※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2016年 11月 29日
Gong Jatiluwih で お茶休憩 @ Jatiluwih, Tabanan ('16年10月)
f0319208_3141221.jpg
サンギリマウンテンテントリゾート( お部屋編 / レストラン編 / その他施設編 )
1000年以上前から続くバリ島独自の水利システム(スバック)を用いた山あいの棚田で
そのシステムと共に世界文化遺産に登録されているJatiluwihの2.5Kmほど北にあります。
なので、滞在中に観光にいくことはもちろん、サンギリに向かう時&サンギリから次の目的地へ
移るときには、道中でこのジャティルイの棚田の景観を楽しむことができるんです。

私達の場合、到着時は時間に追われていたのと今にも雨が降りそうなどん曇りだったので
棚田エリアでは休憩をせずにまずは宿にチェックインすることを目指しましたが
チェックアウト後、ウブドに向かう時(私は相変わらずバイク移動ですが) はるららお義母様は
ロビナ君の送迎車を依頼しておられたので、ロビナ君のお迎えの際の待ち合わせ場所を
ジャティルイのライステラスのエリアにして、お茶休憩をしてからウブドへ向かう胸算用。
待ち合わせ場所は、わかりやすさ重視でBilly'sの前で!】ということになってましたが
ロビナ君はBilly'sへは何度も行っておられるし、私でさえも過去に行ったことがあるんで
今年に入ってから近くに新しく出来たお店の方に入ってみることにしましたの。
・・・というわけで、本日はその Gong Jatiluwih Restaurant & Lounge の記録です。


ジャティルイの棚田エリアにできたGongでお茶休憩ですよー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 27日
Sang Giri Mountain Tent Resort その他設備編 @ Jatiluwih, Tabanan(’16年10月)
f0319208_2323339.jpg
Sang Giri Mountain&Tent Resortでの滞在記録。お部屋編お食事編 に続いては
滞在中に利用したジャクージ施設と敷地内にあるヨガスペース兼展望デッキなど
大自然の中のすばらしい環境だったパブリックエリアのことをメモっておこうと思います。

せっかくのこの環境なので、連泊していればジャングルトレック・ライスフィールドトレック・
モーニングトレック・イブニングトレックなどいろんなコースがあるトレッキングツアーや
ジャティルイの近くの滝に行くアクティビティなどに参加したかったんですけど
残念ながら今回はお試しの1泊だけだったので敷地内を楽しむ方向に集中して
事前にホットジャクージとスチームサウナの利用予約をお願いしたのですが
サウナルームはスチームもドライも使えない時期だったようで(メンテナンス?)
とりあえず、到着直後のホットジャクージだけは確約しておいてもらいました。


サンギリのパブリックスペース。ジャクージ利用の様子や朝の展望デッキの様子などを・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 26日
Sang Giri Mountain Tent Resort お食事編 @ Jatiluwih, Tabanan(’16年10月)
f0319208_150160.jpg
私達がサンギリマウンテンテントリゾートに泊まると決めた時に(※お部屋編は⇒こちら※)
設備的なことは山の中なので多少覚悟はしていてその不便さは楽しみにすらしていたんだけど
一番懸念していたのが食事の問題。インドネシア料理も田舎料理もたまにはいいんだけど
はるららお義母様は旅行中の「飲食」が一番の楽しみだから、もしお口にあわなかったら
近所に気の利いたレストランがあるような立地ではないのでこりゃぁ~食事事情が心配じゃ。
ま、前の日がSanak Retreatで、その後がウブド滞在なので もし口にあわなくても
1泊ぐらいは我慢して何でもありで済むんだけど、困ったことにテント内の飲食が不可で
食べ物の持ち込みも不可とのことだったので "困った時のカップラーメン作戦"もできなーい。

でも、実際にリゾートのレストランで夕食をいただいてみると、メニューもいろいろあって
めちゃくちゃ美味しいってわけではないけど、田舎にしては上出来!というレベルで
普通に美味しくて、しかも心がこもっていてとっても良かったので 本日はその記録を。
ちなみにこちらのレストランの名前は Pakis Restaurant というそうです。


リゾート内ダイニング@Pakis Restaurant の夕食と朝食の記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 25日
Sang Giri Mountain Tent Resort お部屋編 @ Jatiluwih, Tabanan(’16年10月)
f0319208_142516.jpg
'16年秋バリで初めて行った所の記録。ウブド編が一段落したので別エリアに進みます。
こちらのお宿は、本気の山の中にあってお部屋がテント風になってるんです。
テントリ型ゾートといえば、過去にサハラやナミブの砂漠地帯や東アフリカのサファリ地帯で
インドネシア内ではアマンワナ(※過去記事代表でこちら※)などでの滞在経験がありますが
今回のテントは、ワナのようなウットリ系というよりもワイルドな自然の中の山小屋風。
かといって本気のサバイバルテントではなくて、ちゃんとリゾートとして成立しているんです。
この秋は、はるららお義母様がまだ行ったことのないエリアにもご一緒して
いつも行くエリアとは違うバリの風景を体感しよう!というのも1つの目的だったので
MundukでSanak Retreatに滞在した後ウブドに向かうまでの間の行程で
San Giri Mountain Tent Resort での「山生活」も組み込むことにしましたの。
お宿から直接は見えなくても、ここならJatiluwihの棚田まで2~3Kmの地点だから
道中ジャティルイの田んぼを見に行くという観光気分も味わえるし丁度いいよね~って。
ちうわけで、Sang Giri Mountain Tent Resortの滞在記録。まずはお部屋編から。

※ 過去にブログでタグを作成した当時に適当なタグ分けをしてしまったので、今思えば正確なエリアでの
タグ分けができておりませんが、過去記事全部訂正するのが面倒なのでしばらくこのままで行きます。
というわけで、こちらはタバナン県に属するので 当初はタバナン=西部という印象があったこともあって
West Baliのタグにブッこんでおきます。あー 最初からタグを県で分けといたらよかった・・と反省※


ジャティルイにほど近い お山の中のテントリゾート。お部屋はどんなんかな~?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 23日
Sweet Orange Warung @ Jl. Subak Juwak Manis, Ubud ('16年9月)
f0319208_25906.jpg
この秋も友人知人からいろいろとオススメの場所を聞いておきながら
リピートしたいところ優先であんまりハツモノはなかったかな?と思っていたウブド滞在も
振り返って見ればけっこうハツモノがあったな、とブログを綴りながら自覚した次第ですが
いよいよこの秋の個人的ハツモノシリーズウブド編における最終トピになります。

前回の春バリの時にオーストラリア人の知人に「いいよ~」って薦めてもらったのですが
その時点ではいまいち場所がわからなかったのと、GW前にルナゲでおしゃべりを謳歌し
その後はaiさんお迎え&お買い物に明け暮れて、5月は3105さん最優先だったので
すっかり存在を忘れておった!!で、5か月を経てやっと行くタイミングができたので
9月のウブド滞在時に、南部からウブドへ移動してチェックイン後真っ先に向かいました。
ルートとしては、プリルキサン美術館の脇から徒歩で行く方が田んぼビューを楽しみながら
行けるんでしょうけど、カジェンからバイクで行けると聞けばバイクルートで行く横着者★

で、行ってみたらジュースはひえひえで美味しいし食事も美味しかったし のんびりと
ゆるゆるでのどかな環境だし、何よりも喫煙もOKだったのでお気に入りに追加!
何なら10月のウブド滞在でも時間と胃袋に余裕があったら再訪したかったぐらい。
本日はその Sweet Orange Warung についてメモっておこうと思います。


散歩道の先の居心地のいいワルン。でもバイクで行っちゃう無粋なわたしw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 21日
人気の宿には人気なだけの理由があると納得した記録 @Ubud ('16年10月)
f0319208_2253671.jpg
お宿選びってなかなか難しくて、その時の旅の目的とか誰と行ってどう過ごしたいかとか
いろんな状況によって選ぶお宿のタイプも変わってくるんですけど、
私の場合はウブドに行く時はアメッドから数泊おでかけにいくというパターンが主で
単なる気分転換やウブド滞在中のお友達と会う為なのでバイク移動で荷物も少なく
女将とのお喋りを兼ねてルナゲに泊まったり お気に入りの塔の上(※過去記事代表※)
で 1人暮らしの下宿気分を楽しむとか ちょっとした郊外で安くても眺めのいい宿で
ウブドに来た気分を味わうとか、まぁここ数年は宿泊予算かなり抑えめにしています。
そりゃーね、例えば夫婦で記念日にとか 両親と一緒の親孝行旅行とかなら
極端な話アマンダリとかフォーシーズンズとかマンダパとかも選択肢になる可能性も
あるだろうけど そういう時は過ごし方そのものがいつもの目的とは違うから別のお話。

で、近年私が選ぶ安いお宿は中心地から離れてて徒歩派には少し不便だったり
プンゴセカンだから便利だけれど塔の上のように万人向けでないパターンでしたが
今回、たまたまその日だけ1日空きがあったというラッキーなご縁がありまして
仲良くしていただいているバリ友さんがご贔屓にされているお宿に泊まってきたんです。
徒歩派にも便利な位置にありながら滞在時点で1泊約3000円台の良心価格。
そしたら、さすが彼女のお気に入りなだけのことはあって最高の居心地★
もう既に有名な人気宿なので写真を見ただけでピンと来る人が多いと思うんですが
バリ友さんが大事にしたい隠れ家的存在のお宿であることには違いないので
秋バリ滞在中に残したダイジェスト(※このトピ内※)にも前もって書いたように
私が滞在した時点での感想や居心地などは自分の備忘録としてここに残しますが
お宿名や具体的な場所などの詳細は敢えて書かない上での滞在記録です。


立地良し、お部屋の使い勝手良し、ホスピタリティ良し で大感激★
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 20日
Warung Be Pasih Pak Koni @ Nyuh Kuning, Ubud ('16年10月)
f0319208_6225896.jpg
今回から丁度1年前の'15年秋バリでのはるららお義母様との合流時
前半がウマラス滞在だったのでおのずとカフェ巡りで食事もパン系中心になってしまう。
南部滞在中にYUU飯(※過去記事※)には行くし、Deli Campur Asiaもあるけれど
きっとその後のウブドでお義母様に日本食への禁断症状が出るかな?と心配していて
影武者やあんかさは以外にもどこかないかなー?と考えていたところ、6月に渡航された
meroさんをはじめ各方面からオススメされたのが ニュークニンのBe Pasihでした。
そういえば'15年春バリでルナゲに行った時に、オカメも「ニュークニンにおいしい
お魚が食べれるところができたみたいよー」と言ってたっけ。じゃー駆け込み寺決定★
当時はそんな風に思っていたのに、ふたを開けてみれば'15年秋バリでは思いのほか
南部での食生活に満足しすぎたはるららお義母様。ウブドでは和食の禁断症状が出ず
明太子スパを食べにあんかさには行った
けど、Ba Pasihや影武者に頼らずに済みました。

今年の秋も特に禁断症状が出たわけではないんですが、合流最終夜はブンクス大会と
決めていたので お味見も兼ねてBa Pasihでテイクアウトしてみることにしたところ
この日はお刺身とかはなかったんで いつでもある定番的なメニューになりましたが
なにこれ安ぅ~ しかも焼き魚ウマー!と大変満足したので本日はその備忘録を・・・。


ウブドなのに海のお魚がウリのワルン。しかも美味しくて安い。貴重ですぅ~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 18日
Folk Kitchen & Espresso @Jl. Monkey Forest, Ubud ('16年10月)
f0319208_673841.jpg
前回のMonkey Cave に続いてまたまたウブドでのコーヒーの話が続きます。

こちらは、今年の春バリの時にお店の前を通って「あ、可愛い店ができとるな」と思いつつ
スルーしていたので、この秋はソトアサで行ってみるか!と楽しみにしていたんですが
どうもお店の雰囲気からして禁煙っぽいなという心配があるので先に確かめておきたい。
あと、春の時点では朝7時~夕方6時ぐらいまでのオープンだったと記憶しているんですが
こういうカフェって営業が軌道に乗ってくると営業時間なども変わる可能性が高いので
秋の滞在時点で朝何時から開いてるかの確認、そしてお義母様をお連れするのに
肝心な「朝から美味しいコーヒーor紅茶が飲めるか?」ということの確認なども込みで
ウブド到着日の夕方にまずは軽くコーヒーブレイクで訪問することにしてみましたの。
で、本日はそのFolk Kitchen & Espresso でのカフェ休憩での自分的備忘録を。
というか、若い頃と比べて珈琲の好みも変わってきたし今後も少しずつ変わるんだろうから
コーヒーについて現時点での自分の好みと傾向も"自分メモ"として併記しておきます。
いうても、私はコーヒーが好きなだけでクレマがどうのとか詳しいことはわかりまてぇーん。


喫煙希望だったので1階とは雰囲気の違う2階席でのカフェ利用です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 16日
Monkey Cave Espresso @ Jl. Monkey Forest, Ubud ('16年10月)
f0319208_4582665.jpg
この秋も、ウブド滞在中はなんやかんやでテガルサリへの出入りが多かったんですが
モンフォレ通り側のエントランスの一角に小さなエスプレッソスタンドが出来ていて
お部屋に戻る前などに気軽にテイクアウトできてとっても便利だったんです。
確か今年の5月に塔の上に泊まった時には、このスペースはあったけどまだお店は
なかったよなー、って思ってたらどうも10月頭にオープンしたてほやほやだったらしい。

つまり、私達の利用時はオープンしてまだ1週間とかだったようなんですが
テガルのゲストだけでなく、前を通る人が気軽に1杯飲んでいけるような店構えで
しかもコーヒーもちゃんと美味しかったので わりとお客さんもイイ感じで入ってて
朝食メニューもあるらしいから、今後テガルサリに泊まるときにも重宝しそう★
ちうわけで 本日はそのMonkey Cave Espresso利用時の簡単な備忘録です。


テガルサリのセメスタ側のエントランス脇にエスプレッソスタンドができてますおー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 11月 15日
Le Moulin Creperie & Cafe @ Jl. Pengosekan, Ubud ('16年10月)
f0319208_4344731.jpg
こちらの人気クレープリーがオープンしてもう1年以上経ちますが
行った人行った人みんな「フランス人オーナーがイケメーン」と薦めて来るんですーー。
確かに食事時にブサキモ見るより美しいお兄さんを見て目の保養する方が気分はよろし。
でも 私、男の趣味悪いことを自覚してるからイケメンといわれてもそないに興味はない。
いやそれよりも、パンケーキ言うてペラッペラでぬちゃぬちゃの粉ものが出てくるバリ。
粉もんスイーツは大好物なんで「本場のちゃんとしたクレープ」食べたいんですけど~!
※TOP写真はスタッフ君。うちらの来店時はイケメンオーナーはご不在でしたので※

去年の秋のウブドではルナゲGita Maha (※過去記事※)に泊まっていたとはいえ
はるららお義母様はカキアンに泊まっておられたのでプンゴセカン通いは日々の日課。
今年の春バリも、ルナゲをはじめ3105さんとのサヤンの宿(※過去記事※)だったり
秋の為のお試しでPondok Tropical(※過去記事※)など別エリアの滞在もあったけど
ちゃっかりテガルのタワー#34にも泊まっていたのでプンゴセカンへの出没率は高く
そういうこともあって「いつでも行けるわ」と思ってるうちにすっかり機会を逃してたよー。
でも、ある日の軽めの夕食の後、しっかりデザート食べれる胃袋の余裕があったので
デザート気分でやっと Le Moulinへクレープを食べに行くことになりました。わーい★


オープン以来大人気のクレープリーにやっと行きましたおー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback