※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:East Bali - Amed ( 289 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 03月 30日
aiさんと過ごす Aquaterrace Beach Room #L1 @ Amed ('16年GW編)
f0319208_1275942.jpg
まもなく2017年4月になろうとしている現在なのに、こちらも約1年前の記録なので
現時点ではお宿としてももっともっと進化していると思うのですが、本日からは
'16年の5月にaiちゃんと一緒に滞在したアクアテラスでの3泊4日の思い出記録。

aiちゃんはプール人間なので、お部屋はプールへのアクセスに便利な位置ってことで
まだビーチルームが建築中だった'15年GWにはアクアルームの1Fに泊まりましたが
この時は'15年9月にSawahSawahさんと泊まったビーチルームのL1を指定。
丁度同じ時期にC奥様が1泊目をR2, 2泊目からはR1のお部屋に移動されて計4泊
というご旅程で 更に偶然なことにC奥様がウブドで偶然仲良くなられたM奥様ご夫妻が
これまた同じ日程でお隣のBlue Moon Villaにご滞在中だったこともあって
この3泊4日間は各部屋に往来し合い、みんなで揃ってご飯を食べる日あり
一緒にヨガやシュノーケルに行ったり、と賑やかに過ごすことが出来ました。
そんな日々を思い出しつつ、本日はお部屋の設備や朝食などを中心にメモっておきます


3泊4日分のお部屋でのえとせとらを思いつくままにだらだらと・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 04日
Stairway To Heaven と Ibus Beachあれこれ @ Banyuning, Amed ('16年5月&9月)
f0319208_239408.jpg
今年も、次の春バリまでの間に去年の秋バリ記録(&春バリで記録し残しているリピネタ等)の
続きを綴っていくつもりなんですが、秋バリでのスミ・クロ・チャングー・そしてブキッも含めた
南部での記録に進む前に、アメッドでのハツモノネタをあと1つメモっておこうと思います。

こちらのお宿は、バニュニンの日本船沈船ポイントの1つ手前の浜@Ibus Beachに
今年の春にオープンした物件。Ibus Beachは かつてドリフ建築前に私がアメッドで
拠点にしていた宿があった浜で その宿は10年前ぐらいに廃業して今はありませんが
この付近では珍しい白砂の浜なんです。時期によっては黒砂が多い時もありますけどね
で、その浜に去年あたりからたて続けに3軒のお宿が建築中なんですが
そのうちの1軒が いつも小姑滞在に押しかけるバニュニンのお宿とボスが同じなので
今回の小姑は新しい方に行ってみるべ!、とおっさんと2人で押しかけたのが今年の5月。
その時はまだ全部屋が開業したわけではなく オープン前のお試し滞在だったから
いろいろと不備も多かったんですけど オープン後の秋バリで改めてK子さんと滞在したら
確かにローカルオーナーさんのお宿なだけに「なんでここがこうなの?」な部分はあるけど
それゆえにバリらしくて”これ、外人(白い人たち)が好きそうw”って感じだったので
本日はそのStairway To Heaven というお宿についての'16年時点での備忘録です。
トピ内の写真は、'16年の4月・5月・9月・10月といろんな時期の写真が混在しています。


Stairway To Heaven Bungalow の諸々と Ibus Beachの現状を長編で一気にどうぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 29日
Waroeng Sunset Point で夕景鑑賞 @ Jemeluk, Amed ('16年10月)
f0319208_2211592.jpg
2016年もあとわずか。この1年も例年通り春と秋のそれぞれ60日間バリ滞在と
夏旅はメヒコ&カリブ方面、冬はハワイの恒例行事を滞りなく遂行&エンジョイできて
健康で楽しく充実した1年を過ごせたことを喜びつつ、今年最後のブログ更新です。

ここ3年ほどは、1年の最後のブログ投稿はその年でバリで見た夕景関連の写真でのご挨拶なり
その時の記録などで〆るように心がけてるんですが 丁度'16年秋のアメッドでのハツモノを
メモっている途中なので 今年最後のトピは Jemelukの丘の上のビューポイントに'16年春に
オープンしたレストランからの'16年秋の夕景鑑賞タイムのことを記録しておきたいと思います。
場所はかなーり昔(20年以上前)からアメッド内でのビューポイントとして有名な場所なので
このブログでも何度も写真で登場している場所なので 場所としてはお馴染みなのですが
ジベター覚悟のみんなの憩いの場所だったあの丘の上についにレストランができたので
今年からはサンセットタイムにちゃんと椅子に座って夕景鑑賞できるようになりまして
夕方にあの丘の横を通るといつもたくさんの人が来店されてとっても賑わっているんです。
その名もズバリ!Waroeng Sunset Point 一応お昼の時間帯も営業しているようですが
この秋の夕景時刻にK子さんと一緒にドリンク休憩で訪問した時のことをメモっておきます。


アメッド内のベストビューポイントにできたワルンでの夕景鑑賞記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 28日
Warung Segara で夕景鑑賞 & 夕食 @ Amed (’16年4月)
f0319208_21225100.jpg
アメッドでの'16年の個人的ハツモノ記録。今回は春バリの時に記録し残していた分です。
今年の春バリはスタート時からむっちゃんとこにA(OJI)様が来られていたり、それに伴って
K子さんもロビナから来られたりで、GW前まではアメッド内でちょくちょくお出かけすることが
多かったんですが、丁度その頃にmatahariさんもアクアテラスに滞在されていたので
アメッド内でもいつも行く場所とは違うところで夕景鑑賞しようぜ!ということになりまして
アグン山の見える塩田付近の海岸線を彷徨い、辿り着いたのが海辺のWarung Segara

確かビンタンダイブのお宿に遊びに行った時に 隣のZEN DIVEの海側というか
アグン山が見える浜にワルンがあったよな~。でもZEN DIVEから海まで直接抜けれるの?
以前3105さんとRasta Barに行った時(※過去記事※)の浜への道なら確実にわかるから
とりあえずあそこからビーチ沿いのワルンに回り込んでみようぜ★ ということになりまして
で、そのままついでに夕食もそこでチャレンジしてきたので本日はその時の備忘録です。


曇り空でロクな写真がない上に記憶も怪しいのでサクッと行きます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 26日
Utani Coffee @ Bunutan, Amed ('16年9月&10月)
f0319208_1956274.jpg
直前にUPしたMeeting Pointは、夏の間に新しくオープンしていたお店でしたが
こちらのカフェは 前回の春バリの終盤には看板が出ていたので気になっていつつも
その時点では正式にオープンしているのかどうかが外から見る限りでは謎だったため
秋バリへの課題というか 次のアメッド滞在中に寄ってみようと楽しみにしていたカフェでした。

秋バリ滞在の期間中には このカフェの他にも、トッカセー(ほぼJemelukの手前)あたりに
2階に上がって眺めがあるThe Cup Coffee Shop & Cafeというカフェができていたので
そちらも気にはなっていたんですが、そちらは白壁の新築だけど味気ない建物の2階で
一言で言えば「ダサいな」という感じの中途半端な外観だったから惹かれるものがなく
カフェと書いてあるけどローカル向きなのか、マシーンで淹れてくれるカフェなのかも謎で
もちろん当時は出来たてでTAなどの口コミサイトの前情報もなかったので入店を躊躇。
ロケーションとしてはアグン山がきれいに見える位置なので、山に雲がかかっていない時なら
眺め目当てで試しに寄ってみたのでしょうが 通りがかる時はほぼどん曇りだったのもあって
結局はThe Cup Coffee Shop & Cafeの方には行かずじまいでした。

えりちゃんとMeeting Pointでランチをした日も、帰る前にカフェハシゴしよう!と
Cupに入るかUtaniに入るかの2択だったんですが、Cupの方は外観がダサすぎて
コーヒー淹れるのもやっぱセンスがものを言うやん?それならUtaniの方が良さそう・・という
独断と偏見に満ち溢れた理由でブヌタンのUtani Coffeeに寄ることになりました。
そんな感じで、本日は'16年秋バリの時点でのUtani Coffeeの備忘録です。


若いローカルさんが頑張ってる期待のカフェです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 24日
Meeting Point @ Amed ('16年9月&10月)
f0319208_18384634.jpg
’16年秋バリでアメッドに到着した時、前回の春バリの帰国から3か月しかたってないのに
やはり夏の繁忙期の間にお店なども増えており、中には2つ前のトピで書いたSama Rasaなど
春の滞在中に開店したお店も多かったし、帰国直前に丘の上のレストランもオープンしたので
秋に渡航して実際に村の変化をみるまでもなく新しい選択肢が多いことはわかっていたんだけど
このサンドイッチバーに関しては、春の帰国時には全く気付いていなかったので
到着日にうちへ向かう道すがら、車の窓からこの可愛いお店を見つけた時は興奮したわーー。
その時は車窓からチラ見しただけで既に夜だったので温かいオレンジ色でライトアップされた
状態で何屋さんかもわからなかったんですけど、田舎の村の中でとっても目を惹く可愛さで
かといってモダンすぎて浮いてる感じではなく 「もしもあそこがカフェなら明日にでも行きたい!」
と ビビビっときちゃったもんだからはやる心は抑えきれず 翌日まはちゃんを連行。

この秋の滞在中はその後は何度もこの小さなサンドイッチバー&カフェに通ったので、
本日はその Meeting Point について記録しておこうと思います
確かに、南部のカフェレベルと比べたら大騒ぎするほどのことはないんだけど
このアメッドで、この可愛いさで、このメニューで、このクオリティーのカフェは
今までになかったと言っても過言ではないので 個人的に超嬉しいんですけどーーー!!!


この秋、アメッド滞在中に一番通ったお店がこのカフェでした。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 22日
Villa Segara Tari 見学記録 @ Lean, Amed ('16年4月)
f0319208_18213366.jpg
アメッド内にも貸しヴィラ形式のお宿が増えている現状ですが
そういうところって、通りよりも海側に下るとか山側に上るとかの通りからは見えにくい位置に
あったり、例え車道沿いでも門がバッチリ閉まってて塀で囲まれてたりするので
たいていが実際の所中がどんな感じなのかはよくわからない謎の建物だったんですけど
近年ではAirbnbとかに載ってて「あーあそこはこんな造りでこんなインテリアだったのか」
などと気付いて、外観から想像していたよりもいいんじゃね?なんて見直すことも多々。
私個人では、丸貸し物件ではKatana Villa (※滞在記録は代表で⇒こちら※)大好物
Bukit Segara(※過去記事代表で⇒こちら※)は1部屋貸しもできるのがいいなと思うし
崖っぷちの海並びの物件ではVilla Tengguliも素敵だなと思うんだけど それ以外では
他に新しい丸貸し物件ができてもあまり興味をそそられず、見に行ってなかったんです。

そんな中、今年の春バリの出発前に 「Segara Tariってどんなところかご存知ですか?
女性一人で貸し切るにはセキュリティの面とか大丈夫そうですか?」という質問到来。
もちろん知ってる範囲の事ならお答えできるんだけど、5年ほど前にまだ建築中だった頃
(確か、Villa Flowに一緒に行ってChocolate Factoryにバイク2台で冒険したこの時
むっちゃんが「ここマンクーさんの知り合いがヴィラ建ててる」と言ってた記憶しかなかったので
とりあえずむっちゃんがどんなとこか知ってるか聞いてみると、オーナーさんは外国人で
土地の名義とか現地の采配とかで Jemelukの知り合いのローカルさんがマネージャーを
してたらしいんだけど、その人は今はそこには関わっていないとのことで撃沈。
でもそのヴィラ、うちからめちゃ近いので、この機会にご近所さん感覚で見に行ってくるわ~
なんか、楽しい課題を与えて下さってありがとう!って感じで意気揚々と見に行ったんです。
質問者様には春の時点で内容をお知らせしてるんですが、個人的に印象が良かったので
自分の備忘録の為にもブログの方にも感想&現状を残しておこうと思いまして
もう半年以上前の話になりますが、本日はVilla Segara Tariの見学記録でございます。


とにかくすんごい高台に建ってる大人向きの絶景ヴィラです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 20日
Sama Rasa Warung と Amedのローカルワルン探し @ '16年秋編
f0319208_1628520.jpg
前回の春バリから秋バリまでの期間が短すぎたのにハツモノネタが多すぎて
ブログ上は'16年春バリの記録で各所のリピートネタが後回しになっていますが
リピネタどころかロビナやアメッドに関してはハツモノネタすらも後回しになってます。
で、本日からはアメッドでのこの秋のハツモノ編に進むので、まだ記録しそびれている
春バリ編のアメッド内ハツモノも2本ほどしれーっと交えて進めていくことにしますが
とりあえずは、本日は直近の秋バリでのアメッド内で初めて利用したワルンのお話。

ブログ上でも数年おきに不定期でアメッド内のローカル向けワルンのチェックを
しとる次第なんですが、前回は2年前の'14年秋版(※この過去記事ね※)
ざざっと記録した後も それらしいお店は各村で増えている傾向にあります。
この秋、ロビナのK子さんが何度もアメッドに遊びに来ておられて うちでだらだらと
過ごしていたんですが、彼女は(洋食にも目がないですが)ローカルご飯が大好物。
うちにいて、日本の粗食的家庭料理みたいなものばかり食べてるのも何だし
せっかくだからこの機会にアメッド内のローカルさん向きのナシチャンプルを求めて
エリア内徘徊をしてみることにしましたの。で、本日はその時の備忘録です


午後3時でも食べれるナシブンクスを求めてアメッド内を彷徨ってみたおw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 10月 30日
'16年秋バリ・最終章 ~最後の10日間は1日だけ南部へ出かけてあとは東生活~
f0319208_13105820.jpg
ごきげんよう~。現実では既に秋バリの全行程を終えて帰国していますが
後日の個別トピに進む前にあと1件分、滞在中の日記的備忘録が残っておりましたw

機内1泊+57泊+トランジット1泊なので、実質滞在58日間、トータル60日間の中
たまーに観光地へ出たら徘徊しまくるけど結局は半分以上が東でダラダラしてて
振り返れば今回も「あれやっときゃよかったな」「あそこ行っとけばよかったな」など
各エリア滞在中にやり残した小さなことがいくつかあるっちゃーあるんですけど
それらは次回の宿題としてまた次の楽しみに持ち越せると概ねポジティブシンキン。
でも、帰国8日前の時点でこの秋にまだ実行できていない必須科目がありまして
それがいつも恒例のIbu Mとのお食事会!ま、いつもイブの日本出張の時期が
私の渡航時期と重なるので、実現が帰国間近になるのは近年の常なんですけど
今回もイブとのお食事会が秋バリの最後のエリア外徘徊イベントとなりました。

もうその後はすっとアメッド内でいろいろと個人的な用事をこなしながら
雨季を挟む半年間留守にする間の家の防湿防カビ防虫対策込のお片付けをしたり
ご近所にお世話になりましたの挨拶に行ったり、アメッド内のお気に入りのカフェに
行ったりするぐらいで、前回同様帰国前日に長い停電があっていろいろはかどらず
更に停電明けにWi-Fiの調子が悪くなるというトホホもあったけどこれも田舎の平常運転。
本日はそんな10/19~10/28までの秋バリ最後の10日間をまとめておこうと思います。


3日ぐらいしか外出してないけどトータル10日間の記録なので長いです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 10月 28日
'16年秋バリ・その10 ~アラフィフ女達の怠惰な東部生活1週間の記録 ~
f0319208_1235342.jpg
全力疾走したはるららお義母様との合流10日間から東へ戻った翌日は
普段なら丸一日ぐったりのはずなんですが、いかんせんお義母様との日々で早起き癖が
ついていたことと、ちょい前からむっちゃんとこにご滞在中のKBさんと会う約束が
あったので 私には珍しく朝8時には朝ごはん食べて家の事を済ませて午後からママカフェへ。

K子さんもKBさんに会いにロビナから車飛ばして昨夜着でアメッドに来てたんですが
丁度この日からむっちゃんとこの一番安いカテゴリーの部屋が満室になってしまったんで
じゃーうちに居候しなよ!ってことでK子さんを拉致。「いつロビナに帰ろうかな~」と
言いながらうちでだらだらしている間に、むっちゃんとこにまたまたリピーターの
KNさんが息子さん&お孫さんを引き連れて親子3代で来られる日になったので
「KNさん親子にも会いたいよね~」ってズルズルうちに居続けたK子さんwww
その期間は うちのWiFiが不調だったのでテレコムに連絡してもらったり
バリご飯も大好きなK子さんのおかげでアメッド内のローカルナシチャンに挑戦したり
Lempuyangでセレモニーがあると聞いて「じゃー一緒に行こう!」と連行したり
彼女のお友達が19日から2か月間もデンマークに一時帰国してしまうと聞いて
18日の夜には晩酌しにロビナに帰った方がいいよね??って そこをリミットに設定し
結局18日の夕方まで1週間も我が家に引き留めて 食っちゃ寝ーの日々を続けたのでした。


K子さんのおかげでいつもよりローカルなバリ飯写真が多めの1週間ですお!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback