※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Çantika Spa @ P...

この瞳に会いに♥ ~Runa ... >>
2010年 02月 08日
「ブンクス」を Runaのまったりテラスで食べた記録 (3食分)
a0074049_1215646.jpg
'09年秋バリウブド編の前半(11月4日からの3泊)は Runa Guest Houseに滞在したのですが
この3泊のうちに、自分的にウブドで恒例となってるレストランやお店や訪問先、
そしてロンボクから続く女子会メンバーの宿泊先などなど行きたいところが山盛りだったので
前回と同じくケメちゃんにレンタルバイクをお願いしました。
でも、せっかくケメちゃんとお喋りできる機会なのに出かけてばかりなのももったいない。
更に、5日からは旅毛のおばちゃん@アパさんもルナにチェックインときたもんだー。
夜は外食に行くよりも【食べたいものをブンクスしてきてまったりテラスで食べよう】大作戦~。

というわけで 今日は、滞在中にまったりテラスでいただいた「ブンクス食」の記録を・・・。
※ 尚、こちらに滞在中に、本日記載分以外にもナシチャンプルをブンクスして食べてますが(しかも4箇所分)
それは、女子会の差し入れとして他のホテルに持ち込んだので、その記録はまた改めて後日別途トピにて記録しまーす。※


2日目の夜は、アパさんと訪問したはるららさんの滞在先でうっかり食べてしまったので
お持ち帰りはデザート@カキアンのプリン のみだったんですが、
1日目の夕食にした Mojo’s Flying Burritos のブリトー
3日目の夕食にした 夜しか開いてない民家ワルンのナシチャンプル
C/O前に ケメちゃん一家に便乗ブンクスで食べたハヌマンのWarung Madeのナシチャンプル
以上3食分を一気に。【お宿のまったりテラスでブンクスして食べた】長~い記録になります。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずは、1日目(11/4夕食用)のブリトーから。
バイクは2日目の朝から借りようと思ってたのでC/I前に寄り道して夕食用に購入。
ウブド滞在中はおいしくて安いローカルワルンのナシチャンプルを食べたい・・というのと
自分的に習慣化したサリオーガニックとCafe Des Artistesに行くことしか決めてなくて
この日の夕食も「何を買っていこうかな~?」って直前まで決めてなかったんだけど
テガラランでソトアヤム食べてて「あ、ブリトー食べたい」って急にお口はブリトーモード。

テガララン→ デルタデワタ→ Jl.ラヤウブドのデルガハユ →プリウランダリというルートだったので
両替に行く前にちょっと車を停めてもらってブリトーを買いにいきま~す。

Mojo’s Flying Burritos  Jl. Raya Ubud, Ubud / TEL +623619209422 / 12:00 - 22:00
a0074049_231640.jpg
こちらのお店、以前Dewi Sita通りでドラゴンフライを経営されてた方がオーナーだそうで
クタにも支店があるらしいのですが、前回('09年春)はニュピがらみで行きそびれていたから
今回が初乗り込み。店内もメヒコっぺー色使いでカジュアルでちょっと可愛いぞ。
店員さんにオーダーするとき、つい西語で注文しそうになる。>あーメヒコに行きたい~!!

参考までにメニュー(光って見づらくてすいません)※クリックで大きくなります※
a0074049_2405977.jpg
自分で中身をチョイスしてオーダーすることもできるのですが
面倒くさかったので既成のベジブリトー(MOJO'S VEGGIE BURRITO Rp25,000)を選択
a0074049_254714.jpg
日本では、こんな洋風なものにお米?!って感じで抵抗があるかもしれないけど
ライスサラダとかもそうだけど欧米では「野菜料理」に穀類(豆も含む)を使ったものも多いよね?
昔、初めてお米入りのブリトーを食べた時、具的な使い方をされてるんかな?って思ったけど
確かにお米入れたらボリュームあるし腹持ちがいいからちゃんと主食になるわな~。
というわけで、ここのベジタブルブリトーも米・満載。(米は白米でなく、ブラウンライスも選択できます)
ご飯の存在意義以前に、一度に多く食べられない私にこの米の量こそが拷問なわけなんですが
果たしてここで今後、「米抜きで」という注文の仕方は邪道なのでしょうか??
米の違和感はないけど、量が多いからアボカドとチーズと豆と野菜とサルサソースだけで十分。
メニューをよく見たら、タコスにもパリパリタイプとしっとりタイプがあって選べるのが嬉しい
(以前、Nacho Mama の時も書いたけど、私はソフトタイプのトルティーヤが好きなのら~!)
ちなみに、サルサソースは私には物足りないしComida Mexicana としては言及できないけど
ベジミールだったこともありヘルシー系食べ物としては 素材重視で美味しくて好みの味でした!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして2日目。 夕食はどこかでブンクスのつもりでしたが、ついうっかり出先で食べてしまい
さらに、そこでわしが階段ですっ転んで負傷。そしてお土産に買っていたカキアンのプリン、
階段から落ちながらも必死で守るも虚しく、半分ほどぐずぐずになる(大爆)
ええ、戻ってからテラスでアパさんとケメちゃんと3人でぐずぐずになったものから食べたけどね
今思えば、負傷→手当て→その場の混乱振り→プリンの状況、とすべて写真に収めておくべきだった!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3日目(11/6)の夜は、私にとってはルナ最終夜。
夕方、出先でスコールにあったので雨宿りついでに軽く食事はしてたけど
以前、えこさんのブログで見た「夜しか開いてないナシチャンプル屋」が気になっていたので
一旦ルナに戻った後に、仕切りなおしでブンクス求めてサヤンまでGOGO!

今思えばあのエリア、その日は計画停電だったのでは??と思うほど往路は「闇」だった!!
プネスタナンからサヤンへ抜ける道は、昼間ならわかるんだけど夜だし方向音痴なので
迷わないようにと思って遠回りでもいいから確実な道を進んだつもりが
すでに、元ガジャビル通過の時点で不安。(それって、ルナ出てすぐですやん!)
どの通りに出ても、ものっそい暗くて、めっちゃ怖い。
鳥目だし暗くて見づらい上 雨上がり。ゆ~っくり進むから、距離感も昼間より遠く感じるし。
もう、バイク乗りながら大声で歌うたったわさ。しかもなぜか頭に浮かんだ湾岸スキーヤー♪(爆)

サヤンに入って「Four Seasons」の看板が見えて来てやっと動悸が治まったぜ。
その民家ワルンは えこさんが書かれていたようにたくさんバイクが止まってたのですぐ発見!
a0074049_3205223.jpg
門を覗き込んでもどう見ても普通の家だし、たまたまその時は庭のバレブンゴンで食べてる人が皆無で
(みなさんブンクス待ちで、敷地内の厨房の中でひしめきあって待っていたのでね・・・)
恐る恐る敷地に入ると右手にバリ式台所があって その中に大勢の人が待ってたので
厨房で手伝っている赤い服の娘さんを捕まえて「ブンクス2つちょーだいね」って強引注文。

その後は、厨房内のプラスチックの椅子にこしかけてジモティーの好奇の目にさらされながら
もてあます時間の長く感じること!!。わーこれ1人じゃぁ~場がもたん。(・・と携帯でゲームタイム)
ざわつくジモティーの中、1人のお客さんが勇気を振り絞って(爆)「ブンクス買いに来たの?」と。
見りゃ~わかるだろ!と思いつつも、そこに座ってたほぼ全員が私の答えを耳ダンボになって
待つ様子が気配でわかるのがおかしくておかしくて!!「うん。2つだけー」って言うと
隣のおじさんが「ここのは美味しいからもっと買っていけばいいのに」って会話に参加。
ほんとはね、厨房に並べられたおかずの様子とか写真撮りたかったんだけど
すんごい繁盛しててイブもお店の女子達もとーっても忙しそうだったから写真撮るに撮れず・・。
(帰り際に民家の入口写したけど、真っ暗すぎて何がなんだかわからん写真なのでそれも割愛)

帰り道は、来た道が怖すぎて 遠回りとはわかってたけど北側からサンギンガン通って
プネスタナンまで戻りました。すんげー遠回りだったけどよく知ってる道ってだけで安心だもん。

そんな、地元っ子にまぎれてゲットしたナシチャンプル(ルナのまったりテラスでいただきまーす)
a0074049_345724.jpg
個人的にはもっとお野菜が欲しいなーと思うのですが、それはその場でRQすればよかったかな?
お味は、しっかりとしたローカルのナシバリの味!おいしいです!!ご飯もたきたて!
お値段は、はっきり覚えてないけど2つ分で15,000ルピア出したらバリ語でなんか言われて
1,000ルピアの札束を見せたら1,000か2,000抜かれたと思うので1個8,000とか9,000とかかな?

何が嬉しいって、ローカルのナシバリって「朝から営業。なくなり次第終了」のパターンが多く
夜にこういうローカルタイプのナシバリ(ナシチャンプル)を食べようと思ったら
センゴールに行くぐらいしか選択肢が浮かばない私にでも、夜に買える所があった!・・って事。
ぶっちゃけ、朝は宿の朝ごはんがおいしいからそれ食べるし、昼は・・・と言えば
景色のいい昼間の時間帯に行きたいカフェが多くて、「せっかくAmedを脱出してるんだから
ウブドでは安くておいしいナシバリが食べたい(※Amedにはその点も該当店がない)」と思っても
結局胃が足りないのであーる。残念ながら冷めたパダンとかは食指がわかない私なので
夜にブンクスして宿でつまめる温かい(できたての)ナシバリの存在は
これで心おきなく昼間は眺めのいいカフェとかで腹を満たせると思うとありがたいのでーす!!
えこさんのブログ記事のおかげで、ええもん教えてもらいました。ありがとねー♥

<ちなみにこの日の昼、4店舗のナシチャンを某所にブンクスして2人でシェアしたので
この日1日で合計5箇所のワルンのナシチャンプルを食べ比べた私・・食べすぎやろ、それ。>


この夜は、ワヤン君の弟君がウブドに来ていてお隣のパキールさんも呼んで宴会をしてたので
お酒が飲めるケメちゃん&アパさんは彼らに便乗して、まったりテラスでブラムも飲んで、
男衆が田んぼで捕獲した蛙と田うなぎもテーブルに並ぶ・・・という「酒のアテ満載」状態。
ブレブレですがこんな感じで静かに(え?)大人の飲み会開催中
a0074049_3535458.jpg
この時の様子は アパさんのこちらのトピ に出ております※

この時、男チーム・女チームに分かれてそれぞれ別な会話が盛り上がってたんですが、
女チームは笑える明るいシモネタ満載でキャッキャゆってたのね。で、よーく考えると
ワヤン君も弟君もパキールさんも、男衆みんながみんな日本語べらべらですやん!(恥)
うちらーのアホな話、何が話されてるかまるっとお見通しやしー(大爆)
ま、でも男チームは男同士で別の話題で盛り上がってたから聞かれてなかったとみなしましょう!
(どっちにしろ聞かれてたからといってひるむような乙女じゃあるまいし・・・)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして続けて3件目は、4日目。チェックアウト直前の11/7 お昼頃。

次のお宿で「1人じゃつまらんから一緒に泊まろ!」と サヌールから呼び出したpipiちゃん
合流の為ルナに到着したのが11時すぎだったかな?宿からのピックアップが13時だったので
やっぱり【まったりテラス】で女4人集まってうだうだお喋りに花が咲く。するとケメちゃんが
「パパがお昼ご飯買いに行くけど、タイチョとアパさんとpipiちゃんどうする??」って
声をかけてくださったので 「じゃー私達の分もブンクス便乗でおねがいしま~っす!」

ハヌマン通りの Warung Made のナシチャンプル到着~♪
a0074049_4233954.jpg
ちびっ子の分は辛くしないでオーダーとのこと。どれが辛くないやつだろ?って中身チェーック
a0074049_424913.jpg
なんか、結局全部辛かったみたいなんだけど(爆)辛さの耐性が味覚障害並みの私には
とってもマイルドで食べやすかったので、もしかしてわしがガキンチョの分食べちゃったか?!
・・・と錯覚をおこすほど、ガシガシと完食。野菜がたっぷりでゴーヤ入りだったのも嬉し♥
私、ここのナシチャン、好きー!!でもその日のおかずが好みだったとか
ワヤン君セレクトがよかったのかもしれないので、次回は自分で購入に挑戦してみるっす!!
お値段は、宿代のお会計の時につけてもらったのでよく覚えてないけど1万ルピア未満だったと思う
(6,000から8,000の間だったと思う。今回ナシチャン食べ過ぎて各・値段の記憶が曖昧・・・)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

朝食時、視界の端っこにヤツらがいるだけでなんか和むんよ~。
a0074049_434747.jpg
夜は、大人の社交場(笑)として、ブンクスつまみながらゲスト同士やケメちゃん達と
わいわいテーブルを囲み、朝はちびっこの存在を視界のはしっこに感じながら幸せ~な気分で
朝食をいただくのが、私のRuna GuestHouse滞在時の日課になってます。
・・・というか、ルナに滞在する=まったりテラスで座談会・・・が 私のメイン行事(笑)

2階のお部屋の人は2階のテラスやお部屋へ朝食を持ってきてもらうこともできるんだけど
私は、空いている限り1階のRoom3に滞在するので、(なぜなら、まったりテラスから
部屋のトイレが近いので座談中に便利。というズボラ目線)お部屋のテラスで食べるなら
どうせ部屋とは目と鼻の先だから、共有のまったりテラスで食べたいな~と思っちゃうのです。

目と鼻の先といえば!このお宿の目と鼻の先に町スパ(というより民家スパ?)があり
今回はちょっくらトリートメントをうけてみましたので、次はその記録を・・・。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-02-08 09:37 | bali & indonesia
<< Çantika Spa @ P... この瞳に会いに♥ ~Runa ... >>