※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:East Bali - Amed ( 286 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 03月 22日
Hidden Paradise Cottages Family Bungalow @ Lipah, Amed (‘15年5月)
f0319208_0501180.jpg
本来は去年の秋バリの記録をメモって行くつもりだったんですが
その前の'15年春バリで記録し残していたアメッド内お宿メモが2つほどあったので
アメッド編を書いているこの流れで1つやっつけておきます。(もう1つは2トピ後ででてきます)

この宿はリパビーチにあって まだアメッド内に宿やお店がほとんどなかった頃から
中型バスで団体さんが来てたような宿なので さすがに老舗なだけはあってお庭がきれい!
ただ、築10年後ぐらいの頃はその築年数ゆえに部屋の暗さや古さが否めないこともあって
個人的に滞在の選択肢にはなってなかったんです。ところが、近年リノベーションをして
古き良き雰囲気を残しつつもお部屋内に手を加えられたとのことでいい感じになっとるらしい。
ぜひ、一度見に行こうと思いつつアメッド滞在中は「いつでもいけるわー」という油断もあって
結局重い腰が上がったのが'15年5月下旬。 で、行ってみたらやっぱりイイ感じだったの~★

ちうわけで、本日はリパビーチにあるHidden Paradise Cottages のえとせとらです。


現時点で約25年間、アメッドへ来るゲスト達をもてなしてきたお宿で~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 20日
Amed? Tucked Se? 塩田より手前あたりのえとせとら ('15年10月版)
f0319208_0153912.jpg
Jemelukよりちょっと手前の塩田付近のあたりはもう習慣でトカンセと呼んでますが
ほんとはTuckad Seだからトゥックアッセと読むのね、とつい最近知った私なので
本来あんまりあてにならないんですけど それにしても本日メモるエリアはどう呼ぶべき?

場所を聞くとプルワクルティ(Purwakerti)と言う地元民も居るし、Tucked Seって人も居るし
Amedの曲がるポイントから割と近い位置なのでアメッドでいいんじゃね?って気もするし
近隣にJemulukと書いた集会場のようなでかい建物もあるし、え?ここはプルワクルティなの?
トッカセー(トカンセ)なの?それともジュムルックにひっくるめちゃっていいの?と いまだに
この付近の村の正式な呼び名とどこから区切られるのかがよくわからないぃぃぃwwww

たぶん、カランガセム県××郡○○村 大字△△的な区分と、下手したら小学校の校区的な
村の名前とは違った呼び名とか かつて人も少なくてこんなに村が分かれてなかった頃からの
呼び方とかも含まれてて混乱するのかもしれないけど、詳細を地元民に聞いたところで
皆の答えが違うのが田舎の常でどれもそれぞれ正解なのだと思うから曖昧でヨシとする★

地理的に言えば サテバビBBAポイントから右折後、だいたい600mぐらい道なりに
進んだ海側のエリア。なんですけど、1年前はぽつねーんとバーが建ってただけなのに
1年後の'15年10月にはその一角にダイブショップが数軒とお宿が数軒営業してまして
車道沿いにそれらの名前が並んだ立派な看板が建ってたもんですからびーっくり!
それがちょっとした集合住宅地エリアっぽく思えておもしろがって突撃してみましたの。
ちうわけで、本日は'15年10月時点でその界隈で目に留まったことなどの備忘録です。


またまた長編になりそうですが一気に綴っておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 17日
D'Sawah Amed Homestay 見学と Melasti 界隈 @ Amed ('15年10月)
f0319208_2146984.jpg
多分アメッドと聞いたらほとんどの人が海のイメージを持たれるかと思うんですが
ティルタガンガ方面から主要幹線道路(3号線?)を通ってアメッドに向かう場合
チュリックの分岐点からアメッドの海前へ続く約3.5Kmの長い1本道上は、民家地帯を過ぎたら
車道の脇には小川(溝?)がながれておりまして、その川は村人たちの洗濯&マンディー場。
その先には両サイドが田んぼと畑で振り返ればアグン山がどどーん!な地点がありまして。
チュリックからアメッドの海までの間の村なんですがもうその付近から既にアメッドと呼ばれます。
(すいません、ここ10年の急激な発展により正確な地域区分や村や道の名前が曖昧です)
でね、アメッドっちゅーたらダイビングやシュノーケリングなどの海活動が目的だったり、
海には入らなくても青い海が見えるところでのーんびりしたいなーっていう思いから
来られる人が多いんじゃないかと思うのですが、その地点の周囲は緑★緑★緑★なのー!

その緑に囲まれた1本道沿いに、3~4年前からぽつぽつとお宿が立ち並びはじめたおー。
で、この秋に通りがかった時に オープンほやほやで素朴ながらもきれいなお宿を発見。
海岸線より600mほど手前の内陸の位置なので宿からは青い海は見えないけれど
アグン山はドドーンと見えるし 海までは平地なので自転車でも気軽に行ける位置だし
アメッドに居ながらも緑に囲まれた環境にステイするもまたオツなものかも?と思い
そのD'Sawah Homestay, Cafe & So Much More... にお邪魔してみました。

ちうわけで、本日は'15年10月時点でのそのお宿のお部屋見学記録と
その先の海につきあたる北側(海に向かって左側)のmelastiと呼ばれるエリアの海岸線にも
お宿が増えていたので、そっちのエリアの海前の様子もついでにメモっておこうと思います。


アメッドなのに周囲は青ではなく緑まみれのお宿のお話と、オマケで近郊の海の様子を・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 15日
MIAM Restaurant By Plouf Dive @ Amed ('15年10月)
f0319208_23544171.jpg
'15年秋バリのアメッド滞在中は家の食材のストックが豊富だったこともあって
いつもよりは外食をしていないのですが、アメッドにも新しいレストランができているので
どこか1軒ぐらいは新しいレストランをお試ししてみたいなーと思っておりまして
だがしかし、どこも同じようなメニューで同じような感じに思えていまいち食指が沸かん。
そんな中、Uyah Amed &Cafe Garam (※古すぎる過去記事参照※) のお向かい
Pacha Barのお隣に フランス人経営のド派手なピンクのショップカーとバイクを携えた
ダイブショップが開業されてまして、そのダイブセンターにレストランが併設されておる★

ダイブショップの方はフランス人らしきダイビングのお客さんで賑わっていたんですが
レストランスペースの方はオープンエアで陽射しも強いので昼間はあまりお客さんの姿がなく
(夜は賑わってたのかもしれないけど夜にそのエリアを通ることが滅多にないのでね)
ダイビング客じゃないのに入りづらいな~などと入店を躊躇すること数回www
で、ある日。勇気をもって(笑)入ってみたら お値段は高いんだけどそれなりに好感触。
というわけで、本日はそのMIAM RESTAURANTについてメモっておこうと思います。


さぁ~このエリア(村)で一番高いレストランにいってみますおーw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 13日
Bistoro Aquaterrace で食べる '15年秋バリ編
f0319208_1529954.jpg
何を食べても美味しいBistoro Aquaterraceに関しては、過去記事でも何度も書いてますが
'15年秋にもビーチルーム滞在中はもちろん、アメッド滞在期間中は何度かお世話になりまして
もう毎度のことなので写真を撮ってない日の方が多くてここで食べた全種類の写真はないけど
気まぐれに撮影しているものはいくつか出てきたので、ここんとこのアクアテラスネタの流れで
先日からの ビーチルーム#L1(※こちら※)ビーチルームのその他の施設(※こちら※)
に続いて、本日は'15年の秋版のビストロアクアテラスのお食事記録を残しておこうと思います。

★まずは アルツ防止の自分メモで アクアテラスに関する過去記事復習から★
過去記事っちゅーても、たいていは滞在中の週間ダイジェストでメモってるので帰国後の単独トピ分のみ
'09年春のビストロお食事記録は ⇒こちら / '11年春のお食事記録は ⇒こちらの中盤
'12年春のスパ開業記録は ⇒ こちら / 同じ'12年のバーガー集の中にチキンバーガー記録あり
記憶に新しい'13年春の食事&新しいお部屋とプールなどの見学記録は⇒ こちら
'13年秋に滞在中のお友達のお部屋にお邪魔したり食事したりの記録は ⇒ こちら
'14年秋の滞在中の食事やスパ利用の記録は ⇒ こちら で!
そして、'15年春にaiちゃんとアクアルーム1階に滞在した時の記録は ⇒ こちら!!


結局毎度同じものを食べてるんですけど一応備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 10日
Beach Room At Aquaterrace~他のお部屋と敷地内設備いろいろ~ ('15年秋編)
f0319208_12375785.jpg
直前トピ(※こちら※)で、実際に滞在したAquaterrace Beach Room #L1の様子と
過ごした時間を時系列でメモってみましたが、せっかくの新しいカテゴリー滞在だったので
新しく出来たビーチルーム4部屋の中で、滞在していない他の3部屋の様子も見せてもらったし
ビーチルーム側にも増設したスパルームやクリームバス用のサロンスペースも利用してみたし
滞在中にはプールも満喫したしetc....で、前トピと写真が被っているものも多いのですが
本日はオープン当初のビーチルームの設備編というくくりで、敷地内のえとせとらや
他のお部屋の様子もそれぞれ思い出す範囲で記念記録的にメモっておこうと思います。

ただし、オープンが'15年9月で 私が滞在したり訪問したりしたのがその9月&10月だから
その当時も行くたびにいろいろ備品が増えていたり進化している途中だったこともあり
現在は各設備にもなんらかの更なる変化&進化があるかと思われますのでご了承を。


本来ならそれぞれの項目別にUPすべきところ、一気にいっちゃいます!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 08日
Beach Room #L1 で過ごす Aquaterrace ('15年9月)
f0319208_222058.jpg
春バリでaiちゃんとアクアルームに泊まった時に、近所にお部屋が増設中だったのですが
'15年9月に、無事にアクアテラスの別館・ビーチルーム4部屋がオープンしたので
秋バリではsawahsawahさんがアメッドに来られた時を狙ってお泊りを決行してきましたの。

当初、ビーチルーム4部屋のうちどのお部屋をリクエストするかの時点で
sawahsawahさんからは「眺め重視」とのことでR棟の2階をおさえてもらってたけど
何度か敷地にお邪魔して、確かに眺めの点では2階の見晴らしの方がいいんだけど
元々が海からちょっと崖になった場所の上に建っているので1階でも十分眺めはいいし
どうせ滞在中の食事はテラスでルームサービスにするつもりだから、部屋の中を通って
テラスに用意してもらわなきゃいけない2階よりも、階段上ってそのままテラスにセッティング
しといてもらえて、食後は空いたお皿も通りすがりに片づけてもらいやすい1階の方が便利だし
プールに行くのも階段降りたらすぐという立地は私のようなズボラには大変ありがたい。
更に、1階の部屋にはバスタブがあるというのも決め手になって結局L1のお部屋を選択。
新しく建ったビーチルームの敷地全体の様子や設備については次のトピで記録しますが
本日は私たちが過ごしたBeach Room #L1のお部屋についてメモっておこうと思います。


AQUATERRACE ビーチルーム#L1で過ごす休日 with sawahsawah姐さん。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 03日
2016年・謹賀新年
f0319208_723315.jpg
あけましておめでとうございます

今年も 日々の生活に、仕事に、旅に、それぞれの道を満喫できますように!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 12月 30日
2015年 暮れのご挨拶
f0319208_7143045.jpg
いよいよ今年も終わりということで、1年の締めくくりはアメッドから見るアグン山と夕陽の写真で。

今年も無事に約2ヶ月ずつの春バリ&秋バリはもちろん、夏旅はヨーロッパ方面での諸々、
冬旅は途中で現地のお仕事も1週間ほど入りましたが恒例のメヒコ&ハワイを満喫できたこと
また こちらも年次恒例というべき、海外からの友人を案内する6月の国内あちこち周遊など
友人にも恵まれ、家族の理解も得られて それぞれの行程を健康で楽しめたことに感謝しつつ
また来年から新たな気持ちで 日々の生活も仕事も旅も満喫できたらいいな、と思っています。

そして、現在はバリ滞在記録のみに特化した こんな偏った内容のブログですが
いまだに多くの人に訪問していただけていること、本当にありがとうございます。
来年も バリでの楽しい記憶をたくさんたくさん綴っていけますように!

それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-12-30 23:55 | bali & indonesia
2015年 10月 29日
'15年秋バリ・その7 ~いつもより濃い目にローカルまみれな最終週~
f0319208_1235193.jpg
ごっきげんさ~ん☆ 昨日の朝、約8週間の滞在から無事に帰国しました~。
今回の秋バリは、夏の欧州と年末のハワイ・中米という散財旅に挟まれている上に
今年は(も?)あんまり働いてないから年間の旅の予算は 秋バリ費用から削るしかなく
いざとなったらクレジットカード切る気満々だけど、最初から現金は日本円で12万円しか
財布に入れていなかったという 「それ、いつの時代よ?」な金銭感覚で出発。
でも結局は 2人利用で半額とはいえアクアテラスのビーチルームにも泊まれた
ウマラスでも可愛いお宿に3泊できたし、ウブドの計4泊に至っては一人利用
行きたいとこ行って食べたいもの食べて買いたいもの買って それなりに楽しんで
最終的には財布の中に日本円が1万円余ってたという 私らしからぬ節約達成っぷり。
※これにはからくりがございまして、私がお酒を飲まないのでアルコール代がかからないことや
家はあるのでホテル代が外泊時以外必要ないことと かなり以前の中国元が当時のレートで約2万円分
財布に入ってまして いちかばちかそれを両替したら4ジュタに化けたという臨時収入がありましてん※

今回は十分な現金も持たず、デジカメも持たず 一見やる気のない滞在に見えがちですが
特にひもじい思いや荒んだ気分になることもなく 約8週間 とっても楽しゅうございました。

ただね、ご近所の行事が多かったもんで外人にとってはそれにまつわる寄付・出費が痛い。
でも、うちが建ってから既に約15年。世話になってる村にこんなこと言ったらバチあたるw
そしてそんな複雑な気持ちを知ってか知らずか滞在最終週は "おらが村"ではイベントだらけ。
家の片づけと並行しながら、出張から帰ってこられたIbu Mに会いにデンパサールへ行ったり
村のイベントを見に行ったり、お世話になったご近所さんにご挨拶に行ったりの数日間。
本日はダイジェスト最終章として そんな様子とこの秋の総括的な感想をメモっておこうと思います


いよいよ'15年の秋バリダイジェストも最終章ですおー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-10-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback