※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 05月 31日
ばりばりシェフのお料理教室 @ Casa ドリフ
a0074049_17133134.jpg
こんばんわ。PCが修理から戻ってきて本日2件めUPのご機嫌タイチョです。(求職活動しろ!)

先日、ドッキリ企画・ばりばりちゃんのお誕生会の「舞台裏編」・「本番編」をお届けしましたが
今日はその翌日のお話。前日の宴会で深夜遅くまで飲んだくれてお疲れちんのばりばり姫
「おらおら~メシ作れや~~」とヤカラ全開で翌日もドリフにお呼び出し~!

長~い滞在中に、ばりばりちゃんうるんちゃんと一部合流できると判明したその日から
いや、その前から(笑)うるんちゃんとは「ばりばりイタリアン食べたいね~」と夢見合い、
ご本人に強く打診。前もってメニューと買出しメモも送信してもらって、シェフ到着前に
観光地にて買出しも済ませておく準備万端っぷり。(ソムリエールのうるん嬢、その節はどうも)
だって日本に居たら、住んでる地域がすごーく離れてるからそんな機会滅多にないもん。

普段から、本格的な料理などムリムリムリなviajeraさん。どのくらい「ダメ女」かというと
『から揚げの揚げ加減がわからへんからPちゃん、やって~!』とPちゃんに揚げてもらったり
『これ、腐ってるで』とセニョに指摘されるまで食品の劣化に気付かなかったり、という感じ。

あの、使い勝手が激悪のドリフキッチンで、よくぞここまで本格的な料理が作れたものよ・・
と、今でも感心&感激してしまう。そんな女3人で姦しく、ウマウマ晩餐会になりました。

では、キッチンスタジアムにようこそ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-31 20:31 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(12)
2007年 05月 31日
田舎のお役立ち地図発見
日頃から思ってるんだけど、各種ガイドブックを見ても、Amedの地図(道路は基本1本なので
道路表記そのものよりもお宿やワルンの位置関係)は、かなり大雑把。
さすがにStreet Atlas Baliは道路表記や縮尺は信用できるから距離感掴むのにはGood
でも、ワルンやお宿の記載が少ないからアメッド滞在中の持ち歩き地図としてはちょっと不便
ところが、East Bali のフリーペーパー『AGUNG』に載ってた地図は
記載されてるお宿やレストランやダイブショップの数が多い~、これは使えるっちゃ!!
今後もAmedのローカルネタをUPする時、こちらで位置関係参照していただけるしね。

ただし方位や縮尺は適当すぎるので、距離感はアトラスやグーグルマップで推定してね。
そして、それらの地図でも山道くねくねの高低差はわかりにくいので覚悟してね~

そして手前味噌ですが、『公式サイトで見るAmedのお宿いろいろ』のトピでお宿情報を、
また、実際の雰囲気は『Ride On A Scooterシリーズ』をご参照あれ!!


a0074049_16404229.jpg
a0074049_1641776.jpg
a0074049_16412186.jpg

Amed突撃偵察隊長的に見ても、さすが地元誌!建物の順番ほぼ合ってると太鼓判。
細かい点を小姑すれば、山側のBlueMoonVillasは海沿いのGoodKarmaより奥なので、
Blue Moonの位置が地図上でち-と上すぎる・・って点は訂正しといた方がいいかな?
現在でも雨後の筍状態で新築・増築されているこのエリアだからもちろんこの地図上で
網羅されてない宿やお気にのワルンもありますけど、それを言ったらキリがないよね(笑)

その点や、この簡単すぎる地図の方位・地形・道の縮尺が超適当、って所から来る
距離感のわかりにくさはしょうがないとして(ホント、その点はこの地図をあてにしないでね!
このエリアは南北にストンと長いのではなく、海岸線は東へ伸びながら南へ下りるので)
でもそれを差し引いても、お役立ち情報だと思ったのでスキャン&UP決行~。ぱふぱふ~

このフリーマガジン、Amedだけでなく、Padang Bai, Candidasa,Tulambenの地図にも
同じように、びっしりお宿やレストラン・ワルンなどが掲載されてたので超便利~
Candidasaのお宿やレストランに置いてあるみたい。私はAmedのBALIKUでゲット!
後日、チャンディダサやパダンバイなどのマップもスキャンして載せようと思ってるんだけど
とりあえずはAmed Map (宿やレストランの位置関係確認用)掲載してみましたー。
ただし、このマガジンの地図もBALIKUまでの記載だったので、MEDITASIやRETREATや
クサンビのバレそしてその奥など バニョニン以南の地図がなくてごめんなさい・・・。

あと、このトピは 田舎トピUP時の位置確認リンク先として利用の為コメ不可設定にしてるので
なにか質問等ありましたら、お手数ですが別トピへのコメでお願いしま~す(謝)

★後日追記★ '10年夏版の 地図を送っていただいたので 新バージョンのものは こちらのトピで!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-31 20:28 | bali & indonesia | Trackback(1)
2007年 05月 30日
あっぱれ!リッツ大先生 ~ DAVA編 ~
a0074049_2055975.jpg
こんばんわ。先日、大阪のリッツさんへ女子の会で招待されて行ってきたうほほーいのタイチョっす。

んなわけで、今日はリッツ繋がりでこの記事を。(なのにふざけたタイトルでスマヌ。)
で、なんでトップの写真がこれなの?って?! まぁまぁ最後まで読んでよ。

先日の長期バリ滞在は節約の旅ゆえ、リッツのクリフヴィラに泊まる野望は持ち越したものの
やっぱりDAVAは行っておきたい!とせめてもの悪あがき。
女同士で楽しみたかったので、夫婦旅行期間を終え 一人で休暇満喫鬼嫁期間の折に
無理矢理、在住さんの"イブM"を呼び出す またまた大迷惑なviajeraさん。

クリフヴィラオープン以前、そう ずーーっと昔にプールヴィラに泊まった時
それまで「リッツ?別にバリで泊まらなくてもいいじゃん」とか憎まれ口たたいてた私を
『さすが、リッツ様。今まで無視してごめんなさい』とひれ伏させたこのリゾート。
プールに浮かぶ朝食も初めての体験だったし、サービスも流石!って降参したっけ。
(ちなみに、アクアトニックプールにビジターした時のお話は、→コチラ
今回、お食事がおいしいのはモチロンだけど、またまたリッツ大先生のサービスにメロメロ。

DAVAはランチタイムは開いてないらしく、ディナータイムは18:30から、とのこと。
17:30にはリッツについてしまった俺。その辺りの事はまた後日記事をUPするとして
本日はDAVAでのディナーの様子をご報告~

月にかわっておしおきされまくったひとときをどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-30 20:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2007年 05月 29日
Amed Japanese information @ Galang Kangin Bungalows
a0074049_1713258.jpg
こんばんわ。2ヶ月間の収穫多すぎて何からUPしていこうか毎日悩みまくりのタイチョです。

あれ?昨日のトップ写真の浜と同じじゃないの??と突っ込まれそうですがノンノンノン
こちらは、もっとamedの入り口に近い位置。jemelukの浜でございます。
ダイバーさんにとっては、amedで潜るとなればたいていここからエントリーなのでは?と予測
もちろん、シュノーケルポイントでもあります。

海沿いの素朴なカフェでのんびりするのは本当に気持ちいいので、いつも「お茶したいなぁ~」
と思いつつも、ドリフから遠いし、行ってもどのカフェに入ろうか悩んでしまって・・・という次第。
今回、オートマバイクのおかげでフットワークが軽くなったviajeraさん。
「jemelukにも進出!」を目指して、同時期に滞在が重なったさくらこさんを連れ出してGoGo!

以前のRide on a scooterシリーズで通った時、非常に気になっていた日本語OKの看板。
「ほんまに日本語ー?」「変な日本語ちゃうやろなー?」と半ば興味本位でヤカラちっくに突入
したのが、ここ Galang Kangin Cafe。  結果 「見事な日本語でした」(謝)

Amedでダイビングや海関係のアクティビティをお考えの方~!私はぐうたらさんなので
肝心の海情報に疎いけど、ここなら日本語で手配や適切なアドバイスが受けられますよ~

立地は、jemelukでのシュノーケルやダイビングのエントリーポイントのド真ん前だし
バンガローも併設してあるし、オーナーご夫妻も楽し~いし、キュートなお子ちゃま達もいるから
子連れ旅だけど子供放置でダイビングとかしたーい!っていう行動派家族の滞在にもGood.
マリンスポーツはしなくてもAmed滞在における情報収集の交流ポイントとしてもGood。
もちろん、何もせずとも潮風を感じてのーんびり過ごしたい人のカフェポイントとしてもGood.
とにかくジュメルクのビーチでシュノーケルした後にビンタン飲みに行くのに最適~!!

そんなわけで今日はこちらのカフェ&バンガローをご紹介~

まずは、オンザビーチのカフェの方に突入で~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-29 19:38 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
2007年 05月 28日
どっきり お誕生会大作戦 ~本番編~
a0074049_1351450.jpg
こんばんわ。今日は女子の会に参加して女子度を高めたつもりのタイチョです。

昨日お届けしました『ばりばりちゃんのドッキリ誕生会舞台裏編』に続きまして
本日はバースデーパーティー本番の模様のご報告っす。

トップの写真は、会場となったMaharastaから昼間に見た眺め。目の前すぐに
日本船沈潜ポイントがあり、格好のシュノーケリングポイントになっています。(過去記事
シュノーケルの後、ちょっとランチ及びちょっとお茶ってのにも最適な海の家です。(宣伝)
この2ヶ月間、ここで食べたり飲んだくれたりした日数は数知れず。出会った人も数知れず。
その時のお話はまた改めて記事をUPする予定ですが今日はお誕生会1本勝負で参ります。

**ってわけで、ばりばりちゃんのコッチの記事にTBズッキューン!!**

役立たずの私が、手配をセニョ~ル@旦那に押し付けたため(いきさつは、舞台裏編で。)
開催日時は旦那都合・というより、セニョ友人達が東部に居る間に・を優先で急遽決定。
よって、ばりばりちゃんは島内長距離移動の疲れを癒す間もなく宴会に借り出される始末。

長く・アツい・酒とバビの夜へようこそ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-28 22:54 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
2007年 05月 27日
どっきり お誕生会大作戦 ~舞台裏編~
a0074049_18124838.jpg
こんばんわ。今月中は1日1更新をノルマに課したタイチョです。よ!頑張りやさん!
でもほんとの頑張り屋さんは↑のバビぐるぐる係・働き者のjam lima君(本名・わやん・18才)

昨日までの野生ながらもエレガンスな世界とは打って変わって、本日はマジ野性的なトピを。
2ヶ月間のバリ滞在。スタート前から水面下でうるんちゃんとドッキリパーティーを計画
その名も『ばりばりちゃんのお誕生日を祝う・・・という名目で自分たちも楽しもう!(爆)』
(ちなみに、ばりばりちゃんの本当のお誕生日はこの日より1ヶ月近く先だったです・・でへへ)

ばりばりちゃんのお誕生会を開催することは決めてたものの、具体的な日程や何をするかは
私の出発前ギリギリになっても、2人であーでもないこーでもないと楽しく悩みまくるばかり。
せっかくのバリ。しかもド田舎で祝うんだから、ローカルさん達にも協力してもらって東部らしい
宴にしたいよねーって言いながらも、普段ローカルさんと関わるのを極度に控えてた私。やば

会場&料理は、こき使い経歴を考えるとMaharastaの店長に任せておけば大丈夫。
バースデーケーキはBalikuのオーナー、Donnaにお願いしよう
でも、バリ度ムンムンの宴会を開催するにはどうすりゃいいのさ?わしには段取りがわからん。

そこで・・・・

3月の時点で結婚8周年記念日滞在で同行中のセニョ~ル@旦那に、
「なんか東部っぽい催し物呼べるツテがあったら、今のうちにローカルさん達に
宴会関係の手配と指示をだしといてほしい!私じゃコミニケーションが無理。」
と頼んでみたら、面倒くさがるかとおもいきや本人やる気満々。
しかも「フルーツタワーも用意しよう」とか「ゲンジェグループ手配したから、
ゲンジェはばりばりさんへの僕からお誕生日のプレゼントにさせてくれ!」
とか言い出してノリノリのノリ助。あ・・・おっさんに火がついた。つか、ほんまにアンタ何者よ?

で、セニョ~ル 結局GW絡みの再合流。しかも知り合い(多数)まで呼んでるしー・・・
セニョ 急遽参加のおかげで、結果的には 私がラクできました。うっしっしー。
そして、たーくさんの人と一緒にばりばりちゃんのお誕生日をお祝いできました

**ってわけで、ばりばりちゃんのこの記事にTBズッキューン!**

今日は、その時の舞台裏の様子をお届けしま~す

結局な~んも手伝わなかったダメ嫁達の午後
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-27 23:54 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(16)
2007年 05月 26日
野生のエレガンス@ LindaGarland's Estate~Waterfall House+α編~
a0074049_152729.jpg
こんちわー。連日更新を遂行しつつも、自宅内部は放置状態のダメ人間なタイチョです。

過去3回に分けて パブリックエリア編River House編食事とサービス編 ・と ご紹介
してきました リンダ ガーランド エステート のお話も最終章。本日はRiver Houseの
プライベイトプールを挟んでお隣に位置するWaterfall Houseの写真を中心にご紹介~。

滞在時は、RiverHouse,WaterfallHouse共に開放していただいたので出入り自由状態
個人的にはWaterfall House(3PAXらしい)の方がこじんまりしてて気に入ったので
いつかリピートする時は、ハンモック置いてもらってここに泊まりたいな・・なんて思ってる。

トップの写真は、豪雨の夕方にWaterfall Houseのベッドから見た風景。ブレブレなんだけど
雨で緑が鮮やかに映えて、ちょっぴりロマンティックでちょっぴりせつない感じ、伝わるかな~?

では、Waterfall Houseへどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-26 23:24 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2007年 05月 25日
野生のエレガンス@ LindaGarland's Estate~食事とサービス編~
a0074049_16502338.jpg
こんばんにゃ。ヒマで元気なうちに友人のPCカリッパチで情熱投稿するタイチョです。

先日よりの パブリックエリア編RiverHouse編・に 引き続きまして
他のお部屋をご紹介する前に 本日はLinda Garland's Estateでの食事事情や
サービスについて、更に、滞在にあたっての注意点(?)などをご紹介しておこうと思います。

それにしてもゆらゆら好きにはたまらんね。この真っ白のハンモック。はぁと。
ゆらゆらしながら窓の外のプールや緑を目で楽しむのは最高の贅沢っちゃ。

先日も書きましたが、ここに近代的設備を求めてはいけません!
隙間風間違いなしと思われるオープンな空間なのになぜかエアコンは完備でしたが
バスタブはないし、シャワーもすべて開放的すぎるワイルドなアウトドアシャワー。
雨天時にマンディーしようと思ったら、バスルームにいこうとしたらすでにずぶぬれ(爆)
お湯の出具合も「がんばれー!!」状態だし:笑:、バスアメニティもスーパーでよく見る
ちょっと高級な石鹸とシャンプー。お部屋に備え付けの飲料水はアクアのペットボトル。
もちろんTVはない。(電話はある) オーディオ機器もなく、スタッフがCDラジカセと
各種CDの入った籠を、チェックインの時にお部屋にはこんでくれたほのぼのぶり:笑:
でもねー、なんかそのシンプルさも含めてこのお宿がすごく好きになったviajeraさん。
まさに、『そやねん。ここにおいてはそんな細かいことどうでもええねん!』って感じで。

派手な演出も華美な装備もないけれど、だからこそこだわりを感じるというか
時代に流されてないオリジナルなセンスと心意気をひしひしと感じてしまったわけであります。

続きや お食事事情などはこちらをどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-25 22:20 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
2007年 05月 24日
野生のエレガンス@ LindaGarland's Estate~River House編~
a0074049_18451031.jpg
こんばんにゃ。PC具合が相変わらずで昨日、記事を作り置きしていたA型のタイチョです。

パブリックエリア編に引き続き、今回はお部屋のご紹介を・・・と張り切ってみたものの
いつものごとくブレブレ写真の連続で『撮影に関して学習しろよ!』と自己嫌悪状態。
でも各ウェブ代理店の紹介写真は あまりにも古くさすぎるのでそれよりはマシかも?と
勝手に解釈して、思い切って掲載してしまうことを決意。
<※後日追記※ 公式サイトは'10年にリニュアルされて、わかりやすく写真もきれいになってます!!>

最初に言っておきます。このお宿は、近代的な設備を求める人には全く向いていません。
各ハウスそれぞれ建物は古く年季が入ってるし、同価格帯の別のホテルと比べたら
"その金額だったら○○の方がおトクだし便利だわ"って意見が圧倒的だと思います。
でもね、それゆえの良さ というか独特の個性みたいなものを重視したいviajeraさんは
(つまり節操がない:爆:)それが田舎風であれ、モダンであれ、どんなスタイルであっても
まぁ言うたらなんですな 「それぞれのしむ」と腹をくくったので
不便さや古さは覚悟の上のエステート上陸と相成ったのであります。

この覚悟が吉と出たのか、想像してたよりも素敵で内装の素敵度にクラクラ~。
本来ナチュラル&ワイルド大好きターザンボーイ(ボーイじゃないけど)のはずの旦那が
「お湯がでなくて寒い~」とか「夜、暗くて見えない~」とかヘタレなことゆってる横で
奥様は優雅にハンモックにどんぶらこ~と揺られておりましたとさ。
なんですかね、何故か妙~に女心くすぐられるお部屋だったのであります

では River Houseへようこそ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-24 23:34 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
2007年 05月 23日
野生のエレガンス@LindaGarland's Estate~パブリックエリア編~
a0074049_17142750.jpg
こんばんにゃ。今日も「覇気×情熱=me」をモットーに知人のPC占領中のタイチョです。
さて、帰国第一弾のトピは何にするべきか?!・・と多いに悩んだところ
やはり今回大活躍のセニョール@旦那にリスペクト気分をこめて、'07年の結婚記念日に
お泊りしたこちらのお宿、Linda Garland's Estateのご紹介を・・・・。
↑の写真はエントランス近くにある、みんなの憩いのリビング兼ibu Lindaが生活している棟
(だと思う正式にどんな使われ方をしているのか不明。勝手に往来してましたが・・:汗:)

以前から雑誌などで拝見していたものの「もう古いだろうしぼろぼろかもね~」と思い
なかなか足を運ぶきっかけがなかったこのエスティト。
ひょんなことから、セニョール(旦那)がオーナーのibu Lindaと古くからの知人だったと判明し
セニョが「そういえば、久々にイブリンダに会いたいなぁ~」と言い出したことが発端で
「では今年の結婚記念日はそこに泊まろう!」と盛り上がる夫婦。
問い合わせた時点でibu Lindaはシンガポールに行っておられたので
スタッフに料金などを聞いてセニョに予約を一任していたら、帰国されたオーナーから
「セニョールは大事なお友達だから結婚記念日のプレゼントにご招待させてもらうわ。はぁと。」
・・との連絡が!!ひやぁ~そんなんでええの??っていうかセニョ、あんた一体何者?

そんなミラクルに便乗して、同時期に渡航中だったやまさま
「ミックの足跡巡りの一環として、お部屋&敷地に遊びにこなーい??」と誘惑。ムフフ。
そうなんです。ibu Lindaは世界的ミュージシャンやアーティストの方々ともご親交が深く
ご本人も音楽が大好き。いつも粋で斬新な音楽を聞いておられました。カッチョイー♪

折りしもチェックイン時は大嵐のような豪雨。宿泊予定だったほかのゲストからも
チェックインを後日に延期との連絡が入ったらしく、ibu Linda は
    ”どちらのお部屋を使っても構わないからRiver HouseもWaterFall Houseも
    滞在中はぶち抜きで開けておくわね。好きな方を選んでね。はぁと。”
と仰って下さった。ウキ~!セニョールが River Houseを気に入っていたので
とりあえずそちらの2階のベッドを使うことに決めたものの、じっとしているわけがない俺。
翌朝は、ピーカンだったので敷地内探検!探検!また探検! ゼェゼェ ハァハァ

では、natural,wild かつelegantな空間へどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-23 21:11 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)