※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2016年 01月 29日
毎度安心のクオリティ@ Fuzion Cafe と 和るんあんかさ (’15年秋編)
f0319208_3402488.jpg
さて、'15年秋バリではるららお義母様との食い倒れ計画@ウブドにおきましては
早々にはるららお義母様からの宣言がありましたので、ウブドに移動して来た日の夜は
「Fuzionでハンバーグを食べること」 が2人の間での暗黙の了解事項となっておりました。
いつもなら、ウブドで食べたいお店が目白押しでどこを削るか迷いまくるお義母様ですが
南部での食生活が大満足だったようで、特にデリチャンプルアジアに嵌っておられたことや
YUUさんとこでめっちゃおいしい純和食を食べることができたので胃袋が満たされており
いつもなら和っぽいテイストの食事に飢えてるお義母様でも今回はウブドでその兆候はなく
それでもFuzion Cafeと お義母様恒例の和るんあんかさは外せないとはいえ
その他 まだ行ったことない美味しいお店にいくつか行ければ他は思い残すことはないようでw

Fuzionについてはウブドに移動して来た日の1食目(夕食)の決定事項で
あんかさについては 翌日にお義母様のお友達のマデさんも誘って連れて行って
日本っぽいメニューを食べさせよう!と企んでおりましたが、生憎該当日があんかさ定休日w
結局マデさんとのお食事会は別の場所になりましたが 既にお口はあんかさの口だったので
その翌日のランチ利用を決意して2人で仕切り直し。そして私は念願のとんかつを食う☆
この2軒の共通点と言えば ともに大将の"提供する料理に対するこだわりや思い"がアツいこと。
そして コーヒーが美味しいこと。特にアイスコーヒーは古きよき正統派喫茶店的なクオリティ。
もうね、やっぱりこの「日本の喫茶店的アイスコーヒー」ってのは私達世代にはありがたいんよ~。
というわけで、本日はこの秋のFuzionとあんかさの記録をまとめて一気にメモっておきまーす


それぞれ単独トピにすべきところですが、2軒続けてどうぞ~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 26日
ウブドでのお買い物いろいろ ('15年秋編)
f0319208_3311113.jpg
'15年秋バリ。ウブドでの個人的ハツモノ記録も一段落したので
この秋のハツモノ@アメッド編にでも進もうかなと思ったけど、ウブドのリピートネタが少ないので
このままウブドのリピ編に進みたいと思います。(で、予定ではその後に南部のリピネタに移行して
3月頃から次の出発までに新旧とりまぜて東部&アメッド編をまとめて投稿しようかな?、と)

で、ウブドでのリピートネタと言っても 今までに行ってるけど単独トピでUPしていないお店も多く
中でもPasar Kumanmanに至っては初めて入ったんでハツモノに分類すべきなんですが
小分けがめんどくさいのでこのトピを境にウブドリピート編に突入したことに勝手に認定します。
ちうわけで、本日は この秋にお土産購入で寄ったお店を写真が残ってる範囲でメモっておきます。


Nadis Heabal, Toko Kumanman, Nirmala T-Shirt, Bali Zen, Corsica と続けてどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 24日
わるん酔しと漁師の寿司でLet's スシパ @ルナゲ ('15年10月)
f0319208_2492214.jpg
ウブドでは定期的にお世話になっているルナゲ@Runa Guest Houseにおきまして
自分がいろいろ食べたいがためにご一家を巻き込んで勝手に恒例化開催させていただいてるのが
デリバリーやブンクス駆使したピザパ(過去記事は⇒ こちらこちら など)だったりするんですが
ちびっこたちがおすしが好きとききまして、今回こそは「スシパ」だね☆と勝手に予定www
とはいえ、山間部のウブドではデリバリーを依頼するにもブンクスするにも選択肢が少なすぎ。
(手巻きずしの夕べを開催するには私の準備時間&料理能力に限界があるので手作りは却下)

