※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


2017年 06月 27日
Kelingking Beach @ Bunga Mekar, Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_1448856.jpg
ヌサペニダ2日目。Mata Air Guyanganでの階段昇降とリフレッシュを終えた後
4人が向かったのがクリンキンビーチ。ここは当初は予定に入れてなかった場所だけど
前夜にドライバーさんに電話で翌日の行程を相談した時に「Kelingkingには行かないの?」
ってやたらとそのビーチを推して来たもんだから早速ググってみたらあら綺麗なビーチ★
「じゃーそこも行きまーす」みたいなノリでこの日の2箇所目の訪問地に決定したんだけど
1日で一番陽射しの強い時間帯の訪問だったから海も空も緑も色鮮やかすぎて凄いのなんの!
もともと予定になかったことで予備知識が一切なかったという新鮮さのせいもあってか
個人的にはこの日の出来事で一番キョーレツな印象で一番興奮した場所になりました。
そして、次にペニダ島に行く時は絶対に日よけや飲み物やオヤツなども準備万端状態で
ここの階段地獄に挑んでビーチまで降りるぞ★という目標までできちゃいました。
ええもちろんその時こそは 島内は自力のバイク移動でな!!


もともとは予定になかったけど 行って良かったKelingking Beach!
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 24日
この春の階段地獄は Mata Air Guyangan @ Nusa Penida (‘17年5月)
d0368045_1329721.jpg
ヌサペニダ2日目。本来なら設備の整った宿に連泊して2日目はシニアを
リゾートに置き去りにして保養所状態でのんびりしてもらいながらアラフィフ2名は
バイクを借りて行きたい観光地まで冒険しようと思ってたんですけど
目的の宿が2泊目しか空いていなかったために宿移動やむなし。そうなると根本的に
2日目の予定も変えざるを得ず、ドライバー君に観光地でのあれこれをきいたところ
シニア達が辿り着くには無理そうな場所も、駐車場付近に待つ場所はあるという点や
見所というか観光ポイントには今の所観光客向けのレストランはないけど
ローカルワルンはあるので飲み物はあるしポップミー程度なら食べれるとのことで
もうこうなったらシニアも連行で1日観光地巡りしちゃえ!という結果になりました。

当日、約束より30分遅れて到着したドライバー君は別の運転手を連れてやってきた
昨夜電話で打ち合わせしたのにおいおいまた1から旅程説明かよwww
とにかく1泊目の宿をチェックアウトして真っ先に目指したのがマタアイルグヤンガン
Peguyangan Waterfall と表記があるので滝目当てに来る白い人達も多いようですが
実際は滝というより水が岩場の上から下へと流れているという感じでした。
でもね、私達が今回ここを目指した理由は 滝目当てではなく階段目当て!!
そう、私が今回ヌサペニダに来た1番の目的がこの階段地獄体験だったんですぅ~★


目的が「階段」なので下り階段中心にお届けしますw
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 22日
Agung View Accommodation~敷地全体編~ @ Toya Pakeh, Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_20415333.jpg
ヌサペニダ・プチ旅行の初日に1泊したAgung View Acconnodation について
直前トピのお部屋編では少々小姑モードで辛口気味に記録してみましたが、
お宿そのものは眺めのいい位置にあり、そのためまだ今の時点では車でのアクセスが
遠回りで悪路ですけど日中ならば徒歩でお店のある場所まで近道はあるし
ちょっとした高台にありながらもそんなに苦労なくビーチに出ることも可能。
敷地内に設置された階段から宿のプライベートデッキを経て簡単に海遊びも可能だし
なんといっても敷地内からすばらしい夕陽を見ることができたのが良かったなー、と。
確かに、併設のワルンは制限されたメニューだったので食事面では不自由な部分も
ありましたが その部分は滞在直前に滞在を決めたとはいえわかっていたことなので
1泊程度なら問題なかったし、出てきた食事そのものはとても美味しくいただけたし
家族でワルンを切り盛りしている女性はとても気さくで明るくて融通が利いたので
併設のワルンについても 【アットホームな感じで良かったよね~】っていう感想。

というわけで、本日は敷地内の設備についてのえとせとらを記録しておこうと思います。


ヌサペニダでの初日のお宿。併設ワルンや敷地内の記録です。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 06月 20日
Agung View Accommodation~お部屋編~ @ Toya Pakeh, Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_19592780.jpg
もともと、行き当たりばったりでバイク移動の出たとこ勝負のプチ旅行のつもりだった
ヌサペニダ行きが、話の流れでシニア同行の家族旅行みたいになったこともあって
ならばお宿はちゃんと設備が整っているWarung Coco Resort に連泊しよう!
と目論んだのですが、ギリギリまで行動にでなかったせいで出発2日前に問い合わせたら
既に1泊目の日程が満室。かといって他にそこそこ設備が整っているお宿に変更しようにも
どこも片方の日程しか空きがなかったり連泊で空いてる部屋は1部屋しかないとかで
いずれにせよレストランもスパも併設でお部屋の設備も満足が行きそうなめぼしいお宿は
1泊ずつの移動が必要なので、とりあえずココリゾートは空いている2泊目だけをおさえて
宿移動が必要と決まれば1泊目は2泊目の決定宿とは環境や雰囲気の違う所にしよう!と
各所検索後にK子さんが急遽whatsapp経由でオーナーさんに連絡を取ってくれて
やっと1泊目の宿泊先が決まったのが滞在前日の夕方だったというギリギリっぷり。
結果的にはリサーチ不足が祟って設備的に「思てたのと違うー」な点が逐一あって
それに比べて2泊目のココリゾートが同行者全員大満足だったということもあり
1泊目のお宿の印象が薄れがちなんですけど、お部屋からはオーシャンビューで
敷地からは夕陽も見えてビーチアクセスも可能という点はなかなか良かったので
本日は1泊目のお宿 Agung View Accommodationで私達が滞在したヴィラの2階部分
にあたるAgung Suite Roomというお部屋の記録をしておこうと思います。


ヌサペニダ初日のお宿のお部屋についての小姑メモです
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-20 23:55 | bali & indonesia
2017年 06月 18日
1泊目のお宿へ向かいますよー~SuanaからToya Pakehへ~ @ Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_19394726.jpg
いろんな文化と歴史と宗教観を持ったたくさんの島が1つの国家になっている
インドネシアにおいてはバリ島そのものも他の島とは違う独自の宗教観や文化がある中で
レンボンガンやチュニガンやペニダのような離島は、行政的にはバリ州クルンクン県だけど
更なる独自文化がありそうだし地形や植物などもバリ本島とは少し違う感じなのかな?
それにいまだに未開の地みたいにいわれてるから まだまだ観光地としての設備的な
整備もされてなくてめちゃめちゃ不便なところのかな?などと思っていましたが
バリ本島内でも田舎を見すぎているせいか、思ってたよりもお宿やワルンも多いし
(観光地と観光地をつなぐ道は山越えがあるのでかなり悪路だけど)船着き場から
お宿がいろいろあるエリアまでは道も全然問題ない。想像以上に開発されてるやんw
田舎と悪路に慣れている私にとっては「えーもっともっと田舎かとおもてたー」
ってちょっと拍子抜けだったぐらい。更に海に関しても事前に人に聞いた時点では
チュニガンみたいに崖や岩場だらけでビーチが少ないとの話だったけど
トヤパケから北の海岸線から東海岸のGoa Giri Putriぐらいまではビーチだらけやんw

初日は北の海岸線と東側の海岸線のゴアギリプトゥリまでの道しか通過していないけど
あーここってスラヤみたいだねーとかイエサニの辺りみたいだーとか言いながら
初日の移動中に見た風景と印象を'17年5月時点の記録として残しておこうと思います。


はじめてのペニダ島の北方面海岸線沿いの様子です。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-06-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback