※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2016年 03月 31日
小姑、またまた夫婦で Kawi Karma Bungalows に転がり込む。 (‘15年10月編)
f0319208_178352.jpg
アメッド内での定点観測地点と言えばw個人的にはここもあてはまるかな?
ここはサンセット鑑賞ポイントではありませんがどんなシーズンでも朝日はバッチリ見れます。
てか、定点観測そのものも別に朝日ウォッチングの為の観測地点なのではなく
私がアメッドをバリでの拠点に定めて以降、バニュニンのビーチそのものが毎回寄る場所であり
'12年にこの宿がオープンしてからは 小姑チェックと気分転換のご近所お出かけ泊を兼ねて
とりあえず数泊は泊まりに行くというのが我が家のお約束事になっていたのに、'15年春は
タイミングを逃してるうちに帰国になり、この秋も滞在1か月半をすぎても決行してなかったので
帰国前に急に思いついたように大慌てで泊まりに行ったというやっつけっぷり。

・・・というのもこの時期、この宿と同じオーナーさんがこの浜の隣の浜@イブスビーチ
別のお宿を建設中で、そっちがオープンしたらそっちに泊まりにおいで~って言われていたので
(現地からの連絡によるとどうも'15年12月に開業したらしい) 次からはそっちが 気分転換の
ご近所おでかけお泊り宿になりそうなんで、秋のうちにこっちに泊まっておこうという魂胆。

ちうわけで、本日は'15年秋版・Kawi Karma Bungalows とBanyuningの浜の様子です。


特に目新しく変わった点などはないですが一応定点観測。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 29日
Safka Restaurantのベーグルで目覚める朝と と ルーフトップで過ごす夕刻 ('15年秋版)
f0319208_371661.jpg
アメッドでの夕暮れ時の定点観測地点と言えば、昔からのお約束は①丘の上 Waeni's
そして近年では直前にUPしたWarung BOBOなどが個人的なお約束事項になってますが
'12年年末の開業以来、渡航時に欠かすことなく必ず訪問するのが The Griya Villas & Spa
内にある Safka Restaurant のルーフトップバー@ The Terrace
アグン山はてっぺんしか見えないんですけど上記4か所のうちでうちから一番近いのと
雰囲気が 田舎に居ながらもちょっとしたリゾート気分を味わえるので気分転換に丁度いい★

レストランは宿泊ゲストの為に朝から開いているので、ビジターのソトアサも受け付けてくれるし
レストランを利用するとプールを使ってもいいから 暑い日中のランチ&プール利用も楽しいし
併設のスパにはサウナもあるので、スパトリートメント&サウナでリフレッシュするのもいい。
そして夕方はルーフトップバーでちょいと一杯した後にそのまま階下でディナーも◎。
つまり、泊まってなくても朝から夜までここで過ごせちゃうという懐の深~い場所なのであります。

で、'15年秋バリでも はるららお義母様とsawahsawahさんとのパジャマパーリィーの日に
サンセットティータイムとその翌朝のあさごはんで訪問したのでその様子をメモっておきます。


今回は、夕方のサンセットドリンクタイムと ソトアサでの利用です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 27日
アメッドで夕景の定点観測 ・ Warung BOBOへ行きますよ~ ('15年9月&10月版)
f0319208_1582065.jpg
'15年秋バリ記録ってことは半年前の出来事を思い出しながら書いてるわけで
1か月違うだけでも状況が変わる近年のバリ島なので現在は変化しているかもしれないけど
だからこそ 本拠地のアメッド内での定点観測は個人的ライフワークともいうべきMUST事項。
毎年、春と秋の同じような時期にしか行かないからオールシーズン対応ではないけれど
今までの自分だったらいつの出来事だったかごっちゃになって記憶が曖昧だったところ
こうやってブログで残しておくことで自分なりの復習兼次回への心得がわかるので
「だいたいこの時期はこのあたりに沈むからここへはこれぐらいの時間に行けばいいよね」
みたいなことも 【いまさら感】は否めないけど 少しは経験値から学習できてる感じ。

春秋ともに雨季と乾季の境目なので境目特有のめちゃくちゃ暑い時期もあるのは共通ですが
個人的には 海の色は乾季の終盤の秋バリ期間の方がより一層鮮やかに青く感じるけれど
風景に関しては雨季終盤の春バリ期間の方が緑も多くて豊かだし雲の変化もおもしろいし
夕陽の沈む位置もアグン山の稜線のかなり下方・海に近い位置で沈むのが見えるから
アメッド内で風景を愛でるにはどっちかというと春バリ期間の方が好きなんです。
それでも、秋の写真を見返してみると「この時期は空一杯に色が広がっていいね。」など
再発見することも多いので 本日はBOBOからの夕景定点観測、'15年9&10月編です。


いつ行っても空のコンディションが違うのが夕景鑑賞の面白味。今回もそれぞれ違う4日分を一気にどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 25日
Villa Infinite Horizonに遊びに行ったよ~ @ Selang (Banyuning), Amed (‘15年5月)
f0319208_1343164.jpg
こちらは、2トピ前のHidden Paradise記録 と同じく、'15年春バリの時に記録し残していた物件。
もともとは、Villa Batu Tanggaの新館の4部屋だった部分で、そのうち2部屋の権利を
持っておられたアメリカ在住の日本人オーナーさんが4部屋とも買い取られたか何かで
改装&増設されて、以前は現在とも別の名前だったと思うんですが、数年前に独自の
プールもできてVilla Infinite Horizonと言う名前でリニュアルオープンしたんです。

で、ここの通りの並びはクリフ際のオーシャンフェイシングの立地で目の前は水平線。
どのお宿も気持ちいいインフィニティプールを持っていて眺めは圧巻なんです。
敷地から伝って行けるビーチこそないけど、敷地のどこからも日の出がばっちり見える!
車道を通りがかっただけではなかなか中の様子を伺うことができないんですが
イブMご一家が 日本から来られたご友人ご夫妻と一緒にアメッドに来られた時
当時まだビーチルームが建築中で3部屋しかなかったAquaterraceに空きがなくて
えりちゃんに相談したら 代替でこちらのお部屋を推薦&紹介されたんだ~とのこと。
お宿に併設のレストラン設備はないんですが(朝食はつきます) ここならアクアテラスへも
徒歩圏内だから、食事やマッサージはアクアテラスに行けばいいので問題なし★

丁度その時期に私もアメッド内に滞在中の期間だったのでイブMご一家の滞在中に
ちょろっとお邪魔してお部屋の様子や敷地の様子をみせていただくことになりまして
その時の写真が少し手元にあるので、お宿拝見トピが続いているこのタイミングで
本日は'15年5月時点でのVilla Infinite Horizenの様子をメモっておこうと思います。


'15年5月。こちらにご滞在中だったイブMご一家を襲撃しまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 24日
Shankara Parada Villa @ Lipah, Amed ('15年10月)
f0319208_001539.jpg
直前にUPしたHidden Paradise Cottagesのあるリパビーチから更に奥に進み
お隣の村@レアン地区へ向かう坂をのぼったところに、同じような2軒の物件がありまして。
片方のVilla Candi Matahariという宿の方が半年ほど早くオープンしたのですが
その横にまた同じような建物が建っているのを見て、増築かな?などと思っておりましてん。
ところが、アクアテラスのえりちゃんにきくとオーナーもそれぞれ違って全く別々のお宿だそうで。
だがしかし どういうわけかお部屋の造りなどはほぼ同じような感じだそうで・・・。
まぁうちからも近いんでご近所巡りを兼ねてとりあえずCandi Matahariを見てみようと思い
お宿へ上がる坂道を上りかけたところで気が付いた 「あ、こっちお隣さんへの坂やわw」
そんな成り行きで 思いがけず隣のShankara Parada Villasの方に入っちゃったわい。

この時、Shankara parada Villasはまだできたてほやほやのソフトオープン時だったから
今では何か設備が増えていたりもっとサービスなども進化しているのかもしれないけれど
とりあえず'15年10月時点でのお宿のハード面のえとせとらをメモっておこうと思います。


では、早速シャンカラパラダに行ってみましょう~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 22日
Hidden Paradise Cottages Family Bungalow @ Lipah, Amed (‘15年5月)
f0319208_0501180.jpg
本来は去年の秋バリの記録をメモって行くつもりだったんですが
その前の'15年春バリで記録し残していたアメッド内お宿メモが2つほどあったので
アメッド編を書いているこの流れで1つやっつけておきます。(もう1つは2トピ後ででてきます)

この宿はリパビーチにあって まだアメッド内に宿やお店がほとんどなかった頃から
中型バスで団体さんが来てたような宿なので さすがに老舗なだけはあってお庭がきれい!
ただ、築10年後ぐらいの頃はその築年数ゆえに部屋の暗さや古さが否めないこともあって
個人的に滞在の選択肢にはなってなかったんです。ところが、近年リノベーションをして
古き良き雰囲気を残しつつもお部屋内に手を加えられたとのことでいい感じになっとるらしい。
ぜひ、一度見に行こうと思いつつアメッド滞在中は「いつでもいけるわー」という油断もあって
結局重い腰が上がったのが'15年5月下旬。 で、行ってみたらやっぱりイイ感じだったの~★

ちうわけで、本日はリパビーチにあるHidden Paradise Cottages のえとせとらです。


現時点で約25年間、アメッドへ来るゲスト達をもてなしてきたお宿で~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 20日
Amed? Tucked Se? 塩田より手前あたりのえとせとら ('15年10月版)
f0319208_0153912.jpg
Jemelukよりちょっと手前の塩田付近のあたりはもう習慣でトカンセと呼んでますが
ほんとはTuckad Seだからトゥックアッセと読むのね、とつい最近知った私なので
本来あんまりあてにならないんですけど それにしても本日メモるエリアはどう呼ぶべき?

場所を聞くとプルワクルティ(Purwakerti)と言う地元民も居るし、Tucked Seって人も居るし
Amedの曲がるポイントから割と近い位置なのでアメッドでいいんじゃね?って気もするし
近隣にJemulukと書いた集会場のようなでかい建物もあるし、え?ここはプルワクルティなの?
トッカセー(トカンセ)なの?それともジュムルックにひっくるめちゃっていいの?と いまだに
この付近の村の正式な呼び名とどこから区切られるのかがよくわからないぃぃぃwwww

たぶん、カランガセム県××郡○○村 大字△△的な区分と、下手したら小学校の校区的な
村の名前とは違った呼び名とか かつて人も少なくてこんなに村が分かれてなかった頃からの
呼び方とかも含まれてて混乱するのかもしれないけど、詳細を地元民に聞いたところで
皆の答えが違うのが田舎の常でどれもそれぞれ正解なのだと思うから曖昧でヨシとする★

地理的に言えば サテバビBBAポイントから右折後、だいたい600mぐらい道なりに
進んだ海側のエリア。なんですけど、1年前はぽつねーんとバーが建ってただけなのに
1年後の'15年10月にはその一角にダイブショップが数軒とお宿が数軒営業してまして
車道沿いにそれらの名前が並んだ立派な看板が建ってたもんですからびーっくり!
それがちょっとした集合住宅地エリアっぽく思えておもしろがって突撃してみましたの。
ちうわけで、本日は'15年10月時点でその界隈で目に留まったことなどの備忘録です。


またまた長編になりそうですが一気に綴っておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 17日
D'Sawah Amed Homestay 見学と Melasti 界隈 @ Amed ('15年10月)
f0319208_2146984.jpg
多分アメッドと聞いたらほとんどの人が海のイメージを持たれるかと思うんですが
ティルタガンガ方面から主要幹線道路(3号線?)を通ってアメッドに向かう場合
チュリックの分岐点からアメッドの海前へ続く約3.5Kmの長い1本道上は、民家地帯を過ぎたら
車道の脇には小川(溝?)がながれておりまして、その川は村人たちの洗濯&マンディー場。
その先には両サイドが田んぼと畑で振り返ればアグン山がどどーん!な地点がありまして。
チュリックからアメッドの海までの間の村なんですがもうその付近から既にアメッドと呼ばれます。
(すいません、ここ10年の急激な発展により正確な地域区分や村や道の名前が曖昧です)
でね、アメッドっちゅーたらダイビングやシュノーケリングなどの海活動が目的だったり、
海には入らなくても青い海が見えるところでのーんびりしたいなーっていう思いから
来られる人が多いんじゃないかと思うのですが、その地点の周囲は緑★緑★緑★なのー!

