※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!


カテゴリ:"W"onderland( 23 )
Top▲ |
2011年 04月 06日
I "W" Bali ~W Retreat &Spa Bali 覚書き~ ('11年3月)
a0074049_0462042.jpg
セニョと合流して結婚記念日をマンギスで2泊3日過ごした後、おっさんを再び出張仕事に送り出したら 
鬼嫁はアリラマンギス号に乗って一路、スミニャックへ・・・。道中で、観光ヴィザの延長を依頼していた
代行代理店に寄ってパスポートを引き取り、いよいよ W リトリート & スパ バリ スミニャックへ・・・。
レストランだけとかバーだけとかスパだけ利用だったら 特に30代の頃にはアメリカ内の各地のWには
他にもかなりの回数行ったけど、お泊りとなると メヒコ(×5)・ソウル(×5)・ホノルル(×3)・シリコンバレー
L.A(各×2)・サンディエゴ・香港(各×1) に次ぎ 私にとってはやっと8箇所目の滞在となるWのプロパティ。
まさかモルディブやビエケスやサムイに辿りつく前にバリのWに泊まることになろうとは!!

前半はSPGでキャンペーン価格の出ていたFantastic 1 Bed room Villaを選択し
1人で泊まるのも何なので在住aiちゃんをムリヤリ呼び出してヴィラで同泊していただくことになっており
後半は 夜にはマダムK様がパプアクルーズダイビングを終えてバリに到着されるとのことで
お部屋から海を見るために retreat棟(ホテル棟)の Spectacular Ocean Viewを予約。
事前にサイトのCGしか見てなかったので ピンときてなくてあんまり期待してなかったんだけど
実際に過ごしてみると 細部に「Wやわー」とうれしくなる仕掛けは各所にちりばめられておりました。


では、またまた長くなりますが滞在中の備忘録を兼ねて思いつくままに雑感を。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-04-06 01:45 | "W"onderland
2008年 12月 15日
只今、円高満喫中 ~ちょっと現状報告~ ('08 Hong Kong & Seoul)
a0074049_11431133.jpg
こんちくわー。異国の地で遊びほうけているうちに 魅惑の40代に突入したタイチョです。
出先で友人のPCを借りてレス付けをしたついでにちょっとだけ現状報告しまーす。
一応同行者との約束もあって帰国後も詳しいトピは上げられないんですが、今後同じホテルに
泊まられるかもしれないあの方へ(ニヤリ)、少しでも参考になればと思って概要だけUP。
どのホテルかは、説明する必要もないでしょう。第一号店がオープンして間もなかった'99年
2月。その時は泊まれなかったけど 1号店ロビーで興奮して以来 私の30代・10年間を各地で
楽しく驚かせて続けてくれたワンダーランドの最新宿は、私にとっても30代の良き区切り。

円高に助けられた'08年の合同お誕生会。今年は2ヶ国はしごで後半戦突入中アイエヌジー
前半戦は大人のスタイリッシュ。セクシーで驚きがいっぱいの新空間は楽しくないわけがない。
デザインに五行を取り入れてたりショップにも地元の新鋭アーティストの作品を置いてたり
この地ならでは・・っていう部分もあって、この融合具合がまさにこの土地「らしくて」天晴れ。
もともと、毎年この時期タイに集合している参加者の合流都合でのアジア圏限定だったから
空港封鎖で結局タイをキャンセルした女子と、「それなら最初からNYにすればよかった」と
出発直前まで愚痴ってたのがウソのように「なんちゃってニューヨーク」な雰囲気を満喫。
こんな時に仕事を持ち込んだ別の友人にとっても、お部屋内での作業環境は完璧だったらしく
バーで飲んだ後も夜景を眺めてお部屋のリビングで女同士お洒落に過ごせたことも良かった。
お部屋の造りや使い勝手では意見も様々でしょうが非日常な特別感を味わうにはもってこい。
例えば両親には別のホテルを奨めるだろう、、っていうか、、まぁ 好みがあると思うけど
スレッドカウント400のシーツも寝心地ばっつぐ~ん。(ここの系列のベッドはかなり高得点)
あのセントレジスバリが300って事を考えると、寝具にもこだわりがあるってのがおわかりかと。

駅に隣接なので観光の拠点として宿泊するのもいいけど、できれば特別なことがしたいときに
オリジナルでいろんな企画をしてホテルにお願いできるので自分達ならではのスペシャルな
思い出を作りたい時に威力を発揮!もちろん他のホテルだって、それなりのホテルならそういう
演出はさすがに上手いけど、お洒落で都会的な感性でサポートして下さる点が貴重!
レストランのお味は グルメなこの土地においては正直、不利と言えますが、レストランやバーの
雰囲気・そしてディスプレイのお洒落さなどは流石!とにかくワクワクできるのが嬉しい。
そして、空に近いプールや世界一高い場所にあるスパ。見所、遊びどころがいっぱい。
最近、老舗系でサービスも箱の雰囲気も安心できる宿に心が傾いてた私でもやっぱりこの
テイストはまだまだ好きだと再認識して、女子心がまだ残ってる自分にちょっぴり安堵。
もち、古き良きものもいいけどまだ守りの域には入りきれない節操のない自分を再確認。

ここのスパもVIP気分を味わえて良かったけど、総合点は食事会参加の年上チーム達が
泊まった老舗ホテルに去年できたスパに軍配!さすがでございました。
しかも帰りに友人達と合流待ち合わせした別ホテルのラウンジからX'smas仕様のアレ
堪能することができて大満足☆その後の秘密の邸宅で夕食会もヤバいくらい美味しかったり
若者組が泊まってた某アーティスティックなホテルはワンダーランドよりワンダーだったほど
クレイジーで不思議ワールド全開で面白かったり、本来タイ組だったセレブ外人の合流もあって
引きこもる予定返上で老舗から新鋭までいろんなホテルにお邪魔できたのも良かったな~。
心残りは12年ぶりなのに下町の食巡りができずあの園にもいけなかったこと。 再訪必須(笑)

今は、国とメンバーを変えて次の訪問地に移動しています。ここでも 積極的に外出する予定。
先週からお出かけ続きでみなさんのブログにもなかなか訪問できなかったのですが
帰国したらまた訪問させていただきまーす。多分、出遅れコメしまくりになりますがご了承を!
帰国後は 秋バリ記録を続けていきたいと思ってますが、もうちょっと羽をのばさせてね~♡
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-12-15 11:46 | "W"onderland
2007年 07月 02日
ちょっくらおでかけ @ Wonder Land
a0074049_22135491.jpg
おはようございます。このまま徹夜して、またまたちょっくらおでかけするタイチョです。

ちょっくらおでかけのWonderlandといえば、ズバリココでしょう。
去年はいろいろ一言申したいこともありましたが、今年はいっちょスパもプールも隣のカジノも
今まで以上に満喫して、滞在中はぶっちゃけトーク満載の「女子の会」楽しんできます。
思えば5月に「今年はバリYearにする」と決めたのに、決めたとたんに舞い込んだ
ワンダーランド巡り。そしてまた。意外にも今年で5軒目のワンダーランドで嬉しい誤算。

ところで、8月の渡バリまでにパスポートを更新しなきゃいけないので、この渡航が
現在所持しているパスポートの最後の利用となるうえ、歴代パスポートを調べてみると
記念すべき99回目の日本脱出になることに気付いたため・・・・・

こちらは懐かしのにゃんまげTシャツ ’99年版(当時の伊勢戦国時代村にてゲト)

a0074049_2224321.jpgこれを着て行くのはNGか?・・と同行者に写メを
送ったところ、速攻却下されて超悲しいッス。
ま、このTシャツ着てワンダーランドに
チェックインする姿は自分でもどうかと思うので
パジャマとして、ピギーバッグに詰め込みました。
でもきっと部屋で着てても却下されそうじゃ~
だって今回はシャレよりも本気のお洒落ムード。
さて、私がこのTシャツを着ることができるのか
個人的にはそこんとこもポイントっす
とりあえず、すぐに帰ってくるけど 戻ったら春バリレポ、巻きで続ける予定です。
ちゃっかり屋のviajeraさんゆえ 作り置き非公開記事もあるので、出先でメールチェックする時
UPできる時間の余裕があったら、おでかけ中もバリレポ更新してみる気なのでよろちく~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-07-02 03:00 | "W"onderland
2007年 06月 20日
電波少年的生日聚会 @ Wonderlands
a0074049_215378.jpga0074049_2153674.jpg
a0074049_216775.jpga0074049_2162625.jpg
こんばんにゃ。急展開の結果、数日間で上記をハシゴしまくってきたタイチョです
下段の2軒は初めてだったのでキョロキョロしまくってました@イナカモン丸出し。

っちゅーても、ゆっくり堪能する暇もなく、移動と宴会の連続。しかも予定を一切聞かされず
出発日と持物だけは聞かされてたけどかつての電波少年のようななりゆき。
基本は各地でお友達のプライベイトを祝う旅だったのでホテルでゆっくりする暇もないし・・・
ほんまに、40歳前後の中年達のやる事ちゃうし~
<行程・オアフ(日帰りでハワイ島)→メキシコシティ→サンディエゴ→何故かシリコンバレー>

渡航中も同行者のラップトップかりてブログも一応1日1更新(作り置きを公開設定した
だけなんだけど)&レスつけ&徘徊もしてたので、現地で合流したた知り合い達にも
「あれ?フツーにブログUPしてたから日本に居ると思ってた」と驚かれる始末。
旦那にも、いつものごとく鬼嫁ノリで "暫く出かける。出先から連絡する" と伝えたら、
「怒って出て行った@行方不明」と勘違いされ、何故か慌てて侘びのメールが大量に届くし。
・・・ははぁ~ん。やっこさん、私を怒らせるような心当たりがあるとみた!!・・爆!・・・

ハードスケジュールの1週間のせいで自宅に戻ったら一気に老け込んでたviajeraさん(涙)
なんかね、仕事辞めてから 「旅先で疲れた体を日本で休める」といった本末転倒っぷり。
でもね、でもね、移動の一部はセレブ並の移動手段で超エキサイティング
大好きなワンダーランド巡りという喜びもあったけど例年より1ヶ月早く実行した
『夏の大お誕生会』。会そのものに参加したのも久々だったのでいい思い出になったべな~
年長組達は同じエリアの別のうっとりホテルに宿泊していたので、そっちも見にいけたし
持つべき者はっすね!ただし、次回はゆったりスケジュールで願います・・・
というより私は『お誕生会冬の部』の対象者なので冬はドッキリでもいいけど
夏の計画まで私にもドッキリしかける必要はないかと思われ・・・:笑:

今年はBali yearにすると決めて、毎年のノルマ(ハワイ&メキシコ)を諦めていたのに
ひょんな展開から、駆け足&便乗ながらも1年の恒例ノルマをこなせたのでヨシとします。
これも、以前の記事を見た今年の幹事さん達が私の野望に協力してくださったおかげです。
(ただし、客船旅とモルディブのWはまだ実現してませんけど・・・←強欲ばばぁ発言)

しかも、放置中だった 俺的最後の聖域『ハワイ島のおうち』にも様子を見に行けたし大満足。
ここは来月から友達Rが住んで管理してくれるので老後の楽しみに温存決定~
でもやっぱり行っちゃうと親心沸いてきていろいろ手を加えたくなっちゃったので
ただでさえ無職なのに、出費がかさみそうで現在貯金通帳とにらめっこ中。
ま、いままで頑張って働いてきたんだから使っちゃってヨシとしよう:笑:

今回の漂流の1週間については、バリレポが終わったら可能な範囲でレポしたいんだけど
同行者達のプライバシー問題山積みのため写真が使えない & 怒涛すぎてまとまらなくて
たいしたご報告はできないと思いますが、機会があればいつかご紹介したいなと思ってます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-06-20 21:32 | "W"onderland | Trackback | Comments(24)
2006年 11月 21日
魅惑のW Seoul Walkerhill ~'06編 最終章~
a0074049_3571725.jpg
ちょっとやそっとじゃここの素敵さを伝え切れなくて、ダラダラとレポして早9記事目。
こんなに引っ張ってしまってスビバセン。でもね、すぐにいろんなことを忘れる私。
自分の次の滞在の参考にするためにもこうやって記録を残しておきたかったの♡
ここまで気長におつきあい下さったみなさん、ありがとーごぜーます
というわけで最終章のトップ写真は、このホテルのいつか泊まりたい野望のお部屋
その名も"wow suite" 行ってきますの時に使った写真のお部屋でもあります

そしてもう1つ、いつか泊まりたいと狙っているお部屋は"fantastic suite"
(旧名・スパスイート) ちょっとぉ~素敵すぎ~♡ もち夜景ビュー。
a0074049_3584056.jpg
、、と余談になりましたが、つまりこのホテルにはまだまだ知られざる魅惑のエリアが
いーっぱいあるわけです。だからね、タイチョーが全部ネタばらししちゃったから
行った時の驚きがないよぉ~なんて嘆かなくても大丈夫!

では、掲載しきれなかったphoto特集~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-21 03:38 | "W"onderland | Trackback | Comments(17)
2006年 11月 20日
TheLivingRoom&WooBar @W Seoul Walkerhill
a0074049_14266.jpg
ホテルの第一印象を決める"顔"となるロビーフロアー。
このホテル、エントランスが狭いのですが(オートマティックの回転扉が1箇所のみ)
中に入ると、女子なら「わぁ~♡ 」って高まるポイントが目白押し
外壁も水玉の鏡ばりなので外から中の雰囲気は見えにくいからさらに楽しく驚ける!
時にはラブリー、時にはスタイリッシュ、時にはスペーシー、クールかつワンダフル。
滞在2日目の夜、近場でサムギョプサルを食べてホテルに帰ったら、お部屋には戻らず
Woo Bar でチョット一杯コースを楽しんだ私たち。
というわけで本日は、ロビーの"The Living Room"と呼ばれるスペースと
"Woo Bar"を中心に、1階 ロビーフロアにある施設などのご紹介を~

ワクワクしっぱなしの1階
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-20 03:41 | "W"onderland | Trackback(1) | Comments(16)
2006年 11月 18日
ホテル周辺活用術 @W Seoul Walkerhill番外編
韓国にはあまり興味のない私ですが、やはり煩悩まみれには間違いない!
もしガイドブックを見たり繁華街に出てしまえばそれなりに煩悩が沸き、あの店も行きたい
これも食べたい、となるに違いなく できるだけ外出せずにホテル施設を満喫する為に
W Hotelに滞在中は、「ウォーカーヒルから降りない」を目標としてましたが
丘の上にはWとシェラトン&それに関連する施設やDFS,散歩道くらいしかありません。
職場へのお土産はWの『kitchen pantry』でチョコを買うことに決めてましたが
やはり「海苔かってこい」だの「キムチかってこい」だののご希望も多く
帰国時、空港で買おうかな?ぐらいに思ってました。

しかし空港に到着後ホテルに直行したのでお水やアルコール類、おつまみなどを
ホテルで購入するのはとっても不経済。食事だって高いわりにそんなにおいしいとも
思えなく、買出し&ランチと2日目の夕食は外出しようと決め、2回だけ丘を降りましたの。
初日の夕食は買出しで何か買えるだろうし何もなければルームサービスとればいいし
2日目のランチ?そんなの朝バフェでランチ食えないくらい満腹に決まってる(笑)

あと、私はお隣のシェラトンの地下にあるワクワクな場所にでかけずにはいられない
Wホテルのエントランスを出たのは都合3回(散歩入れたら4回?)というわけで
ホテルお篭り型の滞在でも気軽に行ける近場のおでかけ先を3箇所ご紹介します。

ホテル前から最寄の地下鉄駅(2号線Gangbyeonか 5号線Gwangnaru)
までは誰でも無料で乗れるウォーカーヒルシャトルが20分おきに運行してるので
それにのって行けば地下鉄に乗り継いで繁華街までも行けます。
しかし私達はとりあえず上記のような目論見のため、丘の上と最寄駅周辺で
すべての用事を済ませるつもりなので、以下に書くおでかけ先は
「ソウルの見所」ってわけではないのでそこんとこはご了承くださいませ。
(ちなみに、よくガイドブック等に載ってるシャトルの運行ルートは少し違います
どっちかのラインは両方の駅に寄ってくれますし、その路線はカンビョン停車後
現代アパート前にも停留所があってそこにも停まってくれます)

続きはこちら~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-18 02:50 | "W"onderland | Trackback | Comments(14)
2006年 11月 17日
Fabulous Room @ W Seoul Walkerhill
a0074049_23451032.jpg
WETで泳ぎ、青と白のお部屋で最後のバスタイムを満喫した後、
約束の午後2時にベルスタッフがやってきてお部屋移動の開始~
翌日は14:10ホテル前発のKALリムジンで空港に向かうので、これから丸々24時間
すごすお部屋は、お気に入りのFabulous Room(旧・スパルーム)
このお部屋の選択ポイントはズバリ「窓際にでっかいジャクージがあること」
とーってもシックで落ち着いたカラーの中にちょっと意外なフロストガラスが効いてる。
バスタブとリビングスペースの境にカーテンもドアもないので仲良しさんとじゃないと
泊まれないけど、Pちゃんが相手だから全然ヘーキ。

それでは、2泊目の紫&茶でシックな落ち着いたお部屋へどうぞ~

Fabulous Room (No.1166)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-17 01:22 | "W"onderland | Trackback(1) | Comments(18)
2006年 11月 16日
WET & SWEAT @ W Seoul Walkerhill
a0074049_1243146.jpg
このホテルの"WET"と呼ばれるプールについては、以前も書きましたが、
ここはAway Spaのある3階に位置しています。(スパ設備のレポはこちらでドーゾ)
上の写真は"SWEAT(スウェット)"と呼ばれるジムエリアです。
スパやジム施設利用者が使うロッカールームはプールとは反対側に位置していて
スパ・ジム利用者専用になります。ジム利用は宿泊者も有料になります。

プールには子供用のロッカールームはあるので、お子様はその場でお着替えできますが
プールだけに行くゲストはお部屋で水着に着替えておいてその上からローブを羽織って
エレベーターで3階に降りて来る。そして受付でサインをしてプールへ向かう
というアメリカンなシステムになっています。
この日も、2時間かけてたっぷりとった朝食の後 腹ごなしの為にWETへGO♪

では、屋内プールへご案内~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-16 03:27 | "W"onderland | Trackback(1) | Comments(6)
2006年 11月 15日
Kitchen @ W Seoul Walkerhill
a0074049_1144446.jpg
今回も朝食付きpkg選択の為、レストラン『キッチン』のBFバフェを堪能♪
朝食の為に起きて化粧して身支度を整えて、というのが非常に面倒くさいワタシですが
Wソウルではルームサービスよりも、俄然パブリックエリアに行くほうがワクワク楽しい。
あんまりお料理の種類も多くないし、エッグステーションはないけれど、
レストランそのものがオープンキッチンになっていてスタッフが各テーブルに
温かい卵料理のオーダーを取りにくるので、卵料理はその時に注文してください。
(こちらもバフェ料金に含まれます)スタッフは若者ばっかりだけどかなり気がききます。
ここは、一箇所にどーんとバフェコーナーがあるのではなく、
レストラン内の4箇所に、少しずついろんな料理が点在しているので
取りに行くのが嫌な人にはかなり面倒かもしれませんが、
色んな場所からいろんな眺めやインテリアを見るのも楽しいので
ここに限っては内部をウロウロするのが大好きです。そんなに広くもないしね。
前回は夕食でも一度利用したけどとにかく高いしとはいえ"激ウマ"でもないので
今後も朝食付プランで朝ごはんをもりもり食べる、というおトク手段でお世話になる予定。

喫煙席は、一番エントランス寄りの4つぐらいあるテーブルのみなのですが
そこは暗いので、食事を終えた後にそちらに移動して改めてコーヒータイムというのが
お薦めです。窓際の席は人気があってわっさわさしている上にチェアーだったし
絶好の眺めのコーナーシートは朝は大人数様限定ってことで座れなかったから
今回私たちは、2日ともルクルーゼエリア(勝手に命名)の正面のソファー席でお食事。

では、朝のKitchenへどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-15 00:32 | "W"onderland | Trackback(1) | Comments(12)