外人向けのフュージョン巻き系(カリフォルニアロール的なもの)を出すお店なら増えたとはいえ
やっぱり私たち日本人にとってはおすしといえば握り、軍艦、あるいはシンプルな巻物でしょう?
で、ウブドに居ながらにして出前&ブンクス対応できるのは漁師萬まるぐらいかな?と
思っていたら、たまたまその前日に萬まるの前を通ったらどうもリノベ中?のような雰囲気。
バイクでとおりすがりにチラ見しただけなので、もしかしたら工事はお隣だったとか
店舗内の一部分だけで、本当は開店してたのかもしれないけど工事中だと思い込んで
萬まるさんはすしブンクスの候補からハイ消えた!で、次に白羽の矢がたったのがわるん酔し

ちうわけで、この秋のウブドでの初体験@わるん酔しのおすしお持ち帰りの記録と
同時に宅配を依頼した漁師のおすしなど、ルナゲでのスシパーリィーの様子をメモっておきます


'15年・秋のルナゲでの宴はスシパというよりかっぱ巻きパwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 22日
ワヤンさんの極楽フェイシャルを求めて Lala Lili Spaへ ('15年10月)
f0319208_23582025.jpg
前回の春バリの時にセラピストのワヤンさんがデウィハナ(過去記事は⇒その1/ その2)
辞めておられることが発覚して(その時の過去記事は⇒こちら大ショックだったんですが
その後、以前に渡されていたご本人の携帯番号を探し出し、無事に連絡が通じたので
次からは別のスパで場所を借りて出張施術をしてもらえる約束をとりつけました。

そして、'15年9月。私よりも10日ほど早くsawahsawahさんがウブド入りされたので
先にsawahsawahさんにワヤンさんの施術の様子をきいてみたら、春に聞いていた通り
Namaste Spaで待ち合わせしてそのままナマステスパでフェイシャルをしてもらったとのこと。
その後、私も遅れてウブド入りしたのでワヤンさんとアポを取り ナマステ前で待ち合わせ。
10日ほどしかたっていないので、私の場合もきっとナマステスパでの施術だろうと思って
(ナマステスパはその時滞在していたルナゲから数十メートルのめちゃくちゃご近所さん)
ほぼ部屋着でルナゲを出たら、ナマステの前でバイクにまたがったワヤンさん発見。
「ここじゃなくてララリリまで行くから後ろに乗って!」と言われたので頭の中???状態。
私のバイクはルナゲのすぐ目の前に停めていたのでそのまま自分のバイクにまたがって
意味も分からずワヤンさんの後についていくと、先導された場所はプネスタナンカジャ
なんと、ワヤンさん、10月からLala Lili Spaで働いていらっしゃるんだそうです。

ちうわけで、本日はそのララ・リリースパでのワヤンさんによる施術の備忘録です。


1年ぶりのワヤンさんによる施術は、ワヤンさんの新しい職場で受けてきましたおー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 19日
Uma Mandi Coffee @ Katik Lantang, Ubud ('15年10月)
f0319208_23351119.jpg
’15年秋バリのウブド滞在中に初めて入ったお店ネタ、続きます。
先ほどはテガランタン~ジュンジュンガンエリアの田んぼに囲まれたカフェワルンのお話でしたが
もう1軒、別エリアでも田んぼに囲まれたカフェに初突入したっけ。(with はるららお義母様)
場所はカティッランタン。ネファタリとかÇantika Zestがあるエリアなり~。
このあたりも以前は夜にバイクで通過した場合、1本道なのに田圃だらけで暗いので
曲がるポイントがよくわからずに田んぼにつっこみかけてひやひやしたこと数度ww
でも今やお宿や建物や通り上の灯りも増えたからもう田んぼにはつっこまないわよっ!!

そんなカティランタンのUma Mandiというお宿に入る手前に同じ名前のカフェができていて
田圃の中にポツンとあるその佇まいやお店の雰囲気がなんとなく可愛いかったので
はるららお義母様の滞在最終日のソトアサ後のコーヒーブレイクに寄ってみることにしました。


カティランタンの田んぼの中に出現した可愛いカフェへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 16日
Mezzo Warung とその周辺 @ Jl.Sri Wedari , Junjungan ('15年 秋)
f0319208_22163956.jpg
滞在先のGita Maha Hotel (お部屋編は⇒こちら。 公共設備編は⇒こちら。)から
スリウェダリ通りを約400mほど更に北に進むと「この辺からジュンジュンガン村ですよ~」の
サインがあるんですが、その付近には長閑な田んぼや畑がまだかろうじて残っているエリア。
とはいっても、この付近も行くたびに個人宅やらヴィラやらお宿やらが軒並み増えてるんですが
せっかく近くに滞在したのだからこの機会にちょっとこの辺も徘徊してみようと思い立った朝。

そしたら、以前ちゃりんこトーマス君と野菜を買いに行ったHar's Garden(過去記事は⇒こちら
の近くに、田圃に囲まれたワルンが2軒ほどできており 朝だったので1軒は閉まっていたけど
1軒は開店準備中で既にスタッフが出勤していたのでモーニングコーヒーでの突撃決定★
コーヒーと言ってもバリコピですけど、この環境だったらあえてバリコピってのもオツなもの。
ちうわけで、本日はそのMezzo Warungとスリウェダリ通り北部の様子をメモっておきます。


たんぼにかこまれたワルンで朝のコーヒーはいかがですか~?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 13日
Gita Maha Hotel ~公共設備編~ @ Jl. Sri Wedari, Tegalantang, Ubud ('15年秋)
f0319208_21443817.jpg
'15年秋バリのウブド滞在で前半の2泊をすごしたのがGita Maha Hotel Ubud
場所は、テガランタン。棚田で有名なテガラランではなくて テガランタン
スリウェダリの入り口から約2.8Kmほどぐんぐん北上したエリアになります。
目安としては、スウェタとつながる橋を横目に更に北上して道なりのカーブ右手に大きな木を
携えたお寺があるのでそれを超えて4~500m程の民家などが結構建ってるエリアにあります。
Anand Ashrumや「ジュンジュンガンですよー」のサインがある所まで行くと行き過ぎです。
中心地から約3Km北上することを考えると、お買い物や食事などで中心地に用事がある人には
不便な場所かもしれませんが、バイク移動の私にとっては1本道でラヤウブド通りまで出れるし
気分転換に一旦北上してジュンジュンガン経由でティルタタワール経由で町に向かったり
あまり混んでない道をいろんな景色を楽しみながら移動できたのも新鮮で良かったと思います。

こちらのお宿、私の滞在時点では8部屋だけのプチホテルで、入り口に朝食用レストランがあり
縦長の敷地の一番奥にプールがあってその奥に棚田が見えるという環境だったんですが
直前のトピではお部屋の中を先に記録したので、本日は敷地内の他の設備などを。
・・とは言っても、朝食はスキップしてソトアサにかまけてたしウブドではプールにも入らないし
バイク持ち込みなので中心地までのシャトルも利用していないので見た目の感想だけだけどw


レセプション、朝食用レストラン、プール、そして建築中の新棟などを・・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 11日
Gita Maha Hotel ~お部屋編~ @ Jl. Sri Wedari, Tagalantang, Ubud (‘15年秋)
f0319208_219578.jpg
この秋は、大好物のTegal Sari Tower#34 (※過去記事は代表で⇒こちら
長期ブロックで予約できなかったので、ウブド滞在の後半2泊はいつものルナゲに依頼するも
前半2泊をどこにするかギリギリまで迷ってたので 予約したのは実際の滞在の3日前でした。

ここんとこウブドでは塔の上@#34かルナゲか最終的に困った時のベラ駆け込みなので
エコノミー価格のお宿で他にどんなお宿があるかとかのチェックは全然していなくて
さらに滞在予定日がどんどん近づいてくるので①1泊4000円以下②冷蔵庫と電気ポット完備
③タバコが吸えるバルコニーがある ④この機会にいつもとは違うエリア。
に絞って探したら
スリウェダリの北でジュンジュンガンの手前@テガランタンという選択肢が浮上。
で、丁度この宿が上記すべての条件をクリアーしている上にお部屋にバスタブまであるってよ。
ギリギリの予約で空室残り1つだったから眺めの点とかでお部屋の位置リクエストは諦めて
まぁ1泊3500円程度だからあまり期待してなかったんですけど 結果的になかなか満足で。

ちうわけで、本日はそのGita Maha Ubudのお部屋についてメモっておこうと思います。


新しくて設備も十分で快適なお部屋。でも1泊3500円w 大満足で~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 08日
The Sayan House で贅沢なティータイム @ Sayan, Ubud ('15年10月)
f0319208_114934.jpg
'15年秋バリでのはるららお義母様との合流時。ウマラスからUbudに移動して
別々の宿にチェックインしてからも、毎日待ち合わせて一緒に過ごす時間が多かったのですが
ウブドに来てもやっぱり日々のカフェ休憩はMUST。それが、繁華街の美味しいカフェだったり
田んぼビューのロケーションを楽しむカフェだったり、気心知れた相手のおうちで淹れてもらう
お茶だったり、自分のお部屋でのんびり寛ぐときの一杯だったり様々なんですが
滞在中に 1か所ぐらいは渓谷系ビューのところでのんびりしたいよね~、なんて言っていて
まだ行ったことないお店に狙いを定めてJungle Fish辺りに行ってみようかと思ってたんですが
PH氏からのメールで 「太一(私の事)なら サヤンハウスからの眺めが好きなはず。夕陽も見れるよ」
と 太鼓判を押され 急遽「じゃぁウブドに滞在している間に行ってみるべ~」ということに。
でも、サンセットタイムに行くには私もお義母様もカジュアルすぎるいでたちなので
この手のお洒落スポットにその時間帯に行く勇気はなく 午後のお茶タイム利用でーす。


この秋のウブドでの贅沢カフェはザ・サヤンハウスへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 01月 05日
Watercress Ubud で 幸せな朝食 @ Jl. Monkey Forest, Ubud ('15年9月)
f0319208_015945.jpg
’15年秋バリでのウブド編。先に昨秋に初めて入ったお店とかをUPしていきます。
こちらは クロボカンのJl.Batubeligにある人気カフェ@Watercressのウブド店ってことで
Jl.Monkey Forest上に夏にOPENしたようなのですが、9月のウブド通過時に看板を見て
「出店は嬉しいけどウブドにこのタイプのお店、要るかー?」と失敬な事を思ったのは事実。
だがしかーし、その後のウブド滞在時に はるららお義母様と実際に朝食に行ってみると
早い時間から開いているという点や南部店と変わらぬメニューで さすがの朝食の安定感
「ウブドにこのテの店、要るかー?」の失敬な前言は速攻大撤回させていただきますっ!!

南部滞在時は他にもたっくさん朝ごはんにでかけたいお店やカフェがあったので
この秋はクロボカンのWatercressにもブラワの姉妹店のミルク&マドゥーにも行けずに
(※ Watercressの過去記事は⇒ その1 / その2 で。 Milk & Maduの過去記事は⇒こちら で)
少し心残りだったところ、移動後のウブドで思いがけず味わえたので結果オーライ状態。
というのも、この日はLocavore To Goで魅惑のワッフル(※過去記事は⇒こちら)を食べる
つもりが開店予定時間を過ぎてもまだ開店準備中で、空腹に勝てなくて待つことができず
じゃ、今日の朝食は違う店で食べよう!と仕切り直しで向かった先がここだったんです。


美味しいコーヒー、美味しい朝食、幸せな時間をWatercress Ubudで!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback