※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


カテゴリ:bali & indonesia( 1391 )
Top▲ |
2017年 04月 09日
Agung's Massage & Salong @Lovina ('16年春&秋編)
f0319208_0315933.jpg
リアルタイムでは'17年の春バリが始まろうとしている状態での投稿ですが
'16年の春&秋の2回の滞在中の記憶に残しておきたかった個別備忘録も結局またまた
綴り残したことだらけで次のシーズンへ突入してしまった~。でも一旦区切りはついたかな?

バンドゥン記録はバリ島以外ってことで割愛するとしても、同じバリ内の北部方面の
出来事(※春の北部ダイジェストは⇒こちら / 秋の北部ダイジェストは⇒こちら※)
春&秋合わせてもSanak Retreatの'16年春の食事編 / 秋の滞在・お部屋編 / 秋の食事編と
当時建設中の遊園地の飛行機ネタしか個別に残せていないというていたらく。

でも今後はできるだけVOAの延長手続きをシガラジャのイミグレで行う予定で
つまりロビナのK子さんちに遊びに行くことも渡航ごとの恒例化になりそうだから
北部方面は今までよりも身近になること間違いなし!という個人的な思惑もあって
北部メモリーの個別記録はまた今後の課題にしていこうと思っているんですが
その前に K子さんに感謝を込めて(笑)やっぱりAgung's Massage のことは
次のシーズンに進む前にメモっていくべし!と思ってこのタイミングでの投稿です


ロビナに行ったらアグンズマッサージ&サロンでトリートメントがお約束!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 07日
Sanak Retreat 滞在記録 Restaurant編@ Desa Kayuputih, Buleleng ('16年10月)
f0319208_23441321.jpg
'16年10月のSanak Retreat 滞在記録。泊まった2Bedroom Bungalowからの風景や
敷地周囲のお散歩風景などは直前のトピでざっと雑にまとめましたが(※これね※)
この付近のお宿が大自然を感じられて眺めが良いのは 言ってみれば当たり前のこと!
そんな環境の中で自然の美観を壊さず風情を保ちながらも現代的な快適さのレベルも高く
更に食事が美味しいとなるとこれはとーっても貴重な存在。そりゃーもちろん南部の
レストランと比べたらメニュー数も限られてるしお味の好みも合う合わぬがありましょう。
でも、例えばカランガセムで考えるとSidemenも自然に溢れた田舎のダイナミックさを
味わえるとてもいいエリアだけど、西洋食に関してこのレベルの洗練を持つお食事処を
いまだに私は知りません。(別にそういうのなくてもいいっちゃーいいんだけど)
だから、カランガセムとブレレンじゃ~全然違うとはいえ 山と緑に囲まれた環境や
静かな村の暮らしぶりを求めてやってくるヨーロピアンに昔から人気という意味で
同じような客層で同じような開発ぶりなんだろうなーと思っていたこのエリアも
食事も含めていい意味での田舎風情が特色なんだろうなーなんて思ってたところに
前回の寄り道時にSanakのレストランで、期待以上の田舎における絶妙な洗練を
体験してしまったからもう大変。『食べに行く=泊まりに行く』になっちゃうわなw
というわけで、本日は10月のSanak滞在時の3食分のお食事の記録をしておきまーす。


このリゾートへは たとえレストランだけでも行く価値あると思います!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 05日
Sanak Retreat 滞在 お部屋と周辺編 @Desa Kayuputih, Buleleng ('16年10月)
f0319208_21375130.jpg
'16年の春にK子さんとA(OJI)様と3人でドライブの途中でデザートを食べに行ったら
結局食事までしてしまって(※この時ね!※)リゾートの雰囲気も大変素晴らしく
「ここ絶対はるららお義母様が好きだろうと思う!田舎に滞在する時はどうしても
食事の心配がつきまとうけど、ここだったら絶対大丈夫!」と思って帰国早々と勧誘。
その結果、お義母様は「Munduk、行きたかったんよ~」と2つ返事で行く気満々。
ベッドルームが2つあって東西両側に見晴らしのいいテラスがあるという贅沢さと、
冷蔵庫が部屋にあるという点で迷わず2Bed Roomのお部屋を選択し
このお部屋は定員が4名なのでロビナ在住のK子さんも呼び出してご一緒しちゃおう★
・・・そんな感じでとんとん拍子に'16年秋のここへの滞在が決まったわけです。

ここにお泊りするのは初めてになるので本来ならハツモノ記録の時点で投稿しておくべき
でしたが、この秋は北部方面が退役飛行機ネタ以外ことごとく後回しになっていたので
レストランのリピート記録をするこのタイミングでお宿の記録も残しておくことにします。
とはいっても、4月の訪問時にお部屋をみせてもらって写真撮っていたことで油断して
滞在中はおしゃべりに夢中でほとんど部屋の写真がないんですけど、前回の訪問時の
写真も再度織り交ぜつつ、本日はSanak Retreatのお部屋や周囲の環境の備忘録です。
※注※こちらのリゾートは正確に言えばMundukの中心からは少し離れているのですが
最寄りのエリアがムンドゥックなので便宜上Mundukエリアと呼ぶ事にします。)


前回の訪問から5か月。こんなに早くお泊りが実現できて嬉しいよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 04日
夕陽の時間にWaeni's へ @ Bunutan, Amed('16年4月)
f0319208_170668.jpg
'16年4月のある日。むっちゃんとこにダイビングのお客様で来られていた
A(OJI)様と その介護wwでロビナから参上されてたK子さんと一緒に
どこかアメッド内で夕陽鑑賞&夕食に行こう!ってことになりましてん。
A(OJ)様のアメッドでの拠点はJemelukなのでWarung Bobo (※過去記事代表※)
行ったことがあるだろうし、それこそお馴染みの丘の上だって現在はSunset Pointという
ワルン(※'16年秋の記録※)ができてますが当時はまだ建築中で選択肢外。
ダイビングでバニュニンの方に行かれることや食事でAquaterraceに行かれることは
あってもアクアのレストランも夕陽は見えにくい位置だし、じゃーA(OJI)様が普段は
あまり行かれる機会がないブヌタンあたりはどう??ってことで選択肢に上がったのが
The Griyaのルーフトップテラスで乾杯して夕景を見てからそのまま階段を降りて
The Griya内のSafka(※過去記事は代表で⇒直近のこちらから※)で夕食にするか
Waeni'sで夕景を見てから坂の下のThe Grill Bar&Restaurant (※過去記事代表※)
移動して夕食にするかの2択。で、A(OJI)様とK子さんが選んだのが②のコース。

というわけで、私も'14年の秋以来1年半ぶりにWaeni'sからの夕景鑑賞ですよ~!


Jemelukの丘の上もいいけどブヌタンの丘の上もなかなかのもんですよー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 03日
みんなで食べるBistoro Aquaterrace @ Amed ('16年年版)
f0319208_4121383.jpg
滞在はビーチルーム(※ここね※)だったけど、アクアテラスのレストラン
テラスルームやアクアルームがある丘側の敷地にございます。滞在中はほぼビーチルームの
プールで遊んだり(※直前トピのこれね※)しつつ、スパなど新館側の敷地三昧でした。
更に、朝食は毎日お部屋のテラスで食べていたし、昼食は浜を伝ってグッドカルマ
コロッケを食べに行ったり、バイクでおでかけしてバリアスリで食べたり(※これね※)
しておりましたが、やっぱり夕食はビストロアクアテラスまで毎晩出向くわけで。

ご近所さんってこともあって渡航中は泊まってなくてもレストラン利用だけは
しつこく通い続けている私ですが(いや、近年では自炊が楽しくなってきてるので
食事に行くというよりもお茶のみに&遊びに行ってるって感じで恐縮ですがw)
お気に入りのメニューがあるゆえにいつもだいたい食べてるものはおんなじなので
'16年のビストロアクアテラスの備忘録は、滞在した時を中心に春の記録でまとめます。


お気に入りのメニューが多いのでいつも同じようなラインナップですが参考までに。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 04月 01日
aiさんと過ごすAquaterrace Beach Room プールやスパ編 ('16年5月)
f0319208_2361378.jpg
'16年5月のアクアテラスビーチルーム滞在記録。約1年近く前の話なので現時点では
もっと細かい点でより一層良くなってたり便利になってる部分があるかとは思いますが
本日は滞在時点でのプールやスパや宿で手配してくれるアクティビティなどの記録です。
アクアテラスのいいところは、お部屋が快適なのはいわずもがなですが(※お部屋編※)
本館・新館共にそれぞれ2か所のプールとスパがあって気持ちいいプールをのびのび使える上
スパは宿泊ゲストは半額で利用できるのもマッサージ好きさんにはお得なポイントだし
レストランの食事だっておいしいから、お宿の中だけでも滞在を完結できるってところ。

アクアテラスに移動する直前まで 私達は W Bali (※ここ※)に滞在していたけれど
スミクロ界隈が便利なのをいいことにずーーっとおでかけでせっかくの大きなプールで
aiさん比ではあまり遊べなかったから ここに来たら朝から晩まで親の仇のようにプール漬け。
そんな様子も含めてビーチルームのプールやスパなどの設備をメモっておきます。

※注※ '16年4月現在。ビーチルームのプールに漏れが発覚したようで只今絶賛大規模修繕工事中のようです。
えりちゃんいわく、GW前頃まではビーチ側のプール工事が続くとのことで、
ビーチルーム側のプール利用不可および工事音や作業員の往来などでゲストに不便をかけるため
ビーチルームに泊まるなら工事完了後に行かれること推奨!(えりちゃんのFBなどで確認してみてね!)


ビーチルーム側のプールとスパを中心に、滞在中に可能なアクティビティなどの記録も少し。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 30日
aiさんと過ごす Aquaterrace Beach Room #L1 @ Amed ('16年GW編)
f0319208_1275942.jpg
まもなく2017年4月になろうとしている現在なのに、こちらも約1年前の記録なので
現時点ではお宿としてももっともっと進化していると思うのですが、本日からは
'16年の5月にaiちゃんと一緒に滞在したアクアテラスでの3泊4日の思い出記録。

aiちゃんはプール人間なので、お部屋はプールへのアクセスに便利な位置ってことで
まだビーチルームが建築中だった'15年GWにはアクアルームの1Fに泊まりましたが
この時は'15年9月にSawahSawahさんと泊まったビーチルームのL1を指定。
丁度同じ時期にC奥様が1泊目をR2, 2泊目からはR1のお部屋に移動されて計4泊
というご旅程で 更に偶然なことにC奥様がウブドで偶然仲良くなられたM奥様ご夫妻が
これまた同じ日程でお隣のBlue Moon Villaにご滞在中だったこともあって
この3泊4日間は各部屋に往来し合い、みんなで揃ってご飯を食べる日あり
一緒にヨガやシュノーケルに行ったり、と賑やかに過ごすことが出来ました。
そんな日々を思い出しつつ、本日はお部屋の設備や朝食などを中心にメモっておきます


3泊4日分のお部屋でのえとせとらを思いつくままにだらだらと・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 28日
きれいに完食!Bali Asli Restaurant ('16年5月)
f0319208_1572716.jpg
このブログは予約投稿なのですが投稿予定にしている本日3/28はバリのニュピでしたね。
今年も仕事上の都合で4月に入らないと渡航できない為オゴオゴもニュピも諦めましたが
バリでは灯のない今夜。お天気にも恵まれて満天の星空が見えていることを願います。

さて、バリで気に入ったお店やレストランは5年位は渡航ごとにしつこく通うタチですが
必ずしも意識してやってるわけではなく今までの経験を振り返って分析してみると
5年ぐらい通い続けたら一旦自分の中の殿堂入り的存在になって、もちろん好きなことは
前提だとしても今までよりも少しだけ通う頻度が減るのが自分の行動パターンみたい。
(めちゃ近所の店とか友達や知り合いの宿や店や家に行くとかいうのはまた別の話で
そういう場所は5年経とうが10年経とうが20年経とうが寄り続けてるんですけどね。)
でね、ブログをまとめていて気が付いたんですけど なんと大好きなこのレストランも、
開業以来渡航ごとに必ず食べに行っていたのに前回('16年秋バリ)では行ってない!
行くタイミングはいくらでもあったのにあれ?なんで行くの忘れてたんだろう?って
よ~く考えると丁度オープンから5年経ってた。5年サイクルの体内時計発揮か?w

とはいえ’16年春バリではGWの渡航中にC奥様とaiちゃんと3人でいつものムギブンを
食べに行っておりましたので 本日は'16年春版のバリアスリの備忘録を残しておきます。
そして春の写真を整理しながらこの時の食事を思い出して「あーなんで秋バリで行くの
忘れてたんだろう。食べたいなー」と今さら大後悔している有様なうでございます。


'16年の春に食べたお料理もすべて美味しかったよ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 26日
お腹がすいたら Fuzion Cafe @ Jl. Raya Lungsiakan, Ubud ('16年春&秋)
f0319208_2191782.jpg
こちらのお店も初回訪問以来毎回渡航毎に1度は寄らせてもらってるんですが
定期的にメニューを変えているとのことで、以前にお気に入りだったメニューが
なくなっていたというガガーンなこともあれど 定番のハンバーグやステーキは健在で
他にも厳選されたメニューは大将のアイディアやこだわりがしっかり活かされ続けていて
料理がおいしいだけでなく、コーヒー1杯にも手を抜いていないのに全然堅苦しくなく
お値段も良心価格でラフに利用できるってのが相変わらずいいなーと思うんです。

'16年春は3105さんと一緒に軽く夕食で、そして秋にはいつもお世話になってる
ルナゲの面々とお座敷大移動で夕食会。特に秋バリではレートが良かったのもあって
大人3名+お年頃の女子1名+大人よりたくさん食べる少年の合計5名でお腹いっぱい
食い散らかして1人1000円未満というコストパフォーマンスにKOされてしまつたw
というわけで 本日は'16年の春&秋まとめてFuzion Cafe の記録です。


お肉もピザもおいしいけど、さすがにインドネシア料理も美味しいのです
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 03月 24日
1年半 ありがとう!Clear Cafe チャンプアン臨時店 ('16年5月&10月)
f0319208_1962172.jpg
さようなら。そして短い間だったけどありがとう チャンプアン臨時店★
あの火事から約2年を経て'16年10月に無事にJl.Hanomanに戻ったClear Cafeですが
私は再生期間中に臨時で営業していたチャンプアンの店舗が大好きだったので
チャンプアンの店舗がもとの場所に引っ越ししてしまったのは残念なんだけど
'15年の春の記録で書いたように、それはあの火事の事後処理がすべて終わって
Clear Cafeが新たな再出発を始めたってことだからおめでたい事でもあるんよね。

ハノマン通りで再開の為の工事が進んでいることは通りがかった時に気付いてたけど
いつ再開するのかはわからないまま、とりあえずはるららお義母様をチャンプアン店に
お連れしたくてジュース休憩に立ち寄ったのが10/9。丁度この日にFBで告知があり
カフェが完全にJl.Hanomanに戻って営業を再開したのが10/12だったみたい。
お義母様を間一髪のタイミングでチャンプアン店にお連れすることができて良かった★
他にも'16年春の渡航時に単独(ヌケガケ)で訪問してパンケーキ食べたこととかも
まだ個別トピに残していなかったんですが、この機会に'16年の春&秋の分を纏めて
大好きだったチャンプアンの臨時店舗のことはちゃんと記録しておかなきゃね。


短い間だったけどとーっても好きだったこの空間に感謝を込めて。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback