※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:Central Bali ( 280 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 06月 04日
'17年春バリその10 ~ 座敷で尻に根が生えるルナゲ滞在編@Ubud~
f0319208_1781181.jpg
72時間ぶりのごきげんよう~。今年の春バリもいよいよ終盤。
5月上旬のウブド滞在時は合流者もあって個人でゆっくりとした時間がとれなかったのと
それ以降ルナゲが満室続きだったので、お部屋が空く28日をめがけてウブドへGO!
5/28~30だったらギリギリ帰国1週間前にはアメッドに戻っていられるからね★
(もちろん今の所、最後の1週間は東にひきこもって片付けやらなんやらするつもり)

この時のウブド行きはお座敷トークが第一目的なので、特に行きたい場所ややりたいこと
などは考えてなかったんだけど、無計画なら無計画できっとずっと座敷に座り込んで
しまうであろう自分の性質をよく知っている為、GWに行きそびれてる元定宿@ベラ
への挨拶と、いつも自己満で行っているえこさんちのメモリアルストーンのお掃除は
自分の中でMUST事項と決めて、特に食べたいものもないしその時の気分で動こう
そんな感じのウブドでの2泊3日間の顛末をメモっておくことにします。


今年の春バリ、エリア外最後のお出かけはウブドでーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 20日
'17年春バリ その5 ~はるららお義母様とのウブド。後半K子さん襲来 ~
f0319208_22491663.jpg
ちょっとペースを落として48時間ぶりのごきげんよう~。
日記的備忘録はいよいよはるららお義母様との終盤戦になるウブド編突入です。
この時のウブド滞在は、 ふたを開けてみればいつもよりローカル多めの飲食や
場所選びになったのが、ある意味私達2人にとって新鮮な結果になりました。
南部で胃痛にやられてた私ですが、お腹は平気だったのでウブドではローカル食も
楽しんで食べれたし こうやってたまに食べると「やっぱ美味しい」ってなるんよねw
秋には数年ぶりにお義母様のお友達のT子ちゃんが一緒に渡航決定ということで
T子ちゃんをどこに案内すると喜んでもらえるか?という予習的要素も満たしつつ
「なんか今回は無性にローカルごはんが食べたいぞ。」とノリノリのお義母様。
どのナシバリならご満足いただけるか、私としても挑戦し甲斐のある課題を得て
定点観測しつつあちこちバイクに乗って動き回るのがめっちゃ楽しかったな~。

ちなみにTOP写真は私が5/7から2泊していたブントゥユン方面のお宿の朝食会場。
2人までエントリー可能だったので、お宿に了承いただいて7日はお義母様を連れ込み
8日は日本からのご友人のウブド滞在にロビナから一緒につきそいで来られたK子さんを
招いて快適な空間での2泊をそれぞれ1泊ずつ一緒に過ごしてもらいました。
そのかわりにと言っちゃー何ですが、6日の夜はお義母様の滞在されてるテガルの
お部屋に居候させてもらい、9日はK子さんが滞在されたスミニャックのお宿に居候。
こうやっていろんなお部屋を体験できるのも合流時のちょっとした楽しみなんよね。


いつもより少しローカル色多めのウブドです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 26日
お腹がすいたら Fuzion Cafe @ Jl. Raya Lungsiakan, Ubud ('16年春&秋)
f0319208_2191782.jpg
こちらのお店も初回訪問以来毎回渡航毎に1度は寄らせてもらってるんですが
定期的にメニューを変えているとのことで、以前にお気に入りだったメニューが
なくなっていたというガガーンなこともあれど 定番のハンバーグやステーキは健在で
他にも厳選されたメニューは大将のアイディアやこだわりがしっかり活かされ続けていて
料理がおいしいだけでなく、コーヒー1杯にも手を抜いていないのに全然堅苦しくなく
お値段も良心価格でラフに利用できるってのが相変わらずいいなーと思うんです。

'16年春は3105さんと一緒に軽く夕食で、そして秋にはいつもお世話になってる
ルナゲの面々とお座敷大移動で夕食会。特に秋バリではレートが良かったのもあって
大人3名+お年頃の女子1名+大人よりたくさん食べる少年の合計5名でお腹いっぱい
食い散らかして1人1000円未満というコストパフォーマンスにKOされてしまつたw
というわけで 本日は'16年の春&秋まとめてFuzion Cafe の記録です。


お肉もピザもおいしいけど、さすがにインドネシア料理も美味しいのです
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 24日
1年半 ありがとう!Clear Cafe チャンプアン臨時店 ('16年5月&10月)
f0319208_1962172.jpg
さようなら。そして短い間だったけどありがとう チャンプアン臨時店★
あの火事から約2年を経て'16年10月に無事にJl.Hanomanに戻ったClear Cafeですが
私は再生期間中に臨時で営業していたチャンプアンの店舗が大好きだったので
チャンプアンの店舗がもとの場所に引っ越ししてしまったのは残念なんだけど
'15年の春の記録で書いたように、それはあの火事の事後処理がすべて終わって
Clear Cafeが新たな再出発を始めたってことだからおめでたい事でもあるんよね。

ハノマン通りで再開の為の工事が進んでいることは通りがかった時に気付いてたけど
いつ再開するのかはわからないまま、とりあえずはるららお義母様をチャンプアン店に
お連れしたくてジュース休憩に立ち寄ったのが10/9。丁度この日にFBで告知があり
カフェが完全にJl.Hanomanに戻って営業を再開したのが10/12だったみたい。
お義母様を間一髪のタイミングでチャンプアン店にお連れすることができて良かった★
他にも'16年春の渡航時に単独(ヌケガケ)で訪問してパンケーキ食べたこととかも
まだ個別トピに残していなかったんですが、この機会に'16年の春&秋の分を纏めて
大好きだったチャンプアンの臨時店舗のことはちゃんと記録しておかなきゃね。


短い間だったけどとーっても好きだったこの空間に感謝を込めて。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 23日
Cafe Des Artistes の変化の噂を検証しに行ってみた。@ Jl.Bisma, Ubud ('16年4月)
f0319208_20243040.jpg
ウブドでお肉と言えばビスマ通りのCafe Des Artistes が長年の定説ですが
'16年春も肉食女子aiちゃんがウブドに来たら「きっと夜はビスマの肉やな」と
ほんのり思っていたところ、どうも'15年年末~'16年年始にかけて訪問された人達の
多くから「味が落ちた」とか「肉が固かった」とかいうネガティブな意見があったようで
もしかしてお店に何か変化があったのかな??と心配していたんですが
普通なら「貴重な1食分の胃袋。味が落ちたんなら別の店に行くか!」と思うところ
私とaiちゃんは「ならば、どう変わったのか確認に行こうぜ!」と半ば文句言う気満々で
(ヤカラやなw)乗り込んでみたところ、結果はいつもと変わらぬお肉っぷりで一安心。
一部「あれ?ここが変わったかな?」ってのもあったけどそれは2年半ぶりだったので
お店の展開として変化があってもおかしくない範囲の内容かな?と感じる程度。
というわけで、普通に美味しかった'16年4月のCafe Des Artistesのお肉の記録です。
(ちうても、私はお腹すいてなくて別のものを食べたんですけどねw)


美味しいお店は増えたけど、やっぱりここのステーキ食べたい☆
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 22日
またお気に入りのメニューが増えたLocavore To Go ('16年春&10月)
f0319208_17471730.jpg
さて、’16年の春&秋の渡航におけるリピート物件抜粋記録、続きます。
ウブド編も時系列無視で南から徐々に緯度を上げていく感じで投稿してるんですが
直前のWatercress Ubud(※これ※)に続いて、本日もまたまたソトアサ記録です。
オープン以降、ウブドに行ったら必ず何らかで寄ってるLocavore To Goですが
'16年の春はaiちゃんと一緒に、秋ははるららお義母様と一緒にソトアサを決行。
このトピを投稿するにあたって写真を整理していたら、奇しくも'16年は春も秋も
同じ朝食メニューを食べてた模様★ どんだけここの朝食を気に入ってるねんw

本来ならば朝だけでなくランチメニューの中にもまた食べたいものがあるし、
東部滞在中に使うオリジナルのジャムやデリ商品を買いに行くのも楽しみだし
’16年になってからは週末にディナー営業している日もあるとのことで、最近では
デリバリーやフードトラックによるイベント時の出店などもあって増々ご発展中。
そんなLocavore To Goの'16年の滞在時点での備忘録を残しておこうと思います。


オープン以来渡航ごとに必ず行ってるTO GO. '16年版の記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 21日
また来たよ~!朝のWatercress Ubud ('16年10月)
f0319208_16535120.jpg
春でも秋でも私の渡航期間はVOA+延長の期限いっぱいの60日間ずつだから
1年のうち4ヶ月ぐらいはバリに居ることになるんですけど、バリ内各地を遊びまわってる
ようにみえても実質は東の田舎(アメッドだよw)で過ごす期間が圧倒的に多く
約60日間の1度の渡航の中で、南部に泊まるのは2回ぐらいにわけて延べ4~6泊程だし
たまにもう少し長い時もあるけどウブドも2回ほどに分けて延べ3泊~多くても5泊。
北部とか他のエリア、インドネシア内の他の島に数泊行くこともあるけど
いわゆる観光地で過ごす期間は弾丸渡航の人と変わらない日数だったりするんです。

この時('16年秋)のはるららお義母様との合流@ウブド編も私の制限が3泊ポッキリ
だったので楽しみにしているソトアサも3度しかチャンスがなーい。(お義母様は
テガルサリに泊まっておられて朝食は別料金なのでソトアサに燃えておられます)
そんな中、ウブドに着く前からWatercressLocavore To Goに行くことは暗黙の了解。
だって 私がこの両店を好きなのも勿論だけど 1年前の秋の合流時(※この時ね※)
お義母様のウブドでのお気に入りの朝食会場としてインプットされてしまったからw
ちうわけで、本日は'16年秋版Watercress Ubudのソトアサ再訪記録です。


朝7:30から開いてるっていうのも早起きのはるららお義母様向きなのです☆
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 19日
Pondok Tropical ~Room#03~再訪記録 @ Jl.Guning Sari, Peliatan ('16年9月編)
f0319208_21503828.jpg
'16年9月のシルバーウィークで渡航予定だったバリ友さんに
昼間はこの宿に遊びに来てもらって田んぼビューを謳歌しよう!という目論見で
お試しに'16年4月に一度泊まってみた結果 とっても気に入ってその場で秋の3泊を
確保した Pondok Tropical ですが、無念なことにバリ友さんはご家族都合で9月の渡航が
直前にキャンセルになっちゃったよ~。それでもこのお宿に泊まるのは楽しみだったのに
日程的には3泊目となる日におっさんから出張先の西ジャワのバンドゥンに呼び出され
しかもその日は午前中にイミグレ(しかもデンパサールではなくジンバランの方!)に
VOA延長の写真撮影で呼び出されるという落ちつかないスケジュールになってしまった(泣)
結局3泊目のお金は返金されなくてもいいから2泊でチェックアウトすることに
なったけど、たった2泊だけでもやっぱりここに滞在出来て良かった★
だって、前回の滞在で「ここがこうならもっといいのにな」と思ったことが
約5か月を経て確実に改善されてて お部屋の設備もちゃーんと進化していたから!

というわけで、本日は'16年9月のPondok Tropical 再訪時の備忘録です。


2度目の滞在では冷蔵庫設置されてたし田圃状態も良好でごっきげーん♪
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 17日
Tegal Sari Tower Room#34からの定点観測 ('16年4月編)
f0319208_15375293.jpg
ブロックされてる期間が長い割には何やかんやいうても幸い1年に1回は泊まる
機会が訪れるテガルサリタワールームのてっぺん@#34 (通称・塔の上)
5階分の階段を上らなきゃいかんかったり基本的にはルームサービスもNGだったり
テガルサリの一般的なお部屋の料金に含まれているエリア内無料送迎も対象外だし
お掃除やシーツ交換の度に別料金がかかるといういろんな制限がある特殊なお部屋ですが
不便だろうが風呂が狭かろうが、周囲の風景が変わろうが今でも私はこの部屋が大好き。

初タワーだった時以降、テガル内だけでも3階建て+屋上のニャリアン棟ができ
北西側には3階建て+屋上のAnumana Hotelが建ち、田圃を挟んで西側にも
3階建て+屋上のEvitel Hotelが建ち、西側と南側に広がった田んぼエリアも
村の駐車場が作られて一部田んぼが駐車場の通路になってしまっているから
最初に感じた孤独感の気持ちよさと、見晴らしの良さは薄れてしまっているけれど
こうなったら「その時その時の様子をこの棟の上から見届けてやるぞ!」の気分。
ちうわけで、'16年の4月時点でのTegal Sari Tower Room#34 定点観測記録です。


大好きな塔の上#34から 1年ぶり&6度目の定点観測になりまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 04日
こっちにも再利用飛行機!~Keramas Aero Park編~ @ Keramas, Gianyar ('16年10月)
f0319208_671590.jpg
直前トピのロビナの再利用された退役飛行機の記録内にも書いたんですが
ロビナにも飛行機があるでよ~ってK子さんに聞いた時、同時にむっちゃんからも
「イダバグースマントラバイパス沿いにもあるよ~」って教えてもらったんです。
なんでも、6月頃に丁度むっちゃんが南部にお買い物か何かで出かけた時に
丁度解体された退役飛行機をその場所に運ぶ為の通行規制の大渋滞に遭遇したらしく
その後、海側に設置されてるから今なら誰でも近くまで見に行けるよ~、とのこと。
場所を聞いたら「バイパスに入ってまもなく、海側見てたらすぐわかるよ」って言われたけど
東側からバイパスに入ってまもなくなのか、デンパサール側からバイパスに入ってから
まもなくなのか聞きそびれたので、とりあえず東から南に出る時に車窓から気にしながら
見たんだけど、車のスピードが早くて見逃したのか往路に該当のものは見つからず。
ギャニャールに入ってからは寝てしまったので、帰りはちゃんと確認するぞ~!って
復路でガン見してたら、Keramasで物体確認★ その時は車移動だったし反対車線なので
場所だけ覚えておいて、次にバイクで単独の通行時に立ち寄ることにしてみましたの。

むっちゃんが言ってた「バイパス入ってまもなく」はデンパサール側からのことだったのね。
でもTohpatiからKeramasまでってわりと距離あるぞw わしの体感おかしいのか?
とにかくこの飛行機はKeramas Aero Parkというレストラン設備になる予定だそうで
10/24にソフトオープンだったみたいなんですが、私が訪問した時はまだ工事中で
設備を利用せずとも近くまで侵入できたので その時の記録をしておきます。

※ 最初に設定した適当なタグ分けのせいでタグ分けの機能を果たしきれていないこのブログですが
こちらはギャニャール県になるのでウブドとかと同じcentral baliのタグに入れます ※


もはやどこに飛行機が居ても驚きませんが、ここの仕事の速さには驚いたぜ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback