※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:Air Line / Air Port ( 49 ) タグの人気記事
Top▲ |
2008年 01月 28日
クアラルンプールでのトランジット宿@JAWADENE B&B
a0074049_12313392.jpg
こんちわ~。ガルンガン以降晴天続きでトウモロコシが育たないと嘆く村人に
「雨乞い呼ぶから2jutaくれ」といわれ、言葉がわからぬふりをしたタイチョでつ。

以前のアニキレポの通り、今回はタナボタでゲットしたNWのマイル利用のMHでの渡航。
エアやラウンジについては他の方のブログでもチェックしていただけるので帰国後に
改めてレポしますが 、今後MHをご利用される方の乗り継ぎホテルご参考の為に、
まずはクアラルンプールで乗り継ぎ時に1泊だけ利用したお宿をご紹介しておきます。
マレーシアの話だけど乗り継ぎ情報なのでインドネシア・カテゴリーにしています。
そして、他にもネタがありすぎるのでこの件に関しては続きは作らず大長編1本化!
(いつも長くてスマヌ)

'07年12月。関空発のMH53便の到着は夕方5時頃。乗継ぎのDPS行きは翌朝10:00前発
夜、クアラの街を楽しみたい人は繁華街まで経済的なお宿に泊まるのも楽しいですが
なんせタイチョは朝が弱すぎる。移動時間を考えるとエアに乗り遅れる確率が高い!
じゃー空港のトランジットホテルはどうかしらん??と考えて、アジアルームズコムで
空港ホテルをチェックしてて見つけたのがこのベッド&ブレックファースト
・・とはいえ空港からはちょっと距離もありそうだけど
宿の空港送迎があるみたいなのでそれならエアの乗り遅れもないだろうとの見解で
アジアルームズのサイトから問い合わせると、オーナーから返信が来て料金も
直接現地で支払いとのこと
部屋が禁煙(庭に喫煙可能エリアはある)なのと、住所がわからず
宿の位置関係や周囲の環境が不明なのと、まだブログ等でも感想などがなかったので
不安になりながらも、5000円ちょいだし決めちゃえ!・と勢いで10月に予約。
でもね、予約に際してのデポジットとか一切発生しなかった上に、メールによる
空室アリ&予約OKの簡単な返事だけで正式なコンファームの書類をもらってなかった
ので 出発前々日くらいに一気に不安になって予約再確認をしちゃったべ。
(予約は有効でした。ほっ。)

以下、長々と Jawadene Hotel のご紹介、続きます・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-01-28 16:36 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2007年 12月 03日
アニキの長い一日
a0074049_1094499.jpg
ぱぎー。俺は目の下の泣き黒子がチャーミングな薬師丸アニキ(仮)やねん。
今、KLIA(クアラルンプール国際空港)のラウンジやねん
タイチョいうたら、泊まってたB&B(もみじまんじゅうちゃうでー!)でラブリーな朝ごはん
たらふく食うたくせにラウンジの朝食に一直線。せやから代わりにおいらが代筆ってわけ。

で、なんでサヌール育ちのおいらが関西弁なん?って?
そらあんた、3ヶ月もタイチョはんの自宅におってみーな。
遊びに来るツレいうたらコテコテの播州弁か大阪弁か京都弁のやつらばっかりやさかい
おいらの言葉もこないなるっちゅうねん。読みにくい思うけどゴメンしてかー。

それでやな、昨日朝から空港バスにのせられて、うしろのおばはんのえげつないトーク
(by大声)をサラウンドできかされてタイチョは半切れやってんけど、
まぁ関空についたらラウンジっちゅーとこに通されて 喫煙エリアで一営業させられたわ。
ま、人少なかったしバッソーは売れへんかったけどな。

ほんでな、この前日本に運ばれたときはスーツケースにいれられとったから真っ暗やったねん
それがや、今回はタイチョはんが 隣の席に乗してくれるいうやん!
カキリマン(タイチョはんが屋台引きのことこない呼ばはるねん)のおいらごときが
ビジネスクラスやで。ひゃぁ~生きててよかったわ。

a0074049_10143438.jpga0074049_1015093.jpg
座ったらべっぴんさんのスッチャデスのねーちゃんがグアバジュースくれたねん。
タイチョは「酒飲んでぐっすり寝たいねや!」いうて珍しくシャンパン飲んではった。
空港バスのおばはんトークのせいで仮眠できんかったんが相当キツかったみたい。
なんせ前の日は徹夜やったし。

それがな、なんやしらんけど乗務員のべっぴんさんやおにいちゃんがわいの横通るたびに
「ナイスや」「ナイスや」いうて褒めてくれるねん。
サービスして歌って巡回しよかおもたけどタイチョに「ご迷惑になると思うんでスイッチは
OFFにしときます」いわれてもた。
カッコエエとこみせたかったのになー。でもええわ。その佇まいとやらだけで一躍人気者に
なれたから鼻高々やわ。おれっち、もしかしてモテモテ?
a0074049_10161266.jpg
そんでから、本場に勝るとも劣らないうまいサテまで食わしてもろた。
サテと前菜だけで満腹やわ。メインは牛しか残ってなかったから
バリ生まれバリ育ちのヒンドゥーなわいはお断りしたわ。
a0074049_10171627.jpga0074049_10174929.jpg
タイチョはんはメインも食うてたからまたいつかタイチョはんのレポ楽しみにしといてかー
最後に抹茶のロールケーキまで食わしてもろたがな。 映画もな、3本もみてん。
a0074049_10184935.jpg

スッチャデスのおねいちゃん、ほんまによう働くわ。おいらも負けんと働かなあかんわ
え~小腹がすいたら バッソいかがですか~
a0074049_10194620.jpga0074049_10192432.jpg
せやけど、みんな 小腹もすく暇あらへんやろな。寿司が運ばれてきたで。
6時間半、ひたすらワクワクしとる間にクアラルンプールに着いてたねん
飛行機の中から薄々は気付いてたねんけど、マレーシアってわいでも言葉がわかるねんな。
マラユ語とインドネシア語ってほんまに似とるわ。
この土地やったらコミニケーションっちゅうやつに困らんで済むから
ここでいっちょバッソー売るのもええんちゃうか・・って本気で考えたわ。

で、タイチョに連れられて行った乗り継ぎで1泊用のB&B
a0074049_10222146.jpga0074049_35888.jpg
なんかな、この2階のDVDとか見る憩いの場所の王様イスが
めっちゃきもちええっつーてたいちょはんが言うからついわいも横になってもうた
a0074049_1024933.jpg
あ、バッソーの汁こぼれたかもしれん(焦)

夕ご飯は近くの安いとこに行ったねん。オーナー夫妻が車でつれてってくれてんけど
3人で飲んで食って合計500円ぐらいやったわ。
タイチョはんの食べたトムヤムビーフンは100円ぐらいやし。しかも旨いし。
a0074049_1025024.jpg


また、改めてタイチョはんがこの宿のこともブログに書くとおもうけど、
ゲートに迎えに来てくれる空港送迎があって(空港から15分ぐらいんとこ)
近所の安い食堂にもつれてってくれて、小さいけどプールもあって
部屋にたっぷりのバスタブあって新しいてきれいやで朝ごはんおいしいから
不便な場所にあるからKLを楽しむには時間が足りひんけど
トランジットで一回気分をリセット・リフレッシュしたい人にはええんとちゃうかな?
オーナー夫妻、めっちゃフレンドリーやからツレんちに遊びに行ったような感覚で過ごせるで。

そんでから部屋に戻ってんけど、タイチョはん、ちらかしすぎ
せやのに、風呂入ってモーニングコール頼んだらめっちゃ安心してバクスイや。

おいらは、部屋でなんか偉い人みたいなのを発見してもうたから
一応挨拶しといたねん。おいら、ヒンドゥーやけど仏教も認めてるで~
なんせ3ヶ月間日本で、しかもタイチョはんちの仏間におったからな~。
a0074049_1026217.jpg
ほんで朝起きたら案の定タイチョはん慌てて荷造りグダグダや。
なんや朝ごはんたべたらあっちゅーまに空港につれていかれて今こうしてラウンジにおるねん

さぁ、あと数時間でバリや。里帰りや。
ドリフで待っててくれてるアニキ達は元気かなー? じゃ、いざデンパサールへ!

***後日UP分***
『クアラルンプールのトランジット宿@JAWADENE B&B』 タイチョのレポは → こちら
『マレーシア航空ゴールデンクラブクラスで行くデンパサール』 タイチョのレポは → こちら

えこさん御夫妻が '08 GW に ご搭乗された 成田発 MHのCクラスの様子も必見!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-12-03 10:28 | アニキにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(37)
2007年 09月 25日
COのY席事情 と 機内で爆笑映画
a0074049_17214576.jpg
こんちは。今月は梨狩りだの葡萄狩りだのが続いて自宅が果物まみれのタイチョです。

今年はBALI YEARにすると勝手に決めた上、無職なので長めの滞在が続いておりますが
日本に居る間も国内外問わず放浪&おでかけ続きなのでやはり節約は必須。
冬から始まる予定の4ヶ月滞在にも備えて、夏バリでもいろんなセコイワザ使いました :笑:

プラマを使って島内交通費を安くあげたり、南部ではDFS(ギャレリア)までの無料タクシーを
かなり有効に利用してタクシー代を浮かせたり、会員になっているホテルでアワードを使って
無料宿泊してみたり、エコノミーなおでかけ宿をシェアして更におトク度を上げたり、
ドリフ生活を中心にしてみたり・・・etc etc・・・
そんな中でもやっぱり一番安上がり度が高かったのが、FFPの特典を利用したフライト。
私がメインで利用しているのはコンチのワンパス。職はなくともマイルは長者(笑)
特に繁忙期のエア代が高い時期は、席さえとれれば利用価値は特大!!
今回は、CクラスがFullだったのと使用マイルも節約しておこうとの目論見で全行程Y席利用。

で、今日ご紹介するのが特典利用のコンチのリゾートシャトルのエコノミークラスについて。
確かに乗り心地や機内食については「皆まで言うな」って感じですが
今回は、エコノミー席ならではの出来事があって なかなか印象的なフライトだったんです。

では、意外な収穫があったこの夏の空の旅へようこそ~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-09-25 22:39 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2007年 08月 03日
COリゾートシャトル機内食チェック
a0074049_23532040.jpg
こんちわ。最近自宅ではルクルーゼよりストウブの鍋とグリルに夢中のタイチョです。
あ~これもドリフに持って行きたいけど絶対現地で使わないだろうから没だなー(爆)

目前に控えた夏バリももちろんコンチのワンパスで特典旅行。ただ、Cクラスが空いてなくて
久々の全行程エコノミーなのよねん。ま、今回は荷物少ないし グアムの空港ラウンジは
プレジデントクラブの招待会員なのでエコ席利用時でも使えるから問題なし!

実は、春バリの時も3月発4月戻りの往復分と、4月発の往路はCに座れたんだけど
5月の帰国時はCが満席(DPS-GUM)でその分だけエコ席だったのよねー
だから、一応リハビリは済ませたし、次もケツ痛いだろうがまぁタダだし贅沢は言うまい・・・。
前にも書いたけどなんせ、コンチのリゾートシャトルはCクラスでさえもしょぼすぎだからね(涙)

冬からソシアルビザ使って長期で行くことにしたので秋は地元で細々と仕事しなくちゃ!
なので、秋にバリに行ってる予算&日程の余裕はなさそうになってきた昨今。
冬の便は 以前特典券で乗ったNW便に不備が生じ25,000マイルもらえたから
WPに入会し、更に提携カード作ったりしてたらあっという間にタナボタで35,000マイル
溜まってたので、マレーシア航空ビジネスクラスで往復、特典券とっちゃったー!
つまり、コンチのリゾートシャトルのCクラスのお食事ともしばし会えないっつーことね

じゃぁこの機会に、去年の12月の往復分&今年の3月往路・4月復路・4月往路の機内食を
記録しとこう~っと♪ (ちなみに、'06 9月の機内食はこちらをドウゾ!)

じゃぁ マズイと評判の米系エアラインの機内食をどうぞ~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-08-03 18:36 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(14)
2006年 11月 09日
アガーニャ空港・トランジットにまつわるえとせとら
a0074049_11475553.jpg何度も言うようで恐縮ですが
バリ行きにコンチ利用はお薦めしません。
到着時刻の遅さ、経由地でのイミグレと
行程上セキュリティチェックの面倒くささ。
安全の為の検査の厳しさは大納得なので
すが、(むしろ厳しすぎるほうが安心)
なんしか私はグアムの空港や係員と
非常に相性が悪いようで、2回に1回は
ムカっとしております。
実際に過去3回大喧嘩しました。じゃーなんでバリ行きの時もコンチ利用なのさ?

理由①ワンパスの会員だからマイルが溜まる&使える
   ②C席で32Kg×3個の荷物を預けれる(ドリフ関連の持ち込み荷物が多いので)
   ③以前は、グアムに友人夫妻が住んでたので途中降機して数日間遊べた
   ④関空から撤退したので、福岡や名古屋発着にするついでに博多や名古屋の
     友人と遊ぶ時間を作れる(成田発も同じく)
   ⑤昔はCクラス89,000円くらいでチケットがあった。その頃から愛用なので
     値上がりした現在でもずるずる使ってしまっている。(惰性)

いやぁ~この理由を見てもらえば、ものすごーく個人的すぎでしょ??
だから他の人には何のメリットもなく、むしろデメリットの方が多いような気がするのよ

まぁとにかく、グアムのアガーニャ空港は好む好まざるに関わらず必ず通る場所なので
トランジット用のイミグレとセキュリティチェックを済ませたら、待ち時間(2時間以上アリ)
免税店で化粧品を買ってみたり、喫煙所で一服してみたり、そしてラウンジでぼけーっと
してみたりするのが恒例です。帰国便はそんなにゆっくりする時間もないんですがね。
だがしかし、この9月はロンドンテロ未遂の影響で手荷物規制ができており
機内に液体、ジェル系、クリーム類がもちこめないばかりか、免税店で買ったものも
没収されるとのことで、免税店で化粧品を見ようにも見て欲しくなったら困るので
とりあえず店頭サンプルで化粧直しをちょちょっと済ませて(だって持ち込めないもん)
フードコートの奥の喫煙エリアで一服~。この一服も、すでにライターをとられているので
マッチで火をおこすしかありません。ちゅーわけでお尻のポッケにマッチは常備ね。
<*注* '07・ 8月より100円ライター1個までは機内持ち込みできるようになりました
手荷物の液体&ジェル等も規定の大きさ内のジプロックに入れたら持ち込めるみたい。
でも、これは日本の空港での規定なのでグアムやデンパサールでどうなのかは不確実>

しかもこの喫煙所、わっさわっさしてちっとも落ち着けない(吸えるだけマシなんだけど)

だからおのずと時間をつぶす場所は"president club"(ラウンジ)になってしまいます
ラウンジ内は禁煙なのですが、徹夜明け出発が多い私はよくここで思いっきり寝てます

a0074049_11495030.jpga0074049_11503520.jpg
a0074049_11512161.jpga0074049_11515278.jpg
a0074049_11523935.jpgラウンジ内はホットドリンクのおいてあるコーナーに
午前中はベーグルとカップケーキ
午後からはバナナパウンドケーキがあります
アルコールやジュース類をもらうカウンターに
スナック菓子がおいてあるのでつまみながら
ラップトップを出してDVD見たりして時間をつぶします
たいした設備はないけどゆっくり座って
お茶が飲めるのはとってもありがたいです。
ここでスナックつまんだり甘いものつまんだりしているとお腹いっぱいになって
この後の機内食は食べれません。復路はゆっくりするほどの時間がないのですが
こうやって私がフライトブロイラーになってゆくわけです:笑:

トランジットの手順とおまけ(おまけ長すぎ)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-09 15:05 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(11)
2006年 11月 08日
フットレストのないC席@リゾートシャトル(B737-800編)
CO便(コンチネンタル航空)のグアム経由でバリに行く場合
ヒコーキにはリゾートシャトルなる名前がついておりまして
成田ーグアム間はB767-400が使われていますが、セントレアや福岡空港、または
岡山・広島・仙台などの地方空港から出発する場合はB737-800と言う機材が
使われています。セントレアか福岡発着の多い私はしょぼい方(B737-800)で
行くことになりますね。で、成田発の人もグアムーデンパサール間はB737-800に
なるのできっと成田から来た人はグアムで乗り換えた時点でガッカリというか(笑)
もっとしょぼい気分になるのではないでしょうか?
今日は、私が毎度利用しているB737-800機のレポになります
(名古屋ーホノルル間や成田ーグアム間でのB767-400についてはまたいつか
 そして成田ーUSメインランド間のB777-200については過去記事をドーゾ)
ちなみに、パイロットさんもアテンダントさんも異常にフレンドリーで陽気です。

a0074049_121589.jpga0074049_12152851.jpg
a0074049_12162613.jpgC席は争奪戦の14席。私は毎度2E指定♪
フットレストはないわ、モニターは小さくて
C席なのに4人に1台ほどの割合。
機内で寝る派の私にはモニター云々より
せめて前の座席に足置きくれ!って感じ
今ではすっかり慣れたのでゆっくり眠れます
COはエコ席でもヘッドレスト部分を固定でき
首がガックンならなくて便利っす

まず、搭乗するとすぐにウェルカムドリンクが配られます
たいてい、シャンパン・ミモザ・オレンジジュースからの選択になります(写真なし)
コンチはご存知の通り、エコノミーのキャビンではアルコール類が有料になるので
C席の飲んべえさんはここぞとばかりにどんどん飲んでください!
わざわざあけたシャンパンがボトルにたくさん残ってしまっている様子を見て
「もったいねー」って思う私っす。(余計なお世話?)
そしてやはりCクラスの機内食はご紹介しておかなくては、、、、。

ってわけであまりおいしくない機内食をドーゾ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-08 14:21 | たびにまつわるえとせとら | Trackback(2) | Comments(11)
2006年 11月 07日
最後にバリの空気を感じれるテラス
a0074049_14501677.jpgングラライを40回利用していても
空港の中はちっともわかりません。
なぜならviajeraさんはイミグレ通過後
いつもここに直行するからであります。
私はコンチ利用なのでゲート1.2前の
階段を上がったここを利用しています。
(JALさんやTGさんもココですよね?)
4箇所あるラウンジの中で一番設備が
充実してるのではないでしょうか?
a0074049_1455612.jpga0074049_14554224.jpg
a0074049_14563492.jpgタイトルの本題に入る前に
ここの設備の説明を少々、、。
ここはPCも3~4台置いてあります
でも通信速度遅い遅い!
ないよりマシなので贅沢は言えません
PCコーナーの背面には、お約束の
足ツボマッサージコーナーもあります
ワタシはとにかく空港のラウンジなるものがどわーいすき♡
アメリカが絡むと全面禁煙なのがツライですが、USメインランドでは
空港そのもの&その周辺が全面禁煙なので諦めもつくってもんよ
グアムやハワイはラウンジ内禁煙だけど、空港内に喫煙所はあるのでね.
なまじ吸える場所があると思うと吸いたくなるし、かといってラウンジと喫煙エリアの
行ったりきたりの往復は面倒くさいし、これまた悩みの種であったりするんです:笑:
(あ、でもハワイってもうすぐ禁煙法発令だから空港内の喫煙所も撤去なのか?!)

その点バリの空港ラウンジ内にはちゃんと喫煙エリア(後に記載)があるから嬉しい~♪
しかも日本の空港ラウンジの喫煙室@狭い隔離部屋 ではないところが更にヨシ。
火の元やセキュリティーのこと考えると手放しで喜んではいられないんでしょうけど
まぁとにかくどの空港でもラウンジタイムは欠かせないviajeraさん。

コンチ利用の場合だいたいチェックインが20時頃なので夕食は軽く済ませているので
お腹はすいていませんが、このラウンジは軽食が充実しています。

飲み物もいろいろ種類があり、サラダ類、フルーツ、ジャジャン、スープ、
サンドイッチ、ルンピアなどの軽食、(この前はパオがありました)が並んでいます
a0074049_1457352.jpga0074049_14581315.jpg
a0074049_1459247.jpga0074049_14595697.jpg
お味の方は、・・・・・って感じですがメニューは変わるのでごく希に
アタリな軽食やデザートがあったりもします。お腹一杯でも一応覗いてみる私です:笑:

そしてここのトイレの奥には1室だけ、シャワールームもあるのです。
使ったことはないし使うこともないと思うけど、
「帰国前にあわただしくて汗かいちゃった」みたいな時に「このまま機内で寝るの
気持ち悪いなー」って思うより「シャワーでさっぱりしておくか」って思える余裕が
あるのってよくない??これって気分的にすごーく嬉しい設備だと思います!

たしか、このラウンジも他の3つのラウンジと同様
エコノミー席でも、ラウンジ利用料金を払えば利用できるみたいです。
ここは他よりお高めで2000円くらい(20US$?)とGA派のPやんが言ってました。

でね、でね、このラウンジが好きな理由
それは、離発着するヒコーキをみながらぬるーい空気の中でまったりできる
外のテラスの喫煙所があるから!
室内はキンキンに冷房がかかってて、まぁその方が快適なんだけど
バリ最後のひとときを、あのねっとりとした空気と飛行機の轟音をききながら
テラスで過ごすのもまたオツなものなのです。
ワタシにとっては「バリの風を感じられる旅の最後の通過点」がここなのです

a0074049_1505467.jpga0074049_152272.jpg
a0074049_1531785.jpgチェックインしてイミグレを通過した後でも
まだちょっとバリに居る気分でいられる
最後の場所、、、それがこの喫煙テラスなのかな?
目の前にグアムからのCO900便が到着して
カーゴの往来が激しくなる頃
ワタシもゲート2へと急がねばなりません。
コンチってここからまた荷物検査があるのよね~
そして次回はviajeraさん御用達のCO便
リゾートシャトルのしょっぼいCクラス席の
記事でもUPすることにいたします~<
(スキンカラーをブラウンに変えようと思ったけどグリーンが気に入ったのでもうちょっと
グリーンのままでひっぱりまする。@気まぐれさん:笑:)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-07 02:30 | bali & indonesia | Trackback | Comments(19)
2006年 08月 31日
不備上等の特典旅行 ~CO・ビジネスファースト編~
a0074049_14535796.jpgそしてこれが復路
ヒューストンー成田間の
コンチネンタル航空(CO)
ビジネスファーストのお席
乗り継ぎがギリギリで,ちゃんと
写真がとれなかったのですが
本来はこんな感じのシートです↓
a0074049_1584993.gif
メキシコシティ~ヒューストン間の写真もあるのですが、それって
バリ行きで利用しているリゾートシャトルのCクラスと同じタイプでしょぼしょぼなので
また今後リゾートシャトルのレポUPの際にご紹介するとして、、、、

もちろん帰国便でもぐっすり寝てたのは言うまでもないんですけど
往路のように8時間寝たきり老人、、ではなく、起きてはなんか食べて~
映画見ながらまた寝て~、、と究極のぐうたら状態。
お食事の味は元々期待してないから、
映画見ながらつまむといった感じの機内食タイム~!

a0074049_2348481.jpga0074049_23471848.jpg(右)トマトジュース
アミューズは
「おかきかよ!」

その後
食事はじまるなり (左)
パンとワインで
「洗礼かよ!」

前菜↓サーモンだけでいいってゆったのに寿司置いていかれても。       サラダ↓a0074049_07345.jpga0074049_07751.jpg
a0074049_0133229.jpga0074049_0142582.jpg
↓チーズとワインとフルーツのワゴン登場(好きなものだけ戴く)↑メインはエビとビーフ
a0074049_0294594.jpga0074049_0301518.jpg

恒例アイスクリームワゴンは
トッピングをお好みで選べるけど
ダイナミックすぎ
まさにアメリカン
もっと美しく
盛り付けて欲しい~


フライト中は ギャレーに、おにぎり・サンドイッチ等の軽食や
フルーツやミネラルウォーター そしてスナックなどが置いてあり
好きな時に取りに行ってつまむこともできます。
フライト半ばに、サンドイッチや蕎麦・うどん(ざるです)などもサーブされるのですが
そこはしっかり寝てました。
万が一起きてても、満腹で もう食べられません~。(ブロイラー状態)

その上、成田到着2時間前くらいに軽食がでます(卵料理・見るからにマズそう!)
a0074049_131355.jpga0074049_12389.jpg


a0074049_1221267.jpg
←機内アメニティ

(靴下・アイマスク・耳栓・コーム・歯ブラシセット
リップクリーム・ボディーローション・ミント)

*このポーチ+甲の部分でサイズ調整できる
スリッパもつきます*

この路線では
以前利用した同じCO便のアジア(及びミクロネシア)~ハワイ間の機材より
最新型のいいものが導入されてて
CO便の中では過去最高に寝心地も良かったんですけど、
満席だったこともあって、立った時に全体を見渡したら 何故か狭そうにみえました。
ビジネスファーストのシートの詳細はこちらをご参照あれ!(また他力本願)

ここまで食って飲んで寝て映画見て、
何が記事タイトルの"不備上等"の不備にあたるのさ?
って思われた方もいらっしゃると思いますのでオチを説明しておきましょう

フライト中の不備は一切ありませんでしたが、成田についてから悲しいお知らせが、、、。
この日、ヒューストンでの乗り継ぎ時間が短くて私が搭乗できたのは出発直前でした。
私はかろうじて間に合いましたが、私の預けた荷物は乗り遅れた様子、、、、(涙)
翌日の同便で成田に届くらしく、帰国後の(土産配布とかの)段取りを少々狂わされた
わけですが、よく考えると別に急ぐ用事はないし 荷物は直接自宅の兵庫県まで
航空会社持ちで2日後に送られてくるとのことで、結果的には「宅配代が浮いた~!!」
っていうセコ~いささやかな喜びに落ち着いたわけであります。

まだまだ今回のメヒコでのネタはあり、メヒコ記事はこれで終わりではないのですが
出発直前から最後の最後まで何かとあった短い夏休み@メヒコ旅でございました。
「遠足は家に着くまでが遠足です」という小学校の先生の言葉、身に染みたとです(笑)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-08-31 23:58 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(4)
2006年 08月 30日
不備上等の特典旅行 ~NW・ワールドビジネスクラス編~
a0074049_052982.jpga0074049_0514938.jpg
私が現在メインで利用しているFFPはスカイチームのコンチネンタル航空"ワンパス"
今年だけで44万マイルを特典旅行と交換してしまい、
マイル無駄遣いっぷりに拍車がかかる有様ですが、
毎年バリ行きは必ずCクラスの航空券を買ってるので、福岡発着を絡めれば
年に4回行けばゴールド会員への条件はクリアするし、殆どの支払いは提携カード、、
ってわけで、まだまだバリに10人以上・余裕でご招待できるぐらいの
マイル残高をキープできてるありがたいシステム♪

今年のメヒコ行きは、Cクラス特典旅行利用の往路関空発・復路成田着。
COは関空から撤退してるので往路はアメリカまでは同じスカイチームのNW便利用。
でね、上の写真は NWのワールドビジネスクラスの2階席なんですけど
長い長い太平洋線を、ゆったりシートでエンジョイするぜ♪というつもりだったのに
夜中に届いた1通のメール(いわずもがなCasa Vieja オーバーブック事件)
のせいで徹夜になり、デトロイトまでの11時間ちょいのフライト中
8時間以上爆睡というていたらく。
起きてる間は「何かつまんでる」or「となりの席の奥様とおしゃべり」してたので
全然飽きずにあっというまに乗り継ぎ地のデトロイトに着いてしまいました。

ところがこのフライト、どうも全席(エコノミー席も含めて)で機内スクリーン及び個人用
モニターが故障していて、音楽も聴けず映画も見れなかったようなのです
~わたしゃ、寝てたので、あってもなくても一緒だったけど~
これは、ぎゅうぎゅうのエコ席で11時間以上閉じ込められてる人には
退屈きわまりないだろうし、高いお金払ってCに乗ってる人にとっても損した気分だと思う。
しかも8月入っててエア代もお安くない時期だったからなおさら!

そんなことを考えてたら、
到着前の食事時にCAさん達がなにやらクーポンを配り始めたのよ
よく読むと、NW便のチケット250US$値引き or 
NWのFFP"ワールドパークス"の口座に25,000マイルプレゼント

のどちらかを選べるお詫びのクーポンだったわけ
とりにくいと言われているけど、20,000マイルでガルーダでバリまで行けるんだから
そりゃぁ、使う予定もないNW便(だってハワイ行くときは名古屋からコンチ乗っちゃうし
メヒコ行くときも基本は成田からコンチ使うもんね~)の割引券もらうよりも
とりあえずワールドパークスに入会して、マイルもらってアジアへの特典旅行申請を
した方がなんだか得した気分満載でしょう??
というわけで、不備上等!おまけでアジア旅行の往復エアチケットを戴いた気分になり
うひょ~ってなってたら、Pちゃんに「提携クレジットカードに入会したら今キャンペーンで
最高6000マイルもらえるで~」ってゆわれてまたまたそちらにも即入会。
というわけで31,000マイルとかになるので あら♡ガルーダのビジネスでバリ行ける♪
なんだか得した気分が満載になってしまった またまた単純なお馬鹿さん。

、と話はそれてしまいましたが、実は8時間以上寝ていたのであまり記憶がないのです。
つまりこのフライトで私にとって特筆すべき点は 乗り心地でも食事でもサービスでもなく
"タダ乗りのくせにモニターが故障してたせいでアジアへの無料航空券をいただけた"
という点なのでありました。
~タダでもマイルは払ってるのでお詫びのマイルはもらえるとのこと~
シートについて気になる方は
こちらでバーチャル体験をどうぞ♪(他力本願)

そして、味には期待するなの機内食
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-08-30 03:06 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(10)