※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:Air Line / Air Port ( 47 ) タグの人気記事
Top▲ |
2015年 04月 28日
’15年春バリ・その1 ~やっつけ気味に最初の1か月のダイジェスト~
f0319208_15135784.jpg
ごきげんよう~。3月末に'15年版春バリが始まり、ブログも1か月近く放置しとりましたゆえに
デングにかかって寝込んでいるのではないか?などと各所から疑惑が起こっていたようですが
なんのなんの 当方、元気もりもり 引きこもり田舎暮らしを満喫中でございました。

泊まりで出かけたといえば到着数日後に井戸のモーターが壊れて修理に日数かかるとのことで
丁度イースターの休日で各国からいつもの連中がチャングーのアジトに集合していたこともあり
2泊3日ほどそっちに遊びに行ったのと、旦那お迎えついでにサヌール近隣に1泊した程度で
それらはどれも、同行者のプライバシーの為にブログUPは控えている案件なのでネタにもならず。
そもそもどっちの行程も 珍しく車移動だったから思うように 町をバイク徘徊できていないし
寄ったお店などもリピート場所ばっかりなので特に備忘録で残すような内容もなく・・・。

1日だけ バイクで日帰りイミグレ手続きに行ったのでそのついでに南部やウブド経由で
どっぷり徘徊して帰ってきましたが、お友達に頼まれたものを買いに行ったのと
どちらかというと今後の下見って感じだったので、収穫はあれど満喫とまではいかず、
その他は ドリフのコントのような我が家中心の生活でたまに車でアンラプラ界隈まで行ったり
えりちゃんちのあーくんのウパチャラにお邪魔したりする程度で特別なことはしておりません。
でも、その中でも2つ3つ 自分的に目新しいこともしてみたりなんかしたので
本日は 到着後に気付いたアメッドの変化や1か月の自分メモとを残しておこうと思います。


なにもないといいつつも約1か月間になるのでそこそこ長いです。すんまへん。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-04-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 11月 12日
’14年秋版 ・Air Asia X (KLIA2経由) ビジネスクラスでいくデンパサール
f0319208_15284885.jpg
出張先での仕事の段取り&見通しがついたのでそろそろ秋バリの個別記録に進みます。

今回私が利用したのは、前回前々回と同じくエアアジアでクアラ経由の便。
なんだかんだでこの路線の利用は'12年秋から続けての5度目となっておりました。
関空では現時点で土曜・月曜発に関しては深夜便なのでこれを使うと翌昼にDPS着で
復路も夜7時台にDPS発で翌朝関空着というスケジュールなので個人的に重宝してるんよね。
2度目以降は往路だけプレミアムフラットシート(現・ビジネスシート)にしていたのですが
今回は往復ともにビジネス席にしようと思ってプレミアムフラットのキャンペーン時を狙って
1年ほど前に予約し 60日間の行程で荷物40Kgのせれて総額9万円ほどで済みました。

この9月から タイ・エアアジアがドンムアンー日本間の就航をはじめたこともあって
今までのクアラルンプール経由のみならず、ドンムアン経由でのバリ行きという路線もできたし
今後 インドネシアエアアジアのデンパサール⇔日本の直行便就航が実現すれば
更に選択肢が増えるので 私自身、今後エアアジアを利用してデンパサールに行く場合
今回と同じ路線を使うかどうかは甚だ未定。(つか、キャンペーン料金次第っすね)
実際、次の春バリでは久々にスタアラのマイルを使いNHとTGの組合せで飛ぶ予定なので
次にKLIA2に降り立つのはいつのことやら??という感じなんですが
新生ングラライ空港もまだ完全な状態じゃないし KLIA2だって開港してまだ数か月。
まだまだ流動的な段階でこれからどんどんお店や設備も整ってくると思うので
今回の利用時点でのングラライ空港やKLIA2などの様子も併せてメモっておきます。


ダイジェストでも書いた分と重複しますが あらためて記録してみるなり~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-11-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 11月 07日
'14年 秋バリ その9 : Day57~62 (最終章) いよいよ帰国なのら。
f0319208_141162.jpg
ごきげんよう~。8/30の夜出発で10/30の朝に帰国だったから旅程としては62日間でしたが
往復ともに深夜便の機内泊ゆえにバリ滞在は59泊60日でVOAの30日+1回延長という
60日間ギリギリの滞在だった'14年の秋バリでのダイジェスト的自分メモもこれが最終章。

最後の数日間はアメッドで片づけやら大掃除やら帰国の準備やらご近所への挨拶やらが中心で
ネタとしては復路の空港やエア事情ぐらいしかないのがこの時期のいつもの常なんですけど
今回は私の帰国3日前まで3105さんがアメッド内に滞在されていたので 便乗して近所の
銀細工の作業場に行ったりして個人的に新鮮な体験もありーので 最後の最後まで満喫。
いつもは帰国時スッカスカのスーツケースも、今回はあちこちからの依頼品が多すぎたため
そのついでに自分の分も無駄にたくさん買ってしまって帰国の荷造りで 往路なみの大奮闘。
帰国便に乗る前日に「今日Mal bali内に丸亀ができたよー」と友人から連絡をうけたので
ぶっかけを食べてから空港に行くつもりが、道中おっさんと運転手の空腹が南部まで持たず 
アンラプラあたりでむりやり食事休憩。おかげでうどん休憩に寄ってる時間がなくなり
半分むくれていたのだけど(子供かw) 「帰国したらいくらでも讃岐うどん食えるだろ!」の
おっさんからの一言に 「そらそーだ」と納得しながら空港へ向かった・・・というバリ最終日。
本日は、そんなこんなの秋バリ最後の5泊6日間の自分メモとなります。

予約投稿にしたこの記事が反映される頃 私は太平洋横断中で機上の人かと思われますが
仕事モードに切り替わる冬の出張前になんとか秋のバリ滞在のまとめを終えれたー!わーい。


滞在最後の方は写真もあまりないので覚えてる範囲でつらつらと・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-11-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 09月 22日
'14年秋バリのはじまり 序章 Day1~Day9 (主にひきこもり生活)
f0319208_13492327.jpg
ごきげんよう~。8/30に関空を出て早3週間超え。にもかかわらずブログは放置プレイ。
あーきっと太一は東のすみっこのドリフのコントの書割のような小屋で通信難民なのねー・・
なんて想像をしておられる方がおられるかもしれませんが、ところがどっこい
この夏の間にテレコムが我が村にも開通したらしく、ドリフのコント的我が家に到着したら
うちにもwi-fiが開通していたわーい。もともと速い回線で契約していたようなのと
使うのはほとんど私だけという環境なので、動画もドラマもサックサク見放題の日々。
おかげさまで、到着後5日間は 日本で見る時間がなかった数々の動画を探して見倒し
アクアテラスとママカフェにご挨拶に行く以外はすーっかりひきこもりになっていました。えへ。

で、出発してから10日目に MN子嬢の襲来でようやく腰を上げる予定があったので
それ以降は地域徘徊と、更なる刺客と合流してウブドへ・・という行程に突入したのですが
あっという間に3週間以上すぎていたので ここらで備忘録をかねて滞在メモを残しておきます。
いつものように印象的なことは帰国後に改めて個別トピで記録するつもりですが
とりあえず、ここではMN子嬢がアメッドに到着する前日までの9日間を・・・・。


もうすでにずいぶん前のことなので曖昧なりにもつづってみます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-09-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 06月 03日
'14年春版・エアアジアで行くDPS ~往路プレミアムでLCCT/ 復路初めてのKLIA2の巻~
f0319208_2030210.jpg
'14年春バリの最初の個別ネタはやっぱりエアライン・エアポートの記録から。
というのも、今回も1年前にキャンペーンでぽちっと押してしまったエアアジア利用。
以前にも書いたように、往復ともにプレミアムでいくつもりが 復路のキャンペーン料金が
エコノミーで9300円だったもんだから思わず復路はエコノミーをポチしてしまい
おかげさまで56日間の行程のうち片道プレミアム選択で往路荷物40Kg 復路20Kgの
追加料金諸々含めて合計6万程。(往路30Kgにしてたのを直前に追加したので6万円超えた)
・・ってか、21日間以内のエコノミーチケットならもっと安いのもあるんだろうけど
1ヶ月を超える旅程で片道プレミアムで燃サ・税込みで6万ってやっぱ劇的に安いと思う。

そしてこの行程、往路の4月頭は乗り継ぎ空港が以前と同じクアラのLCCTだったんですが
5月のLCCTからKLIA2への移行に伴い、復路は予備知識もないKLIA2経由となるわけで
更に、前回の秋バリの復路は開港したての新生ングラライからの出発だったけど
新生ングラライに到着するのはこの春が初めてとなるわけだし、前回から半年たった今
帰国時の出国エリアにも少しはお店とか増えてるかな?という楽しみもあって
今回は乗り継ぎ地でもデンパサールでも空港内チェック中心の記録となります。

ただし、ングラライもKLIA2も 共にまだ開港から月日が浅く 今後の変化進化があると思うので
往路は4月頭/ 復路は5月末 の利用時点での備忘録だとご了承下さいまし
あと、あんまりカメラ出したくなかったので携帯でサササっと適当に撮ってるんで
(しかも容量不足でしょぼい画素数設定w)写真がいつも以上に見苦しいのもお許しあれw


旧LCCTも新生ングラライもKLIA2もまとめて一気にどうぞ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-06-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 05月 31日
’14年春バリ Day51~56. 最後の数日間と 帰国便のえとせとら
f0319208_20285462.jpg
ごきげんさ~ん。いつもより少し短めの53泊+機内2泊で56日間の春バリを終えてついに帰宅。
6月以降~秋バリまでの期間は、滞在中を逐一メモったダイジェストの中から
自分的に覚えておきたいことを中心に個別トピを残していく予定ですが
ひとまずは前回からの続きでアメッド生活を経て 日本の自宅に戻るまでの最後の4泊6日間を
この春のダイジェスト14本目(@ラスト)としてメモっておこうと思います。

毎回、最後の数日はドリフの大掃除&片付け&湿気・カビ・防虫対策に追われるんですが
この春は出かけてばかりだったから そもそも生活の痕跡が少なくてお片づけもいつもより楽勝。
ジャカルタから戻った翌日は休養と片付け半々で1日をすごし、冷凍庫の食材消費&処理をし
その翌日からはこの期に及んでおっさんの鶴の一声で恒例の小姑的滞在@バニュニン1泊。
のんびりするどころか、遊びに来たまはちゃんに振り回され(でも楽しかった~!また遊んでねw)
ドリフに戻ったら、片付けの仕上げと帰国のためのパッキングに集中~。
そして、帰国便に乗る前日。むっちゃんとこに桃太郎王国からの刺客がやってくるので
むっちゃんへの最後の挨拶も兼ねてお昼頃にママカフェへGO! 夕方には帰るつもりが
ネットが繋がるゆえにブログの予約投稿の作業をしてたらあっという間に夜7時前
慌ててアクアテラスに最後のご挨拶に行って、最後の晩餐はThe Grillへ(w/おっさん)

私のフライトはエアアジアで19:10発なので16:30に空港着目安でお昼過ぎにドリフ出発。
前回の秋バリの時にはオープンほやほやでがらーーんとしてた新生ングラライ空港が
現時点ではどうなってるか、そして5/9から新ターミナルでの離着陸となった乗り継ぎ地では
初めての利用になるKLIA2がどんな感じなのかなども楽しみにしつつの帰国便。
それらの様子を とりあえずのざざざーっとやっつけでまとめておきたいと思います。


今年の春バリ。期間中の備忘録も最終章になりました~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-05-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 04月 17日
'14年春バリのスタート Day1~Day5 
f0319208_17141376.jpg
ごきげんよう~。4月5日に関空を出発してはや10日以上もすぎておりましたw
4/6にバリに到着し、4日間をアメッドで過ごしてから4/10に南部へ向けてバイクでGO~!
恒例となったaiちゃんとのバドゥン半島を徘徊しつつ階段地獄の旅4泊5日を再び慣行。
後半2泊はほぼのーんびりでしたが、前半@特に初日wのドMっぷりときたらwwwww
でも過酷だっただけのことはあって なんていうんですかこの達成感。
せめて約1週間ごとにブログに備忘録的自分メモを残しておくつもりでしたが
南部から戻った後もドリフの虚弱ネット回線のせいでパソコンを開く気にもなれず
南部で遊んでた期間は遊びにエナジー全開で、スマホでのメールチェックが精一杯。
今日はやっとむっちゃんとこにPC持参で来たので、せめて最初の5日間@出発~アメッド編を
メモっておきます。(本当は、その後の南部編もUPしたかったけど今日はこれが限界w)
最初の数日間だけなのでほぼエアラインの往路ネタになりますが ま、とりあえず。
そして、現地滞在中のダイジェスト的投稿はアルツ防止策としての日記代わりなので
その中で印象に残った出来事の1つ1つは、毎度のごとくまた改めて帰国後に詳細記録する予定です。



'14年春バリのはじまりはじまり~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-04-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 10月 31日
'13年・秋バリ最終週 (Day 57~61) 主に新ターミナルからの帰国 と秋バリ総括
a0074049_18302518.jpg
往路機内1泊+58泊+復路機内1泊=合計61日間の秋バリから 昨日帰国しました。

8/31(土)に関空を出発したので土~金の1週間ずつ・第8週までを滞在中にまとめていましたが
最終週の第9週目は10/26(土)~関空に到着した10/30までの実質3泊5日・Amedオンリー。
一応、春バリの時点で見ようと思いつつ見に行けなかったお手頃価格宿は見に行ったけど
特に何か新しい場所にいくわけでもなく、残った食材消費のため自炊中心で外食の機会も減り
ダイジェストにして備忘録を残しておくほどの新鮮なネタというネタはございません。
それでも、最後の最後まで大好きなエリアで気の合う人たちと笑顔で過ごせたのは
私にとってはとってもとってもハッピーな秋バリの締めくくり週だったかと思います。

フライトも前回の春バリと同じ行程だったので個別記録を残す予定もないんですが
最後の最後に 国際線・新ターミナル利用というドッキドキのハツモノが待ち構えてたので
この秋バリ最終週記録の後半部で空港の新ターミナルの現状を詳し目にメモっておきます。
(とは言っても、まだまだソフトオープン状態としかいいようがない新ターミナルなので
あくまでも'13年10/29時点の国際線・新ターミナル出発口の備忘録ですよ~)


そして、11月からのブログは今年の秋バリで印象に残ったことの個別記録に進むので
長くなりついでに ここで一旦、秋バリ全体での総括というかまとめもしておこうと思います。


サービスの44歳ww 最終週の日記的メモと空港のえとせとらと簡単な総括などを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-10-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 27日
Air Asia Xでデンパサールへ ~Premium Flat Seat で行ってみた編~ (’13年春)
a0074049_22295131.jpg
この時、まだコンチ時代の現・UAのマイルがけっこう残ってるので 往復SQを考えてたんですが
去年('12年)の秋バリでの安さに味をしめて'13年春バリも勢いでエアアジアを選択しちゃったよ~
座席の狭さは体験済みで覚悟していたんだけど、秋の渡航時とは違って往路が深夜便で
バリ島着がお昼頃の旅程。ちゅーことは到着早々南部で買い出しとかができるわけで
なおかつ出発当日の昼間は花見に行って遊んでから飛行機に乗る気だったので
窮屈な座席で眠れなかったり、体の節々が痛いままでのバリ到着&東部までの長距離移動は
44歳の体にはこたえるだろうとの予測で往路だけは プレミアムフラットシートで寝ることを選択。
帰国日も深夜便だけど、到着後の数日は仕事をいれてないので家で休めばいいや・・のノリで
復路の部分はエコノミーのキャンペーン料金を選択。(つまり、復路は去年の秋と同じパターン)

結局この春のエア代は、追加で往路30Kgの荷物&復路20Kgの荷物の事前予約を含めて
諸経費入れて総額7万円程度。これで2ヶ月間&片道ビジネスクラスってのはやっぱり安いわ。
キャンペーンのタイミングを狙ったら往復プレミアムフラットで諸経費込みで7万円台も夢じゃないんだけどね
そりゃぁ~もっと快適なエアの方が好きだけど この安さを思うと特に不満はないです
ちうわけで、'13年春バリ記録の〆は 3月の往路&5月の復路、まとめてフライトメモです。


’13年春は往路だけプレミアムフラットのシートを選択してみました。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-08-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 05日
Jakarta International Soekarno-Hatta Airport 国内線 T-3 ('12年9月)
a0074049_18121044.jpg
私のバリへの渡航が毎年春と秋の同じような時期ばかりなのは、その近隣エリアへの
セニョ~ルの出張が多い時期だからwwという家庭の事情が大きな理由となってまして
出張が多いおっさんゆえに、夏の終わり頃とかはもっと気のきいた出張先があてがわれてて
一昨年はおっさんの行きたがってたインドだったり昨年もフランスやドイツだったりしたんですが
なんでそこへは便乗しないでインドネシアの辺鄙な場所ばっかり気まぐれでついていくのか??
・・・その答えは、"行きたい旅先へは仕事のことは忘れて自由な旅として行きたいから。"
行きたければ自分の仕事もおっさんの仕事も絡めずに丸々旅行気分を味わいたいやん。
せっかく欧州に行ってもおっさんの仕事優先で好きなことできる時間が限られてたら余計にストレス。
それならバタムとかプカンバルとかの自分からは行かなさそうなとこに便乗するほうが諦めもつく。
だから、バリは休暇として気ままに過ごしながら ジャカルタを含む近隣の島へのセニョ出張時は、
自分の休暇や遊び気分は割り切って出張についてってやってもいいかな?という上から目線www

で、'12年の秋バリでもおっさんの出張に巻き込まれていきなりスマトラ島へ連行されてたんですが
いつもインドネシア国内線はおっさんの職場の係員に丸投げゆえにライオンエア利用が暗黙の了解。
ジャカルタではたいていは古ぼけて蒸し暑い国内線ターミナル1発着がお約束状態なので
搭乗前は ラウンジで足ツボしてビアードパパ食べる以外に手立てはなく毎度苦痛な待機時間。
だけど、この時はDPS⇔CGK(乗り継ぎ)⇔スマトラのpekanbaruという行程だったためなのか
往路も復路もジャカルタでの国内線乗り継ぎは新しいターミナル3だったので なんか新鮮☆
多分、次の春バリ期間中も出張つきそいはあると思うけどどうせターミナル1利用な気がするんで
わすれないうちに'12年9月時点での国内線ターミナル3の様子を記録しておこうと思います。


ジャカルタの国内線ターミナル3はとっても快適♪
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback