※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年 09月 29日
夕方のメインプールで大はしゃぎ @ AMANUSA ('09年4月)
a0074049_19544360.jpg
ビーチクラブでしあわせ~な時間を過ごした後、送迎カーでホテル(丘の上)に戻ってきた私達。
でも、まだお部屋には帰りません。遊びついでにレセプションからメインプールへ直行です。むふふ。

夕方にもなれば、島の東側は陽も陰ってくるので直射日光ガンガンの心配もいらないし
お昼の間にプールの水温も上がってるので日焼けしたくない人もとても快適に過ごせます。
午前中は、みゆさんがスパに行ってたので 私だけでメインプールを楽しみましたが
今からは2人で あの大きすぎるプールを ちょいと楽しもうとのもくろみです。
これが、【ちょいと】どころか、楽しみすぎて大爆笑。横隔膜と腹筋と頬の筋肉が攣るかと思うたわい。

※ みゆさんの「パブリックプールでも大爆笑」の美写真も併せてどうぞ!※


以下、パブリックプールでのふざけすぎた私達のひとときの記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-29 14:34 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(23)
2009年 09月 26日
The Best Beach Club In Bali @ AMANUSA ('09年4月)
a0074049_10103549.jpg
結論から言います。アマヌサのビーチクラブ。独断と偏見ではありますが
’09年4月の時点でバリで一番のビーチクラブだと思います。
※ バリで一番きれいな海という意味ではなく、「バリのBeach ClubとしてBEST」という意味です※

もともと、海はそんなにきれいではないバリ。でもこの浜は白砂だし、かなりいい線いってる!
そして、浜や海のきれいさだけならこの浜に地続きのアヨディアやゴルフ場のクラブ施設、
セントレジスの浜 そしてゲゲルビーチだって同じコンディションなのだけど
圧倒的にアマヌサのビーチクラブがいいと思うわけは、やはり、その立地と設備とゆとり。
アヨディアのお客さんが前を横切ることはあるけど、とにかく静かでプライベートビーチ気分に浸れる
ゲストは、離れて木々で隔離されたそれぞれのバレに陣取るので他のゲストも気にならない。

バリ内に、手付かずの自然のなかで美しい海を持つエリアは確かに他にもあるけれど
そういう浜にはリゾートとしての快適な設備がない場合が多かったり、
観光客がゴロゴロしてたりしてこの静かなプライベート感はなかなか味わえないんじゃないかと思う。
なんせ、1組のゲストに与えられる(?)プライベイトなエリアが広い!ゆとりがある。

バレの数も十分ある。シャワー、トイレなどの設備もさすがだし、ホスピタリティもさすがアマン。
アマンキラのビーチクラブも居心地良かったけどあそこはプールは最高だけど浜は黒砂で
いい意味で素朴なんだよね。でも、アマヌサのビーチクラブの浜はほんとにリゾートとして絵になる!

※ 絵になるビーチの様子は みゆさんのこちらのトピの美写真で じっくり拝んで下さいまし!!※

で、見た目だけではなく 2人でこのバレで過ごした時間が、もうめっちゃくちゃ気持ちよかったんです


ちょっとこのトピは、字も写真も多めで記録させていただきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-26 15:42 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(26)
2009年 09月 26日
午前中のパブリックエリアなど @ AMANUSA ('09年4月)
a0074049_2595411.jpg
朝食のあと、しばしお部屋で寛いでから、みゆさんは予約していたスパへ。
私は、既にがっつり水着を着込んで敷地内散歩&メインプールで遊ぶ気満々。
みゆさんのレイキを担当してくださるPak Warmanaはイネ語か英語オンリーなので
私が居てもなんの役にも立ちゃしねーだろうが、とりあえず英語ばかり攻撃の不安は解消されるであろう
というわけで、最初のカウンセリング?の部分だけ「ヘタレ通訳」としておつきあいしてみた。
ワルマナさんのお話になる英語は、とっても簡単な言葉ばかりをチョイスして下さったので
内容的にはみゆちこでも十分理解できる内容だったと思うけど、インドネシア人の英語の発音は
慣れないと、?????なものが多いので、その点で私でもほんの少しは力になれた模様(爆)
つか、ワルマナさん、一見神々しいんだけど 実は、おもしれー!めっちゃお茶目。

※レイキについてのレポートはみゆさんのこちらのトピで※


スパスイートの様子と、午前中の敷地内の写真をいくつか・・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-26 15:41 | bali & indonesia
2009年 09月 23日
Breakfast at ”The Terrace” @ AMANUSA 〈'09年4月)
a0074049_1321441.jpg
一夜明けて、次は朝もやの中の光と植物たちが主役の時間。
せっかくなのでルームサービスでお部屋のプールとバレのダラダラ朝食も捨てがたいけど
「いつか宿泊したら・・・」ってかなえたいひそかな野望があったわたくし。むふふ。
はいそれは、2年前のお茶トピの最後。 「早朝・暑くない時間帯にここで朝食を食べた~い!」ってやつ。

ねぇねぇみゆさ~ん。ちょっと暑いかもしれんけど、今んとこ曇ってるから外の席でもいい??・・と
めずらしく猫なで声でお願いしてみると(※みゆちこ、めっさ暑がりです。) あっさり「いいよ~」って!
・・・・というわけで、無事にアマヌサ1つ目の野望 「ザ・テラスのテラス席での朝食の夢」あっさり叶う。

※ この素晴らしい朝食風景は みゆさんの 「朝のアマヌサ」トピの美写真でもどうぞ!※


くれぐれも、記録の範囲内ですが続きをどうぞ~~(きれいな写真はみゆさんとこでお願いします)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-23 10:27 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(20)
2009年 09月 20日
すべてはこの時間のために ~夜のAMANUSA~ ('09年4月)
a0074049_916413.jpg
何かの本で 「バリの夜の照明は闇を際立たせるためのよう。」と読んだ記憶があるけど
アマヌサで夜を迎えて感じたのは、闇に包まれる時間がこの建物の醍醐味なんじゃないか?ってこと。
もちろん朝も昼も夕方もとびきり素敵だってことは前提の上で、それらの時間帯が
すべては夜に向かって演出されてるにすぎないのではないかと思ってしまう程、建物が主役の時間。

全体的に暗めの照明だけど、おどろおどろしさは一切なし。むしろ凛としてて神聖。
丘の上から見下ろすヌサドゥアのホテル群も遠くに小さくキラキラ光ってロマンティック。


やはり、私のおんぼろコンデジではその良さ伝わらず!でもせっかくなので少し掲載。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-20 11:23 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(20)
2009年 09月 20日
Pool Suite #30との再会 @ AMANUSA ('09年4月)
a0074049_318249.jpg
縁は異なもの・・というのは本来男女に使われることわざなんだろうけど
この時の滞在を振り返ると、同行者とのご縁ばかりか お部屋とのご縁も感じずにはいられません。

'07年5月、アマヌサ〈公式サイト)とはご近所の The Bale滞在時アフタヌーンティをしにやってきて
スタッフのご厚意で急遽見学させてもらうことになったこのpool suite#30
まさか実際にこうして宿泊客として案内される日がくるなんて、あの時は妄想の範囲でしかなかったから。


続きは、こちらからどうぞ。(今日はロクな写真がないんで、その分ちょっち記述多めにしてみました。)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-20 07:06 | bali & indonesia | Trackback(1)
2009年 09月 17日
ご縁があってAmanusaに。〈'09年春バリのミラクルの経緯と滞在の感想)
a0074049_1542179.jpg
秋バリの渡航前にどうしても春の記録は終わらせたい。
他の地域は秋にも行くだろうからはしょることができても、今年の春ならではの出来事として
ぜひとも記憶にとどめておきたいのがアマヌサ滞在でありまして。
ロクな写真がない上に、うっとりウィークの相棒・みゆさんが美しい写真とともに
既に時系列でUP済みなので、基本は他力本願リンクで各項目別に残しておこうと思ってますが
今日は、ひょんなことからアマヌサに滞在することになった私達のミラクルの経緯を記録しておきます
これ、すべて 自分達の備忘録なので滞在を検討されてる方へのお役立ち情報など一切ございませんが
いつか、忘れた頃に私達がこの時の滞在を思い出すとき
きっと、滞在中の無性にしあわせだった気持ちや 体調が崩れてドキドキしたことだけでなく
旅行計画をたててた2009年2月、ハワイからカリブへ出発する間際のクソ忙しい時に舞込んだ
バリ島からの1通のおしらせが元で、下がったりあがったりの大わらわだったあの時期の興奮!
私達はそういうものまでセットで思い出すんじゃないかな・・・と思ったので
今日はまず最初に「アマヌサに至った経緯」と「滞在の感想」をじっくりと記録してみます。
今後の各トピは短めにするので、今日のトピはまとめも込みでまたまた恐ろしく長いです。
(top写真は、私達が滞在した#30ではなく同じカテゴリーのプールスイート#01です
もしかしたら立地的に一番前方なので1カテ上のデラックスプールスイートかもしれませんが。)


とりあえず「序章」ということで今回はめっちゃ長くなりますのでお時間のある方だけどうぞ~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-17 23:02 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(27)
2009年 09月 15日
ただいま~! ( '09, Repubblica Italiana)
a0074049_20323768.jpg
一足早く、シルバーウィークの旅行を終えてきました。
13年ぶり(ヨーロッパ全体で考えても11年ぶり!!)のイタリーは、素晴らしかった!

シチリア中心だった13年前の旅とは違って 今回はいろんな都市・いろんな町・いろんな村に行ったけど
その中でも、また絶対行くだろう。いや、行きたい!!と思って、一番惚れたのが この写真の都市。
出発前は今回のルートを思うと、「次に行くときはシチリア中心かな?」と思ってたけど
次は、 ここ・フィレンツェを基点にしてトスカーナ州でじーっくり滞在してみたい!!
そして、「必ず近年中に【次】が ある!」と確信中(笑)

・・・というわけで、無事にイタリアから帰国しています。
まぁ他の大都市も含めて、どえらく広範囲にわたって世界遺産や見所を攻めているので
機会があれば、忘れた頃に(爆)ぽつぽつと記録していこうかな~と思ってるんですが
まずは、来月の旅立ちまでに今年の春バリ記録を終わらせることを優先しようと思っとります。

追伸: 向こうでお世話になった皆様、ほんまにありがとう!!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-15 21:18 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(36)
2009年 09月 14日
旅先にて (その3)
a0074049_2041638.jpg
世界遺産めぐりと観光にあけくれた旅路の最後にちょっとだけリゾート気分。

日本への帰路は、食品関係のお持ち帰りで相当重い・・・。・・って誰が日本で調理するんだ?!
いつも我が家のまかないを担当してくれる C家 の敏腕シェフ兼シュフよ!後は任せた。
お礼に ご希望の銘柄のワインはたっぷりと別送したから許しておくれ~!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-14 05:52 | たびにまつわるえとせとら
2009年 09月 11日
旅先にて (その2)
a0074049_6402429.jpg
有名すぎるこのお店で、
香水から各種石鹸からボディケア用品からアロマグッズまで、ゆっくりゆっくり オトナ買い。
日本にもお店はあるけど、本店のたたずまいが素敵すぎて 価格も日本より割安すぎて もう夢中。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-09-11 07:06 | たびにまつわるえとせとら