※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:Air Line / Air Port ( 47 ) タグの人気記事
Top▲ |
2013年 01月 28日
DAY 4 : ジョグジャからバリへ ~ そしてcheck in @ amanusa ('12年10月)
a0074049_3591254.jpg
プランバナン寺院観光を終えて アマンジヲ号で一路ジョグジャカルタの空港に向かった私達。
私たちが乗る国内線GA252便の出発時刻は16:40 (チェックインは1時間前が目安)
フライト時間は1時間程度なんだけど、バリ州と中央ジャワ州には1時間の時差があるので
デンパサール空港への到着は18:55。つまりこの日のサンセットタイムは機上で迎えます。

振り返れば ジョグジャでは到着時に飛行機を降りた直後から 出発のフライトに乗る直前まで
アマンのスタッフさんのフォローとケアがあって至れり尽くせりだったなー、と思います。
(アマンワナの時のスンバワの空港送迎スタッフも安心のクオリティーだったな、と改めて再認識)
ま、このあとのデンパサール空港でのプチイライラがあったからこそ ジヲやワナのそつのなさが
一層引き立ったのかもしれないんですけどw そういう小姑的小さな毒話も交えつつ
ここではジョグジャの空港からアマヌサチェックインまでの時間を記録しておこうと思います


夕方にはまだジョグジャ。でも、太陽が沈んだらそこはもうバリなのだ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 05日
DAY 1 : バリからジョグジャへ。~ジヲ・チェックインまで~ @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_22285747.jpg
改めて 2013年あけましておめでとうございます。
いつも以上に思い出がいっぱいな去年の秋バリ記録。中でも最優先で残しておきたいのが
meroさんと過ごしたアマンホッピングの7泊8日 @ Bali& Beyond - Seven Night Offer
もともとは、秋バリでどこかウットリなところに泊まりたいねーーなんて言ってて
「どこでもいいよー。バリ内に限らずmeroさんが行きたいとこあったらつきあうよー。
ジヲでもワナでもどーんとこいw」なーんて最初は言葉のアヤみたいなノリだったんですけど
言ってるうちに2人ともジヲに泊まる気満々になってた。 言霊おそるべしw
更に「他の島とバリを組み合わせた7泊8日のプランがあるよ」「じゃー行っちゃえ~!」の勢いw
その時点では漠然と アマンジヲ&アマヌサでの合計7泊8日説が有力だったんですけど
パッケージの条件が ジヲかワナ +バリ内の1つ以上のプロパティってことだったんで
1つ以上ってことは2つ3つを組み合わせてもええっちゅーことやね??って話になり
この1週間のあとに東部での滞在も決まっていたので「じゃー、ジオ3泊&ヌサ3泊のあと
アメッドに行くまでの1クッションとしてキラにも1泊しておこう」という案に落ちつきましてん。

こうなれば、後はバリージョグジャ間の国内線のフライト確保のみ。
丁度エアアジアがDEP-JOG間就航バーゲンで片道2500円ぐらいだったんですが
エアアジアにしろライオンエアにしろ格安便は早朝の発着がほとんどで、正直 それはツラい。
唯一午後便が就航していたのがGA。 安い券は既に売切れで往復で 237ドルの券を確保。
往復で2時間の国内線が237ドルてw 私が乗ってきた日本からのエアアジアのKIX⇒KULの片道料金より高いしwww
多少高くとも、早起きのプレッシャーがなく 気持ちにゆとりを持てるガルーダの午後便万歳~!!


またまた長いですが バリを出てからジヲチェックインまでを・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2012年 12月 20日
Air Asia X で行くデンパサール ('12年9月&10月 編)
a0074049_1344656.jpg
ごきげんよう。11月はお仕事三昧。12月は年次恒例のおでかけ宴会が入っており、
不在者投票を済ませたあと(・・といってもその日は衆議院選のみで裁判員国民審査はまだ受付前でしたが。)
日付変更線飛び越えて2週間を過ごし出先で1つ歳をとって帰ってきたらもう年の瀬じゃないっすか!
今月のお出かけ中、秋バリネタの予約投稿を数本セットしてたつもりが西暦の設定を間違えてて
結局1ヶ月半ほどブログを放置しているという結果になってましたwwwww

秋バリネタはダイジェストでUPしているものの、備忘録として個別に残しておきたいことも多く
かといって年内はまだまだ大忙し。来年になればまたまた3週間ほどのアメ出張も入ってる(泣)
そんな中、来年の春バリの日程が決定。秋の備忘録が追いつくとは到底思えないんですが
春までにできるかぎりの秋バリ個別記録を消化しておくべく、少しずつブログ復活してみます。
とりあえずは本来予約投稿してるはずだった作り置きのエアライン記録から長々と・・・・。


次回のための備忘録ゆえ、思い出せる範囲で長めにがっつり記録します
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-12-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2012年 08月 07日
最後の最後に急展開なんじゃい!【'12年・新年会@魔都 その⑭】
a0074049_23252949.jpg
'12年1月6日午後。空港へ向かうタクシーに乗るタイムリミット1時間半前に
みゆ大統領が仰ってた「パンダグッズを買えるお店」ってのがキッチュチャイナのことだと判明w
ホテルに居る間にそれに気づいてたら お店の住所も場所もネットでチェックできたんだけど
豫園のWi-Fiを拾わない場所で発覚したもんだから 私の怪しい記憶をたどるしかない状況。
(3人ともWi-Fi機能だけは生かして日本の携帯会社のローミング機能は切ってますww)
スタバとかで繋いでも良かったんだけどそんなときに限って通り道でそういう店に巡りあわない。
そんなこんなで結局この日の午後は、フライトのチェックインまで1分1秒を争うバッタバタ。
ただでさえ寒くてめんどくさがって撮らないのに写真なんて撮ってる余裕など1ミリもなくて
殆ど文章のみになってしまいますが、この最後の1時間半は個人的にかなりの達成感
その達成感もそこそこに ぎりぎり帰国のフライトにも間に合ってほっとしたのもつかの間
最後になかなか私とpipiちゃんを帰国させてくれない中国国際航空。(つまり遅延)
pipiちゃん、翌朝(1/7)からお正月休みが明けてお仕事はじまるっちゅーのに(焦)

ちうわけで、夏の休暇中に予約投稿機能を使って残してきた今年の新年会@魔都記録ですが
嬉しいことやおもしろいことや驚くことや困ったことが一気に押し寄せたこの日の午後からの
一連の出来事を、'12年版魔都の最終章として 思い出せる範囲でここにメモっておきます。


長い長い最終日の記録ですが、おうちに帰るまでが遠足なのだ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-07 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2011年 11月 29日
SQで行きTGで帰るデンパサール ('11年9月~11月編)
a0074049_17123411.jpg
秋バリが終わって丸4週間も経つのになかなか更新できないのは
仕事や移動が忙しいだけではなく、年末年始の仕事の合間のお出かけ計画にかまけているからで・・・。
でもこのままじゃーいろいろと忘れてしまいそうなのでぼちぼち秋バリ記録をしていこうと思います。

滞在中に週毎の備忘録はUPしたので 約2ヶ月の全行程を細かく残すつもりはないのですが
2年ぶりの修学旅行的女子会の思い出を中心に、今年の秋バリで泊まったお宿の滞在時の様子と、
初めて行った場所やレストランなどの初見&感想。並びに 毎度おなじみの恒例の場所や 東部でも
主に本拠地Amedに関しての'11年秋時点での記録などは今後個別トピとして残しておく予定です。
(とはいえ、時間のある時に作り溜めて予約投稿を活用するので気まぐれな更新になるはずw)
で、その前に。スタートはエア関連からやっつけておくべく 本日は秋バリでのエアライン記録をば。

今回は またもやコンチのOne Passのマイルを使って スタアラの航空会社を選択。
最初は往復共にSQ希望だったんですが、希望日の復路がDPS昼出発の便しか空いてなかったので
往路はSQで、復路はTGの夕方発便で KIXーDPS間を乗継往復するというプランになりました。
座席クラスに関しては ファーストやスイートがあるのは成田発着便のみとのことだったので
関空発着の私はSQもTGもおのずとビジネスクラス分のマイルを利用っちゅーわけです。


'11年9月の往路 シンガポール航空 と11月の復路 タイ国際航空の利用記録を一気に・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-11-29 23:00 | bali & indonesia | Trackback
2011年 04月 30日
TG(タイ国際航空)・ロイヤルシルククラスで行くデンパサール ~復路・関空まで編~
a0074049_18115813.jpg
この勢いで、2月末の往路編に引き続き 先日(4/27から4/28にかけて)の復路の記録を・・・・。

私が搭乗したTG432便。デンパサール発は16:20だったのでチェックインは14時すぎ。
私は東の端っこから空港へ向かうのでお昼前には出なくちゃいけないんっすけど
もし南部に滞在していたら、12時のチェックアウト後にどこかでゆっくりランチをしてから
空港に向かうと時間配分的にも丁度いい感じ。 やっぱ最終日は南部泊にすべきだったかな?
この日のこの時間のングラライ空港、国際線の入口がけっこう混んでて入るのに時間食った感じ。
でも、以前は国内線の出入り口の方が充実していた店舗も国際線の出発口にもいろいろ増えたみたいで
「もうちょっと時間があったら どんな店舗が入ってるのか探検したかったかも?」なーんて。



2011年4月27日 デンパサール ⇒ スワンナプーム ⇒ 関空 の往路記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-04-30 22:33 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2011年 04月 30日
TG(タイ国際航空)・ロイヤルシルククラスで行くデンパサール ~往路・羽田発編~
a0074049_1413965.jpg
無事に60日間のバリ滞在を終え、帰宅しております。帰国直後から 仕事の段取りもそっちのけで
各所お土産配布&挨拶まわりと2ヶ月間録り溜めた関西ローカルのお笑い番組鑑賞に追われる日々w
ブログも ひとまずは ただいまのご挨拶を兼ねてこの2ヶ月間のダイジェストを投稿しようと思いつつ
2ヶ月間の内容がもりだくさんすぎたので さっくりとまとめる技術と時間と脳みその余裕ナッシンな現在。
苦肉の策で ひとまずは写真が探しやすいフライト関連の記録をしておこうと思います。
とはいえ 羽田から出発したあの日から既に2ヶ月越え。宴会の記憶はあれど機内での記憶が曖昧w

今回のバリ行きも毎度のごとく コンチネンタル航空・ワンパスの特典券利用。
出発前にお江戸で鯔ちゃんに遊んでもらうつもりだったので出発日と羽田発って部分は譲れないし
できれば帰国時は関空に戻って来たいのでそういう変則的な取り方がしたい時は特典券がありがたい。
コンチがスタアラに加入したので 最初はSQ希望だったんだけど、希望日にSQは空きがないとのこと。
でもTG(タイ国際航空)なら希望日の希望路線でとれますよーと案内があったので即決。
ただ、往復共にナイトフライトだということを考えると座席クラスもビジネス以上で申請したい。
ビジネス以上・・といってもTGの日本乗り入れ線でファーストクラスがあるのは成田発のみのようだから
羽田発・関空戻りの私はおのずとロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)利用となったのであります。
利用マイルは往復で合計60,000マイル。 エコノミーでも4万マイル必要なのだから俄然ビジネスクラス選択がおトク★
空港税など、発券時にかかった費用はUS$24.63ポッキリ。当時のレートで2000円程度。
ワンパス特典での発券分に燃サ料は不要なので 私の渡バリは毎度すんげー安上がり。むっふっふー


2011年2月27日 羽田 ⇒ スワンナプーム ⇒ ングラライ の往路記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-04-30 22:31 | bali & indonesia
2011年 01月 31日
DPS ングラライ空港・ 国内線ターミナル前で買い食い記録 ('10年・春編)
a0074049_19105332.jpg
以前と比べて国際線ターミナルの出発エリアがどんどん敷地の奥に移動しているングラライ空港w
以前からマックとローカルチックなカフェぐらいしかなかったから、最後にお見送りに来てくれた人たちと
ここでちょっとお茶してからフライトのチェックイン・・・なんていうパターンはあったものの
到着口だってサーティーワンぐらいしか見当たらなかったし(もしやダンキンはあったか?!@曖昧)
国際線側の入口付近に なんもなさすぎー!!の印象が強いので
近年、サークルKが敷地内にできてただけでもちょっと嬉しくなったささやかな私なんですけど
(まだ改装やってるみたいなんでそのうち入口付近のお茶のみどころは増えるかもしれませんが)
3年半前の夏に イブMと国内線前で待ち合わせしたとき
「なぬ? 国内線の前の方が買い食いポイントがいろいろあるやん!」と はじめて気づくwwwww
ジョグジャ行くのに国内線を使った時(7年半前)は早朝すぎて気づかなかっただけなのか?!
でも3年半前の時点でけっこう新しい目の建物だったので そのテナントが増えてから
まだ5年未満とかなのかもしれないけど あきらかに国内線の前の方が時間つぶしできる状態。

去年の春バリでは2度、国内線LCCを利用する機会があり 往復で計4回この前を通過したので
国内線ターミナルの前のファストフードにはお世話になりましたーーってわけで
今日はここでの買い食い記録@2010年4月&5月をw


あまり参考にはならないかと思いますが国内線入口の買い食いポイントを中心に。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-31 23:50 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2011年 01月 04日
Riau Airline で行くスンバワ島 (DPS⇒AMI経由⇒SWQ)
a0074049_1642368.jpg
あらためまして、あけましておめでとうございます。今年もひとつよろしくお願いします。
食っちゃ寝~の三が日も過ぎたので、今日からは去年の春バリで記録し残しているモヨ滞在編を
UPしていくつもりなのですが、振り返ればモヨでの3泊4日も食っちゃ寝~の一言に尽きたわけでw
あいにく滞在中のお天気も曇天&小雨続きだった上、いつものごとくテキトーな写真ゆえに
リゾート到着後はそんなにネタもないんですが、 ゴージャスなにゃんこせんせ同行だというのに
島への往復の際に(私の懐事情のせいで) DPSからリゾート直行のフロートプレーンではなく
要・乗り継ぎの「安い方」を選択したので その経路ぐらいは詳しく記録しておこうと思います。

エアの手配等はすべてAmanwanaに丸投げ。間にいつもの代理店さんは通しているけど
アマン側がすべて手配してくれるとのことで 当日ングラライの国内線で空港エスコートの
アマンスタッフと待ち合わせ予定。(念のため前日にe-ticketが宿泊先にFAXされてきますが。)
前夜に東の果てのドリフからにゃんこせんせが滞在中のサヌールの宿に転がり込み、朝5時起き。
代理店さんの無料送迎で空港に向かい、空港でアマンのスタッフと落ち合うところから
私達のジャングルへの冒険が始まるはずなのですが、この日 空港で既にプチ波乱のスタートでしたw


2010年4月時点でのスンバワまで リアウ航空搭乗記録。いってみよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-04 21:11 | bali & indonesia
2010年 10月 17日
小さな不審感だらけの幕開け@往路    【'10年10月・弾丸魔都 その①】
a0074049_1843388.jpg
10/12 弾丸魔都に向けて出発の朝。赴任期間あと1ヶ月を切って一番忙しい時期であろうウ子ちゃんを
ねぎらうどころか邪魔しに行くとしか思えないこの日程w 相変わらず気まぐれで大迷惑な俺。
この日程になったのはひとえに10/5まではフィレンツェ旅行中。10/15は祭りの本宮に行きたい。
ゆえにその間の日程でコンチ(スタアラ)の特典券の空席のある日があれば決めちゃおう・・というなりゆき。
空席がなければでお互いの都合のいい日を検討の上 有償チケットを買うつもりだったけど
あっけなく空席があった上にワンパスの電話のおねーさんはとっても親切でとんとん拍子にことが進む。
最初、2泊にするか3泊にするか迷ってたんだけど、往路は午前中に上海着。復路は夕方上海発とのことで
2泊3日でも十分遊べそうなフライトスケジュールだったから、12日INの14日OUTで日程決定!
機材もしょぼいときいていたので2時間ポッキリのフライトで わざわざぼろいなんちゃってビジネス席分の
マイルを無駄遣いすることもねーだろう・・とケチったのでお席はエコノミーで申請。
スタアラなのでANAがあるかな?と思っていたけど 空きがあったのは中国国際航空(CA@エア・チャイナ)
ANAとの共同運航便だったようなんですが なーんか不安になりつつも 腹をくくるっきゃねーだろ
旅先の散財続きで予算制限のある中、エアのタダ券が取れただけでもありがたいと思わねば・・・。

この中国国際航空(公式サイト)、私の周囲ではかなりの悪評なんっす。機材がぼろいとか、自社便の
ディレイで乗り継げない時のフォローも最悪だとかetc...。でも、事故が多くて不評だった中華航空
ガルーダも実際に乗ってみたら悪くなかったし、ライオンやリアウに乗った今、何を恐れることがあるwww

つか、こんなもめてる時期に中国に遊びに行くって事がそもそも常識外れという説もあるんだから
もはや、ヤケクソ。怖いものなどない!(爆)


本日は、エアチャイナでの往路と ウ子ちゃんとの待ち合わせ場所までの経過を
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-17 23:58 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(16)