※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


2006年 07月 15日
奥様はおトクがお好き
a0074049_4352563.jpg昨日UPしたメリディアンも
今はスターウッドグループ。
ワンダーランドが好きなので
viajeraさんはもちろんSPGに加入

エアラインのFFPに加入して15年
数々の恩恵にあやかりまくったせいで
おトクそうなシステムがあると
何でも加入してしまう悪い癖。
結局SPGのポイントも、加入FFPの
マイル移行が狙いなんだけど(笑)
で、バリ到着日の宿に迷ったときは
とりあえずシェラトンラグーナか
ウェスティンへ向かうこと多し!
いやはや、動機が不純だわ~と思いながら100ドルちょいならハズレでも許せるしね!
というわけで、本日はSheraton Laguna Nusa Duaをご紹介。
あ、ここも近日中に名前変わるんだっけ?ま、いいやスターウッド系には変わりない。

a0074049_4494733.jpgお部屋はリノベ後の方が断然いいよね
(以前のファブリックは、何だありゃ?)
お部屋は広くはないが十分快適。
気に入ったのがこの大画面TV~!↓
a0074049_4524511.jpg
各部屋にバルコニーがあります。(お部屋によっては狭いけどね)

a0074049_54381.jpg このテーブルセット
大型ホテルっぽくなくて好き
a0074049_543899.jpg


a0074049_511161.jpg1階のお部屋はラグーンアクセスで
部屋からプールどぼんなんだけど
部屋に湿気が溜まったり
バルコニーで蚊にやられたくなくて
無料アップグレードのお誘いを
お断りさせていただきましたわ
(何を小癪な!)

まだリノベーション工事中で激安だったから
色々リクエストするのも気が引けたけど
とにかく緑が見えて海の方に向いた
外側ラグーンビューってのが
この時の希望でした。
ここで好きなのはビーチに向かって建つ優雅なバレ。
中でも高床になってないのは広いしドレープたっぷりだし、クッションもいっぱい完備!

a0074049_53015100.jpg
ちょっと建ちすぎだけど
結構お隣は見えないよ↓
a0074049_5344065.jpg
a0074049_5501021.jpgリノベ中で通常とは違う朝食レストランだったけど
海の目の前で朝食・それもまたヨシ!

a0074049_5473857.jpg

多分ね、いくらここがスターウッドの”ラグジュアリーコレクション”の系列だからといって
バリでわざわざ選ばないホテルだとずーっと思ってたんだけど、安い時狙ってSPGの
ポイント稼ぎに行くには、なかなかいいかも、、ってちょっと見直したWa。
でも、ポイント稼ぎのためだけに行くなら、お隣のウェスティンに泊まっちゃうかもね~?
(ちゅーわけで明日はウェスティン記事か?! 写真探さなきゃ!)
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-07-15 02:21 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 14日
タナロットビューをとるか? 蚊まみれをとるか?
a0074049_1952679.jpgきのう、Cancunの
メリディアンをUPしたので、
今日はBaliのメリディアンをご紹介~

ゴルフはしなけど
タバナンの
ライステラスと
タナロットの
夕陽を見る時、
ロケーションは
素敵なんだけど
Waka Ganggaの虫まみれは勘弁してほしくて(笑)メリディアンに泊まってみました

a0074049_20152283.jpg 一番北のバレから見たタナロット寺院↓
a0074049_20161023.jpg
a0074049_20252973.jpg←お昼にはここでマッサージしてもらえます
ただし、このホテルも
夕方になると蚊がぶんぶん!
池があるからしょうがないんだけど
サンセットバーでも 大量の蚊に襲撃されて
夕陽を楽しむどころではな~い!!
お部屋は上層階だったので
蚊の襲撃を避けることができたのですが
エアコンの温度調整がきかなくて
切ると暑いしつけると寒いし、もうサイアク。
アメニティも中途半端にしか揃ってなくて
「なんでローブあるのにスリッパがないの?」
「ねぇねぇ、バスアメニティ これだけってこと
ないでしょう?」とか聞きまくって
やっと用意してもらえた具合、、、。
だって、部屋にルームサービスのメニューもないんだよ!
もちろん持ってこさせたけど、手を抜きすぎだよ~。ゲスト何も文句いわないのかなぁ??

↓史上最ショボのウェルカムフルーツ  お部屋からの眺め↓ 
a0074049_2043581.jpga0074049_20463717.jpg
a0074049_2113622.jpgお部屋はこんな感じでした(特に感想ナシ)
とにかく空調なんとかしてくれ~~

a0074049_2141100.jpg
反対側にソファーもあったけどずっとこっちに座ってたっけ


a0074049_21632100.jpg

a0074049_21114985.jpg
       レストランの蚊まみれが嫌でルームサービスとってみたけど、↑
               かろうじてナシゴレンが食えるかな?って程度でおいしくないし

a0074049_21222122.jpg←朝ごはんは、ゴルファー越しの タナロット寺院ビュー。

もちろん、ゴルフをする人には便利だし
子供連れもプールで遊べるし、眺めも良いし
わりと安いし、momentからは離脱したけど
今はSPGのポイントもつくし特典も受けれるから
悪くはないんだけど、、、、、、
んーやっぱりここはもう行かなくていいかな(笑)
同じ”バリのスターウッド系”なら
ラグーナのバレの方が優雅だし
ウェスティンのクラブラウンジの方が使えるし
ポイント稼ぎするならそっちに泊まっちゃうかな?
タバナンでどうしても泊まらなきゃいけない場合は、
今日Pちゃんが「見学したら、良かったよ」って言ってた
ププアンのSanda Boutique Hotel(Sanda butik Villas)にするわ。次は。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-07-14 00:05 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
2006年 07月 13日
Cancunの高波と 戦え (何を?人生を!)
a0074049_3253735.jpg


あ”~!!
写真がババチすぎて
このすばらしい
砂と海の
コントラストが
お伝えできないのが
くやすぅい~!!
これが何度目のカンクンだったか忘れた(笑)ケド
とにかくいつ行っても見た目よりも激しく荒波!わかっちゃいるのについつい沖に向かい
水着の中に砂いっぱい、よれよれで浜に戻ってくることの繰り返し。(時期的な問題?)
海に入る時はつねに♪戦え!何を?人生を!♪って歌いながらの入水 

しかし、カンクンのホテルゾーンは行くたびに発展してるよね。「もういいだろ!」って
そのたびに突っ込まずにはいられない。たしかこの時はメリディアンに泊まって
チチェンイツァーとかの遺跡観光にも行ったんだけど、西語&英語ガイド付きの
現地発ツアーを利用したら、参加者のメキシコ人のおっちゃんがめちゃくちゃおもしろくて
あのおっちゃん達に会えたことだけで遺跡観光のテンションがグググッと急上昇

a0074049_328368.jpgこの、急な階段のピラミッドも
相変わらず♪戦え何を~♪と
念仏の如く口ずさみながらの
登頂。  どんだけ戦う気よ?
頂上の四隅の角に
ボタンが埋め込まれてて
「ややや、何故にボタン?」→
「そういや中田ボタンがなぁ」
(中田ボタン話)→爆笑
、、と関西会話を楽しんでたら
私達の後方でスタイリッシュな黒人カッポーがオサレな感じにムービーデジカム撮影中。
彼らが(予想)NYのオサレなアパルトメントに戻ってホームパーティーでこのムービーを
みんなで見るとき、日本語のわかる人がいないことを切に願う私たち。

さて、遺跡も きれいな海も楽しめるメヒコ最大のリゾート地、カンクンですが
ここも泊まりたい宿は目白押しなんですよね~。そんな中、なぜ私たちがこの時に
ル・メリディアンを選んだか、、、。答えは簡単。
当時カンクンで一番魅力的なスパ施設があったから!(今はどうなのかは知らないけど)
そして他の大型ホテルより比較的部屋数も少なくてこじんまりしてるし
お隣がリッツだからリッツ探検にも行けるし、当時はmomentのポイントもついたし。
お部屋の感じもシンプルでちょっと優雅でなかなか気に入りましてよ。
サイトで見る変なガラのファブリックもなかったし(私たちはクラブフロアでした)
おフランスな小粋なテイストもちらほらで、メリディアンって全体的に結構好みなのよね~
(ただし、Baliのようにもともとあったホテルを買収したトコは,テイストが違う、、、)

案の定、部屋の写真とかないのか?このばかちんが~ と,お思いでしょう、、
あるんですけどね。同行者がばっちり写っとるんですわ。で、NG。スマヌ、、、。


a0074049_344544.jpg
スパ(Spa Del Mar)は
カメラ禁止で撮ってないけど
技術も満足じゃ~(ウットリ)
次はコレがしたい~
違うホテルに泊まっても
このスパはきっと行くと思う。

で、申し訳程度にウェルカムフルーツなんぞを、、、
a0074049_3293026.jpg

では次に、ここで気に入って以来集めまくっている陶器なんぞを、、、
a0074049_3313439.jpg

次はお部屋からの風景~
a0074049_3322943.jpg


で、恒例ホテル朝ごはんの様子~ このレストラン(aioli)とっても雰囲気よかったです
あ!ツレが写っとりますが顔わからんからまぁいいか
a0074049_2484584.jpg

ついでにレストランからの眺め~
a0074049_3333797.jpg
そしてお着替えが面倒で恒例のルームサービス!
a0074049_3343662.jpg


そして、遊び疲れて殆ど食べないままぐったりベッドに転がり込んだ女子2名。
常に眠気と戦い、最後はお土産だらけのスーツケースパッキングとも戦い
何故かこの時は 人生を戦いまくったカンクンでの日々なのでありました~。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-07-13 03:50 | mexico | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 12日
え~!SPGから離脱~?(誰か真相おせ~て!)
a0074049_1215450.jpg
さて、本日のワンダーランドご紹介ですが
先月より
「リゾート ハワイ ダイヤモンドヘッド」
という名前に変わっちゃったときいて
慌てて、お部屋の写真をUPする次第です。
ただし、お部屋の写真といっても
当時Web活動する気もなかったので
やはり気の利いた写真がなくてスビバセン。

個人的にWホテルのベッドの寝心地は
どこのものでも最高にお気に入りです。
寝つきの悪いviajeraもイチコロよ
お部屋の入り口。なんかレオパレスとか風でしょぼ!最上階DH側角部屋1221☆

a0074049_130026.jpga0074049_1323652.jpg
          こっちはお部屋の扉の前から見たワイキキ方面

とにかく、シンプルすぎて”しょぼ!”って思うんだけど
やっぱりこのロケーションはダイアモンドヘッドビュー好きには嬉しかったなぁ

a0074049_1544469.jpg この2枚は角部屋の窓の方の眺め     
夜になるとこんな夜景


a0074049_1551371.jpg

忘れちゃいけないラナイからの眺め~ DHは近くに、海は遠くに(涙)見える感じ~
ちなみに、ラナイの正面はビルやニューオータニの隙間から見える海(更に涙)です
でも左側はどど~んとダイアモンドヘッドですよ。 (この記事の最後の写真をドーゾ

a0074049_203721.jpga0074049_205876.jpg

でね、なんで部屋の細かい写真がないかっていうと、おもしろくないから
クローゼットも小さいわ、バスルームにもバスタブはないわでしょんぼり、、、、。
ダイアモンドヘッドグリルでオーダーしたルームサービスも違うものがやってくるし、、、
めちゃくちゃお腹すいてたからそれでいいよ、って食べたけど。(牛、おいしかったぞ~!)

ホテルのスタッフはすごく「わきまえたフレンドリー」 サインレスチェックアウトとか
便利なシステムは多かったと思う。でも、バレパーキングだからスタッフが乗ってきた車
シート直すの面倒だったのよ~。「もっと前にひいといて」って頼んでも、私の短い脚の
サイズに戻すには、おにいさんがいくら前に縮んでもワタシには遠いのよ~~

アメニティとかもご覧あれ!
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-07-12 03:20 | "W"onderland | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 10日
Copa Mundial  -ワールドカップと旅の思い出-
今ワタクシviajeraは、タイムリーなことに
イタリアから一時帰国中の友人とフランスから一時帰国中の友人を含む総勢6人で
copa mundial (ワールドカップ)の決勝「伊VS仏」戦をTV観戦しておるところ。
毎回、外国でTV観戦してるんだけど'06年@今年は日本で見てるのかと思うとちょっと不思議。

'02の日韓大会のときはbaliにいて、衛星のTV観戦。
当時ローカルチャンネルしか入らないドリフ暮らしだったから、外出時しか見れなかったけど。
ある日アバンの派出所みたいな所に寄ったら、ポリシ達が賭けながら(笑)観戦してたっけ。

'98のフランス大会のときは 主にポルトガルやスペインでTV観戦。
トルコ滞在中は たまーに広場のパブリックビューイングの大画面で見たっけ、、、。
(ちなみに決勝戦はウブド@Baliのバー?ワルン?で観た。そしてその数日後ハワイへ・・・。
この年、5月中半からから約10週間の休暇をとってたので今思うと2ヶ月でめまぐるしい移動距離)

'94のアメリカ大会の時は、メキシコにいて、
しかも決勝戦の日にコヨアカンやサンアンヘルに行ったらブラジルVSイタリーで
メヒコ全然関係ないのに露店も街頭TVおいてレストランのTVも黒山の人だかりで
メヒカーノ達はみーんなブラジルを応援。お前の国か!っちゅーほど盛り上がってた。
シェフまで厨房からでてきてて、いやぁもうとにかく何故か街中で大騒ぎだったっけ、、、。
メヒコの代表の集合写真が背中に印刷されてるTシャツ着てたら町中の人気者になれたあの日

'90のイタリア大会の時は大学の夏休みでL.Aへ。スポーツバーで決勝戦観戦。
アメリカ人ってサッカーに熱しないイメージだったけどやっぱりヒスパニック系の移民の人達の
盛り上がりがとてつもなくおもしろかったっけ、、、。(この時、スポーツバーデビューの私)
そんな地域&オーディエンスカラーのせいか、たまたま私が遊びに行ったお店では
観てる人たちのほとんどがアルヘンを応援してた記憶。結局は 西ドイツに負けちゃったけど。
壁は1年前に壊れたけど正式統合はこの年の秋だったから当時はまだ「西ドイツチーム」なのね
歴史的な年号は全然暗記できないくせにワールドカップでの記憶基準で覚えてる感じ(笑)

'86のメキシコ大会の時は、まだ高校生だったから夏休みに入ってなくて、
日本では今ほど地上波の放送が積極的じゃなかったからBSでちょくちょく観てた程度かな。
そんな感じでリアルタイムでの内容は詳しく覚えてないのに この大会の記憶が異常に大きいのは
その1ヵ月後、夏休みでホームスティに行ったイギリス人宅の長男Cがサッカー大好きで
大会中のマラドーナの名シーンを編集したVTRを嫌というほど何度も見させられたから。
今思うと もちろんそのVTRにも入ってる例の伝説のシーン、相手はイングランドだよね。
イングランド応援してるはずの生粋の英国人少年が、敵なのに夢中になるプレーって!(笑)
ってわけでC君の英才教育のおかげでこの大会はアルヘンの優勝ってのもちゃんと覚えてる次第。

a0074049_3425165.jpgそして'82のスペイン大会の時
もちろん、中学生だった私には
大会に関する記憶はないけど
しっかりと
手元にこんなものが!
これは母上にも
「そんな汚いもの捨てなさい」と
何度言われても大事にしているモノ。
'98にセビーリャで
当時ドミニカ共和国を旅行中だった
大好きな友人をわざわざ
セビーリャまで呼びつけて
そのあげくに
「なんか記念買いしよう」って
露店で買わせた
150円程度のバッグ
その時も「え?こんな汚いもの欲しいの?」って友人にドン引きされたけど
みんなでTV観戦したワールドカップや、毎晩パテオでフラメンコギター大会をしたことや
近郊の村まで豪華なピクニックにいったことや、とにかく楽しかった日々が
なぜか このズタ袋を見たら思い出せそうな気がしたんだよね~。
'82のスペイン大会のときに売られてたものだと思うんだけど(もちろん非公式でしょう。)
16年後にまさか日本人に150円程度で引き取られるとは、、、。それも不思議な縁(笑)

copa mundial(ワールドカップ)がある4年ごとに、当時何をしてたかを思い出す。
サッカーの試合がどうの、、ってのではなくて
旅先での熱気や、その頃の自分や、いろんな出会いや、その時の思い出が蘇ってくる。
そういう意味で、節目節目にあるワールドカップから目がはなせないワタシ。

いつか、「'06の決勝戦は、あの6人で日本でTV見たよな~。しかもblog投稿しながら、、。
おいおいそんなことしてないでTVみとけよ!」って思い出す日がくるんだろうな~。
そして私以外の5人は明日からハワイへバカンスに旅立ちんぐです。
先発でハワイ入りしてる友人たちと合流する5人が、うらやましー!キーッ!(拗ね気味)
でも、その気持ちもきっといつかいい思い出になること 間違いない!

4年後はどの国のどんな地域でどんな人たちと決勝戦を観るんだろうか。それも楽しみだなー。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2006-07-10 04:09 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(8)