※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


2006年 05月 21日
ぐるりバリ北半周の記録 その1
2003年の秋、
まだ、バリの西部にも北部にも行ったことないっていう友人達と
「総勢5人でバリ外回りほぼ1周」をもくろみました。
結局その時のバリ旅は、この旅程のコーディネート班長だったpieces-of-baliさんが、
おうちの都合で不参加になってしまって、
お抱えドライバー(数日間拉致状態)含めて4人での”ぐるりドライブ旅”になったんだけど
ぐるり1周ってゆっても、スタート地点は南部リゾートエリアではなく”ウブド”集合~!
まぁこの辺がうちらーのツメの甘いトコなんですけど
南部からヌガラへの道なら別の機会に通れるしねー。
それなら眺めのいい、違う道通りたい!っていう班長の意見に大賛成の結果なのです。
ちゅーわけで、結果は「ぐるりバリ北半周」になりました。
南半周はいつでもできるしな~って。

バリに前のりしていた私は、友人達がバリに到着する日にウブドへ移動して
Maya Ubud Resort and Spaで、スパしたり食事をしたりして暇つぶし~

a0074049_14203758.jpg
a0074049_14213071.jpg

a0074049_14223793.jpg

実はスパの予約を間違えて入れてて、前日にすっぽかしてしまったんですよ(涙)
全面的なワタシのミスなのに快くノーチャージで翌日トリートメントしてもらえました。
当時から、人気があって混んでるってきいてたからあきらめてたんですけど
みなさんとっても親切で、当日にさらに追加のトリートメントも引き受けて下さって、、、。
本音を言えば、トリートメントそのものはあまり満足できなかったんですけど
このロケーションはやっぱり友達にもお勧めしてしまう~。
a0074049_14233048.jpg

この時は、
マヤはスパビジターとして行っただけで
夕食たべて、お宿へ戻ったのです~
後日、父がお友達と総勢12人で
ゴルフ旅行でバリ行きが決まり
丁度ワタシの渡バリ時期と重なっていたのですが
大勢でウブドに泊まると言い張ったので
もちろん、maya ubud を推薦して
泊まっていただきましたわ。
しかし12人の親父集団ってアンタ、、。



さて、バリに着いた2名の友人と合流後、私たちが泊まったのは
kayumanis Private villa & spaの2bdrm

a0074049_14305517.jpg
a0074049_14352566.jpg









欲をいえば、
プールやリビングで遊んでるとき
お部屋に忘れ物をしたり
トイレに行きたくなったりしたら、
いちいち敷地内の階段のぼってお部屋まで
戻らなきゃいけないのが労力だったけど
それは、別のタイプのお部屋を選べば
動線は確保されるわけだからヨシとしましょう~

a0074049_14335534.jpgとにかく居心地が良くて、
日本でお留守番中の
pieces-of-baliちゃんに
バテックのお土産を買いに
外出するのも面倒になって
在住のayunさんに、
ヴィラまで行商に来てもらいました
おかげでお土産が買えましたわ☆ 
ayunさん、ありがと~!

今、写真を整理していたら、
見事に寛ぎきった女子3名が
ばばばばーんと写りこんだ写真ばっかり!!しかもポラロイド。
ひぇ~これはUPするわけには、、、
って事で写真少なくてすいませ~ん。
あっても美しくなくてすいませ~ん


さて、カユウブをチェックアウトする頃に車に乗ってやってきたのは
私たちのお抱え運転手兼通訳に任命された少年。(すでに青年なのですが
彼が14~5歳の頃から顔見知りなのでついつい”少年”よばわり)
お行儀が良く、わきまえてて、冗談が通じて、英語がわかる、、という点で
満場一致で我侭なセニョ~ラ&セニョリータ達の旅の同行者に選ばれたんだけど
いやほんとにあの時は、ご苦労さんだったね&ありがとね 少年!
彼も今では、立派な一児のパパです。
ちなみに、彼は別の機会の時に友人を乗せていて猫を轢いたので
(バリでは車でネコを轢いたら大変なのです)
それ以来、ワタシの友人達からは”ネコフミ”と呼ばれておりました。
でも、ネコフミ少年に踏まれた猫が治療のために拾われてきて
そのkucingがバリネコとは思えない上品さとかわゆさだったため
当時は、その猫に対しては親ばか状態だったviajeraなのであります~。
ネコフミ、踏んでくれて、拾ってきてくれて、ありがとう(爆)

そんな私たち4人を乗せて、車はバトゥール湖を経由して
のんびりと車窓の風景を楽しみながら、バリの北西melayaへと向かうのでした~

a0074049_14503595.jpg


[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-05-21 05:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 20日
Bali の海道楽 その1
a0074049_725049.jpg
初めてバリに行くヒトに
海のこと聞かれたら、
「あんまり、
期待しないほうがいいよ」
って答えてしまうけど

それでもなかなか
素敵な海の風景もあって、

a0074049_734476.jpg


こういう所を
見つけると
「バリの海も
なかなか!」
って
嬉しくなる~~!!






今は海道楽(ダイビングとかサーフィンとか)から卒業してしまったのに
やっぱり海から来る風にあたってるだけで気持ちいい~!


上の写真とは地域が違うけど、シュノーケルだけでも
海の中だってまだまだ捨てたもんじゃないっス!

a0074049_8281245.jpg
a0074049_803392.jpg


ね、なかなかカラフルでしょ~?
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-05-20 03:07 | bali & indonesia
2006年 05月 19日
女2人のハネムーン?!@ Namibia
a0074049_1423582.jpg

 休暇は人生のごほうびです!
短期だろうが長期だろうが休暇ごとにふらりと海外へでかけてしまう癖が治らず
数冊に及ぶパスポートの日本出国印がすでに90近くになってしまっていました。
回数行きゃァいいってもんじゃないんだよ!と自ら突っ込みをいれつつ
若かりし頃の日々を思い出してみたりなんかして、、、。

この写真、ナミビアのナミブ砂漠なんだけど、行ってよかったNo1スポットかも!?
きっと今だったら「遠い~」「面倒くさい~」って思うんだろうなぁ。
砂漠では、ドイツ人のガイド(でも、英語)を3日間雇って、砂漠に繰り出しました。
ちなみに彼はゲイだと思うんです~。ゲイに鼻の利く私の見解に間違いはないでしょう!
とにかくジェントルでエレガント。でも砂漠での運転手から、食事の用意まで
すっごく気が利くし手早いし、、うーん職業(プロ)って部分さしひいても
あの心遣いと繊細さは脱帽モノでした!!もう、気分はお抱えバトラー付きの大名旅行。
同行者が新婚ホヤホヤ(挙式2日後)だったのですが
仕事の都合で同行できなかった新郎が彼女の身の安全を託すべく
南部アフリカ内のフライトからナミビアでの旅程すべてを現地代理店に依頼してくれて、
その過保護さゆえに費用はそれなりにかかりましたがとっても快適に楽しめました。
まだまだ節約したい病の若僧だった私達に
「お金をけちらなければ別の楽しみ方もある」って教えてくれた旅でした。大感謝。
ちなみに私も当時新婚3ヶ月目だったんですけどね
ウチはうらやましがられるだけで何の心配もされませんでした~。
つか、「で、その次はどこ行くん?」って、それだけかよ!
ま、私はご飯も作らない炊事放棄の道楽セニョ~ラだから
いてもいなくても生活や食事には困らないってコトですか~?!(笑)
、、というわけで、なぜかお互いハネムーンの相手無視して女2人旅だったのでした!

ナミブ砂漠は、砂漠界の貴婦人のようでしたわ。これ、絵葉書じゃなくて写真なのよ!
a0074049_1584461.jpg

[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-05-19 01:45 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 18日
わんだーらんどのこと

a0074049_156100.jpg
好きなホテルはたくさんあって、
安宿からド高級なホテルやヴィラまで、
国や地域や旅の目的によって
さまざまなのですが
現時点で、無理もせず、節約もせず
等身大で泊まるホテルとして
とっても気に入っている空間が
W(ダブリュー)ホテルズチェーンです。
わたしは、このホテルたちを
「ワンダーランド」と呼んでいます
~この写真はクリスマス前のWソウルにて
クリスマスツリーの代わりにこんな物体が館内にいっぱい~

もちろんリゾートだどGHM系だとかアマン系だとかワンアンドオンリーだとか
デザインホテルズとかも気になる気になる~って感じで好きなんですけど
5感を刺激してくれるという点で、リゾート以外ではワンダーランドの遊び心に夢中!

もともと、大型ホテルチェーン、みたいなところは好きじゃなかったけどここは好き。
旅は非日常なものであるのかもしれませんが、お部屋に戻ってきたら
「快適で、お洒落で、使い慣れた自分の部屋気分」も味わいたくありませんか?
そのお部屋が、”ホテル”って感じの古臭いファブリックなのよりも
シンプルだけどもスタイリッシュで機能的だったら嬉しくないですか?

リゾート地以外ではお部屋にプールがなくても全くかまわないから
ホテル内に洒落た遊び心がいっぱいあって、小粋なところがあったら
惚れちゃうんですよね。そしてちょっぴり悪趣味なところがあれば
「上品でござ~ますわ」とか「たくは歴史がござーますの」って
ツンツンしてない感じで余計に嬉しくなるんです。
(もちろん歴史ある貴婦人ホテルも好きですよ~)
古き良きを大事にしている素朴さも捨てがたいのですが
新興ホテルなら新しいゆえの潔さと遊び心ってものにグッときちゃいます

これまでの数軒かのワンダーランド体験を、追ってレポートしてゆきますので
このカテゴリーでワンダーランドの魅力が少しずつでも伝われば、と思っています。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-05-18 03:37 | "W"onderland
2006年 05月 17日
ハワイ諸島のこと
a0074049_14235927.jpg
ハワイを好きだと宣言したら
白い目でみられる時代がありました。
それでも私は言い続けました~
「ハワイはいい!!」

もちろん、離島は好きです。
でもオアフも好きなんです
そういうと、今でも「え?なんで?」
っていうヒト、多いです。
こっちこそ「なんで?」の気分です。

~この写真は、今まで食べた中で
一番おいしかったワッフル。
ハワイ某所にて~



のんびりと自然に触れる機会も必要だけど
コスメ買ったりお洋服を買いに行ったりちゃんとした技術のスパやサロンに行ったり
サーフィンに行ったり他の海遊びもしたり、そういうの、楽しくない??
それに、オアフでもとびきりの自然は味わえるし、のんびりできるスポットもあるし
観光客でも参加できるワークショップ、多いんだよ~
そりゃ、もちろんネイバーアイランドの自然の大迫力にはかなわないけど。

私は7つの島、それぞれを好きです
ニイハウには行った事ないから経験談はないんですけどね

だって煩悩多きセニョ~ラですもの。欲張りなんです!
いろんな選択肢があるほうがいいんです☆

たぶん、私の好きなものがほとんどつまってる宝箱がハワイ諸島かもしれません
そしてこれからも一番関わっていきたいと思える精神がハワイにあります。
私を一番リラックスさせてくれて、
いちばんのびのびと、そしてキラキラさせてくれるところがハワイなのです。

バリが好奇心を満たしてくれる友達で
メヒコが興味尽きない恋人だとしたら
ハワイは大切な家族のような存在なのかもしれません。
a0074049_14351646.jpg

[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-05-17 03:13 | hawaii