※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


カテゴリ:bali & indonesia( 1398 )
Top▲ |
2017年 02月 15日
Island Life Subs @ Jl.Raya Uluwatu, Pecatu ('16年9月)
f0319208_1513324.jpg
9月のある日。運転手付きの車でおっさんを迎えに空港に連行されたのですが
こういう場合、道中の食事は運転手も食べれるローカルなものを食べに入ることになるから
私にとってはせっかく南部に行っても好きなものが食べれないというストレスが発生します。
朝早く起こされて空港に迎えに行き、食べたいものも食べれずに、更に 私以上に寄り道王の
おっさんの道中に付き合って疲れて夜遅くに東に戻るだけの1日なんて想像しただけでブルー。
なので、何か1つ2つ道中に自分の予定も組み込んでもらって【出かけた甲斐】を作りたい。

丁度、この数日後にはるららお義母様とビンギンで合流することになっていたのですが
その時にお義母様に渡して日本に持って帰ってもらうことになったバリ友さんの荷物を
私が当日バイクに乗せて運ぶのには限界がある。(なんせ自分の9泊分の荷物も多いんでw)
だったら、車移動の日にYUUさんとこに寄ってバリ友さんの段ボールを先に預けておこう!
と思い立ち、荷物を車に積んでおっさん空港迎えの後 ビンギンへむかうことになりましてん。
その後、多分デンパサール辺りで何かローカルな食べ物をたべると予想されるんですが
できれば私はそれには参加したくないし、それ以前にこの時点で既に腹ペコなんで
道中で寄りやすい場所に停まってもらってサンドイッチでもテイクアウトするか!と
「あ、サンドイッチの看板。ちょっと停めて~」ってほぼ思い付きで寄ってみたのが
Jl.Raya Uluwatu沿いにあるIsland Life Subs というサンドイッチ屋さんでした。


お腹がすいて困った時はサンドイッチのテイクアウトが手軽でよいよね。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 13日
Cafe La Pasion @ Jl.Pantai Barangan, Barangan ('16年10月)
f0319208_18443656.jpg
まだ秋バリへの出発前にはるららお義母さまから「タイチョが好きそうなお店があるよー」
って送られてきたURLを開いてみると、そのお店の壁には お花のカラベラ??の絵が★
うん。カラベラ好き好き~。それがどくろべぇ様みたいにマヌケでポップだったり
この壁の絵みたいにカラフルだったりしたら、もうそれだけで気分はメヒコ❤︎ (結局そこw)
じゃー 合流翌日のランチタイムにでも行ってみようね~ なんて話していたんです。
私は合流日の夕方にこの付近を徘徊していて既に休憩で立ち寄っていたんですが
翌朝、Bukit Cafeが一時停電中でエスプレッソマシーンやジューサーが使えないと知り
朝食場所を変えることになって改めてこちらのお店までやって来たんです。
結局はその時点ではまだ開店準備もできてなかったので 直前トピで書いたように
Kafeinに飛び込んで
ボリュームたっぷりのセットを2人でわけっこしたわけですが
この際、さっきはまだ閉まってた骸骨の絵のカフェで 朝食のハシゴしちゃおうぜ!
と調子に乗って繰り出した次なる戦場(胃袋との闘い)が このCafe La Pasion でした。
ちうわけで、単独で訪問した日と翌日の朝食第2弾の時の2回分をまとめてメモっておきますね
※写真は時系列無視で2回分のものが順不同で混在です※


バランガンでの夕方のジュース休憩と朝食ハシゴ2軒目はこのお店でーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 11日
Kafein Balangan @ Jl. Pantai Balangan ('16年10月)
f0319208_1759982.jpg
はるららお義母様とのビンギンでの再会翌日。その日の朝食目的で出かけた先は
お店はオープンしてたけど運の悪いことに一時停電中でブレンダーなどが使えないとのこと。
お昼までには直るだろうけどいつ電気が復旧するかもわからないのでそこでの朝食を諦めて
ドライブがてら近道の谷底ロードを通ってバランガン方面まで行き、別のカフェを訪ねたところ
一応 ウェブサイトに書かれてたオープンの8:00はまもなくなんだけど お店に居た人から
「8:30に開く」と言われ、2軒立て続けに振られちゃったおw で、何もせず待つのもなんだし
近隣をスクーターで流しながら めぼしい所があればそっちで朝食をすることにして
どこも開いてなかったり、ピンとくるお店がなければ8:30に戻ってこよう!と決めて徘徊開始。
たしか前日の夕方にこの付近を通った時に「ちょ★可愛い」と思ったカフェがあったので
そこが朝から営業していればいいなーと恐る恐る行ってみるとお店の人が開店準備中。
まだ開いてないのかな?と迷っていると お店の人が「どうぞ~」と快く案内してくれたYO!
そこが思いがけず居心地がよく朝食もボリュームたっぷりで 2人とも大満足&高評価★
こういう偶然の産物があるから気紛れな徘徊ってやめられないんよね。

というわけで、本日はバランガンにあるKafe inという小さなカフェでの朝食記録です。


この秋のはるららお義母様とのバリ合流。朝食第一弾はこちらでした。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 09日
Beyonda Coffee Co. @ Jl. Raya UluwatuⅡ, Jimbaran ('16年10月)
f0319208_15541474.jpg
'16年10月のはるららお義母様との合流時、初日の集合場所はビンギンでした。
ちうわけで、本日より前回の秋バリでのハツモノシリーズは 空港より南のBukit方面に進みます。

合流日。お義母様は関空からのGA便で到着されるのでYUUさんとこ19:00頃合流が目安ですが
私は先に到着しておいて ヌサドゥアスラタンの退役飛行機(※過去記事代表※)を見に行ったり
バランガン付近を徘徊しておきたくて アメッドから午後2時台のビンギン到着を目指してました。
その日、東部はわりと晴れてたんですが南に進むにつれて湿度が高く、雨がふる前のような
蒸し暑さを感じてきたので空港辺りを通過した時に「アイスコーヒー飲みたいな~」の気分に!

ビンギンまで行っちゃうと、エスプレッソベースのコーヒーが出てくるお店はいくつかあるけど
アイスラテならエスプレッソベースでいいけど、この時は日本の喫茶店風アイスコーヒーを
さっぱりゴクゴクと飲みたかったので マシーンを使った濃いタイプは今の気分にそぐわない。
うーん、これから通過するジンバランあたりで該当するカフェはないのかな~って思い付きで
Jimbaran / Manual Brewing CoffeeでググってでてきたのがBeyonda Coffee Co.のFB.
美味しそうなアイスコーヒーの写真もでてきたのでこちらへ寄り道すること決定★★★
ジェンガラのあるJl.Uluwatu2にあるのでちょっと遠回りだけどバイク移動の身軽さ万歳!


長距離移動中に、ほっと一息アイスコーヒー休憩ですよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 08日
はるららお義母様との南部お買い物記録 +徘徊メモ (’16年秋版)
f0319208_4554149.jpg
はるららお義母様との合流時は、常に「今日はどこで何食べるー?」「コーヒー飲みたいな~」
「アイス食べに行こうよ」などなど、1日中食べ物に関する会話で成り立っております。
お互いにもうバリ訪問歴も長いので、お買い物に関しては勢いで爆買いしてた頃もあったけど
置物系は その時は可愛いと思っても増え続けて邪魔になり、衣料も結局は日本では着れず
そんな経験を経て バリでの自分への買い物は精査するくせがついてしまっているし
お土産に何かを買う場合もたいていが「またバリかよw」ってもう飽きられてたりするから
結局は渡す相手が気に入ってリクエストしてきたもの(センセイシャとかイーストバリカシューとか)
を買うという感じなので ショップ巡りに関しては他の旅行者さんほどは熱心ではありません。
それでも、お店に入るとキャッキャしてアドレナリンが出てしまうのが女心というもので。
基本的には物を買うことに躊躇がないバブル時代経験者ですから、調子こき始めたら
「ちょっとそれは持ち帰るの面倒ちゃう?」とか「どっちかにしときよし」って諫め合いつつ
結局買わずに帰ると後々まで「こうときゃ~(買っておけばの意)よかった」と心残りになる
ということもよーくわかってるから、状況を見て「次来てもないかもしれんから買っときよし~」
などと煽り合ったりもしながら 目に留まったショップに突入するのも楽しい時間なんよね。

おいおいクタウタラ方面のリピートネタもいくつかは個別記録していくつもりなのですが
次トピからジンバラン以南のハツモノ記録に進むので、その前に一旦区切りとして
'16年秋のお義母様とのクロボカンからチャングーにかけてのお買い物記録をしておきます。
ついでにこれまでのハツモノ記録の中でメモしそびれている「このエリアで気になった飲食店」なども記しておくべ。


一応買い物記録ですが、記録しそびれている気になった飲食店などもメモっておきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 06日
The KOOP Roaster & Cafe @ Jl.Drupadi, Seminyak ('16年9月&10月)
f0319208_4321134.jpg
Drupadi通りに'15年にオープンしたこちらのお店ははバリで採れたコーヒー豆を
丁寧にお店でローストして美味しいコーヒーを提供してくれるカフェだと聞いていたのですが
すーっかり行動範囲がチャングー方面~クロボカンまでぐらいになってるここ数年なので
お連れさんが居る時にたまーにビンタンスーパーまでは行くけど 飲食関係に関しては
行動範囲の一番南側でカユアヤ通りなんじゃないかと思うぐらい北方面に偏っており
もちろん空港より南側(Bukit方面)の冒険もここんとこの楽しみですが その両方を遊んでると
結局クタとかレギャンとかスミニャックの繁華街に寄ってる時間と胃袋の余裕はほとんどないw
そんな感じで'14年春バリ滞在時(※この時※)以来Drupadi通りを通っていないような記憶。

で、この秋。VOA延長のイミグレ写真呼び出し日(ジンバランのイミグレはほぼヌサドゥア)
午後から西ジャワのバンドゥンに呼び出されていて12時すぎに空港の予定だったんですが
意外と早くイミグレの手続きが済んだので そんなに早くに空港に行ってもしょうがないから
空いた時間でSwichのサンドイッチをブンクスしにいって機内に持ち込もうと思ったんです。
時間はたっぷりあるけどブラワ店までいくのは遠すぎ。なんせスタート地点がほぼヌサドゥアw
空港から一番近いのはベネサリ通りのクタ店(※過去記事※)だろうけど一方通行地獄が嫌。
じゃーレギャン店かなー。でもあのあたりも長らく行ってないからようわからんなー。
そうだ!この機会にスミニャック店に行って、ついでに同じ通りのKOOPで珈琲飲もう!
他の目的があれば少々遠くても無駄足にはなるまい。つか、朝はウブドから出てきたんだから
もう十分無駄足だらけのイミフな行程ですやん。今さら躊躇することもあるまい。
と 思いたった途端 「ちゃんとしたコーヒー飲みたい飲みたい飲みたい!」と中毒症状発生。
しかもそうと決まれば 「煙草もすいたいすいたいすいたい!」とニコチン欲まで炸裂。
そんな感じで、まずはDrupadi通りのSwichでサンドイッチをテイクアウトで注文して
「30分以内に取りに来ます」と伝えて その足で Koop Roaster & Cafeに駆け込みましてん。


やっとKOOP Roaster & Cafeへ行けたよw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 04日
Pison Coffee @ Jl.Petittenget, Kerobokan ('16年9月&10月版)
f0319208_3551483.jpg
Jl.PetittengetにあるPISON。開業からもう2年以上経っていて常に大人気のお店なんですが
私の初利用は'15年春。在住の友人たちに食後のコーヒー目的で連れて行ってもらい
その時に「コーヒーが美しくて美味しい❤︎」と思って以降、ここのコーヒーはかなりお気に入り。
でも、Jl.Petittenget上でのテイクアウトと考えると 気軽にサクっと小窓からオーダーして
バイク用カップホルダーで受け取れるという利点もあってリボルバーの支店@Baby Revs.
(※過去記事代表※)の方が個人的利用頻度が高く、ここ@Pisonへは初回来店以来
テイクアウトでさえも2度ほどしか寄っていないし 今まではろくに写真を撮ってなかったので
また朝食なりブランチなり食事も試してみて それからブログの個別記録をしようと思いつつ
結局 '16年秋バリ期間中も4度ほど入店したのにやっぱりカフェ利用だけで終わってしまったw
それでも、いつもはコーヒーのメニューしか飲まないのに今回はグラニータとかも飲んでみたら
これがまたたっぷりで冷たくておいしくて「(コーヒー以外の)ジュースもイケるやん!」と開眼。
良かった~。これならコーヒー飲まない友人と一緒の時でもむりやり連れて行ける。

間違いなく次回の渡航時も徘徊中に寄ってここのコーヒーなりグラニータなりは飲むと思うけど
他のお店への誘惑が多すぎてフードまでトライする胃袋の余裕はいつまでたってもなさそうなので
とりあえず’今回(16年秋バリ)のPisonでの様子をまとめて記録しておこうと思います
ちなみにTOP写真はハウススペシャルの Espresso Avocado。 どうよ 美しかろう?


夜はライブミュージックをやってる日もあるみたいですよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 02日
TOIRO @ Jl. Batu Belig, Kerobokan ('16年10月)
f0319208_341715.jpg
いつも南部方面に行ったら、東へ戻るときにむっちゃんやえりちゃんに何か気の利いた
(東では手に入らないような)手土産がないか探してるんですが、南から東へ直帰ならともかく
戻る前にウブド滞在を挟んだりすることが多いので 鮮度が重要なものは「ハイ消えた!」だし
たとえ南から直帰でも 大抵がバイク移動なので いくら保冷剤と保冷バッグを持参していても
ケーキとか繊細なものは持ち帰るのに一苦労だから 車移動の時のみのお楽しみ。
そんな中、'16年6月にJl.Batu BeligにTOIROという和菓子のお店がオープンしたので
和の生菓子だったら東への手土産に出来るんじゃないかと秋バリで食べてみる気満々。

まずはちょっとお試しを兼ねてはるららお義母様合流時の夜のお茶タイムのお供として
生菓子を2つほど買ってみたらと~ってもおいしかった上、お店の人も親切で好印象。
1つ1つプラスティックのボックスに入れてもらえるから持ち帰り時の型崩れも最小限で
済みそうだなーと思ったので、その数週間後に日帰りでバイクで町方面に出た時
枠がしっかりしてて背負えるバッグと保冷剤を持参して、東までのテイクアウトに挑戦★

ちうわけで、和がしのTOIRO の商品と 食べ比べてみた結果をメモっておこうと思います


どら焼きでも大福でもなく、お茶席にも出せる和菓子ですよ~(嬉泣)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 01日
Rade Guest House @ Jl.Subak Sari ('16年9月)
f0319208_2282274.jpg
日本からのバリ友さんとクタウタラ(クロボカンからチャングー辺り)目的で合流する時は
みんなの行きたいお店や現時点での私のお気に入りのお店などの立地を考慮したら
Berawa通り近辺でショートカットロードにも行きやすい位置に宿をとるのが便利かな?
と思っているので10月にお義母様と過ごしたレンタルハウス(※これ※)はナイスだったんですが
単独行動の時は宿代浮かすためにも、友人たちと集まる時用の仮称アジトを利用することが
多かったんです。でもな、アジトも既に築8年目。チャングーとはいえかなり北の方なので
バイク徘徊に慣れてくると、行きたい店のあるエリアまで遠く感じるという弊害発生w
ちうてもバリでの普段はアメッドで、むっちゃんとこまで片道5Kmもあるのに(本来は遠い)
フットワーク軽くひょいひょい行けちゃうのは「田舎暮らしの中の気分転換」というアドレナリンが
でているからだと思うんです。でね、南部に出た時ってそのアドレナリンがめっちゃ出てるんで
「せっかく東の田舎を脱出中なんだからこっちではダラダラしてる時間がもったいない
ダラダラするのは東で十分!いろんな好奇心を満たすぞー!」ってモードになってるもんだから
南部では滞在先が行きたいエリアから離れてて不便だと時間の無駄をしているような焦燥感。

というわけで、9月の単独チャングー滞在は早々にアジトを引き上げて、徘徊したい地域に近い
エリアの安宿に転がり込むことにしましてん。寝るだけ目的だったので贅沢は言わないつもりが
結局は26万ルピアで新築でお部屋に冷蔵庫もあって、立地も私には便利なお宿だったので
本日はそのRade Guest Houseについてメモっておこうと思います


9月の南部滞在で急遽泊まることにしたお宿の備忘録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 30日
The Savage Kitchen @ Canggu Plaza, Canggu ('16年9月&10月)
f0319208_1431924.jpg
チャングークラブの近くに飲食店やショップがいくつか入ったチャングープラザがありまして
以前Desa Seniに泊まった時(※5年ほど前の過去記事※)にはまだ建築中だったから
多分その次の渡航の'12年春バリの頃にオープンしたと記憶しているんですが
トラットリアのチャングー店が入ってたり、SUSHI BARって書いたお店があったり
今はもうないけどブラジリアンレストランが入っていたりと チャングークラブにくる
在住外国人の利用を見越してなのか入ってる料理屋が多国籍やなーw と思ったんですが
正直、この付近は在住外国人が開いた通り沿いの小さな店舗の方が魅力的だったので
チャングープラザ内の店舗にはあまり食指が沸かなかずいつも前を素通りでした。

そんな中、’16年秋バリで9月の単独徘徊中に 在住の友人に頼まれてアメッドの塩や
その他東部からの調達品を渡すことになっていたんですが特にアポをとってなかったので
友人がチャングーの仮称・アジト(ハワイ繋がりの腐れ縁ヌ達と8年程前に建てた隠れ家)
に取りに来てくれた時、私は別の在住外人さんと会うために外出中w (※この時ね※)
改めて連絡を取ってみると、翌日の朝7:30ごろからチャングークラブに行くらしいので
それなら私はチャングークラブの近場で朝食をとることにするから、行く前にそこに寄って~!
でもそんな早朝から開いてて待ち合わせに使えるカフェはあるの?と悩んでいたら
プラザに新しくできたSavege なら朝6:30から開いてるからそこでどうよ?」との提案。
じゃぁ私はそこに居るから7時頃に寄ってね~ということで翌朝の朝食での利用決行。

その後、10月のはるららお義母様合流時にお義母様からのリクエストもあって
夕食で再訪したので 本日は2回分まとめてSavege Kitchenの備忘録です。


'16年の9月と10月、2回分の訪問記録をまとめてどうぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback