※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2010年 03月 31日
お仕事期間 終了~♪ ( '10 Feb-Mar. Hollywood, Los Angels )
a0074049_21542151.jpg
L.A拠点のお仕事契約期間もやっと終了!

期間中、アカデミー賞の祭典があったり
キャプテンEO復活でアナハイムに行ったり
休暇を利用して メヒコに遊びに行ったりetc....
お仕事以外の時間もこちらでの生活に
多くの彩りがあったのはとてもラッキーだったし
2月も3月も1週間ずつの割合で
仕事込みとはいえ一時帰国させてもらえたのも
ニコチン中毒者には ありがたかったです。

東海岸チームのあがりを待って
この後も別エリアで合同うちあげがあるので
今回のお仕事のメンバーと顔を合わせるのは
これが最後ではないけど、とりあえず
あと数時間で さよならハリウッド。
♪セイグッバイマイベイベ~♪

ボス、西海岸チームの皆さん、おつかれさま。このお仕事に参加させてもらえて感謝してます
しばし日本でニコチン補給しておくんで、 来週にはアロハの地で再会しましょう♥

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-31 23:08
2010年 03月 29日
ウルワツの夕陽と サヌールでの夕食 ~~OPP号で行く修学旅行的集い②~
a0074049_0432017.jpg
’09年11月9日 OPP号での修学旅行的集い。Alila Villas Uluwatuを出たご一行は
一路 ウルワツ寺院に夕陽鑑賞に向かいますが (ちなみに、ケチャ見る気は一切なし:爆:)
どうもアリラで長居しすぎた様子. OPP君いわく「この調子じゃ日没に間に合わないよ」wwww
運転手・OPP君の機転により 「ブルーポイントの付近で夕陽ってのはどう?」ってことで
地理関係・所要時間関係がさっぱりわかってない私達は 「では、よろしく頼もう」と丸投げ。
地図も持たずに行ってどの道を通ったのかとかが全然わからないので
もしかしたら寺院への近道もあったのかもしれないけど、ただでさえ時間がおしてるので
通ったことのない道を通るのはリスキーだし、ケチャ観たいわけでもないし
とりあえず寺院にこだわる理由もないのでおススメポイントにつれてってもらうことに決定。
今日は、そのドタバタサンセットタイムの様子と その後の夕食会の模様を記録しておきます。

案の定、カメラの使い方わからずでロクな夕陽写真がないのでTOP写真お粗末過ぎてすいません。
きっときれいに撮れてると思われるmeroさんバージョンを待ちましょう@出た!他力本願


しょぼしょぼの夕陽写真とブレブレの食事写真で恐縮です・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-29 23:55 | bali & indonesia
2010年 03月 27日
Alila Villas Uluwatu で午後のお茶を。 ~OPP号で行く修学旅行的集い①~
a0074049_19553072.jpg
去年の秋バリ記録。時系列前後しましたがウブドを発った後のお話に戻ります
'09年11月9日 ウブドで Michi Retreatをチェックアウトした私とpipiちゃん
代理店号に乗って次の滞在地・サヌールまで移動。私はタンジュンサリにチェックインして
ジャカルタ出張からそのまま空港タクシーでサヌールに向かうセニョ~ル@旦那と合流する予定。
pipiちゃんは代理店号で長期滞在中のコスに一旦戻り、午後3時を目安にTSのバーで再集合。

この日は、ウブドにご滞在中のmeroさんがチャーターカーでウルワツ方面行きを希望されてて
「よかったらみなさんもご一緒しませんか?」と声をかけていただいたことから計画スタート!
もっちろん、ロンボク以降の修学旅行状態でおなじみのはるららさんやkumakoさんも一緒。
セニョも行くっていうから運転手入れたら7人の大所帯。代理店カーではちと割高な人数。
かといって東からドリフ号を呼ぶには遠すぎ&多分ウルワツで道に迷う&そもそも定員オーバー。
そこで、ウブド発で誰か信頼できるドライバーさん・・と白羽の矢が立ったのが OPP君
彼ならpipiちゃんともわれら夫婦とも面識があるし おっさんの相手もしてくれるから大助かり。
日本語不可なので 英語かイネ語での会話になるけどこのメンバーならその点は問題ないし
ウブド組をピックアップしながらのサヌール→ウルワツ方面へのドライブだってお手のもの。
早速gunungさんに、OPP号が7人乗れるかどうか問い合わせ。無事OKがでたので
後は現地のpipiちゃんがOPP君と交渉してくれて めでたくこの日を迎えることになりましてん。
<やまさま、その節は橋渡し、ありがとーございました!!>

で、午後3時タンジュンサリのバー集合で集まった女ども5名+おっさん1名+ドライバーのOPP君。
バーでしばしドリンク休憩のあと、まず目指したのがアリラヴィラウルワツ(公式サイト)
6月にご滞在されたmeroさんが、お母様へのお土産にスパプロダクツの購入に行かれるのに便乗
私も 4月にオープン延期でのアマヌサミラクルでこちらを見学といういきさつがあったので
以前は建築中だったけど 出来上がったリゾートを見てみたいし、お茶タイムぐらいは楽しみたい。
meroさんのご滞在時にも まだできてなかったスパや3BDRMなども見れたらいいねーのノリ。


では、みんなでアリラウルワツに向かいましょう~~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-27 01:54 | bali & indonesia
2010年 03月 24日
100Sunset Boutique Hotel -managed by Aston- ~朝食やその他編~
a0074049_23352527.jpg

先ほどはお部屋や設備編でしたが、このトピでは 宿泊料金にコンプになっている朝食についてや
併設スパのことやサービス・ホスピタリティなどのソフト面で感じたことを中心に
滞在中に行きやすい周辺のお店などなど '09年10月の滞在時に気づいたことを記録しておきます。

今日から月末にかけて最後の出張期間に入るので 長く長くなりますが2本あわせてUPなのだ!
<そして、一時帰国の間にまたまた作り置き分を用意したので 最後の出張中も秋バリ記録は進めていくつもりなのであーる。>


(Aston)100 Sunset Boutique Hotel , 朝食やソフト面の感想を中心に 残りの記録をどうぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-24 04:15 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2010年 03月 24日
100Sunset Boutique Hotel -managed by Aston- ~ Superior Roomと設備編 ~
a0074049_232115.jpg
’09年10/23から2泊したクタのホテルは 100Sunset Boutique Hotelでした。
アストンがマネージメントしているのでAston100Sunsetとも呼ばれていますね。

最初、'09年春バリで南部徘徊時に建築中で気になってたHavenにする予定だったのが
どうせ滞在中はバイクを借りるし、チェックアウト後は東部に向かう前の大量の買出しで
パパイヤとカルフールに寄りたいから、その時に田舎運転手がもたつく街の中心部は通りたくない
さらに、7月のタヒチ旅行9月のイタリア旅行でお財布すっからかん(笑)←これが、切実。
やむを得ず、南部での1泊の予算を50ドルまで引き下げたところ、夏にオープンしたての
Aston100のスーペリアルームが条件にマッチ。で、夏の時点で先走って早期予約。

その後、更に節約を考えた私は 寝るだけ特化で少しでも安い宿を!と思って
もっとやっすぅ~い所への変更も考えてみたけど、クタで物騒な事件も起きたので
改めてセキュリティの重要性を考えると それ以上はケチってもいられないなーーと。
で、ここならマネージメントがある程度しっかりしてそうなホテルチェーン(Aston)だから
今回は総合的に見てここにしておくのが安牌かな?と思って予約を継続したわけであります。

サンセットロードに面しているので タクシー移動とかの場合は(行き先によっては)
中央分離帯のせいで遠回りやむなしってこともあるから その点も不便な立地かもしれないけれど
私はバイク借りるので少々の遠回りも問題なし。バリ到着~空港までの車も細い道通らなくていいし
チェックアウト後の東部への車移動も、パパイヤに寄ってからカルフール経由で
バイパスに乗れるという流れで行けるので 私にとっては非常に都合がよろしいわけで。

今回はその100サンセットブティックホテルのハード面について記録しておきます


(Aston)100 Sunset Boutique Hotel , スーペリアルームを中心に設備面をどうぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-24 04:13 | bali & indonesia
2010年 03月 20日
Flap Jacksで甘いもの & その他諸々~10/24 乙女達の南部バイクオフ・その2~
a0074049_1291698.jpg
'09年10/24・クタ滞在の続き。都合3件分のトピを無理やり一本化!

Mannekepisでランチの後、デザートはバイクでびゅーんとクタサイドウォークまで向かい
その後 特に予定も入れてなかった4人は、明日私が東部へ向かう前の買出しがラクになるようにと
明日買ったほうがいい生鮮食品やパン以外のものを買っておこう!とスーパー巡りに繰り出し
結局はバイク3台に割れ物満載で一旦ホテルまで荷物置きに戻り、お部屋でウダウダお喋りして
「夕食どうする~?」「近場でバイクで行きやすいとこで軽~く済ませよう」の ぐうたらっぷり
今思えば、この機会に行っておけばよかったダイニングとか山ほどあるっちゅーのに
久々に再会した娘さんたちとわいわいお喋りして生活情報なんかを聞いてるだけで楽しくて
「特別な所に行かんでいいやん。だらだらしよ!」の日常モード炸裂(笑)
pipiちゃんもこの日通った道を覚えたから次回から自力でクタまで遊びに来れそうだし
私も数日後にロンボクまで持ち込む予定のウェルチ関係や meroさん用のワインの一部などを
明日探し回らなくてもこの日のうちにGETできたし 充実した1日になりました。
というわけで、この日の学生ノリな夕方~夜の徘徊ぶりを記録しておきます。

今日も恐ろしく長いトピになりますが いつだって生き急ぎ中につきご容赦くださいやし。


では、10/24 乙女達の南部バイクオフ・その2 をドーゾ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-20 18:22 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2010年 03月 17日
Mannekepisでランチ ~10/24 乙女達の南部バイクオフ・その1~
a0074049_3304545.jpg
'09年秋バリ記録、時系列でいけば11/9からのサヌール編に突入するはずなんだけど
バリに到着した10/23からの2泊3日を過ごしたクタでの記録が中途半端になっていたから
そちらを先に消化しておきます。到着翌日から在住さん達と遊んでただけなので、
ブログに残すほどのたいしたことはしていないんですが、あと1ヶ月を切った次回の渡バリにおいて
残念ながら今の所 クタ・スミニャック方面での滞在計画の予定がない現在。

正直、行きたいレストランやカフェやショップなどはこのエリアに一番集中してるというのに
次回はスミ・クロ界隈に泊まって食事や買い物をする時間がとれそうにないので
去年の秋のクタやスミニャック付近での思い出は 駆け足とはいえ記録しておきたい自己都合。

まず、順を追って過去記事で言えば 10/23の関空発GA883便で夕方に到着
夜はきらきらさんご夫妻Sarong Restaurant Mata Air Cafe でのハシゴオフ
10/24の朝は予定びっしりだったのにバイク手配の手違いで遅めのソトアサ@Breeze

この後、11時頃にサヌールへpipiちゃんを迎えに行く予定だったから
時間が押し迫ってて急いでたり、当日はみんなでバイク移動だったりで あまり写真がない!
でも記憶のある限り時系列を追って 乙女4人(笑)でのバイクオフの記録を残しておきます
まず、今回は Mannekepisでのランチまでの経緯とランチタイムの様子を・・・。


では、'09年10月24日(クニンガン)・乙女達のバイクオフ パートⅠをどうぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-17 17:18 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2010年 03月 15日
ちょっと余談

a0074049_1563228.jpg
  ミラベル、10歳のお誕生日おめでとう!!

  少し前の話になりますが
  先日、ボスの小粋なはからいで
  チーフの愛娘のお誕生日会用に
  Disney Celebration を申し込んで
  ドライブがてらアナハイムまでGO~★

  小規模の社員旅行気分というよりも  
  ミラベルのお友達も呼んで
  子供メインの家族サービス的集い。

  ところが!!

  案の定、主役のちびっこよりも大人たちが大興奮。

  その 最大の理由は・・・・


30代後半から40代の大人にとっては やっぱり、これでしょう(笑)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-15 17:31 | どうでもいい話
2010年 03月 13日
夕方のプチお散歩で。 @ Jukut Paku Village, Ubud
a0074049_325576.jpg
'09年秋バリウブド・後半の3日間は WOS川沿いの個性的な宿に滞在したのですが
滞在したお部屋編 / レストラン編 / パブリックエリア編 / 他のカテゴリーのお部屋編
こちらのお宿、エリアは Raya Singekertaの南。 Jukut Pakuという村にありまして
周辺は普通の村なので、ツーリストが行くようなレストランやスーパーは近くにありません。
もちろん宿のシャトルを利用したりバイクを借りれば 中心地にも気軽に行ける範囲なのですが
Singekerta通りからこの村に入る道中に けっこう大規模のお墓群があるので
夜に中心地に出かけて外食したりすると帰ってくる時に怖いなーと思って
(※前夜にプネスタナンからサヤンまでバイクで行っただけで 暗い田舎道がものすごー怖かったヘタレっぷり発揮※)
私達は当初の予定通り、短い2泊3日間をリゾート内だけで過ごすことにしました。

でも、チェックインした日の夕方に少しだけ近辺を散歩して、近所のがきんちょと戯れたので
'09年秋バリ記録、次のエリアに進む前に ウブド編最終ネタとして
夕方ののどかな村の様子や リゾート敷地内から見た夕景を残しておこうと思います。
ちなみに、TOP写真はホテルのサイトから拝借。当然、私ではこんな綺麗に撮れまへん。


夕方の Jukut Paku 村の日常の光景の中にお邪魔しまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-13 17:13 | bali & indonesia
2010年 03月 11日
他のカテゴリーのお部屋いろいろ記録 @ Michi Retreat Resot & Spa, Ubud
a0074049_6352680.jpg
'09年秋バリ・ウブド後半戦の記録@ Michi Retreat Resort & Spa
お部屋(Only Yesterday)編 / レストラン編 / パブリックエリア編 / と続きましたが
滞在したお部屋以外の 数ある個性的なお部屋群の一部を記録しておきます。

ところが、スタッフのワヤンさんに案内していただいた時は不思議ワールドに驚くばかりで
かなり適当に撮影してしまったので、写真も冴えないし 場所や部屋名も覚えていない有様。
全部見たわけじゃないので 見てないけど気になるエリアのお部屋もあったり
間違ってる部分もあるけど、公式サイトの写真もお借りしながらの'09年11月時点の備忘録。


またまた長くなりますが、いろんなお部屋の世界観をおたのしみください
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-11 17:04 | bali & indonesia