※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2013年 03月 28日
お山と田んぼと青空と @ Bali Asli Restaurant ('12年10月編)
a0074049_1443531.jpg
冬の出稼ぎ月間@L.Aも無事に終わり、いよいよ春バリの休暇突入直前。
今年は(今年も?)他の国で散財予定につきバリで贅沢することは考えてないので
春バリでも拠点である東部のはしっこでの滞在が中心になりそうなので
去年の秋バリで記録しきれなかった東部の個別ネタは、(おおまかにはダイジェストで残してるしネ)
今年の春バリでの備忘録とあわせて改めて春バリ後に残していこうと思ってるのですが
それでも次の季節になる前に 1つだけ東部での'12年秋の個別記録をUPしてから旅立とうと思います。

それが オープン以来渡航中には必ず何度か立ち寄っている Bali Asli Restaurant(サイト)
いや、正確に言えばオープンする10年以上前からこのレストランの位置から見る景色が大好きで
ここにカフェができたらいいなー・・なんて思ってた場所だったゆえにオープンのしらせに大興奮。
'11年の秋には はるららさん&meroさんと ムギブンのランチを ★過去記事は⇒ こちら
'12年春には ティー利用、ナシチャンプル単品、hiyoko祭りでムギブン ★過去記事は⇒こちら
・・・と、好んでローカル料理を食べないこの私が バリ料理しかないレストランなのに
必ず滞在毎に行こうとしていることこそがもはや奇跡
。 もちろん'12年秋バリでも行きました。
一人でお茶のみに行ったりもしたんです写真撮ってないのでその時のことは割愛して
1年前に体調不良でスープとお茶以外は「見てるだけ~」だったmeroさんのリベンジを兼ねて
meroさんのお友達のMさん+アメッドに滞在中だった703さん&3105さんのダイバーズと共に
女5人で ここ@Bali Asli Restaurantでランチをした日のことを記録しておこうと思います。


東部のお気に入りのバリ料理レストラン@Bali Asli へGo~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 26日
Restaurant & Beach @ Tandjung Sari , Sanur ('12年9月編)
a0074049_110494.jpg
'12年秋バリ版のタンジュンサリ滞在は 翌日からすでに予定が入ってたせいでたった1泊だけ。
到着日は夕方に2時間ほどおしゃべりしながらお部屋で過ごし その後深夜まで外出だったし
翌日はレストランでの朝食の後 そのままビーチのサンデッキでごろごろして
昼頃一旦チェックアウト作業をしてからまたまた海辺に行き、レストランで遅めのランチをして
午後3時前にはマダムK様はチャンディダサへ、私はウブドへ向けてと出発・・というあわただしい滞在。
でも、たとえ2-3時間だけでもタンジュンサリのビーチで過ごしたらそれだけでなんだか
サヌールでゆっくりのんびりすごしてリフレッシュした気分になれるのが不思議なところ。

というわけで、今日は'12年9月時点での朝食やランチの内容を中心に
タンジュンサリのレストランと海辺で過ごした時間を記録しておこうと思います。


朝ごはん、ビーチでごろごろ、ランチ・・と立て続けにいきまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 24日
50 Years Young - Tandjung Sari ~VB#01再び ~@ Sanur ('12年9月編)
a0074049_2355589.jpg
個人的に、ブログ上 "ものごとの区切りにタンジュンサリのネタ"と勝手に決めているので
本日は、'12年秋Tandjung SariでマダムK様と過ごした備忘録を・・・・。

今日(このトピ投稿予定日)の何が個人的区切りなのかって??・・・・答え ⇒ 結婚記念日。
いやうちは今日でまだ家族になってたった14周年のひよっこ夫婦ですけど
しかしこの14年間、お互いによう我慢したと思うわ~(爆) 多分相方への労いの気持ちより
「自分、ようがんばった!」とお互いが自分自身のことを自画自賛してるんじゃないか?(笑)
今日からは15年目という区切りの年に突入なので今年は少しぐらいおっさん孝行もするとすっかw

そういえば、タンジュンサリは去年で開業50周年のメモリアルイヤーだった模様。
敷地内に新設のショップで売ってたペーパーウェイト(TOP写真)にも50years Young!の文字。
バリでは老舗に部類されるホテルだけど、老舗の刻印にあぐらをかいた重鎮老人ではなく
「まだまだフレッシュ。初心忘れてませんよー」的な表現に チャーミングなおじじを想像w
でも、”じーさん”に部類するのは失礼だよね。だって人間だって50歳なんてまだまだ若い若い。
まだまだやれることもいっぱいある上に 人生経験を積んで味わいも深みを増す素敵なお年頃。

秋の滞在時点では(まだ一部改装中のカテゴリーはありましたが) 大きなリノベーションを済ませ
以前からの古きよきおちつきは保たれながらも、丁寧に修繕&リフレッシュされていたので
今日は、その時にマダムK様と一緒に滞在したお部屋@Village Bungalow#01
(余談ですが、その1年半前にマダムK様とご一緒した時も同じお部屋@ #01でした!)
それ以前の滞在時や訪問時から変化してたことなどをメモっておこうと思います。


'12年9月版、タンジュンサリのお部屋や諸々変化メモです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 22日
ジョグジャ出発直前のランチオフ w/ meroさん&ぱうこぱさん @ Sanur
a0074049_027925.jpg
'12年秋バリ・サヌールでのお食事メモ。マダムK様との合流時は後はタンジュンサリでの食事なので
ちょっとそれは後回しにして、ジョグジャへの出発日のランチオフを先にメモっておこうと思います。

ジョグジャへのフライトの為の空港送迎車のお迎えはタンジュンサリに午後2時だったので
この日はお昼頃にはサヌールに到着しておいて、meroさんとはランチから合流する方向で。
そんな中、この日にぱうだーさん&こぱうだーさんもサヌールに滞在されていることが判明し
こぱちゃんのご両親もご同行の旅行だけど 慣れた場所なので自由行動でも大丈夫ってことで
お昼にクリシュナに集合してナシチャンプル食べてその後バイクで移動してお茶することに決定~!


Warung Krishna から Tandjung Sariのバーへはしごオフの記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 20日
Kayumanis Cafe & Three Monkeys @ Sanur ('12年9月)
a0074049_18151312.jpg
サヌールのMINAMIで単独ランチをした日。夕方にタンジュンサリでマダムK様と無事合流。
この日は、aiちゃんのお仕事が終わったら3人で夕食会をする予定になってたんですが
ここんとこaiちゃんのお仕事が多忙らしく、仕事後にヌサドゥアからサヌールに向かってたら
8:30頃になってしまうかもしれないとのこと。 だったらうちらーが2ケツでそっち方面に向かうことも
考えたんですけど、大規模工事中で通行区分がものすごく複雑になってたシンパンシウール。
サヌールからの行きはよいよいだけど 夜中に帰る時 私のよれよれ運転(バイク2ケツ)で
工事中ゆえに日毎に変更もありうる複雑な進路の交差点には入るのはあぶなっかしすぎwww
私達は遅い時間の開始でも全然平気だからってことで、結局は 夜道のバイクに慣れたaiちゃんに
サヌールまで来ていただくことになりました。そうと決まればあとはどこ集合にするかが問題。

コモド島のダイブから戻ってこられたばかりで明日からチャンディダサ滞在のマダムK様なので
インドネシア料理以外で夜遅くまであいてるところ(あるいは遅くまで開いてる所は2次会でw)
・・などなどの条件で考えてるとaiちゃんがまるで私達の専属コンセルジュかのごとく
閉店時間情報などをSMSで送ってくれて、「そういえば久々にカユマニスカフェは~?」なんて
話してたら マダムK様 「前に行こうとしたら定休日で行けなかったので行ってみたい」 とな。
そしたらaiちゃんから速攻「予約しといた~。」のSMS。さすが我らがコンセルジュ。仕事が早い!
食事が終わったら2次会できるとこに移動してお茶とデザートしましょ・・の方向で。


というわけで、この日のディナーはカユマニスカフェで!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 18日
Rice Burger On the Beach @ Minami ,Sanur ('12年9月)
a0074049_17441154.jpg
去年の秋バリ・ウブドでのお食事記録が一段落したところで次はサヌール編を・・・。
と 言っても'12年の秋にサヌールで過ごしたのはマダムK様がコモド・ダイブクルーズ帰りで
バリに再到着された時に待ち合わせして一緒に過ごしたタンジュンサリでの2日間と
ジョグジャへ出発する日のお昼前にmeroさんと合流し、丁度その時サヌール滞在中の
ぱうだーさん&こぱうだーさんと待ち合わせて4人で一緒にランチオフした数時間程度だけ。
ちうわけで、数少ないサヌールでのお食事やお茶はいつも誰かと一緒だったわけですが
1回だけ一人でランチした日があったなー・・・と思い出したので まずはその備忘録から始めます。

この日は、マダムK様と合流するためにバイクでサヌールに向かったのですが
東部での道中、お寺のまつりごとによる通行止めでとてつもない遠回りを余儀なくされ
予定より到着が大幅に遅れてしまいまして、私がタンジュンサリにチェックインした時点で
マダムK様はすでにクルーズ仲間の方達とランチにお出かけされていたので
夕方にタンジュンサリのお部屋で再会することを約束して 私も気ままな単独行動を開始。
おなかもすいてたので、散歩中に海辺のレストランでハンバーガーな気分だったんですけど
ビーチ沿いに陣取った陽気な白人のお客さんに「ここ、スシあるよー」って声かけられまして。
「残念ながらスシの気分じゃないの。ハンバーガー食べたい気分なのー」って答えると
「ハンバーガーもあるよ~」だって! なんや、その節操のないメニューは・・と一瞬思ったけど
お店の看板を見ると「南」とある。・・あら、ここウブドでも評判のいい日本食のサヌール店じゃね?
しかも、ハンバーガーの写真見るとライスバーガーですやん。(バンズバージョンもあるけど)
特に日本食っぽいものが食べたいわけじゃないけどお店としてちょっと興味ありかもーー?

夜には仕事を終えたaiちゃんも合流して夕食をご一緒することになってたんですが
多分夜はインドネシア料理以外を食べたいと仰るであろうマダムK様のお好みも考慮して
下見がてらSegara Villageのビーチ沿いにある Minami (南)に入ること決定~!!
結局、夜は別のレストランに行ったんですけどねwww


海辺でハンバーガーのつもりが海辺でライスバーガーですよぉ~w
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 15日
ローカルごはん@ Lawar Bali と いつものおうちごはん と 女子会と ('12年 9月&10月)
a0074049_1145226.jpg
'12年秋バリ・ウブドでのお食事備忘録もこれで最後のトピになります。
2ヶ月バリに居てもウブドで過ごすのは限られた数日間だけなので、ウブドへ行ったら結局は
お気に入りのいつものお店へのリピートが主軸でワンパターンな食記録しか残せないんですが
よく思い返してみると、外食パターンそのものも自分の中で5年毎ぐらいに変わってるような・・・・・。

初バリの1990年頃から5~6年はなるべくインドネシア料理を食べるようにしてたんですが
それは、旅行先ではその土地のものをっていう初心な気持ちも大きかったけど それ以上に
現実的に 安くて美味しいと思えるウエスタンフードのお店がなさすぎて、ローカル食堂の
インドネシア料理の方が確実に安くて美味しくて簡単に見つかったからなんですよね。
かといって'90年中盤から世紀末にかけては 観光客向きワルンにも当たり外れを大きく感じ始め
結局はウブドでは滞在先のイブの作るおうちごはん最高!状態で外食の機会ほとんどナシw
イブオカとかナシアヤムは近所の誰かがブンクス買いにいくついでに買ってきてもらったり・・。
そして南部滞在時に西洋料理のお店や外資ホテル併設のレストランなどで食べる感じ。


2000年になってからは、ドリフが建っちゃったので滞在も東の僻地中心になったがゆえに
外食難民の道まっしぐらwww。当時のアメッドはバンガローに併設のレストランが点在する程度で
「もう観光客向きでおんなじ味付けのインドネシア料理はうんざり。」・・ってな長い期間があり
当時は 観光地へ行った時ぐらいはインドネシア味がしないものを食べたい症候群も重症。
家族や友人の同行時につきあいや観光の流れでローカル料理のお店に行くことはあっても
バリ旅行中に自分から一人でインドネシア料理をすすんで食べに行くなんてことは皆無でした。
でもそんなわがまま言ったところで私は単なる旅行者。たかが数週間程度の我慢で済むわけでw
’06年頃からは 再びインドネシア料理も食べるようになってきたけど、ご当地料理を食べるのなら
中途半端なレストラン・ワルンよりはローカルなナシバリを主に選択してきたように思います

でも2010年にもなれば どこにいってもそこそこ選択肢は満載。アメッドだって例に漏れず
「そこしかないからしょうがなく食べててその結果飽きてうんざりになる」ってこともなくなり
観光地での「今、これを食べておかねば田舎では食べれない!」的な切迫感も軽減されて
自分の中で食事の選択の自由度が広がって柔軟に対応できるようになったような気がします。

もともと そんなにインドネシア料理が好きなわけでもないんですけど(つか、飽きてるw)
それでもやっぱり観光地にはおいしいバリごはんが多いからたまーに食べたくなったりして
で、食べてみると たまに食べるからなのかやっぱり美味しく思えてまた好きになる・・の繰り返し。
というわけで本日は秋バリウブド・食事編のシメとしてローカルご飯3点を記録しておきます
3つの話を1トピにまとめたので今回も恐ろしく長編です。悪しからずw


Lawar Bali、Ballaのいつものおうちごはん、BSB女子会でのBetutu、の3本立てです
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 13日
MAMMAMIAのティラミス と Melting Wokのチキンに感激 ('12年秋) ※追記あり※
a0074049_0593320.jpg
'12年秋バリ・ウブドでのお食事備忘録。今日は 以前行ってリピートしようと思っていた2軒のお店を。
約半年前の春バリの時にピザを食べて「次はパスタもデザートも食べよう」と思ってたマンマミアは
テガルサリのすぐ近くなので タワールーム#34滞在時にリピできればいいなと目論んでたけど
そのおとなりのTaco Casa'n Grill もこの時以来、再訪したいと思いつつまだ行けてないから
その日の気分でどっちかに再訪できればいいかな、、ぐらいの柔軟な気持ちで挑んだところ
塔の上滞在1泊目の夜は パスタとデザートな気分になっちゃったんで 結局Mammamiaへ。
で、ここで めっちゃ好みの味のデザートと食後酒?に出会ってしまったwwww 下戸なのに!
※'13年春追記※ ・・・ところが半年後に楽しみにして食べたら激マズになってた悲劇はまたのちほど・・

一方 その滞在の約2週間前にsawahsawahさんに会いに1泊2日でウブドに遊びに行った日、
当日の午後翌朝の朝食は2人で一緒に食事を楽しんだのですが、2日目の午後(解散後)に
バイクでアメッドに戻る前にお買い物がてらデウィシタやゴータマあたりをふらふらしていたら
連夜お客さんいっぱいで、再訪する機会を失っていたMelting Wokがすいてるw
'12年春の時点での訪問はお茶休憩だけで食事をしていないんでブログに記録は残してないけど
いつか腰をすえてちゃんとご飯食べにいきたいと思ってたからこの機会にランチで利用してみました
私はカレーがあんまり好きじゃないんでカレー以外のメニューをと思って 少ない選択肢の中から
鳥料理をオーダーしたんですがまぁこれがパリッパリでシューシィで美味しかったことwww

というわけで、順不同になりますが今日はその2軒の記録をしておこうと思います。


'12年秋バリでのマンマミアとメルティンウォッでの備忘録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 11日
Cafe Fiore Citta と Tosca Gelato w/aiちゃん ('12年10月)
a0074049_0443441.jpg
近年での個人的ウブド恒例のお店といえばCafe Fiore CittaGaya Gelatoのジェラート。
'12年秋のウブド滞在中も行く気満々。ジェラートは毎日のように食べるとして(笑)
フィオレチッタはいつ行こうか~?と思案していたら、塔の上滞在中にお休みが取れたaiちゃんが
ジンバランから日帰りで遊びに来てくれたので、その日のランチはFiore Cittaに決定★
その後、ジェラートも食べたいよね~ってことで Jl.Raya UbudでGaya Gelatoが食べれる
TOSCA Gelato Italiano でジェラート休憩。(aiちゃんは無類のジェラート好きw)
この時点('12年10月頭)ではToscaもまだGayaのジェラートを仕入れていて、私もgayaの車が
ジェラートをここに運んでいる姿を何度か目撃したんですが、現在は仕入元が変わったみたい
私はGayaのジェラートが好きだから、仕入元が変わったのならもうTOSCAに興味はないので
これからもタイチョホイホイ@サヤンのGaya Gelatoに毎日引き寄せられると思いますが
Toscaのお店事体は可愛くてイートインスペースもあったので、この時の思い出として残しておきます
そして、この日にランチで訪問したフィオレチッタも 2月末で閉店してしまったようで
こちらはまたおいおい場所を変えて復活か?!の望みも捨ててはいませんが(笑)
私にとってサンギンガンのお店はこの時が最後になってしまったので記念記録しておこうと思います。


どちらのお店も '12年10/1時点での記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 03月 09日
CAFE VESPA と BIBIANU CAFEの朝食 ('12年9月&10月)
a0074049_092942.jpg
'12年秋バリにおけるsawahsawahさんとのおしゃべり大会@Ubudは
前トピの前半戦だけでは終わりませんっ!この日、彼女は5時にスパの予約をされていたので
それまでの間まだ時間がございます~。しかもそのスパはプネスタナンのDEWI HANAとな。
だったらプネのカフェヴェスパは?コーヒーもデザートも美味しいよ~ってことで3次会会場決定。

CAFE VESPAは'11年の秋の時点でmeroさんからお薦めされており、当時はオープン延期のため
'12年の春バリで初めて行ってみて「これからも毎回行く!」とお気に入りにエントリーされたカフェ。
この秋バリでも同じプネエリアのルナ泊だったり、朝食は別料金のテガルサリ泊だったりしたので
ここへ朝食に行く機会も楽しみにしてたし、やっぱり手土産で買うケーキもここを狙ってたし
滞在終盤の日帰りウブド女子会の時の持ち寄り食材もここで調達したり・・と、実は秋バリだけで
延べ5回も通いました。写真撮ってない時もあるのでその中のほんの一部の記録ですが
この機会にCafe Vespaに関しては'12年秋バリでの食べたもの・ブンクスしたものをまとめて
そして、sawahsawahさんとのランチ~カフェの翌朝、また集合して一緒に朝食を食べに行った
BIBIANU CAFE(私は初めてのお店です)での備忘録を残しておこうと思います。


カフェヴェスパ秋のまとめとビビアヌカフェでの朝食の様子を・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback