※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2012年 07月 31日
2日目夕食は 人気レストランで食べるんじゃい!  【'12年・新年会@魔都 その⑦】
a0074049_1773263.jpg
東方明珠を出た後は、MYK48様リクエスツのレストランへ夕食に行くのですが
単純に地下鉄やタクシーに乗れば簡単なものの、そこは移動にも何か楽しみが欲しい私達。
外灘から浦東側に向かうときは外灘観光トンネルのトラムを利用しましたが
浦西側に戻るための黄浦江越えは夜景を見ながら 渡し舟【輪渡】 に乗ろう!という魂胆。
冬の夜なので2階にあがったりデッキに出て夜景を楽しむなんてことも無理だし
(夕方以降は2階にはあがれないようです) わずか5分程度の乗船時間なんですが
一人2元ポッキリでちょっとしたナイトクルーズ気分を味わえるなら乗るしかないっしょ??

案の定、移動中にフェリーの屋内から撮る写真は良さぶち壊しで使えたもんじゃないし
その後、金陵東路から拾ったタクシーで向かった夕食先でもほとんど写真撮ってないんですけど
今回の新年会において数少ないみゆ大統領のリクエスト・「圓苑の紅焼肉が食べたい」
野望をかなえに行ったこの夜の行動を 思い出せる範囲でメモっておこうと思います。


フェリーで川を渡り、タクシーで圓苑にホンシャオロウを食べにいくのだーーー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-31 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 30日
念願のw おでんタワーへのぼるんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑥】
a0074049_16104167.jpg
2日目夕方。外灘から 黄浦江の地下を通る観光トンネル経由で浦東側に渡り、
おのぼりさん気分満開で3人そろって目指すは おでんタワー@東方明珠電視塔
実際に見るまでは「なんだか悪趣味で気味が悪いなー」と思っていたこのテレビ塔ですが
もともと悪趣味なものが好きな性分ってこともあってか、なんだか無性にこの塔の虜な私。
夜のキラキラ光るタワーも面白いんだけど、個人的には昼間の不気味な感じが妙にツボで
なんつーか鉄人28号的な質感を感じて愛おしいのよねー。一人、萌え萌えで大興奮~。

前回は外灘側から眺めるだけでしたが、今回は近くまで行っちゃえー!更にのぼっちゃえー!
・・っていうか 第一目的は塔の界隈で売ってるおでんちゃんのミニチュアがほすぃーのだ★

この日、まだ日が暮れる前に塔に上り、ガスと雲で夕陽は見えなかったけど塔の上で日没になり
街がライトアップされてから下界に下りた東方明珠電視塔からの風景などをメモっておきます。


まずは、外灘観光トンネル。こちらもなんだか悪趣味でおもしろいのだwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-30 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 29日
ついにMYK48到着。 外灘に集合するんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑤】
a0074049_14415267.jpg
みゆ大統領、又の名をMYK48(miyukyoto48歳)の空港到着は12:30頃。
私は静安寺駅のバスターミナルから出る空港バスに乗ってお迎えにあがります。
2人とも荷物は機内持ち込みサイズのコロコロだけなので、空港バス移動の私が
pipiちゃんの荷物も預かっておくから、pipi嬢はその間上海の町をソロ活動予定です。
そして、14時頃を目標に今夜からの宿Les Suites Orient Bundに直接再集合して
チェックインも済ませて荷物も置いてから3人揃ってこの界隈を楽しむつもりざーます。
うん、私やっぱり外灘好きだわ~。なんせ前回以来、おでんタワーの虜ですもんwww
外灘で無事に集合できたら、近くのSalon De Ville @ Waldorf Astoria にて
3人揃って改めてあけましておめでとう気分のアフタヌーンティーを楽しむ予定。
そんなこんなで疲れた足が痛いのも忘れてテンションがあがりっぱなしのTIC43(taicyo43歳=俺)

ちうわけで、本日は 大好きなみゆ大統領との再会(つか、ほぼ毎月会ってるんですけどネ)と
愛しの東方明珠塔wとの再会を果たした 今年の新年会@魔都・2日目の午後の備忘録です。


3人が集合した 魔都2日目の午後のひとときを・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-29 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 28日
2日目朝は佳家湯包の小籠包 と お散歩中のつまみぐい 【'12年・新年会@魔都 その④】
a0074049_23235992.jpg
'12年1月4日。魔都2日目の朝は早起きして小籠包や小吃を食べに出かけまひょ。
12:30頃にMYK48様ご到着のため、私は11時過ぎの空港バスで浦東空港にお迎えに行くので
10時半頃にはチェックアウト作業をしに こちらのお宿に戻らねばならんのですけど
歩きながら適当に買い食いしたり、店先で食べたりして庶民的な朝の風景を楽しむ予定。

結局、その日は私の今回の野望@佳家湯包リベンジをこなしておくべくタクシーで黄河路美食街へ!
念願の小籠包2種類を食べた後は もちろんお向かいの小揚生煎館もお約束でしょ??
ここでは そんな2日目のソトアサはしごと朝のお散歩の様子をメモっておくことにします。


1年2ヶ月かかってやっと食べれた佳家湯包の小籠包を中心に、2日目朝の記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-28 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 27日
初日の宿はLapis Gela Boutique Hotel 【'12年・新年会@魔都 その③】
a0074049_22525237.jpg
pipiちゃんと2人だった初日の宿は常熟路駅近くの Lapis Gela Boutique Hotel
お昼にチェックインするなり荷物だけ置いて出かけ、部屋に戻ってきたのが夜10:00前。
翌日も朝7時から出かけて一旦戻ってきたけど11:00前にはチェックアウトしてたから
まさに「1晩寝るだけ」だったこのお宿。(2泊目からは1人増えて別のホテルに移動ですw)

立地もいいし、夜12時になると門が閉まるなどのセキュリティの面で安心できることや
インテリアやお風呂場が可愛いくてお財布に優しいお値段など、女子旅にいい感じなんですが
個人的に小姑的視点で言わせてもらえばまぁいろいろと思うことはありーのw

細かい写真は撮っていない&滞在時間が短すぎてあんまり覚えちゃいないんで
参考にはならないと思うけど、自分のための備忘録としてここにメモっておきます。


グループサイトではLapis Casa表記なんですが滞在時はLapis Gelaだったプチホテルの記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-27 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 26日
初日の午後からは歩く・歩く・歩く! 【'12年・新年会@魔都 その②】
a0074049_21232554.jpg
茂隆餐厅で満腹になった後は、腹ごなしに陝西南路駅方面まで歩いて戻ることになり
途中、オークラガーデンでトイレ休憩 ⇒後日行く予定の葱油餅屋さんの場所確認。
その後は陝西南路駅から地下鉄で老西門駅まで行ったような気もするんだけど
翌日のpipiちゃんソロ活動時用に タクシーの乗り方覚えておこう作戦で、
葱油餅屋さんの前からタクシー拾ったようなあやふやな記憶もあって、もはやアルツ全開(爆)

・・・と申しますのも、次の行き先はpipiちゃんリクエスツの東台路古玩市場なんですが
滞在中、どこかの門の前でタクシーを降りた記憶があるんざーます。
この日、結局夕方から夜まで (ホテルに帰るまでの距離を)ひたすら歩きっぱだったと思うので
この日タクシーに乗ってるとしたらこのタイミングしかないはずなんだよな・・・・。多分wwwww
ちうわけで、骨董通りをキャッキャとひやかしてから 思いつきで各所を歩いてホテルに戻るまで
寄り道だらけな初日後半の備忘録を残しておきます。でも、写真もあまり撮ってないから
記憶が曖昧すぎるんで 後でpipiちゃんから訂正の指摘が入っちゃうかも~???
もし指摘が入ったらその時に正しい書き直すことにしまっちゅ


骨董市⇒新天地⇒田子坊⇒(寄り道)⇒ホテルまでの歩きメモ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-26 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 25日
旅の幕開けは ローカル食堂の紅焼肉から 【'12年・新年会@魔都 その①】
a0074049_23272525.jpg
2012年1月3日朝7:30。関空に集合したPIP31-ピーアイピーサーティーワン-(pipiちゃん)と 私。
お正月3が日ということは出国ラッシュのピークは過ぎた後なので交通渋滞も空港内混雑もなく
空港で無事に合流できて、出航時間も少しだけ早まって、とんとん拍子の旅立ち。

初日の予定は、到着後ホテルにチェックインしてその足で どこか食堂的な店でランチをとり
pipiちゃんリクエスツの骨董市をめぐり、あとは気分次第でどこかへお買い物に・・って感じ。
食事は適当に、歩いてて気になった小汚い店とか屋台とかでB級食を楽しむ方向で。
本日は、出発から現地到着。そして到着後の腹ごしらえまでの備忘録をば・・・・・・・。


初日は pipiちゃんと2人での行動。出発から茂隆餐厅での腹ごしらえまでを・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-25 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 24日
そして、上海再び ★ ~MYK48 & PIP31 と行く 新年会・ まえがき~ ('12年1月)
a0074049_30024.jpg
                                        Jan.2012 @ Shanghai, PRC

現在は別の国の別の都市で 単身出張仕事が終わって休暇突入中なタイチョですが
新規投稿してるどころではないこの期間を利用して、以前から予約投稿機能を使って
水面下でちまちま進めていた 今年の年始の魔都記録を残しておくことにします。

'10年秋にウ子ちゃんに会いに単身で弾丸訪問して以来、「年に1度はいきたいぞw」と
すっかり魔都・上海に魅せられた私。 そんな中、pipiちゃんから「年末年始のお休みが長くて
退屈死しそう・・・かといってバリに行くには期間が短すぎるしエアも高い時期だから困る~。
2012年のお正月休みをどう過ごしたらいいか悩む~」というSOSを 秋頃(爆)にキャッチ。
私からの 「上海でよければ一緒に行く??」の問いかけに予想以上にくいついたpipiちゃん。
そして、確か みゆ大統領がJALのマイルが溜まってるのにデンパサール線が廃止になったので
マイルを持て余しているはずwwwみゆ大統領は模範的主婦なので正月3がにちは無理だろうケド
マイルでの特典をゲットできたら1/4からの合流をそそのかしてみると こちらも食いついたぞー★
かくして MYK48 (miyukyoto48歳) PIP31 (pipi31歳) TIC43 (taicyo43歳・・俺w)の3名は
年明け早々 激寒の上海へと向かうことになりました。


以下は、簡単なエピローグ。計画段階の覚書きをざざっと。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-24 23:55 | 過去の道楽(たび) | Trackback
2012年 07月 22日
南翔饅頭店~Nanxiang ~ グランドパラゴンモール店 @ Jakarta ('12年4月)
a0074049_2373033.jpg
何度か書いたように、セニョ~ルのジャカルタ出張時の指定ホテルは
ルグランドールというコタの中級ホテルになるパターンが多いんですが、
この春私が便乗した2回のうち1回は、更にお手頃価格のメルキュール・コタに連行されまして
そこからタクシーに乗ってマンガドゥア界隈の庶民派モールに突撃したわけですが
お腹は減ったけど冷房の効いていない館内のフードコートでは食べる気にもなれず
とりあえずこの蒸し暑さから脱出すべくタクシーを拾った私たち。
たまたまその前日、メルキュールからShanghai Blue1920に向かうハイヤーの中から
通りの向こうにNangXianのマークが目に入ったのを思い出したので お口はすっかり小籠包の口
位置関係わからんけど、多分Jl.Hayam Wurukを南下していくとあるはず!!と信じて
タクシーの窓からJl.Gajah Mada側を凝視してると 、あったー!!南翔饅頭店の看板

ジャカルタ内では スルタンホテル(元ヒルトン)の中かパシフィックプレイス内のThe Rychって店で
南翔のメニューを取り扱ってるとのことだったけど どちらも滞在エリアから遠いし、
パシフィックプレイス行くならおっさん連れて行ったら買い物の邪魔。一人か女同士で行きたいw
もし、上海系小籠包が食べたくなったらバリのクタ店に行くしかないかな?って
考えてたんで、ここでできたてほやほやらしい新店舗を発見したのは嬉しすぎる偶然。
ちうわけで、本日の食事記録も 中華ネタですwww なんせここんとこ上海びいきなもんで。(笑)


南翔饅頭店。ジャカルタでも行っちゃいましたwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2012年 07月 21日
Shanghai Blue 1920 と Samarra @ Jakarta ('12年4月)
a0074049_139270.jpg
セニョ~ルのジャカルタ出張時に夫婦そろって行くダイニングといえばやっぱりTUGU系列
ほんとは春バリ中に3泊ほどマランまで行ってTUGU MALANGに泊まりたかったんだけど
おっさんの予定がうまくかみ合わなくて実現できるかどうか怪しかったため(結局行けなかったww)
せっかくJKTまで来てるんだからせめて系列レストランでその摩訶不思議な雰囲気を味わいたい。
'10年はLara Djonggrang & La Bihzard Bar , '11年はDapur Babah Elite & Tao Bar
じゃ~今回はおのずと Shanghai Blue1920Samarra。 どっちにいくか一応迷った結果
ここんとこ私が上海らぶ❤なもんでw 今回はShanghai Blue1920公式サイトにロックオン。

ところが、実際に行ってみると Shanghai Blue1920と Samarra(公式サイトはお隣同士。
シノワなノスタルジー漂う上海世界のお隣は、めくるめくエキゾティックなアラブ世界
今回はShanghai Blueでの食後、雨天&大渋滞でなかなかこないタクシーを待つ間に
スタッフがお隣のSamarraも案内して下さったので ここでは両店併せて記録しておきます。


Shanghai Blue1920での食事と Samarra拝見、まとめてドーゾ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback