※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2008年 11月 24日
Kayumanis Private Estate At Jimbaran ~KA'U SPA編~
a0074049_14105832.jpg
こんちくわ。ついに11月も終盤。今週から年末までお出かけ予定満載のタイチョです。

この先、秋バリ23泊分の記録が控えてるというのに 気づいたらまだ到着2日目
序章 / Villa 『PAANG』編 / と続いたカユマニスジンバラン滞在15時間の記録ですが
今日は、到着翌朝に受けた 宿泊特典のマッサージ@SPA VILLA (KA'U Spa)のお話を
中心に 敷地内の様子もちょこっとだけご紹介したいと思います。

出発前にMiちゃんから連絡があり、「Viajeraちゃん、特典で2時間のスパ+ウェルカム
マッサージ30分の合計2時間半のトリートメントがつくから時間とメニュー選んでおいてね!
スパ、混んでるみたいだから時間だけでも先に押さえておいた方がいいよ♪」とのことで
「え?いいんっすか?!」・・・とこれまた便乗させていただくこと決定(笑)
私は滞在時間が短いので、翌朝の朝一でスパルームをブロックしていただいたのだけど
Miちゃんは4泊あるから好きなときに受けるってことで、私の到着前に既にトリートメント済み。

・・当初、私は カユウブのスパ特典も、カユジンのスパ特典も同じメニューににして
両スパで『カユマニスカルマ比べ』をしようと思っていたんだけど、なんと日本出発の日に
私が体調を崩しちゃったのね。あ、これはたいしたことじゃなくて毎度のことなんだけど
自分で自分のコンディションがわかるだけに、ここであえて本来苦手なマッサージをして
もしもその後、具合悪くなったら ウブド再合流までに東でやっておくべきことができなくなる!
という危機感があり、夜到着時にKeikoさんに、せっかくスパヴィラの時間をあけていただいて
いるので 体調に支障がなさそうなウェルカムマッサージ30分は受けさせてもらいますが
あとの2時間はできれば私の変わりにMiちゃんに受けてもらいたいんだけど・・・って相談したら
「いいですよ~。私は宿直で朝7時には帰宅してしまうので スパのスタッフとバトラーに
引継ぎしておきますねー」って、急なややこしいお願いにも快く対応して下さってほっと安心。
おかげでMiちゃんをも早起きさせちゃうはめになったけど、サンルーム仕様のPAANG
朝からお日様が「おきろー!おきろー!」と主張あそばすので早起き上等!こっちも一安心
そんな、朝9時からのスパヴィラでの記録をお届けしたいと思います~~。

では、朝一から張り切ってスパヴィラの 『KA'U』 に向かいましょう~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-24 13:00 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(31)
2008年 11月 21日
Kayumanis Private Estate At Jimbaran ~ Villa PAANG編~
a0074049_19564951.jpg
こんばんにゃ。引き続き、'08秋バリ・カユマニス ジンバランに便乗転がり込み記録をお届け
しますのタイチョです。ま、このような展開で 到着日はMiちゃんとご一緒させていただき
同時にUPした「序章」の通りに夜は更けていったわけでありますが、
翌日の午後には一旦ドリフに向かわなければいけない私。
だって半年近くドリフを放置してたから、とりあえず行って様子みとかなきゃ おちおち南部や
ウブドで遊んでいられないっ!自分の置き服や荷物もとりにいく必要があったし・・・。
そんなわけで、夜22時ごろから翌日のお昼1時半ごろまでの15時間半こっきりの滞在で
しかも便乗という身分につき カユジンに対するホテルとしての感想は言えた義理じゃない。
せっかくだから、記念として(爆)お部屋や朝食やスパなどの様子は記録しておきますが
あくまでも 私が見た&感じた範囲だけのことになるので 永く居たらもっと違う感想になるかも
しれないし 変な話だけどお金払ってたら 例えば「それ以上の価値がある」とか「その金額を
出すにはちょっと・・」っていう私なりのぶっちゃけた実感も沸いたかもしれないんだけど
いかんせん 「わーい♪泊まれたしいろんな人に会えた☆」という田舎者的浮かれポンチ状態
だったため 滞在の参考になるかどうかはかなーり怪しいので そこんとこはご了承ください。
でもさ、旅行って それぐらい浮かれポンチでいるのもアリだと思うから
到着早々の幸運による高揚感が伝わればいいかな?と。(笑)