その緑に囲まれた1本道沿いに、3~4年前からぽつぽつとお宿が立ち並びはじめたおー。
で、この秋に通りがかった時に オープンほやほやで素朴ながらもきれいなお宿を発見。
海岸線より600mほど手前の内陸の位置なので宿からは青い海は見えないけれど
アグン山はドドーンと見えるし 海までは平地なので自転車でも気軽に行ける位置だし
アメッドに居ながらも緑に囲まれた環境にステイするもまたオツなものかも?と思い
そのD'Sawah Homestay, Cafe & So Much More... にお邪魔してみました。

ちうわけで、本日は'15年10月時点でのそのお宿のお部屋見学記録と
その先の海につきあたる北側(海に向かって左側)のmelastiと呼ばれるエリアの海岸線にも
お宿が増えていたので、そっちのエリアの海前の様子もついでにメモっておこうと思います。


アメッドなのに周囲は青ではなく緑まみれのお宿のお話と、オマケで近郊の海の様子を・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 15日
MIAM Restaurant By Plouf Dive @ Amed ('15年10月)
f0319208_23544171.jpg
'15年秋バリのアメッド滞在中は家の食材のストックが豊富だったこともあって
いつもよりは外食をしていないのですが、アメッドにも新しいレストランができているので
どこか1軒ぐらいは新しいレストランをお試ししてみたいなーと思っておりまして
だがしかし、どこも同じようなメニューで同じような感じに思えていまいち食指が沸かん。
そんな中、Uyah Amed &Cafe Garam (※古すぎる過去記事参照※) のお向かい
Pacha Barのお隣に フランス人経営のド派手なピンクのショップカーとバイクを携えた
ダイブショップが開業されてまして、そのダイブセンターにレストランが併設されておる★

ダイブショップの方はフランス人らしきダイビングのお客さんで賑わっていたんですが
レストランスペースの方はオープンエアで陽射しも強いので昼間はあまりお客さんの姿がなく
(夜は賑わってたのかもしれないけど夜にそのエリアを通ることが滅多にないのでね)
ダイビング客じゃないのに入りづらいな~などと入店を躊躇すること数回www
で、ある日。勇気をもって(笑)入ってみたら お値段は高いんだけどそれなりに好感触。
というわけで、本日はそのMIAM RESTAURANTについてメモっておこうと思います。


さぁ~このエリア(村)で一番高いレストランにいってみますおーw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 03月 13日
Bistoro Aquaterrace で食べる '15年秋バリ編
f0319208_1529954.jpg
何を食べても美味しいBistoro Aquaterraceに関しては、過去記事でも何度も書いてますが
'15年秋にもビーチルーム滞在中はもちろん、アメッド滞在期間中は何度かお世話になりまして
もう毎度のことなので写真を撮ってない日の方が多くてここで食べた全種類の写真はないけど
気まぐれに撮影しているものはいくつか出てきたので、ここんとこのアクアテラスネタの流れで
先日からの ビーチルーム#L1(※こちら※)ビーチルームのその他の施設(※こちら※)
に続いて、本日は'15年の秋版のビストロアクアテラスのお食事記録を残しておこうと思います。

★まずは アルツ防止の自分メモで アクアテラスに関する過去記事復習から★
過去記事っちゅーても、たいていは滞在中の週間ダイジェストでメモってるので帰国後の単独トピ分のみ
'09年春のビストロお食事記録は ⇒こちら / '11年春のお食事記録は ⇒こちらの中盤
'12年春のスパ開業記録は ⇒ こちら / 同じ'12年のバーガー集の中にチキンバーガー記録あり
記憶に新しい'13年春の食事&新しいお部屋とプールなどの見学記録は⇒ こちら
'13年秋に滞在中のお友達のお部屋にお邪魔したり食事したりの記録は ⇒ こちら
'14年秋の滞在中の食事やスパ利用の記録は ⇒ こちら で!
そして、'15年春にaiちゃんとアクアルーム1階に滞在した時の記録は ⇒ こちら!!


結局毎度同じものを食べてるんですけど一応備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback