※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


2006年 09月 24日
Detoxification,Cleansing & Rejuvination @THE RETREAT BALI
いつも私はバリで田舎暮らしの最中に、気分転換を兼ねて飛び入りで
ドリフから近場の宿にお泊りにいくことにしています。
ここ数年のお気に入りだったbatu tangga にも新館がオープンしていて、お部屋の
備品もグレードアップしてたので、今回もそこに泊まることをほぼ決意していたものの
チャンディダサのお値打ちホテルを探しているうちに、気になる場所やおトクなヴィラを
見つけてしまい、チャンディダサも含めて、もうそれだけでもどこに飛び入るか
迷いに迷ってしまって、、、。

で、結局 今回選んだのがこちらThe Retreat Baliでした。
<**後日注** '08 3月、ホテル名が『The Golden Rock Retreat』になってました>

選択の理由、、、それは候補の中の宿でお風呂が一番気に入ったから。
ディスカウントもしてくれたので、この値段なら今のうちに泊まっておこうって思って。
あと、チャンディまで行くのが面倒になっちゃったのと、アメッド内でも バトゥタンガは
新館のオーナーご一行が宿泊中。いつになく3部屋も埋まっててにぎやかだったから
いつもみたいに貸切状態でプールやテラスで寛げる雰囲気じゃなかったので
次にゲストが少ない時に泊まろう、、って思って。

a0074049_13363014.jpga0074049_13373028.jpg
a0074049_13384079.jpga0074049_13393076.jpg
いやぁ~、何が良かったかってここのプール、めっちゃくちゃ気持ちいい。
深いんだけど海水だからすごく泳ぎやすい
*プールは海水ですが、お部屋の設備は真水です*

で、敷地の高台にあるバレブンゴンからの眺めもめっちゃくちゃ気持ちいい~!
a0074049_13404331.jpga0074049_13415781.jpg
a0074049_1343340.jpga0074049_13435594.jpg
おまけに、ヨガフロアーからの眺めもかなりいい~!
a0074049_1344502.jpga0074049_13452638.jpg
ヨガのフロアーの下には、ハーバルスチームルーム、個人用サウナ、
ちっこいトランポリン、金魚運動みたいなマシーン。 そして、あれなんてゆーのかな?
チューブつけて酸素バーにあるみたいなマシーンまで完備!
トランポリンと金魚運動以外は有料です。(しかもかなり、たかーい)

とにかくお部屋も敷地内も、ねっころがったらきもちいいスペースだらけ。
うちから車で10分以内とかの場所なのに、ものすごーーーくリフレッシュできる
最初はなんかの宗教団体の建物っぽく見えてちょっと??って思ったのと
(朝日ポイントに行けば理由がわかります:笑:)ビーチが、石ころだらけなので
「それならいつもの断崖の上から見る海の方がよい~」とか思ってたんだけど
いやぁ~泊まってみて想像以上の快適さと居心地のよさを実感。

ただーし!食事が問題なの。ワルンやレストランからものすごく離れた地域にある上
ここはダイエットも兼ねてなのか、健康食しかない!食事の時間も一応決まってるし
(知らなくて好きなときに好きな事ゆって好きな場所でたべてたけどね)
メニューも日替わりで1種類しかない。(※後日追記※ 現在はレストラン仕様になってるようです)
もちろん前もってリクエストすれば食べたいものは用意してくれるらしいのだけど
食べた経験からほかのものも絶対おいしくないだろうとにらんでいるので(笑)
そんな時は、敷地内にあるゲスト用キッチンでなにか見繕う、って事もできちゃいます。

徒歩圏内に他のバンガローがあり、そこのレストランに2年ぶりくらいに行ってみたけど
そのお店の造りやリラックスできるスペースはすごくいいのだけど、今回ものすごーく
マズかったんです。昔はもっとマシだったよー!って思って翌日もそこで色んなものを
試したのですが、全滅でした。だから、そこを薦めるわけにもいかないし、、、
つまり、食事がネックなわけですが、
アメド内のレストランやワルンへのトランスポートとかは宿側がちゃんと手配してくれます

ちょっとパブリックスペースの紹介だけでいっぱいになったので
お部屋の紹介は、また明日に続きまーす
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-24 02:48 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(11)
2006年 09月 23日
帰国報告と たくさんのありがとう
a0074049_1867.jpg休暇は
人生の
ごほうびです!


こんばんわ。
あっという間の
2週間でしたが
無事に帰宅しました。
南部滞在中だけでなく
田舎暮らしの間にも
毎日毎日新しい発見で
すっごく楽しかった!
バリで、少しづつだけど一緒の時間を過ごせた Miちゃん、イブM、ミシェル、リンダ
思いがけずお世話になったニンちゃん、いつも大歓迎をしてくれるドナ

そして 本日 空港で待っててくれた 博多タワーとその愛娘&手ぬぐいパンダHG(爆)
帰国早々、激ウマで心のこもったご馳走をふるまってくれた ゆみちん
地元の新幹線の駅まで迎えにきてくれたPちゃん。 みんな、本当にありがとう

今回、ばりばりちゃんからの偵察依頼も兼ねて
以前から気になっていたチャンディダサや
アメドのドリフ近所のお宿 再探検に繰り出したんだけど
チャンディの意外な素敵スポットや、ド田舎でお気に入りに追加したお宿まで増えてしまい
新鮮な発見と、たのしい寄り道だらけの2週間でした
アクシデントといえば、ドリフに買い置きの大量ガーナチョコをオテツダイーヌに
たべられてしまっていたことぐらいかな?(一応、出入り禁止の刑執行中。おかげで
片付けも自力でやるはめに、、、、)
追いつかないくらいネタいっぱいなんだけど少しずつ旅記事もUPしてゆくつもりです。

楽しい思い出を作ってくれたすべての人たちに
最大級のabrasos(hug)とbesitos(kiss)を!

特に、Miちゃん! あなたの美しさとおもしろさに乾杯&完敗 
貴女がいなかったら気づいてなかった素敵なこと、おいしいもの、いっぱい教えてくれて
少しの間だったけど一緒に遊べて、嬉しかった。 ありがとう。また遊んでね
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-23 00:59 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(23)
2006年 09月 06日
いってきますのご挨拶
a0074049_15202026.jpgそれでは、明日の朝より
2週間ほどBaliまで脱出して参ります。
、、とはいってもまだ手荷物準備や
部屋の片付けや仕事の引継ぎは
まーったく終わっていませんが。(涙)


無事に楽しく
休暇が過ごせるのが一番ですが
中盤~後半は、
殆ど予定を決めていないので
トラブルはちょっと勘弁だけど、
何かのハプニングがあったら、
それを100%楽しむ気で。
でもトラブルのないBaliなんて
ありえないよね~(笑)
だから、それも含めて 思いっきり楽しんできまーす!
帰国予定の22日まで blogはお休みしますが帰ってきたら また ヨロシクね♡
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-06 11:39 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(21)
2006年 09月 05日
どらまちっくなサヌールの夜 @kayu manis cafe
ひえ~明日中に空港宅急便に集荷にきてもらわねば間に合わないのに
まだ荷造り終わってないよぉ~、、しかも明日は午前中から深夜まで用事あるし、、
っていう状態なのだけどどうしても出発までにUPしときたいので
がんばってPCに向かってみました。(、、というよりも荷造りという現実から逃れたいだけ)

a0074049_211385.jpg6月のバリ旅の時、
いつも仲良くしていただいている
在住のイブMとおしゃべりタイムを
設ける予定が、私が田舎生活の上
ロンボクに遊びに行ってたため
最終手段で、帰国便に乗る前に
最後の晩餐を開き、
そこでくっちゃべろう
という運びになりました。
そこで
最後の晩餐の場所に選んだのが
"kayu manis cafe & homestay"
レストランの場所とかお料理のこととかはPちゃんばりばりちゃま
レポしていらっしゃいますので、そちらでご確認を!ってわけで勝手にトラバりんぐ~♪

私は、数年前に友人がここにお泊りしていたので、お迎えに来たことがあり
イブはこちらのオーナーご夫妻とももちろん面識があり
うちの運転手も、生意気にも(爆)ここに食べに来たことがあるらしくお気に入りの様子。
だったら、お手頃価格だし運転手も招待してやるかー!どうせイブと私の日本語会話は
理解できないだろうから気兼ねしなくていいし~、、ってわけで運転手も参加の晩餐会

a0074049_2124370.jpgレストランが
改装される前から
お料理がおいしいと
聞いていたし
イブMも、
オーナーご夫妻が
フードコーディネーター
をされたパーティーで、
お食事がおいしかった
とのことで、
行く前からワクワク♪

***で、行ってみて****
こんな小洒落た空間になっていたとは、、、ってかなり嬉しい驚き~!!!

話もはずみ、食事もはずみ、私以外はお酒もすすみ(いいのか?運転手たち?!)
20時すぎには空港でチェックインが望ましいのに(しかもコンチ、
セキュリティー厳しいから本当は19:40くらいには着いているのがベター)
ふと気づくと、既に20時過ぎ :笑:
時間にルーズなバリ人運転手の方が焦って、私の気づかない間に
先に車を出しに行ってくれるという、ありえない気の効きよう :爆:

**実はその後空港では 私がそのフライトの最後のチェックイン客だったらしく
係員がつきっきりで、寄り道させないようにしながらのイミグレ通過~
搭乗ゲートで手荷物チェック。ラウンジにも寄らせてもらえなくて、
搭乗口へ急かされながら向かったドタバタ帰国でした**

本当ならもっと早い時間にはサヌールを脱出する予定だったんだけど
お食事とおしゃべりに夢中になってたおかげ(?)でどんどん時間がおしてきて、、、。
そうこうしていたら、エントランスから颯爽と一人のお嬢さんがご来店~♪
そしたら、なんだかお店の雰囲気がパッと華やかになった気が、、、、。
しばらくして彼女の来店に気づいてご挨拶をしているイブを見て、おーやっぱご本人だと
確信して 「こねこちゃんですかぁ~?」って横入りしちゃいました。ひゃひゃひゃ~
そう、その輝くべっぴんさんは MiCETTAちゃんでございました。
その時のご縁もあって Miちゃんとは今回 またバリで少しだけ会えることになりました。

そんな偶然の出会い、、っていうスペシャルデザートまでついてきた
とっても どらまちっくな kayu manis cafe @サヌール の夜なのでありました。

食べたもの~
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-05 02:05 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(8)
2006年 09月 04日
素敵なB&B @ Tee's at Kailua
a0074049_4145382.jpg私のへっぽこな
カメラマンぶりでは
実物の素敵が伝わるような
イカシタ写真がないので
UPしようかどうか
迷ったのですが
本日は
カイルアの住宅街にある
きゃわゆいBBのご紹介~

←hawaiiらしさ満点の外観
ここはTee's at KailuaというB&B.先日、こちらの朝食をご紹介しましたが
朝食だけでなく、お部屋も共有施設もとーっても素敵なのです。

~こちらが共有のリビング~朝食は右写真奥のプールと庭を望むラナイでいただきます
a0074049_4175144.jpga0074049_4182856.jpg
a0074049_4191929.jpg
←これはお庭側から見た建物
とっても大きくて気持ちいいプールの
奥(写真では撮影位置の後方)には
運河が流れていてそこからカヤックで
海まで行くこともできます
そこの船着場(ん?)が
22時までの喫煙スペース。
~プルメリアルームのお写真です
~部屋からは外が見えますが外からはお部屋の中は見えません~
a0074049_4204011.jpga0074049_4211044.jpg
a0074049_422351.jpga0074049_4223394.jpg
a0074049_4232494.jpga0074049_4235288.jpga0074049_424206.jpg
↑収納たっぷりウォークインクローゼット! 広いバスルーム
シャワーも可動式 バスアメニティはAVEDA


お宿のコンセプトや場所や設備どは上記リンク先ウェブサイトで確認していただくとして、
実際に泊まってみて1番感じたことはズバリ!"手を抜いていないこだわり"でしょうか。
アフタヌーンティーも奥様の手作り。朝食ももちろんオーガニック食材で健康的。
でね、インテリアやファブリック そして使われてある食器やスリッパなど
一見シンプルで何気なくても とっても使い心地が良かったり、手入れしやすかったり
「あ、これ うちにもあればいいな~」って思えるグッズや生活の知恵&ヒントを
いろんな場所に発見できたのが、とても楽しかったです。

うちは、セニョ~ル(旦那)が私以上にマイペースで
いわゆる、ルールのある団体行動や共同生活っていうのが苦手なわがままさんなので
実は 彼にとってはB&Bっていうシステムそのものがリラックスできなかったようですが
(そして、実は私も そんな性格のセニョ~ルが快適に過ごしているかどうか気になって
"あー!一人のときにくればよかった"ってちょっと後悔したのですけど)
だからこそ 一人旅の時や、仲良しの女友達と2人旅の時などに もう一度お泊りして
こういう滞在スタイルを心ゆくまで楽しみたいなぁ~ってしみじみ思うのです。

ほんと、そこらへんのホテルよりもずーーっと快適だし おしゃれだし 食事もおいしいし
オーナーご夫妻のホスピタリティー精神もスバラシイ! とっても素敵なお宿でした♪
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-04 02:13 | hawaii | Trackback | Comments(8)