※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


2017年 02月 20日
Secret Garden Bingin で食べる YUU飯 @ Bingin ('16年5月&10月編)
f0319208_236450.jpg
あと1週間ほどで3月になるっちゅーのに、ここにきてやっと'16年のバリ滞在のリピートネタに
突入するわけですが '16年も春バリ終了から秋バリまでの期間が短かったこともあって
秋の記録だけでなく春バリで再訪したところの個別備忘録もまだ残していなかったので
次の渡航までに自分メモとしてぜひとも記録しておきたいことを全部網羅するのは無理と判断。
ちうわけで、数ある思い出の中から精査してリピート記録をUPしていこうと思ってるんですが
中でもやっぱりはずせないのは、初回の夕食訪問からすっかりはまっているYUU飯記録。

'16年春バリの期間は、丁度南部滞在がGWだったので毎晩お客様が多くて席が埋まっており
予約できずに残念に思っていたところ、ロビナ在住のK子さんが約4週間のインド滞在から
バリに戻ってくる日に南部で泊まろうということになったのでYUU飯の予約が成立★
インドでタンドリーチキンまみれだったK子さんの望みは「サラダ・ステーキ・日本食」
サラダとステーキは南部に泊まってるならいろいろ選択肢があるのでそっちを楽しみにして
シークレットガーデンではYUUさんに「日本食」をお願いすることになりましてん。
そして秋。サーファーでもない私とはるららお義母様が、お義母様のバリ到着日に
Secret Garden Villa Bingin(※お宿の記録は⇒こちら※)に泊まることになったのも
一番の目的はYUUさんの作る料理をまた食べたい!というYUU飯事情のなせるゆえ。
こちらは、お義母様は日本からの到着直後ゆえに日本食に飢えてる時期ではないから
和食に特化しなくてよいので料理内容はお任せで!とお楽しみコースをお願いしましたの。

どちらも夕食で夜の食卓なので、いつものごとく私のスマホで撮影した雑な画像では
あのおいしさが伝わらなさすぎてほんとにYUUさんにも料理にも申し訳ないんだけど
'16年5月のYUU飯(w/ おっさん&K子さん) と'16年10月のYUU飯(w/お義母様)と
2回分のおいしかったお料理の記録をまとめてブログに残しておきたいと思います。


もはや私の渡航中の食のオアシスとして欠かせないYUU飯の'16年版の記録です
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-02-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 19日
Secret Garden Bingin に泊まる ・ お部屋編 @ Bingin ('16年10月)
f0319208_22565155.jpg
この秋ははるららお義母様のたってのリクエストで、お義母様のバリ到着第一食目は
YUUさんが作る料理で!とのこと。そして、いくらGA関空便での到着とは言っても
どこかの宿にチェックインしてから改めて混む道をビンギンまで行くのも面倒すぎるし
夕食後の帰りの足を確保するのも面倒。(ま、私のバイク送迎という手はあるけどなw)
この際到着日はYUUさんとこ@Secret Garden Villa Binginに泊まりたーいとのことで
「じゃー私も当日SG合流で待ち伏せしておくね」と、部屋や食事の予約はお義母様に丸投げ。
ほぼ寝るだけの利用なので小さい方のVillaで十分だったんですが用意していただいていたのは
大きい方のVillaだったから、寛ぐときは広いリビング棟で2人でうだうだおしゃべりしつつ
寝室棟は1人1部屋使える仕組みになっていたのでとてもゆったりと贅沢な気分で過ごしました。
今までは夕食を食べに行くだけだったSGですが今回初めて宿泊施設を利用したということで
この秋バリでのハツモノ記録として 簡単にシークレットガーデン・ビンギンのお部屋について
以前の訪問時にお部屋を見せてもらった時の写真も含めて メモっておこうと思います。

ちなみに '16年秋バリでの個人的ハツモノ記録はバンドゥン編も含めてまだあるんですが
(特に北部・ロビナの記録は'16春バリの分もまだ個別で残してなくて焦る~)このままでは
次の春バリのスタートまでにリピートネタも含めて'16年のバリ記録の区切りがつかないので
このトピで【'16年のハツモノシリーズ】一旦〆となり、次からはリピート物件に進みまーす。


この秋は夕食訪問だけでなく、お宿の方にも泊まっちゃったよ~
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-02-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 18日
Bukit Cafe @ Labuan Sait, Pecatu ('16年10月)
f0319208_16334743.jpg
Bukit方面は、バイクでふらりと徘徊したり階段地獄覚悟できれいなビーチに降りてみたりと
とにかく渡航中は必ずスクーター徘徊する期間を作る!と楽しみにしているエリアなのですが
いかんせん南部に滞在している間は クロボカンからチャングーにかけてのクタウタラ方面に
エナジーを注ぐ量の方が多くなってしまうのは 、やっぱりBukit方面は徘徊道中でのカフェ巡りや
飲食ポイントという点において 私にとってはクタウタラよりもヒキが弱かったというのが本音。
もちろんお気に入りのお店も数店あるんですけどクタウタラと比べちゃうとしょうがないやね。

長い間スクーター行動は東部限定だったから、車の多い観光地やバイパスなど遠距離区間の
自力移動は自信がなくて、やっと5~6年前から「どんな道でも遠距離でも来いや~!」と
開き直り、それとともに年寄りの冷や水精神フルスロットルで調子に乗り始めたので
まだまだウルワツやパダンパダンやビンギンでの徘徊は新鮮なことだらけなんですが、
当時は今以上に知らなかったというのもあるけど朝食で行きたいお店の選択肢が弱く
そんな中で'15年の夏にBukit Cafeが開店し、「やっと ソトアサしたいカフェができた!」
って大喜び。 だがしかし、'15年秋は夕方からYUU飯目当ての日帰り(※過去記事※)
'16年春はaiちゃんと一緒にPantai Melasti(※過去記事※)や飛行機地点には行ったけど
ビンギンやパダンパダン方面は日が暮れてからYUU飯目当ての日帰りだけだったから
結局Bukit Cafeでのソトアサもコーヒーブレイクもせぬままに1年がすぎていました。

で、満を持しての'16年秋。YUU飯後にそのままSecret Garden Binginに泊まったので
はるららお義母様とソトアサに行く場所は 待望のBukit Cafeに決めておりまして
実はなんやかんやで結局食事はしてないけれど、せっかくなので備忘録を残しておきます。


結局ジュースをテイクアウトして、その写真すら飲んだ後といういい加減な備忘録です。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-02-18 23:55 | Trackback
2017年 02月 16日
Drifter Surf Shop & Cafe @ Bingin, Pecatu ('16年10月)
f0319208_1731056.jpg
Drifter(s)と聞けば ♪どっどっどりふの大爆笑~♪ と歌いたくなる昭和っ子の私が
休暇用のアメッドの家の事をドリフと呼んでいるのは、ドリフのコントのように
ちょっとの衝撃でいつ窓がバタンと倒れ、柱がガタッと崩れるやもしれないコントな家で
(実際に建ったばかりの時にガラス扉がバタッと前方に倒れて外から丸見えの
【コントのかきわりか!】って感じになったという事実がございますw) 笑うしかないような
「ダメだこりゃ」なことが多すぎて、そしていろんな人が全員集合する家だということから
愛をこめて「ドリフ」と呼んでいるのだけれど このお店は ドリフターという名前だけど
コントなドリフの世界観とも もちろん我が家とも無関係。本来の意味のDrifterでしょうw

個人的にバリでTシャツを現地調達する時は、質感やプリントだけでなく 襟ぐりの仕様も
他店よりも納得できるものが多くて 他の国でも普通に普段着で着れるという理由から
DEUS Ex Machina(※過去記事内で※)DRIFTERで買うことが多いです。
そんな中、'16年春バリで夫婦揃って&K子さんの3人でYUU飯を食べに行った時、
カユアヤ通りのドリフターの支店がビンギンの手前にできてるのに気づいたお。
で、この秋ははるららお義母様の旦那様へのお土産を探しがてら寄ってみたので
Drifter Surf Shop & Cafe Uluwatu店 の様子と、ウルワツ店っちゅーても
お店の場所はJl.Labuan Saitからビンギン方面へ曲がるコーナーにあるので
個人的に「ブラジル坂」と呼んでいるJl.Laban Saitから ビンギンへ向かう様子も含めて
(というか、単にブラジル食堂の定点観測と BBAポイントの定点観測なw)
'16年10月時点での様子や気付いたことなどをざざっとメモっておこうと思います。


'16年版ブラジル食堂たちの様子と 人気サーフショップの支店のお話です
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-02-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 15日
Island Life Subs @ Jl.Raya Uluwatu, Pecatu ('16年9月)
f0319208_1513324.jpg
9月のある日。運転手付きの車でおっさんを迎えに空港に連行されたのですが
こういう場合、道中の食事は運転手も食べれるローカルなものを食べに入ることになるから
私にとってはせっかく南部に行っても好きなものが食べれないというストレスが発生します。
朝早く起こされて空港に迎えに行き、食べたいものも食べれずに、更に 私以上に寄り道王の
おっさんの道中に付き合って疲れて夜遅くに東に戻るだけの1日なんて想像しただけでブルー。
なので、何か1つ2つ道中に自分の予定も組み込んでもらって【出かけた甲斐】を作りたい。

丁度、この数日後にはるららお義母様とビンギンで合流することになっていたのですが
その時にお義母様に渡して日本に持って帰ってもらうことになったバリ友さんの荷物を
私が当日バイクに乗せて運ぶのには限界がある。(なんせ自分の9泊分の荷物も多いんでw)
だったら、車移動の日にYUUさんとこに寄ってバリ友さんの段ボールを先に預けておこう!
と思い立ち、荷物を車に積んでおっさん空港迎えの後 ビンギンへむかうことになりましてん。
その後、多分デンパサール辺りで何かローカルな食べ物をたべると予想されるんですが
できれば私はそれには参加したくないし、それ以前にこの時点で既に腹ペコなんで
道中で寄りやすい場所に停まってもらってサンドイッチでもテイクアウトするか!と
「あ、サンドイッチの看板。ちょっと停めて~」ってほぼ思い付きで寄ってみたのが
Jl.Raya Uluwatu沿いにあるIsland Life Subs というサンドイッチ屋さんでした。


お腹がすいて困った時はサンドイッチのテイクアウトが手軽でよいよね。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-02-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback