※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Central Bali ( 296 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 11月 15日
Le Moulin Creperie & Cafe @ Jl. Pengosekan, Ubud ('16年10月)
f0319208_4344731.jpg
こちらの人気クレープリーがオープンしてもう1年以上経ちますが
行った人行った人みんな「フランス人オーナーがイケメーン」と薦めて来るんですーー。
確かに食事時にブサキモ見るより美しいお兄さんを見て目の保養する方が気分はよろし。
でも 私、男の趣味悪いことを自覚してるからイケメンといわれてもそないに興味はない。
いやそれよりも、パンケーキ言うてペラッペラでぬちゃぬちゃの粉ものが出てくるバリ。
粉もんスイーツは大好物なんで「本場のちゃんとしたクレープ」食べたいんですけど~!
※TOP写真はスタッフ君。うちらの来店時はイケメンオーナーはご不在でしたので※

去年の秋のウブドではルナゲGita Maha (※過去記事※)に泊まっていたとはいえ
はるららお義母様はカキアンに泊まっておられたのでプンゴセカン通いは日々の日課。
今年の春バリも、ルナゲをはじめ3105さんとのサヤンの宿(※過去記事※)だったり
秋の為のお試しでPondok Tropical(※過去記事※)など別エリアの滞在もあったけど
ちゃっかりテガルのタワー#34にも泊まっていたのでプンゴセカンへの出没率は高く
そういうこともあって「いつでも行けるわ」と思ってるうちにすっかり機会を逃してたよー。
でも、ある日の軽めの夕食の後、しっかりデザート食べれる胃袋の余裕があったので
デザート気分でやっと Le Moulinへクレープを食べに行くことになりました。わーい★


オープン以来大人気のクレープリーにやっと行きましたおー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 13日
Anuman coffee @ Jl.Hanoman, Ubud ('16年10月)
f0319208_5432716.jpg
はるららお義母様との合流時は大抵、「こういう気分の時はあのお店に行こうね~」とか
「あそこ良かったから一緒に行こうよ」とか「こんなお店ができたらしい。行ってみたい」など
リピしたいお店だけでなく事前情報も検討して行きたいお店がいっぱいありすぎる中で
直前トピは徘徊中に気になってイチかバチかお試し気分で入ったお店の記録でした。

で、本日記録するカフェも 現地到着後に思い付きみたいな感じで利用に至ったカフェ。
もちろん、到着前から「△△に行くのを楽しみにしてる~!」みたいなお気に入りの場所や
「次は絶対○○の□□を食べてみたい!」みたいな楽しみを実現させるのも楽しいんだけど
計画にはなかった偶然の体験の方がもともと期待もしていないというハンデの低さもあって
期待していくお店以上に良さを感じることができたりもするんよねw

ハヌマン通りの2階の小さなカフェだから田んぼビューがあるわけではありません。
TOP写真を見てわかるように(私のスマホでの撮影が適当すぎるというせいもあるけど)
ラテアートも素人チックだし 決して「めちゃ美味しい珈琲」ってわけでもありません。
むしろその素人っぽさがほっこりとアットホームで微笑ましかったからなのか
なぜかここでお茶休憩した時間はすっごいゆったりと幸せな気分になれたんよー。
あの不思議な幸福感を思い出しながら 本日は、Anuman Coffeeの記録です。


こんな小さなカフェでもバリコピとネスカフェ以外のコーヒーが飲めるようになったのね。幸せ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 11日
Indochine (Saigon Saveurs) @ Jl.Monkey Forest, Ubud ('16年10月)
f0319208_413119.jpg
はるららお義母様はフォーが大好物。しかもフォーボー派。
私は食べ過ぎ気味の時につるっと食べたいという意味ではフォーは好きでよく食べますが
いまだにNちゃん(ベトナム人)のお姉さんの作る本場のベトナム料理が最高!と思っていて
Nちゃん姉の作る以外のベトナム料理にあまり思い入れがなかったりするから、
カフェとして可愛いなと思って入ったらベトナム料理屋さんだったというパターンはあれど
あまりベトナム料理には思い入れがありません。(実はタイ料理もインドネシア料理も・・・)
でも、ディムサムと香港粥(コンジー)は大好物でたまーに禁断症状がでたりするんです。

そんな2人がテガルサリのすぐ近くで「Pho」という文字と「Dim Sam」という文字を
同時に見てしまったとしたら、そら入らなおえんがー??(播州弁と岡山弁コラボ)
というわけで、何の前情報もなくチャレンジ精神で入ったお店がSaigon Saveursでした。


フォーが食べたい人とディムサムが食べたい人がランチに行ったらこうなった
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 09日
Daily Baguette @ Jl.Raya Ubud ('16年10月)
f0319208_329865.jpg
はるららお義母様が滞在されていたTegal Sariでは朝食が別料金になるので
ウブドでも2人でソトアサに行こうね~って楽しみにしておりまして、1年前の合流時に
Locavore To GoWatercressでの朝食が大変お気に召したようなので3日中の
2日間はその2店に再訪することが暗黙の了解。じゃーあと1日はどこへ行く??

ウブド到着日は別行動だったからその間にコーヒーのテイストチェックでFOLKに行ったら
あまり満足のいく結果ではなかったので今回のソトアサの候補としてはハイ消えたw
お義母様にはグヌンルバ寺院ビューのClear Cafeにもお連れしたいけど
あそこは朝食じゃなくても日中のジュース休憩という手で別機会の利用も可能だし
その日のランチを美味しく食べる為に朝食はコンチネンタルな軽めでいく線もあったので
ベーカリーカフェ的な所にするのもアリか!ということでスプーンさんも考えたんだけど
お義母様は私が東部に戻ってからもあと2泊+LCOされるので、テガルから近い
ムッシュスプーンなら一人になってからでも気軽に行けるから後日行く方が便利そう。
(私自身は東に帰れば大量に買い出しして冷凍してるスプーンさんのパンがあるしネ)
あと、お義母様は異常に早起きなので早い時間から開いてる所がいいよね、うーむ。
・・・と 悩みながらラヤウブド通りを通りがかった時にふと見えた「7時オープン」の文字。
そこはプリルキサンの前に新しく出来てたベーカリー。バリのパンが苦手な私でも
ここはフランス人がオーナーのフレンチベーカリーとのことだから期待できるし
おっと2階にイートイン席があるからカフェ的利用もできるってことよね???

ルナゲに戻って「ねールナの中学の近くの新しいパン屋、どんな感じ?」って聞くと
「気になってるけどまだ食べたことない~!」とオカメ。じゃーうちらーが挑戦すっか★
早速お義母様に「明日の朝食は新しく出来たベーカリーでどうよ?」と連絡し
翌朝7時に現地集合で2人でソトアサしたのが ここ@Daily Baguetteでした。


パンとカフェラテだけで朝から幸せな気分になれるっていいよね~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 07日
完璧★ Kedai D'Sawah @ Teges, Ubud ('16年9月&10月)
f0319208_1251239.jpg
直前トピのMOKSAに続いて本日も、9月に初めて行ってみたら気に入って
10月にはるららお義母様と再訪したウブドの人気店をもう1軒記録しようと思います。
私自身はこの秋が初めてだったんですけど、今年に入ってのオープン以来
その田んぼビューのすばらしさとお食事やドリンクの美味しさ&安さなどが評判で
もうすでにたくさんのファンがおられる人気ワルン@ Kedai D' Sawah

いつの頃からかローカルワルンのナシチャンをあまり食べなくなっている私ですが
10年ぐらい前まではローカルなお店もよく行ってたんです。で、その頃に自分なりに
「植木屋や造園屋の奥にある店は侮れん」という説みたいなものがあったんです。
もうなくなっちゃったけど以前のデワルチ像の周囲にあった植木屋ナシチャンとか
大きな交差点や大通りの脇に植木屋や造園屋が並んでてその奥とか隣にある
ワルンって、いつもたくさんのバイクが停まってて流行ってるという印象なんです。
もちろん、そういうワルンは本気のローカル仕様でショーケースにおかずが並んだ
ナシチャン屋というパターンも多いのでKedai D' Sawahさんを同じに並べるのは
ちょっと違うのかもしれないですが、それでもこのお店に入った時に思い出したのは
昔よく言ってた"植木屋の奥に 安くて美味しいお店あり"の説。
造園屋さんや植木屋さんの中や奥ってのは、それだけでも木や花に囲まれてて
車道から離れている分静かでいいんだけど、Kedai D' Sawahはそれだけでなく
その奥にばばーんと広がった田んぼビュー。田んぼに面して横長の敷地で
蓮池ビューの席ありバレ席ありのゆとりの空間の中に、景観にとけこんだ建物と
ローカルさん、在住さん、観光客、単独利用、子連れさん、団体さん等など
どんな客層でも対応できるテーブル配置とメニュー内容&良心的な価格帯。
近年モダンなお店が増えていく中で ウブドらしくていいお店だなーって思うんです。


眺めよし、雰囲気よし、味よし、サービスよし、価格安し、で 感激です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 05日
Moksa Plant-based Cuisine & Permaculture Garden@ Ubud (’16年9月&10月)
f0319208_23552430.jpg
'16年秋バリで印象に残った出来事やお店などの個別記録。
取り急ぎ 【この秋の個人的ハツモノ@ウブド編】から進めていこうと思うんですが
この秋のウブド滞在では 南部でハツモノを満喫しすぎてウブドでは胃袋も落ちつきがちで
事前に在住外人さん達からも各所お店を聞いていた割にはあんまりハツモノがないかも?
もともとは、9月のソロ滞在中に色々試しておいて、気に入ったら10月のお義母様との
合流時の選択肢になるよね~なんて思って9月にいろいろ攻めるつもりだったんですけど
3泊の滞在予定だったのがバンドゥンへの呼び出しのおかげで2泊に減ってしまったことや
「9月のウブド滞在中の飲食は眺めがある所で」と自分の中で制限をかけてしまった上
その結果、9月のウブドではじめて行ったお店全部を気に入ってしまったから、10月も
そちらへの再訪を優先してしまい興味があったのに行けなかったお店も多々あったなー。

本日記録するお店も 9月に行って美味しくて気に入ったから10月に再訪したダイニング。
この日の午前中は3年ぶりにキンタマーニのPulu Mujung Warungに行ってたのですが
ランチはPH氏ご推薦の2軒の中からMOKSAにするかThe Elephantにするかで迷っていた所
たまたまサヤン方面での用事が入り プネスタナンの方が近いという理由でMOKSAへ。
そしたら、「これ絶対はるららお義母様もお好きなはず!」と太鼓判押せる美味しさ★★★
ちうわけで秋バリでの2度のランチ利用の様子をメモっておこうと思います。


ベジタリアンじゃなくても野菜好きなら行く価値ありのダイニングですよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 10月 24日
'16年秋バリ・その9 ~ お義母様との合流の最後はウブドで〆ルンです!~
f0319208_1113829.jpg
ごきげんよう~。この記事を書いてたら終盤でパソコンが固まってすべて水の泡。
メガネ行方不明でメガネ難民な上に 帰国前のいろいろ片付けとかが溜まっている中で
やる気が120%削がれたので いつも以上のやっつけ&まとまりのない章になりますけど
今年の秋バリの個人的目玉物件@はるららお義母様との9泊10日間の合流期間も大詰め。

MundukとJati Luwihでの2泊3日を経て 次に目指したのはやっぱりウブド。
ここはおなじみだからお互い好き勝手に各自のペースで好きなように過ごせる場所。
でもやっぱり食事は合流した方がいろいろ食べれて楽しいし、私のバイクがあるうちに
徒歩では行くのが面倒な場所にも行けるし、私が東に帰る最終夜は同部屋に泊まって
最後のブンクス晩餐会と反省会はお約束だし、 結局ほぼほぼ合流しておりました。
ウブド到着前まではそれまでの行程に大満足だったので「もうウブド行かんでもええかな」
とまで言っていたのに、行ってみると「やっぱウブド滞在も必須やわ」と思い直すんよね。
いつもそのパターンやがな、うちらw やっぱり私達にはウブドさんも必要です★


10/8~10/11のウブド滞在。日記的備忘録をだらだらと・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 09月 30日
'16年秋バリ・その3 ~9/17-20 一気にバリ内7県+1市を駆け抜けた4日間
f0319208_208529.jpg
ごきげんよう~。渡航前の予定ではブラワ3泊、ウブド3泊、シデメン2泊を
バリ友さんと過ごすはずだったこの期間。バリ友さんのご家族の慶事が早まり
彼女の渡航そのものがキャンセルになってしまったから私も予定を少し変えて
当初の予定より1日遅れて南部入りし2泊ほどチャングーに滞在してから
予定通りウブドへ向かい予約していた宿に3泊して、その後はおとなしく
合流中のおっさん(=セニョール=旦那)の機嫌を取って早めにドリフに戻ろうと
思っておりました。ところが、おっさんは緊急出張が入りこの時期にバンドンへ。
しかもー友人の渡航キャンセルがおっさんの耳に入ってしまったので
「じゃ、バンドンへ来なよ」と勝手にエアの手配をされてしまったぞ!
この意見に抵抗しなかった場合は 20日からの連行が強制されるのだけど、
この期間イミグレ呼び出し(延長手続きの写真撮影と指紋採取)がある予定だし
無理いって4月の時点で先の予約をとらせてもらったウブドの宿に1泊しかできないのも
なーんかもったいない。なのでせめてウブドで2泊させてほしいと意見を主張した結果
21日の午後便で西ジャワのBandungに呼び出されることになったんです。

で、今日メモっておくのは9/17に単独でアメッドをバイクで出発してから
チャングー方面に2泊し、ウブドへ移動した2泊目の9/20までの備忘録です。


次のお出かけが近づいて焦っているのでまたまたやっつけになりますが・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 07月 29日
Nadis Herbalのファクトリーとオーガニックファーム訪問 @ Mambal ('16年5月)
f0319208_19134366.jpg
3105さんがウブドに来られたら必ずNadis Herbalに行かれるのだけど
それはナディスのプロダクトを買うことだけではなく リリールさんと会うことも重要な目的。
ただ、ここ数年のリリールさんはものすごーくお忙しいようでお店に常駐ではないみたいなんです。

今回も一応ウブド初日にナディスにお買い物に行ったんですがリリールさんはご不在で
多分マンバルのハーブガーデンの方だとのこと。取り急ぎ商品は購入できたけど
ウブドに居る間に会いたいな~ってことでリリールさんの携帯に直接電話してみたら
お孫ちゃんのウパチャラで明日も朝から忙しいけど夕方には終わるので、その後
夕方5時半ごろにナディスの店舗で会いましょうというアポイントメントがとれまして・・。
で、翌日もナディスに行ってリリールさんやウェスティさんとしばしおしゃべりしていると
「もし明日時間があればマンバルの新しいファクトリーを見にいらっしゃい」と誘っていただき
明日のお昼過ぎ、アメッドに戻る前にマンバルに寄ろうということに話がまとまりましてん。
丁度良かったわー。いつも3105さんとはどこか工房見学的なイベントを決行してるんですが
今回は特にどこかの工房へ行くという予定をいれてなかったもんですから、それも兼ねて
この春の3105さんとの恒例・社会見学(つか工房見学) はNadis Herbalの工房に決定★


いつもはお店に行くだけですが今回は新しい工房に行ってきましたおー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 07月 27日
3105さんとGoa Gajahに行ってみた ('16年5月)
f0319208_15412434.jpg
ウブド周辺の名所旧跡的な観光地にはあまり行ったことがないとおっしゃる3105さん。
「そういえばゴアガジャに行ったことないから ウブド滞在中に連れてって」って言い出したw
「グヌンカウィ(スバトゥ)とかティルタウンプルじゃなくてゴアガジャでよいの??
ウブドからめっさ近いやん。行くならいつでもバイクで送っちゃる送っちゃる!」と私も快諾。

その時点では、私は中に入らず近場でお茶休憩をして待つつもりだったので
ルナゲでオカメ(kemeちゃん)に「どれぐらいの時間で迎えに行けば妥当?」って聞くと
ゴアだけなら30分以内で終わると思うから、目の前の露店で時間つぶすならまだしも
わざわざ近場のカフェとかに行って待つにしてもゆっくりしてられないと思うよ。
でも、ゴアのある所の奥にちょっとした小さな森みたいな場所の雰囲気がとってもいいので
そっちまで回ってゆっくり徘徊するならもうちょっと時間がかかるかな?との回答。
その話を聞いて、もともと入る気のなかった私も 「その小さな森の空間、行ってみたいw」と
興味をそそられてしまったんで 「じゃー待ってないで私も入場しちゃおっかな~」と方向転換。
結局、決行日にはサロンとスレンダンを2人前持って ゴアガジャへ向かうことになりましたの。


3105さんと一緒に ゴアガジャ遺跡に入場してみましたおー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback