数十年後にその時その時の滞在を自分自身で思い出すための私的備忘録。
ぶっちゃけ個人的な備忘録ゆえに自己満足でしかないんですけど
今日まとめる予定範囲の9/10~9/16の1週間の間に当初の計画と大幅に変わった部分が
がっつんがっつんございまして、まぁそれに柔軟に対応してこその自分なんっすけど
結果的には 楽しく過ごしてたとはいえ いろんな【予定急変】が多すぎて
それをメモっておく暇のないまま9/17から別エリアお出かけ期間に突入したゆえに
出先での思い出が積み重なって脳みそ飽和状態。このままでは本気で思い出せなくなる!
これでは その自己満足すら消化できぬではないかww と 勝手に焦った為、
とりあえずやっつけ上等!で9/10~の1週間の出来事をまとめておきたいと思います。


9/10から9/16の1週間の東部生活。思い出せることをメモっておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 28日
朝のMahana Point と帰りのボートに乗るまでのえとせとら @Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_323370.jpg
Ceningan Cliff Restaurantヌサペニダ越しの朝日を見てチュニガンをぐるっと周り
一旦黄色い橋を超えてレンボンガンで2か所ほど朝のビーチに寄って(※このトピ後半ね※)
またまた橋を渡ってチュニガン側に戻って来て、お宿の前を通過したのが午前8:00すぎ。
はい、お部屋には戻らず宿は通過ですw そのまま宿の前の道をブルーラグーン方面に進み
途中でSecret Point Hutsという宿がある方向へ右折してマハナポイントへ向かいます。
そこは、前夜にThe Palms Ceninganから右手に見えてネオンがチカチカしてた場所。
朝から開いてるのかどうかは知らないけど、バーかレストランがあるみたいだったので
まだサヌールへのボート出発まで時間があるし次に来るときの場所確認も兼ねて行ってみました。


おでかけ3日目の午前中。帰りのボートに乗るまでの備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 26日
Ceningan Cliff Restaurant で朝日を見よう!('16年5月)
f0319208_2156065.jpg
3日目の朝ですよー。この日はJungut Batuを10:30に出発する高速艇に乗る予定だったので
9:45にはThe Dafish (※お宿の詳細は⇒こちら で※)をチェックアウトして船着き場に向かうから
朝起きてからの残された数時間たりとも無駄にせず、レンボンガンやチュニガンを満喫する気満々。

はりきって5時半頃起きてしまったからその時点ではまだ外は暗かったんですけど
さっさと顔洗って、いまのうちにパッキングも済ませて、また後で宿に戻って来た時に
すぐにチェックアウトできるように段取りしているうちに外が明るくなってきたよ~。
お宿もお部屋も西向きの立地なのでここでは朝日が見れるとは思えないんだけど
ツリーハウスからは見えるかな?と思って早朝の静かなツリーハウスに上ってみたけど
斜め後方にアグン山がちょろっと見えただけで、空の一部がピンクに染まるぐらいだったので
せっかくだからチュニガン島の東側に行って朝日を見ようぜ!ということになりましてん。
たしか、島の北東部にCeningan Cliff Restaurantという眺めの良いカフェがあって
ペニダ島ビューらしいから、水平線からの朝日ではなくともペニダ側から上ってくる朝日は
見れるんじゃないか?と、位置関係もその時間帯にオープンしてるかもなんも知らんくせに
いちかばちか行ってみることになりましてん。(ただし、暗い時間帯にあの林の中悪路を
通る自信がなかったので、周囲がほんのり明るくなってからの出発です。)


早起きして、ペニダ島が見える崖の上まで行きますよー。朝日は見えるかな~??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 24日
The Palms Restaurant で夕景鑑賞 @ Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_20585467.jpg
夕方から滞在先のThe Dafishのプールで一遊びして、夕陽の時間までにシャワーを浴びて
お宿に併設のツリーハウス(※お宿の記録参照※)からサンセットでも眺めようかと思ったところ
残念ながらツリーハウスには先客あり、でうちらーが乗り込むスペースなし。
なので、目の前のThe Palms Ceninganにサンセットティータイムを堪能しに行くことになりました。
The Palmsは現時点でチュニガンにある2つのビーチクラブのうちの1つってことなのですが
サンセットタイムにはそこそこ人も集まってるだろうからそういう雰囲気を味わうのもいいよねー
ついでに朝食メニューとかも見ておいて、イイ感じだったら明日の朝こっちで食べてもいいしネ

ちうわけで、風呂上がりノーメイクでの訪問で失礼ぶっこきますがお邪魔しまーす。


こちらもチュニガン島では有名なお宿&バー&レストランだそうです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 22日
The Dafish Accomodation Bar & Cafe @ Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_19384442.jpg
レンボンガン島上陸後の1泊目はVilla Chantiqueでリゾート別荘気分を味わいましたが
そこで引きこもりメインだった分 2泊目のチュニガン島では目的を探険メインにした為
「安いとこで寝るだけ上等!簡素な宿でいいから旅の醍醐味を味わおうぜ」と心を決めて、
とは言ってもなんでも経験だと挑戦できる若者とは違って40代と50代のBBA旅なので
単に安けりゃいいというわけにはいかんw 汚い所や泊まってて気分が萎えるところは勘弁。
もちろん、離島なので設備が整ってなかったり不備があることは重々承知のスケだけど
そこそこお部屋はきれいであってほしいしエアコンと冷蔵庫は欲しいし宿にプールも欲しい。
かといってVilla TrevallyThe Palmsほどの予算をつぎ込む気はないし
ちゃりんこトーマスを通じて、オージーの美男美女カップルが激推薦してくれた
Jenny's Placeもちょいと予算オーバー。つか1泊目を優雅に過ごせたから2泊目は
もっともっと素朴なバンガローとかハット系の方がメリハリがあっていいんじゃないか?と。

当初はOcean Sunsetという宿にしようと思ったんですがぐずってるうちに満室になったので
そのすぐそばのThe Dafish Accomodationというお宿に泊まることになりました。
ちうわけで、本日は The Dafish Accomodation Bar & Cafeの備忘録です。


泊まったお部屋、他のお部屋、宿内設備、食事など一気にいきまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 19日
Secret Beach を目指すのだ!@ Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_18375067.jpg
近年ではブキッやウルワツ・ウンガサン方面に行くことがあれば、有名どころ・無名どころ・
たまたま辿り着いたところなど問わず とにかく【ビーチ探訪】を楽しみにしとるんですが
(それらの結果についても いつかまとめトピをUPしたいとは思ってるんですが、とりあえず今の所
過去記事に個別トピで記録しているのでJimbaran,Nusadua,Uluwatuのタグ内からどうぞ)

チュニガン内にもバイクで探しに行ける場所にきれいなビーチがあると聞いたらそりゃ~行くっしょ。
しかもシークレットビーチと呼ばれていて、現時点ではビーチまでの案内看板があるわけでもない。
とはいえ、サーファーさんにとってはお馴染みのポイントだろうから認知度は高いんだろうけど
初チュニガン上陸の私達にとっては初めて見る風景なので超楽しみなんですけどっ★

最初は、地図でおおまかな配置は把握してたから簡単に行けるだろうとナメていたんですが
チュニガンの島に上陸してからびっくりしたのが、ブルーラグーンだとかの有名所へ行く為にも
途中までは「道」になってるんですが最終的には道になってない野を抜けていくという感じで
ブルーラグーンならば道中の矢印案内もあったけど、シークレットビーチに関しては
'16年5月時点では道中に【⇒こちら】 的なわかりやすい看板すらなかったので
どこからそのビーチに行けばいいのかよくわからん状態に陥ってしまったよーーーー。
でもそうやって迷いながら島の地理を把握していく行程もそれはそれで楽しいもので
最終的には 道中パルピー休憩をしたワルンのイブに行き方を聞いて向かうことになりました。


チュニガン島のシークレットビーチを目指しますよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 17日
Blue Lagoon と Cliff Jump 跡地 へ @ Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_22231234.jpg
チュニガンのお宿へのチェックイン後、よくわからないまま適当に探検してみた結果
ダイナミックな大地、クリフに打ち付けるワイルドな波、開発されてないゆえの道の悪さ
どれもこれも町の喧騒を離れてのびのびとリフレッシュしに来るには大好物の環境なんですけどw
そりゃーね、美味しいカフェラテも小じゃれた朝食も せめてレンボンガン島まで戻らなきゃ
ないのかもしれんけど、レンボガンまで戻るのもバイクだったら楽勝の距離だし
チュニガン上陸2時間未満とかの時点ですーーっかりこの島が大好きになってしまったぞ。
人が少ないんだけど少ないからゆえにたとえ旅行者同士でもすれ違う時は「ハーイ」って
にこやかに挨拶しあったり、道が悪いゆえに「そこ、気を付けてね」って声を掛けあったり
出会う人みんながにこやかでおだやかでハッピーに見えるのもとても楽しかったんよ。

で、せっかくなのでいわゆる有名な観光ポイントというか見所に行っておこう!と思いまして
次に目指すのは ブルーラグーン13mのクリフジャンプ台のあるところでございます。
お宿からは近いようなんですが、バイク移動は私のバリ滞在中の大きな楽しみのひとつなので
やっぱり3105さんとバイク2ケツでヨロヨロながらもガタガタ道を突っ走りますよーーー。


バイクでの徘徊。次はブルーラグーンへ向かいますお~~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 15日
Nusa Ceningan へ ~バイクで各所徘徊スタート~ ('16年5月)
f0319208_1893914.jpg
この春の訪問によって島内の位置関係や距離感や各エリアの雰囲気がつかめた現在では
レンボンガンとチュニガンの2島をバイクでぐるりと徘徊して途中で昼ご飯たべる程度なら
サヌールからスピードボートで日帰りのプランでも十分可能だと実感できるんですが
やっぱり 次に行く時も最低でも2泊するプランで行きたいなーと思うのは
私自身がサヌール拠点とかではなく カランガセムの東の果てから出発するという事情から
「せっかく行くんだから日帰りは慌ただしい。ゆっくりしたいわ。」という理由もありますけど
とにかく チュニガン島での適当なバイク徘徊が思ってた以上に楽しかったからなんです。
そりゃ~ 初回だったからこその驚きや新鮮味も含めてのことなのでバイク徘徊だけが目的なら
次回は長居する必要はないんだろうけど、思っていた以上にこの島のゆるゆるさに魅せられて
次に来たらこの時間帯にここに訪問したいな、とか またあのおばちゃんたちと井戸端会議したいな
とか アクティビティに参加するのもいいなとかそんな風に思えたから、やっぱ次も泊りで行きたいや。

ちうわけで、本日は3105さんとのおでかけ2日目のお昼すぎにチュニガン島に渡ってから
なんだかんだでブルーラグーンを目指すまでの島内バイク徘徊記録を残しておきます。
(こちらも初の徘徊につき記憶が曖昧なことや間違って覚えてることなどがあると思うので
位置関係等、明らかに「これ違うよ」ってことがありましたらビシバシご指摘くださいませ)


黄色い橋の向こう側での1泊2日がはじまりまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 13日
Nusa Lembongan バイクで徘徊 各ビーチ中心で。~ざっくり地図付~(’16年5月)
f0319208_1733170.jpg
Nusa Lembonganへ行ったら、シュノーケル、ダイビング、サーフィン、
セイリング、フィッシング、マングローブツアーなどなどの海のアクティビティが盛りだくさん。
(遠浅なのでシュノーケルもダイビングもボートエントリーになるみたいなんですけどね。)
でも、この春の私達の上陸目的は「レンボンガンとチュニガンをバイクで徘徊する」というもので
まぁ小さな島だから迷子になることはなかろうけど、初めて通る道で新鮮な気分を味わいたくて
初日の宿で地図を写真に撮ってデータ保存し、各観光ポイントの位置関係を確認したぐらいで
「気に入ったらまた行くだろうからその時に目的別にいろいろ調べていけばいいよね~」って
今回は見どころとか観光ポイントとか楽しそうなアクティビティとかは調べてなかったんです。

なので、せっかくレンボンガンまで行ったのに人気アクティビティなどには参加してないんですけど
次に来るときの為に、一応一通り地理や行き方は把握しておこうと思いまして
Villa Chantique(※詳細は その1その2 ※)をチェックアウトして2泊目のチュニガンの宿に
チェックインするまでの約2時間弱の間と、3泊目の朝の1時間ほどのバイク徘徊時間に
スマホカメラに撮った地図のデータを見ながら いくつかのビーチに寄ってみましたの。
ちうわけで、本日はレンボンガン島内・バイク徘徊時の海方面の様子をメモっておこうと思います。
なにぶん、下調べほぼ無し&島内徘徊が初めて(しかもバイク運転しつつ)だったので
詳細をよく覚えてなくて勘違いしていることや、無知からくる間違った表記があるかもしれません。
基本的には自分が過ごした時間の備忘録ですが 次の機会の為の復習兼心構えにもなるので
「これ、明らかに間違ってるよ」とかお気づきの点がありましたらサイドバーのメールからでも
どこか開いてる記事のコメ欄からでもご指摘いただければとーってもありがたいです。
(※同じレンボンガン島内でも、初日夕方のJungut Batu方面徘徊は ⇒こちら で※)


またまたひたすらダラダラと長い備忘録です。すいません。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback