※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2014年 01月 31日
Man Dollow's Cafe で腹ごしらえ。@ Tanjung Benoa ('12年10月)
f0319208_21553151.jpg
'13年秋バリのバドゥン半島編。空港よりも南方面での備忘録もこれが最後のトピになります。
Pucatuで2泊した仮称・保養所をチェックアウトして、ちょっと気になってる某所を訪問後
懲りずに最後のチャレンジ@ぶらじる食堂襲撃を図るも またぶらじる食堂閉まってるしwwww

この日の午後からはクロボカンに移動してブラウンフェザーにチェックインすることになってまして
クロボカンに移動してしまったら あっちはあっちで徘徊したい場所や行きたいお店が山積みなんで
移動後は空港より南のこっち方面まで出てくるのもままならないだろうとの判断で
「じゃー今のうちに行っておこう!」とMan Dollow's Cafeに向かうことになりました。
そのお店があるのはタンジュンブノア。aiちゃんや私が知ってる人がそこに居るよ~と聞いて
近いうちに会いに(つか、冷やかしに?w)行けたらいいね、って楽しみにしてたんですわ。ふふふ。

そうと決まれば遠回りになるけど 修理中のバイク回収はランチ後に行くことにして
プチャトゥからグリーンボウルに寄ってからニッコーに抜ける道経由でヌサドゥアに出よう!
ということになりました。・・・というわけで、本日は時系列上ではその時のトピの続きになります。


ウンガサンからヌサドゥアへ抜けた後、目指すはタンジュンブノアなり~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 29日
Made Warung Makan で 夕食 @ Jl.Uluwatu, Pecatu ('13年9月)
f0319208_21361536.jpg
'13年9月。aiちゃんとのプチャトゥ・ウルワツ方面探検滞在の時
この付近のお昼のお食事どころのことは ぶらじる食堂にしか心がなかったんですが
夜にどこで食べるかなんてなーんも考えてなかったわいwwww
南部にいる間にaiちゃんとTAPAには行っておきたかったので、初日の夜はヌサドゥアまで行ったけど
2日目の夕食はその時の気分で適当に食べたいもの食べればいいよねー・・って感じ。
つか、どの辺に何があるのか、果たして店はあるのか?などの前知識も皆無だったんですが
昼間の>宿探し徘徊時に 「思ってたよりいろいろお店あるやん!」と気づいて気楽に構えてました。

Sulubanでサンセットを見た後、ここから宿まで帰る道中で夕食にしようということになり
"昨日から通るの何度目よ?"的な道をお宿方面に向けて走らせたんですが
昼間ははっきり見えても夜になるとお店も目立たないし、早く閉まるところも多いようで
「どこにするー?」と言ってるうちに宿への曲がるポイントをだいぶん過ぎちゃったよwwww
そろそろ、元来た方向へ戻るか 決めてどっかに入るかしなきゃなーと思ってたところに
目に飛び込んできたワルンがお客さんたくさん入ってたので「ここでいいか!」ってノリで突入。
ってわけで、本日はそのワルン・マデでの夕食の備忘録です。


この日の夕食はインドネシア料理のワルンでたべまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 27日
Hidden Valley Resort 朝食や設備編 @Pecatu, Uluwatu ('13年9月末~10月頭)
f0319208_204927100.jpg
ちうわけで、私達のBukit Badung徘徊の拠点となったHidden Valley Resort (公式サイト)
お部屋編に続いては 朝食及びレストラン・プール・スパなどパブリックエリアのことを・・・。

私達はこのお宿を 勝手に「保養所」と呼んでたんですが、周囲に何もなさそうな立地といい
その安さといい 見た目の福利厚生施設っぽい感じといい、まさに郊外の保養所気分。
旅行者向きというよりも 在住さんや長期滞在者の休暇時向きという気がしなくもないけど
スタッフもちゃんとしてるし、非常にコスパが良く、設備もひととおりちゃんと揃ってて
私達のこのエリアへの滞在目的やバイク持込などのこの時の個人的状況などを考えると
当日は宿選びで右往左往したけど 最終的にここを選んで正解だったな、と高評価なんです。


ヒドゥンバレーリゾート。パブリックエリアの記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 25日
Hidden Valley Resort #109 と 他のお部屋編 @ Pecatu, Uluwatu ('13年9月)
f0319208_20212559.jpg
aiちゃんを巻き込んだ '13年秋・Pucatu Uluwatu Ungasan方面徘徊の初日。
当日はウォークインでその場で宿を決めるつもりで出発したもののいいなと思うところは満室続き。
空きはあってもピンとこなかったりで 当初は「2時までにさっさと決めるから!」と宣言していたのに
Binginでの宿探し編でも書いたように最終的には4時頃になっても決まらなかったので
「では、万が一の保険として最終手段で乗り込み予定だった宿にしよう!」と駆け込んだのが
Hidden Valley Resort公式サイト。 バイク徘徊中に場所は把握してたので迷わず到達。
(サイトを見ると 現在は Sublime Hidden Valley Resortという名前に変わってます)

ホテルの場所などはパブリックエリアとかを記録する次のトピでメモっておくつもりですが
本日は、飛び入りで2泊したお部屋と 滞在中にみせてもらった他のカテゴリーのお部屋など
'13年の9月末の滞在時点での客室に関するえとせとらを備忘録として残しておこうと思います。


プチャトゥの内陸部にあるヒドゥンバレーリゾート。まずはお部屋の記録から。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 23日
Padang Padang Beach と Blue Heaven @ Labuan Sait, Uluwatu ('13年9月)
f0319208_19292980.jpg
'13年9月。aiちゃんとバイクぶんぶんでバドゥン半島おでかけ滞在決行の日。
お昼前にジンバランのaiちゃん宅に一旦集合して、まずは行こうと思ってたたワルンが
なんと閉まっていたので 腹ごしらえもままならぬままbinginでの宿探しに突入しちゃったわい
そのトピで書いたように 立ち寄った宿で急遽ランチしようともしたけどすごく待たされそうだったので
最終的にはオーダー選ぶ前に脱出www そんなこんなでハラペコのまま数軒の宿をあたった後
一旦binginを離れてPadangPadangやSuluban方面でも本日の滞在先をさがしてみよう!と
気分転換も兼ねてのエリア移動中、Laban Saitの橋のあたりで 遂にエネルギー切れ。
その橋はつまり、トーマス君が呼ぶところの「芋洗いヶ浜」(バダンパダンビーチ)を見下ろすあの橋。
そしてTOP写真はそこから見下ろしたPadangPadangBeachの様子。

元気なときだったら宿探しも忘れて「わーい!」なんて浜までの階段を下りるであろう私も
この時は手荷物もあるわ 何軒もお宿を回った後で空腹だわ 体内のニコチンも切れたわで
ビーチまで降りる元気ナッシン。 で、橋を超えた先の海側になんか建物があったので
「なんやわからんけどここでごはん食べちゃえ!」と 午後2時。やっとランチ休憩~。
そこは ビーチクラブやチャペルを併設したBlue Heaven というカフェ・レストランでした。

本日はこの日のランチの備忘録をしておくつもりですが やっぱり余談が好きな私w
つか日記的にまとめておかないと後々なんでそーゆーことになったのか忘れちゃうんで
道中のいきさつとかも含めて この日のランチに関する記録と参ります。


この日のランチは 食堂で豆を食べるつもりが 結局・・・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 21日
Bingin界隈でお宿探し ('13年9月)
f0319208_1834422.jpg
ここ1~2年、バリ滞在中にジャカルタだのボロブドゥールだのと隣の島へいくことはあっても
バリ内ではいつもの拠点@Amed周辺、またはUbudぐらいしかうろうろしていなくて
南部に関してはたとえ3連泊する機会があってもアマヌサやWでは街歩きはほとんどせず
Cangguのアジトには必ず遊びに行くけど結局は愉快な仲間達とのんびりするだけの日々。
今年の春バリで久々に街ブラ目的のみでスミニャックに2泊してうろうろしたらやっぱり楽しくて
スクーター移動が大好きな私としては、徘徊心にまたまた火がついちゃった。
そして、春の時点では朝の天候のせいもあって行きそびれたウンガサンやウルワツ方面が心残りで
この秋こそはスミクロ界隈だけでなくプチャトゥやウルワツ方面にも連泊して探検しよう!と決意。
うっとりリゾートに泊まってしまったら引き篭もり間違いないので、どこかお手頃価格の宿にして
思う存分スクーターでうろうろするぞー!との意気込みで、在住aiちゃんの勧誘にも成功。

で、エコノミーで かつ気持ちが萎えない程度にはそこそこ快適な設備の宿を求めて
南部在住の白人軍団(サーファーw)や そっち方面に毎回行ってる自転車トーマス君にも
地域情報は教えてもらいつつbooking com.とかagodaとかでこの付近にどんな宿があるか
チェックしてみたら中には 新しいゆえにまだ特別レートで経済的な宿も意外と多いんだけど
エリア内の距離感がちんぷんかんぷんな上 サイトで見ただけでは具体的なイメージも沸かず
「こうなりゃ 実際に見てから決めよう。当日ウォークインでどっか探そw」ということになりましてん。

本来なら空室を尋ねた宿を全部網羅するべきなんでしょうが 途中でめんどくさくなって中盤以降
全く写真をとってないので 最初の段階で訪れたBingin界隈だけでも記録しておこうと思います。


机上の検討時期を経て 当日のいきあたりばったり交渉などの模様を・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 19日
Warung Makan Sate Gurita MEK 'D' で 初のイートイン ('13年10月)
f0319208_18181687.jpg
'13年秋バリ記録。現在 アメッド以外のカランガセム内の諸々を個別にメモっているんですが
次回からは記録するエリアを南部に進める予定なので、本日は東部編の区切りトピになります。

このワルン、私達は日ごろから「タコサテ屋さん」と呼んでいるんですが
タコのサテを専門にやっているお店は他のエリアにはあまりないみたいなので
はるばる東部まで来られた方々には「東部ならでは」って感じで話のネタになることもあり
実際にアメッドまで遊びに来てくれたお友達からも「買ってきて」とリクエストされること多し。
お店の場所は、チュリックからトランベンへ向かう道中のメインロード沿い。(村名よくわからん)

ダイビングをされる人ならば、早朝トランベンに潜りに行かれた帰りにここで食べたり
ブンクスしてアメッドまで戻ってこられたりするパターンも多いかと思うのですが
今回、10月にぱうだーさんとこぱうだーさんがアメッドに上陸されたので
ランチタイムにご一緒してバイクでここまでタコサテを食べに行くことになりました。

ここのタコサテは、今ある場所のナナメ前ぐらいに壊れそうな柱と屋根だけの小さな小屋で
おばあちゃんが1人でせっせと焼いて道端で売ってた頃から ローカルさんへの手土産用に
よく買っていたんですが、斜め前に移転してお店が大きくなって魚のサテも扱うようになってからも
私自身はブンクス以外で利用したことがなく、実はイートインは今回が初めてなんです


タコのサテやタコのスープが食べれるワルンへGO~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback(2)
2014年 01月 17日
WR. Pecenongan Jakarta@ Galiran, Amlapura と 道中あれこれ ('13年10月)
f0319208_1813174.jpg
'13年10月。Sidemenへの急遽お泊りおでかけは お昼前にDarmadaをチェックアウト
マダムK様のリクエストで寄り道しながらアメッドへ向ったのですが
①マダムが予約時間にパームリーディングに行くこと ②マンギスのペンタメディカにいくこと
の2つだけが必須項目で通過経路もランチ場所もなーんも決めてなかったこの日、
車内で 「どこで食べるー?」「何食べるー?」のひと悶着の結果 アンラプラまでがまんして
中華系インドネシアンのワルンで遅めのランチをたべることになりました。
このワルン、以前はアンラプラの中心地にありハルディーズからもわりと近かったんですが
1年ぐらいご無沙汰していた'12年春バリの時点で ハルディーズからの帰りに寄ろうと思ったら
お店がなくなってるー!!でも、それは廃業したのではなくガリランに移転したとのこと。
中心地にお勤め人とかにとってはひる休みに食べに行くには遠くなっちゃったけど
国道3号線沿いになったことで、私にとっては道中寄り道利用しやすくなりましてん。
で、それ以降も何度かは寄ってるんですが特に個別記録は残していないので
この機会に 移転後のWR. Pecenonganについて軽くメモっておこうと思います。
で、せっかくなので今回の寄り道道中で見られる景色などもついでに記録しておきます。


帰路はお気に入りの風景の中を通りつつ、寄り道&ランチを楽しみましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 15日
Darmada / Warung Melitaと敷地内や周辺 編 @ Tabola,Sidemen ('13年10月)
f0319208_15481117.jpg
Sidemenのお宿、Darmada (公式サイト)。直前の"お部屋編"に続きまして
本日は レストランや 敷地内の設備や 周辺の環境などを記録して行きたいと思います。

もともとは、タイル屋さんが可愛いお宿を作ったってことでお部屋の可愛さがお目当てだったんですが
実際に滞在してみて「きゃ☆」となったのは、お部屋云々よりもその自然環境。
緑いっぱいの敷地内にええ感じに流れる小さな川・大きな川。何もかもめちゃ気持ちいい!!

敷地内の大きな川のそばにある可愛いWarung Melita (Melita Restaurant)はビジターも大歓迎。
種類は少ないけどウェスタンメニューやホームメイドのケーキもあったりするので
近郊の宿に泊まっておられるゲストがわざわざランチや午後のお茶に来られるほど。
大きな川のそばで大自然を感じながらすごすひとときはとても居心地がよく
オーナーさんご夫妻やスタッフのみなさんにもとても良くしていただいておしゃべり三昧。
ネットも繋がらない環境だけど、おっさんはプールサイドでマッサージしたり 川を渡ったりw
私とマダムK様は朝から近郊をお散歩したりしてリフレッシュするにはもってこいの滞在になりました。


すっかり気に入っちゃったこのお宿の環境。詳細は以下からどうぞw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 01月 13日
Darmada / Room Krisna と他のカテゴリー編 @ Tabola, Sidemen ('13年10月)
f0319208_14593452.jpg
カランガセムのおなじみのネタが4つ続いたので ここいらで'13年秋ならではの思い出記録を・・・。
つか、ここも'13年春バリから(むしろその1年前の'12年春・Sadus Tiles訪問時から)からの
持ち越し物件と言うべきなのでしょうが、あれ以来 夫婦揃って行けるタイミングの時に限って
お宿が満室続きだったこともあって 結局は泊まる機会を失ったまま日々が過ぎておりましてん。

ところが、'13年秋バリも終盤の10月後半。かけこみセーフで滞在が重なったマダムK様が
アメッドに到着するなり「タイチョ、一緒にシデメンに泊まりにいこうよ~」と誘惑してきやがったぞw
マダムK様のSidemen行きの第一目的は Akikoさんに手相をみていただきたいとのことで
「宿代はマダムが持つけどどこに泊まるかはタイチョにまかせる~!」と丸投げされてしまった!
まるまるおごっていただくのは恐縮なので 往復のカーチャーター代は私が持つことで交渉成立。
(結局、ガルンガン翌日で運転手がつかまらずうちの車でセニョが運転していったのでチャーター代かからずw)

第一希望のSurya Shanti (サイト)に電話したら「予約係が帰っちゃったから明日またかけて。」だと。
どっちにしろ私達の希望するカテゴリーの部屋は埋まっちゃってたみたいなので
ふと 思い出して Darmada (サイト)に 空室問い合わせをしたら 空きがあるってよー!
しかも「青い部屋と赤い部屋とどっちがいい??」って選択の余地もあったので で即決。

可愛いセメントタイル屋さんが経営する可愛くて自然の恵みたっぷりのお宿 ダルマダ・バリ
今回は 滞在した青いお部屋のKrisna新棟のファミリーコテージの記録です。


Sidemenの可愛いお宿、ダルマダ・バリ。お部屋編です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-01-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback