※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:East Bali - Other area ( 174 ) タグの人気記事
Top▲ |
2006年 09月 26日
どのプールで泳ぎたい? ~チャンディダサ&アメッド編~
さて、本日は東部・海を臨むパブリックプールスペシャルということで。
もちろん、チャンディダサにもアメッドにもプールのあるお宿はまだまだたくさんあるけれど
とりあえず今手元にデジタルデータのある"チャンディ&アメッドのお宿プール"を一挙公開
**今回こそは旅のスケジュールの順番に記事をUPしようと思っていたのにPちゃん
田舎宣伝同盟を展開中の為、とりあえずあと4~5日は東部ネタでご勘弁下さい(笑)**


それでは、まずチャンディダサ編を。 ルームレートの高い順に並べてみました。
エントリーNo.C1 皆様ご存知のこのプール(いつもと違う角度でドーゾ)*ココよ
a0074049_257970.jpga0074049_254369.jpg
エントリーNo.C2 こちらもお馴染みですね~
a0074049_258289.jpga0074049_2583082.jpg
エントリーNo.C3 ここはプールに魅力を感じなかったのでよい写真がなくてすみません
a0074049_2594428.jpga0074049_331031.jpg
エントリーNo.C4 ここは実物の方が写真よりよろしいです。プールは2箇所あります。
a0074049_34110.jpga0074049_343527.jpg
エントリーNo.C5 ここの詳細はかなり特筆すべき点があるので後日UP予定♪
a0074049_36924.jpga0074049_371515.jpg
エントリーNo.C6 いやぁ~お値打ち価格のこのお宿でもこの心地よさ気なプール!
a0074049_39342.jpga0074049_31062.jpg
エントリーNo.C7 ここはわりと中心地にあって敷地が狭いなりにもがんばってる!a0074049_310426.jpg

実はNo.C6とNo.C7 は 
35ドル~50ドル程度のお宿。
No.C5のお宿も、一番低カテなら
代理店価格40ドル程度。
下に続くNo.C8とNo.C9は 20ドル程度の
やっすーい宿。
お部屋はお薦めできないけど
それで海前プールって贅沢じゃない?
  左エントリーNo.C8                    右エントリーNo.C9
a0074049_3134781.jpga0074049_315347.jpg
ほかにもおまけでレンタルヴィラの部が数軒分あるのだけど
今回はパブリックプール競演ということで割愛させていただきまーす

では、アメッド編もどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-09-26 02:47 | bali & indonesia | Trackback | Comments(25)
2006年 07月 06日
脱出モード
a0074049_244648.jpg家族が
ドイツ旅やイタリー旅
から戻ってきて、
お留守番モードから
脱出できたものの
仕事かヒキコモリの
二者択一地元ライフ、
なんか、飽きた~
今頃Pちゃんは、
こんな景色を見たり
(ジュメリュクからの
アグン山)


昼間はこ~んなことしたり Batu Tanggaのプールとジャクージで寛ぐの図)
      ~特別出演セニョリータU~

a0074049_216352.jpg


a0074049_2212142.jpg
こーんなとこに
 偵察spaしに行ったり
(1年位前に急にできてた
αspaというスパin amed)


お腹がすいたら 
ちょっと買出し気分で~
ここ(アンラプラのハルディーズ)行く途中にこんな景色(アバンのライステラス)見て

a0074049_2302224.jpga0074049_2311177.jpg

a0074049_2363433.jpg帰りに、こんなおっちゃんの焼く
サテカンビンとグレをくっているに違いない

a0074049_2383926.jpg


とか、考えてたら脱出モード全開。
そしてワタシも無理矢理プチ休暇に入るのでありました。
Pちゃんがバリから帰る前には戻ってきます。それまでブログちょっとお休みしま~す。
更新しようと思えばできるんだけど、遊びにかまけたいんですも~ん。
たま~に出先からどこかに書き込みお邪魔するかもしれませんがその時はよろしくです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-06 01:51 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(12)
2006年 06月 28日
Aman Kila で 目撃ドキュン
a0074049_140234.jpg

雑誌やガイドブックなどに載りつくしているこの風景。やっぱりそれだけのことはあるね!
プーケットにアマンプリができてから数年間、プーに行く度に、プリに潜入したいなぁ~
という欲望はあったけど、当時は若僧のワタシには敷居が高すぎて諦めた。
ウブドのアマンダリにはじめてランチに行った時も「ランチオンリーだなんてセコイって
思われてるんだろうな~」ってドキドキしてた。(笑)今思えば、きゃわゆ~い話だワ。
今は、一応ちょっとだけ身だしなみとお行儀に気をつけて「ちょっとお茶しにキラへ~」
って感じでカフェ代わりに利用しているあつかましいワタクシ。

a0074049_284167.jpga0074049_2105099.jpg
ここでは過去、いろんな種類のスイーツを食べたけど、一番気に入ったのは
キーライムパイ。でもいつの頃からかメニューからなくなってて写真もないんだけど。
いつもブラックのホットかアイスコーヒーだけど、
キーライムパイの時は紅茶がお約束だった。

a0074049_2173462.jpg
←で、もちろんこうして撮影会突入(笑)
別にケーキだって
特別おいしいわけじゃないのに
どうしてこうも来てしまうんだろう、、
やっぱりいつも変わらない、裏切られない
この風景と雰囲気が、すきなのだとおもう。
以前は泊まりたくて仕方なかったけど
不思議と今は、泊まりたいとか
あのプールで泳ぎたい、とか思わないんです。
なんでだろ?
(お茶しに行きすぎて身近になりすぎ??)

a0074049_23074.jpg
多分宿泊客専用だと思うんだけど、
お客さんがプールにいないときは
ここでゴロゴロできるの~     
(スタッフの慈悲で許されているだけか?)→
以前ここに来る途中の坂道で
我が愛車が壊れてしまって
代車を呼ぶ間、ブティックとかで
暇つぶししてたんだけど
他にゲストもいなかったし
スタッフも優しかったから
最後にはデッキチェアで寝転がる始末。
ほんと、アンタ何様?
たまーに、段取りの悪い若いスタッフがいたりするのもバリらしい(笑)
インターンで来てた日本人のスタッフにも歴代で何人かお会いしてる気がします。

でも一番印象深かったのが、ブロウシャーの撮影会にたまたま居合わせたときのこと。
新しいGM夫妻が来たから新旧合同で記念撮影も兼ねてたみたいなんですけど
トイレに行くと、トイレ周辺で大勢のスタッフがソワソワしてる。「なんか変」って思ってると
西洋人のカメラマンの掛け声に合わせて、わらわら~~って出てくるスタッフ!!
帰ろうと思っていた私たちも足を止めて、カメラマンの奥さん(スゲー美人)と一緒に
撮影会を楽しく見学したのです。
一挙に”アマン”がフレンドリーに身近に感じた出来事でした。

撮影会実施中~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-06-28 02:12 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
2006年 05月 23日
ぐるりバリ北半周の記録 その3
その2に続きましてぇ~

a0074049_217103.jpg
その時に同行だったhanaちゃんとは
’96に1ヶ月弱、
バリとロンボクを満喫した仲ですが
彼女にとってもそれ以来の北部。
早起きしてイルカ見るのも体験済み
ってわけで
「久しぶりに寄ってみたいけど
別に泊まらなくてもいいよな」
とアッサリ滞在は却下。
北部の風景を初めて見る
Y子嬢への接待気分で
ダマイロビナヴィラズにて
ランチでもしましょうか。


念のためお部屋もみせてもらったけど今回は3人利用だし泊まるまでもないかな?と。
でもお食事は、評判どおりのなかなか素敵な盛り付けで
「あら、田舎なのになかなかやるわね」って奥様も満足~。もちろん味にも満足~
(ここでもモロに浮かれ気分のヒト達が写ってるため
お料理やお部屋の写真がないのでごめんなさい)

おなかがいっぱいになったところで、ロビナのメインの通りを抜け
”ゲー!店とかすごい増えてる”とhana ちゃん、
”え?これで増えてる方なの?”とY子さん

シガラジャを超え、トゥランベン方面へと走る車内はカラオケボックス状態で大合唱♪
夕暮れの裏アグン山が浮かび上がる時刻にお気に入りの場所
ほっこり一休みしてから私たちのいつもの滞在拠点にたどり着いたのでした~
ここで、ほぼバリの地図上での上半分の一番海沿いの道を制覇した気分の私たち。

隠れ家(通称”ドリフの家”)で数日すごしたあと、
次は運転係のネコフミ少年だけではなく、Y子嬢のリクエストで、オテツダイーヌ
(お手伝いさん)の小学生の息子・通称チビマデをつれてイサ方面へレッツゴー!

a0074049_2313421.jpg


お宿は、「バリで一番眺めのいい宿」と評判のSIDEMENにある
PATAL KIKIAN。 大勢でおしかけたので、2BDRMと広いリビングと
使用人部屋まであるmega roomを予約。

a0074049_246187.jpg
a0074049_2414818.jpg
宿泊代についてるローカルご飯も とっても食べやすかった~
食べ盛りのチビマデも大満足。そして部屋では大暴れ。

一番はしゃいでたのはhanaちゃんとY子嬢なんですけど
最後にはチビほったらかしで(笑)
ワタクシ子供は苦手ですし、まったり本を読みたいんですけど
「かまってオーラ」のチビにまとわりつかれて困惑。
そんなときにはネコフミ少年にチビを押し付けて、、と。すごいな少年、使えるぜ。

残念ながらお空は曇ってたけど、ココ、すごい眺めですよ!
晴れてたら目の前にアグン山がどどどどどーーん!
朝が弱いセニョーラ・ビアヘーラも早起きしましたねぇ。
ただぼげーっとしているだけでとーっても満ち足りた気分になれました。
ほんと、行ってよかった。
つか、名物なのか?自慢なのか?噂にはきいていたが
デビッドボウイやミックジャガーがきたときの写真集がお部屋においてあったぞ:笑:

PONDOK WISATA PATAL KIKIAN
SIDEMEN- KARANGASEM
TEL&FAX 0366-23005


a0074049_2334841.jpg

    つか、写真汚すぎ。ホンマスンマセン…

だが、しかーし、
ローカルチックなpondokもとーってもバリらしくてヨイのだけど
もうそれまでにイヤっちゅーほどバリのローカルな風景は体験したし
当時、小洒落たものに飢えに飢えていた飽き性のviajeraさんは、
ぶっちゃけ、その時はその後の絶景ポイントドライブよりも
実は、心は”恒例・アマンキラでのティータイム”にまっしぐらなのでありました。
はい、ジュンイチなお味(もっちゃりしたお味)のキラでお食事には興味ございません。
キラは、あの眺めがごちそうなのです。お茶とスイートで十分でござーます。
そして、hanaちゃんとY子嬢は夕方にアリラマンギスでスパを予約していたので
「待ってる間、またお茶できる~。あわよくばアリマンでなんか食べれる~」とウキウキ。
the serai 時代から何度となく訪れているアリラマンギスの空間とお食事は大好き。
でも、ここは、泊まる機会は幾度となくあったのに、病に伏せてて行けなかったりして
なんだか神様は泊まらせてくれないんですよね。キーッ!

キラやアリラマンギスでのお話やお写真は、またいつか。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-23 04:58 | bali & indonesia