※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


<   2014年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2014年 03月 30日
Safka Restaurant At The Griya @ Bunutan, Amed ('13年10月編)
f0319208_19433641.jpg
The Griya Villas & Spa内のSafka Restaurant & Terrace.
直前の記録は ルーフトップの"Terrace"での夕暮れ時の備忘録でしたが
'13年春に続いて この秋もSafka Restaurantの方でもランチとディナーを楽しみました。
ヴィラの滞在者でなくとも食事利用のゲストはプールを使用できると聞いて
aiちゃんと午前中にjemelukでシュノーケルに行った後、ランチとプール利用で訪問。
のーんびりランチをいただいて、プールで遊んだり ネット繋いだりで夕方までだらだらして
夕暮れ時にはTerraceに移動して乾杯タイムに突入・・・という半日満喫っぷり。
そして、meroさんや703さんやマダムK様と訪問した日は 夕暮れ時にまずはTerraceでの
乾杯からスタートし、辺りが暗くなったら階下に移動して4人揃ってディナータイムという段取り。
今回は ソトアサには行ってないので一番気になる朝食の変化はわからないのですが
ランチとディナーのメニューに関しては 盛り付けなどは一部変化があったり、金額もちょい
値上げ気味だったけど お料理のラインナップは春と比べて大きな変化はなかったか、と。
でも、厨房には外人シェフが居る日があったりデザートのラインナップには大きな変化があったり
今後月日がたってお客さんも増えてくるともっともっと進化しそうな気配は感じたので
本日は'13年秋版 Safka Restaurantで食事をした時のえとせとらを記録しておきます


'13年春バリでアメッドの個人的オアシスに仲間入りしたこのレストラン。'13年秋はどんなんかな~?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 28日
The Terrace At The Griya @ Bunutan, Amed ('13年9&10月編)
f0319208_1919762.jpg
東の海岸線に位置するアメッドエリアは、朝陽ウォッチングには適していても
南西部のようなサンセットビューには恵まれておりません。とはいっても、Jemelukの丘からは
アグン山の向こうに沈んでいく太陽と、日没後の空や海の色を愛でることはできるので
地域内夕景のベストポイントとしては Jemelukの浜を見下ろす高台をおススメしますが
そこはまだ現時点で広場なので誰でもタダでのんびりできる空間にはなってるものの
例えばカフェで高台から夕景を見ながら飲んだり食べたりしながら座って過ごしたい時は、
今まではWaeni's(代表でこの過去記事参照ね。)ぐらいしか適所がなかったんです。
(高台からのビューではなく 浜辺からの場合は トカンセあたりのアグン山が見える位置の浜沿いのカフェやワルンの
ビーチ席からなら山と海と空のコントラストを楽しめるかもしれませんが その点は今後の個人的調査課題w)


ところが '12年年末にオープンしたThe Griya Villas & SpaSafka Restaurant
ルーフトップにある"Terrace”は、リゾート気分が味わえる空間になっていて
変わってゆく空の色や海の色や村の灯りなどが見渡せる位置にあるので
田舎暮らしの中の気分転換に訪れるのにとってもイイんです。
アグン山は山頂部分がちょろっと見えるだけで、夕方の山と海のコントラストは見れないので
Jemelukの丘からの夕景この過去記事の最後の写真ね)にはかなわないけれど
'13年春の滞在時に引き続き この秋もその時間帯を何度もここで過ごしたので
本日は '13年9&10月版 "Terrace" での夕暮れ時のちょいと1杯記録です。


'13年の秋も何度か通ったThe Griya. 今日は夕暮れ時のTerrace編です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 26日
Smiling Buddah@ Aas と Amed Harmony@ Bunutan で過ごす夜 ('13年9&10月)
f0319208_18561783.jpg
'13年秋バリ・アメッド編。毎回滞在の度にアメッド内でも3~4軒は初めて入るお店やレストランや
お宿に突入するのだけど、この秋にアメッド内で初乗り込みだった場所は
お部屋を見に行ったBarong Bungalowと、夕食を食べに行ったAmed Harmonyぐらい。
その他は過去のアメッド生活で何度か記録しているお店やいつものレストランばかりなので
とりあえずは秋の記録としてはAmed Harmonyでの夕食のことをメモっておこうと思うのですが
そこへは急遽おっさんと行くことになったんで ネタも少なく、夜ゆえに写真もぶっれぶれ。
1件の個別トピとして残すにはあまりにも浅すぎるwwww
なので、おっさんと夜に行ったという共通点だけに特化して、この秋の月の綺麗な日
これまた思いつきで急遽行ったSmiling Buddahの様子も併せてメモっておこうと思います。

私の個人的な意見としては、Amed内で 月の綺麗な日(満月の翌日か2日後ぐらい)に
月の出の時間に行くのにおススメのレストランといえば、海から月の出がバッチリ見える
Sails Restaurant(そのシチュエーションのこの過去記事参照)なんですが、
そこそこ月が空に上ってからSmiling Buddahのお座敷席でリラックスするのも
なかなかオツなものだったので それもこの秋のアメッド記録として残しておきたかったしネ。

というわけで、本日は 夫婦で行った Smiling BuddahAmed Harmonyの2本立てです。


この秋、夜に夫婦で突撃したお店2軒の備忘録。続けてどうぞー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 24日
Banyuningの浜 と Kawi Karma Bungalow ('13年9&10月)
f0319208_18261464.jpg
'13年秋バリ・アメッド編。13年秋版・とは言うものの結局どの年でもどの季節でも
アメッド滞在中での行動範囲はいつも変わらず、Jemelukのむっちゃんとこに行き
アクアテラスに行き、グッドカルマでブンクスを用意して、バリクセイルズザ・グリル
お気に入りの料理を食べ、最近ではThe Griyaでサンセットタイムのスイカジュース休憩をし
ザ・ストアーにタバコやおやつを買いに行き、アディショップにマグナムアイスや卵を買いに行き
天気がよければバイクで地域徘徊をしてる状態で、ほんとにワンパターン極まりないw
そしてそのパターンの中に最近組み込まれているのが夫婦揃って近場でお泊り@バニュニン。

この浜にバンガローが開業して以降、バリ滞在の度にその成長具合確認で滞在してるんですが
この秋もセニョ~ル合流時に おっさんの「バニュニンに泊まりにいくぞー!」の一声で
4度目のカウィカルマへの"小姑的お泊り"決行。で、なんだかんだで今回は4連泊してたので
本日は '13年秋版のKawi Karma Bungalowとバニュニンの浜の備忘録です。


もはや夫婦での恒例行事。春の滞在時よりも何か進化があるでしょうか・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 22日
Life In Amed の3BDRM棟と ランチ @ Lean, Amed ('13年10月)
f0319208_1716172.jpg
'13年10月。ぱうさん&こぱさんがウブドに移動されるので午前中からアクアテラスに
お見送りに行った時、丁度アクアの女将のPちゃん(えりちゃん)も時間がありそうだったので
「Pちゃんのお誕生日には1日早いけどお祝いがてら今日はどっか外でランチしない??」と提案。
アクアテラスは宿やレストランやスパともに軌道に乗っててスタッフだけで任せてても安心だし
まはちゃんはお昼間は同年代のちびっこがいるスタッフのおうちに遊びに行ってることが多いし
大将のらっちゃんもおでかけを快諾してくれたので 急な話もすんなりまとまったよー。

行き先は、Pちゃんの行きたいところを聞いてみたら「そういえば、わりと近いのにライフで
食べたことないかも??」とのこと。丁度私も 機会があれば3BedRoomのPerfumed
Garden Beach House
を見たいと思っていたので行き先は Life In Amed (サイト)に決定。
そういえば、2人でどこかに食べに行くのって ほんまに何年ぶりよw
ちうわけで、本日はライフインアメッドでのランチと ビーチハウス見学の備忘録を・・・。


'13年10月。ご近所さん@Life In Amedでのランチと ビーチハウス見学記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 20日
Aquaterrace @ Selang, Amed ('13年9月&10月編)
f0319208_16304884.jpg
Amed滞在中、Jemelukではいつもむっちゃんに世話になっているのと同様
SelangにはPちゃん(えりちゃん)とこ@アクアテラスがあるので、お友達がうちに来た時は
ここのレストランでの食事やスパでのマッサージやらで日頃から大変お世話になっておりまして
もともとが 小奇麗で良心的な価格で眺めも良く、美味しい食事で、ちゃんとしたマッサージ技術
だったから 訪問者、滞在者の皆様からは満足度は高かったであろうところ
'13年の春からはお部屋も増築されプールも出来て 更に進化したアクアテラス。
単独行動の時も勝手に遊びに行ったりご飯食べに行ったりしてるんですが、
この秋の滞在期間中は特に、まじかるさんやぱうさん&こぱさんやmeroさんなどが
順番に滞在されていたこともあってなんだかんだでよく通わせていただきました。

旅行者にとってはお部屋数が増えたことで予約も取りやすくなったかな?と思う一方
逆に、この設備でこの価格帯だもん。リピーターさんも多い上に ウェブ代理店からも
予約できるようになったので、この秋はほとんど埋まっているという大繁盛ぶり。
そして、何度かの繁忙期を乗り越えてきたスタッフも随分接客になれてきたようで
今回、Pちゃん(えりちゃん)一家が日本に一時帰国していた期間があったんだけど
もう何の心配をしなくともスタッフだけでも同じクオリティの食事がでてくる安心感。
やっぱ、何度かの繁忙期を越えていろんなお客さんと接してきた経験って大事だね。
だいたいオーナーさん不在の時ってなまけたがるスタッフが多い田舎において
レストランだけでなく、客室のことも、スパも、ちゃんと若いスタッフだけでこなしてて
これだったらPちゃんがお留守の期間でもお友達に薦めて大丈夫!と思ったよ。
・・・・ちうわけで、本日は'13年秋バリ版のAquaterrace備忘録と参りますか。


どんどん進化するアクアテラス。'13年秋の様子をメモっておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 18日
むっちゃんと Amed Organik Cafe 再び @ Jemeluk, Aned ('13年10月) 【'15年改名】
f0319208_15515573.jpg
'13年秋バリ。この時だけに限らず毎度毎度のアメッド暮らし中にお世話になっているむっちゃん。
'13年春バリの時に むっちゃんちのすぐ近くに出来たカフェに一緒に行ったのですが
(※ その時の記録は ⇒ こちらの過去記事で!※)
今回もマダムK様の到着をきっかけに3人で そのAmed Oeganik Cafeに行ってきました。

この秋、カフェのメニューは以前とそう変化はなく種類も増えていたわけではないんですが
同じオーナーさんが主催しているフリーダイビング(素潜り)やヨガクラスは日々繁盛中。
ちうわけで、本日は'13年10月版・Jemelukのアメッド・オーガニックカフェの備忘録を。


あれから5ヶ月経ったカフェ、メニューは増えてるかな~?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 16日
Mama Cafe で会いましょう!@ Jemeluk, Amed ('13年9&10月)
f0319208_15195382.jpg
'13年秋バリも、毎度の事ながら2ヶ月間のほとんどの期間を過ごしたのはアメッドでした。
その中でも 一番足しげく出かけた先はやっぱりJemelukの むっちゃんとこ
実際うち(ドリフ)からは5kmあるんですけど スクーター移動が好きすぎてその距離を感じない私。

Galang Kangin Bungalow やMama Dive(サイトにはリピーターさんが多いので
Mama Cafeで 以前に会ったダイバーさんや既に仲良しのバリ友さん達との再会を楽しんだり、
むっちゃんがダイビングに出てない時は むっちゃんとおやつタイム&世間話を楽しんだり
たとえむっちゃんが買出し等でアンラプラやデンパサールにお出かけされてる時でも
田舎では比較的安定しているテレコムスピーディーでのネットをつなぎにきて1人で
ゆるゆるの海風にあたってたら気がつくと昼過ぎから夜9時ぐらいまで過ごしてたこと多々。
とにかく、過ごしてみてわかる "ママカフェの居心地の良さは異常www"
そして 海で遊びたい人たちにとって "ガランカンギンのロケーションの良さは異常www"
私にとってはここにふらりと遊びに行くのが日常すぎて逐一の写真は撮ってないんですが
それでも ここでいろんな人たちに再会できて楽しかった思い出のいくつかが写真に残って
いるので、本日は '13年秋バリ版の ここでのえとせとらをメモっておくことにします。


'13年秋にすごしたママカフェでのえとせとら。一部ですがメモっておきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 14日
Tanah Cinta 滞在記録 ~他のお部屋や設備・朝食編~ ('13年10月)
f0319208_1882962.jpg
ウブドへの移動日に急遽電話して滞在を決めたTanah Cinta滞在したお部屋編の次は
以前見学した時に見なかったお部屋や、レストランでの朝食などを中心にメモっていきます。
※ちなみに、'13年3月に見に行った時の感想や記録は ⇒ こちら

見学時に「期待できるかな?」と思ったお食事に関しては、滞在時間が短すぎて
朝食しか食べてないのでなんとも言えないんですが、朝食に関してだけを言えば
"物足りなさ全開w"ま、オーナーさんは"朝食は甘いもの"なフランス人なのでしょうがない。
イギリス式のフルブレックファーストとまではいかずともアメリカンぐらいあってもいいのにな
いや、せめてブブールかミゴレンなどのインドネシアンがあれば選択肢広がるのになー
と思うのは、ここが中心地にソトアサに気軽に行けるような立地ではないからで(笑)
でも、その不便な場所だからこその平和な感じやのんびり感は、田舎好き心を癒されました。


見学時に見なかったバンガローの2部屋を中心にメモっていきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 03月 12日
Tanah Cinta滞在記録 ~The Green Bungalow編~ ('13年10月)
f0319208_17225450.jpg
'13年秋バリ・ウブド編もこちらのお宿の記録で一区切り。
ここは、'13年の春バリでGWのウブド滞在の後半2泊をまだどこに泊まるか決めてなくて
4月中旬のルナゲ滞在期間に「ここはどんなかな?」と前もって見学に行ったお宿。
※ その時の見学記録は ⇒ こちら です ※
お宿そのものは気に入ったんだけど、その時は 夕食などはGW渡航組と合流して
夜遅くまで中心地にいるだろうと予想してたので そうなるとパヤンガンは遠すぎる。
そんな時間から1人でバイクでここまで戻る道が 暗いし 怖いし しんどすぎるぜ!と
ビビって滞在はしなかったけど、いつか機会があれば泊まってみようと思ってたんです。

で、もともとは10月のウブドも1人で行く予定だったところ、APECがらみのどさくさで
(その前の週の3連休に続きw)4連休をもぎとったaiちゃんがアメッドに2泊来ることになり
そのまま2人でウブドへ移動して ウブドでも1泊ご一緒できることになったので
2人居る時ならあの夜道をバイクでも怖くないぞw と、ウブドへ向かう途中に この宿に
空室問合せの電話。「長屋の方は埋まってるけどバンガローは空いてるよ」との回答に
「じゃ、夕方には行きますんで緑の部屋、空けといてくださいっ!」と これまた急遽決定。

そんなわけで、ひょんなことから泊まれることになったPayanganのTanah Cinta
本日は、'13年10月に 実際に泊まってみたお部屋についての備忘録です。


田んぼの横でプール前の"緑"のお部屋へ行ってみましょー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback