※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Puri Wulandari ...

散歩道・その先へ ~ '... >>
2010年 02月 15日
CHEDI の夕景 ~ 暗闇の階段にご用心の巻 ~
a0074049_1338673.jpg
かなりの遠回りになったsari organik からの帰り道でしたが、無事にお宿にたどりつき
ちょっとだけテラスでうだうだしてから アパさんと一緒に向かった先が The Chedi Club
はるららさんとkumakoさんが、アメッドからウブド到着直後にご滞在中だったので
じゃぁ、せっかくだから夕刻のカクテルタイムに伺いま~す。・・ってことに。

何か飲んでおしゃべりして、あとはどこかでブンクスを調達して宿へ戻るつもりが
案の定 居心地良くてレストランでうっかり夕食まで食べて帰る始末。
そればかりか・・・帰り際、バイク置き場まであと4歩(4段?)ぐらいのところで
私が階段から前のめりにすっ転んで 「銀ちゃんかっこいい」 な ヤス状態。
怪我はたいしたことなかったけど(実際、翌日もバイクでうろうろできたぐらいなので)
その衝撃的なこけ方に kumakoさんもアパさんもパニック!(爆)
結局、各方面にご心配&ご迷惑かけちゃいました(汗)
でも、このことで一層チェディのスタッフの優秀さを実感することになろうとは・・・!

'09年秋バリでの私の大きな反省点は ロンボクに携帯忘れたこと と この【階段落ち】 なので
暗くなってからのチェディ訪問で ロクな写真がないのでUPしないでおこうと思ってたけど
自戒・反省の意味もこめて チェディでの出来事を記録しておきます。




はるららさん達への差し入れ&RunaGuestHouseへの手土産に・・と思って
まずはバイクでカキアンに寄って、プリンを買い占めて チェディに到着ぅ~
到着時は今にも雨が降りそうな曇天。かろうじてサンセット前の時間帯。
a0074049_13383591.jpg
まずは、はるららさん達のお部屋に遊びに行って うだうだとおしゃべり。
冷蔵庫にコンプのビンタンも、お酒を飲まないはるららさんとkumakoさんには
宝の持ち腐れなので、アパさんがその恩恵にあずかります(笑)

a0074049_13385539.jpgはるららさんからの情報によりますと
チェディについて、以前と変わっていることは
'09年11月時点で日本人スタッフはいらっしゃらなくて
ナイトスイーツのサービスがなくなった変わりに
夜はスダップマラムのお花が届けられていたそうです
(おやつはお部屋に常時完備だから、私もお花の方が嬉しい!)
そしてこのお部屋は絵が怖くないでっせ~
a0074049_13391561.jpg
※ 参考までに '08年2月・私とウ子ちゃんが滞在したお部屋の過去記事は → こちら

お部屋でお尻に根が生えたので、あわててレストランへ向かいます。
宿泊ゲストには夕方のサービスでカクテルタイム(ノンアルコールも可)があるので
はるららさんとkumakoさんはそれらを楽しむ為に。私とアパさんはお茶する為に GO!です。
残念ながら田んぼは丸刈りだったのですが、そんなこと関係ないぐらい気持ちいい空間なので
やっぱりここに来たからにはレストランでのーんびりしたいよね(笑)

※ レストランでほぼ1日中 居座ってしまった'08年の2月の記録は → こちら
a0074049_13394343.jpg
お座敷席で寛ぎタイム開始~
a0074049_13395989.jpg
宿泊客ではない私とアパさんにもカクテルタイムのおつまみ?を出してくれました。わ~い!!
a0074049_13401645.jpg
ハゲハゲ田んぼなのはやっぱりちーと残念か。
a0074049_13404964.jpg
スタッフがキャンドルのセッティングを始めました
a0074049_1341213.jpg
ドン曇の上、小雨がぽつぽつと・・・。でも空の色、きれい。
a0074049_134114100.jpg
夕陽のコンディションはいまいちでしたが、この空間でお座敷席でリラックスして
うだうだしゃべってるとそれだけで楽しいし、至福の気分。あっという間に時間も経つわな。

「雨も降ってきたし、バイクじゃ帰れないからもうちょっとここにいよう!」なんて言い訳で
このままここでディナーするか!・・・と太っ腹になった私とアパさん(笑)
アパさんはパスタがお好きなので、スタッフに「おすすめのパスタは?」って聞くと
「ラビオリ」とのことで、とりあえずはラビオリ一丁~♪

ラビオリ。でもアパさんには量が少ないか?!(爆)
a0074049_13412685.jpg
はるららさんとkumakoさんはお気に入りのナシゴレンをオーダーするも
(注文時に、パスタの会話をしててスタッフに「ミーゴレンもあります」っていわれて
「確かにパスタ(麺)やけどーー。そうじゃないねん~。じゃ~ラビオリで!!」
・・・って言ってた会話が邪魔をしたのか)なぜかミーゴレンが出てきて一波乱(笑)
でも、さすがチェディさん。ちゃんとナシゴレンに取り替えてもらいました~

この葉っぱに包まれたのがミーゴレン。 / お取替えしてもらったナシゴレン
a0074049_13414669.jpg
私、こういうゆったりとした空間で うっとりと食事をする場合は その状況だけで満足して
ちょっと食べただけで満腹になるという、とーっても経済的 貧乏性な性分なので
ラビオリ1枚食べたら満足しちゃったーー。ってわけで残りはアパさん、よろしく~!!

ふと外を見ると、あたりは闇に包まれてました。小雨も上がったみたいなので
雨があがっているうちに帰ろうか・・ってことで、お会計をして おいとましま~す。

ほら、プール横の割れ門のところも真っ暗!!
a0074049_134242.jpg
はるららさんは、食後のお薬飲まなきゃってことでこの後お部屋に戻られて
kumakoさんは、駐輪所まで送っていくよ~って懐中電灯片手にエスコートして下さったんです。
「お部屋から結構距離あるからお見送りはいいよ~」「いやいや暗いから足元あぶないし・・」
な~んて大阪のオバチャン会話炸裂しつつ、闇の中・一筋の光を頼りに階段を降りる3人組。

・・・・・・・・ここから先は 階段落ち記録なので 自分メモです・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが・・・!駐車場まであと4段・・・ぐらいのところで私のサンダルの底がつるるん!!

左手に、カメラ&カキアンのプリン8個入りのナイロン袋をぶらさげていたため
「プリンは絶対守る」と妙な防衛本能がでて 左手はぐっとあげたままで
右手を地面について支えようとしたら、そこはまだ階段の途中で支える地面がなかった!!(爆)
おのずと段の角で顔面・右の頬骨強打。そして左足もうちみ&少しの擦り傷と足首捻挫状態。
(もともと目が悪い上に鳥目なので 暗くてまだ段差があるのすら見えなかったんっす・・・)

ぎゃー!!って、まるで轢かれたウシガエルのようなこけっぷりに
駐車場のセキュリティーさんたちもすごい勢いで駆けつけてくれて、一旦屋根の下に避難。
私自身は、子供の頃からこけ慣れてて生傷&青タンが絶えないわんぱくだったから
この程度なら ちょっとおとなしくしてカームダウンすれば うちみと傷は全然平気なんだけど、
とにかく、そのこけっぷり とこけた姿が尋常じゃぁなかったから
周りも含めてその場が興奮状態なので、「大丈夫、大丈夫」って言うことで気が張ってしまって
途中で 「あ・・・」って急に気が抜けて気分悪くなっちゃったもんだから
余計にみなさんに心配をかけるはめになってしまって トホホ。

この顛末をデジカメで撮影したいという思いが起こりつつも、わたしがこけた時点で
アパさんにプリンの袋を持ってもらってたので、財布やカメラはその中。
私のことをとっても心配してくれておろおろしているアパさんやkumakoさんに
「袋の中のカメラ取って!」と言えるような雰囲気ではなく・・・(大爆)

セキュリティさんが消毒液とかボカシを持ってきてキズの手当てをしてくれてたんだけど
kumakoさんが「救急用具一式持ってきてるから、部屋までおいで」って言ってくださって、
私自身足をすごいくじいてるから今からすぐに濡れた車道で2人のりのバイクを支えれる脚力に
自信がなかったから、少しの間お部屋でうちみを冷やして休ませてもらうことになる

だけど・・・。またまた階段をあがるのもくじいた&打った足がちょっと痛すぎる。
そしたらkumakoさんが 「この人にお姫様だっこしてもらいなさいよー!」
警備員を指して鬼発言。おんぶで乗り切ろうとする警備員に「違う、違う!」と(大爆)
kumakoパワーに負けた警備員、しぶしぶ私をお姫様だっこで運ぶ・・・。
この距離がけっこうありまして(笑)・・・。めっちゃ肩で息してはるんですけどぉ・・・。

よほどお疲れあそばしたのでしょう。レセプションロビーで一旦ソファーに降ろされ
警備員氏は「お役目終了」とばかりに、持ち場に帰ろうとしたんだけど
kumakoさんが黙っちゃいねぇ。「あーた、私達の部屋までよ!部・屋・ま・で」って(爆)
今思えば、怪我がたいしたことなかった分 「鬼かよ?!」って笑い話なんですけど その時は真剣。

・・結局、私もだいぶおちついたので ここから部屋までなら歩けるよってことで
警備員さんはめでたくお役放免になったんですが、とんだ災難だった警備員さん。(すまん!)

文章ばかりも何なんでターンダウン後のベッドの様子を・・・
a0074049_13421964.jpg
お部屋に行くと、さすがはるららさん&kumakoさん。救急用具バッチリ完備で
ホテル側にも消毒液やたくさんの氷と小さいタオルを用意してもらってお部屋で応急手当。

ありがたいなーという気持ちと申し訳ないなーという気持ちが交錯しまくりで恐縮しまくり。
普段から足元がふらふらしてるので生傷は絶えないので、擦り傷も甘く見てたけど
よく考えるとここはバリ。バクテリアの宝庫(笑)化膿しないようにするのは大事!!!
そして、足の青タンとかは隠れるからいいんだけど、右頬強打してるからそこが腫れるのが心配。
いえ、お顔が不細工になる・・とかの乙女心ではなく 数日後に合流するセニョ@旦那はんに
怪我したことがばれるとものすごく心配されるのでそれが面倒くさいわけで・・・・。
この時、じっくり時間を取って氷で冷やせたおかげで翌日には頬の腫れも治まって
足の擦り傷はすでにかさぶたになって、バイクで遊びに行けるぐらい回復で めでたし×2.

ほんと、チェディのスタッフさんのすばやい対応・はるららさんとkumakoさんの応急処置
ケメちゃんに連絡してワヤン君に迎えに来てもらう段取りをくんでくれたアパさんの機転。
車でお迎えにきてくれたワヤン君。私の代わりにバイクに乗って帰ってくれたputu君。
・・・すべてのひとへ ほんま、ありがとうございました。

思えば、この惨事の原因は 階段が暗かったことや雨上がりですべりやすかったことだけではなく
私はこの日 懲りずに あの 底抜けサンダルを履いておったのです!!

そら、こけるわ!!

というわけで、私が言いたいのはもちろん「夜のチェディが危険」ってことなんかじゃありません
(むしろ、敷地内でこけたおかげで不幸中の幸いだったと言っても過言ではないわけで・・)

足場の悪いバリで 壊れた靴ははくな!!

・・・というわけで、反省。しかし、この時の写真が一枚も残ってないのは残念じゃ。
後であぱさんとも大笑いしたんですけど かなり笑える格好で、ガッツリこけましたから・・・。
階段落ち後の一言は「銀ちゃんかっこいい」ではなく「プリン・・プリンは大丈夫」って(笑)

お宿に戻った後、無事なプリンもありましたが 責任をもって(ふふふ)
ぐっちゃになったプリンから Runaのまったりテラスで おいしくいただきましたよ~

そして右頬の恩人・はるららさんとkumakoさんとは この翌日も素敵な場所で再会するのです・・

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-02-15 10:33 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/9964062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N-pipi-N at 2010-02-15 11:00

   その後、お怪我の具合はどないですか?
   傷は治った?
 
   やっぱりチェディは素敵やの~
   ここで朝ご飯を頂いた時も(奥様ありがと)素敵じゃった
   でも、夕陽も素敵やの♪空がピンクだ。
  
    で、底抜けサンダルは破棄した?
Commented by bemnty at 2010-02-15 13:44
タイチョさん、こんにちは~
笑っちゃいけないと思いながらも、笑ってもうた(笑)
いや、もちろんタイチョさんがコケたことじゃななくって、大コケしながら、この光景とカメラに残したいという芸人魂にです(大爆)
そして、〆には誰のせいでもなく、靴のせいにした!?ことで、お後も宜しいようで!?(笑)
私も実は同じような体験!?があって、ショッピングセンターに併設している映画館へ上映時間が迫っていたため猛ダッシュしていたときに、つまづいて前かがみに見事に転びました(爆)
猛ダッシュしていたこともあり、転んだときはヘッドスライディング状態でしたので、咄嗟の判断で滑り込んだままそのまま起き上がり、再び猛ダッシュ!
周りにいた人たちは、今何が起こったの??みたいな(笑)
思い出しっちゃいました~
って、ヤケに長いコメになりましたが、実はチェディ、絵が怖いのはイヤだけど、次回の最有力候補地です。タイチョさんのレポも暗記するくらい読んでます(笑)
Commented by exia00 at 2010-02-15 13:59
こちらにも失礼します!
お怪我なさったのですね~(>_<)
プリンはほぼ無傷だったようで・・・。
実は私もテガラランの小さな小さな段差でこけそうになって、
でも思いっきり踏ん張ってしまい足を捻挫&組織断裂してしまいました。
2倍くらいに腫れてものすごーく痛くて、トホホだったのですよ~。
でも、流石タイチョさん。
受傷した状態をカメラに・・・と直後に思うとは!
私は翌日に腫れた足を記念撮影しておきました(笑)

チェディは、憧れホテルの1つです。
ラビオリちゃんが美味しそうーー!
こんなところでうっとりしたいですわ。
夕方のカクテルタイムにぴったりの大人リゾートですね☆
Commented by 55kirakira at 2010-02-15 15:30
あぁ~、噂のプリン死守!の事件はコレだったのですねぇ~^^;。いやぁ、麗しの女子が顔をコケて強打!って・・・・、タイチョ、この間お会いした時は全然分からない状態だったので、これ読んでて、「マ、マ、マ、・・・・マジッ?!」ってなり、ほんでもって読むにつれて所々大笑いをかましてしまいました。。。。

あのサンダルであそこを、雨の夜道に・・・・タイチョ、あきませんがな~(爆)^^;。いやぁ、大きな事故にならなくて本当に良かったです。

しかし、kumakoさんの「部屋までよ!部屋まで!」には大笑い!!!いやぁ、ちょっとそこに一緒に居たかったわ・・・。
でもきっと一緒だったら私心配で笑いどころではなかったでしょうけど。あー、もう、おもしろすぎます!!!
お身体にはお気を付け下さいまし~☆☆☆
Commented by JAM at 2010-02-15 19:37 x
こんばんは。迷子になったり階段から落ちたりいろんなことがあった1日でしたね^^;でもサリの田園ののどかな散歩道やチェディでのゆったりとした時間などプラマイゼロな感じがタイチョらしくっていいなーって笑っちゃいました
階段落ち、、無事だとわかるからこそなんですが、
失礼にも爆笑ししちゃいました。タイチョ自身もそんな時でもプリンとカメラって^^;大惨事にならなくて良かったですね。
Commented by おちびまる at 2010-02-15 20:35 x
オープンテラスで田園を観ながらのカクテルお洒落ですね♪
ガイドブックとかを見ると「チェディクラブ」は、青々とした田んぼに囲まれているイメージだったのですが・・・
時季によっては”田んぼの丸刈り”の時もあるのですね~
帰り際のハプニング、大変でしたね('・c_・` ;)
読んでいるだけでも、痛々しさが伝わってきます、、、お怪我の方は大丈夫でしたか?
バリは、けっこう足場が悪いところが多いですから、おちびまるも
”雨上がりのサンダル”気をつけねば、と思いました。
「お姫様だっこ」の警備員さん、バリの人ってやさしいですね*:.。☆..。.(´∀`人)
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:39
>pipiちゃ~ん!
あーた、帰国日いつよ??お疲れ&おかえりパーティー開きたいんですけどぉ~!!
ちゅうても私も4月頭まで全米(←大きく出たな。:笑:)行ったりきたりで
播州に居ないことが多いけど。

サンダル、この時点まで底修理してドリフで履く気満々だったけどさすがにやめた。
ほんま、こけたのがチェディの階段でよかった。シンデレラ、よほど舞踏会が名残惜しかったのか?!
青タンはしばらく消えんかったけど、かすり傷はちゃんと消毒して事後処理がよかったから
この2日後&3日後にはあーたと一緒にあの不思議宿のプールに入ってたし~(笑)
あん時ゃ~いろいろご心配おかけしてほんますんまへんでした。
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:43
>bemntyさ~ん!
いえいえ、笑っていただくことが一番の供養(え?)ですー!!
懲りずに底抜けサンダル履いてる貧乏性、いや 女子失格っぷりをどげんかせんといかんのであります
チェディ、きよしルームの絵は怖めですが怖くない絵のお部屋もあるし、パブリックエリアが気持ちいいし
あのサービス&コンプ内容を思うとスイートのCPがすこぶるいい!!そんなところがやっぱり好きー!

それよりも、ショッピングセンターでヘッドスライディングー!!あかん、想像して私も爆笑
私も元職場のモップがけ時間に、中央の仕切りのこちら側と向こう側で他のスタッフと会話しながら
歩いてたら、片足が前にすべって前後開脚しながらつるつるつる~っと床を流れて行き
「階段のパントマイムしてんのかと思た。」と笑われたことがあります
元・器械体操部員としては 最後にポーズ決めとけばよかった!コマネチ!(いやそうではなくて・・。)
残念ながら野球部経験はありませんが、いつかbemntyさんと同じ状況になったら、
私もスライディング後、躊躇することなく次の塁をめざしたいと思います!!大声援間違いなし(笑)
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:45
>うるるさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとうございまーす。
私ね、こけるときに妙にジタバタして余計にうちどころが悪くて大惨事になるパターンが多くて
「こけるときはいさぎよくこける」と決めてるんですが(おかげで、田んぼなどに自転車ごと
躊躇なくつっこんだ経験も多々あります・・)舞台(え?)が階段だとそういうわけにもいかないですよね
もちろん、私も翌日、すねと足首の青タンを撮影したんですが40ババアの脚。ブログでの写真UPに
耐えれるはずもなく(爆)お目汚しはなはだしいので掲載自粛しましたのー(笑)
でも、こうやって笑える程度で良かった~・・ってのが一番ですよね。自分が感じる痛みだけでなく
周りにも心配かけちゃうのが申し訳なくて・・・。うるるさんも大変でしたね。でもそういう時に
同行者や宿のスタッフに優しくしてもらったこととかも、過ぎてみればいい思い出になるんですよね!
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:46
>きらきらさ~ん!
はい、なんといってもkumako語録はすごいです!!彼女は 言葉のエピソード女王ですから!!
これ以外にも、ロンボクで過去のkumako武勇伝&語録を聞いて腹よじれるぐらい笑ったんですけど
それも本来その時点では笑い事じゃない内容なのと「そのときは真剣!」ってのがポイントで(爆)
顔のキズ、さすがにお歳なのでうっすらと肝斑状態なんですがこの時の傷とは思えない感じで(笑)
そういえば、この2日後(しかも午前中)に民家スパでフェイシャル受けるという無謀ぶり!!
お肌、いじめまくってるわ~。女子失格してるわ~。でもプリンは守ったからね!(大爆)
いや、その前に 女として あの底なしサンダルはとっとと捨てておくべきでした。はい。
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:47
>JAMんちょ~!
そやねん。楽しいことばかりではないトホホなこともたくさんあるのが俺流!
どんなときにも【甘いもの】と【後で笑うための仕込み】だけは忘れずに(笑)
それがねー、こけ方、尋常じゃなかったんで(3段階ぐらいにわけて衝撃あり)
私も笑って済ませたかったんだけど、客観的に「見てる人からしたらハンパねぇな」と
自分でも思える有様だったので果たして♪あ~の日あの時あの場所で♪爆笑する勇気がある
見物人はなかなか居ないだろうと回想。もし、私が当事者でなかったとしたら凍ってたかも?
(でもフタゴっちならお互いに間違いなく爆笑。)ほんま、みなさん驚かせてすいません(謝)
こうやって後で笑い話になる程度の怪我でよかった・・・と安堵するばかりです。
Commented by la_viajera at 2010-02-16 00:48
>おちびまるさ~ん!
チェディの周囲はどーんと田んぼが広がってるので、こっちが丸刈りでもこっちは黄金色よ、とか
あっちは緑だわよ・・・ってさまざまなんですが、この時は見事に目の前が丸刈りで・・・。
ただ、水田期だったら夕景が水鏡に映って、それもまた幻想的なんですよね~。
そして、お泊りになったはるららさんも仰ってましたが たとえ丸刈り状態でも
この居心地のいいパブリックエリアと安心できるホスピタリティとお部屋にコンプのサービスの質と量を
考えると、十分満足できるお宿なんです。警備員が階段でお姫様だっこもしてくれるしね(大爆)
ほんと、笑い話で済んでよかったですけど 階段だけでなく道がぼこぼこの所も多いバリ。
周りに心配&迷惑をかけないためにも足元には気をつけなければいけませんわー。反省
Commented by mahaloa at 2010-02-16 07:35
viajeraさん、こんにちは!
あぁ、チェディの夕暮れのダイニングだ・・・♪とうっとりしたのもつかの間、
viajeraさん、よくぞご無事でー!!
あの暗いチェディの階段を思いっきり思い出しました。

手をつこうとして、空を切ったというくだりには、もう一緒に心臓がドキドキ
してしまいました!
あの瞬間って、ホントに一瞬スローモーションになりますよねー!
私もその空を切る体験を思い出して、ひぇぇ・・・と小さく叫んでしまいました。(涙)

でも、お顔を打ってしまったり、足をくじいてしまったなんて、viajeraさん、
どんなに怖くてびっくりされたことでしょう!
そして、周りの方はマジにパニックだったでしょうー!
あぁ、ホントによくぞご無事で・・・良かった良かった・・・。
お願いですから、階段はくれぐれも気をつけて、そしてかかとの壊れた
サンダルはお慎みくださいませ。(笑)
Commented at 2010-02-16 17:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-17 11:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekotanyan at 2010-02-17 23:28
チェデイで蒲田行進曲の階段落ちなんて!
想像して心配より先に笑ってしまった私をお許し下さい^^。
その後のお姫様だっこからその後の対応は、さすがチェディですね♪

私もバリで、底抜けサンダル体験しましたよ~。
コケる以前に、ほんのちょっと歩いて「何か変」って思ったら
サンダルの底が無い・・・っていうドリフのコントみたいな状況でした(笑)

それにしても、ひどい怪我にならなくて良かったですね!
Commented by la_viajera at 2010-02-18 00:47
>mahaloaさ~ん!
素敵なチェディで階段コント発生・・・ほんま「だいなし」ですみません(笑)
わたくし、きっと殺しても死なない+タダでは起き上がらない性分のようで
今までにもトホホはたくさんあるんですけどいつも大事に至らずに済んでます。
親よりも先に死ぬ親不孝は避けたいけど、子供もいない(というより、いらない)し
友達に「わたし、いつ死んでも悔いないわ~」ってゆったら
「あんたみたいなのが一番健康で愉快に生き延びるねんで!」ってゆわれたっけ。
ええ、ゴキブリみたいな女ですのでなかなか絶滅しませんの(爆)
占い師さん?には「危機回避能力がすごい!」みたいなことを言われたんですけど
それなら【最初からこけない危機回避能力を!】と思う昨今です。ぷぷぷっ。
Commented by la_viajera at 2010-02-18 00:47
>カギpiちゃ~ん!(2/16 17:22)
日程りょうかいでーす。4月入ったら花見&ファミレス行こうな~!!!
あ、もしまた延長になったらなったで現地で遊ぼうな~!!

ハワイな、今回はメインランド基点なのでまだ行けてないねん。
来月の頭にHNL出張があるからそのついでにハワイ島の家にも行くつもりなんやけど。
今、オリンピックがらみの仕事でリカがバンクーバーに行ってるんで
仕事終わったら、南下してくるらしくて、そうなったらメヒコ行っとく~?とか
3~4日単位での遊ぶ予定ばっかり入れようとしている本末転倒な俺。
・・ってか、働いてかせいだ先から無駄遣いの癖、いまだ 治らず。で、とほほ。
Commented by la_viajera at 2010-02-18 00:47
>カギeちゃ~ん!(2/17 11:02)
私信上等!きゃー!それは嬉しいお知らせじゃ~
・・っていうかハワードと仕事繋がりって爆笑。世界、狭すぎー!
もしや、カギちゃんの旦那はん、彼に狙われてる?(え?シャレにならん?:笑:)
ちなみに私は、彼とは14年前、微妙に恋のライバルでした。(大爆)
Commented by la_viajera at 2010-02-18 00:48
>nekoさ~ん!
いえいえ、【そこ、笑うところ】で大正解です!!(笑)
ほんと、バリではサンダルの底が抜けたりパックリ鰐さんになるパターン多すぎて
笑っちゃいます。このサンダル(ミュールですが)も、クタで底が抜けたときは
振り返ったら底のプラスチックみたいな部分が廊下に取り残されててまるでドリフでした。
暑すぎてグルーが溶けちゃうのと、ビーチで海水につけたりしたら傷みが早くて
寿命縮むのかなー?@サンダルの底。あ、浜辺の波の力で鼻緒がとれるパターンも!!
いやいや、私が「どうせバリではすぐ壊れるから」と安物ばっかり履いてるのが原因かも?(笑)
そういえば、私のバリ用スクーターは、なぜか左のグリップ抜けます。危ないので修理に出したら
グルーでくっつけて戻ってきましたが暑すぎてまたそのグルーが溶けて、また抜けました(大爆)
それこそ大事故につながるので、さすがにまた修理に出しましたけど、灼熱、手強し!!
Commented by ウ子 at 2010-02-18 22:30 x
あの~。前回は蜂にさされたよね。
チェディとの相性が・・・・・あわわわわ★笑
Commented by la_viajera at 2010-02-19 10:33
>ウ子ちゃ~ん!
そうそう、チェディでは何かが起こる俺。・・さて、蜂・階段の次はなんだろ?
でも、泊まった時は 蜂にさされたことよりも 明け方の変な鳥の鳴き声の
一定の調べの方が辛かった。(爆)蜂はあんまり痛くなかったし・・・・。
あの時も、スタッフ、精一杯手当てしてくれたよね。蜂もバチコーンって殺してたし(爆)

3月の件、 新高校生となる予定のぼっちゃまの入学前準備用・父兄登校日程を問い合わせ中なので
それが出たら、メールで連絡しまーす。明日は楽しんできてねー。皆さんに4649~☆
Commented by おちびまる at 2010-02-20 11:47 x
タイチョさん、こんにちは!
プリウランダリ、絶景ですね~♪
プライペートプールの向こう側、美しい緑の渓谷を眺めながらのアフタヌーンティーは格別でしょうねぇ。
お写真を眺めながらうっとりしちゃいます(つω`*)テヘ
ザ・チェディクラブの田園を眺めながらのカクテルも魅力的です・・・
警備員さんにお姫様だっこもしてもらえるし(笑)
の~んびり景色を観ながらお散歩したくなっちゃいますね^o^*
それと、リンクをさせていただきますので、、、宜しくお願いします。
Commented by la_viajera at 2010-02-20 14:57
>おちびまるさ~ん!
素敵でしょ~?ホスピタリティは俄然カユウブの方が確実に安心なんだけど
1年半?前の滞在時、どっちにするかお嬢が迷ったのもわかるわー!!って。

例えばロスメンに泊まっててもお茶やお食事訪問でこういう気分を味わえたり
逆に素敵リゾートに泊まってても ローカルブンクスとかが気軽に
食べれる。そんな、欲張り滞在が楽しめるバリ。やっぱりいいですね!!

リンク、ありがとうございます!!今、出稼ぎ直前でジタバタしてるので
メモ帳編集まで気が回らなくて(エキブロ同士ならワンクリックなんですが)
こちらからもすぐにリンク貼れるかどうか怪しいんですが、これからもどうぞ
よろしくおねがいしまーす。わーい!
<< Puri Wulandari ... 散歩道・その先へ ~ '... >>