※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年 03月 29日
'09年 春バリ 第二章(最初の2週間)近況報告
a0074049_16301340.jpg
こんちくわ。自分のPCのワイファイの調子が悪いのを理由に更新をさぼっていたタイチョです
すでに春バリ第3章(3週目)に突入してアメッドライフを楽しんでいますが
今日は第2週目のサヌール&ウブドおでかけダイジェストで久々更新してみまーす

サヌールでは、もう、この宿以外いまんとこ考えられないと夫婦揃って選択したタンジュンサリで
結婚10周年の記念日を迎え、まぁ我が家の事情はなんやかんやありましたが(爆)
行く度にすきになっていくタンジュンサリ。今回のお部屋もかなり気に入りました!!
a0074049_16311644.jpg
もちろんイブM呼び出しーので主婦ランチ@マッシモを楽しみ
a0074049_16315458.jpg
久々のカユマニスカフェのラクサに舌鼓
a0074049_16324656.jpg
前々回気に入ったのに前回いき損ねたクリシュナでもナシチャンを食べ
a0074049_16334797.jpg
センゴールでは無意味にバージョンアップしたアニキと出会い、
a0074049_16344471.jpg
ニュピ用の子供大喜びオヤツセットを買い占めて向かった先は・・・
a0074049_16353384.jpg


もちろんウブド!!kemeファミリー&おぶじいのもとへ!
a0074049_178445.jpg

ブロガーさん達とご対面でゴニンジャーもごきげん(弾丸ジャッキー)
a0074049_16372753.jpg
3泊のウブド滞在中に 出会ったチャーミングなイブ(とっておきのひみつのワルンにて)
a0074049_16392016.jpg


ニュピやクニンガンがらみでおやすみのお店が多い中、いきたいところにはしっかり行く気合い!
私がバリで一番リピートしたい宿にもお邪魔してきました☆秋はリピートするから待っててね♪
a0074049_16532286.jpg
バイク行動中、猿森通りで急に里心がついてかつての定宿に寄り道したら
  「マカン!マカン!」攻撃にあい、ありがたーく激ウマおうちごはんをタダでいただく(笑)うまい!!
a0074049_16545798.jpg
そしてウブドではこのレストランも外せない!!
a0074049_16554255.jpg
楽しみにしていたウブドでのニュピ。ルナGHは灯り等には気をつけて自粛気味だったけど
お隣さん(フランス人)はこうこうとあかりをつけて全然ニュピっぽくなくゆる~い感じで
一日のーんびり。夕ゴハンはケメちゃん特製「日本のカレー」 おいしかったよ~!!!
a0074049_16562744.jpg
サヌールでは、夫婦でタンジュンサリ。ウブドではブロガーさんと共にルナGHにお世話になり
とーっても充実&楽しかったおでかけ一週間。もりだくさんなそれぞれのレポは帰国後にゆっくりレポ
することにして、今日はお出かけ中の食べ物ダイジェストみたいになっちゃって失礼しました~。
タンジュンサリもケメちゃんとこも最高っす!!

そして春バリ第三章のアメッド生活の突入前に、下見&味見に立ち寄ったチャンディダサのホテルは
約1年前にリノベして以降初の乗り込みだったのでその変貌振りにぶったまげた!!
まだ、ウェブ代理店では50~80ドルくらいの金額設定なので今後大幅に値上がりする前に
お早目のご訪問をおすすめします!!まずすぎると悪評のチャンディダサのホテルメシ全般ですが
ものによるかもしれませんがここならまだマシだったし、スタッフがめちゃくちゃ親切だったし
大通りにでてすぐの所においしい&安いと評判のローカルワルン@donisもあるので、

是非チャンディ滞在時の宿の選択肢のおひとつにいかがでしょう??激おすすめ!!!
a0074049_1704081.jpg
↑近々私も泊まりたいと思ってますが、もしかしたら滞在次第ではチャンディダサのお手頃宿の
タイチョ的総合ナンバーワン(あくまでもチャンディダサ100ドル未満限定)になるかも?と期待大。
今まではインドサットでひいてたネットも4月からはホテル独自で契約してブロバン対応になるらしい
(回線状況がよいかどうかは田舎なので保障できません)スパも併設。(腕のほどはわかりません)
こちらのリゾートの場所は「ラマチャンディダサのお隣り」です。

そんな寄り道をしながらたどり着いたアメッド生活もはるららさんを巻き込んで毎日探検しまくり。
おかげさまで私もはじめてや久々に潜入する宿やカフェなど驚きや新しい発見もいっぱい。
ドリフには2階の寝室にもめでたくACがつきましたが、目の前が道路工事中でうるせーうるせー(笑)
でも、次に来たときにきれいになってたらそれはとても嬉しいことなので黙認中

次の更新は南部から、アメッドウィークのダイジェストをお送りできればいいなーと思ってます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-29 17:11 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2009年 03月 20日
'09年 春バリ 第一章(最初の1週間)近況報告
a0074049_20364285.jpg
こんちくわ。行ってきますの挨拶もなしにバリに来て7日目のタイチョっす。
最初2泊はクタ(レギャン)エリアの↑の宿に泊まってましたが、暑いのなんの!!
すっかりバテました。最初は目論見があって、クロボカンの海沿いのお手頃宿に泊まる気でしたが
なんと!かのご夫妻がレギャン界隈に滞在中と聞き、「じゃーホテルは近いほうが!」って急遽変更。
こちらのお手頃宿に泊まったのですが、ご夫妻の滞在先とは徒歩1分ほど!という好条件
また詳しくUPしますが風呂場の件とかもろもろありまして皆様にオススメするかどうかは別として、
今回の私のこのエリア滞在目的での利便性やこじんまりと過ごすという点ではここを選んで正解!
客層もドメ皆無の白人天国だったし、そんな雰囲気がいきなり休暇気分を感じれて嬉しかった~

あさごはん、可愛かったしー。
a0074049_20365570.jpg
出発前の連絡では別の用事があって4月に入ってからの機会に会う約束をしていた在住AIちゃんが
急遽「暇になったー」と連絡をくれたので「じゃー遊びにおいでよー」って、朝からAIちゃんと合流。
レンタルバイクするつもりが、AIちゃんのバイクで2ケツすればいいよねーって話になって

2ケツで、もともと泊まる予定だったクロボカンのオンザビーチの宿に襲撃&見学。
a0074049_20402023.jpg
↑↓ ここ、静かでいい!リノベ後だから部屋も快適(また詳しくUPします) ただしホテル棟で迷う俺
a0074049_2041520.jpg
今回はオフ会都合で泊まらなかったけどまた機会があれば「アリ」だねーなんて思ってたけど
この約4時間後に別の海沿いホテルを見てそのお手頃価格ぶりとロケーションに感動しちまって
先にそっちを選択して、こっちは後回しになっちゃうかなー?でもやっぱりここ、雰囲気がいい!

でも本来の目的はこのホテルそのものではなく、海伝いにあるものを観にいく予定だったんです
・・それは・・・

この塀の向こうの鉄筋じゃないかと思われます(未確認ゆえ真相不明.もっと南かも?)
a0074049_20424469.jpg
↑これなら、バリだったらオープンまでに少なくとも絶対あと2年弱はかかると見込みました。私。
はい、ドブレウー(W Retreat &Spa BALI) がどうなってんのかみたかっただけなんです。
でも、カヤナの横の看板から入ったわけではないので本当にこの塀の向こうの鉄筋がそうなのか
どうか真相は未確認です。位置的には、インタンバリビレッジとグランドバリサニの間で
インタンバリヴィレッジの土地もWになるという話を聞いたので相当広い敷地と思われ・・・
・・っていうか暑すぎて、途中で真相究明が面倒くさくなったわけで(爆) ←パシリ隊長失格。

オフ会までに時間があったので2人で寄っちゃいました. はい、罪作りなパンケーキ食べに(笑)
a0074049_20441547.jpg

そしてランチオフは、バイクオフ形式でこの、ご夫妻と。もちろんあいちゃんも同席。
a0074049_20451686.jpg
このエリアでにぎやかに、でも、のーんびりと
a0074049_2046166.jpg
その後、スミ・海際のお手頃宿で、リノベ後に名が変わって気になってた宿をチェックしたかったので
ご夫妻を誘ってみると「うちも気になってたのー」(理由は後日ご夫妻のブログで明らかになるかと。)

・・ってことで、みんなでそろってランチ会場からほど近いその宿を見にレッツゴー!
a0074049_2047127.jpg
↑3種類のお部屋を見ましたが、一番安い部屋、いい!ディスコン価格55ドルでこのロケーションで
あの、お部屋のきれいさ(リノベして1年以内だと思います)は、次回の候補に堂々とエントリー。
建物は塗り直し方が甘い部分はあるけど部屋がきれいでバスルームがピカピカなので全然OK
聞いたのが3月だったから4月から値上がりするかもしれないけど少々の値上げだったら全然アリ!
今の所お客さんも少なそうだったから穴場では?と。但し、食事してないので朝食のレベルは不明。
この数件隣の、お手軽価格の海際で有名な某宿も現在リノベ中だし、この付近の古くからある宿も
どんどんきれいになってゆくのかな~?でも、海沿いのお手頃宿は貴重なのでリノベを機にぐんと
値上がりとかになるとちょっと複雑ぅ~なわがまま消費者な私(笑)
私のレポはいつになるかわからんので、ご夫妻の見学レポを楽しみにしといてください!!

一旦昼寝解散のあと、夜はまた宴会 (まるで日本のようじゃ~!)
   5人写っていますが、ピンクのハートのあいちゃんと後姿の男性2名は在住さんチーム
a0074049_20485942.jpg
まぁこんな感じで到着直後の猛暑の中を有意義に遊び倒し
翌日、東から迎えを呼んで買出し後にアメッドへ・・・・・・

アメッドではとりあえず猛暑バテをカームダウンさせてからむっちゃんやPちゃんに会いに行き
アクアテラスに前日まで泊まってたゲストさんがバトゥタンガに移動されてて
「タイチョにあいたい言ってたでー」とのことで、朝食時にのこのこと遊びに行ったり・・・(笑)
折りしもガルンガンでPちゃんも私も各自お参りにいかねばならず、(家のお祈りの人もくるしー)
それぞれのガルンガンをすごし、夜になると私は合流したセニョール(旦那)に拉致られて
なぜかティアニャール(tembokのちょっと手前)の村の「おらの村にエレキがきただ~」状態の
イベントを見にいかされ、数多くの素人バンドの聞くに堪えない演奏と高校の学祭以下のクオリティー
のPAでライブをきかされ、オーディエンスの盛り上がりの方がおもしろくて客に釘付け。
結局、意味わからんしやることないから周りの人に酒つぎまくってホステス化(爆)
この人たちは例外で、聞けた!
a0074049_205207.jpg
ここ、相当田舎だったみたいで、星がすんごいきれいだった。
・・っていうか、めっちゃくちゃ人多いのにローカルのみ!英語すら通じる人がいない・・・・(泣)
しかしこれもまぁよい経験ということで。 わし、何のためにいったのか・・・。ダイブ係か?(爆)
なんなら代わりに演奏しよか?(大爆)・・でも若い子たちが楽しんでる姿はほほえましくてよかったぞ

・・・というえ感じで田舎も満喫中の現在です。
旦那合流中な上、来週はニュピや結婚記念日が控えているのでおでかけウィークになりますので
どこかで更新できたらいいなーと思ってますが果たして?!

とにかくこちらは元気でやっとります。今回の春バリは後半にもイベント目白押しなので
きっとあっという間に1ヶ月が過ぎてしまうんだろうな~。・・・という感じのタイチョでした。

1週間のダイジェストのつもりが殆どが到着2日目のダイジェストでしたが(各詳細は帰国後!)
今日も長々とすんまへん。アメッド情報としては、Pちゃんち(アクアテラス)のレストランが全天候型
になってリニュアルオープンしました~。今の所、夜に行っただけなので滞在中に昼もぶいぶい
行き倒して帰国後にレポしたいとおもいま~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-20 21:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(32)
2009年 03月 12日
アニキと行く『笑ってはいけない奈良ツアー』 その②
a0074049_9414971.jpg
こんちくわ。制限重量+3Kgで荷造り完了!空港宅急便の集荷を見送って一段落のタイチョです。
今まで、CO(コンチネンタル航空)で32Kg×3個(エコノミーでも23Kg×2個)預け入れOKだったので
要らん荷物詰め込む癖がついてるので、20Kgに制限するだけで一苦労。夜中、泣きそうやったわ。
体中が痛いのは重い荷物と格闘したから??あるいは風邪か?!今日・明日はゆっくりしようっと。
でも、春バリ出発までに『笑ってはいけない奈良ツアーw/みゆさん&ウ子』を仕上げておきまーす
この その②も、みゆさんのトピにリンクしまくり&ウ子様の写真に頼りまくりの他力本願上等!

この日の夜にウ子ちゃんの撮影した写真のデータをいただいたので、この夜まではウ子さんの
うつくしーい写真があるんですけど、翌朝からは私のおんぼろコンデジの雑ぅ~な写真になるので
ご了承くださいやし。 (ほぼウ子ちゃんの写真で記録した前半トピ「その①」はこちら!)

では、夕暮れの奈良ホテルからご覧下さいまし~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-12 17:43 | アニキにまつわるえとせとら | Trackback(2) | Comments(34)
2009年 03月 08日
アニキと行く『笑ってはいけない奈良ツアー』 @ ウ子さん撮影編①
a0074049_2112187.jpg
こんちくは。ちょっと忙しくて更新が滞ってましたが、いよいよ春バリまで1週間を切ったタイチョです。
過去旅の乗り物シリーズも到底あと1週間では網羅しきれないのでこの件はまた後日ってことで
そろそろブログも自分の気持ちもバリモードに戻そうかな~ と思ったんだけど、その前に!!
1月末にウ子ちゃんと10ヶ月ぶりの再会。笑いの戦友・みゆさんに奈良を案内していただいた時の
ウ子ちゃんの写真が私の手元にあるー!!本来国内ネタはきりがないのでUPしない主義ですが
無理矢理アニキを絡め(笑) 内容はみゆさんのblogにリンクしまくりつつ、ウ子ちゃんの写真多用の
他力本願満載で 今のうちに "楽しかった奈良オフ" を記録しておこうと思います。
事の始めは、去年の秋にみゆさんのブログで奈良のトピが続いて「奈良だったら日帰りで行けるー」
と漠然と考えていたら、丁度1月にウ子ちゃんが大阪出張とのこと。しかも出張後2連休とな。
「じゃー、仕事終わりで合流&翌日から奈良行かない?案内人おりまっせー!」ともちかけたら
「古都、行きたい」と即決。そしてみゆさんにパート休んでいただくことも決定(爆) わーい☆

1泊2日で盛りだくさんだったので2トピにわけますが、今回は 集合してランチ、その後奈良公園散策
東大寺~二月堂~春日大社のルートで観光した様子までを・・・・・。
みゆさんのトピ前半戦4件分を①トピにまとめているので今回も恐ろしく長いです。ごめんちゃい。

※ そして せっかくなのでウ子ちゃんの写真を使わせていただいてます ※

では、ウ子ちゃん目線の写真とともに冬の奈良をお楽しみくださいまし。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-08 19:07 | アニキにまつわるえとせとら | Trackback(1) | Comments(32)
2009年 03月 04日
荒野と砂丘を越えて @ Los Cabos, Mexico
a0074049_1513469.jpg
2003年 5月 Los Cabos , MEXICO. ウ子ちゃんと俺。  往路デトロイトで乗り継ぎ1泊後
メキシコシティ2泊3日→オアハカ3泊4日→ロスカボス3泊4日→サンフランシスコ3泊4日の旅程。
この時ロスカボスで2人が泊まっていたのは、軽~く過去記事にした こちらのホテル
レンタカーがないとちょっと不便な所にあるのでリゾート内を満喫するのもいいんだけど
じっとしている俺達ではないのだ☆ シャトルで町の方に出かけてガラス工房でお土産探したり
港町を散歩したり・・・。でもね、ロスカボスとカンクンはメキシコとは名ばかりのアメリカじゃねーの?
と思うぐらい物価も高いし、観光地では英語も通じるし客引きもすごくてちょっとタジタジ。
でも、ここに来たからにはどうしても参加したかったのが ATVツアー。(ホテルで申し込みました)

クルーズ&観光列車&長距離バスヘリ観光バルーンサファリレンタカーでドライブ旅行
・・・と続いたから今回の「乗り物シリーズ」。今日は簡単に ATV(四輪バギー)ネタといきますか!。

※ この旅のスタート2日目に、ウ子さんがカメラを置き忘れて失くしたので、私のポラロイド日記用
ポラロイドカメラと写るんですしかなくて、せっかくウ子が居るのにスキャン画像が汚くてすまん※


では、荒野を抜け、砂丘を越えて、海に会いにいきましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-04 17:51 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(26)
2009年 03月 04日
うれしいしらせ、かなしいしらせ @ 自分メモ
a0074049_1418281.jpg
こんちくわ。昨日の【桃の節句】は私にも女子としての恩恵があったようで、かなりいい1日でした。

なのにさきほど叔母の訃報が届き我が家はてんてこまい。叔母さんの件は、余命を宣告されてから
宣言期間よりも5年以上家族と共に普通の生活が続き、最後も多くは苦しまずに旅立ったので
深い悲しみはあれど"いい人生だったね"と見送ってあげられることが何よりだと思っているんだけど
私が頻繁に旅行に出かけるのを、自分の事のように楽しみにしてくれてた叔母ちゃん。
うちの親族は、祖父母でさえも「viajeraちゃんが旅行中に、もし私が死んでも、お葬式で
呼び戻したりせずに旅を続けさせてやりなさい」と言ってくれてたほど 変に理解があったんだけど
もしもそういう状況になったら最後のお見送りぐらいはしたいから連絡してくれる方が嬉しいのに
・・・なんて思ってた。でも、そう行っていた祖母も10数年前にたまたま私が台湾から戻って
バリに発つまでの10日間の間で 従兄弟の海外転勤2週間前に大往生という奇跡をおこしてくれた。
今回の叔母さんに関しても、私が旅と旅の間で日本にいるこの2週間のうちにお見送りできるのも
やっぱり何かの縁が働いてるのかもしれないな。思い込みでしかないのだけど、私が今まで旅先で
危険な目に合わず元気で帰国できてるのは大好きだったおじいちゃんが天国から見守ってくれてる
からなのだといつも思ってる。たとえ1人旅でも いつだって決して 1人ではない。
私自身の健康だけでなく、やはり家族が健康で幸せでいてくれないとおちおち旅にもでてられない。
ほんとうに、いろんな人や環境に支えられて私の生活があるのだな・・と今更ながらしみじみ思う。

昨日、そう 昨日、出発2週間前を切ったのにまだドキドキハラハラで決まっていなかったバリ旅行の
期間中のとある計画が実行されることが確定されてファミレスでpipiちゃんと2人で大喜びした。
その夜、父と母に「とあるお願い」をされて今年中に予定外の場所に旅に出ることが決まった。
今朝起きて、メールチェックしたらコンチネンタル航空からお知らせメールが届いていて
コンチが正式に10/28の便でスカイチームから抜けて以後はスターアライアンスに加盟するとの
ことで、「これで今年の冬からワンパスのマイル使ってSQやTGに乗れる~!」って更に興奮してた。
やっぱり旅の神様は私を見放してないわー!これで本当に大殺界なの?私?!って大はしゃぎ。

そして、そんな浮き足立った状態で 過去旅の思い出トピを投稿しようと思って記事を作成してる時に
叔母さんの訃報が届いた。(こんな時ですが、作成中だった過去ネタも同時UPします)
昨日からの個人的なうれしいしらせを手放しで喜んでいられない状態なのは明らかなんだけど
「あなたは、私の分もたくさんたくさん旅をして、好きなことをして楽しい人生を謳歌しなさいよ」
・・といつも言ってくれていた叔母さんのことを考えると
もしかしたら、昨日決まった2つの旅計画はおばちゃんからの最後のプレゼントかも知れないな。
都合が良すぎる考えだけど、だからこそ春バリも存分に楽しんでこなきゃ、なんて思ってみたり。
今日は留守番なので両親の代わりに家の事をさせてもらうけど、明日と明後日はお見送りに行くよ。
49日法要の時に 元気に旅の報告ができるよう 春バリもいい旅にしたいと心を新たに、自分メモ。

覚悟はできてたけど、こんなに早く 行ってらっしゃいを言うなんて思ってなかったから
まだ戸惑いはあるけれど、叔母ちゃん、長いことよく頑張ったね。行ってらっしゃい。どうか安らかに。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-04 17:49 | たびにまつわるえとせとら
2009年 03月 02日
ありがとう、傷だらけの三菱ミラージュ @ Puerto Rico
a0074049_1735936.jpg
1997年 3月 Puerto Rico.
相変わらず宿予約なし、事前計画なし、 レンタカー借りて1週間ぐらいうろうろする?・・・のノリだけで
来てしまったプエルトリコ。当時、事前に日本から予約できるレンタカー会社がなかったので、
「着いたら、安いとこで借りればいいやん♪」ってわけで、空港のスリフティで 到着後の当日手配。
ハワイとか南の島では絶対コンバーチブルを借りる!って決めてるんだけど、治安がよくわからない
この国ではとりあえず安くてコンパクトな車でいいよね~ってわけで一番安いのを選んだら
三菱ミラージュだった!割引してもらって7日間で合計160ドル以下だったから文句は言えまい・・
任意保険に入ろうとしたら、なんと保険のシステムがないと言われる。 同行の若者・ハナちゃんは
私なんかよりよっぽど運転がうまいのだけど当時24歳で、確か26歳以下だと料金がかさむのよね
(※プエルトリコはアメリカ領なのでグアムとおんなじ感じでアメリカ方式だとお考え下さい)
今思うと保険の関係なんだと思うから、もともと保険ないなら関係なかったようなものなんだけど
いや、何がビビるかって、ハナちゃんの方が俄然運転がうまいのできっと助手席に乗るハナちゃんは
必要以上に私の運転を怖く感じるだろうなーという懸念。しかも看板とかは西語なのでスペイン語に
慣れてないハナちゃんにとってはナビも神経つかうだろうなーという懸念。
でも来ちゃったものはしょうがねぇ。借りちゃったんだからしょうがねぇ。旅路を存分に楽しむべし!
プエルトリコから日本に戻る帰路にハワイへの寄り道も決めちゃってるからハワイ用に資金も
たっぷり置いておかないといけないから、ここではなるべく節約モードで楽しむのじゃ~。うきゃきゃ~☆
※ TOPの画像の中の印の地点が、この時に滞在 あるいは 訪問した町です※

では、ミラージュちゃんと共に過ごしたプエルトリコでの記録を長々と・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-02 11:40 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(20)
2009年 03月 01日
'09年2月 西インド諸島(カリブ)巡り・至福の記録@自分メモ
a0074049_1271511.jpg
約1ヶ月間のハワイとカリブから日本に帰国しました。タイチョです。
25年前、女子高生だった4人。高校も大学も仕事も現在の生活圏も違うのに
なぜかず~っとご縁がありつづけた絆。このたび【銀友式】と命名して一路カリブへ!
私を含む3名はハワイ合流。1名はイギリス在住なのでイギリスから現地集合。
それぞれの旦那達(セニョ除く)や、長い年月を経て広がった交友関係の友人達も
「島は違うけどなぜか同じようなエリアにいる」というカーニバル時期ならではの
現象が生じたため、それぞれが勝手なスケジュールで途中一時合流してみたり
リオ・トリニダード・ニューオリンズと各地のカーニバルに散らばっていった友人を見送ったり
前半のハワイ生活を含めて、私達の25年間の不思議な絆がぎゅっと凝縮された'09年 2月でした。

もしも、自分で計画をたてたらクルーズでめぐりたかったとか あの島に寄りたかったとか
このホテルに泊まりたかった・・とかそれはそれなりに思うことはあるんだけど
このメンバーだから行けた場所、このメンバーだから過ごせた時間だったと思うと
私にとっては身の程知らずな贅沢で挙動不審になったり、途中禁煙リゾートに悶えたり
やはり男性のエスコートがなければ!ってことで食事時に急遽近隣ホテルや島に居た
旦那達を呼び出したり、セニョが参加してない我が家にいたっては友人に来てもらったり
日焼け防止対策で「あー!めんどくさい!」とイラッとなったのも含めて全部が至福のメモリー。
同行者都合で、ブログでは詳しくUPできないので 今日は足跡だけをメモしておきます。

では、viajeraさん史上で一番贅沢してしまった10日間の足跡を・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-03-01 13:21