※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2014年 08月 30日
夏の終わりは秋休みのはじまりw
f0319208_23491893.jpgこの夏は 個人的に一番好きなエリアである
カリブ方面&中米界隈で夏休みを過ごしました。
今年の夏旅は7月前半からだったので
世間の小学生の夏休みが始まる前に
すでに私の夏休みは終了してたんですけど
前半は気心知れた女友達とのプチバカンス。
5年前の西インド諸島合流の時のリベンジも兼ねて
あんなとこ こんなとこ で腹がよじれるほど笑い
大好きなメヒコ(今回は太平洋側)に寄り道。

出発5日前に 私の帰国日の前倒しが決定したので
本来なら女子旅の後にコスタリカで会えるはずだった
ブラジル帰りの連中とは会えないなーと諦めてたら
なんと!やつらともお互いの乗り継ぎ地で会えた奇跡。
友よ!いつもいつもサプライズをありがとうwww
この夏も君たちの元気な姿を拝めて嬉しかったわい。
また来年も世界のどこかで再会しようぜ!!


そして 今や季節は夏の終わり。夏の間も恒例の予約投稿で乗り切ったこのブログも
なんとか春バリ記録に一旦区切りがついたので 次は 私的'14年秋バリがはじまりまーす。
この秋には現地での特別な予定を入れてないので どんな2ヶ月になるか想像できませんが
だからこそ予想外の展開を新鮮な気持ちで楽しく受け止められるんじゃないかな?と
逆にワクワクしたりして・・・。とにかく 怪我もなく笑顔で帰国できることを第一目標に

またまた バリへ行ってきま~す!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-30 23:55 | どうでもいい話
2014年 08月 28日
Sunday Brunch @ SUNDARA ('14年4月)
f0319208_1312732.jpg
’14年春バリでのaiちゃんとの"こっち方面"探検が決定したときから楽しみにしていたのが
フォーシーズンズジンバランのスンダラでのウィークエンダーブランチ
こちらは 以前PJ'sがあった場所に’13年2月にオープンしたビーチフロントレストラン。
'13年の春の探検時に行こうかどうしようか話には出てたんですけど結局行かずじまいで
そうこうしているうちにその年の年末頃からは土日に週末ブランチを始められたそうで・・・・。
3月下旬ぐらいに 私が南部に行く日程が出た時点で 土曜日にこっちのブランチに行って
日曜日は他のレストランのサンデーブランチに行こうと決めてそれぞれ予約してたんですが
なんと!予約したときは土日に開催してたからウィークエンダーブランチでの予約を
受けてもらえたけど、蓋を開ければその直後あたりから日曜日だけの開催に変更してたとか・・・。
それならそうと連絡先伝えてるんだから一報しろよー。天下のフォーシーズンズなのにぃ~
予約者へのツメ甘いよ~ と、相手がフォーシーズンズだからこその高望みwwww
(そのひともんちゃくの経緯は春バリ滞在中のこのダイジェストの冒頭をどうぞ。)
結局は、翌日の別場所での予定をキャンセルしてスンダラに出直すことになりまして
翌日の日曜日には 無事に"サンデーブランチ"にありつけることになりました。ほっ。

で、行ってみればさすがにPJ's跡のロケーション。場所も眺めもすばらしいっす!
このクラスになりゃ~当然とはいえサービスも良く お料理のお味ももちろん美味しくて
11:30から15時までどっぷりとリラックスできて大・大・大満足だったんですぅ~~。


ちうわけで、Sundaraでのサンデーブランチの様子を一気にどーぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 26日
その他パブリックエリア @ Le Meridian Bali Jimbaran ('14年4月)
f0319208_2574839.jpg
'14年4月の ル・メリディアン・バリ・ジンバラン滞在メモ。お部屋編Sky Bar編は既に
記録したので、最後に その他のパブリックエリアをさくさくっとメモっておくことにします。

この期間の私の東部から南部へのおでかけは 日程的に南部4泊5日が限界で
最終日はクロボカン付近に泊まって東へ戻る買出しをする必要もあったので
ここではたった1泊しかできなかったから ろくにホテル内探索はしていないし
翌朝も11時半からのスンダラのウィークエンドブランチの為胃袋を空けておいたので
館内で朝食さえ食べていないこともあって、記録内容はかなーり手薄ですが
レセプションの様子やプールの様子 敷地全体の雰囲気などを中心に・・・・。


ル・メリディアン・バリ・ジンバラン滞在の最終章はパブリックエリア編となりまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 25日
Smoqee Sky Bar で見る夕日 @Le Meridian Bali Jimbaran ('14年4月)
f0319208_237406.jpg
夕方に正式にチェックインして、部屋で一休憩したあと繰り出したのがホテル内のSky Bar
このホテルはジンバランのイカンバカールのあるビーチのすぐそば(つうか店の入口の対面)に
あるので、ルーフトップ部分にあるバーレストランからジンバランのサンセットが拝めるそうで・・・。
ここ3日間。初日はビンギンの浜に降りる途中にサンセットタイムが終わってたという悲劇で
2日目はドリームランドの崖の上で中韓の団体さんにまみれて空も気分もドン曇り状態だったので
今日こそゆっくりと夕日がみれたらいいなーと思いつつも この日もドン曇りっぷりはハンパなく
どこかへ出かけるよりもこの際 ホテルの敷地にいようぜ!ついでにそこで夕食も済ませちゃえ!
で、aiちゃんの長年のお友達のmasaeちゃんもお仕事終わりにここに呼んじゃえ!!ってことで
この日の夕刻から夜にかけてはル・メリディアン内のSky Barで過ごすこと決定。

ここがねー 噂には聞いてたけどめっちゃ煙い。さらに、目の前のイカンバカールの香りがwww
masaeちゃんなんて 帰宅後は絶対に「今日はイカンバカールで食べてきたでしょ?」
ってご近所さんに言われてるね、きっと。・・・というほどの影響力。
これ、ここ建てる時ちょっと考えればわかりそうなものを、なんでここに建てたかな(爆)
階下にはSmoqee Loungeという屋内パーティースペースがあるんですけど
なんでここが「スモーキー」って名前なのか納得って感じで、もうそれは居直りなのか・・・
だとしたらその自虐的ユーモアのセンスは逆に天晴れだ・・とさえ思ったこの夜。
ちうわけで、本日はル・メリディアン・バリ・ジンバランのルーフトップバーでの備忘録をば。


Smoqee Sky Bar に行ってみましょー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 24日
Lagoon Room #317 @ Le Meridian Bali Jimbaran ('14年4月)
f0319208_293710.jpg
'14年4月。aiちゃんとヌサドゥアで2泊した後移動した先はジンバラン。
ノボテルヌサドゥアではaiちゃんが獲得してた無料券を2泊分使わせてもらったんですが
ここでは私が恩返し。SPGの特典券を使わせてきただきますおー!ってわけで、つまりまたタダw

ほんとは 私もaiちゃんも大好きなW Retreat & Spaの無料券に交換できればよかったんだけど
2月と3月にアメリカの各地のWで惜しげもなく使っちゃったからSPGの残ポイントが足りぬ~~!
で、結局 残ポイントで申請できる選択肢の中から ル・メリディアン・バリ・ジンバランに決定★
もともとは土曜日にSundara・日曜日にFeastで連日ブランチの予定だったから
シェラトンクタに泊って翌朝そのまま併設のFeastでブランチという説も候補だったんですけど、
蓋を開ければスンダラが日曜日しかブランチやってなかったのでFeastは行けなかったし
スンダラとメリディアンはものすごーく近いのでこの日はジンバランに泊まってて大正解でした。

’13年1月に ジンバランにオープンした Le Meridian Bali Jimbaran
パブリックエリアはあんまり好みじゃなかったけど 個人的にお部屋はものすごーーく好印象
ちうわけで、本日は 私達が過ごしたお部屋 Lagoon Room #317の備忘録を・・・。


では、うちらが過ごしたラグーンルーム#317へむかいましょう~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 22日
Pool Bar At Banyan Tree Ungasan @ Ungasan ('14年4月)
f0319208_091439.jpg
'14年春。aiちゃんとの"空港より南の南部"探検3日目。
初日の階段地獄によるひどい筋肉痛も昨日よりはマシになり、チェックアウト時間を待たずに
2泊したノボテルバリヌサドゥア早々にチェックアウトして次の滞在先に向かったのは
この日、11:30からのスンダラのウィークエンドブランチに予約をしていたからであり
この日のお宿はスンダラからほど近いメリディアンだったので(ちなみにこれもSPGの無料券利用w)
先にホテルに荷物だけ放り込んで11時半に間に合うようにスンダラに飛び込むつもりでした。

ところが、4月から土曜の週末ブランチはなくなって日曜のサンデーブランチだけになったと
いう驚愕の事実を当日受付で知り、明日の予定を変更して翌日再訪することになったので
気合入れて朝食抜いて挑んでいたこともあってハラペコで途方にくれたこの日の私達。
そんな時の救世主はやっぱりWarung Yoshidaさん。ランチはそちらへ駆け込んだのですが
本来ならば 午後は海をみながらSundaraで4時頃までまったりする脳内計画だったので
食後はどこか海の見えるちょっと優雅な場所でお茶しようってことになりまして
ここからだったらアナンタラアリラカンダラさんとどれが一番近い?などと迷っていた所
そういえばここまで来る道のニルマラスーパーの三叉路で「バンヤンツリーまで4Km」
看板があったよなー。じゃーBanyan Tree Ungasanに行っとくか~って案が急遽浮上。
タマリンドレストランは14:30までだし、ジュマナバーは夕方からしかオープンしないので
この時間帯でお茶休憩できる場所はプールサイドのプールバーぐらいみたいなんですが
ちゃんと海も見える位置だし、どうせ何か飲んでだらだらするだけだからそこでええやん♪
という感じで この日の午後は急遽バンヤンツリーウンガサンのプールバーで過ごすことに決定。
もちろんここも私個人的にはこの春のハツモノ物件なので、この機会にメモっておくことにしやす。


この日の午後は想定外。思いつきで Banyan Tree UngasanへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 21日
Klapa Beach Club でサンセットタイム @ Dreamland, Jl.New Kuta ('14年4月)
f0319208_23224297.jpg
この日の午後に居たパダンパダンのビーチは入り江になった部分の端にでかい岩があり
浜に居たらサンセットの見通しが悪かろうとのトーマス君経由YUUさんからのアドバイスで
夕暮れ時までにサンセットが見える位置に移動しようと 早めに芋洗い海岸を脱出したこの日。

午後からどん曇りだったのでいずれにせよサンセットは拝めそうにない日和だったけど
山場だか岩場だかに無理やり作った道路を越えて向かった先はニュークタのドリームランド方面。
なぜなら、事前にトーマス君に「夕日ポイントにおすすめあるー?」ときいてみたところ
トーマス君自身は こことは別のなかなか土着的マニアックな場所を教えてくれたのだけど
同時にYUUさんにも尋ねてくれたみたいで、その回答が「クラパからの夕日がいいよ」とのこと。
個人的にクラパだと土着ローカル系の素朴さもなければかといって ときめく高揚感もなく
中途半端な気がしたのもあって最初は聞き流してたんですが、他の事案も含めて
何度かトーマス君とやりとりしてたらその都度トーマス君もわざわざYUUさんに聞いてくれて
その度にクラパ良かった発言があったようで YUUさん的には単に感想のつもりだけだったで
あろうところ、、トーマス君と私は「そんなに言われたら気になってきたやないかw」状態に・・・。
ってな経緯で、この日は aiちゃんと2人で そのYUUさんおすすめのサンセット鑑賞ポイント
@クラパ ビーチクラブにて 西日の時間帯~夕刻をすごすことになったわけです。

小汚いローカルワルンでも、ときめきのうっとりダイニングでもどっちも楽しめる私達だけど
逆に この中途半端さゆえにaiちゃんと私という組み合わせではありえないであろうこの選択!
でもね、さすがに長年の住民さんがおっしゃるとおりサンセットのロケーションとしては
立地は最高!だったので・・むしろこの素晴しいロケーションゆえに目に付く細部が残念すぎるんですwww・・
今日は Klapa Beach Clubで過ごした夕刻の時間帯をメモっておくことにします。
ええ、もちろんここも初めてなので"’14年春のハツモノ記録・ブキッバドゥン編"の一環です。


たしかに夕日見るには立地はすばらしいんです。だがしかし・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 20日
Padang Padang Beach (Pantai Labuan Sait) に降りてみた @ Jl.Labuan Sait ('14年4月)
f0319208_2344679.jpg
4月のぶらじる食堂での腹ごしらえ後に私とaiちゃんが向かったのがパダンパダンビーチ
ここはトーマス君いうところの"芋洗いビーチ"なんですが、前回の秋バリでの通過時はもちろん
懐かしの'09年秋の通過時も、その前の通過時も、橋の上から眺めてただけだったので
この春こそは 橋からの高みの見物は卒業してパダンパダンの浜に降りてみるどー!の決意。

後できいたところ 悪友・フタゴっちの記憶では、こんなに人が多くない時代に友人達と共に
私もこの浜に降りてるはずらしいんですが そんなこといちいち覚えちゃいねぇ
つか、昔連れて行かれた場所がどこにあたるのかなんて ここに限らずバリ内の各地で
周囲の環境も変わっちゃった現在だから余計に判別つかねーっつーのw
なのでこの体験も 強引に"この春の私的ハツモノ記録"としてこの場でメモっておくことにしま~す。


パダンパダンの浜に下りてみるのだー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 18日
ブラジル食堂の謎を解く @ Jl. Labuan Sait, Pecatu ('14年4月&5月)
f0319208_2214038.jpg
aiちゃんとの'14年春の探検では個人的に目標とした3つの事案がございまして
それらはどれも前回(秋)の徘徊時に行き損ねてた場所へのリベンジ企画だったんですけど
既に個別記録済みのインフィニティーリングを見に行くこと、ニャンニャンビーチへ降りること
の2件の他に 実は一番気になってた案件がブラジル食堂の謎を解くことでしたw

秋の徘徊時にトーマス君から「ぜひ食ってみて!」と強力プッシュされてたビンギン手前の坂の
Warung P.F Brasil(通称・ぶらじる食堂)。秋の時点では何度通っても営業している気配がなく
そこより少し坂をあがった地点の2軒長屋の1軒になぜか同じ看板がかかってはいるものの
どうみてもそのルコの店舗はハーペー屋(携帯電話屋)にしか見えず、どうなってんだろう?
ブラジル食堂そのものが廃業したのか?それとも移転したのか?と謎だらけだったので
(去年秋に通りがかった時の様子は こちらのトピ前半の余談部分にて復習よろしく)
もしも廃業してるならしょうがないけれど移転してるならちゃんと場所をつきとめて食べてこよう!
というのが今回の個人的な目標。だって 私はfeijãoが大好物なんですも~ん。

で、この春に再度チャレンジしてみたところ 本来のブラジル食堂は元あった場所に
同じオーナーがBAIXO BRASILとしてリニュアルオープンしてまして
そこから数百メートル。坂のかなり上の一角にローカルチックな小さなワルンの形態で
Warung P.F.Brasilが新しく営業されておりました。(同じオーナーだそうです)
たまたま4月にはBaixoの方が閉まってて5月にはwarungの方が閉まってた時間帯でしたが
ともに片方ずつはそれぞれオープンしていたので、この春のうちに両方に寄ることができたので
今日はその姉妹店?2軒分をそれぞれ続けてメモっておこうと思います。


Warung P.F. Brasil と Baixo Brasil 長くなるけど2店まとめて記録しちゃいまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 08月 17日
Novotel Nusadua Bali Hotel & Residences 滞在メモ @ Nusadua (’14年4月)
f0319208_21271471.jpg
ちうわけで、aiちゃん提供の無料宿泊券をありがたーく有意義に使わせていただいた
'14年春バリでのaiちゃんとのブキッバドゥン徘徊前半の2泊3日。2泊させていただいたおかげで
昼間はほとんど外出続きの私達にも時間的な余裕があったのでホテルのビーチクラブも楽しめて
なんかすごーいトクした気分満載の滞在だったんですけど、たとえ昼は外出続きでも
いや、だからこそ 戻ってきた時のお部屋やお風呂の快適さやぐっすり眠れる環境は重要!
その点でもここのお部屋にはとーっても満足だったし、設備が整った大型ホテルゆえに
プール大好きなaiちゃんにとっても朝に夜につかりに行けるパブリックプールの存在は有難い限り。

もちろん、公示料金をまともに払った上で選択するホテルかと問われれば
ファミリー利用でもなくバイクで勝手に外出する私にとっては選択肢にないお宿なのですが
こんな機会がないとここの良さにも気づかなかったと思うし やっぱタダって大きなアドバンテージ。
私達の滞在中には幸い 設備等の不備もなかったんですが もし何か小さな不備があったとしても
「タダやし、ま、これぐらいならいいか~」って大らかな気分になってたと思うわけで(爆)
つまり 今回のお得度ゆえの"贔屓目"も込みの感想になっちゃいますが
この春の個人的ハツモノだったNovotel Nusadua Bali Hotel & Residences
実際に滞在してみて 率直に快適だったので 自分なりの備忘録としてここに残しておきます。


デラックスルーム#2402のお部屋記録を中心に、館内設備などを・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback