※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:East Bali - Amed ( 286 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 06月 04日
'16年春バリ・最終章 ~東で過ごした最後の1週間 と 帰国・総括など~
f0319208_1265884.jpg
ごきげんよう~。現在、すでに帰国して日本での日常生活に戻っておりますが
困ったことに私、バリ滞在もハワイ滞在もメヒコ滞在もアメリカ仕事の日々も好きだけど
日本での生活も大好きなんだよね~。 だからどの旅でも 旅程の終わりに悲しくなったり
さみしくなったり 帰りたくないとか思うことは一切なくてw いやむしろ毎回
達成感や満足度にはち切れそうな思いを抱えて帰国できることを目指しているので
今回も「よう遊んだわ~」っていう充実感でいっぱいの春バリ滞在となりました。

今月は毎年恒例でヨーロッパやアメリカから友人たちが日本に遊びに来るので
京阪神地方や九州方面の案内があり(エヴァンゲリオン新幹線に乗りたいらしいw)
その合間に 個人的にはるららお義母様んちにお泊りに行ったり、A(OJI)様ご所有の
蓼科の別荘でaiちゃんや一時帰国されるK子さんと合流して遊ぶ計画など
バリ関連のお友達との同窓会的な楽しいイベントもあるんですけど、
今の私に一番必要なのはまずは生活を日本のペースに戻すことかな。
おっさんもまだまだジャカルタやスラバヤへの出張が目白押しのようだし
私だけがいつまでも遊んでるわけにはいかないよな~ なんて自覚したりして。

というわけで、この春の自分なりのバリでの収穫を詳細個別トピで投稿する前に
やっつけですが 春バリ最後の1週間+帰国便のエトセトラをざざっとまとめておきます。


この春のダイジェスト的備忘録もいよいよ最終章ですおー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 27日
'16年 春バリ・その8 ~東でのんびりするはずが大混乱の1週間の巻き~
f0319208_23183065.jpg
ごきげんよう~。いよいよ帰国まで1週間を切った現在。
とりあえずこの春に予定していた他エリアへのおでかけ事項は無事に一段落して
どれも密度の濃いい思い出と経験になったので 既にこの春の収穫に大満足しとります。
後は、アメッドの地域内でやり残してることがちょろちょろあるんですが
これ、いつも春に「すぐ秋バリになるから秋でいいや」と思って後回しにすると
秋には乾季終わりのハゲハゲ期なので「あー緑の多いうちに行っとけばよかった」って
ちょっと後悔することも多いので、その反省を踏まえて残りの日数を過ごそうか、と。

で、今回の備忘録は 3105さんの帰国日以降の 「本来はアメッドでだらだらと
過ごすはずだった約1週間」の顛末を 自分メモとして残しておこうと思います。
過ごすはずだった・・ってことは結局はそのようには過ごせなかったわけでw
急展開で、なぜか2回も本来の予定以外で南部に行くことになったし。
元々23日以降に予定してた南部行きも二転三転でどうなることやら?の状態になるし。

そんな期間の中で個人的に目標達成できて良かったな~と思うのは
1年越しの野望でバン村のイーストバリカシューズのファクトリーに行けたこと。
この日、起きたら昼過ぎだったからやめとこうかな~と怠け心がよぎったんですが
気合入れて行ってよかった!こんな簡単に行けるならもっと前から行っとけばよかったw


ちうわけで、まずは3105さんの帰国日からその先の1週間の記録に続きます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 17日
'16年春バリ・その5 ~お隣の宿のゲストがおもろすぎたアクアテラス滞在編 w/ aiちゃん~
f0319208_16313552.jpg
お久しぶりに ごきげんよう~。5/15深夜に3105さんが帰国されたので
春バリ開始以降、A(OJI)様の介護から続いた長く楽しい接待期間もこれにて終了~。
あとの2週間ちょいは「基本アメッドでのーんびり。たまに夫婦でおでかけ」をメインに
残りの春バリ期間も余すところなく存分に満喫しますとも、しますとも!

3105さんとのレンボガン・チュニガン・ウブドへの一連のお出かけも
私には珍しく(20年ぶりぐらいに)地元の知らないおっちゃんおばちゃんとの
井戸端会議的交流がめっちゃ楽しかったんですけど ブログのまとめ的には
まだまだaiちゃんとのGW終盤戦・アクアテラス編の備忘録が残っておりますので
とりあえずはやっつけ感満載にはなりますが、忘れないうちにメモっておきまーす。
※ もちろん詳細の個別トピは帰国後にUPするつもりです。あくまでもまとめ的な役割です※

この期間、丸被りでC奥様も同じくビーチルーム内にご滞在中だったので
食事やアフタヌーンティーはご一緒に!ってことになって一層楽しかったんですが
C奥様がアメッドに来られる前に滞在されてたウブドにて、お買い物の途中に
偶然仲良くなったご夫妻が、偶然同じ日程でアクアのお隣のブルームーンに予約
されており、3組がお互いの部屋に遊びに行ったり時には一緒にお食事したり
その楽しいご夫妻とC様との偶然の出会いに私達も便乗させていただきましたー。
というのも、そのご夫婦(特に奥様)がおもしろすぎるのなんのってwww
C奥様、こんなおもろい夫婦をウブドでナンパしてくるなんてさすがヒキがお強い!

ちなみに、aiちゃんとのアクア3泊のお部屋は 宣言通りビーチルームのL1
C奥様は初日がR2で2日目からの3泊はR1でございました。(C奥様は4泊+LCO)
いろんな部屋をうろうろしたけど、やっぱどの部屋もそれぞれにいいわぁ~


GW編最終章は毎度おなじみド・長編で詰め込みます!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 04月 24日
'16年春バリ その1 ~最初の3週間の備忘録~
a0074049_12574337.jpg
いつものようにぼんやりしているうちに春バリへと出発してから3週間がすぎていました。
その間に日本では大きな地震があり 今も引き続き大変な思いをされている方も多いと思います。
振り返れば東日本大震災の時もここに居て 田舎回線では何がどうなってるのか把握できず
こんな時、自分には何ができるのかなどいろいろと悶々としていたことが思い起こされます。
被災地の方々が1日でも早く 少しでも安心した日常生活に戻れますようにお祈り申し上げます。

でもね、あの時私が私なりに実感したことは 日常の普通の生活を送れる環境にある者が
いつも通りに働いていつも通りに遊んで できる範囲で被災地の力になれることを実行しながら
社会をまわしていくこと。そして後に長く続く復興支援にまわすことができるように力を蓄えること。
帰国後、地場産品の購入や観光などで九州の復興を応援する!私はそういうスタンスで居よう、と。
今現在の自分はGWを前にして浮かれ気分でなんだか後ろめたいというか申し訳ない気持ちも
あるっちゃーあるんだけど、そんなのただの自己欺瞞にしかすぎないと5年前に学習したので
自分勝手だと思われるかもしれませんが 私は私なりに2016年の春バリを全力で駆け抜けます!

ちうわけで、とりあえずは 帰国後の個別トピに備えて備忘録代わりのダイジェスト第一弾です。
すいません、案の定スマホのカメラ機能オンリーで写真が雑すぎです。


この3週間のほとんどが、合流者ありの怒涛の日々でした・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-04-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 04月 02日
おらが村のカーニバル&フェスティバルの記録@ Lean, Amed ('15年10月)
f0319208_23325341.jpg
いよいよ春バリ出発間近なので去年の秋バリの個別記録は本日が最終になります。
まだまだ東部ご近所ネタは新旧合わせていろいろあるっちゃーあるんですけど
秋バリ最終トピっちゅーことで やっぱり我が家がある場所@バリ滞在中に一番お世話になる
アメッドのレアンの村の'15年秋の滞在時点でのえとせとらをメモっておこうかと思います。

私の場合は住んでるわけでもないので 「おらが村」と呼ぶにはかなりおこがましいんですが
家建てて以降の15年間、ご近所さんにはものすご~~くお世話になっとるわけで
外人ゆえに寄付の問題とか地域協力の問題とかはめんどくさいとか言ってはいられない。
そんな中、この秋には 子供ヤヤサンがらみで村挙げてのイベントがあるらしい。
おっさんは金銭的にも別途援助しているようなんですが 私個人はこの秋の予算がカッツカツで
滞在終盤に外人レベルの十分な寄付ができるほどの現金を持ち合わせていなかったのもあり
無力な私にでもできることは何かしら?と考えて、我が家からは休憩所の提供という意味で
うちの庭開放とパレード後のナシブンクスふるまいという形でのささやかな協力となりました。


帰国間際に村で開催されたイベントの備忘録になりま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-04-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 31日
小姑、またまた夫婦で Kawi Karma Bungalows に転がり込む。 (‘15年10月編)
f0319208_178352.jpg
アメッド内での定点観測地点と言えばw個人的にはここもあてはまるかな?
ここはサンセット鑑賞ポイントではありませんがどんなシーズンでも朝日はバッチリ見れます。
てか、定点観測そのものも別に朝日ウォッチングの為の観測地点なのではなく
私がアメッドをバリでの拠点に定めて以降、バニュニンのビーチそのものが毎回寄る場所であり
'12年にこの宿がオープンしてからは 小姑チェックと気分転換のご近所お出かけ泊を兼ねて
とりあえず数泊は泊まりに行くというのが我が家のお約束事になっていたのに、'15年春は
タイミングを逃してるうちに帰国になり、この秋も滞在1か月半をすぎても決行してなかったので
帰国前に急に思いついたように大慌てで泊まりに行ったというやっつけっぷり。

・・・というのもこの時期、この宿と同じオーナーさんがこの浜の隣の浜@イブスビーチ
別のお宿を建設中で、そっちがオープンしたらそっちに泊まりにおいで~って言われていたので
(現地からの連絡によるとどうも'15年12月に開業したらしい) 次からはそっちが 気分転換の
ご近所おでかけお泊り宿になりそうなんで、秋のうちにこっちに泊まっておこうという魂胆。

ちうわけで、本日は'15年秋版・Kawi Karma Bungalows とBanyuningの浜の様子です。


特に目新しく変わった点などはないですが一応定点観測。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 29日
Safka Restaurantのベーグルで目覚める朝と と ルーフトップで過ごす夕刻 ('15年秋版)
f0319208_371661.jpg
アメッドでの夕暮れ時の定点観測地点と言えば、昔からのお約束は①丘の上 Waeni's
そして近年では直前にUPしたWarung BOBOなどが個人的なお約束事項になってますが
'12年年末の開業以来、渡航時に欠かすことなく必ず訪問するのが The Griya Villas & Spa
内にある Safka Restaurant のルーフトップバー@ The Terrace
アグン山はてっぺんしか見えないんですけど上記4か所のうちでうちから一番近いのと
雰囲気が 田舎に居ながらもちょっとしたリゾート気分を味わえるので気分転換に丁度いい★

レストランは宿泊ゲストの為に朝から開いているので、ビジターのソトアサも受け付けてくれるし
レストランを利用するとプールを使ってもいいから 暑い日中のランチ&プール利用も楽しいし
併設のスパにはサウナもあるので、スパトリートメント&サウナでリフレッシュするのもいい。
そして夕方はルーフトップバーでちょいと一杯した後にそのまま階下でディナーも◎。
つまり、泊まってなくても朝から夜までここで過ごせちゃうという懐の深~い場所なのであります。

で、'15年秋バリでも はるららお義母様とsawahsawahさんとのパジャマパーリィーの日に
サンセットティータイムとその翌朝のあさごはんで訪問したのでその様子をメモっておきます。


今回は、夕方のサンセットドリンクタイムと ソトアサでの利用です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 27日
アメッドで夕景の定点観測 ・ Warung BOBOへ行きますよ~ ('15年9月&10月版)
f0319208_1582065.jpg
'15年秋バリ記録ってことは半年前の出来事を思い出しながら書いてるわけで
1か月違うだけでも状況が変わる近年のバリ島なので現在は変化しているかもしれないけど
だからこそ 本拠地のアメッド内での定点観測は個人的ライフワークともいうべきMUST事項。
毎年、春と秋の同じような時期にしか行かないからオールシーズン対応ではないけれど
今までの自分だったらいつの出来事だったかごっちゃになって記憶が曖昧だったところ
こうやってブログで残しておくことで自分なりの復習兼次回への心得がわかるので
「だいたいこの時期はこのあたりに沈むからここへはこれぐらいの時間に行けばいいよね」
みたいなことも 【いまさら感】は否めないけど 少しは経験値から学習できてる感じ。

春秋ともに雨季と乾季の境目なので境目特有のめちゃくちゃ暑い時期もあるのは共通ですが
個人的には 海の色は乾季の終盤の秋バリ期間の方がより一層鮮やかに青く感じるけれど
風景に関しては雨季終盤の春バリ期間の方が緑も多くて豊かだし雲の変化もおもしろいし
夕陽の沈む位置もアグン山の稜線のかなり下方・海に近い位置で沈むのが見えるから
アメッド内で風景を愛でるにはどっちかというと春バリ期間の方が好きなんです。
それでも、秋の写真を見返してみると「この時期は空一杯に色が広がっていいね。」など
再発見することも多いので 本日はBOBOからの夕景定点観測、'15年9&10月編です。


いつ行っても空のコンディションが違うのが夕景鑑賞の面白味。今回もそれぞれ違う4日分を一気にどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 25日
Villa Infinite Horizonに遊びに行ったよ~ @ Selang (Banyuning), Amed (‘15年5月)
f0319208_1343164.jpg
こちらは、2トピ前のHidden Paradise記録 と同じく、'15年春バリの時に記録し残していた物件。
もともとは、Villa Batu Tanggaの新館の4部屋だった部分で、そのうち2部屋の権利を
持っておられたアメリカ在住の日本人オーナーさんが4部屋とも買い取られたか何かで
改装&増設されて、以前は現在とも別の名前だったと思うんですが、数年前に独自の
プールもできてVilla Infinite Horizonと言う名前でリニュアルオープンしたんです。

で、ここの通りの並びはクリフ際のオーシャンフェイシングの立地で目の前は水平線。
どのお宿も気持ちいいインフィニティプールを持っていて眺めは圧巻なんです。
敷地から伝って行けるビーチこそないけど、敷地のどこからも日の出がばっちり見える!
車道を通りがかっただけではなかなか中の様子を伺うことができないんですが
イブMご一家が 日本から来られたご友人ご夫妻と一緒にアメッドに来られた時
当時まだビーチルームが建築中で3部屋しかなかったAquaterraceに空きがなくて
えりちゃんに相談したら 代替でこちらのお部屋を推薦&紹介されたんだ~とのこと。
お宿に併設のレストラン設備はないんですが(朝食はつきます) ここならアクアテラスへも
徒歩圏内だから、食事やマッサージはアクアテラスに行けばいいので問題なし★

丁度その時期に私もアメッド内に滞在中の期間だったのでイブMご一家の滞在中に
ちょろっとお邪魔してお部屋の様子や敷地の様子をみせていただくことになりまして
その時の写真が少し手元にあるので、お宿拝見トピが続いているこのタイミングで
本日は'15年5月時点でのVilla Infinite Horizenの様子をメモっておこうと思います。


'15年5月。こちらにご滞在中だったイブMご一家を襲撃しまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 24日
Shankara Parada Villa @ Lipah, Amed ('15年10月)
f0319208_001539.jpg
直前にUPしたHidden Paradise Cottagesのあるリパビーチから更に奥に進み
お隣の村@レアン地区へ向かう坂をのぼったところに、同じような2軒の物件がありまして。
片方のVilla Candi Matahariという宿の方が半年ほど早くオープンしたのですが
その横にまた同じような建物が建っているのを見て、増築かな?などと思っておりましてん。
ところが、アクアテラスのえりちゃんにきくとオーナーもそれぞれ違って全く別々のお宿だそうで。
だがしかし どういうわけかお部屋の造りなどはほぼ同じような感じだそうで・・・。
まぁうちからも近いんでご近所巡りを兼ねてとりあえずCandi Matahariを見てみようと思い
お宿へ上がる坂道を上りかけたところで気が付いた 「あ、こっちお隣さんへの坂やわw」
そんな成り行きで 思いがけず隣のShankara Parada Villasの方に入っちゃったわい。

この時、Shankara parada Villasはまだできたてほやほやのソフトオープン時だったから
今では何か設備が増えていたりもっとサービスなども進化しているのかもしれないけれど
とりあえず'15年10月時点でのお宿のハード面のえとせとらをメモっておこうと思います。


では、早速シャンカラパラダに行ってみましょう~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback