※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:East Bali - Amed ( 286 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 06月 08日
'17年春バリ その11 ~ 春バリ最後の1週間はアメッドで過ごし、GAで帰国~
f0319208_1714145.jpg
72時間ぶりに、春バリ最後のごきげんよう~。
無事に'17年春バリ約60日間の日程を終えて帰国して日本の生活に戻っていますが
毎年6月は欧州からの友人たちが日本にやってくるのでその案内行事に追われ
夏には恒例の中米方面へのお出かけが控えているしお盆前にはK子さんも一時帰国する
っていうし、この春バリの余韻に浸る間もないうちに次の秋バリがやってくるはず。
でも、やっぱりこの春バリでの自分メモはちゃんとブログに残しておきたいから
ぼちぼちと出来る範囲で綴っていくつもりではありますが、個別記録に進む前に
最後の1週間+帰国時のダイジェスト的備忘録をざっとまとめておくことにします。

5/30夜にウブドから戻ってきて6/6の深夜便に乗るまでの1週間はアメッド生活。
毎度のごとく最終週は家の掃除や片付けをしたり冷蔵庫内の食材消費に追われて
帰国2日前からえりちゃんやむっちゃんのところに挨拶に行ったりするぐらいしか
予定を入れてなかったんですけど、予定では5/26に開業すると聞いていながら
案の定開店が延期になってたibus beachのイタリアンが6/3にオープン★
お店からご近所ご招待があったのでうちのおっさんも後から合流という形で
アクアテラスのえりちゃん一家とオープニングパーティーに参加してウェ~イ状態w
そこは新しく開業したアクアマリンビーチヴィラの併設のイタリアンレストランで、
えりちゃんから、スタッフはトラットリアでしばらく研修を受けるとは聞いていたけど
開店してみるとほんとにTrattoria の支店(アメッド店)だったという驚き。
その辺りの事を中心に帰国までのえとせとらをメモっていきますお~。


約60日間にわたる旅程の最後の1週間はやっぱり本拠地で。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 01日
'17年春バリその9 ~Styrofoam Airplane & flip flopsを追跡するアメッド と1日だけ北へ~
f0319208_12112537.jpg
またまたさぼって、96時間ぶりのごきげんよう~。
ヌサペニダへのプチ旅行後のアメッド滞在は、約1週間のダラダラモードの予定。
だがしかーし。これが帰宅翌日のお昼前からイベントが待ち構えてるんだよなー。
というのも、ちゃりんこトーマス君が2年ぶりにモロコシ王子(男前)を連れて
アメッドにやってくるというんだな。そんでたこ焼き作れ!というんだな、これが。
道具もほぼあるし、うまい具合にヌサペニダ帰りでK子さん親子が近場に居るから
たこ焼きはK子さんに焼いてもらう約束をして開催は決定したんですけど
まぁまたこのちゃりんこ達のバリ滞在スケジュールがいつもながらに過密すぎて
東部到着が推定夜10時とかだろうし、1泊したら翌日は昼過ぎには南部へ帰る模様。
到着日は私達もヌサペニダから戻ったばかりでお疲れモード間違いなしなので
とりあえず会場はトーマス&モロコシが泊まる予定の宿のレストランに話をつけて
翌日のブランチ的な感じで朝10時頃準備しに行ってお昼前から開催の運びとなりました。

その日を含む5/21からの1週間にあった出来事と言えば、毎度のごとく各1日ずつ
おっさんの用事でデンパサールやシガラジャに日帰りで連行させられ、
シガラジャ行きの時はおっさんの用事後はロビナのK子さんちで遊んでもらったりも
しましたが、ほとんどはアメッドでそして家でぐうたらぐうらたしておりました。


5/21~27までの7日間は初日と最終日のみイベントです。あとは、ぐうたらw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 26日
'17年春バリ その7 ~ 5/11から5/17 ほとんどAmedでの1週間の巻~
f0319208_224192.jpg
またまた72時間ぶりのごきげんよう~。'17年春バリダイジェストも一山超えたGW明け。
はしゃぎすぎた13日間を経て、とりあえずこの週は休息ウィーク@Amed
とはいっても、13日の早朝にはセニョ~ル(うちのおっさん)関連でデンパサールに
行く用事があったのでその日は1日拘束されるとして、後はのんびり過ごしました。

でも、この時点でまだウブドでご滞在中のはるららお義母様と逐一連絡を取ったり
ママをお迎えしてロビナで過ごされているK子さんとこの後の予定を相談したり
次の週には弾丸短期でバリ入りが決定しているちゃりんこトーマス&モロコシ王子が
たこ焼きパーティーをやりたいと言い出したので日本からの買い物リストをまとめたり
なんやかんやで家でスマホに向かってる時間が多かった気がするぞ。
そんな中、アクアテラスにご飯食べに行ったり、えりちゃんやえりちゃんママと一緒に
(ちびっこおいといて)大人だけでランチにでかけたり、まはちゃんと地域内徘徊や
むっちゃんとこにでかけたり、まぁ結局は同じような場所ばかりなんですけど
来るたびにツーリスト向き・ローカル向き共に物件が増えている各村の状態をパトロール
しつつ、バリでのホームグラウンドで 平穏な日常を過ごしていたというわけです。


GWの浮かれぶりと目の前に迫る冒険予定に挟まれた【中休み】の1週間
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 17日
'17年春バリ その3 ~ちょっとワープ。4/30からは 1年ぶりにアメッドで再会なのだ ~
f0319208_18581160.jpg
またまた24時間ぶりに ごきげんよう~。 時系列ではロビナから東へ戻った翌日は
はるららお義母様ご夫妻を襲撃しにビンギンに行きパダンパダンで1泊したんですが
案の定その時期のYUU飯はゴールデンウィークの繁忙期につき3名分の席が取れず
とりあえずブキッ方面がお初だったはるらら旦那様と一緒にバイクでツーリングを
楽しんだり、旦那様が好きそうなビーチを案内するという目的で遠征しとりました。
なので、本日は1泊2日のBukit編といきたいところなんですが、
K子さんのお友達がGWにバリに来られる予定で、5/7からウブド、5/9から南部に
滞在されるのでK子さんもその日程で北部から出てこられることが判明し
更にK子さんのお母さんが5/10にバリに到着されるのでK子さんは空港に行くとな。
私がはるららお義母様と本格合流の予定が5/4~5/9(チャングー2泊、ウブド3泊)
じゃー5/9は私も南に向かうからお母さん待つ間一緒に泊まってYUU飯に行こう!と
思わぬ展開で、ゴールデンウィーク明けのお客さんが一旦落ちついたYUU飯参加決定。
(ウブドにおられるお義母様も誘ったけどさすがにウブドからは遠すぎるので断念)
そういう事情で、お出かけ期間の終盤にまたビンギンまでとんぼ返りしているんで
4/28~4/29のブキッ遠征は、終盤の事と合わせて後日Bukit編としてまとめることにして
本日は1年ぶりにC奥様やおもろい夫婦(M奥様ご夫妻)とアメッドで再会できた4/30から
3泊分のGW前半戦・備忘録を進めたいと思います。日記的記録と言ってもほとんどが
「アクアテラスで食い倒れた記録」に尽きるんですが。あぁここにaiちゃんが居れば!!


GW前半の東部再集合記録はほぼほぼ食い倒れ記録なり~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 15日
'17年春バリ その1~ スタートから2週間(主に東部)の自分メモ ~
f0319208_2246453.jpg
ごきげんよう~。案の定日付上1か月以上ブログ放置しとりましたが
個別トピは予約投稿なので投稿自体は2か月以上ぶりだからブログの書き方忘れがち~。
そして このままでは 日々増える新しい出来事や思い出に脳内メモリーを侵食されて
春バリ開始当時の出来事を忘れがち~。このままじゃー私にとってこのブログを
続けることの最大の目的である「それがいつの出来事でその時はどんな風に感じたか?を
しつこく記録しておいて 数年後に検証して懐かしんでほくそ笑む」という老後の楽しみが
尻切れトンボになってしまうぅぅぅ~、と ハッと焦り始めた滞在6週目。(遅っ!)
頼れるのはスマホで適当に撮影した写真とそれらの日時などのデータのみという状態で
今回もぼちぼち滞在中の備忘録的ダイジェストにとりかかっていこうと思います。
もちろんその中でも印象に残ったことは帰国後に個別トピでしつこく記録しますが
今日のところは出発からの2週間のできごとを遠い目でぼんやりと思い出す作業から。

あ、今回も往路はセールの時に買ったエアアジア利用。+荷物40kg申請で
諸経費込で片道3万円弱だったかな?? それならMHのキャンペーンや
GAのセールが安いのに!とよく言われますが、すいません60日間滞在となると
そんなに安い値段で出てないんです。CIやPRやKEは長期でも安いのがあったりするけど
とりあえず往路が大荷物なのでYの20キロやCの30キロの預け荷物の制限量では困るし
大荷物抱えてどこか南部に1泊してから翌日東へ行くとかも面倒なんで深夜着はNG。
到着後に南で買い出ししてからアメッドへ直行することを考えたらGAの直行便ですら
到着直後にスーパーに行っても売れ残りしかないという嘆きもあり、昼頃に着くAir Asia
利用は 課金して荷物を40kg設定にできることもあって私にとってかなり便利なんです。
(ちなみにもうすぐ就航する成田直行便は、成田まで行く&要・前泊が面倒なんで
成田トランジットするなら関空発KLIA2かドンムアンでトランジットするわ、の気持ち)
復路はバリ発の直行便が3万円を切ってたのでGAで関空直行ですが、結局この取り方で
60日間滞在でエア代の往復総額57000円程だったから 私的には好条件で大満足です。

ただ、今回は出発曜日の都合で往路にKLIA2夜中のトランジット約10時間という
普通なら避けて通るパターンだったのでまたサマサマエクスプレスKLIA2利用で
5000円弱トランジットホテル代が加算されましたが、丁度KLIA2にできたエアアジアの
プレミアムレッドラウンジ
もどんなものか利用してみたくて 乗り継ぎ時間が長くても
「それも楽しみの一つ」と割り切っての往路エアアジアX、復路ガルーダの選択です。


では、往路のえとせとらと到着後2週間の思い出を。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 04日
夕陽の時間にWaeni's へ @ Bunutan, Amed('16年4月)
f0319208_170668.jpg
'16年4月のある日。むっちゃんとこにダイビングのお客様で来られていた
A(OJI)様と その介護wwでロビナから参上されてたK子さんと一緒に
どこかアメッド内で夕陽鑑賞&夕食に行こう!ってことになりましてん。
A(OJ)様のアメッドでの拠点はJemelukなのでWarung Bobo (※過去記事代表※)
行ったことがあるだろうし、それこそお馴染みの丘の上だって現在はSunset Pointという
ワルン(※'16年秋の記録※)ができてますが当時はまだ建築中で選択肢外。
ダイビングでバニュニンの方に行かれることや食事でAquaterraceに行かれることは
あってもアクアのレストランも夕陽は見えにくい位置だし、じゃーA(OJI)様が普段は
あまり行かれる機会がないブヌタンあたりはどう??ってことで選択肢に上がったのが
The Griyaのルーフトップテラスで乾杯して夕景を見てからそのまま階段を降りて
The Griya内のSafka(※過去記事は代表で⇒直近のこちらから※)で夕食にするか
Waeni'sで夕景を見てから坂の下のThe Grill Bar&Restaurant (※過去記事代表※)
移動して夕食にするかの2択。で、A(OJI)様とK子さんが選んだのが②のコース。

というわけで、私も'14年の秋以来1年半ぶりにWaeni'sからの夕景鑑賞ですよ~!


Jemelukの丘の上もいいけどブヌタンの丘の上もなかなかのもんですよー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 03日
みんなで食べるBistoro Aquaterrace @ Amed ('16年年版)
f0319208_4121383.jpg
滞在はビーチルーム(※ここね※)だったけど、アクアテラスのレストラン
テラスルームやアクアルームがある丘側の敷地にございます。滞在中はほぼビーチルームの
プールで遊んだり(※直前トピのこれね※)しつつ、スパなど新館側の敷地三昧でした。
更に、朝食は毎日お部屋のテラスで食べていたし、昼食は浜を伝ってグッドカルマ
コロッケを食べに行ったり、バイクでおでかけしてバリアスリで食べたり(※これね※)
しておりましたが、やっぱり夕食はビストロアクアテラスまで毎晩出向くわけで。

ご近所さんってこともあって渡航中は泊まってなくてもレストラン利用だけは
しつこく通い続けている私ですが(いや、近年では自炊が楽しくなってきてるので
食事に行くというよりもお茶のみに&遊びに行ってるって感じで恐縮ですがw)
お気に入りのメニューがあるゆえにいつもだいたい食べてるものはおんなじなので
'16年のビストロアクアテラスの備忘録は、滞在した時を中心に春の記録でまとめます。


お気に入りのメニューが多いのでいつも同じようなラインナップですが参考までに。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 01日
aiさんと過ごすAquaterrace Beach Room プールやスパ編 ('16年5月)
f0319208_2361378.jpg
'16年5月のアクアテラスビーチルーム滞在記録。約1年近く前の話なので現時点では
もっと細かい点でより一層良くなってたり便利になってる部分があるかとは思いますが
本日は滞在時点でのプールやスパや宿で手配してくれるアクティビティなどの記録です。
アクアテラスのいいところは、お部屋が快適なのはいわずもがなですが(※お部屋編※)
本館・新館共にそれぞれ2か所のプールとスパがあって気持ちいいプールをのびのび使える上
スパは宿泊ゲストは半額で利用できるのもマッサージ好きさんにはお得なポイントだし
レストランの食事だっておいしいから、お宿の中だけでも滞在を完結できるってところ。

アクアテラスに移動する直前まで 私達は W Bali (※ここ※)に滞在していたけれど
スミクロ界隈が便利なのをいいことにずーーっとおでかけでせっかくの大きなプールで
aiさん比ではあまり遊べなかったから ここに来たら朝から晩まで親の仇のようにプール漬け。
そんな様子も含めてビーチルームのプールやスパなどの設備をメモっておきます。

※注※ '17年4月現在。ビーチルームのプールに漏れが発覚したようで只今絶賛大規模修繕工事中のようです。
えりちゃんいわく、GW前頃まではビーチ側のプール工事が続くとのことで、
ビーチルーム側のプール利用不可および工事音や作業員の往来などでゲストに不便をかけるため
ビーチルームに泊まるなら工事完了後に行かれること推奨!(えりちゃんのFBなどで確認してみてね!)


ビーチルーム側のプールとスパを中心に、滞在中に可能なアクティビティなどの記録も少し。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 30日
aiさんと過ごす Aquaterrace Beach Room #L1 @ Amed ('16年GW編)
f0319208_1275942.jpg
まもなく2017年4月になろうとしている現在なのに、こちらも約1年前の記録なので
現時点ではお宿としてももっともっと進化していると思うのですが、本日からは
'16年の5月にaiちゃんと一緒に滞在したアクアテラスでの3泊4日の思い出記録。

aiちゃんはプール人間なので、お部屋はプールへのアクセスに便利な位置ってことで
まだビーチルームが建築中だった'15年GWにはアクアルームの1Fに泊まりましたが
この時は'15年9月にSawahSawahさんと泊まったビーチルームのL1を指定。
丁度同じ時期にC奥様が1泊目をR2, 2泊目からはR1のお部屋に移動されて計4泊
というご旅程で 更に偶然なことにC奥様がウブドで偶然仲良くなられたM奥様ご夫妻が
これまた同じ日程でお隣のBlue Moon Villaにご滞在中だったこともあって
この3泊4日間は各部屋に往来し合い、みんなで揃ってご飯を食べる日あり
一緒にヨガやシュノーケルに行ったり、と賑やかに過ごすことが出来ました。
そんな日々を思い出しつつ、本日はお部屋の設備や朝食などを中心にメモっておきます


3泊4日分のお部屋でのえとせとらを思いつくままにだらだらと・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 04日
Stairway To Heaven と Ibus Beachあれこれ @ Banyuning, Amed ('16年5月&9月)
f0319208_239408.jpg
今年も、次の春バリまでの間に去年の秋バリ記録(&春バリで記録し残しているリピネタ等)の
続きを綴っていくつもりなんですが、秋バリでのスミ・クロ・チャングー・そしてブキッも含めた
南部での記録に進む前に、アメッドでのハツモノネタをあと1つメモっておこうと思います。

こちらのお宿は、バニュニンの日本船沈船ポイントの1つ手前の浜@Ibus Beachに
今年の春にオープンした物件。Ibus Beachは かつてドリフ建築前に私がアメッドで
拠点にしていた宿があった浜で その宿は10年前ぐらいに廃業して今はありませんが
この付近では珍しい白砂の浜なんです。時期によっては黒砂が多い時もありますけどね
で、その浜に去年あたりからたて続けに3軒のお宿が建築中なんですが
そのうちの1軒が いつも小姑滞在に押しかけるバニュニンのお宿とボスが同じなので
今回の小姑は新しい方に行ってみるべ!、とおっさんと2人で押しかけたのが今年の5月。
その時はまだ全部屋が開業したわけではなく オープン前のお試し滞在だったから
いろいろと不備も多かったんですけど オープン後の秋バリで改めてK子さんと滞在したら
確かにローカルオーナーさんのお宿なだけに「なんでここがこうなの?」な部分はあるけど
それゆえにバリらしくて”これ、外人(白い人たち)が好きそうw”って感じだったので
本日はそのStairway To Heaven というお宿についての'16年時点での備忘録です。
トピ内の写真は、'16年の4月・5月・9月・10月といろんな時期の写真が混在しています。


Stairway To Heaven Bungalow の諸々と Ibus Beachの現状を長編で一気にどうぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback