※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:East Bali - Amed ( 300 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 12月 12日
まはちゃんとVilla Manggaを見に行く @ Bunutan, Amed ('17年5月)
d0368045_14275.jpg
'17年の春バリで初めて行ったアメッド内の物件はまだいくつかあるんですが
一旦ハツモノアメッド編の〆として、春バリの時点でまはちゃんとバイク徘徊した時に
お部屋を見せてもらったBunutanのお宿のことをメモっておこうと思います。

ここに入るきっかけになったのは、5月のヌサペニダ行き(※この時※)に備えて
その前後にK子さんとK子さんのママンがアメッドに滞在されることになり、
親子で来られる際はむっちゃんとこ(ガランカンギン)に泊まられているので
ヌサペニダから戻った後はいつもとは気分を変えて違ったお宿も試してみたいと。
ただしK子さんのママンは膝の具合が悪く、それなのにきっとペニダ島で脚力を
駆使するはめになりそうだからこれ以上膝や足腰に負担をかける立地は避けて
階段のない平地にある宿でできれば海ビューでお手頃価格のきれいな宿はないか、と。
少し前にUPしたSky Dancerの1階の部屋もいいんだけどむっちゃんとこからは
ちょっと遠すぎる。リパのHidden Paradise あたりも候補になったりしたけど
新しい宿をあまり知らないのでこの機会にどこか入ったことのないお宿を見学してみて
K子さんママンの滞在の為の参考にしようと思い、まはちゃんとのバイク徘徊の途中で
Bunutanの Villa Mangga Beachというお宿を見に立ち寄ってみましたの。

結局K子さんママンはヌサペニダからアメッドに戻ってこられた後も、気心知れた
ガランカンギンに泊まられることになったので(行き当たりばったりで予約など
しておられなかったのでどこに泊まるか選ぶのが面倒くさくなったみたいwww)
最終的にはこのお宿には泊まられていないのですが、見学した限りでは設備も
ロケーションもなかなかいい感じだったので個人的には高評価なんです。


まはちゃんとバイク徘徊デート中に立ち寄ってみましたよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 10日
見晴らしサイコー!な The Cup Coffee Shop & Cafe @ Tukadse, Amed ('17年4月)
d0368045_2085817.jpg
'17年春バリの時にアメッド内で初めて行ったお店について まだ記録し残していた
ものが数件分あるので引き続きこのタイミングで個別トピにしておこうと思います。

さて、アメッド内でもマシーンのコーヒーが飲めるお店が増えたとはいえ
たしかMeeting Point(※過去記事※)も直前にUPしたGalanga(※これな※)
いわゆる家庭用のエスプレッソマシーンを使ってたと思うんです。(もしかしたら
Meeting Pointはもうちょっと業務用のものになってるかもしれないし、今では
他にも本格的な業務用の本気機材のお店があるかもしれないけどわからない~w)
で、'17年春の滞在時点で私が知っている範囲のアメッドのお店の中では
Utani Coffee (※過去記事※)なら業務用の本格的なマシーンを確認したんですけど
こちらのカフェもちゃんと業務用のエスプレッソマシーンを使ってコーヒーに力を
入れておられるようなのでむっちゃんとK子さんと3人で押しかけてみましたの。
でね、コーヒーに関しても普通に美味しかったのですが、それ以上に力説したいのは
ここの最上階フロアーはなんといっても眺めがいいってこと。そこがポイント高し★★★
案の定、私達が行った日は雲が多くてアグン山は隠れちゃってましたけど
お天気のいい日の昼間やサンセットタイムに行くと絶対いい感じだと思われます。

というわけで、本日は'17年4月時点でのThe Cup Coffee Shop & Cafe の記録です。


塩田エリアに眺めのいいコーヒーショップがありますよー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 08日
Galanga で3時のおやつ休憩 @ Bunutan, Amed ('17年5月)
d0368045_1923103.jpg
こちらのガーデンレストランへ行ったのは'17年秋バリの出来事ではないけれど
春バリの個別記録時に後回しにしていたものなので、今のうちに便乗記録しておきます。
もともとはTukad Aseの塩田の近くで小さな可愛いカフェを経営されてたご夫妻が
(※ 当時のLe Petit Salonというカフェ時代の記録は⇒こちらの過去記事 で!※)
ブヌタンの平地エリアの内陸側にお店を移転&拡張して名前もGalangaと新しくして
メニューも増やして'15年の夏にオープンしたカフェレストランなんです。
ブヌタンに開業されてから行こう行こうと思いつつ、むっちゃんと一緒に行く約束を
していたらそんな日に限ってマンクーさん(むっちゃん旦那さん)がご機嫌ナナメで
中止になったり、なんだかんだで行くタイミングを逃し続けて1年半が過ぎましてん。
もともと プティサロンのこじんまりとしてアットホームすぎる規模の可愛いさと
屋上のアグン山ビューの席からの眺めのスペシャル感が気に入っていたので、
お店の雰囲気もポップな可愛さからバリらしい風情のお店に一変していることもあり
それはそれで風情があって興味は沸くものの、以前の雰囲気が好きだった者としては
新店舗への来店は後回し後回しになってしまっていた、というのが本音ですw

そんな中、'17年春バリの終盤.「3時のオヤツのノリでなんか甘いもの食べに行こう」と
バイクで家をふらりと出たある日。ここならホームメイドアイスクリームがあったよね
・・と思い出して勢いで寄ってみたのでその時のことをメモっておこうと思います。


既にアメッド内の人気店となっているGalangaに行きますよー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 07日
Warung Asri でランチ @ Lipah, Amed ('17年9月)
d0368045_1846783.jpg
'17年9月。シルバーウィークの渡航時期が重なった面々がアメッドに集まったんですけど
SawahSawahさんとまじまるさん改めChieちゃんのお2人がアメッド入りされた翌日。
aiちゃんとK子さんはその日の夕食@アクアテラスからの合流予定だったから
それまでは特に予定も決めておらず 午後からむっちゃんとこに挨拶&お茶しに行こう!
って話してたぐらいで、案の定お互いが起きてから「何してるー?」って連絡を取り合い
話の流れからChieちゃんの滞在先に襲撃してプールサイドでお喋りしたりしてまして。
気が付くとそろそろお昼ご飯の時間帯。アクアは今晩行くしトラットリアは全員が
集合してからの方がいろいろ食べれて楽しいだろうしグリヤはハッピーアワー狙いだし
そもそも昨夜到着されたばかりのお2人だからウエスタンなメニューのお店よりも
素朴な普通のインドネシア料理の方がバリに来た気分になれるよね? そんな中で
せっかくだから行ったことのないお店に行きたいとのSS姐さんのリクエストもあって
リパかブヌタン辺りにどっか目新しくてめぼしいとこないかなー??と悩むこと数分。
そういえば、リパの海岸沿いで少し坂を登ったところに新しくワルンができてたっけ。
手作り看板が素朴で目に留まったから滞在1周目の徘徊で気にはなってたんよねー。
多分ローカルさんの経営だからメニューもどこにでもあるような料理しかなさそうだし
まだ私も入ったことないから美味しいかどうかわからないからある意味博打なんだけど
まぁこういう機会にお試ししてみるもアリか!って3人で突入することになりましてん。

というわけで、本日はリパの海岸からレアンに向かう坂道のふち(?)にできた
Warung Asriでのランチの様子を記録しておこうと思います。


3人集合のお昼は海辺の新しいワルンでランチですよー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 05日
Sky Dancer Villa に遊びに行ったよ!@ Aas, Amed ('17年4月&9月)
d0368045_1743862.jpg
'17年のバリ滞在における個人的ハツモノ記録はアメッド編を投稿中ですが
こちらのお宿には春バリで初めて敷地内に潜入し、秋バリではSawahSawah姐さんが
うちから気分転換のソロ活動で1泊されたので春も秋も遊びに行く機会に恵まれました。

この物件は9年ぐらい前の建築中の期間、オーナーさんがBalikuに長期滞在されてて
(※Baliku dive Resortについては過去記事多数の為、代表でその当時の記録をご参考に!※)
建築中も出来上がってからも物件の存在は知っていながらも つい1年前までは
そのスイス人オーナーの個人所有物件で宿ではないと思っていたのです。
しかし、個人ヴィラも空室時は開放するようになった近年の事情を汲んでか
数年前から部屋貸し対応していたみたい。(多分現時点ではAgodaのみ取り扱いかな?)
アメッドの入口からは10.5Kmほど奥のAASの超ローカルな田舎の海べに位置するし
多分築9年ぐらいは経ってるからそこそこガタがきてるかな?と思いきや
リノベーションを繰り返していることはもとより、メンテナンスが行き届いていて
さすがに10年近く経ってるだけのことはあってお庭も綺麗でその素敵度に目から鱗。
春の訪問時にはK子さんとちゃっかり敷地内でランチ休憩もしちゃいましたー。
というわけで、本日は'17年春と秋の訪問をまとめて Sky Dancer Villaの記録です。


アメッドのずーーーっと奥。アアスビーチに面したオアシスですよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 03日
Blue Earth は新しい丘の上のビュースポットです!@ Amed ('17年10月)
d0368045_1603298.jpg
去年('16年)6月頃にJemelukの丘にWaroeng Sunset Pointが開業してしばらくは
わりと自由に出入りできた丘の上のビューポイントでしたが(※過去記事参照※)
今年の春に行くと丘の上の広場ががっつりと竹の柵の塀で囲まれていて
ワルン利用者以外は侵入禁止状態になってたんです。(この時の個別トピは未投稿ですがw)
アメッド一番のビューポイントなので夕陽の時間帯は相変わらず混んでいますが
この竹の塀のおかげでお昼間であっても通りすがりにちょっと写真撮影なんてのも
気軽にできなくなったんです。(顔見知りのスタッフも居るのでお昼の閑散時間に
「ちょっと山の写真撮らせてー」って入ることは可能だけどやっぱ気を遣うわーw)
そのビューポイントの車道を挟んで山側に新しくレストランが2軒できているんです。

そのうちの1つはフリーダイビングのApneistaがヨガスタジオや
プールやレストランや宿泊施設も備えたBlue Earth Villageという施設になるそうで
この秋にはレストラン部門だけが夕方5時からのみ営業しはじめたとのことで、
ぜひ食事&夕景鑑賞に行かねばと思っていたところ、帰国数日前にその機会が到来!!
10月半ばをすぎてあいにく当日はドン曇りで山も夕陽も殆ど雲で覆われていけど
みーちゃん&そらちゃん(むっちゃんの娘2名)も連行でむっちゃんとダイビング
ゲストのI子ちゃんと5人で襲撃したので本日はその様子をメモっておきます。


むっちゃん&娘たち、I子ちゃん、犬のドディーとで乗り込みまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 01日
'17年秋時点の Amed発 ギリ行きボート乗り場各所のえとせとら
d0368045_0593423.jpg
直前まではこの秋のギリメノでの記録を個別にメモって行きましたが
本日からはアメッドエリアに移動して'17年の滞在中に初めて行ったお店とか場所
について記録していこうと思います。アメッド内のハツモノに関しては春バリの時に
書き残していた物件もあって情報としては既に古いものもあるんですが
'17年の春の時点ではまだ移転していなかったスピードボートの乗り場が
夏ぐらいから3か所に分かれて移転しているので、ギリメノネタでの補強も兼ねて
アメッドのハツモノ記録第一弾は、'17年秋の時点での アメッド内3か所それぞれの
スピードボートの乗り場についてまとめておこうと思います。
ただし、実際に私が利用したレアンの乗り場についてはわりとよくわかるんですが
他の2か所を実際に見に行った時は既にアグン山問題で一時運休期間中だったので
その2か所での実際の出発時の混雑や雰囲気は全くわからないし、現在の運航の様子も
アグン山噴火警戒が出て以降は都度のコンディションで状況が変化中だった上に
11月下旬から実際に噴火してしまってからの現状や今後の展開はわからないので
'17年9月上旬時点というのを念頭に置いて 参考程度に見ていただければ、と。


3か所のボート乗り場の様子。主にレアンの乗り場周辺情報@'17年9月版です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 11月 15日
Kuda Hitam のスピードボートで行く Amed ⇔ Gili Meno ('17年9月)
d0368045_0253847.jpg
今年の秋バリはガルンガンより前に脱出&日本へ帰国し、1週間もしない間に
また日本脱出してメヒコのお盆的なモノ(死者の日だよ!)を満喫してきたんですけど
ブログ上はしれーっとバリでの個別記録に進みたいと思います。
南部でのえとせとらなどは春バリの分もハツモノ記録でさえまだ未投稿分が多いんですが
その辺りは年明け廻しにして まず最優先でこの秋のギリメノ滞在中の記録から始めます。

正確に言うとギリ3島はロンボク島に属するのでバリ島の話ではないんですが
8年前にも書いたように(※過去記事※)アメッドからは1時間程で気軽に行ける場所。
今年の初夏からアメッド発着のスピードボートの乗り場が以前とは違う浜に引っ越しして
3か所の乗り場が出来ている中で、そのうちの1か所がうちのすぐ近くになってたのと
この夏からアンがギリメノのダイブショップで働いているので、ロビナ在住のK子さんと
一緒にこの機会にアンに会いにギリメノへ行こう!ってことになったのです。

ギリトラワガン、ギリアイル、ロンボク本島のバンサールには船から上陸?できますが
ギリメノの浜に近づけるボートが制限されていてアメッドからのボートは寄れないので
ギリメノへ行く人はトラワガンで降りて自力で別のボートの手配をしてメノまで
移動することになります。また、復路もトラワガンから乗るかアイルから乗るかは
各自の予定次第として、メノからどちらかの島までの移動は自力手配となるので
今回はそういう点なども復習しつつ、往復分まとめてスピードボートの記録です。


また長くなりますが往復およびギリ間移動も含めて一気にいきまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-11-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 31日
’17年秋バリ 最終章 ~秋バリ最終1週間の東暮らしと帰国日のえとせとら~
d0368045_112074.jpg
48時間ぶりに'17年秋バリ最後のごきげんよう~。9月後半からアグン山問題で
周囲からは危険視されていた東部滞在ですけど、結局最後の1週間も何事もなく
本来この時期はいろいろとオダランなどが重なる時期ってのもあって村の人たちは
「もう噴火しない」ってめっちゃ呑気。相変わらずスピードボートは運休中だけど
9月末頃の事を思うとアメッドでも観光客もぼちぼち見かけるようになったし
私ももうこのまま何も起こらないんじゃないかって希望込みで楽観視してたりw
それでも警戒レベルが下がらない限りはいつ噴いて有事になるかもしれないし
空港も閉鎖するかもしれないという覚悟はあったんだけど、結局は噴火云々よりも
帰国直前には雨季に入ろうとする季節になったようで度々のスコールで
2階の雨漏りが「これこの雨季超えれるんかな?」って心配になるほどだったり
帰国する日に関西台風直撃だったりで実際アグン山どころじゃなかったという。

滞在最後の1週間は、片付けと雨季の間に留守をするために防湿防黴対策など
春バリの帰国時よりもいろいろと気を遣うことが多いのでそっちにかまけつつ
帰国前のあいさつ回りぐらいしかしないので、特に日記的ネタもないんですけど
そんな中むっちゃんとこのリピーターのI子ちゃんがダイビング旅行でやってきた!
おかげでみんなでアメッド内に新しいレストランに夕食に行く機会が出来たので
滞在終盤でアメッド内の気になってたお店にも行けたのがこの週の貴重な思い出w
そんなわけで、本日は今年の秋バリの最終週、帰国までの日記的備忘録です。


やっぱり東ではニート生活でダメ人間炸裂だったわ~w
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 26日
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~
d0368045_1919189.jpg
48時間ぶりのごきげんよう~。サクサクとダイジェストを進めたいのに
週末からまたしばらく留守にするゆえに日常のやるべきこと山積みで頭も体もフル回転。
今思えば丁度1か月前ぐらいからの約2週間はバリの東の端でほとんど何もせず
ただひたすら怠けてすごしていたのでその時のツケが回って来たとしか思えんww

そんなわけで、本日記録するのはシルバーウィークの合流おでかけが終わって
アグン山の噴火警戒に揺れるカランガセムに戻ってからの2週間ちょっとの部分。
警戒レベル最上級の中、火口から15キロ地点の村に通わなきゃいかんのだけど
それはバイクで行って2時間ぐらいで帰ってくるっちゅう感じで1日仕事ではない為
帰りにむっちゃんとこに寄るのを日課にして、行かない日はずっと家でYouTube三昧。
山事情で観光客はどどっと減ってしまったけど、それゆえにものすごく静かで
本来の田舎の漁村度を取り戻した感もあって そんな時に限って天気も海況も良かったので
「アグン山の件は危ないから"来い”とは言えないけど、ダイバーさんとかシュノーケラー
さんは今来たらめっちゃいいコンディションなのにねー」なんて言ってた9月末。
10月になったら 警戒レベルは最上級のままだけどアンラプラの町も再稼働しはじめて
避難所も縮小されて 地震もほぼ感じなくなって、ギリギリまで渡航を迷っておられた
703さんも無事にアメッドに潜りに来られることとなり夕食をご一緒したりできたので
この期間(17日間)のアメッドでのことをざざっとまとめておこうと思います。


この期間はどうまとめたらいいかよくわからないけど勢いでいくよーw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback