※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


カテゴリ:bali & indonesia( 1434 )
Top▲ |
2017年 07月 31日
Betutu Ayam Pak Sanur @ Jl.Arjuna, Ubud ('17年5月)
d0368045_17585252.jpg
'17年春バリのウブドにおけるハツモノシリーズを記録中の現在。
なんかウブド編になってから珍しくローカルご飯ばかりUPしてますけど、その流れで
もう1軒、みなさまお馴染みの人気ワルンのナシチャンの記録をしておこうと思います。

直前にUPしたWMJも本日投稿するPak Sanurも以前に何度かテイクアウトしているので
私にとっては初めてのお店ではなく正確に言えばハツモノシリーズに入らないんですが
今までこのブログに個別トピを残していなかったということもあって
テガララン地区の Kedai BubuhプリアタンのWBAサヤン地区のWarung Men Juel
続いたローカルワルンのナシチャン記録の最後はWarung Betutu Ayam Pak Sanurで。
(まだまだウブドのハツモノ記録はお宿の部・カフェの部などが続きますけどね。)


朝から売り切れ終了までの営業でーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 29日
WMJ (Warng Men Juel )@ Br.Kutuh, Sayan ('17年5月)
d0368045_1725164.jpg
さて、Berawaエリア滞在中の後半から珍しくローカルワルンのくちになっておられた
はるららお義母様が、ウブドに移動して来てからどうしても行きたいと仰ってたのが
サヤン(私的にはプネスタナン側から行くからプネスタナンっていう印象やけど)の
ナシアヤムの民家ワルン。お店はMoksaの並びにあるのでそっち方面ならMoksaにも
リピートしたいけど胃袋は1つしかないからどうしよう?その日の気分で決めよっか~
とか言ってたけど結局は2人とも「今回はローカル食モード!」が継続中だったから
ウブド到着翌日にお義母さまをメンジュエルにお連れすることになりましたの。

直前トピがWBAという略名だったようにこのワルンも略名でWMJ(Warung Men Juel)
私は以前何度かここでブンクスしたことがあるので食べたことがあるんですが
ブンクスすると食べる時お皿にきれいに盛れなくて写真とか撮っていなくて
当時ブログには個別トピをUPしてなかったので、この機会に記録しておきます!


中心部から離れてる場所なのにいつも大人気のナシチャンプルだよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 27日
WBA (Warung Bu A??) @ Jl.Cok Gede Rai, Peliatan ('17年5月)
d0368045_1653882.jpg
はるららお義母様との合流期間は、いつもならカフェ系や和食系のお店に行くことが
多いんですけど、今回はなぜか2人ともめずらしくローカル系の食事のお口になっていて
「こんなことも久々というか珍しいよな~」って自分たち自身がびっくりしたぐらい。
直前トピのブブール屋に関しては 私自身が普段から「ブブールは毎日でもOK」と
公言するくらいお粥LOVEなので (ほんとは香港粥がすきなんだけどねw)
その選択はよくあることなんだけど、今回はお義母様みずから「バリのローカルっぽい
おかずが食べたい」
と久々のナシバリづくしにも意欲満々。とは言っても毎食ローカル
料理なのも高齢なうちらーの胃袋にはきついので要所要所に組み込んでみましたの。

そんな中、スアラサクティ鑑賞後に宿に戻ってからつまむ用のナシジンゴやおかずを
夕方のうちにテイクアウトしようということになり、特に目的の店も考えず
「こういう時はプリアタンをうろうろしてたら何かあるよね~」っていうノリで
バイクでふらふらしていた時に吸い込まれたワルンのお料理が安くて美味しくて
翌日のブンクス大会でも「もう一回食べたい」とのお義母様のRQによりリピート。
それが本日記録する WBA 。メニューは普通に家庭で食べれるようなラインナップ。
でもな、いつもベラでおうちごはんを食べて思うように「どの国でも、あえてごちそうより
おかんが作ってるおうちごはんが一番おいしいねん」をここでも実感するという結果w


ナシジンゴ、ラワール、ぺぺス、スラパなどをブンクスしたよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 25日
Kedai Bubuh で 朝食のハシゴに挑戦! @ Jl. Tirta Tawar, Tagallalang ('17年5月)
d0368045_16114035.jpg
'17年春バリでのハツモノ記録は、本日よりウブド編に進もうと思います。
ウブドにはGW終盤からGW明けにかけての4泊5月終盤に2泊の合計6泊したのですが
GW後半のBerawa滞在中に珍しく発熱&胃痛でほぼ1日を棒に振ったんです(※この時な※)
熱は1日で下がったけど胃痛がなかなか治らず、かといってお腹は大丈夫なので腹は減る。
なるべく胃に負担をかけない柔らかいものを食べることにして向かったウブドで
「俺の(w)ブブールアヤム(※これな※)以外に できれば宿の方面にお粥屋ないかなー?」
ってお宿のあるブントゥユンから更にずーっと北にグーグルマップを見ていると
スウェタからスリウェダリを通ってティルタタワールに合流してテガラランに行く間の
地図上にKUDAI BUBUHと書かれたお店発見。お!これはローカルなブブール屋さんだ!
スバトゥにある田圃に囲まれたBubuh Bali Pak Itemはわりと有名なので、最終的には
スバトゥまで行くもありなのかなー?でもちょっと遠いよなな~なんて思っていた時に、
宿から3Kmほど北にローカルなブブール屋があるなんて! しかもここも田んぼビュー。
なら一緒にサクティに泊まる日の翌朝にバイクでぷいーんと行くっきゃないね★
というわけで、はるららお義理母様と一緒にテガララン地区にあるお粥屋さんへGO~!


インドネシア語でBUBURはお粥。バリ風に表記するとBUBUHだそうです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 23日
Aquamarine Beach Villa @ Ibus Beach, Amed ('17年5月)
d0368045_13254026.jpg
直前トピのトラットリア・アメッドが併設されているのがアクアマリーンビーチヴィラ
こちらはアクアテラスよりも3~400mほどバニュニン方面に向かったところにある
Villa Aquamarineのオーナー@アランがイブスビーチに新しく作った物件とのこと。
建築中から「時間とお金かけてるなー」って感心してみてたんですけど
なるほど彼がオーナーなら物件がちゃんとしてるのはうなずける!
ヴィラ・アクアマリーンもとてもいい感じ~だし、アランがお隣のバトゥタンガの
本館&新館を引き継いでからはバトゥタンガも以前よりいい感じ~になってる現在。
でもそれらの2軒はオーシャンフェイシングだけど敷地にビーチ部分がないから
新しい系列宿がオンザビーチだっていうのはこれまた別の魅力があって楽しそう★

さて、そのAquamarine Beach Villas は1ベッドルームから3ベッドルームまで
敷地内に点在しているんですが、見に行ったときはまだ3ベッドルームが出来てなくて
(トラットリアのオープンと同じぐらいのタイミングで3ベッドルームも既に完成)
私もまだ3ベッドルームは見ていないんですが、1ベッドルームと2ベッドルームは
いくつかお邪魔して来たのでこの機会に開業したての状況を記録しておこうと思います。


1ベッドルーム2棟と2ベッドルーム3棟を紹介しまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 21日
TrattoriaがAmedにやって来た! @ Ibus Beach, Amed ('17年6月)
d0368045_3205449.jpg
'17年春バリでのハツモノ記録。空港より南側編が一旦おちついたので
次はウブド編に進もうと思ったのですが、多分ウブドのハツモノ編を終える頃には
次の秋バリへの出発日になってしまいそうなのでこのタイミングで、本拠地@アメッドでの
この春のハツモノ記録の中から2件だけ先にまとめておこうと思います。

この春はアメッドでもカフェ・レストラン等の飲食系では3か所、宿の見学などは6軒ほど
初めて入ったところがあったんですが、秋にはまたご当地ネタも増えると思うので
それらは秋バリ以降にのんびり個別トピにするとして、とりあえずこの夏にアメッドへ
訪問される人の滞在中の1つの選択肢になったらいいなーという思いも込めて
開業早々のトラットリア・アメッドと併設のアクアマリン・ビーチヴィラの記録は
前倒しで7月のうちにしておこうとの魂胆です。ちうわけで、本日はTrattoria Amedでの
オープニングパーティーの様子や、帰国日のランチで利用した時の記録です。


オープニングパーティー編とランチ編を続けて大長編でお届けします。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 19日
Jimbaran Beach で 通りすがりに夕陽を見るのだ! (’17年5月)
d0368045_2503592.jpg
'17年春バリでのBukit方面の記録。4/28~4/29のはるららご夫妻との合流時は
短い時間ながらもBukit CafeやSingle FinやMerasti BeachやBalangan Beachや
Drifter Surf Shop &Cafe Uluwatuなどの リピート物件も多かったので
ハツモノ記録にあたるのは直前トピまでの直近5件分だけだったんですが
その時から10日後に急遽K子さんと共にまたまたBukit方面にやって来ちゃったおw
この時はスミニャック泊での日帰りYUU飯(※過去記事その1 / その2 / その3 ※)
唯一の目的だったんですけど、できれば早めにバイクでスミニャックを出発して
Bukit方面で夕陽を見てからYUU飯に行ければいいなーと思っていたんです。

だがしかし、スミニャックの宿にチェックインしてBukitへ出発したのが既に5時半とかw
こうなるとビンギン辺りで夕陽を見るには初動が遅すぎるから諦めることになったけど
丁度ジンバランのJl.Raya Uluwatuを通過中に丁度いい感じに日の入りっぽい風景に
なってきたので「もしかして間に合う?」ってダメモトでビーチの方に向かってみたお★
適当に海の方に曲がって出たところは、丁度ジンバランビーチカフェのある割れ門の前。
バイクを駐輪しようと思ったら、丁度割れ門の間に丸い太陽が沈んでいこうとする瞬間
運転中&駐輪体勢の私には2人乗り中だしスマホのカメラを構えるのは無理と諦めて
「K子さーん、先に降りて走って写真撮ってきてー!」って2人とも大慌て&大興奮=33
この春(特にGW中)は夕陽の方向に雲が多くてサンセットのコンディションが
イマイチな日が多かったので 久々にまん丸のまま海の向こうに消えていく太陽を見れて
しかも通りすがりの偶然の産物が割れ門からの夕陽だったから2人ともテンションMAX。
そういえばジンバランビーチからの夕陽ってこのブログではUPしてなかったなー
そりゃそうだジンバランの海岸からどん曇りじゃない夕陽みたのって10年以上ぶりやわ。
というわけで、この春バリでのBukit方面及び空港よりも南側でのハツモノ記録最終トピは
今更ながらのジンバランビーチからの夕陽記録なり~。相変わらず写真はしょぼいけどなw
(Bukit方面のリピートネタはまたおいおい次の秋バリと併せて後日個別トピにするつもりっす。もち、YUU飯もな)


写真はしょぼいが実物はすばらしかったジンバランの夕景です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 17日
改装ほやほやの Padang Padang Innに泊まる @ Pecatu ('17年4月)
d0368045_143977.jpg
'17年4月末。はるららお義母様ご夫妻がMU(※ここね※)に4泊滞在されている間に
Bukit方面を一緒にツーリングしたり海を見に行ったりして一緒に遊びたいぜ★と思って
GW前半の予定と予定の合間を縫って南部に駆け付けたのが4/28。またGW後半から
Berawaエリアで再合流して一緒に遊ぶつもりなのでBukit方面はこの春の私にとっては
とりあえず1泊だけのおでかけだったけど どうせ昼間はバイクで出かけっぱなしだし
ド短期なのでお部屋の設備に関しては冷蔵庫や湯沸かしポットなどの「いつもの必需品」
には今回に限ってはこだわらないけど、シャワー浴びて寝るだけだからこそ
【風呂場が新しくてきれい】という点を最重要ポイントに設定し,喫煙可能なテラス付で
5000円以下のお宿をいくつか検討してみました。その中で白羽の矢が立ったのが
改装したてほやほやで立地的にも便利だったPadang Padang Inn でした。


ピッカピカのお部屋で、気持ちいいレストランカフェも完備のお宿でしたよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 15日
Casa Asia のピザを食べ損ねるw @ Ungasan ('17年4月)
d0368045_2535340.jpg
'17年4月29日。前日にbukit入りしてGWの渡航中のはるららお義母様ご夫妻と再会し
28日のランチタイムから一緒にバイクでうろうろしたりご夫妻のお宿に遊びに行ったり
楽しい時間を過ごしていましたが、30日からお友達がアメッド入りの予定だったので
私は29日の午後3時には南部を発ってバイクでアメッドまで戻らねばなりませぬ。
ご夫妻とはまた4日後に次はクタウタラで再会してポイント合流する予定なのですが
一旦解散前のこの日のランチはどこに行こう~??ってずーーっと迷っておりました。

そんな時、前日の合流直後のランチで行ったBukit Sausage(※ここな※)
日本人の奥様に「とても流行っててピザが美味しいイタリアンのお店がある」と
教えてもらいまして、滞在中に行けたらいいねーなんて言ってたんですけど
その日の夜は私がお腹いっぱいすぎて夕食を食べるような胃袋の余裕がなかったのと
わかりにくい場所にあると聞いていたので夜道で迷うのも避けたいところだし
お義母様は「イタリアンは大好きだけど夕食でピザってのは考えられない」とのことで
結局翌日のランチで行ってみることにしたのが Casa Asia のレストラン


ウンガサンにあるカジュアルイタリアンへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 13日
MU Bali Boutique Resort にお邪魔しまーす @ Bingin ('17年4月)
d0368045_1534631.jpg
'17年春バリ期間における初めて行った場所記録Buit編。まだまだ続きます。
こちらのリゾートは、'13年秋のaiちゃんとのビンギン界隈でのウォークインでの
お宿探しの際に「満室です」と玉砕されたお宿のうちの1つだったんですが
その時の過去記事内終盤に(※このトピね※)「今回いきあたりばったりで交渉した
数軒の中ではこの宿が一番好きかも」
と書いたビンギンのMU Bali
この春、そのお宿にはるららお義母様ご夫妻が4連泊されることになったので
以前は満室で敷地内に入れなかったからこの機会に遊びに行かせて~!とお願いして
私自身はパダンパダンに別のお部屋を確保しておきつつ、Bukitでの合流中の
夕暮れ時や日中のパブリックエリアの様子を訪問体験させていただきましたの。

ご夫妻は眼鏡部なので、崖に近いエリアのお部屋は猿の襲撃が怖いということと
プライバシーが確保されててヴィラ内に冷蔵庫があるという点を重視して
レセプションよりも内陸側にあるTenggiriというヴィラを指定されてのご滞在。
もちろんお部屋にも遊びに行ったので、今日はMUのことを記録しておこうと思います


MU Bali Boutique Resort はビンギンの崖の上に建つ素敵なリゾートです☆
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback