※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


カテゴリ:bali & indonesia( 1452 )
Top▲ |
2007年 02月 14日
The Sunset At The Legian
a0074049_15371969.jpg
こんばんわー。昨日は温泉で蟹たべすぎ→先ほどバレンタインで自宅へ強制送還のタイチョです。
明日も再合流があるそうなので今のうちに記事をUPしておきま~す。
(2/14には、バレンタインをN.Yで過ごした時のお話をしようとたくらんでいたのですが、
スキャンしたはずの写真のデータが見つからん~キーッ!ってわけで掲載延期:笑:)

さて12月のバリ旅で見た、ウルワトゥ・チャンディダサ・ウブドの夕景はすでにご紹介しましたが
やっぱりここは外せないっしょ??ってわけで本日はスミニャックの夕景を。
しかも、スミニャックで一番好きなホテルから。
このホテルは本当に大好きなのに長い間ご無沙汰してたので12月はリピートする予定でした。
ただし、とことんマイペースでとことんワガママでとことん酒飲みなセニョール同伴の旅だったので
バトラーさんがつくヴィラタイプの方が、本人もリラックスできるし他のゲストにも迷惑かけない上
私自身も旅先で世話の焼けるセニョに煩わされずに済むという利点を考えて、クラブの方に宿泊し
滞在中に、共有施設のあるこちらのホテルにも遊びに来るという魂胆をまんまと遂行。

ビーチが美しいわけでもないし、海はドリフで見放題だし、しかもこのあとウルワトゥなので
海ビューにこだわらなかった今回のスミニャック滞在とはいえ、共有施設の中に素敵な
海際サンセットポイントがあるなら行かずには居られないでしょー??
っちゅーわけで、「ヴィラが気に入ったから出かけるの面倒くさーい」というセニョを残して
バトラーちゃんとともにザ・レギャン前のビーチへ向かいます。

やっぱりスミニャックの夕陽はうっとりできる~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-14 23:43 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2007年 02月 12日
ウブドの夕景 と 念願の欽ちゃん劇団(スアラサクティ)鑑賞
a0074049_12132865.jpg
こんにちはー。昨夜は夕食会の後、女衆でチョコレートなんぞを作ったりしてみた鬼嫁です(爆)
さて、先日はチャンディダサで偶然見た夕景をお届けしましたが、夕景つながりということで
本日は’06年12月の渡航時におけるウブドの夕暮れの写真でスタートします。

この日、以前から友人にお薦めされてたスアラサクティのジェゴグに行こうと思い
ホテルの車で会場まで送ってもらう途中、ピンク色の空に出会っちゃったもんだから
「ちょっと車停めてー!」状態。ただし、降りてじっくり撮影するのは面倒だったので
車の窓を開けてパチリ。・・・よって、やはりブレていますが雰囲気は伝わったかしらん??

さて、通常「伝統芸能とかもうええねん!」(相変わらず飽きている)・・と公言はばからなかった
失敬なワタシが、なぜ今でもわざわざスアラサクティだけは見たかったのか、、、
話はさかのぼること2002年10月。ドリフに遊びにきてくれた博多さん(仮名)とKAOちゃんが
ドリフ後にウブドで、まだできたてほやほやに近い時期のこの団体のジェゴグを見て
たいそう爆笑されたようで、『欽ちゃんファミリー』とKaoちゃんに勝手に命名されたこの団体。
(余談ですがその時、彼女達は鑑賞後お宿で偶然Pちゃんと出逢っておったのです。奇遇~)
私の中では『今週のスポ・ットライト~』と黒柳徹子&久米宏の声で
今週どころか4年以上も注目し続けた期待の星だったわけです。
しかしその後なかなか公演日にウブドに滞在する機会がなく、あっても別用が入ったりで
もちろん4年前と比べたら、舞台にも慣れて踊りも少しは合うようになっているだろうから
しろうとくささ的おもしろさの点では彼女たちの感じた笑いと感動度よりは低いかもしれないけど
渡バリ病棟のぱうだーさん&こぱうだーさんも楽しんでいらっしゃったので
『今でもおもしろいに違いない』と確信。ここにきて「やっぱり観たい」って気分はヒートアップ。
そして4年2ヶ月を経て、やっと見ることができたわけです。

**そしてもちろん渡バリ病棟のこの記事&はるららさんのこの記事にTBズッキューン!!**

それでは、会場へ向かいま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-12 15:21 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(32)
2007年 02月 11日
いきあたりばったりの寄り道 @ティルタガンガ→チャンディダサ
a0074049_15332442.jpg
こんにちは。今夜も夕食会なのでお迎えが来るまでにUPしちゃえ大作戦。
さて、12月のバリ旅ですがウブド滞在時の記事にしようかな?と思ってたのですが
うっかり、踊りの動画削除してしもたぁ~ショーック!ってことで超ブルー。
でも 負けない私は気を取り直して、ランダムに臨機応変に別記事で。

滞在中のとある日、セニョールとセニョーラは、クサンバ方面を目指して夕方にドリフを出発。
何故か私達2人が揃ってお出かけする場合、目的地にたどり着くまでに少なくとも3箇所には
寄り道してしまうという『寄り道夫婦のサガ』はこの日もいかんなく発揮。
だけどこの日は寄り道をしたため、予定の時間が大幅に遅れたおかげで
チャンディダサで、雨季特有のこんな美しい夕景を見ることができました。

夕景だけの記事ってのも何なので:笑:ついでにこの日の寄り道箇所を記録しておきます

ではまずティルタガンガにて~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-11 17:19 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2007年 02月 10日
モニター体験の幸運@ IBAH ~お散歩してみる編~
a0074049_14315946.jpg
こんばんわー。さっきまで、2/9の肉の日ってことで旧友のまかない担当宅で"いい肉の宴~"!
本当は蟹食べに温泉行ってるはずだったんだけどそれは急遽来週になったので
変わりにたっぷり『ええ肉』ほおばって参りました。本来肉食ではないですがええ肉はよいな。
そして、来週また遊び呆けそうなのでブログはこの週末のうちにガンガンUPしておこう大作戦。

本日は、ありがた~きCIBさまにモニター泊させていただいたイバ滞在中
セニョの80分間出張マッサージの間、ちょっと敷地内をお散歩した時のお話を。
(過去記事 『お部屋で過ごす編』 ・ 『パブリックエリアを楽しむ編 』 も併せてドーゾ!!)

**そして恒例:CIBのモニターレポートは→コチラをクリックよろしく**(CIBさんありがとう)

ではお散歩スタートです~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-10 00:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2007年 02月 09日
モニター体験の幸運@IBAH ~パブリックエリアを楽しむ編~
a0074049_2205324.jpg
こんばんわー。
憧れのプー生活1週間を過ぎましたが、お疲れパーティー続きで 単に正月が1ヶ月遅れてきた・・
というだけの気がしないでもない俺っす。こんなに遊び呆けててよいのか?!・・でもシアワセ~・・

さて12月、CIB様様にモニター泊させていただいたイバ。**モニターレポートはこちら**
前回の、お部屋で過ごすに引き続き、今日は 『パブリックエリアを楽しむ』と題しまして
プール・レストラン・ティーハウス・スパ・などなどのご紹介をさせていただきます。

**そしてまたまたひなちゃんのIBAHのプール記事にTBズッキューン!!**

ではまず名物の洞窟プールからどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-09 00:48 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(16)
2007年 02月 07日
モニター体験の幸運@ IBAH ~お部屋で過ごす編~
a0074049_1454438.jpg
12月のバリ旅のお話、ランダムですが続けます。
今日はどの部分のレポにしよっかなーと迷ってたんですが、先月末にCIBさん
モニターレポートがUPされたので便乗して今日から数回はこのお宿のお話でも。
**りか&りっちゃん、ごめ~ん!写真整理がまだなので、クラブレギャンはもう少し待ってね~**

出発前の計画段階で「ブルガリをチェックアウトした後、そのままドリフへ戻るにはギャップが大きすぎる~。
ウブドあたりで1クッションおいてから田舎暮らしに戻らなきゃ・・」なんて考えてる所に舞込んだ
CIBさんのIBAH宿泊モニター募集のお知らせ。
IBAHは過去3回お泊りしてるけど、近年は新しい所にかまけてすっかりご無沙汰してたし
セニョールは近代的なホテルやヴィラよりもバリっぽさムンムンのスモールホテルが好きなので
こりゃ応募しておくかーってはりきって応募したら当選しちゃったべ。
きゃぁ~CIBさん、ありがとー!ってわけで『夫婦de IBAH泊』となりましたの。

**そして当選つながりということで(同じホテルだしね)、初バリでGAの宿泊券に当選して
ここのプールヴィラに泊まったひなちゃんのこの記事にTBズキューン!!**

** そして'08 8月にリピート泊された ベッティーナさんのお部屋レポ もご参照あれ~!**

それよりも、え?viajeraさんがIBAHとは意外な選択って?! はいそうですね(爆)
確かにコテコテのインドネシア的・バリ的なものは苦手だし(というか飽きてるだけなんですが)
WildLifeはドリフで十分なので、できれば新しくて便利・快適・虫なしのお宿を選びたいお年頃。
でもねー、せっかくUbudだからウブドっぽさは外せないし、やっぱりIBAHは立地もいいし
怖いバリ絵画とか飾ってないし、安心感があって好きなホテルには違いないのよね~
だから、新しいところにかまけて忘れかけてたIBAHの良さを再発見するためにも
今回はどのお部屋にアサインされるんだろう・・・ってワクワクしながらのチェックイン。
お宿の情報や感想はCIBさんに掲載されてあるのでブログでは写真を中心に
細かい情報・どうでもいい情報(!?)などを数回にわけて掲載していこうと思ってます。

宿泊レポートはこちらの→モニターレポートをチェケナー!(CIBさん、ありがとうございます)

本日は「お部屋で過ごす編」になりま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-07 00:05 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(14)
2007年 02月 05日
The Retreat Bali (現・The Golden Rock Retreat) ・Room No.2編
a0074049_2254483.jpg
こんばんわー。ではサクサクとバリレポ続けま~す。
9月のアメド滞在中に飛び込み泊をした時、外観の素朴なバンガロー度とはうってかわって
なかなか素敵な田舎のオアシス具合&夜のロマンティックさに降参したviajeraさん。
もちろん、お食事事情やサービス事情がまだまだ私の合格点にはほど遠いけど(え?何様?)
やっぱりここは眺めが素敵すぎるー。しかもプールが気持ちよさすぎるー。
敷地内のヨガフロアーも高い位置にあるバレも快適すぎる~。そんなThe Retreat Bali
<追記 : 現在は、The Golden Rock Retreat という名前になってます>
ただし、ここはヨガやメディテーションのグループが合宿?で使うことが多いらしく
敷地内に妙な宗教団体チックなポイントがあるのです・・それがちょっと怖いんですけど:笑:
滞在中何かに勧誘されたわけでもないし、そこんとこはナーバスになる必要なかったです。

12月は、他地区でのお泊りが多く 日程的にも金銭的にもアメド内での外泊ができませんでしたが
9月にご紹介したこのお宿の1ベッドのお部屋・Room#2を改めてご紹介します
(ただし、トップの写真はroom#1のリビングテラスでオーナーさんのお部屋?になってます。)

<※※以前のレポは 施設編お部屋編(ルーム#3)をチェケナー!※※>
過去記事は写真小さいけど、どれほど眺めが良いかわかっていただけると嬉しいっす。
一応、オンザビーチ(ビーチと言っても石ころだらけ)に建ってますが高床式なので
お部屋のテラスからは崖っぷち感は味わえましてよ~

では#2のお部屋へどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-05 00:29 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2007年 02月 01日
BVLGARI HOTEL BALI ~まとめの最終章~
a0074049_14165794.jpg
こんにちわ。永らく続いたブルガリホテル バリのレポートも本日で一旦最終章。
細かい点のレポはまだあるのですがキリがないので、ひとまずまとめということで
今日はリゾート全体図や各種アクティビティ・ルームサービス・スパのメニュー&料金などもご紹介~

しかし、すごいですね。ブルガリ効果。1月のアクセス解析、検索ワード10位中、桁違いで
ダントツの1位はともかく合計4件がブルガリ絡み。そんなに多くの方々が見て下さってるのに
なんだーこの俺の全く個人的な感想レポは~。あ"~ヤバいよぉ~。(焦)

(ちなみにブルガリ関係に混じって「ロスメン」でヒットしてる人も多いんですけど・・・
それを見て自分の旅のスタイルの節操のなさをひしひしと実感した俺っす:爆:)

そして「なんでこんなウットリなところにそんなガサツなヨメが行ってるんだ!ブルガリに
失礼だ!」という世間の声もございましょうが(爆)お許しください・・・。お詫び?!に
今日は個人的な意見よりも、滞在・訪問にあたっての事前お役立ち情報を中心にお送りします。

では、すっかり恒例となりましたが過去記事はコチラ↓ですのでご参考にドーゾ。
ブルガリヴィラ編その1(外観)その2(2階部分)その3(1階とお庭部分)
2bedroom(#11)編1bedroom oceanview(#27)編
バー&レストラン編プール&スパ編その他施設編

そして公式サイトはコチラです。→ BVLGARI Hotels and Resorts

トップの写真は、
宿泊者・スパやレストランビジター・見学者など、このリゾートを訪れるすべての人が、
まず一旦通される高台のエントランスホールから見た景色。
思えば到着時この階下で車を降り、最初に見えたブルガリ村の風景は、チェックアウトの後
リゾートのバギーからお迎えの車に乗り換える前に 最後に見る風景でもあるわけで、、
夢と現実・バカンスといつもの生活との境目にこの演出! う~ん小粋だねぇ~。

ではまず夢の世界の入り口へどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-01 13:24 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2007年 01月 30日
BVLGARI HOTEL BALI ~ブルガリヴィラ編 その3~
a0074049_7231068.jpg
こんばんわ。今日もちんたらとブルガリリゾート・バリのレポはじめまーす。
前回の、#70ブルガリヴィラの2階編に続いて本日は1階部分とお庭などをご紹介~
お庭やプールや外観についてはブルガリヴィラ編その1でも少しご説明しましたねー
そして1階の設備などはブルガリヴィラ編その2で触れているので
恒例、復習はコチラの記事でドーゾ!
ブルガリヴィラ編その1(外観)ブルガリヴィラ編その2(2階部分)
バー&レストラン編プール&スパ編その他施設編
2bedroom(#11)編1bedroom oceanview(#27)編

1階の屋内部分で個人的に気になったことは、なんだか広すぎて少し寂しいんですよ。
クッションとかがたくさん置いてあってふっかふかでふっわふわに見えるリビングは
かな~り素敵なんだけど、ダイニングやシアタールームが少しシンプルすぎるというか。
まぁこの壮大なロケーションとバリらしさを思えばシンプルだからこそ正解なのかな・・・・・。

一方、お庭のリビングは、ほんとに素敵で居心地良かった~。特に夜はうっとり~♡
トップの写真はこのお屋敷のでっかすぎるプライベイトプール。(深いっす。)
崖っぷちまではちょっと遠いけど一応プカプカしながら海は見えるのじゃー。

では#70 殆ど使わなかった1階へようこそ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-01-30 05:46 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(24)
2007年 01月 28日
BVLGARI HOTEL BALI ~ブルガリヴィラ編 その2~
a0074049_13513278.jpg
おはようございます。バリのブルガリホテルのトピ、更にダラダラと続きます。
本日は、年始にちょっとだけご紹介した VILLA#70(BVLGARI VILLA)のご紹介第2弾!
とにかく広いので今日は2つの寝室しか案内できませんがご了承を。
上の写真は、ツインのベッドルームのテラスの様子。雨上がりの朝もまたよろし。

ここブルガリリゾーツ&ホテルズ バリについては 念のため 恒例・過去記事で復習よろちく~
ブルガリヴィラ編その1(外観)バー&レストラン編プール&スパ編その他施設編
2bedroom(#11)編1bedroom oceanview(#27)編となってます。

では、まずこのお屋敷の内部のご説明を、、、
リゾートの敷地の一番端、ブルガリヴィラ用のゲートを抜けてお屋敷の前にカートを止めて
扉をあけてもらったらそこはヴィラの2階部分になります。
目の前に下り階段があり、ガラス窓越しにお庭のでっかいプールと向こうに海と空が見えます
2階は左にツインのテラス付き寝室、右にダブル(1キング)のテラス付き寝室
階段を下りると、左にバーカウンター付きリビング・右にこれまた晩餐会のような
ダイニングエリア。リビングの奥にはこれまた広~いオーディオ&シアタールーム
シアタールームの奥にはトイレ・シャワー・クローゼットも完備。
ダイニングエリアの奥にはキッチンパントリー。でも、この奥にまだ「厨房」と呼ぶに
ふさわしいでっかいキッチンまで控えておったのですーー。
そして使用人用の小さいスペースやトイレもあったげな。
一番びっくりしたのは、もうどこに位置してたかよくわからんのですけど(笑)リビングの近くに
サロンになる小部屋が!!クリームバスとかできるサロンチェア(?)が置いてありました。
お庭には、大きなプールとデッキチェア。プールの横に素敵なアウトドアリビング。
お庭にはお花がさいていて、屋外シャワー、海側にバレブンゴン。
1回のトピでは伝え切れませ~ん(涙)ちゅーわけで今日は2階部分のみです。
とにかくお屋敷の中は暗い上、私が舞い上がり気味でブレブレなので
このへっぽこ写真で素敵さが伝わるか非常に怪しいのですが、ご了承下さい。
(そしてブルガリさん、イメージダウン写真になってしまってゴメンナサイ)

というわけで、つかの間の俺んちへようこそ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-01-28 08:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)