※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


2017年 03月 23日
Cafe Des Artistes の変化の噂を検証しに行ってみた。@ Jl.Bisma, Ubud ('16年4月)
f0319208_20243040.jpg
ウブドでお肉と言えばビスマ通りのCafe Des Artistes が長年の定説ですが
'16年春も肉食女子aiちゃんがウブドに来たら「きっと夜はビスマの肉やな」と
ほんのり思っていたところ、どうも'15年年末~'16年年始にかけて訪問された人達の
多くから「味が落ちた」とか「肉が固かった」とかいうネガティブな意見があったようで
もしかしてお店に何か変化があったのかな??と心配していたんですが
普通なら「貴重な1食分の胃袋。味が落ちたんなら別の店に行くか!」と思うところ
私とaiちゃんは「ならば、どう変わったのか確認に行こうぜ!」と半ば文句言う気満々で
(ヤカラやなw)乗り込んでみたところ、結果はいつもと変わらぬお肉っぷりで一安心。
一部「あれ?ここが変わったかな?」ってのもあったけどそれは2年半ぶりだったので
お店の展開として変化があってもおかしくない範囲の内容かな?と感じる程度。
というわけで、普通に美味しかった'16年4月のCafe Des Artistesのお肉の記録です。
(ちうても、私はお腹すいてなくて別のものを食べたんですけどねw)


美味しいお店は増えたけど、やっぱりここのステーキ食べたい☆
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-03-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 22日
またお気に入りのメニューが増えたLocavore To Go ('16年春&10月)
f0319208_17471730.jpg
さて、’16年の春&秋の渡航におけるリピート物件抜粋記録、続きます。
ウブド編も時系列無視で南から徐々に緯度を上げていく感じで投稿してるんですが
直前のWatercress Ubud(※これ※)に続いて、本日もまたまたソトアサ記録です。
オープン以降、ウブドに行ったら必ず何らかで寄ってるLocavore To Goですが
'16年の春はaiちゃんと一緒に、秋ははるららお義母様と一緒にソトアサを決行。
このトピを投稿するにあたって写真を整理していたら、奇しくも'16年は春も秋も
同じ朝食メニューを食べてた模様★ どんだけここの朝食を気に入ってるねんw

本来ならば朝だけでなくランチメニューの中にもまた食べたいものがあるし、
東部滞在中に使うオリジナルのジャムやデリ商品を買いに行くのも楽しみだし
’16年になってからは週末にディナー営業している日もあるとのことで、最近では
デリバリーやフードトラックによるイベント時の出店などもあって増々ご発展中。
そんなLocavore To Goの'16年の滞在時点での備忘録を残しておこうと思います。


オープン以来渡航ごとに必ず行ってるTO GO. '16年版の記録です。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 21日
また来たよ~!朝のWatercress Ubud ('16年10月)
f0319208_16535120.jpg
春でも秋でも私の渡航期間はVOA+延長の期限いっぱいの60日間ずつだから
1年のうち4ヶ月ぐらいはバリに居ることになるんですけど、バリ内各地を遊びまわってる
ようにみえても実質は東の田舎(アメッドだよw)で過ごす期間が圧倒的に多く
約60日間の1度の渡航の中で、南部に泊まるのは2回ぐらいにわけて延べ4~6泊程だし
たまにもう少し長い時もあるけどウブドも2回ほどに分けて延べ3泊~多くても5泊。
北部とか他のエリア、インドネシア内の他の島に数泊行くこともあるけど
いわゆる観光地で過ごす期間は弾丸渡航の人と変わらない日数だったりするんです。

この時('16年秋)のはるららお義母様との合流@ウブド編も私の制限が3泊ポッキリ
だったので楽しみにしているソトアサも3度しかチャンスがなーい。(お義母様は
テガルサリに泊まっておられて朝食は別料金なのでソトアサに燃えておられます)
そんな中、ウブドに着く前からWatercressLocavore To Goに行くことは暗黙の了解。
だって 私がこの両店を好きなのも勿論だけど 1年前の秋の合流時(※この時ね※)
お義母様のウブドでのお気に入りの朝食会場としてインプットされてしまったからw
ちうわけで、本日は'16年秋版Watercress Ubudのソトアサ再訪記録です。


朝7:30から開いてるっていうのも早起きのはるららお義母様向きなのです☆
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-03-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 19日
Pondok Tropical ~Room#03~再訪記録 @ Jl.Guning Sari, Peliatan ('16年9月編)
f0319208_21503828.jpg
'16年9月のシルバーウィークで渡航予定だったバリ友さんに
昼間はこの宿に遊びに来てもらって田んぼビューを謳歌しよう!という目論見で
お試しに'16年4月に一度泊まってみた結果 とっても気に入ってその場で秋の3泊を
確保した Pondok Tropical ですが、無念なことにバリ友さんはご家族都合で9月の渡航が
直前にキャンセルになっちゃったよ~。それでもこのお宿に泊まるのは楽しみだったのに
日程的には3泊目となる日におっさんから出張先の西ジャワのバンドゥンに呼び出され
しかもその日は午前中にイミグレ(しかもデンパサールではなくジンバランの方!)に
VOA延長の写真撮影で呼び出されるという落ちつかないスケジュールになってしまった(泣)
結局3泊目のお金は返金されなくてもいいから2泊でチェックアウトすることに
なったけど、たった2泊だけでもやっぱりここに滞在出来て良かった★
だって、前回の滞在で「ここがこうならもっといいのにな」と思ったことが
約5か月を経て確実に改善されてて お部屋の設備もちゃーんと進化していたから!

というわけで、本日は'16年9月のPondok Tropical 再訪時の備忘録です。


2度目の滞在では冷蔵庫設置されてたし田圃状態も良好でごっきげーん♪
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-03-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 17日
Tegal Sari Tower Room#34からの定点観測 ('16年4月編)
f0319208_15375293.jpg
ブロックされてる期間が長い割には何やかんやいうても幸い1年に1回は泊まる
機会が訪れるテガルサリタワールームのてっぺん@#34 (通称・塔の上)
5階分の階段を上らなきゃいかんかったり基本的にはルームサービスもNGだったり
テガルサリの一般的なお部屋の料金に含まれているエリア内無料送迎も対象外だし
お掃除やシーツ交換の度に別料金がかかるといういろんな制限がある特殊なお部屋ですが
不便だろうが風呂が狭かろうが、周囲の風景が変わろうが今でも私はこの部屋が大好き。

初タワーだった時以降、テガル内だけでも3階建て+屋上のニャリアン棟ができ
北西側には3階建て+屋上のAnumana Hotelが建ち、田圃を挟んで西側にも
3階建て+屋上のEvitel Hotelが建ち、西側と南側に広がった田んぼエリアも
村の駐車場が作られて一部田んぼが駐車場の通路になってしまっているから
最初に感じた孤独感の気持ちよさと、見晴らしの良さは薄れてしまっているけれど
こうなったら「その時その時の様子をこの棟の上から見届けてやるぞ!」の気分。
ちうわけで、'16年の4月時点でのTegal Sari Tower Room#34 定点観測記録です。


大好きな塔の上#34から 1年ぶり&6度目の定点観測になりまーす。
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2017-03-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback