※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


2006年 10月 03日
週末の夜にご注意! @ The Living Room
a0074049_258182.jpgさて、アクアトニックプールの後、
一旦各自のホテルへ戻り、再集合。
例の店で至福の夕食を済ませた後
「どっかで飲みながらトークだね」
の気分で繰り出した先はコチラ。

Miちゃんも今回の旅まで、
食指が沸かなかったらしいのだけど
←このスペースの存在を知って
いたくお気に入りになった様子。

かくゆう私も今までアウトサイドの
ちょっとメルヒェンチックなお席しか
知らなかったし、海沿いでもなければ
制服もなんだかなーって思ってたので
本来は興味なかったんですけど
シガーバーがある、ってことは聞いてたのでいつかいかなきゃ、って思ってたから
丁度いい機会だ!と思い、わくわく気分で The Living Room

a0074049_3134556.jpg雑誌等に紹介されてるのは
テラス席ばっかりだけど、
なんと中にはこーんなにドレープたーっぷり
カーテンゆらゆらの高級感溢れるお席が!
ど真ん中にお花がドカーンだしね。
おー、こりゃMiちゃんも気に入るはずだわ。
もちろん2人のもくろみは
"このカーテンの中で優雅にお酒を飲みながら
たのしくおしゃべりに花を咲かせること"
だが しかーし
悲しいかな、この日は週末・金曜日。
奥のBarに向かって、"お洒落してきましたよー。でも垢抜けませんよー"的な集団が
どんどん入っていく。しかも盛り上がってんのだか
なんだかわかんない中途半端なノリで大音響のズンドコ祭りが始まってしまう。
この状態で優雅なんて無理だと判断した2人「とりあえず1杯だけ飲んで場所変えよう!」

私はお酒が弱いので、ゆっくりマイペースで飲めない場所では絶対ノンアルコール。
    
  * ちなみにこの約1週間後ウブドでMiちゃんと再会した時は、
    その直前に友人の泊まってたコモシャンバラ@ブガワンで
    急いで2杯飲まされた勢いのまま
    Miちゃんのvilla@プリウランダリへ遊びに行き、
    調子こいて懲りずにシャンパン2杯飲んで
    その後、お食事にでかけたレストランで酔いが回り
    しばし撃沈されてたヘタレな私    *

っちゅーわけで、私はライムか何かのジュースを頼んで、タクシーを待って急いで移動。

本当にあのカーテンの中は素敵空間だったのに、行ったのが週末の夜という不幸。
次は、もっと暇そうな日に行ってゆーっくり優雅なおしゃべりタイムを繰り広げたいよ~。

で、3次会はどこへ?
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-10-03 05:04 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 02日
We♡ Aquatonic Pool @ Ritz-Carlton Bali Tharasso&Spa
a0074049_275787.jpgカルボナーラでお腹を満たした2人が
次に向かったのはリッツのスパ
予定を立てる段階で
一番真っ先に決まったのが
アクアトニックプールに行こう!ってこと。
目的はマッサージでもサロンでもなく
このプールで運動&遊ぶこと!

入り口にあるスパレストラン
ここは、宿泊者でないときに一人で出向くにはちょっと遠いしなんせ一人じゃ寂しい。
でもPちゃんは以前玉砕されててもう2度とここには一緒に行ってくれないだろうし、、
同じように、Miちゃんも「アクアトニック大好き!でも泊まってない時に一人で行くのも、、」
って考えてたみたいで2人の意見がガッツリ一致。
日が暮れてライトアップしたプールがろまんちっくなのよ~♡のMiちゃまのアドバイスと
その後も遊ぶ気満々だったことからせめて8時には脱出しなきゃね、ってことで
17時ー19時を目安に予約~。でも、案の定の到着したのは17時過ぎ。

女子更衣室*基本は撮影禁止なので隠し撮り状態でブレブレすみません*
a0074049_2384267.jpga0074049_2391757.jpg
私はトラとかついた水着でMiちゃんにギョッとドン引きされながら
わーいわーいとプールへ向かう。最初の"ウォーキングコリドー"で既に利用料金の元を
とるくらい何周も何周もして「わーここがイチバン好き~」って2人でおおはしゃぎ。
ここは殆どの人が1周したらすぐ次に進むからつっかえることもなく迷惑にならないしね。
居合わせた外人さん達も「え?あの人達、何周する気?」っていう戸惑いを隠せぬ様子。

その後、各所を順番に回るのだけど、すっげーワガママな西洋人の女の子が居て
気に入ったところには他人の迷惑顧みず長居しまくるくせに、自分が行きたいところに
誰かが居るとチョー不機嫌になって監視員やツレの男性に文句いったりして感じワルーイ
彼女が長居するから先に別のエリアに通された私たち(=仕返し大好き♡)は
「あ~あ、もうここ飽きちゃったけど、空けてあげなーい」的なショーワルを繰り返し
(俺、何歳だよ?オトナ気ないぞ!) しかも、おもしろいように
私たちが偶然選んだ場所にばかり、その娘が次に行きたがるオーラが集中(爆)
ぐずるそのワガママ娘に対して監視員が一言。
「あなたが、占領していて先に進めなかったから先にあの人たちをお通ししたのです。
あなたもそこはとばして先に進んで後で戻って来たら?」
やるね、監視員。気に入った!パチパチパチ~(拍手喝采中)
*弁解するわけじゃないですけど、私 別に普段はイケズしませんよ~:笑:*

そして、いい感じに夕陽の時刻にはこのプール内でまったりしていたものの
自称雨女の(何故か海に沈む夕陽が見れないらしい)Miちゃんの宣言通り
ぶあつーい雲に隠れていく夕陽を拝んだのであります。

そして夜のプール
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-10-02 02:53 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
2006年 10月 01日
昼も夜も満足パスタ @ Kafe Warisan & ???
a0074049_293433.jpgバリ到着翌日、午前中にMiちゃん
某サロンにて再会を果たし
会うなり トリートメント中から
「腹減ったねー」を繰り返していた2人
終了後 「どこに食べに行く~?」

「あのね、ワリサンのカルボナーラが
とってもおいしかったの。
だから隊長にも食べてほしーの。
カルボナーラはお昼しかやってないの」

、、というわけで、サロンの車で
老舗カフェ・ワリサンまで送って戴く

こちらは前菜でオーダーした
チキンとアボカドのサラダ
**そして、MiちゃんばりばりちゃんのカフェワリサンのトピにTB!!***

最初にここに来たのは9年くらい前だったと思う。その後在住のおフランス人さん達との
ランチやお茶のお誘いがある時、集合場所は決まってここだったなぁ~
残念ながら私はあまりフランス料理が好きじゃなかったので積極的に食べなかったけど
当時、バリには まともな西洋料理を出すレストランなんてなかなかなかったから
やっぱりここに来る日はなんだか特別な気分だったな~。
その後すっかり足が遠のいていたのだけど、まさかここでワリサン、
しかもカルボナーラとは!?とちょっと驚き半分&懐かしさ半分でお席についた私。

前菜:私はチキン&アボカドサラダ/Miちゃんはフォアグラ(Mi家のお子達もワクワク)a0074049_2173477.jpga0074049_218538.jpg
おー!この後カルボナーラが1人1人前ずつ来るのに、おいしいから
どんどん食っちゃってるよ~。Miちゃんのフォアグラは甘いソースなのでフルーツの部分
避けまくって食べてたから、そう量は食べてないだろうケド(でもカロリーは相当のはず)
わたしゃ、チキンもアボカドもがっつり食っちゃったよ~。もう腹いっぱいだよ~。
だがしかし、運ばれてきたカルボナーラは、、、、

わ!食欲再発(再びお子ちゃま達も共に)
a0074049_225479.jpg

「いーっぱい外人いるけど、私たちがいちばん華やかで美しいわよね~(爆)」と
それまで自画自賛&言いたい放題だった私達も 黙って もくもくと食べ始める。
おーいしーい!塩パンチもしっかり効いてて 黄身を混ぜる前&混ぜた後と2度楽しめて、
Miちゃんが言うように麺は柔らかいけど(私は極度の固麺好き)平麺だと気にならない。

私は普段お酒を飲まないのでお酒には詳しくないのだけど、赤ワインは、アルゼンチンで
おいしくてタンニンがっつりのチリ産・赤にハマって以来、少々は たしなむので
ここは再会記念にと思って1杯だけオーダーしたんだけど、それが本当においしいの!
お嬢さんは3杯くらいお飲みあそばして、「あーボトルで頼めばよかったわ」と後悔。
(この後アクアトニックプールだから本当はお酒のんじゃダメなんだけど関係ないご様子)

やっぱ、老舗の人気店はそれだけのことはあるね~と妙に感心。うまいよ、やっぱり。
そしてこの後も、彼女のお薦めしてくれたレストランやホテルは、ことごとくアタリ続きで
(1箇所だけ 金曜日の夜で予想外のズンドコ祭り開催中で残念な所があったけど:笑:
そのお話はまた後日~) とにかく、感謝感激続きの南部滞在の日々は続くのであります

で、その日のディナーはどこで何を?
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-10-01 02:21 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 30日
これはアリなのか?:笑: @ Aston Inn Tuban 
a0074049_17363027.jpg東のネタは尽きませんが
全部紹介していると来年になってしまうので
そろそろ、めちゃくちゃ楽しかった9月の
南部滞在時のお話に移りたいと思います。

今回の南部は4泊だけ。到着日は寝るだけだし
翌日は朝から外出で殆どホテルに居ないから
最初の2泊は、お値打ち宿にお泊り決定~。
荷物が多いのと出入りが面倒なのは嫌なので
1階・プールアクセスのお部屋をRQST
お部屋のカラーは紫でお願いしまーす。
**そして、以前偵察時のレポbyPちゃんと、実際にお泊りされたStyさんにTB!**
ホテルのお写真はStyさんのとこで詳しく紹介されてるのでそちらを参照していただくとして

私が泊まったお部屋(Room No.115) テラスのドアからプールアクセス&カフェビュー。
a0074049_17472521.jpga0074049_174828.jpg
a0074049_17495972.jpga0074049_17502356.jpg
このプール側のカーテンを開けるとhula Cafeのドメスティックなお客様と
ガンガンに目が合うので落ち着けなーい、、って説もありますが
お部屋の出入りが多かった私にはすっごく便利な位置のお部屋でした。
来客時にも、部屋のドアから入ってもらうには遠回りで、しかも変な通路を通らなきゃ
いけないので「こっちこっちー!」ってプール側から入ってもらったりしてました。
スタッフ呼ぶときもすごく簡単。ドア開けたらサンケンバーのところにスタッフが居るから
なんでもかんでもここから言いつけてました。(電話、めんどうくさいもん)

spaは、トリートメントを受けてる時間がなかったので未体験ですが、覗いてきましたa0074049_1836188.jpga0074049_18364979.jpg

お部屋にねっころがれるソファーがあったらいいなぁ、、とはおもいますが
(あるいはプールを囲む2階以上の部屋ならテラスにソファーかチェアが欲しいですね)
お部屋は新しくてきれいだし、シャワーヘッドは可動式だし、スタッフがこのクラスにしては
なかなかがんばってます。ライターとかも買いに行ってくれたし
朝食がマズかったので翌日はスキップを決め込んでいたら10時前にわざわざ
「10時までですが、まだ食べてないでしょう?どうされますか?」って聞きに来てくれたり
何か頼んだら対応が"打てば響く"って感じで、想像以上に早くて親切でした。
立地に関しては、そりゃーオールシーズンズの方をお薦めしますが
ディスカバリーまでなら定期シャトルが出てるし、空港送迎も込みのrateだし
私の場合今回に関してはこっちの立地の方が便利だったという別の理由もあったので
一般的には"All Saesons"の方が場所が便利でお値打ちかな??と思いますが
今回は、ここ、Aston Inn Tubanで よかったんじゃなーい?って感じ。

良かったとかいうわりに↑この記事タイトルってちょっと不可解、、と思われた貴女!
いまから、その理由をご説明いたします~

イケテナイ3つの理由
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-30 02:23 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(5)
2006年 09月 29日
東で見る夕焼け @ Waeni's
Amedは東海岸の村なので、
サンライズに関してはウォッチングポイントも盛りだくさんですが
太陽はアグン山の向こう側に沈んでしまうので、海に沈む落日を見ることはできません。
でも、ジュメルクの高台に行くと(ここは昼の眺めもすばらしいですが)
サンセットタイムには、裏富士のようにアグン山の影がくっきりと浮かび上がり
オレンジや紫に染まる夕方の空を見ることが出来ます。
その展望ポイントは、車も停めれるし草も刈ってあるので
座り込んで眺めるのもよいのですが
なんせ 現時点ではベンチもテーブルもない空き地なのです。
だけど もうちょっと奥に行くと、そこよりはアグン山はみえにくいですが
ちょっと1杯ひっかけながら、暮れ行く空を眺めることが出来るワルンがあります。

例によって例のごとく、ここでごはんを食べたことはないので、
夕食に適しているかどうかは不明ですが。

a0074049_285414.jpga0074049_295383.jpg
お店がライトアップされはじめる頃、アグン山がオレンジに染まり始めますa0074049_2104925.jpga0074049_2111826.jpg

お酒関係はメニューにはあるのですが、気の効いたカクテルとかはない様子
となりの おフランス人カップルがオーダーするたびに「ない」「ない」ってゆわれてて
ちょっと不憫でした。私はお酒を滅多に飲まないのでホットオレンジ1杯で粘ります:笑:

そして、、、
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-09-29 01:48 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(13)