※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Ubud3日目・4つのワルンで...

「ブンクス」を Runaのまっ... >>
2010年 02月 08日
Çantika Spa @ Penestanan の 民家?でツルピカになろう!記録
a0074049_1219536.jpg
長編ブンクス物語の後に続けて投稿なんてどうかしてるぜ。
ウブド編は1月中に作り置きしてたんで、するっとコピペして順番に写真をアップロードすれば
一丁上がり~♪なんだけど、いかんせん仕事月間に突入して徘徊までの時間がとれぬ。
ちうわけで、合間合間を見計らって秋バリ記録はUPできるときにまとめ投稿!!
(※ 自分の記憶の混乱を防ぐ区切りとして、次のバリ行きまでに前の記録は終えておきたい)

お尻に根が生える共有テラスでの食い散らかし記録の次は、町スパ(民家スパ?)記録を。
思えば、バリ到着時に泊まったクタのホテルのウェルカムマッサーはスキップしたから
'09年秋バリでのスパ体験は Tuguのスパでのスクラブ以外はここに行ったのみ!

セニョ~ル@旦那ちゃん は、アンラプラのローカルサロンでクリームバスしたり
タンジュンサリの宿泊についてるJamu Spaのウェルカムマッサージを私の分も合わせて
ダブルで受けてたり、更に私が南部でイブMと会う間はUsadha Pak Olesに放り込んだのに
その後 サヌールのビーチのイブにマッサージしてもらってたりのマッサー三昧だったので
私もおっさんの付き添い的な役割でスパやサロンに足を運んだ記憶だけはあったけど
実際は、自分は一度もマッサージというメニューはうけてなかったわ。(大爆)
はい、プネスタナンのスパ Çantika でも、フェイシャルをお願いしたものですから・・・。




Çantika house of natural health and beauty(公式サイト)
ビスマ通りにも こちらのスパの2号店があるようですが
1号店のプネスタナンは、町スパというよりも「民家スパ」・・といった趣き。

普通の民家の中にビューティープロダクツを作っている工房やトリートメントルームがあって
ウットリを求める人には向いてないけど 、「ローカルさんのおうちにお邪魔します」気分で
バリ気分を味わいたい時や 手作りのシャンプーなどのナチュラルプロダクツに興味ある人
そして、ルナ滞在時に「町スパには行きたいけど町に出かけるのめんどくせぇな~」という
ズボラさん(はい!私です)には うってつけのスパ。Çantikaと書いてサンティカと読むらしい
a0074049_12201282.jpg
だって、ルナのゲートを出て、向かいのあぜ道を100メートル程(未満かも?)進むと
そのスパCantikaは現れるのであーる。(ただし、裏口からの入店だけどね)

※ 詳しくは、KEMEちゃんの「ルナ de スパ」でどうぞ~!!※

アパさんもお気に入りのセラピストがいらっしゃって、指名でマッサージ受けられたようですが
(だったよね?間違ってたら指摘よろしく!)担当によっての差はあるかもしれないけど
ここでトリートメントを受けられた方に聞くと、結果は おおむね好評なんです。
でね、ニュピの前日にrunaに宿泊されてたご一家のママがこちらでフェイシャルを受けられて
宿に帰って来られた時、お肌がつるっつるピッカピカだったのを見て、「私も!」と奮起。
でも、その時は翌日からニュピとクニンガンのお休み期間に突入の為 予約できなくて撃沈。

「よぉ~し、今回は つるっつるのピッカピカになるどー!」と自分の普段のすさみ具合豪無視
ここに行けばリペアができると期待感200%で乗り込みじゃー!!(※一応、前日に予約済み)
a0074049_12205360.jpg
これは、ルナゲストハウスから近道をしていく場合の行き方でありまして
本来なら、プネスタナンの1本道(ワカナムヤの隣あたり?)から小脇の田んぼ道に入るようです。

敷地の玄関口から、本来通ってくるはずの小道を見てみる
a0074049_12214583.jpg
本来のエントランスから入った時の敷地内の風景
a0074049_12242269.jpg
どちらの入口から入ったにせよとりあえずはこちらで待ちます。
a0074049_12253811.jpg
マニキュア・ペディキュアのお客さんはここでするのかな? / 手作り製品も売ってます。
a0074049_1226143.jpg
フェイシャルをお願いした私が通されたのは、玄関の正面の半屋外のお部屋(※'09年11月)
a0074049_12265016.jpg
私はフェイシャルなのでいいけど、微妙に外から見えそうなんですけどぉー(大爆)
a0074049_12271957.jpg
私は気にしませんが、この当時 奥のスパルームが改装中で工事のおっさんがうろうろしてたので
こういうプライバシーゆるゆるに免疫のない人は落ちつかないかもしれないなー。
でももう今は、改装工事も終わって 奥のトリートメントルームもきれいに出来上がってると思う。
だから、その点は大丈夫かな?なんて楽観視しておる私です。
<追記>※'10年5月、この部屋も壁が塗り替えられてきれいになってました →こちらを参考に!※

フェイシャルに関しては、使用するプロダクツはこちらのホームメイドのオーガニックなもの
とのことで、まぁもともと鈍感肌といわれるほど肌が強い(ツラの皮が厚い?)私なので
肌に合わないとかそういう心配はないというのもありますが、刺激もなく問題なしでした!

技術に関しては、うーん・・・覚えてない(大爆)まぁ、こんなもんかな?って感じです
やっぱり、日本でプロにやってもらったり 以前ウ子に顔をマッサージしてもらった時のような
私の骨格や皺やたるみに合わせたやり方、というよりマニュアル通りに丁寧にって感じ。
そして、元が悪かった私のお顔の状態ですから(笑)ピッカピカのつるっつるになるには
1時間の付け焼刃ではどうにかなるわけもなく、日頃のお手入れが大事だと思い知らされる(笑)
でもね、やっぱりトリートメント後にお肌を触ったら、肌の水分量や質感がいつもと違う!!
リフレッシュ出来たし自然のプロダクツで安心だし750円程度だから 私・大満足です☆☆☆

参考までにメニュー('09年11月時点での料金です)※'10年現在、50,000ルピアずつの値上げしてます※
a0074049_12282457.jpg
そのほか、シャンプー&スカルプトリートメントがRp20,000-
マニキュア あるいは ペディキュアが 各Rp50,000
その他Waxing(Rp30,000~Rp150,000)などのメニューがありました。
※'10年、値上げ後の料金表は こちらのトピでご確認下さい※


a0074049_1229025.jpgトリートメントが終わったら、
最初に待ってたところで飲み物がサーブされました。
ニュピ前日に覗きに来た時、ここで作ってるシャンプーや
マッサージオイルなどのお話をおうちの人に聞いて
(その時、丁度何かを製作中?だったんです)
この敷地内の植物も使ってるんだよ~って
ノニの木を教えてもらったな~なんてぼーっとしてたら
次のお客さん達が続々ご来店~。ひゃ~、流行ってるぅ!
しかもリピーターのの欧米人ツーリストのようで
スタッフとHugして再会を喜び合ってました
リピーターに人気・・ってのを実感です。
わかります?写真奥のお部屋が改装工事中。
a0074049_12293414.jpg
ちなみに、リノベーション中の様子
a0074049_12301151.jpg
私がトリートメントを受けた部屋(?)はちょっと古臭くて無理ーって人でも
(つか、私はあそこでマッサーならいいけどフラワーバスは無理だな、と思いましたもん。)
もしかしたら 改装後のお部屋なら大丈夫~!って人もいらっしゃるんじゃないかな??
また、ビスマ通りの2号店の方が新しいしアクセスもいいかもしれないので
そちらをトライされるのもアリだと思われます。料金は多分2店共通かな?とにかく安いです!
高級感や特別感は皆無ですが、ナチュラルでアットホームな対応で ほっこりします。
プネ店の工房(ほぼ「厨房」ですが)で何か作ってるときだったら見せてもらえると思うし
手作りプロダクツについていろいろ聞いてみるのも、興味がある人には楽しいと思います。

<追記>'09年3月訪問時に何かを作成中の写真が出てきたので掲載
a0074049_18265095.jpg

※ Cantika Bisma店に行かれたlunaさんの詳し~いレポは → こちら をチェケナ~!!※

わんこもおりまっせ~!!
a0074049_12304219.jpg
ルナGH から近くて気軽に行けるので 私はプネスタナン店に再訪することになると思いますが
次はヘアトリートメント(クリームバス?)Rp75,000 にも挑戦しよっかな~♪
・・・ってか次回のクリームバスMust店が多すぎるんですけどぉ~!!

※'10年5月にクリームバスで再訪。改装後のお部屋の様子なども こちらのトピで!※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-02-08 09:47 | bali & indonesia
<< Ubud3日目・4つのワルンで... 「ブンクス」を Runaのまっ... >>