※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2015年 07月 31日
The Ritz-Carlton Bali ~Senses での朝食編 ~ ('15年GW)
f0319208_17451266.jpg
クラブラウンジでの朝食の様子は前回記録しました
本来、こちらのリゾートでの朝食会場はSensesというレストランになります。
場所は、クラブラウンジから見ると後方。崖の上からエレベーターを降りてカート乗り場のそばに
The Ritz-Carlton Lounge & Barがありますが、その建物の階下になります。
おいおいオールディダイニングになるのでしょうが、私たちが滞在していた'15年GW時点では
朝6:30~11:00までの朝食時間に特化しての営業となっていました。

クラブアクセスのゲストは、朝食をこちらでいただいてもクラブラウンジでいただいてもOKなので
チェックイン翌朝は まずはSensesでいただくことにしたのでその時の様子をメモっておきます。


リッツさんの朝食会場@Sensesの朝食はどんなかな~??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 28日
The Ritz-Carlton Bali ~Club Lounge編~(’15年GW)
f0319208_15383891.jpg
'15年GWのザ・リッツカールトン バリ滞在記録。本日はクラブラウンジ編です。

私はバイク持ち込みで滞在するつもりだったから、もしリゾート内の食事に飽きちゃったり
「今は○○が食べたい!」って気分の時にホテルダイニングにそういうメニューがなかったりしたら
バイクで外食に行くという手段もとれたのですが、できればチェックインからチェックアウトまでは
敷地内を満喫しようってことで、ご近所エリア徘徊はチェックイン前に済ませておいて
正式にチェックインしてからチェックアウトするまでの間は 結局ずっと敷地内で過ごしてました。

まだソフトオープン中の新しいリゾートで前知識もなくすべてが初体験なので、滞在中は
プールサイドでドリンクやピザを頼んだり、バー&ラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだり
ビーチサイドのダイニングで夕食を楽しんだりする気も満々だったのですが
リッツさんのホテル棟といえばどのプロパティーでもクラブレベルに定評があるので
一番安いカテゴリーを選択した分、せっかくだからクラブアクセスにしちゃえ~!というわけで
滞在中は、軽食もいただけてプールもあるクラブラウンジに入り浸る羽目になりました。


The Ritz-Carlton Bali, クラブラウンジへ行ってみよう~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 25日
Ritz-Carlton Bali ~Sawangan Jr. Suite #3509 (Club Access) お部屋編~ (15年GW)
f0319208_13184748.jpg
'15年ゴールデンウィークの時点ではまだ稼働していない客室も一部あったのと
パブリックエリアを満喫する気満々だったから ヴィラカテゴリーで引きこもるよりも
ホテル棟のお部屋で十分だし リッツと言えばクラブアクセスだよねーってことで
滞在するお部屋のカテゴリーの選択にはあまり迷いがなかったのですが
迷ったのは、プールどぼんが可能な1階のラグーンアクセスにするべきか
それとも海やリゾート全体を見渡せるスイート棟上階に的を絞るか・・・の2点。
(上階にアサインされるかどうかは保証がなく、リクエストするしかないんですがw)

プール大好きのaiちゃんのことだからラグーンアクセスも捨てがたいはずだったんですが
1階ってことはラグーンの向こうは目の前のお庭が見えるか見えないか程度だろうから
せっかく6階まである(実質5階建て)のホテル棟に泊まるなら高い位置からのビューも見たい。
やっぱお部屋から海が見えるとリゾート気分高まるやん??
ってことで、プールに関してはメインプールとクラブラウンジのプールを満喫することにして
スイート棟のクラブアクセスで オーシャンビューな高層階をリクエストすることになりました。
スイートっちゅーてもRitz Carlton Suiteは広すぎて持て余しそうなんで
うちらーにはSawangan Jr. Suiteの広さ&ファシリティーで十分十分。
ちうわけで、本日は 私たちが滞在したお部屋 #3509号室の備忘録です。


サワンガン・クラブ・ジュニアスイート #3509へ行ってみましょう~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 23日
The Ritz-Carlton Bali ~ ロビー界隈のえとせとら ~ (’15年GW)
f0319208_121114.jpg
'15年春。1年前に本帰国したaiちゃんがGWの休暇を利用してバリに戻って来たおー。
しかも、期間中にaiちゃんお誕生日だっていうじゃない。だったらお祝い気分も兼ねて
どっか目新しいところで3泊ぐらいひきこもりのバケーションモードを楽しもうぜ!ということになり
ホテルは'14年12月にソフトオープンしたThe Ritz-Carlton Baliにしてみました。

'15年ゴールデンウィーク時点では まだすべての施設がオープンしていたわけではなかったし
お隣のホテルの大規模工事はまだちんたらちんたらと続いている状態だったから
あれから数か月経った現時点ではホテルの設備やサービス、そして周囲の環境なども
この時よりもっともっと進化してるはずなので、今後滞在する方への参考にはならないと思いますが
自分メモの意味で 滞在時点でのリゾート内での各施設ごとの備忘録を残しておこうと思います。

こちらのリゾートは、車道のある崖の上に一部の客室とロビーや一部のダイニングがあり
エレベーターでクリフの下に降りたところに多くの客室やラウンジバーや朝食会場や
クラブラウンジ、そして海の前にチャペルや ダイニング&バーなどがある造りなのですが
まずはレセプションなどがあるロビー・エントランスホール界隈の設備から・・・・。


リッツカールトンバリ。崖の上のエリアの備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 21日
Don Biyu のサイフォンコーヒーとデザートにたまげた件@ Munduk ('15年5月)
f0319208_23381366.jpg
'15年春バリでのMundukでのえとせとら。泊まった宿は直前にUPしたPuri Alam Baliでしたが
近年ではその近くにも敷地からの眺めがあって経済的な宿がたくさんできているようで
一応4軒ほどみてからおっさんが一番ビューを気に入ったところに決めたんですが
その時、2軒目に見たこちらの宿のレストランの居心地が良さそうだったので
プリアラムにチェックインをした後、ランチをするために改めて向かったのがこちら。

滞在は別の宿になってしまったんだけど、レストランの雰囲気はいい感じで眺めもパノラミック。
正直、食事のお味は普通に美味しい程度で特筆すべき感じでもないのですが
メニューに 田舎なりにも他のローカルなお店とは一風違うカフェ的なものもあって
スタッフもめちゃ感じよかったので結局翌日の朝食仕切り直しでも食べに行っちゃった。
そこで 楽しいプレゼンテーションのコーヒーと美味しいデザートに出会って大感激☆
本日は その Don Biyu Restaurantについてメモっておこうと思います。


Don Biyuっていう新しいお宿に併設のレストランでの記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 19日
景色に惚れてPuri Alam Bali に泊まった件 @ Munduk ('15年5月)
f0319208_22542293.jpg
’15年5月。気まぐれ夫婦の春バリ合流時における2泊3日のドライブお出かけ。
1泊目はブドゥグルまで行き 先日UPしたバトゥリティの??ストロベリーヒルでしたが
2泊目はムンドゥックで泊まろうということになり、案の定現地に着いてからの宿探し。
前夜の宿は私が一目見て即決してしまったので、ムンドゥックではおっさんのご意見尊重。
おっさんの希望は「昔ながらの安宿でいいから部屋からパノラミックな眺めが見れる所」とな。
で、ムンドゥックに入ってから適当に近場ばかりで4軒ほどのお宿に寄り道して
最終的におっさんが決めたのがその4軒の中一番眺めがパノラミックだったこのお宿。
建物は古く垢抜けなさは否めない上に食事はいまいちだったけどそこは想定の範囲内。
眺めは抜群で 敷地内探検も楽しかったし お湯シャワーもちゃんと出て
宿泊料金も税サ込30万ルピアで日本円に換算すると3000円もしなかったんで結果オーライ。

ちうわけで、本日はムンドゥックで泊まったPuri Alam Baliについてメモっておこうと思います。


景色はサイコー!敷地探検もおもしろい。だけど食事は・・・w
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 17日
Strawberry Hillという正統派宿を大いに讃えたい件 @ Baturiti, Bedugul ('15年5月)
f0319208_21305259.jpg
'15年春バリの期間中のハツモノ記録は ブドゥグル・ムンドゥック方面へ進みます。
ブドゥグルに関しては15年以上前に2泊ぽっきりほど滞在したことはあるんですが
たいていは日帰りでちょろっと観光することがあるかないか程度で
ムンドゥックに至っては12年前に通過中にどこかのワルンで適当にランチ休憩したっきり。
なので、この2泊3日間のドライブ小旅行中寄ったお食事処も 殆どの場所が私にとっては
初めての場所だったんですが、とりあえずお宿に関してを忘れないうちにメモっておきます。

この時の"夫婦でドライブ旅"は 急遽おっさんの思い付きで実行したのもあって
宿の予約もせず(気まぐれウォークインの予定)、エリアに関して事前調べも一切せずに
カーナビ代わりのスマホの地図アプリだけが頼りの状態でシガラジャ経由でブドゥグルに着いて
果物買ったりご飯食べたりしてたらすーっかりブラタン湖の南まで来ちゃったよ。
お宿探しは 引き返して湖ビューのところまで戻るか このままもう少し進んでみるか迷ってた時に
完全なる他力本願で道端にぽつんぽつんと点在するフルーツ屋台のお兄ちゃんに尋ねたら
「すぐその先にホテルあるよー」と言われて 湖方面に引き返す前にいちかばちか寄ってみたら
レセプションの時点で一目で気に入ってしまい その日はそのお宿に泊まること即決~。
本日は、そのStrawberry Hill Hotelについて記録しておこうと思います。


では、イチゴホテルに行ってみましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 15日
Channa Spa のサウナに夢中な件 @ The Griya Villas & Spa, Amed ('15年4月&5月)
f0319208_22564383.jpg
この春のAmedではじめて乗り込んだ所といえば、建築中の物件数軒ぐらいで
一応直前にUPした洞窟ヨガセンターも、あのフロアーの隣の家に行く事が多いので
私にとっては全然目新しくない場所なんですけど ヨガクラスをやってるのを見たのはお初なので
ハツモノネタに組み込んでみましたが、今日UPする場所も 毎回行ってるThe Griya内の施設。
いつもはThe Terraceでのサンセットティーだったり Safka Restaurantでの食事なんですが
今回は初めて 施設内のChanna Spaで2度ほどトリートメント受けてきました。

去年の秋バリで「次の春こそはChanna Spaでクリームバスするぞー!」と決めていたので
この春にアクアテラスのえりちゃんと一緒にクリームバスとフェイシャルを受けに行ったところ
館内にサウナ施設を発見。こうなるとサウナ大好きな私が黙っていないwww
GWのaiちゃん東部滞在時には、サウナ利用とホットストーンマッサージに挑戦。
この暑いバリでそんなに体温めてどうするんだ?と思われる人もおられましょうが
まさかアメッドでサウナに入れようとは!という個人的感激も込めて
本日は Channa Spa でのトリートメントについて記録しておきたいと思います。


サウナにホットストーンマッサージにフェイシャルにクリームバス。それぞれの感想をば・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 13日
洞窟ヨガセンターの朝ヨガで老若男女が盛り上がった件@ Amed ('15年5月)
f0319208_1426317.jpg
以前からヨガレッスンをしている宿はあったけど、クラスを常設しているわけではなくて
ウ子ちゃんが来た8年前はAionaのラヘルに依頼するしかAmedでの選択肢がなかったけど
jemelukのオーガニックカフェ(過去記事は⇒代表で こちら併設のApneistaでは
毎日ヨガクラスを開催しているし、この春にはLife In Amedにもヨガクラスの案内看板発見。
aiちゃんがアメッドに来たら、Lifeのヨガを薦めてみようかな?と思っていたら
ちゃりんこトーマス君 & モロコシ王子ことsAdaaan(男前)が 丁度aiちゃんの東部滞在中に
アメッドに来てImbuhに泊まるという。そして、朝はグッドカルマの洞窟ヨガセンターで
朝ヨガしたいから ○月○日にやってるか確認しといてくれ と連絡してきよった。
’13年の秋に洞窟の中を案内して以降、ずっとここでヨガがしたかったらしいwwww
※ その時のトーマス君のブログの過去記事は⇒こちら

その日は丁度aiちゃんと私も 洞窟から徒歩2分以内のアクアテラスに滞在してる日だったから
もうこの際 aiちゃんも同じ日にエントリーしておまいら3人で朝ヨガしてこい!ってことで
aiちゃんにもあの洞窟内階段をのぼってもらうこと決定~。


Good Karma Yoga Center での朝ヨガへ行ってみよう~♪
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 07月 11日
UFORIA Chocolateのクオリティが予想以上だった件 @ Jasri ('15年4月) 【後日改名?】
f0319208_2544165.jpg
Made In Indonesiaの美味しいチョコレートと言えば Monggoのような他島産だけでなく
近年では バリ島産のものも続々登場していて、 Big Tree Farms のWonder Chocolate
Pod Chocolate、そしてチャーリーさんのChcocolate Factory(過去記事は代表で⇒こちら
などの商品がバリ島各地で買えますが、そのチャーリーさんとこからそう遠くないJasriに
UFORIA Chocolateの工房がありまして ここのチョコはまだ販売店が限定されてるけど
ご当地(カランガセム内)だからってことなのか Bali Asli(過去記事は代表でこちら
カウンターにも置いてあるし、アメッド内の気の利いたスーパーにも売ってるんです。
去年の秋バリの時にEast Bali CashewsとこのUFORIA Chocolateを初めて見て
アグン山のふもとのイーストバリカシューはともかく、アンラプラのJasriのユーフォリアなら
バイク徘徊区間なので 楽勝で行けるやん!と思ってたのに 結局その時は行けずじまい。

で、この春こそは絶対行こうと思って 夫婦でドライブしてた日にアポなし訪問したら、
その期間は丁度敷地内工事中で工房は稼働しておらず 販売しているチョコの中には
在庫のない種類も多かったけど、他の販売店で購入するよりも安かったので 行って大満足☆
ちうわけで、本日はUFORIA Chocolateのえとせとらをメモっておこうと思います。

※後日追記※ '17年春に近くを通ったら看板がSORGA CHOCOLATEになってたんですけど
経営者が変わったのか 商標名を変えただけなのか未確認。機会があれば聞いておきます。



アンラプラのJasriにはチャーリーさんとことは別のチョコレート工房が あるんですぅ~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback