※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2010年 07月 30日
'10年5月 ジャカルタお供の記録 パート2 (5/6朝~5/7朝まで編)
a0074049_2532925.jpg
'10年の春バリ番外編のジャカルタ記録。今朝のパート1に続いてパート2ですw

朝6時に連絡網の電話で起こされ、宿泊していたホテルの朝食会場でバフェの朝食を食べた後
この日はセニョ(旦那)が朝8時半には 送迎カーで会議にでかけてしまったので半日単独行動の私。

でも ジャカルタの地理関係がさっぱりで今自分が居る場所もわからないのと
部屋から見下ろしたご近所は、かなりの商業地区で繁華街な様子w
方向音痴な私には迷子間違いなし!という自信と セニョから「同行時に何かトラブルがあったら
仕事の面でも各所に迷惑がかかるから 頼むからうろうろせんといてくれ」の指令があったので
今回ぐらいは 窓から見える場所への好奇心は抑えておとなしくしておこう、と。
幸い、早朝に起こされたおかげでいくらでも2度寝できそうだし 有料だけどネット回線は速いから
バリにおけるドリフの回線ではイライラして見れない動画サイトとかを見て暇つぶしできるしね
それに、退屈したら(しょぼいけど)ホテルのプールで遊んでいればいいのであーる。
そんなぐうたらな5/6 の午前中。ある意味贅沢な過ごし方なのかもしれねーな ってポジティブ!
(※TOP写真は この日の夕方から訪れた場所。ちなみに今回唯一かなえられた私からのRQST※)


5/6の朝食後 ~ 5/7のチェックアウトまでの時系列あれこれです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-30 20:22 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2010年 07月 30日
'10年5月 ジャカルタお供の記録 パート1 (5/5~5/6朝まで編)
a0074049_8482043.jpg
先日の国内線フライト記録のついでにジャカルタでの2泊3日をメモっておこうと思います
今回のジャカルタつきそいは決行5日前くらいに急に決まったのと、旅程さえも曖昧だったので
現地でやりたいことなどは一切決めず、とりあえずこの機会に行って帰ってくるだけで
「次の機会のための参考程度」の心構えゆえに 熱心な写真も撮ってないのでメモ程度になります。

まず、ジャカルタ2泊と決まった時に セニョは出張で会議出席とはいえ、会場と時間さえわかれば
せめて宿ぐらいは自腹切ってでも好きなところに泊まりたいと思っていた私。
そして ジャカルタといえば まず候補にあがるのが 憧れのThe Dharmawangsaでしょうw
(リンクさせていただいているワヤコさんの数々のレポのおかげで募る思いは最高潮に♥)
だけど滞在できる時間帯もわからない上、現地でどう転ぶかわからない予定を思うと
せっかくのダルマワンサ泊の機会があっても堪能できないかもしれないのはもったいなすぎるから
評判もよくてバリで泊まるよりもお手頃価格で宿泊できるALiLA系列を希望した私。
せっかくなのでALiLA JKTではなく Kemang Icon の方は?って言うとなぜか渋るセニョ。
どうも到着直後に 会議出席者が滞在予定の指定ホテル内でプチ会合があるようで
翌日の会議本番もそのホテルから送迎カーが出るようなので指定ホテルの方が都合がよいらしい。
それで選択の余地なく否応ナシに その指定ホテルとやらに私も同行という結果に・・・orz・・・。
ま、おっさんの仕事が目的なんで そこんとこは今回はしょーがねーか、ってことで納得。

18時頃に空港に着いて 用意された送迎車で即、指定のホテルへ向かったのですが
まぁそんな感じのやる気ない滞在なので 何の興味深いネタも参考になるネタもございません(笑)
でもまぁそれも私の'10年春の旅の思い出には違いないので現地での行動メモを残しておきます
(※TOP写真は 5/6の午後にホテルからチキニ方面に向かうタクシーの中からの写真です※)


5/5 18時ジャカルタ到着後から 5/6の朝食までの 時系列あれこれです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-30 11:45 | bali & indonesia
2010年 07月 27日
JT (Lion Air)で行くジャカルタ。 DPS⇔CGK の記録 ('10年5月編)
a0074049_21592954.jpg
SQでジャカルタ入りしてメルパチ(多分)に乗り換えてバリに向かったのが10年前。
バリからジョグジャ往復時にガルーダの国内線を利用したのが7年前。
ロンボクからバリに戻る時にウィングス(ウィング アバディ エアー)に乗ったのが4年前。
安全面の不安だけでなく ディレイやキャンセル多発で時間が読めぬインドネシア国内線事情ゆえに
よほど日程に余裕がある時しか バリから国内線で他の島に行く計画を立てる気になれなかった私。
でもGA国際線ががんばってるのを実感したから、'07年の各社連続事故がかえってテコ入れになって
国内線の方もマシになってきてるのかなー?なんて 都合のいい淡~い期待もしてみたりw

'10年春バリ滞在中、国内線でスンバワに行くことは出発前から決まってたんだけど、それ以外にも
急遽、セニョ~ルのジャカルタ出張にもつきそうことになったのでその分はセニョに手配を丸投げ。
そしたら、不可抗力で利用航空会社は LION AIRという格安航空会社だったわけで・・。
しかも 空港で係の人が全部手配して私達の到着を待っててくれることになってたらしく
「○時にングラライに来て下さい」って連絡だけで、便名などを知らされたのは当日の空港にてw
おいおいチェンカレンまでなら選択肢他にもあるだろー!せめてAir Asiaとかにしてよー!
・・・とイヤーな予感むんむんだったんだけど、ま、これもネタってことで楽しむ方向で。

というわけで、今日は バリからライオンエアーで行くジャカルタのフライト記録を。


はじめてのライオンエアー搭乗記録&空港あれこれをどうぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-27 19:14 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2010年 07月 25日
KE (大韓航空)で行くデンパサール '10年4-5月編
a0074049_18284672.jpg
相変わらず私のメインFFPは、現在スタアラに加入したコンチのワンパスでありましてー
中途半端に残っているスカイマイル(NWのワールドパークスから移行されたもの)を
さっさと消化して スタアラ1本にしぼろうとの魂胆で '10年春バリは スカイマイルの特典利用w
米系FFPは、家族ではない第三者名義での発券も可能なので この後スカイマイルの残りを使って
友人をハワイに招待する計画があったので デンパサールへの特典券を申請した1月末時点では
私自身が春バリに使えるスカイマイルは3万と少し。ってことは片道だけのビジネスクラス利用。
経緯は後に記述しますが 結局は 往復ともに大韓航空(公式サイト)を利用することになりました。

同じように ろくに写真撮ってない同士なら KEで行くデンパサール編よりも、 先日まで行ってた
直近の EK(エミレーツ航空)で行くセーシェル編の方が よっぽどワクワク内容なんですけど
それは 必要あらば個人的に情報公開はさせていただきますので このブログ上はバリ記録でw

'08年秋。運休したCO(コンチネンタル航空)の代わりに 復路のKE利用は経験済みだったので
いろいろと油断してまともに写真も撮ってないので薄っぺらな記録になっているんでw
今日は 春バリのスカイマイル特典券申請の手続きから振り返ってみることにします。


意味もなく長々になりますが 特典券・KEでのフライト記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-25 00:51 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2010年 07月 22日
ただいま戻りました! ('10. Republic of Seychelles )
a0074049_21572392.jpgアフリカ大陸から約1300Km
インド洋のセイシェル諸島 から戻りました。
旅先でのプチ禁煙にも少しずつ慣れた昨今
単独行動中に知らない人とWCのTV観戦に盛り上がったマヘ
R嬢と2人で冒険したプララン拠点の島ホッピング
最後の滞在地は1島1リゾートで友人一家と姫気分w
2週間で3つの島、それぞれで格別な思い出ができました

そして、EK (エミレーツ航空) とっても良かったですw
乗り継ぎ時間が長くてうんざりの予感が
ドバイのラウンジがとてもよかったので退屈知らず
いやむしろ、そこでブロイラー化で満腹丸
(CなのにFのラウンジ使わせてくれたMr.W に大感謝)
出発便も帰国便も出発が深夜だったため、機内爆睡
せっかくの多チャンネルモニターも宝の持ち腐れw

今回もあんまり写真撮ってないんでサイトのものを集めてきてちょっとだけリゾートの雰囲気を。


サイトのきれいな写真なのに ちいさすぎてわからんwと思いますがご参考までに。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-22 03:31 | たびにまつわるえとせとら
2010年 07月 17日
旅先にて (その2)
a0074049_19214994.jpg7/13に マヘのVictoriaでR嬢と無事に合流
2人揃ったところで拠点をプララン島に移し、
そこからアイランドホッピング三昧で
うひゃうひゃうるさい女同士の日々

そして昨日、
いよいよ旅のメイン@S王子(仮名)一家と合流
そこから数日間はご一家に便乗上等!
ドタバタの1週間から気持ちを切り替えて
ゆっくりのんびりさせてもらってます。


男性陣がクルーズ&釣りに出かけてて
R嬢とJ嬢はお昼寝中なので
一家のママと私はスパにいってきまーっちゅ

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-17 19:18 | たびにまつわるえとせとら
2010年 07月 13日
旅先にて 
a0074049_11514832.jpgおはようございまーす
久々の一人旅@知らない町・も4日目。
初めての場所とは思えないぐらいの展開で
おもしろおかしく安全にすごしております。

今日はジョバーグでのお仕事を終えたR嬢が
サンドゥニを経てヴィクトリアに到着するので
2人揃ったところで近くの島へ移動の予定。

ネットは繋がるんだけど
なぜかメールの送受信でエラーが出るので
南太平洋のラパヌイ組にこの場を借りて私信を

Iちゃん、Happy Birthday
遥かインド洋から愛をこめて

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-13 12:54 | たびにまつわるえとせとら
2010年 07月 09日
ちょいと行ってきます
a0074049_11194728.jpg
あぁこれでまた今回もワールドカップの3位決定戦とファイナルは
旅行者だらけのスポーツバーで見る羽目になるのか?w
渡航先は南アからは+2時間の時差なのでふらふら外出してると危ない時間なんか??
だったら部屋のTVで見るべき? あるいは父から拝借の新兵器・iPadでネットTV観戦か?
丁度4年前のブログにも書いたように、ワールドカップは長い間 旅先の思い出とリンクし続けてきたから
ゲームがどうのというよりも 今回もCopa Mundialは旅の思い出とともにありたい、という邪心w

中半に友人Rと合流して島を移動するまでは マヘで1人でテキトーにうろうろ予定なので
詳しい予定も立てず、歴史と治安情報以外は 下調べすらしてません。地図は現地で買えばいいし。
前半はきまま旅なんでハプニングを楽しむことと「初心に還る」が目的!
なんつってー。実は 二転三転&勢いで決まった行き先なので調べるのがめんどくさかっただけ。

'93年・ケニア・タンザニア / '95年・地中海ついでのチュニジア・モロッコ / '98年・南欧ついでのモロッコ/  
'99年・ボツワナ・ナミビア・ジンバブエに続き 5度目のアフリカエリアは 大陸ではなく、新婚旅行でもないのに「あの諸島」
でもあそこってアフリカに区分されるのかー。へぇー。と、そんな程度の知識でサーセン。


つか、公用語=クレオール語。フランス語。英語・・って。
もしも場所によって英語通じなかったら単独行動期間はお手上げすぎるんですけどーー!!


お出かけ中は しばし春バリ記録はお休みします。では、ごきげんよう~


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-09 11:30 | たびにまつわるえとせとら
2010年 07月 07日
仮称・海のリンダ邸 突撃記録 @ Jasri , Karangasem
a0074049_1735670.jpg
森のリンダ邸の次は海のリンダ邸を・・というわけでJasi(Jasri)のヴィラの見学記録です。
ヴィラ名がまだついてないようなので【仮称・海のリンダ邸】と呼んでいるものの
そのユニークでエコフレンドリーなヴィラはロブ コーエン監督がオーナーとのことで
イブリンダはここの建築やランドスケープデザインそしてインテリアなどを手がけられた模様。
ただし敷地がめちゃくちゃ広くて、コーエン氏の別荘と思われる西スマトラ建築の建物群のエリア
だけでなく、その西隣・エントランスに近い敷地のヴィラ&プール(これはバリ風っぽい)
そして同じ海岸線の数百メートル東側のエリアに竹だけを使った建物も複数建築中だったので、
全部が全部その監督さんの所有なのか、他のオーナーも居るのか、イブリンダ所有のもあるのか、
あるいはそれらのどの部分かがおいおいレンタルヴィラにもなるのかなどの詳細は聞いてません。
ま、ここにはいつか泊まりたいとかそういうのではなくて「どんなのかなー?」って
Ibu Liadaの世界を見て楽しみたいという目的でのアポなし突撃ww

そういえば、約10年前にジャマイカのゴールデン アイ(Golden Eye) や 7~8年前に
ジョグジャ近郊の ロサリコーヒープランテーション( Losari Coffee Plantation)に
興味を持ったのも Ibu Lindaがインテリアデザインを担当されたお部屋があると聞いたから。
上記のホテルはともに それ以降リノベーションもあったので、現在お部屋の内装に
Ibu Linda観が残っているお部屋があるかどうかは知らないんですが(本人に聞いておけよ、俺w)
それにしてもロサリはハマムもあるし好みのお宿なのでいつまでも行きたい場所には変わりない。
以前は食事がいまいちってことで二の足を踏んでたけど改善されてると勝手に期待してるしね
(何を隠そう、春バリでにゃんこせんせ@お嬢との逃避行場所に ボロブドゥール@ジヲにするかモヨ@ワナにするか迷ってて
「ジヲならうちの母が行きたがってるんでまた行く機会があるけど個人的にジョグジャいくならロサリCPにとまりたいから,
ジヲにするならば、こういう機会しかいけなさそうなワナの方にしようよ~!」の願いが聞き入れられたともいうww)


とにかく そんな遠くまで行かずともドリフから1時間弱で行ける場所なら気軽に見学可能ですやん
ってわけで決行は「突然ジャカルタ行き」の日。ングラライ空港に行く途中にJasriに寄り道ですw


では、バリ東部・Jasriに現れた西スマトラ的な世界まで行ってみましょ~う!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-07 07:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
2010年 07月 05日
Linda Garland's Estate @ nyuh kuning, Ubud ('10年 5月編)
a0074049_7195979.jpg
'07年の結婚記念日に、結果的にはibu Lindaにご招待を受けた形でお泊りする機会を得て以降、
個人的にはUbudで一番リピートしたいお宿だったリンダガーランド エステート@ ニュークニン。
設備的に不便な部分があるので合う合わないはあるだろうけど、そんな神経質なことは抜きにして
独自のポリシーに優しく支えられたオリジナリティーとそのホスピタリティが与えてくれる
リラグゼーション。そして流行なんぞ関係ない野性味溢れる中のエレガンスに虜になった私。
その後も何度か敷地内に遊びに行ったんだけどいつもイブ・リンダがお留守の時ばかりで
'09年秋に宿泊予約を入れたら Eat, Pray, Love の撮影でブロックされてて 再泊計画玉砕w

半年振りのUbudでは、GW中ということで普段は渡航時期が重ならない方々とのオフもあり
オフ会以外はあれこれと予定をいれたくなかったので 当初は遊びに行くつもりはなかったんです
でも、急遽ウブド滞在期間が延びたせいで 毎日忙しいセニョ~ルがジャカルタ出張の合間に
1泊だけウブドに遊びに来ることになっちまっただー。うへぇ~。
ルナGHでセニョと合流した途端 座敷で相変わらずずーーっと電話しとる。しかも大声で。
騒音でうちらーの会話妨害するなら部屋で電話しろやー!とムカッとしてた私を笑顔に変えた
「今のはイブリンダからの電話。明日用事でリンダハウスに行くけど一緒に行く??」の一言
ええ、行きますとも行きますとも~。あ、鯔ちゃん(その時 お座敷宴会中)も行くぅ??
どうせおっさんとイブがお話中は 仕事がらみの話だろうから私はヒマだからさ~。嬉すぃ~い☆
ということで 晴天の Panchoran Retreat @Linda Garland's estateにおじゃましま~っちゅ♪

※ 写真ブレブレなんですが以前の滞在記録は こちらのページから復習よろしく※


では、'10年5月時点の リンダ邸におじゃましまんにゃわ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-05 17:14 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)