※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2010年 06月 30日
Çantika Spa @ Penestanan 再訪記録
a0074049_11455980.jpg
'10年GW@UbudRunaG.Hでの滞在中は目の前の町スパ(民家スパ?)への再訪はMUST!
今回はクリームバスにトライしようと思ってたくせに、気づくと既にウブド滞在最終日。

とりあえずお宿からの近道の行き方だけでもマダムK様に伝授しておこうと思って
朝食後、2人でたんぼを横切り勝手口からÇantika Spa @ Penestanan (サイト)へ突入
部屋の鍵あけっぱなし&共有テラス@お座敷に私物放置したまま女将に何も言わずに出てきたけど
うまい具合にトリートメントルームが1部屋空いていたので マダムK様そのままエントリー。
私も 今回の目的はクリームバスだったのでサロンが空いてて即エントリー。

というわけで今日は仮称【民家スパ】サンティカスパ・プネスタナン店でのクリームバス記録を。
ちなみにTOP写真は改装されたトリートメントルーム。さすが姉妹店。Bisma店と似てますな。

※ 場所や'09年11月にフェイシャルで訪問した時の記録は → こちらで復習を。※


では、プチ改装工事もすんだプネスタナン店へ行ってみましょう
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-30 07:02 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(20)
2010年 06月 25日
White Box で手土産のおやつを買う @ Andong, Ubud
a0074049_1421195.jpg
ウブド滞在中、お宿でみんなで食べる用に外でいろいろ買って帰るのを楽しみにしてた私。
だってさー、1人では食べれる量も限られてくるから、いろいろ味見したい時には
お宿やお友達への手土産にして一緒にわいわい食べるのが一番!!

個人的な現地手土産の定番@Ubud編 は、カキアンベーカリーのプリンやミニサイズのケーキだったり
バリブッダのりんごやにんじんの重めのケーキ(ドリフ保存用のベーグルもMUST!)だったり
チョコレート系はKueの商品だったりするんですが、今回好評だったのが アンドンのホワイトボックスのもの。
ここは、確かに甘いけどケーキも焼き菓子も美味しかったし 
クロワッサンやブリオッシュやキッシュやそしてグラタンなどは Amedに戻るときに
お持ち帰りで冷凍すればドリフでも食べれるという嬉しい品揃えなんです。
モノによっては要予約だろうけど、これでまたウブドからドリフに戻る直前の買出しポイントが増えちった♥

今週は国内小旅行続きと昼夜逆転生活でなかなかパソコンに向かってる時間がないけど
今日はワールドカップで目が冴えたんでサクッと White Boxの記録で 軽ぅ~く更新~!


ろくな写真がないんですが雰囲気だけでも伝わるかな??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-25 06:27 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
2010年 06月 22日
6泊7日のお座敷記録 @ Runa Guest House, Penestanan, Ubud
a0074049_2258131.jpg
'10年4/28~5/4までの6泊は、GWに渡バリ中のみなさんと遊ぶためにAmedからUbudへGO!
渡航前は5/1~の3泊だけの予定で前回の滞在時に既にbookしてたのですが
Amedからスクーターで行くつもりだったのに、Mioちゃんに細かい点でいろいろと不備があり
更にセニョ~ルの「ウブドまでは遠すぎて危ないからバイクはダメ!」という猛反対にあい、
バイク行脚を我慢する代わりに3泊余分に自由行動のおでかけしてよし!の合意をとりつけるw
そんな風に急に予定が変わったから 「Kemeちゃ~ん、28日から1部屋空いてる??」なんて
GWのお客様の準備などで忙しいであろう2日前とかに打診&予約追加する大迷惑な私。

結果的にこの春は ウブドではルナゲストハウスさんに7日間居座り続けたので
今日は、いつものまったりテラスでたくさんの人たちと過ごしたお座敷記録を残しておきます
TOP写真は旅毛のおばちゃんご夫婦がお土産に持参したブーブークッション@魅惑の100均グッズ
子供達よりも昭和な大人達が♪マンボNO5♪(試聴) を口ずさみながら自力逆再生ポーズで虜。

さぁ、みんなで Let's 屁=33 (ヘ・ティガティガの解説はこちらで)


'10年 4/28~ 5/4までの お座敷の賑わい記録でございます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-22 03:10 | bali & indonesia | Trackback | Comments(15)
2010年 06月 19日
Pak Nyoman の Aduuuh~な足ツボ治療 @ Jl.Sugriwa, Ubud ('10年 春)
a0074049_022795.jpg
'10年・春バリ滞在中に私がハマったものは数々あれど、代表的なものといえば
メッチャ甘いけどうまいチョコオレンジ】と【メッチャ痛いけど効果の出る足ツボ治療】

今年入ってからの3ヶ月は久々に張り切って仕事してたせいで珍しく首と肩と肩甲骨が凝っており
荷造り中にスーツケースが重過ぎて腰を痛めたままの春バリ出発。
首・肩・肩甲骨は アマンワナでのマッサージがすごく効いてだいぶんラクになってたけど
腰の方は かがむのも一苦労。地面に座ってて立ち上がるのもよっこいしょって感じだったので
Kemeちゃんに頼んで ウブドの足ツボ治療のお宅へつれていってもらいました

まぁそこが、噂どおり 激痛だけど、効果大!

びっくりするほど痛いけどびっくりするほど効く。そしてびっくりするほどおもろいw
バリ滞在中に現地からもUPしたけど 改めて記録しておこうと思うので
今日は、ウブドでの1週間のうちに3回もお邪魔したこちらでのお話を・・・・。
(※ ちなみにTOP写真は、「まな板の上の鯉」ならぬ「診察台の上の」w)


では、Pak Nyoman(仮称・Pak Aduuh)の仕事っぷりをご覧あれ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-19 08:10 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(28)
2010年 06月 16日
Tropical Bale で マダムとランチを @ Sanggingan, Ubud
a0074049_1957386.jpg
今週はわりとヒマなので、今のうちに'10年春のジャカルタ記録とKIX-DPSのエアライン記録を・・
と思ってたのですが TVとDVDにかまけまくって写真整理がまだなのでちょっと後回しw
しばらく食ネタをUPしてなかったので 前回のアメッドトレックの同行者・マダムK様繋がりで
今回はマダムKと5/3のランチで行ったウブドのレストラン.Tropical Bale(サイト)を記録しておきます。

超人・マダムK様(over the還暦w)は、3月中旬に関空を出てインドでのダイビングを
楽しまれた後、クアラ経由でそのまま4月の前半にバリIN。(実は2月もバリに来てたへヴィーリピーターさんw)
GW明けののコモド島クルーズダイブに参加されることになったのでVOA延長手続きをされた
・・・というなんともうらやましいダイビング旅行を満喫されていたのですが
私が4/28から1週間ウブド滞在になったので「じゃー5/1からウブド行こっかな~」ってことで
これまた急遽、5/1からの3泊は お互いの予定をそれぞれ優先させつつのルナGH合流。
(※おかげさまで5/2は一緒にBonekaのSunday Brunchにいくことができました※)

時間が合う時は一緒に食事に行こうね!とはいえ本来インドネシアのローカル料理が苦手な奥様
日本を離れて長い上に東部滞在だったゆえに「お手頃価格でそこそこ雰囲気のいいお店で洋食」が
いいんじゃないかと、頭に浮かんだのが Cafe Des ArtestesTropical Bale Dining

Cafe Des Artestesのステーキは捨て難い。しかーし 海のないエリアはあまり行かない奥様には
せっかくだったら緑を愛でるシチュエーションの方がウブドらしくていいかな?って思って
ある日のランチに選んだのが、この時に行って以来【トロピカル バレ】でした。


超人・マダムKと行く 5/3 Tropical Bale でのランチ記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-16 00:11 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2010年 06月 14日
Toye Masem (Air Masem)を目指してトレッキング @ Bangle, Amed
a0074049_23521838.jpg
Amedエリアはたいてい海沿いに村が並んでるんですが、川の上流(山側)にも村があるわけでー。
Bunutanの分岐点からWarung ManggaのY字路を右側に進むと、田んぼビューの道が続きます。
その川沿い田んぼビューの様子は '09年の春の緑の記録でもblogに少し載せましたが
その先のBangleという村の山中にアイルマッサム(標準語ではAir Asem?)と呼ばれる湧き水があり、
地元表記では 【TOYE MASEM】となっています。(TOP写真が舗装道路からのサインです)
この水が各種病気に効くそうで 地元の人にとっては万能薬的なありがたい水と崇められています。
'03年~'05年頃迄ドリフの裏庭敷地内に住み込みしてたオテツダイーヌ一家がその村出身だったので
当時は「里帰りする時についでにお水汲んで来てね~♪」なーんて気軽にお願いしてたので
【酸っぱい水】と呼ばれるその湧き水の存在はよーく知ってたんですが
むっちゃんのブログで 水遊び&クレイパックもできると知って 今回は出発前から行く気満々。
更に、渡バリ中のむっちゃんママや 超人・マダムK様という同行者にも恵まれたので
まんくーさん(むっちゃんの旦那様)の案内で今回は自分の足で到達&調達することができましたw

滞在中に現地から投稿したトピはこちら ですが、今回はその道中に見た景色や
楽しかったトレッキング?や泥遊び?の様子を改めて記録しておこうと思います。


またまた長くなりますが、とてもすがすがしく気持ちよかったので一気に記録しまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-14 06:15 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2010年 06月 12日
D&J SPAのクリームバス と Amedのスパ・サロン事情 ('10年・春編)
a0074049_5301487.jpg
'10年の春時点でのアメッドにおけるスーパー事情の次は、やっぱSpa&Salon事情を。
基本的に、各お宿では依頼すると呼んでくれるセラピスト(マッサージイブ)が決まってるようで
お部屋やホテルのマッサージバレなどでリラックスしながらマッサージを受けることができます。
たいていどんなロスメンでもスタッフに言えばマッサージしてくれる人を呼んできてくれます
ビーチにおけるマッサージイブ達にもそれぞれテリトリーがあるようですが
とにかく、波の音を聞きながら体をほぐしたい程度なら高望みしなければかなうと思います。
だけど、私個人では どこのどのマッサージ師が上手いか とかは全くわからないので
「この辺にうまい人が居たら友達が来た時におススメするからぜひ紹介して欲しい」ってのが本音

何度も言うようですが 私個人がいわゆるバリニーズマッサージというものが苦手なのと
田舎のマッサージイブ達を技術的に信用してないし、使用するオイルの品質も信用してないので
セニョいわく「すごいうまい人もいる」との話ですが、まだ相性のあう人にあたったことがない。
今は わざわざ苦手なものを受けてお金払ってまで実験台になる心の余裕もない未熟者なので
長年の「オイルペタペタぬりたくるだけのド素人やん」という感想がそのまま止まっちゃってたり
きっとどこかで技術や心得を学ぶ若い子もいるんだろうけど、スキルのある子は働く場所のある
町や観光地へ行っちゃうだろうという思いが まだぬぐいきれていない時代遅れな私。
自分に興味や知識があって正しいやり方を教えてあげれたら地元イブ達の生活の糧になるし
今後ゲスト側も気持ちのいい正しいマッサージが受けれるのになーと思うと
ローカルさん達へとツーリストへの両面でそれさえも力になれない自分の非力も嘆かわしい現在。
そんな余計なお世話を思わなくても、実はとてもうまい人がどっかにいるとは思うんだけど・・・

そんな感じで、Amedでボディマッサージに関してはなかなかトライする機会がない私。
'09年秋の滞在で アンラプラの美容院ウブドの民家スパにて「次はクリームバスに挑戦だ!」
"町スパのクリームバス体験"を自らに課したのですが 今回アンラプラでは出来ずじまい。
代わりにといっちゃーなんですが Amedで挑戦(ん?)してきたのでそちらのお話を筆頭に
Amedでのスパ・サロンの現状をわかる範囲で独断でお届けしたいと思います
SPA音痴の私感と偏見なので、かなり辛口&あてにならないと思われますがwww


では、クリームバス体験を中心に 現時点での地域のスパのお話を
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-12 00:41 | bali & indonesia | Trackback
2010年 06月 09日
The Store +Coffee Shop と Amed地域のスーパー事情 ('10年・春編 )
a0074049_1504015.jpg
現在閉館中のインドラウダヤナの正面に、冷房完備のミニスーパー兼プチカフェができて約1年半
1年前の滞在時にはるららさんと襲撃して以降 その後の品揃えがどうなるのか楽しみにしていたら
今回は、カフェ部門の方も種類は少ないけどコーヒーやティーがのめるようになってて
お土産用のプチ雑貨や、滞在中に使えそうなリゾートカジュアルな洋服なども取り扱っていて
'10年の春バリでドリフ滞在中、今日は煙草・今日は炭酸飲料・今日は掃除用品・・・なんて風に
日用品目当てではありますが、ほぼ毎日通い詰めてたのがこちらの The Storeでした。
(この春に寄った回数でいえば、むっちゃんとこやアクアテラスよりも数多く行ってるぐらいw)

生鮮野菜・精肉・魚介類・ウェルチ・美味しいパンなどは南部で調達がマストな私ですが
(だって、肉も魚もさばけないのでカットしてあるものを町で買っておかねば無理ぃ~!)
アメッドに着いたら、まずこのお店ととアンラプラのHardy'sでその時期の品揃えをチェック
しておいてないものだけを南部に出た時に買い出すようにしないと、いつまでたっても、
Hardy'sが無かった頃の「南部かウブドで買っておかないと東には"ない"」っていう強迫観念から
無駄買いする癖が治らん。(しかし、実際には買っても殆ど使わないんですがねwww)
でも、オリーブオイルが切れてもトマト缶が切れてもバイクで5分以内の距離で入手可能なら
そしてその商品が埃かぶってるようなのじゃなくてきれいと思えば気分もすんごいラクなんです。

というわけで、今回 生活物資&嗜好品における心のよりどころだったこのお店を
'10年春版として再記録しておきます。 <'09年・春の店内は こんな感じでした>

※ 追記※ The Store&Cofee Shopは'15年2月に閉店してしまいました


'10年・4~5月の The Shopの品揃えを中心に 店内メモを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-09 00:19 | bali & indonesia
2010年 06月 06日
'10年春バリAmedの変化記録@自分メモ
a0074049_19432275.jpg
'98年夏。Ubudから訪れた初のAmed。奥のエリアは数年前やっと電気が通り、TVは映らず
お昼間にベモみたいな宣伝カーが「今夜○時に△△の上映があるので集会所に集まれ~!」なんて
放送してて、この日の為に運ばれた集会所のちっこいモニターの前に村人が群がって
カキリマも登場してインド映画か何かを見るのが村の夜の最大の娯楽だったような記憶。
'01年にドリフ(仮称)が建つまでの間は、今はなきこの宿をAmedでの定宿にしてた私。
JemelukやBunutanやLipahでさえ宿もほぼないような'93年が初アメッドだったフタゴッチに
言わせると'98年までの5年間でもインフラ的に凄い変化らしいけどそれは私には未知の領域ww

'98~'08年の10年間は2~3ヵ月毎に訪問してたから徐々に建物が増えていく様も見てきたけど
ちょっとずつ見てるもんだから心構えもあってそんなに急激な違和感はなかったのね。
(むしろ当時は毎回行くわけではないスミニャック界隈やUbudの変化の方が急激で大きく感じた。)
だけど、90年代からの変化を思うと 現在では「変化」というより既に「別物」なので
'90年代以来久々にAmedまで来たKemeちゃんが その変化にびっくらこいたのにも納得。

田舎の変化記録をスタートさせるには時すでに遅しだけど、約半年毎の渡航に落ちついた現在
いつか「あの時はこんな感じだったんだ~」って楽しく振り返る為に 今回も自分メモ、残します

’07~'08年の4ヶ月滞在時 / '08年秋バリ / '09年秋バリ の 変化メモはそれぞれリンク先へ ※
('09年春バリは、1トピずつUPしたのでまとめ記録はナシです)

ちなみにTOP写真は'10年5月の4つの村のビーチの様子。AmedとBunutanとIbus以遠は割愛で。
本日もド長編になりますので興味のある方だけご覧いただければ、と思います。


'10年 春の Amed 変化など気づいたこと@自分メモ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-06 03:11 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2010年 06月 03日
建築中の The Griya Villas And Spa に突入 @Bunutan (Lipah?), Amed ('10年5月)
a0074049_20424487.jpg
前回の渡航から半年もたてば道路もネット環境も良くなるし建築物も益々増えていくアメッド。
今回も、「○年のあの頃はまたこんな感じだったんだーっ」て老後に振り返る楽しみ記録として
この週末あたりには2010年春のAmed自分メモをブログで残しておこうと思ってるんですが
ここんとこちょっとバタバタしててなかなかPCに向かえないので今日は作り置きでお茶を濁す気w

このリゾートも、本来ならもっと工事が進んでからUPしたかったのですが
ある意味「渡航時のグリヤの進み具合」って感じで今後も見守っていこうと思ってるので
今回はその第一弾っつーことで中途半端なままだけど、あげちゃいます。
・・・というのも、ブヌタンに建築中の The Griya Villas And Spa (公式サイト) は
Amedで初のオーナー制の分譲ヴィラ群なんです。いわゆる 投資目的のVilla For Sale かな?
場所柄、投資物件としての価値があるかないかは私にはわかりませんが
サイトを見ると「住む為」というよりも おいおいオーナーさんが留守の間に貸し出す
レンタルヴィラのシステムをとられるとのことで、オープンしたらおでかけお泊りで気分転換♪
なんてーのも楽しそうかな??なんて思って 完成を心待ちにしている私。
決して好みの路線やインテリアではないけど、現時点でこの規模でこの綺麗さの宿はないから
「もしや、ここのレストランやスパができればアメッドに居ながらにしてお洒落リゾート気分?」
なーんてちょっと期待もたかまるわけで。(ま、田舎なので過度の期待は禁物ですが・・・)
しかもかなり高台に建築中だから、道路沿いは今までの垢抜けない田舎らしさは残したままなので
一見村の雰囲気は変わらないまま山の上に綺麗な建物ができる・・といった邪魔しない感じも◎。
今の所このテイストのアコモもこのエリアにはないから、既存のアコモとは客層もかぶらなさそうだし

アポナシで突っ込んでセキュリティに止められると面倒なので、工事が休みであろう
ガルンガン前日の夕方にちょいとバイクでぷいーんとヴィラに続く坂を登ってみましたの。むふふ。


では、2010年5月時点での The Griya Villas & Spaの建築現場へGO!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-03 00:34 | bali & indonesia