※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


2017年 06月 20日
Agung View Accommodation~お部屋編~ @ Toya Pakeh, Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_19592780.jpg
もともと、行き当たりばったりでバイク移動の出たとこ勝負のプチ旅行のつもりだった
ヌサペニダ行きが、話の流れでシニア同行の家族旅行みたいになったこともあって
ならばお宿はちゃんと設備が整っているWarung Coco Resort に連泊しよう!
と目論んだのですが、ギリギリまで行動にでなかったせいで出発2日前に問い合わせたら
既に1泊目の日程が満室。かといって他にそこそこ設備が整っているお宿に変更しようにも
どこも片方の日程しか空きがなかったり連泊で空いてる部屋は1部屋しかないとかで
いずれにせよレストランもスパも併設でお部屋の設備も満足が行きそうなめぼしいお宿は
1泊ずつの移動が必要なので、とりあえずココリゾートは空いている2泊目だけをおさえて
宿移動が必要と決まれば1泊目は2泊目の決定宿とは環境や雰囲気の違う所にしよう!と
各所検索後にK子さんが急遽whatsapp経由でオーナーさんに連絡を取ってくれて
やっと1泊目の宿泊先が決まったのが滞在前日の夕方だったというギリギリっぷり。
結果的にはリサーチ不足が祟って設備的に「思てたのと違うー」な点が逐一あって
それに比べて2泊目のココリゾートが同行者全員大満足だったということもあり
1泊目のお宿の印象が薄れがちなんですけど、お部屋からはオーシャンビューで
敷地からは夕陽も見えてビーチアクセスも可能という点はなかなか良かったので
本日は1泊目のお宿 Agung View Accommodationで私達が滞在したヴィラの2階部分
にあたるAgung Suite Roomというお部屋の記録をしておこうと思います。


ヌサペニダ初日のお宿のお部屋についての小姑メモです
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-20 23:55 | bali & indonesia
2017年 06月 18日
1泊目のお宿へ向かいますよー~SuanaからToya Pakehへ~ @ Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_19394726.jpg
いろんな文化と歴史と宗教観を持ったたくさんの島が1つの国家になっている
インドネシアにおいてはバリ島そのものも他の島とは違う独自の宗教観や文化がある中で
レンボンガンやチュニガンやペニダのような離島は、行政的にはバリ州クルンクン県だけど
更なる独自文化がありそうだし地形や植物などもバリ本島とは少し違う感じなのかな?
それにいまだに未開の地みたいにいわれてるから まだまだ観光地としての設備的な
整備もされてなくてめちゃめちゃ不便なところのかな?などと思っていましたが
バリ本島内でも田舎を見すぎているせいか、思ってたよりもお宿やワルンも多いし
(観光地と観光地をつなぐ道は山越えがあるのでかなり悪路だけど)船着き場から
お宿がいろいろあるエリアまでは道も全然問題ない。想像以上に開発されてるやんw
田舎と悪路に慣れている私にとっては「えーもっともっと田舎かとおもてたー」
ってちょっと拍子抜けだったぐらい。更に海に関しても事前に人に聞いた時点では
チュニガンみたいに崖や岩場だらけでビーチが少ないとの話だったけど
トヤパケから北の海岸線から東海岸のGoa Giri Putriぐらいまではビーチだらけやんw

初日は北の海岸線と東側の海岸線のゴアギリプトゥリまでの道しか通過していないけど
あーここってスラヤみたいだねーとかイエサニの辺りみたいだーとか言いながら
初日の移動中に見た風景と印象を'17年5月時点の記録として残しておこうと思います。


はじめてのペニダ島の北方面海岸線沿いの様子です。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 15日
まずは Pura Goa Giri Putri でスンバヤン @ Suana, Nusa Penida ('17年5月)
f0319208_16333996.jpg
私達を乗せたスピードボートがヌサペニダのサンパランに到着したのが午後1:30
船着き場で本日のドライバーさんと顔合わせをして、4人揃って送迎車に乗り込んだら
目指すはサンパランから海岸線を時計回りに約6.6Km先にあるゴアギリプトゥリ寺院

アメッドあたりで近所の人に「ヌサペニダに行ってくるわ~」っていうと
皆さんから「スンバヤンに行くの?いいなー」って言葉が返ってくるんだけど
むっちゃんに聞くと団体でチャーターボートなどをしてお参りツアーに行くぐらい
地元民にとっては【ヌサペニダ=数々のお寺にお参りに行く】の構図なんですって!
いくつか有名なお寺がある中でお参りに行く順番もあるらしくて、中でも一番行くべき
お寺がなんちゃらかんちゃら・・といろいろ教えてもらったけど、私達の場合は
ひとまず最初にどこかのお寺でお参りはして「お邪魔します」的なご挨拶はしたいけど
特に巡礼やお参りが第一目的ではないので主要どころ全部は回るつもりはないよw
その中で行きたいなと思っていたのがPura Goa Giri Putriという洞窟になっているお寺。
めっちゃ小さな入り口を入って洞窟になってるお寺という前知識しかなかったんだけど
ここでのお参りは、洞窟内はお母さんのおなかの中というイメージで、スンバヤンや
沐浴?を順次しながら外に出ることで「生まれ変わる」という意味もあるらしい。
そんな大きな意味があるなどとはつゆ知らず またハイキング気分で恐縮なんですが
この時のゴアギリプトゥリ寺院でのお参りの様子を記録しておこうと思います


ヌサペニダでの最初の目的地は Pura Goa Giri Putriです。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 13日
Gangga Express のスピードボートで行く Nusa Penida ~往復まとめて~ ('17年5月)
f0319208_20393748.jpg
この春バリでもいろいろな思い出がもりだくさんすぎて、どう端折っても
残しておきたい個別記録は次の秋バリのスタートまでに全部終えられそうにないので
目安としては1年位かけて(次の秋の分も含めて)進めていくつもりではありますが
まずはヌサペニダプチ旅行でのえとせとらを時系列で記録しておきたいと思います。

そもそもペニダ島行きが現実味を帯びてきたのは丁度1年前に3105さんと
レンボンガン&チュニガンに行った時
なんですけど、あの時に島でのバイク徘徊の
楽しさに目覚めてしまったことや、ペシンガハンからCaspla社のスピードボートが
5万ルピアかそこいらでペニダ島まで出ているという看板を見つけたもんだから
この春のプチ船旅はヌサペニダかなー?なんて漠然と考えてました。
K子さんも「行く行く~」ってノリノリだったので現地でバイク借りて遊ぼうね~
とか言ってたんですけど、5月に入ってK子さんのママンがバリに来られることになり
さらにうちのおっさん(旦那)も「時間作って行きたいー」とか言い出したもんだから
滞在中のダイジェストでも記述した通り、シニアチームでの決行となりましたの。
出発地点はアメッドの我が家なのでパダンバイから行くのが一番近いんですが
やっぱりどんなものか?と乗ってみたいのは片道5万ルピアのスピードボート。
ところが、ペシンガハン(ゴアラワのすぐ近く)から乗る予定のボートは故障してて
その時は運航休止中だとかw そこのオフィスには同じ会社のサヌール発着便にのるように
アドバイスをされたんだけど、サヌールまで行くのも遠いしサヌール発、高い
そしたらクサンバから同じ価格でガンガエクスプレス社のボートが出ているらしく
ホームページもわりとちゃんとしてるしFBにも動きがある。K子さんが問い合わせると
とても的確な応対で信用できそう★ってことで決行2日前に急遽利用が決定。
そしたら、格安便だと覚悟をしていたにもかかわらず予想以上に快適で嬉しい誤算。
ということで本日は往復分まとめてGangga Express社のスピードボートの記録をば!


ペニダ島へのプチおでかけ編。まずは往復まとめてスピードボート記録から。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-13 23:55 | Trackback
2017年 06月 11日
Air Asia Premium Red Lounge を利用してみた + おまけ @ KLIA2 ('17年4月)
f0319208_16471243.jpg
いつも帰国後の個別トピ1発目はエアライン・エアポートネタにしているので
今回は久々に利用した復路のガルーダ直行便のことにしようかな?と思っていたけど
写真もほとんど撮ってないし、機内では快適に爆睡していたからよく覚えてないので
ちょっと記憶が遠いけど 往路エアアジアX乗り継ぎ地のKLIA2で3時間利用した
エアアジアプレミアムレッドラウンジについて記録しておこうと思います。

こちらのラウンジはKLIA2インターナショナル乗り継ぎのサテライトビルディング内に
設置されていて去年の秋にオープンしたのですが、エアアジアのプレミアムフレックスや
プレミアムフラットベッドのお席の人は搭乗券を持っていたら3時間無料で使えるとのこと。
もちろん、お金さえ払えばエアアジアの普通の席のお客さんのウォークインでの利用も可能。
エアアジアXに乗り継ぐ人なら少しお安く事前予約もできるのですが、私は往路の利用で
乗り継ぐ便がエアアジアインドネシアの機材(Dで始まる便名ではなかった)ということで
事前予約ができず 当日飛び入りの3時間79マレーシアリンギで利用してみました。
この日は夜11時前に到着して翌日のDPSへの出発がもともとは9:30とかだったので
2:30-8:30はSama-Sama Express KLIA2(※過去記事※)に予約済みで「ちゃんと寝る!」
と決めており、到着から2:30までの時間つぶしと体を休めることも兼ねて
エアアジアのPremium Red Loungeをお試し利用してみようという魂胆です。


プレミアムレッドラウンジの備忘録と、その後利用したトランジットホテルをオマケで。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback