※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2010年 09月 24日
いざ、花の女神・フローラの町へ!!!  
a0074049_23565231.jpg
                                       Ercole e Caco @ Piazza della Signoria, Firenze

花の都っつーたら 一般的にはParisだろうし、日本人的には東京(音頭)かもしれないけど
個人的には アンデルセンが「汝、花の都・至福の都」と謳った 大好きな都市・Sevillaでした。
でも、去年Toscana州の魅力にやられてからは 「花の都つったらFirenze!」とあっさり変更w

丁度1年前、Firenzeには3泊4日だけの滞在だったから 父の希望優先でけっこう慌しかったのよ。
でもトスカーナに そしてフィレンツェにすーっかり嵌っちまったので 今年は1人でじっくりと
20日間程ホリデーアパートメントでも借りてフィレンツェの街と近郊を満喫しようと計画。
大好きなSevilla@Spainに再訪する予定を変えてまで 盛り上がった私の中のFirenze熱。
ところが 7月のセイシェルから帰国直後に家族の健康問題が発覚し、私の秋旅は一旦延期。
無事に回復した現在、当初より出発が半月以上遅れ 滞在予定期間も大幅短縮となりましたが
ありがたいことに1年ぶりに 花の都に念願の再訪ができることになりました。  わーい ★

そんなわけで 日本の日常モードどっぷりだった自分を イタリア気分に持っていくために
今週はblogで伊旅を振り返っていたのですが、1年前は15日間で10エリア以上を巡ったので
まだまだ残っている去年の伊メモは 帰国後に新旧織り交ぜて軽く記録できればと思っています

大幅短縮になった旅程のおかげでアグリツーリズモへのおでかけ泊以外は何も決めてませんが
1人でのーんびりと 街歩き&彫刻の尻ウォッチングをw楽しんでこようと思っています。

いってきま~す!!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-24 03:06 | たびにまつわるえとせとら
2010年 09月 23日
Cast not pearls before swine   ('09年 Milano)
a0074049_226453.jpg
                                                  Sep. '09.  Duomo di Milano

学生時代に見たランスのノートルダム大聖堂のステンドグラスの息を飲む感動には及ばずとも
ミラノのドゥオーモのステンドグラスもそれはそれは圧倒的で美しゅうございました。
1枚1枚のモティーフが聖書のエピソードであり、それらが順に描かれているとのことで
中世の一般市民にわかりやすく聖書のストーリーを伝える役目も担っていたようなんですけど、
暗い聖堂の中でまばゆくきらめく美しい光の中に物語を見たら、そりゃぁ~当時の人たちの
聖書の教えに対する畏敬の念とか希望とか信心とかも一層深まるってもんでしょう、と感心。

ステンドグラスは歴史ある洋物も、歴史はまだ浅くとも日本人心をくすぐる和的なものも、
壮大なものも、チープなものも大好きなので しばらく釘付けになっていたんだけれど
私の第一声が「かるたに見えてきた。花札バージョンとかもあったら綺麗くね?」だったらしい。
ステンドグラスは大好きなくせに芸術的感性は ゼロw。ちなみに宗教観はもっとゼロw
ってか ドゥオーモ(大聖堂)と聞くと、どうしても芳村真理のマネで人差し指をアゴにつけて
反射的に「どーもぉー」とやりたくなりません??( いつもの不謹慎、すいません。)

Cast not pearls before swine ・・・マタイ伝より・・・
※ 一般的には Do not cast pearls before swine という諺※
日本語で言えば「豚に真珠」。 それってまさにこの時の私ですやん(苦笑)


では、この時のミラノでの世界遺産観光記録をちょこちょこと。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-23 19:37 | 過去の道楽(たび)
2010年 09月 22日
おやくそくw    ('09年 Pisa)
a0074049_18362757.jpg
                                                     Sep.'09. Torre di Pisa

ここでのお約束ショットはこのポーズ。あちこちで「俺が支えるポーズ」をとる観光客の中で
この団体さん、「もうちょっとこっちー!」とか大騒ぎでめっちゃめちゃ楽しそう。
でも一番おもしろかったのが指示を出す撮影係のにーちゃん。すんごい態勢でカメラマン魂炸裂★
・・・よく見たら団体の一番右の黒いタイツの人の体勢もなかなか気合入っててオモロw・・・


ついでにピサでの思い出?を 簡単に記しておきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-22 21:37 | 過去の道楽(たび)
2010年 09月 21日
旅情     ('09年 Cinque Terre)
a0074049_17363696.jpg
                                                        Sep. '09 @ Manarola

Monterosso al Mare, Vernazza, Corniglia, Manarola, Riomaggiore
世界遺産巡りが目的だったため、5つの村・全部行った父の気合いw どんだけ元気よ。
この日は 案内人の友人夫妻に任せて 私はホテルでのんびり待機しようと思ってたけど
村から村へは海岸線の電車を使うと聞いて「乗り物大好き」の私の心も捕まれたので同行w
崖っぷちのカラフルな町並み、海岸線の"愛の小道"、高台の教会、おとなしい看板にゃんこ、
リゾートっぽい海岸などなど。村ごとに違うフォトジェニックな風景がい~っぱいあったけど、
このエリアで撮った写真で一番気に入ってるのが マナローラの駅で撮った上の写真。

あー旅情やわーwww。そしてこの夫婦の距離感!言葉なき会話が聞こえてきそうじゃ(笑)
ってか、セニョが私にちくちく愚痴られてる時の姿とかぶるんですけどぉーーー!!
いや、ほんとは友好的な状況なのかもしれないですけどねー
いつ来るのかよくわからない電車を待ってる感じも含めて あぁ旅情だなー、と。
そしてこの夫婦は私達夫婦とは違って、絵になるなー、と。


というわけで、ついでにマナローラの雰囲気も。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-21 19:15 | 過去の道楽(たび)
2010年 09月 20日
窓から窓へ    ('09年 Venezia )
a0074049_2055127.jpg
                                                   Sep. 2009 @ Venezia

blogをはじめるまでは 旅先ではほとんど写真を撮らなかった私ですが
昔から 銅像のお尻とか 青空にはためく洗濯物とかはいちいち撮っていたようでw
その癖が顕著に出たのが去年のイタリア旅行。とにかく彫刻のお尻と洗濯物ばかり激写。

洗濯物といえば 幼い頃に祖父に連れて行ってもらった香港の下町で
窓から鯉のぼりのように空に向かってつきでた物干し竿&洗濯物の大胆さに驚いたけど
今では美観の問題とかでそういうのが少なくなってるらしいですなー。
(2年前の冬@香港 は下町にはいかなかったから未確認なんです・・・)

そんな昨今、去年べネツィアで見た洗濯物は 私にとって久々の理想的な洗濯物で、思わず激写。
見れば見るほど ようできてる仕掛け。そして洗濯物の色合いとか並びもなんか可愛い
お洒落な運河の町の中に漂う庶民的な生活感もさすがヨーロッパ(笑)アジアとはちと違うwww
窓からマンマがロープを手繰り寄せながら干したり取り入れたりする姿も見たかったな~。


で、ベネツィアといえばやっぱり・・・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-20 21:30 | 過去の道楽(たび)
2010年 09月 17日
Honey Comb Ice Cream と Amanwana 覚え書き ('10年4月)
a0074049_0131668.jpg
                                honey comb ice cream @ Amanwana

モヨで獲れたおいしい蜂蜜を使った フロントマネージャーのシャーリーおすすめのデザート
バニラビーンズが香るアイスに キャラメルコーンのような食感でシャリシャリのハニーコム入り。
(※ 現時点で私のナンバーワンデザート@インドネシア と言って過言ではないですwww)

'10年4月・アマンワナでのにゃんこせんせとの4日間は お天気にはあまり恵まれなかったけど
自然を満喫する中で ご飯もデザートもとーっても美味しかったのが印象的でした。
この時のことは、また 現在の日常のどたばたがおちついたらゆっくり記録するつもりですが
記憶が薄れないうちに 今日は総括風に 長めですがメモっときます。


以下、写真ナシですが 思ったことをつれづれなるままに・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-17 00:14 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2010年 09月 15日
田舎のお役立ち地図 '10年夏版 @ Amed
a0074049_20141918.jpg3年ちょい前に、田舎のお役立ち地図として
東部のフリーマガジンAgungから
アメッド地図をスキャンして掲載しましたが
多分製作元は同じだと思うのですが
新しい宿やレストランの表記があるデータを
先月Amedで過ごされたM様よりいただきました。
ブログでの掲載&情報共有のご了承いただきましたので
ご興味のある方はぜひクリックして大きい字で見て下さい
←Tulamben とAmedのおおまかな案内になってます
(M様、ありがとうございます)

今回は地図の範囲が少しだけ延びてFlamboyantが最終地点。
(この先にもGolden Rockまでの間にいくつか宿アリ)
相変わらず距離感がわやくそなのと
意外とぐねぐねで複雑なカーブなアメッドの1本道なのに
方位や道の高低具合に関してもかなりわかりにくいのですが
お店や宿の並び順はほぼあってるので
位置関係を把握するには非常に参考になると思います

いくつかの宿やワルンやスパ?の表記が抜けていますが、
それでも新店・新宿などの表記は他のどの地図よりも詳しいので
気になる宿の位置確認や妄想のこやしにしてくださーいw



Amed部分の拡大バージョンは 以下をご覧くださいまし~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-15 20:35 | bali & indonesia | Trackback
2010年 09月 08日
雨上がりのレゴンダンスディナー @ Tandjung Sari , Sanur
a0074049_2364027.jpg
物事の区切り時にタンジュンサリと決めてたので、本来ならもっと後日にUPするつもりでしたが
この秋・今週末からしばらくは、コンスタントに長文記録を綴っていられない状況なので
今後はピンポイントUP & 暇な日は過去旅思い出し期間 に切り替えて寄り道しようと思ってます。
春のスンバワ・モヨ記録がまるまる残ってるんですが それはまた後日まとまった期間に
集中して記録しようと思っているのと、今までに記録し損ねているバリの小ネタなどは引き続き
少しずつUPするつもりなので、実質上今回が'10年春バリ記録の長編最後のトピになります

夫婦揃って大好きなタンジュンサリ(公式サイト)。 この春も泊まる気満々だったのですが
うまく日程の調整がつかず悶々としていたGW明け。最終手段で帰国直前の2泊3日で泊まろうか
とも考えたけど セニョの急な出張変更の連絡やら何やらが入り バタバタしてて計画が進まない。
基本自由行動の自分勝手夫婦にとっては 暇な私だけ勝手に泊まってくれば済む話なんだけど
タンジュンサリに関してだけは「ぬけがけだー!」ともめる元なのでそうはいかない・・・。
せめて帰国のフライト前にBarぐらいは行きたいよね~なんて言ってて思い出した!!!
あれ?私の帰国便は16日(日曜)だけどチェックインは15日の深夜だから 第3土曜の夜じゃね?♪

'08年3月滞在時のレゴンダンスディナーは、ゲスト少なすぎて開催がキャンセルになっちゃったし
それ以降も宿泊時は開催日にあたらなかったので この機会にビジター利用でディナー予約して
今年の春バリ最後の思い出をTandjung Sariで〆ることになった ♪15 の夜ぅ~♪ (歳ではなく日ですが)


2年前のキャンセルのリベンジ!Tandjung SariのレゴンディナーへGO~★
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-08 04:23 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2010年 09月 04日
チャンディダサ異色のレストラン @ Le 48 Zen&Happy Resort
a0074049_238090.jpg
'09年の秋にふらりとお部屋見学させてもらったチャンディダサのメインストリート上の Le48.
48いうてもAKBでもSKEでもNMBでもなく「Le (ル)」 (おやG御免!)
読み方もフォーティエイトではなくて キャランテ ユイッ ってことで 舌かみそうな勢いw
オーナーはおフランス人らしく、レストランにも力をいれてるようで、チャンディ拠点の
マダムK様も「チャンディダサにしては上等!」といたく気に入っておられたから
今回は マハギリでお泊りからの帰りに遅めのランチをいただいてきました。
(セニョはこういう料理より道中のサテカンビン狙いだったのでお茶だけなので食事は私だけw)

長年チャンディダサの食事事情は全体的にいまいちという先入観があって (古い独断でゴメンナサイ!)
味が確実なところで「Kubu Bali」という選択肢はあるのだけどいつもクブばかりじゃ飽きちゃう私。
Mendiraのアマルタは評判がいいけど中心地からは離れててそのためだけに寄るってのも面倒。
クブトピの後半に書いたアラムアスマラのランデブーもいいらしいけどまだ食べたことないので機会待ちw
チャンディ中級ホテル(代理店割引で100ドル未満)限定の宿部門でいまんとこ総合No1との私見な
チャンディビーチコテージだって 食事に関してはお世辞にも美味しいとは言えず
リノベでかっこいいレストランになった 新生ラマチャンディダサも食事はとほほな感じw
最近お気に入りのニルワナのレストランならまだアリなんだけどここもシェフの出勤状況次第。
もちろんアマンキラまで行けばロケーションもサービスも別格だけどいかんせん高すぎるww
だからこそこのエリアのホテルでアリラマンギスの総合力のバランスの良さは凄いな~、なんて
考えれば考える程 東部ホテル事情でアリラマンギスに珠玉の希少価値を実感するわけなんですが
やっぱもう少し低価格ラインで、そこそこ美味しいレストランが中心地に増えれば嬉しいわけで
そういう【チャンディの食開拓】の意味でも近々挑戦したいと思ってたLe48 (公式サイト)のお食事。


ちょっと遅めのランチ@Le 48のレストランです
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-04 07:25 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2010年 09月 01日
Ubud最後のお昼は日本食で @ Kagemusha (影武者)
a0074049_1816852.jpg
'10年ゴールデンウィークのウブド編、小ネタはまだまだありますが一応〆としてウブド最終トピは
東部に戻る直前にランチで立ち寄った【影武者】での記録を。

日本米も味噌も日本の食材もドリフに完備している私なので、うまく作れるかどうかは別として
普段なら南部やウブドで日本食を食べるというのは 私的に かなり珍しいことなのですが
なぜこのお店なのかって?! ふっふっふー。なぜならこの時は マダムK様がご一緒でしたの~。

マダムK様とは GW前にアメッドでトレッキングをご一緒したり、ウブド後半はルナで合流して
ランチ や お買物 や 足ツボ民家スパ などを共に楽しませていただきましたが
この数日後のコモドクルーズダイブへの出発まではチャンディダサの定宿で過ごされるとのことで
チャンディダサまでは私のお迎えの車に乗って一緒に東部に向かおうということになったんですw

ところが、3月中旬から日本を出てダイビングホッピング中のマダムはインドネシア料理が苦手。
これからの数日間、 ただでさえ美味しい食処に限りのあるチャンディダサに和食屋はない。(爆)
ウブドに居るうちに心置きなく食べておきたいというリクエストで影武者(サイト)をご選択。
(ちなみにマダムは私がオフ会等で出かけてる間は SOVIAに通い詰めていたらしいw)
私も誰かお連れさんが一緒の時じゃないとなかなか行く機会がないので 大賛成~♪
自分じゃ作るのめんどくさいものとかドリフに常備でないものを食べておこうの魂胆。わーい★


ウブド最終日のランチは、プンゴセカンの居酒屋・影武者へGO!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-01 01:47 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)