※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Air Line / Air Port ( 51 ) タグの人気記事
Top▲ |
2011年 04月 30日
TG(タイ国際航空)・ロイヤルシルククラスで行くデンパサール ~往路・羽田発編~
a0074049_1413965.jpg
無事に60日間のバリ滞在を終え、帰宅しております。帰国直後から 仕事の段取りもそっちのけで
各所お土産配布&挨拶まわりと2ヶ月間録り溜めた関西ローカルのお笑い番組鑑賞に追われる日々w
ブログも ひとまずは ただいまのご挨拶を兼ねてこの2ヶ月間のダイジェストを投稿しようと思いつつ
2ヶ月間の内容がもりだくさんすぎたので さっくりとまとめる技術と時間と脳みその余裕ナッシンな現在。
苦肉の策で ひとまずは写真が探しやすいフライト関連の記録をしておこうと思います。
とはいえ 羽田から出発したあの日から既に2ヶ月越え。宴会の記憶はあれど機内での記憶が曖昧w

今回のバリ行きも毎度のごとく コンチネンタル航空・ワンパスの特典券利用。
出発前にお江戸で鯔ちゃんに遊んでもらうつもりだったので出発日と羽田発って部分は譲れないし
できれば帰国時は関空に戻って来たいのでそういう変則的な取り方がしたい時は特典券がありがたい。
コンチがスタアラに加入したので 最初はSQ希望だったんだけど、希望日にSQは空きがないとのこと。
でもTG(タイ国際航空)なら希望日の希望路線でとれますよーと案内があったので即決。
ただ、往復共にナイトフライトだということを考えると座席クラスもビジネス以上で申請したい。
ビジネス以上・・といってもTGの日本乗り入れ線でファーストクラスがあるのは成田発のみのようだから
羽田発・関空戻りの私はおのずとロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)利用となったのであります。
利用マイルは往復で合計60,000マイル。 エコノミーでも4万マイル必要なのだから俄然ビジネスクラス選択がおトク★
空港税など、発券時にかかった費用はUS$24.63ポッキリ。当時のレートで2000円程度。
ワンパス特典での発券分に燃サ料は不要なので 私の渡バリは毎度すんげー安上がり。むっふっふー


2011年2月27日 羽田 ⇒ スワンナプーム ⇒ ングラライ の往路記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-04-30 22:31 | bali & indonesia
2011年 01月 31日
DPS ングラライ空港・ 国内線ターミナル前で買い食い記録 ('10年・春編)
a0074049_19105332.jpg
以前と比べて国際線ターミナルの出発エリアがどんどん敷地の奥に移動しているングラライ空港w
以前からマックとローカルチックなカフェぐらいしかなかったから、最後にお見送りに来てくれた人たちと
ここでちょっとお茶してからフライトのチェックイン・・・なんていうパターンはあったものの
到着口だってサーティーワンぐらいしか見当たらなかったし(もしやダンキンはあったか?!@曖昧)
国際線側の入口付近に なんもなさすぎー!!の印象が強いので
近年、サークルKが敷地内にできてただけでもちょっと嬉しくなったささやかな私なんですけど
(まだ改装やってるみたいなんでそのうち入口付近のお茶のみどころは増えるかもしれませんが)
3年半前の夏に イブMと国内線前で待ち合わせしたとき
「なぬ? 国内線の前の方が買い食いポイントがいろいろあるやん!」と はじめて気づくwwwww
ジョグジャ行くのに国内線を使った時(7年半前)は早朝すぎて気づかなかっただけなのか?!
でも3年半前の時点でけっこう新しい目の建物だったので そのテナントが増えてから
まだ5年未満とかなのかもしれないけど あきらかに国内線の前の方が時間つぶしできる状態。

去年の春バリでは2度、国内線LCCを利用する機会があり 往復で計4回この前を通過したので
国内線ターミナルの前のファストフードにはお世話になりましたーーってわけで
今日はここでの買い食い記録@2010年4月&5月をw


あまり参考にはならないかと思いますが国内線入口の買い食いポイントを中心に。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-31 23:50 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2011年 01月 04日
Riau Airline で行くスンバワ島 (DPS⇒AMI経由⇒SWQ)
a0074049_1642368.jpg
あらためまして、あけましておめでとうございます。今年もひとつよろしくお願いします。
食っちゃ寝~の三が日も過ぎたので、今日からは去年の春バリで記録し残しているモヨ滞在編を
UPしていくつもりなのですが、振り返ればモヨでの3泊4日も食っちゃ寝~の一言に尽きたわけでw
あいにく滞在中のお天気も曇天&小雨続きだった上、いつものごとくテキトーな写真ゆえに
リゾート到着後はそんなにネタもないんですが、 ゴージャスなにゃんこせんせ同行だというのに
島への往復の際に(私の懐事情のせいで) DPSからリゾート直行のフロートプレーンではなく
要・乗り継ぎの「安い方」を選択したので その経路ぐらいは詳しく記録しておこうと思います。

エアの手配等はすべてAmanwanaに丸投げ。間にいつもの代理店さんは通しているけど
アマン側がすべて手配してくれるとのことで 当日ングラライの国内線で空港エスコートの
アマンスタッフと待ち合わせ予定。(念のため前日にe-ticketが宿泊先にFAXされてきますが。)
前夜に東の果てのドリフからにゃんこせんせが滞在中のサヌールの宿に転がり込み、朝5時起き。
代理店さんの無料送迎で空港に向かい、空港でアマンのスタッフと落ち合うところから
私達のジャングルへの冒険が始まるはずなのですが、この日 空港で既にプチ波乱のスタートでしたw


2010年4月時点でのスンバワまで リアウ航空搭乗記録。いってみよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-04 21:11 | bali & indonesia
2010年 10月 17日
小さな不審感だらけの幕開け@往路    【'10年10月・弾丸魔都 その①】
a0074049_1843388.jpg
10/12 弾丸魔都に向けて出発の朝。赴任期間あと1ヶ月を切って一番忙しい時期であろうウ子ちゃんを
ねぎらうどころか邪魔しに行くとしか思えないこの日程w 相変わらず気まぐれで大迷惑な俺。
この日程になったのはひとえに10/5まではフィレンツェ旅行中。10/15は祭りの本宮に行きたい。
ゆえにその間の日程でコンチ(スタアラ)の特典券の空席のある日があれば決めちゃおう・・というなりゆき。
空席がなければでお互いの都合のいい日を検討の上 有償チケットを買うつもりだったけど
あっけなく空席があった上にワンパスの電話のおねーさんはとっても親切でとんとん拍子にことが進む。
最初、2泊にするか3泊にするか迷ってたんだけど、往路は午前中に上海着。復路は夕方上海発とのことで
2泊3日でも十分遊べそうなフライトスケジュールだったから、12日INの14日OUTで日程決定!
機材もしょぼいときいていたので2時間ポッキリのフライトで わざわざぼろいなんちゃってビジネス席分の
マイルを無駄遣いすることもねーだろう・・とケチったのでお席はエコノミーで申請。
スタアラなのでANAがあるかな?と思っていたけど 空きがあったのは中国国際航空(CA@エア・チャイナ)
ANAとの共同運航便だったようなんですが なーんか不安になりつつも 腹をくくるっきゃねーだろ
旅先の散財続きで予算制限のある中、エアのタダ券が取れただけでもありがたいと思わねば・・・。

この中国国際航空(公式サイト)、私の周囲ではかなりの悪評なんっす。機材がぼろいとか、自社便の
ディレイで乗り継げない時のフォローも最悪だとかetc...。でも、事故が多くて不評だった中華航空
ガルーダも実際に乗ってみたら悪くなかったし、ライオンやリアウに乗った今、何を恐れることがあるwww

つか、こんなもめてる時期に中国に遊びに行くって事がそもそも常識外れという説もあるんだから
もはや、ヤケクソ。怖いものなどない!(爆)


本日は、エアチャイナでの往路と ウ子ちゃんとの待ち合わせ場所までの経過を
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-17 23:58 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(16)
2010年 07月 27日
JT (Lion Air)で行くジャカルタ。 DPS⇔CGK の記録 ('10年5月編)
a0074049_21592954.jpg
SQでジャカルタ入りしてメルパチ(多分)に乗り換えてバリに向かったのが10年前。
バリからジョグジャ往復時にガルーダの国内線を利用したのが7年前。
ロンボクからバリに戻る時にウィングス(ウィング アバディ エアー)に乗ったのが4年前。
安全面の不安だけでなく ディレイやキャンセル多発で時間が読めぬインドネシア国内線事情ゆえに
よほど日程に余裕がある時しか バリから国内線で他の島に行く計画を立てる気になれなかった私。
でもGA国際線ががんばってるのを実感したから、'07年の各社連続事故がかえってテコ入れになって
国内線の方もマシになってきてるのかなー?なんて 都合のいい淡~い期待もしてみたりw

'10年春バリ滞在中、国内線でスンバワに行くことは出発前から決まってたんだけど、それ以外にも
急遽、セニョ~ルのジャカルタ出張にもつきそうことになったのでその分はセニョに手配を丸投げ。
そしたら、不可抗力で利用航空会社は LION AIRという格安航空会社だったわけで・・。
しかも 空港で係の人が全部手配して私達の到着を待っててくれることになってたらしく
「○時にングラライに来て下さい」って連絡だけで、便名などを知らされたのは当日の空港にてw
おいおいチェンカレンまでなら選択肢他にもあるだろー!せめてAir Asiaとかにしてよー!
・・・とイヤーな予感むんむんだったんだけど、ま、これもネタってことで楽しむ方向で。

というわけで、今日は バリからライオンエアーで行くジャカルタのフライト記録を。


はじめてのライオンエアー搭乗記録&空港あれこれをどうぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-27 19:14 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2010年 07月 25日
KE (大韓航空)で行くデンパサール '10年4-5月編
a0074049_18284672.jpg
相変わらず私のメインFFPは、現在スタアラに加入したコンチのワンパスでありましてー
中途半端に残っているスカイマイル(NWのワールドパークスから移行されたもの)を
さっさと消化して スタアラ1本にしぼろうとの魂胆で '10年春バリは スカイマイルの特典利用w
米系FFPは、家族ではない第三者名義での発券も可能なので この後スカイマイルの残りを使って
友人をハワイに招待する計画があったので デンパサールへの特典券を申請した1月末時点では
私自身が春バリに使えるスカイマイルは3万と少し。ってことは片道だけのビジネスクラス利用。
経緯は後に記述しますが 結局は 往復ともに大韓航空(公式サイト)を利用することになりました。

同じように ろくに写真撮ってない同士なら KEで行くデンパサール編よりも、 先日まで行ってた
直近の EK(エミレーツ航空)で行くセーシェル編の方が よっぽどワクワク内容なんですけど
それは 必要あらば個人的に情報公開はさせていただきますので このブログ上はバリ記録でw

'08年秋。運休したCO(コンチネンタル航空)の代わりに 復路のKE利用は経験済みだったので
いろいろと油断してまともに写真も撮ってないので薄っぺらな記録になっているんでw
今日は 春バリのスカイマイル特典券申請の手続きから振り返ってみることにします。


意味もなく長々になりますが 特典券・KEでのフライト記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-25 00:51 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2009年 11月 24日
ガルーダインドネシア航空でいくデンパサール ('09年10月&新機材の11月編)
a0074049_05373.jpg
16年前。まだ関空がなかったあの頃、GAを利用して何回目かのバリに行った時のこと。
確かその時は伊丹か名古屋から季節臨時便でJLとの共同運航便・機材はGA使用・・だったような記憶。
深夜便の復路で出発が大幅ディレイ。疲れと眠気MAXの中、私達が待たされたのは空港の通路の階段。
その床の冷たさで体が冷え、吐き気と腹痛に襲われ、やっとのこと深夜3時半に乗り込んだシートで
ゲロ袋抱えて唸ってる私に与えたキャビンアテンダントの最低な対応と仕打ちを私は忘れまい・・・。
本当に最悪だった。思い出すのも腹立たしい。幸いに体調が悪かったおかげで大喧嘩せずにすんだ。
その時から、「サービスは今までに乗った航空会社の中で最低。絶対にGAには乗らん!」と決意。
喜怒哀楽激しいけど、何事においてもその時は爆発してもあとあと尾をひくことが殆どない私でも
「もう、インドには行かん」と「GAには乗らん」の2つだけは妙に意固地になってたこの10ウン年間。
(でも実は、その後ジョグジャに行くときにGA国内線を利用してるんですけどね。うはは。)
その私が、やっとGA国際線解禁。インドだってもう一回ぐらいは行ってもいいかな?なんて軟化。
つまり、わしも歳をとって幾分か人間丸くなった・・ってことよのぅ~。
冷静に考えるとやっぱり経由地での1泊なしで早い時間にバリに着けるのはありがたい。
今回は、到着日の予定上 どうしても夕方にはホテルにチェックインしていたかったしね。

帰国後の第一弾の単独記録は、新ネタにしようと思ってたので別トピをUPするつもりだったんだけど
うまーい具合に 今月からGAさんが新しい機材で日本ーデンパサール間を運行しはじめたので
今日は 帰国便のみで利用したGAの新機材A330-200情報も兼ねてのGAフライト記録にします。


私にとって16年ぶりのGA国際線・・・はたしていかに?!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-11-24 13:38 | bali & indonesia | Trackback | Comments(34)
2009年 10月 25日
GA883からアグン山
a0074049_1533446.jpg
いつもは夜到着の経由便だったけど、今回は空からのアグン山、みれたどー!
もやーっとしてたけどバトゥール湖もバッチリ見下ろせてへリ観光気分
a0074049_1565675.jpg

到着から2泊目、寝る間も惜しんで遊んでいます。


この人、だれですか?頭、でかすぎなんですけど・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-10-25 02:11 | bali & indonesia
2009年 05月 11日
トランジットだけじゃもったいない!@ Les Suites Taipei Ching Cheng
a0074049_22301476.jpg
こんちくわ。今日は春バリで利用した中華航空のネタに続いて台北のホテルのお話ですが
あくまでも【トランジット利用】ということで MH利用時のクアラの宿と同じく カテゴリーはBali
タグ分けは Airline/Airport の所にしていますがご了承下さいまし。
CI利用を決めた時から、10年ぶりに降りる台湾でどう過ごそうか迷いまくっていたのですが
久々すぎてエリアの位置関係もちんぷんかんぷん、中国漢字も中国語のローマ字読みも覚えれん
更に台北情報を収集しすぎて大混乱&春バリ計画が出発1ヶ月前にアリラの延期でドタバタ展開
結局は「到着は朝でチェックインは午後なので、荷物だけ置いて 九份観光にでも行くかー」と
漠然と計画して、食べたいもの(行きたい食堂)も1軒だけに絞って後は行き当たりばったりやむなし。
宿は、mahaloaさんのレポを見て台北商旅・慶城館に決めてたので早くに予約してたけど
去年末にオープンした伸適商旅(hotel sense)が1万円ぐらいのキャンペーン価格を
提示していたので、そっちに鞍替えしようかなーとかギリギリまで悩んでたのも事実。
でも、バリでの最終週が慌しくなる予感もあって、「疲れてたら、臨機応変にホテルでゆっくりする
ことになるだろうから、確実に評判のいいホテルにしておこう」・・と珍しく慎重派になったため、
当初の予定通り、台北商旅・慶城館 (Les Suites taipei - Ching.Cheng)を選択。
このホテル、確かにお値段は高くはないけど割引価格でも決して格安とはいえないし、お部屋も
そんなに広そうでもないのに、どのクチコミを読んでもみなさんが絶賛。その魅力とは何ぞや??
そんなところも選択の大きな理由でした。ええ、一番安いスタンダードルームですが(笑)

そして、mahaloaさんの各トピに怒涛の他力本願リンクしまくらせていただきます。よろぴく
 ※ 中でも、代表して 『台北商旅慶城館 ~ お部屋 1』 にTBずっきゅ~ん!☆ ※

では、台北商旅 慶城館のお部屋にご案内いたしましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-05-11 16:52 | bali & indonesia | Trackback | Comments(36)
2009年 05月 10日
CI (チャイナエアライン)で行く デンパサール ~主に機内食編~
a0074049_1838466.jpg
こんばんにゃ。GW中は激務に追われていたので暫く更新が滞っていましたが、やっと一段落。
春バリ記録も一応新ネタ関係はざっとUP済みなので 今後はまた気まぐれランダムUP
になりますが、GW渡航組さんの新鮮な現地ネタが他ブログでご覧いただけるので
今日は趣向を変えて、今回の渡バリで初めて利用したチャイナエアーの記録といきますかー。

ここ2年間、ほとんど(コンチの)マイル利用での渡航だったので、今回は久々の有償チケット。
まだまだマイルは残ってるけど、今年の終盤にはコンチはスタアラに加盟するとのことだから
コンチのマイルは後日TGやSQで使う方が得した気になるのでマイルもおいておく方向で。
でも、定職なしの散財続きの身分ゆえいくらCIが安くともいつものようにCクラスを購入する予算はなく
エコノミー席での往復となりました。で、なんでCIを選択したかと申しますと、中途半端に残ってる
ワールドパークスのマイルをなんとか処理したくて、そっちにマイルがつくものを選んで、
WPで もう1回分MHのタダ券を申請してやろうとの目論見で選んだのであります。
時期的に、KIX発着で3/28までに帰国なら同日乗り継ぎができるとのことだったけど
残念ながら復路は4月中旬。乗継に必要な時間が20分ほど不足していたので1泊余儀なし!
この1泊も、夜に台北着。朝 日本へ向けて帰国・・・という「寝るだけ乗り継ぎ」の便もあれば
深夜DPS発 朝 台北着 翌朝日本に向けて帰国のほぼ24時間滞在・・というパターンもあります。
この深夜便だと帰航地によっては、同日乗り継ぎが可能な空港もあるみたいです。
CIは札幌・広島・福岡発着もあるからその点で便利~って人もいらっしゃるんじゃないかな??

では、中華航空に乗ってデンパサールへ向かいましょう~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-05-10 00:22 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)