そんな感じで、まずこのトピでは この時Miちゃんがお泊りしてて 便乗ご招待いただいた
ちょっと他の部屋とは異色の 『PAANG』のお部屋を記録しておこうと思います。

では、kayumanis Jimbaran の Villa PAANGへ、プルミシ~♪
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-21 12:30 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(26)
2008年 11月 21日
Kayumanis Private Estate At Jimbaran ~序章~
a0074049_1035210.jpg
こんちくわ。今週は寒さにも負けず仕事に遊びに精一杯で更新遅れがちなタイチョです。
秋バリで、バリ在住25年にもなるヨーロピアンのマダムとお話してて言われたこと
「あなた、1人で居たらショップのローカルスタッフに見えるし、お友達と一緒だったら留学経験
があるバリニーズが友達を案内してるように見えるし、夫婦揃ってると成功したイネ人マダム
に見えるわ」・・・あのぉ~、どっちにしろインドネシア人に見えるってことですよね?私?
あんまり嬉しくないんですけどぉー!(爆) と、同時にハワイに行くと2世3世に見られるし
メヒコでもたまに(これは負けじとアイラインを上下くっきり描く為か)住んでる人って思われる。
基本的に、どこに行ってもなじんでるっつーか態度がでかいからまさかよそ者とは思われない
って感じ? ま、そういう調子ノリなところもある意味インドネシア化といえばイネ人化(爆)

そんな図々しい私が、このようないきさつで 到着日に便乗させてもらったカユマニスジンバラン
(Special Thanx to MiCETTAちゃん) お迎えのカユカーに乗り、オレンジジュースもらって
クッキー食べながら車内ではトライバー兼バトラー君と なぜか話が楽しく盛り上がって
あのカユマニス最高峰のカユジンに乗り込むのだ!」の妙な気負いも緊張感もなく
(しかも眼鏡姿で)バリ到着後 車内でいきなりリラックス・おうちモード。・・・ある意味、ヤバイ?
Miちゃんはお友達とジンバランカフェで夕食中とのことで、そちらに合流されますか?
それともお部屋の方に直接ご案内しましょうか?・・と聞かれたのでとりあえずお部屋へ、と。
本日のこのトピでは、到着日の夜の記録を、そして続けて同時にUPする次のトピでは
便乗させてもらった 『VILLA PAANG』 について記録していきたいと思います。

では、到着日の夜の様子をブレブレ写真(笑)とともに・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-21 12:29 | bali & indonesia
2008年 11月 17日
Each Individuality ~ トリュフエッグ一覧 @ カユマニスグループ~
a0074049_20494927.jpg
こんちくわ。ルピアが更にすんごいことになってて驚きのタイチョです。セコイ私はここ数年
80あったらよしとしよう!と低めに見積もってきたのでこの平常心をキープしている場合
今50万円両替したら、20万円程のあぶく銭感覚?!ってことは野望のホテルに泊まれるぞ!
・・・いかんいかん、妙な皮算用をしているぞ(爆) それにしても120超えって・・大丈夫か?

ところで、秋バリの記録ですが 今のところは珍しく順を追って改めて初日から記録していこうと
思っとるんですが 初日のカユマニスジンバラン便乗ネタに進む前にこれだけはやっときたい!
元々、初日は日本からの救援物資運びついでにイブM宅かAIちゃん宅になだれ込む予定
だったんですけど、途中合流するMiCETTAちゃん(以下Miちゃん)から
「カユジンに泊まってるからおいでよー!名前エントリーしとくから♪」の嬉しいお誘いがあり
更に、ここでのお仕事とは全く関係なく普段お世話になってる方が、当時勤務されてたので
お会いして預けたいものがあったことと、ウ子たんとの冬バリの時に滞在してお世話になった
ホテルのGROさんが、ここに転勤されてたということが判明したので こちらも一目お会いしたい
・・・そんな自己都合満載で 「じゃーおじゃましまーす。よろしく~」と相成ったわけで(笑)

でもね、カユジンに泊まれる~♪っていうハイテンションな喜びは、Miちゃんや、
ご勤務中のRさんや、GROのKさんに会えるってことだけではなくて もう1つ、私の中に
ささやかな野望があったのら~!それは、Miちゃんお奨めのトリュフエッグを食べること。
秋バリ中に、カユウブに泊まることは決定してたから これでようやくカユグループ4箇所での
「トリュフエッグ・食べ比べ」ができる~!という 普通なら別にどうでもいいような、それでいて
個人的にはちょっとした楽しい目標を抱きつつのVIVA!便乗!

というわけで 本編に行く前に今日は カユマニスグループの同じメニューでの個性発見トピ。
TOP写真は4箇所のトリュフエッグ。オリジナルはジンバランだけどそれぞれに特徴出てます!
ウブド・ヌサドゥア・ジンバラン・ザガンサ。どれがどこのものか きっと納得できると思う。

では、各カユマニスでのトリュフエッグを食べた順に見比べてみましょうか~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-17 15:27 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2008年 11月 15日
COで行きKEで帰るフライト記録 @ 名古屋~デンパサール~大阪
a0074049_864753.jpg
こんちくわ。臨時の仕事にお出かけにetc...年内の予定調整がついて一段落のタイチョです。
一昨日は、pipiちゃんとともに桃太郎気取りのアニキを連れてはるららさんちで『吉備ルネ』
往路、山陽本線の各駅名を懐かしがって大興奮の俺。ランチした地鶏のお店からの景観に
また住みたい所が増えたpipiちゃん。王子が岳の夕陽に感動し、早起きしてチロとあさんぽ。
接待して下さったはるららさん(&旦那ちゃま)、ありがとうございました!日帰りのつもりが
うっかり泊まってしまうほどの楽しさ。やっぱり家ルネ(おうちdeルネッサ~ン♪)は最高!
そんなアニキの鬼退治記録も作りたいんだけど、しばらく更新をさぼっていたのでblogは
一旦秋バリ記録に戻します。・・・と言ってもバリでのえとせとらではなく今日はフライト記録を。

この秋のバリ滞在も、ワンパスのマイル特典を使ってのセコセコタダ券渡航でしたが
10月からコンチネンタルミクロネシア航空のグアムーデンパサール線が運休とのことで
9月の往路はCO便(コンチネンタル)利用。そして10月の帰路は同じスカイチームの大韓航空
(KE)で帰ってくることになりました。実は、同じスカイチームでもKEを利用する時はマイルが
倍ほど必要なので今までバカらしくって特典券でKEを利用することがなかったのですが
関空に戻れるし片道だし他に選択肢なさそうだからいいか。ってことで決断。
ワンパスから申請したのでCO発券の無料券は燃油サーチャージが要らないってのも
なんとなく損した気分にはならなかった要因かも?(マイルだけはたくさん持ってるんでね)
そんなわけで、今日のトピはKE利用の部分を中心にしたフライト記録になります。
分けるの面倒なので往路、ラウンジ、そして復路 すべて一気に掲載の為長編になります。

では、コンチネンタル航空で行き、大韓航空で帰ってくる空の旅をどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-15 13:58 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(28)
2008年 11月 10日
階段地獄の先にある天国 @ Pura Lempuyang 
a0074049_1532751.jpg
こんばんにゃ。ここんとこ東部エリアより2件の補足トピが続いたので東部つながりでもう1件、
'08・秋の記録からになりますが 今日もバリ東部のネタ いっときます。タイチョです。
'07-'08の冬バリ記録でUPし損ねている Ride On A Scooterシリーズの、
Amed~Seraya~Taman Ujungコースも早く記録しておかなきゃ、次に行く頃には
道中の風景が変わっちゃってそう!・・という焦りもある半面、データまとめるのが面倒なので
またそれは いずれ改めて投稿するとして、今日は ティルタガンガ付近に来られる場合の
個人的イチオシ観光スポット 『ルンプーヤン寺院』についての記録をひとつ・・・・

東部で大きなお寺といえば 『ブサキ寺院』 ('08.1月、ガルンガンにお参りしたトピは→こちら
でもね、このルンプーヤン寺院も バリヒンドゥーの6大寺院の1つに入るほど
バリニーズにとっては有名なお寺らしいんですー。地元民いわく 強いパワースポットらしく、
かつては聖水をもらいに行ったり、ハイキング気分で頂上までお参りに行ったりしてたんだけど
田舎ウパチャラ続きで「もう、土着行事はうんざり」的な感がなきにしもあらずだった近年の私。
でも、秋バリの滞在中にオダランか何かがあるとの事で「ルンプヤンなら行く~!」と前向き。
だって、ここからの景色はめっちゃすばらしいんです!まじで。
でもそのかわり、そこにたどりつくまでには6000段の階段地獄という大きな試練が
待ち受けているのであーる。そう、頑張った人だけが味わえる達成感とすがすがしさ!

でもこの6000段っていうのはこの山にあるお寺を全部一気に巡った場合の段数(歩数?)だそうで
普通に参拝するにあたっては、そこまでハードな道のりではありません(笑)
(大きな寺は3つ4つ5つと各説あり、聞く人によって答えが違うので私には真相は不明。
私がお参りしたことがあるのは①白い龍階段のお寺と②今回記録する所と③頂上寺のみです)

一気に全部まわらなくても、一番下の龍の階段のお寺詣でなら龍階段だけが少ししんどくて
時間もそんなにかからないので 軽く観光程度だったらそのお寺まで・・ってのでも全然アリ。
私も全部一気に巡ったことはなくて、「今日は頂上の寺に行く」とか日によってまちまち。
今回はLempuyang Madyaにある2つ目?のお寺で祭事があったのでそこでの記録です。
(ちなみに、お寺は3つ4つ5つだけではなくて小さいのを合わせると数はもっとあるそうです)

では、ハイキング気分でルンプーヤン詣でに出発~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-10 22:07 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(34)
2008年 11月 08日
Sensatiaの工房でお買い物 ~Ride On A Scooter 補足編②~
a0074049_9353135.jpg
こんちくわ。今日のTOP写真はズルっ子してサイトから拝借で失礼します。タイチョです。
去年の夏頃から、東部に関する問い合わせや質問が非公開コメントを含めて届くことが多く
そのつながりでメールで連絡をとらせていただくことも数々あったので、この際ブログメモ欄に
投稿型メールフォーム貼ってメールが直接届くようにしよっかな?・・と思ったところ エキブロは
使えない機能が多いため、あえなく玉砕(爆) そんなわけなので ま、これからもブログ上で
気楽ぅ~に聞いていただけたら わかる範囲で情報流しますんで今まで通り、お気軽にドウゾ!
(※後日追記※ 投稿型のフォーム設置は断念しましたが、baik2師匠のご指導により
サイドバーからメール送れるようにはしましたんで使える人は使ってくだちゃい。師匠、ありがと♥)

そして、この1年数ヶ月の間にブログ上やメールのみならず 直接東部で偶然お会いした
旅行者の方々から 一番多かったのが 「Sensatia のファクトリーってどこなの?」の質問
( *注* センサティアはインドネシア語読みで、日本ではセンセイシャって読むようです)

今のSPA ALiLA・オリジナルプロダクツになる以前は、アリラホテルズはここの石鹸を使ってたので
アリラファンの皆様にはおなじみですが、'08年現在・南部では サヌールの The Pantry
(カフェ・バトゥジンバーの敷地内・隣っす)、ジンバランの Gourmet Garage
一部商品が買える程度。でも、東部の工場に来たら他のプロダクツも買えるんですわ~うしし。

前回のトピと同じく、4ヶ月間の冬バリ期のこの過去トピの中で 行き方は説明したけど
詳細をUPしていなかったので、今日はその部分の補足トピとして カランガセムのJasriにある
SenSAtiA ・botanicalsの工房兼ショップについて記録したいと思います
<そしてもちろん、まずは Pちゃんの『Sensatiaの石鹸工場へ』にTBずっきゅ~~ん!!>

では、Sensatiaの工房に お買い物に行ってみまひょ~ 
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-08 19:15 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(40)
2008年 11月 06日
Pantai Pasir Putih への道 ~Ride On A Scooter 補足編①~
a0074049_16354611.jpg
ちーっす。来月もお出かけ予定が入って臨時のお仕事との日程調整にあたふたのタイチョです
'08・秋バリトピ、改めて初日から順を追って記録しよっかな~と思ってたんですが
その前に、前回の4ヵ月滞在の記録でデータ紛失のためにあやふやになっていた部分に
秋の渡航時にも再訪したので、『前回の補足』の意味も兼ねて詳細を記録しておきます。

'07-'08冬記録の東部シリーズで、クサンバからティルタガンガまでの大雑把な道のりと
その途中の見所・ホテル・食事どころなどをいくつかにわけてご紹介しましたが、本日は
このトピで写真が見当たらず説明だけでスルーした場所、パンタイ・パシール・プティのお話を。
(東部関連の過去トピは、Amedはこのタグから、AMED以外の東部はこのタグからどうぞ)

Pantai Pasir Putih・・・・つまり英語で言うところの White Sand Beach
名前通り 東部では珍しい白砂のビーチなんですが、やっぱり黒砂っぽい下地も否めず
「真っ白な砂浜」だけを期待されている方にはガッカリ的な部分もあるかもしれません。
でも、'08 10月時点で まだ電気も通っていないこの浜。冷蔵庫もないから冷たいドリンクは
クーラーボックスに氷を入れたもので冷やしてあるようなほのぼのっぷりで、
道中も 舗装されてないガタガタロード&急な下り坂などアドベンチャー気分満載。
"穴場"と呼ぶにふさわしい 古き良き南の島のいい感じ~を味わえること必須で、
個人的には かなりお奨めのビーチです。ぜひチェケナー♪

では、道順を追って 隠れ家ビーチまでご一緒に~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-06 19:08 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2008年 11月 04日
Jl.Petitengetの 快適・節約宿 @ KOKONUT SUITES
a0074049_1335535.jpg
こんちくわ。旬の物を旬のうちにってわけで今日からまた'08年秋バリ記録に戻ります。タイチョです。
先日ご紹介したSpace At Bali のある通り、Jl.Durpadiも新興勢力が盛んな通りですが
やっぱ、特に開発著しいのは Jl.Petitenget 周辺じゃねーかと私のような素人目で見ても思うわけで。
BCCOの隣で W-RETREAT &SPA BALI公式サイト)の プロジェクト看板を見つけた時
「この場所に来るか! Wらしい!」と妙に納得。ってか '09年オープン予定は絶対無理だろ!(笑)

忙しすぎた9月と ガイドブック等を殆ど見ない性分が祟って事前予習不足で出発した秋バリ。
そんな時は南部に在住の多国籍軍から生情報収集。ところが今回、現地携帯を壊されてて
番号が全部消えてた(涙) だから私から連絡することができなくて新規開拓できずじまい。
普段から「バリに着いたら連絡する」っていう感じなので私が来てた事も知らない人多し。
中でも半在住のPH氏は、食事情に詳しくて彼の奨めるニュースポットはいつも大アタリ。
いつも「内緒ね」って教えてくれるけど次に行く頃には内緒どころか既に有名になってたりする
後日 旦那経由で氏に連絡が取れた時に推薦されたダイニング[Sarong]もこの通り上。
(↑は既に人気店らしいので内緒じゃないけど、別エリアでもう1軒教えてくれた店は秘密★)
ドリフに遊びに来てくれた kanoちゃん夫妻も「雰囲気いいっ!」ととても気に入ってたので
帰国前の最後の晩餐で行きたかったのに 当日は大忙しで行けず、次回の野望に繰越し。
でも 次回にはそれ以上のお奨め店が出現する可能性も大で胃が足りないのが近年のバリ。
やっぱり旬のうちに行っといたほうがよかったかな?・・・それが今回の渡航の唯一の心残り
この場を借りて 12月上旬に行く 友人に期待 (←何気に強制 ほっちゃんよろしくな :笑:)
・・・っていうか携帯さえ壊されてなければ10/4の夕食でMiちゃんと行けたのに。残念っちゃ。
そんな感じで、この秋は既にUPしたKayuPuti以外は新しいダイニングも行きそびれたから
この秋に行った観光地での新規オープン系記録は今日が最後のネタになります。
(1軒、新ショップで買い物したけど特筆すべきことがないので、後日また別ネタと併せて・・。)

そしてやはり新ネタ最後を飾るのは いつ行っても何かの発見がある そのPetitenget通りに
今年の7月にオープンしたエコノミーなホテル 『KOKONUT SUITES』公式サイト)のお話。
10月は短い滞在中に精力的に外出予定だったから 寝るだけ目的の経済的なお宿で大上等!
殆ど外出してたから施設内でのネタが少ないため、各章にわけずに今日も一気に長文掲載。
お得宿に泊まってショッピングにワルンにダイニングにバーにetc。繁華街に出た3日間ぐらい
町気分を楽しまなきゃ損!って 思うのはバリでの日常が田舎ドリフ暮らしの悲しいサガ?!

では、KOKONUT SUITES 部屋もパブリックエリアも朝食も一気にいきま~す!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-04 18:20 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(32)
2008年 11月 02日
i Buen Viaje ! ~だらだらとメヒコのことを綴る1日~
a0074049_13203189.jpg
こんちくわ。伊豆の仮装軍団から戦線離脱して、本日自宅に戻ってきたタイチョです。
秋バリ記録を進めたいところなんですが、チョット待った! 毎年この時期になると激しく募る
メヒコへの想い。そういえば去年も一昨年もこの時期はメヒコ関連のトピあげてるしー。
ってことは3年連続でこの時期に日本でぼーっとしてるってこと?! その事実にも驚き。

今年7月末から8月にかけて所用でメキシコシティに集合がかかり 1週間ほど行ってきたけど
実は、もしその渡航が決まってなかったら今年こそ今・この時期に渡墨する予定だったんです。
一応メヒコは年に1回と決めているのと、CO900/901便の運休の為 秋バリ滞在からそのまま
ホノルルーヒューストンを経てメキシコ入りの道を絶たれたこともあっておとなしく帰国したけど
本来ならばお目当ては 『DIA DE LOS MUERTOS』。(しょぼい過去記事で復習よろしく!)
直訳すると"死者の日"。 日本で言う「お盆」の行事。観光客的には 『いわゆる "祭り"』(笑)

私が初めてメキシコへの国境を越えたのは '90 夏。でもその時の滞在先はアメリカ西海岸。
L.A滞在中にサンディエゴの知人宅に行ってそのまま国境のティファナまで日帰りした程度。
その時にはメキシコにはさほど魅了されなかったけど、'94年 初めて広い国土を巡ってみて
Lucha Libreどくろべえ様多数(マヌケとも言える骸骨グッズ) と 人情 にKOされて
それ以来はメヒコに夢中。'96年に実際に死者の日の時期に滞在してからは もうメヒコの虜。
コロニアルな建物も土着系建物も 壁も ガラスも タイルも 花々も 何もかも愛おしいメヒコ♡
さすがに「老後に住むならハワイ」という現実的な理想を覆すまでには至ってませんが
今日は バリネタはお休みして Viajera(旅人)さん的に 旅先として一番恋焦がれるメヒコ
での思い出話にちょっとおつきあいくださいまし。

では、メヒコの宿にまつわるとりとめのない話をだらだらと・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-02 21:31 | mexico | Trackback | Comments(24)