※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


カテゴリ:bali & indonesia( 1391 )
Top▲ |
2017年 02月 02日
TOIRO @ Jl. Batu Belig, Kerobokan ('16年10月)
f0319208_341715.jpg
いつも南部方面に行ったら、東へ戻るときにむっちゃんやえりちゃんに何か気の利いた
(東では手に入らないような)手土産がないか探してるんですが、南から東へ直帰ならともかく
戻る前にウブド滞在を挟んだりすることが多いので 鮮度が重要なものは「ハイ消えた!」だし
たとえ南から直帰でも 大抵がバイク移動なので いくら保冷剤と保冷バッグを持参していても
ケーキとか繊細なものは持ち帰るのに一苦労だから 車移動の時のみのお楽しみ。
そんな中、'16年6月にJl.Batu BeligにTOIROという和菓子のお店がオープンしたので
和の生菓子だったら東への手土産に出来るんじゃないかと秋バリで食べてみる気満々。

まずはちょっとお試しを兼ねてはるららお義母様合流時の夜のお茶タイムのお供として
生菓子を2つほど買ってみたらと~ってもおいしかった上、お店の人も親切で好印象。
1つ1つプラスティックのボックスに入れてもらえるから持ち帰り時の型崩れも最小限で
済みそうだなーと思ったので、その数週間後に日帰りでバイクで町方面に出た時
枠がしっかりしてて背負えるバッグと保冷剤を持参して、東までのテイクアウトに挑戦★

ちうわけで、和がしのTOIRO の商品と 食べ比べてみた結果をメモっておこうと思います


どら焼きでも大福でもなく、お茶席にも出せる和菓子ですよ~(嬉泣)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 01日
Rade Guest House @ Jl.Subak Sari ('16年9月)
f0319208_2282274.jpg
日本からのバリ友さんとクタウタラ(クロボカンからチャングー辺り)目的で合流する時は
みんなの行きたいお店や現時点での私のお気に入りのお店などの立地を考慮したら
Berawa通り近辺でショートカットロードにも行きやすい位置に宿をとるのが便利かな?
と思っているので10月にお義母様と過ごしたレンタルハウス(※これ※)はナイスだったんですが
単独行動の時は宿代浮かすためにも、友人たちと集まる時用の仮称アジトを利用することが
多かったんです。でもな、アジトも既に築8年目。チャングーとはいえかなり北の方なので
バイク徘徊に慣れてくると、行きたい店のあるエリアまで遠く感じるという弊害発生w
ちうてもバリでの普段はアメッドで、むっちゃんとこまで片道5Kmもあるのに(本来は遠い)
フットワーク軽くひょいひょい行けちゃうのは「田舎暮らしの中の気分転換」というアドレナリンが
でているからだと思うんです。でね、南部に出た時ってそのアドレナリンがめっちゃ出てるんで
「せっかく東の田舎を脱出中なんだからこっちではダラダラしてる時間がもったいない
ダラダラするのは東で十分!いろんな好奇心を満たすぞー!」ってモードになってるもんだから
南部では滞在先が行きたいエリアから離れてて不便だと時間の無駄をしているような焦燥感。

というわけで、9月の単独チャングー滞在は早々にアジトを引き上げて、徘徊したい地域に近い
エリアの安宿に転がり込むことにしましてん。寝るだけ目的だったので贅沢は言わないつもりが
結局は26万ルピアで新築でお部屋に冷蔵庫もあって、立地も私には便利なお宿だったので
本日はそのRade Guest Houseについてメモっておこうと思います


9月の南部滞在で急遽泊まることにしたお宿の備忘録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 30日
The Savage Kitchen @ Canggu Plaza, Canggu ('16年9月&10月)
f0319208_1431924.jpg
チャングークラブの近くに飲食店やショップがいくつか入ったチャングープラザがありまして
以前Desa Seniに泊まった時(※5年ほど前の過去記事※)にはまだ建築中だったから
多分その次の渡航の'12年春バリの頃にオープンしたと記憶しているんですが
トラットリアのチャングー店が入ってたり、SUSHI BARって書いたお店があったり
今はもうないけどブラジリアンレストランが入っていたりと チャングークラブにくる
在住外国人の利用を見越してなのか入ってる料理屋が多国籍やなーw と思ったんですが
正直、この付近は在住外国人が開いた通り沿いの小さな店舗の方が魅力的だったので
チャングープラザ内の店舗にはあまり食指が沸かなかずいつも前を素通りでした。

そんな中、’16年秋バリで9月の単独徘徊中に 在住の友人に頼まれてアメッドの塩や
その他東部からの調達品を渡すことになっていたんですが特にアポをとってなかったので
友人がチャングーの仮称・アジト(ハワイ繋がりの腐れ縁ヌ達と8年程前に建てた隠れ家)
に取りに来てくれた時、私は別の在住外人さんと会うために外出中w (※この時ね※)
改めて連絡を取ってみると、翌日の朝7:30ごろからチャングークラブに行くらしいので
それなら私はチャングークラブの近場で朝食をとることにするから、行く前にそこに寄って~!
でもそんな早朝から開いてて待ち合わせに使えるカフェはあるの?と悩んでいたら
プラザに新しくできたSavege なら朝6:30から開いてるからそこでどうよ?」との提案。
じゃぁ私はそこに居るから7時頃に寄ってね~ということで翌朝の朝食での利用決行。

その後、10月のはるららお義母様合流時にお義母様からのリクエストもあって
夕食で再訪したので 本日は2回分まとめてSavege Kitchenの備忘録です。


'16年の9月と10月、2回分の訪問記録をまとめてどうぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 28日
Dim Sum House とMacan Cafe と '16年秋バリ版 Jl.Pantai Berawaの覚書。
f0319208_02997.jpg
’16年秋バリにおけるチャングー方面滞在中の個人的ハツモノ記録はもう少し続きます。
現在 時系列無視でTibubenengというかブラワエリアのネタを綴っている最中ですが、
前トピのWarung Goûthé の位置からだんだん南下してスバックサリ通りに入り
クロボカンのJl.BatuBeligに進むような順番で 秋のハツモノ記録を進めていこうと思います

こちらは9月に単独でこの辺りに滞在していた期間のソロ活動中の話なんですが
Warung Gouthe(※直前トピね※) からJl.Pantai Berawaを南下すること約300m。
前述のワルンからは道を挟んだ向かい側の位置に"Dim Sum"の看板を見てしまった!
PHさん情報では 5月か6月頃に ブラワのMilk & Madu(※過去記事※)のお向かいに
ハッピーチャッピーエクスプレスがオープンしてるよ~!点心もあるよ!とのことので、
スミニャック本店での中華の評判が仲間うちですこぶる良いっちゅーこともあって
この辺りで中華といえばHappy Chappy Expressが間違いないんだろうけど
あんなにメニューがよりどりみどりなお店に1人で行ったら胃袋足りなくてたーいへん。
基本的に中華料理は好きだけど、細かく言えば香港粥と点心が好きな性分なので
【できればサクッと点心1~2種類とお粥あたりで〆たいけどハッピーチャッピーにお粥は
あるのかしら?メニュー貰ってこようかな?】と思ってた矢先に目に入ったディムサムの文字。
ちうわけで 無計画で吸い込まれるように入った先がDim Sum House@点心屋 でした。
で、食後に近くのカフェでコーヒーを飲もうと思ったけど 人気の Satu-Satuは夕方までの営業。
なので、夜でも開いていたMacan Cafe でテイクアウトしたのでそれも含めて記録しておくついでに
この秋の Jl.Pantai Berawa徘徊で 記録し残している気づいた点などもメモっておきます


食事と食後のコーヒーはハシゴするのがお出かけ中の私の基本ですw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 26日
Warung Goûthé @ Jl. Pantai Berawa ('16年10月)
f0319208_23185495.jpg
1年前の'15年秋バリでクロボカンからチャングー界隈にすっかりハマったはるららお義母様。
(※'15年秋当時のダイジェスト※) '16年のGWもご夫婦でBerawaを拠点に徘徊に精を出し
その時はaiちゃんと私も時々食事合流してたんですけど、その春バリの時からお義母様が
「気になるわー。行きたいわー。行こうよー。」と言い続けておられたのがWarung Goûthé
現地で会うたびに「あの店めっちゃお客さん入っとったよ」と行きたいオーラが出てたんですが
'16年のゴールデンウィーク期には「じゃ、行こうぜ!」と言えるような胃袋の余裕はなく
ご同行中の旦那様が渡航直前から腹痛や発熱を抱えておられて体調が万全ではなかったので
和食かイタリアンなど普段旦那様が食べなれてるorお好きなものがお2人の選択肢の最優先。
そんなこんなで、本場仕込みのフレンチ(軽食だけどね)には行きそびれており
「じゃー秋バリでは必ず食べに行こうね★」と渡航前から約束&楽しみにしていたんです。
で、遂にボリュームたっぷりのお昼のメニューをがっつり食べてきたので本日はその記録です。


チャングーにリヨンの風が吹く。フランス仕込みのwarung(キャフェテリア?)ですおー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 24日
Spic & Spanで洗濯してQuinceで時間をつぶす@ Jl. Pantai Berawa, (16年10月)
f0319208_22175853.jpg
リゾート地でコンドミニアムとかレンタルハウスに滞在する場合
洗濯・乾燥機が完備のところも多いし、バリでのレンタルヴィラ滞在の場合はスタッフに依頼すれば
ヴィラ内の洗濯機で洗濯をしてくれたり、代金を払ってランドリーに持って行ってくれたりしますが
私達が滞在したレンタルハウスには、ゲストが使っていい洗濯機がなかったのと
お掃除スタッフは昼間の留守中にやってくるので預けるのも時間の無駄だねーって感じで
洗濯物は近所にいくつかあるランドリーに自力で持って行くことにしていました。
ま、たとえ滞在先で洗濯機が使えたとしても干すの面倒だし、庭に干して出かけている途中に
スコールでも降ろうものならダイナシなんで 近所のランドリーに出すに越したことはないわけで。

ただ、今回私ははるららお義母様との合流期間が9泊10日だったのに、私はバイク移動の為
スーツケースを持ち歩けない。機内預けサイズのピギーをスクーターの足元に積むのが精一杯。
(ムンドゥック・ジャティルウィ2泊分の荷物をまとめるためのリュックサックも背負ってたけどなw)
なのに、滞在を楽しくするための生活用品を無駄になんやかんや持ち込みたい性分なので
削る荷物と言えば衣料一択!おのずと最低数の衣料を毎日のようにランドリーに出すこと必須。
一方お義母様は普段から「どんなサイズでどんな用途のタオルでも1度使ったらその都度洗濯。
できれば洗濯後のタオルしか使いたくない(多少の妥協は可)」というこだわりをお持ちなので
いくら滞在先が毎日バスタオルを変えてくれたりクローゼットに予備のタオルがおいてあっても
だからといって自宅にいるようなペースでバンバン使うのは遠慮してしまって少し躊躇。
だけど、幸いなことに滞在先はレンタルハウスでタオルは業務用ではない一般的なものなので
私物と一緒にランドリーに出してしまえば滞在先に遠慮する気持ちも少しは軽くなる。
そんな2人なので、ランドリーもできれば朝出して夕方にはできてる即日仕上げを強く希望。
丁度、滞在先からも近いBerawaのSwichの隣にきれいなコインランドリーが出来ていて
両隣には飲食店があるので(SwichとQuince)出来上がるのを待つ間カフェっててもいいし
・・って、秋の滞在中はそのコインランドリーをめいっぱい利用しようと楽しみにしてました。

そしたらね。そのコインランドリーはセルフのコインランドリーとしての利用もできるけど
お店のスタッフにお願いすると追加料金(+1万ルピア?)で 洗濯⇒乾燥⇒おたたみまで
スタッフに丸投げできる
とのこと。しかも出来上がりまで2時間ポッキリ!早っ!!
というわけで、ブラワ滞在中に毎日のようにお世話になったSpic &Spanの記録と
そのお隣りのカフェ&雑貨店@Quince に関するえとせとらをメモっておこうと思います。


マシーンに直接お金を入れるタイプではないけどこれもコインランドリーの一種です!めちゃ便利★
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 22日
Nude Canggu ~Tasty Fusions ~ @ Jl.Pantai Berawa, ('16年10月)
f0319208_21214497.jpg
'16年10月。bukit方面からkuta utaraの(※こちらの※)宿に移動した翌朝のこと。
お義母様のお楽しみの朝食はどのカフェに行こうかといろいろ迷ったんですが
この日、私は朝から免許更新センターに行き しばしソロ活動予定だったので
朝食を食べたら一旦解散してお義母様を放置してバイクで出かけてしまうことを考えたら
①解散後に徒歩で部屋に帰れる近くのカフェにするか②早くから開いてるお店が多いエリアで
食後は近隣で時間をつぶしてもらって用事が済んだら改めて迎えに行くかの2択。
しかも、免許センターには早い時間に滑り込みたいから7:00か7:30には開いてるカフェ希望。
前夜のうちに段取りを決めるべくなんだかんだといろんな案を出しあったところ
丁度滞在先がJl.Pantai BerawaとJl.Sematの交わるT字路の地点に近かったので
その付近で実際に行って開いてるカフェで朝食をとり、食後カフェの前で解散したら
お義母様は同じ通りのコインランドリーに行って、その後は適当に近隣で時間をつぶしつつ
この辺りだったらお部屋から徒歩圏内なので飽きたら部屋に戻る。という段取りを選択

で、当日の朝。Berawa通りの東西線に西から入って1軒目のカフェがいきなり開いてたので
「ここにしようぜ~」って即決。ちうわけで、本日はNude Cangguでの朝食記録です


お義母様は可愛い朝食でテンションアップ!私は大好物を食べてエナジーチャージ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 21日
2Bed Roomのレンタルハウスで過ごしたよ!@ Jl. Raya Semat, ('16年10月)
f0319208_20283679.jpg
はるららお義母様との合流。ブラワ通りからチャングーにかけての徘徊拠点となったのは
B&Bでもホテルでもヴィラでもなく、2つの寝室を持つ小さなレンタルハウスでした。
建物面積に比べてBBQとかもできるスペースのあるお庭が広めだから閉塞感はないけど
プールもないしスタッフもお昼間に掃除とリネンの交換にくるぐらいの出入りらしいので
セキュリティの面や設備不良があった時にちょっと困るかな?とは思ったけど
キッチンや大きな冷蔵庫もあるから(マイクロウェーブはナシ)出前やテイクアウトして
お部屋で飲み食いするにも便利だし、寝室も2部屋あるからお互い気を使わなくて済む。
料金的にも、この時3泊で総額17000円ぐらいだったからお財布に優しすぎるし
なによりも喫煙事情におおらかだったという点が まさに私たち向きで小躍りw
Jl.Pantai Berawaにとっても近くて、バトゥボロン・エコービーチ方面へ行く為の
ショートカットロードへも近い立地だったから、私達のバイクでの行動範囲ビンゴの立地!

まぁね、夫婦滞在とかなら旅行先に来てまで日常の主婦的作業なんてしたくないから
ちゃんといつでもスタッフがケアしてくれるホテルとかヴィラとかで非日常を味わいたいけど
お友達同士で外出中心で町を楽しむつもりの滞在なら、こじんまりした1軒家を借りて
"休暇用のセカンドハウスで羽を伸ばしてる感じ"を楽しむのもいいよね~って方針。


はるららお義母様とのチャングー徘徊@'16年秋編の拠点はこちらでした。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 19日
4 Quarters Cafe @ Jl. Discovery, Berawa,Canggu ('16年10月)
f0319208_19433812.jpg
はるららお義母様とのチャングー徘徊期間のある日。Warung BuMiでランチを終えた後
「どっかでコーヒー飲みたいよなー」って、食後のコーヒー休憩に繰り出すことになりまして。
このエリアにはたくさん人気カフェもあるし、バイクなので行けるお店の選択肢は豊富。
どこ行こうかー??って話していると、お義母様いわく '16年のGWにご夫婦で近隣に滞在中
旦那様の運転でバイクでうろうろされていた時うっかり間違えて迷い込んだ小道の先にある
ヴィラが併設の小さなカフェっぽい物件があったんだけどそのカフェが気になる。とのこと。
実際にそこがカフェなのかどうかもわからないし、ましてや定休日や営業時間もわからないし
もともとは間違って迷い込んだ小道の先にあったとのことで 当時どの道に迷い込んだのかを
思い出してもらう作業からのスタートだったんですが、それもおもしろそうだねって好奇心から
辿り着いたのが、4Quarters Baliというヴィラの一角に併設の4Quaters Cafeでした。


Four Quaters Bali に併設の小さなCafeに行ってみましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 01月 17日
新生 Finn's Beach Club @ Pantai Berawa, Canggu ('16年10月)
f0319208_1804039.jpg
'16年秋バリで個人的に初めて行ったお店の記録はバトゥボロン通りからブラワ地区へ進みます。
同年春バリでaiちゃんとW Retreat & Spa Bali滞在中に、はるららお義母様ご夫妻も渡航中で
Berawa地区に滞在されていたので、期間中は時々合流して4人で過ごしていたんですが
その時にお義母様が 「ブラワのビーチ沿いになんかすごい茅葺の物体が建築中で、多分ほぼ
出来上がってるみたいなんで秋バリの頃にはできてると思うよ。あれ、何なんだろうね??」とな。
で、その直後 聞くところによるとそれはどうもウンガサンにあったFinn's Beach Club
ビーチクラブのあったSemara Uluwatuの経営が変わり、館内の各設備も改名したのを
きっかけに、Finn'sの名前のまま Berawa Beachに移転してくるらしい、とのこと。
Finn'sといえば、ウンガサンにあった時にaiちゃんと行ったよな~(※過去記事※)
あれって、あの崖を降りた秘境っぽいロケーションの白砂の静かな海がキモだと思っていて
海遊びと言ってものーんびりとSUPやカヤックなどを楽しむ感じが良かったんじゃねーの?
チャングー地区そのものは大好きだけど、ブラワの黒砂でざっばんざっばんの波の
サーファー向けビーチだと以前の上品気味で落ちついてたFinn'sの良さが望めなくね?
白砂じゃないFinn'sってちょっと興ざめかも?・・・というのが 聞いた時の第一印象でした。

でもね、興味本位もあってこの秋にはるららお義母様とサンセットタイムに訪問してみたら
ロケーションがブラワ(チャングー)に変わったからこそ 新しいバイブレーションを
取り入れて 新生Finn's Beach Clubとして楽しくいきいきと生まれ変わっていたんです


移転して来て数か月で既にこの周辺のランドマーク的存在になっとります。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback