※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Bedulu (ex Alan...

AMARTA で お茶休憩 @... >>
2010年 01月 18日
美味しいナシチャプチャイ & ローカル美容院などの小ネタ @ Amlapura
a0074049_1635989.jpg
'09年秋バリでも東部小ネタはわんさかあるんですが、
アメッドからでかけるアンラプラにおいては毎回行く道を変えて道中を楽しむのがメインになってる私。
この日は、車を換えて(ドリフ号と管理人号を交換して)アンティークカーを借りて夫婦で出発~。

毎回、アンラプラですることといえば ①ハルディーズに行く ②パサールに行く ③ガジャマダ通りで物色
④熱が出たとき開業医のところにいく・・・ぐらいの行動パターンであまり変わりばえのしない内容。
センゴールに物乞いが多く出没するようになったらしいけど、私は階段の方の入口から降りて
一番手前の露店でアニキを買うぐらいで 最近はセンゴールの中に入らないので、実情は不明。

※2年以上前の話ですが、以前のアンラプラ記録で、位置関係などご確認下さい※

それでも、秋バリの大きな収穫は 前回('09年春)から お気に入りに追加されたワルン(記録はこちら)
その後6月に再訪されたはるららさんが巡りあった【超・おススメメニュー】に今回トライできたこと。

いやぁ~、ここのナシチャプチャイ、ど真ん中です!

つーわけで、今日はこのナシチャプチャイのお話をサクッと・・・と思ったのですが
その後、セニョがローカルサロンでクリームバスをしたので ローカル美容院の小ネタも併せて記録。





まずは、おススメメニュー「ナシチャプチャイとの出会い」から。

お店は以前もUPした 中華系インドネシアンワルン (場所や詳細は過去トピで確認を!)
a0074049_247691.jpg
厨房はこんな感じ。写真に写ってないけど お気に入りの 感じのいい看板娘もいましたよ~
a0074049_15325462.jpg
とりあえず、私はナシチャプチャイをオーダー
セニョ~ルはあんまりお腹すいてなかったらしく、着いた時は「食べない」と言ってたんですけど
調理する香りにつられて、サピのアッサムマニス(酢豚の牛バージョン?)をオーダー。

あれ?チャーハンはオーダーしてないんですけどなぜに???
a0074049_15332075.jpg
・・・・と思ったら、こちらのナシチャプチャイは白いご飯にチャプチャイの中華丼タイプではなく
ガーリックライスの上にチャプチャイがのっかってる・・というタイプ。チャプチャイのつゆも少なくて
インドネシアン・・・というよりも なんとなく「大衆中華」を彷彿とさせてくれて嬉しい~!
この↑上・右の写真のシンプルなガーリックライスのパラッパラ具合がいいでしょー???!!!
先に、酢豚の牛バージョンができたみたいで、その後チャーハン、チャプチャイの順で作られていきました

大きな火力でささっと仕上げるのでうまいにきまっとる!(キッチンではこのご飯の上にのせるチャプチャイを調理中)
a0074049_15333661.jpg
この後、すぐに手際よくチャプチャイ作りがはじまり
あっという間に、チャーハン?の上にあつあつのチャプチャイがかけられまして・・・・
運ばれてきたのがナシチャプチャイ(Rp 13,000) 赤いの嫌い。白いチャプチャイ大好きー!
a0074049_15383250.jpg
↑ 味つけはあっさり系なので、ガツンとした味が好きな人にはどうだかわかりませんが
白ご飯ではなく一手間かけているので、ごはんと野菜の味のバランスがすごーくいいんです。
パラパラガーリックライスに野菜あんがからむ感じとか、野菜の火の通り具合も中華の良さがでてて
火は通ってるけどシャキッっと歯ごたえがあって美味しい。イネ飯の同じ味に飽きた時の救世主!!

はるららさんが好きな味は必ずと言っていいほど私も美味しいと感じる・・という味覚共通点があるので
奥様から「ナシチャプチャイ・激うま~!!」と聞いた時から きっと好きな味だろうなとは予想してましたが
今後ここにきたらこれを頼むしかない!と思うぐらい 想像以上に私の好みにバッチリあってました。

最初に来たとき、この店をお気に入りのセニョ~ルが「チャプチャイはおいしくなかったからやめときー」
と言ってたので、ナシチャプチャイは眼中になかったことを後悔。早く巡りあいたかったぞ、この味!
そして、セニョには不評だったチャプチャイ単品と このナシチャプチャイはどう違うのか疑問。
つーか、今回も 私が異常に「おいしいおいしい」と騒ぐ中で、おっさんはそれほど感動はしてなかったから
単なる好みの問題かしらん??じゃー理解できる。だってうちらー 夫婦の味覚の好み、真逆やもん。
今回のオーダーでも、おっさんはメニューにないのに酢豚の牛バージョンを作ってもらってたけど
私なら絶対「アッサムマニス味」(+赤い色の味)は頼まないタイプ。(爆)
・・・と、まぁそれぞれ個人の好みなので、好きなものをたべりゃーいいんだし
おかげさまで、酢豚の牛バージョンも美味しくいただけたので 私的には満足のランチでした!

ちうわけで、2人のテーブル。どちらも美味しくいただきましたよ
a0074049_2482937.jpg
次回の渡航時にもかならずここでナシチャプチャイ(と、あっさりミークア)を食べるでしょう!
東部滞在中のこういうワルンはイネ飯のおーんなじタイプの味付けに飽きた時の救世主なんですー!!

この日も、この後 地元の中国系インドネシアンの大家族が食べにきて繁盛してました。
田舎の本気のローカルさんにとってはナシブンクスが3000~高くても10000とかの世界だから
ミークア8,000ルピアもナシチャプチャイ13,000ルピアもちょっと贅沢な金額だけど、でも安いよね。
一応アンラプラのコタなので一定層のローカルさんの需要があるようだし、
現時点では 他に中華系イネ飯のローカルワルンがこの付近にはないから、とっても貴重です。

※ '09年11月に行かれたmeroさんの美味しそうなランチ記録は → こちら

★このワルン、'12年春にはスバガンからジャシの間のメインロード上に移転しています!!★

★★追記★★ 店舗移転後、'13年10月時点でのこちらのワルンの記録は ⇒ こちらのトピで!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、その後 セニョ~ル@旦那が、「クリームバスしたい」と言い出したので
「いいけど、以前に行った所(過去トピ内参照)は汚くて気分が下がるので待ってられないので
そこに行くなら、私はハルディーズで時間をつぶす。別の所ならちょっとみてみたい」 と交渉成立。

そこで向かったのが、ガジャマダ通りの一番南。以前選挙集会でのりこんだ公民館のような所の向かい。
簡単に言えば、パサールエリアの横で、カキリマがたくさんでてる広場?の一角。

エスチャンプルのカキリマなどに隠れてテナントのようなお店が数軒並んでる、その中の1つ
a0074049_15391675.jpg
あ、ここなら前に連れて行かれたところよりも数倍明るくて清潔なので(それでもツーリストレベルには及ばず)
待ってる間に見学させてもらおう~、と決意。 (自分もやってみる・・とまではいかないヘタレな私)
a0074049_15421662.jpg
入口はヘアサロンになっていて、奥の方はシャンプ台とマッサージやフェイシャルの簡易ベッドがありました
パッケージがあるらしい。どこでマンディするねん? / 地元のイブがフェイシャルトリートメント中。
a0074049_15494156.jpg
うちのおっさんは張り切ってシャンプー台に寝転んでクリームバススタート。
a0074049_154314.jpg
間違いなく水シャワーだと思うんですが、シャンプーそのものの香りはめっちゃ良かったです。
その後、クリームみたいなものを浸透させつつ頭マッサージをしているのは見たけど
スチームで蒸らしたりとかしてる姿は記憶にないので、観光客も行くような町サロンのクリームバス
とはちょっと違うかな? 洗髪による頭皮&頭のマッサージ&髪と地肌の栄養補給程度とお考え下さい

で、なんで、私が一部始終を見てなかった(見逃した)のかというと、
丁度この日、向かいの公民館のようなところでゴルカル党(だよね?黄色い党)の集会があったみたいで
それに参列するらしき後援会か何かのイブたちがヘアセット&メイクで続々とご来店なさったんです

この、普通のボブからもりもり頭になるヘアセットの様子と、メイクでだんだん派手になる様子
使用前から見てるもんだからおもしろくておもしろくて・・・・
a0074049_15424685.jpg
この変身ぶりこそブログネタなんだけど(爆)、ここで一般客にカメラを向ける勇気は持てず(大爆)
多分田舎のイブとかなら平気で声をかけてるんだけど、ちょっと裕福そうな人たちだったから
変にプライドありそうで話しかけにくくて カメラ向けたらすんごい失礼にあたるかなー・・・とビビった俺。
お店のオーナーや従業員はめっちゃ気さくで撮り放題なんですけど、さすがにお客さんはね・・・。

インドネシア語しか通じないローカル美容室なので、英語で聞くにもみんなポッカーンだし、
通訳係(爆)が奥のシャンプー台に居るので 気の利いた言葉での通訳もしてもらえないから
ちょっとお金持ってそうなローカルイブの変身の模様は写真に残ってなくてすいません。
(つか、話しかけれる雰囲気じゃないんよ。お客さん同士で「何着るー?」って盛り上がってるし)
でもおもしろいもん見させてもらって、たのしい経験になりました
この後、ヘアサロンの方にでてきたセニョは 地元女性達にガン見されててそれもおもろかった~
それにしても逆に問いたい!田舎では、男性メインの床屋とかがあるんだろうか?
そして、そこでクリームバスとかのメニューがあるんだろうか?殿方はどこで髪を手入れするの?
セニョは昔からどこへ行っても女性用サロンでスパメニューでもおかまいなくやらはるので
今までは違和感感じなかったけど、今回は店内の女性率が高すぎてさすがに浮いてましたわ。

こちらは店の前でぐだ~っとしてたわんこ。
a0074049_1553849.jpg
結局、セニョのクリームバス体験は45分ほどで終わりましたが
今思うと、本格的なクリームバスというよりも頭のリフレッシュという方が合ってるのかな?
だって、おっさん お会計の時、1万ルピアしか払ってなかったですもん
たしか1万ルピアって、ローカル美容院でのヘアカットの相場ぐらいだよね??
クリームバスだったら、いくら安い美容院でも2万~25000ルピアはすると思う。(笑)
セニョがどういうオーダーをしたのか聞いても 「いつの話?覚えてない」と答えられるのが関の山なので
真相は私にもよくわからないんですが、これぐらいのローカル度なら 私でも挑戦できそうだし
どうせ安いだろうから 次回は身を削ってクリームバスにトライしてみたいと思います。

ええ、その帰りに 上記のワルンでナシチャプチャイを食べるのはお約束ですともー!!

<'10年5月・追記>
その後、'10年春バリ滞在時には時間がなくてこの美容院には再訪できなかったけど
セニョに詳しく聞くと、以前おつりがなくて【貸し】にしてたぶんがあったので
この時は1万ルピアしか払わなかったけど 通常はここでクリームバスをしたら
Rp35,000~45,000位じゃない?とのこと。(ただし、それも真相不明)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-01-18 19:28 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/9695025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pagi_pagi at 2010-01-19 09:01
おはようございます!
ついさっき朝ご飯を食べたばかりなのに、ナシチャプチャイにKOされました!
めっちゃ美味しそうですね~(^^)

サヌールのバイパス沿いにあるWarung Pecenongan Jakartaも、
かつては在住者に大人気のワルンでした・・・。
サヌール店のオヤジ(車だん吉似)が、あちこちに支店を持ってるって言ってたけど、
もしかして、アンラプラのことだったのかしら??
なんか、皿に盛られた料理の雰囲気(笑)が似ているような気がするわ~。
Commented at 2010-01-19 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekotanyan at 2010-01-19 19:24
わぁ~、待望のローカルクリームバス!
オーダーできるか超不安だけど、お客さんの様子見るのも楽しそうだし
潜入したいです♪ できればタイチョさんのレポ後に(笑)

アンラプラに行った時に、このワルンも寄ろうと思ってたのに
案の定、ノンストップの相方は通り過ぎ・・・残念。
チャプチャイ大好きなので、ここにトライしなかったのが悔やまれます。
やっぱり次回はクリームバス&チャプチャイコースにチャレンジですね^^
Commented by mero at 2010-01-19 23:38 x
タイチョ~こんばんは。
このワルンのお料理たちって美味しいよね~^^
うんうん、確かに火力が凄かった!!
でもはるららさん達と行った時、ナシチャプチャイを食べたかどうか??なのね~
確かこの時、仕事の(結構重大な)メールが届いてて....電波がアメッドでは届いてなかった(ドコモ携帯の方)....焦ってメール打ってたの覚えてま~す^^;
なので色んな種類のお料理食べたのに....
海老を揚げたのがメッチャ美味しかった~ってのをしっかり覚えててるだけで。。。
あとのお料理も美味しかったのは覚えてるのに、何を食べたかを忘れてる~^^;
後で写真で確認します。。。

私もセニョさんがされた、1万ルピアのクリームバス^^
どんなんか1度体験してみたいかも(笑)
Commented by la_viajera at 2010-01-21 00:12
>らいださ~ん!
遊びほうけてて、レス遅くてすいませーん。ふふふ
かつて人気だったサヌールのバイパスのワルンの支店疑惑ですが、
実は、初回にここに行った時に 名前が気になったので看板娘にきいたのよ
「サヌール?バイパス?に同じ名前のワルンあるけど関係ある?姉妹店なの?」って。
そしたら「NO」って言われたので、たまたま同じ名前なだけなんだろうと判断したんだけど
もしかしたら娘さんが知らなかっただけで、真相は らいださんの予想が当たり!
ってこともありえますね(笑)
サヌールのお店のナシチャプチャイもこのタイプだったとしたら有力なんだけど
その、バイパスの方でナシチャプチャイはたべたことないからわかんないー!!
だからといって、次にだん吉んとこにナシチャプチャイ食べにいこうとは思わないけど(大爆)
ナシチャプチャイは、次回もアンラプラでいただきまーす。うふふ~。
だって、南部に行ったらここぞとばかりにいきたいお店が満載で胃が足りませんもの!!
今、夜中なのでこのワルンのあっさりミークアが食べたい~っ!!
Commented by la_viajera at 2010-01-21 00:14
>カギコメさ~ん!(1/19 17:50)
ええ、前のドン引きサロンでの洗礼があったので、私ならここでも全然平気です。
店主と思われるイブも、アシンメトリーな髪型で 彼女なりの「モード(爆)」を感じましたし
いわゆる、田舎的ではあるけれどハイカラなおばちゃんだなーと思ったので
ここならシャンプーやクリームバス程度なら十分任せられます。

地元イブのヘアセット、髪痛むんちゃうん??って思うぐらい逆毛たててました。
付け毛というか、ヘアピースを中に入れて盛ってると思ってたのに地毛でがんばってはりました。
Commented by la_viajera at 2010-01-21 00:14
>nekoさ~ん!
では、次回はわたくしバイクで単独で乗り込み、オーダーや交渉も私のへぼいイネ語能力で
いけるかどうか試してみますわ!料金だって、同じ観光客でもイネ語通じる人と通じない人では
交渉術が違うかもしれないから「言葉通じない価格」になることも想定して
どれぐらいふっかけられるかもお楽しみにぃ~(大爆)
Commented by la_viajera at 2010-01-21 00:20
>meroさ~ん!
南部ではこのレベルだったらたくさん似たようなお店で安いところもあると思うの。
でも、この辺で 観光客向きレストランじゃないところでこういうメニューがあって
価格控えめでちゃんと美味しいとなると、もうそれだけでも高得点~。
同じようなメニューがあるワルンでも、やっぱりバワンメラの風味が効きすぎてたり
ケチャップマニスの味がしたりしてインドネシア風味が強いので、大衆中華寄りの味は
ほんとうに嬉しいのだ!修学旅行東部ツアーのときは私はお留守番だったから
みんなと一緒にいろいろ食べれなかったのは残念だけど、はるららさんがいらっしゃったから
きっとナシチャプチャイは修学旅行でもオーダーされていると思います!
プリップリの海老、食べたのね!あの店、海老とイカは急に35,000ルピアに値段が
跳ね上がるので私は今回は食べなかったわー。いつか、あそこで大盤振る舞いしたい!(爆)

クリームバス、今度やってきますのでmeroさんでも耐えられそうだったら(笑)ぜひ!
Commented by mahaloa at 2010-01-21 07:42
viajeraさん、こんにちは!
うんうん!
私も白いチャプチャイの方が好きですー!!
ケチャップ味があまり好きではないので、viajeraさん絶賛のチャプチャイ
の方が絶対に賛成ー!
中華系のイネご飯って、ほっとしますよね~♪
私のように短期間の旅でもほっとするんですから、長期滞在のviajera
さんには頼もしい味方ですね!(^^)
Commented at 2010-01-21 09:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2010-01-21 19:23 x
こんばんは!昨日、一昨日は案内ありがとうございました^^v。楽しくて、ブッカーも大喜びです。タイチョはつくづく懐深いなーと。贅沢なバリも楽しむけど、こんなローカルなことも楽しめるってやっぱり相当柔軟性ありますよ。会って話してても、人としてのバランスがいいなーっていつも感心するよ。それぞれのいいとこ悪いとこちゃんと見てるし、自分なりの意見はしっかりとあるけど反対意見もちゃんと受け入れれる器の大きさ!だからこそ、人生を楽しめるんだろうなー。そーいう部分、見習います!!
Commented by la_viajera at 2010-01-21 21:26
>mahaloaさ~ん!
私ね、何かに集中すると食事することなんて平気で2日ぐらい忘れるのに
同じようなものが続くと飽きて、「じゃー食べなくていいや」って思うわがままさんなのです
田舎の宿のレストランだと、ナシゴレンもミーゴレンもチャプチャイも
魚や肉料理の付け合せもほとんど具や味付けが同じ・・って感じで飽きてきちゃう。
贅沢言ってる場合じゃないけど 選択肢があるなら選んでもバチあたんないよね(笑)
だから、中華系やウェスタンフードのお店があるだけで心強いんです!
これがね~きっと5泊7日とかの短い滞在でも、ずっとドリフ暮らしだったら
私は確実にイネ飯には飽きるはず(爆) 例えば、メキシカンも大好きだけど
3日間全食続くと確実に食べたくなるのは大衆中華のような気が・・・(笑)
Commented by la_viajera at 2010-01-21 21:27
>カギちゃ~ん!(1/21 09:49)
ひさしぶり~!便りのないのは元気な証拠って思ってたらありゃりゃ~!
でもPCしてるぐらいだから元気そうでちょっと安心したよ。そしてVIVA保険!
病院も以前の印象と違って近年ではちゃんとしてそうなので信頼してます。
Cちゃんもメヒコ在住時に同じ熱経験者になってて、めっちゃしんどいって聞いたけど
今、具合がいいからっちゅうて調子にのらんと安静にしときやー
・・・っていうか熱の方はわからんでもないけど、お腹の方はどないしてん?
拾い食いでもしたんか?(爆)とにかくお大事に&拾い食い厳禁やぞっ!(大爆)
Commented by la_viajera at 2010-01-21 21:27
>JAMんちょ~!
いえいえこちらこそ、ろくな接待ができず(でもおもろかったー!)失敬。
そんな褒め殺しても何もでませんよー(笑)自分と違う意見や世界があるから
対話もおもしろいし新しい発見があるんじゃーないですか!!
最終的に選ぶのは自分だしね。器云々じゃなくて、逆にわしゃ、我が強いからこそ
どうしても譲りたくない本質以外のことはわりとどうでもよくて(笑)
あとは好みとか合う合わないって個人差あるからさ~、それ含みで納得できるだけのこと。
大抵、譲れるようなたわいもないことばかりだから柔軟になれるだけなんだと思う。
だからつまり自分がヲタ的にこだわってる部分以外は「いいかげん」なだけ~(笑)
バリはね、いろいろ面白がらなきゃやってられん部分もあるからさ~(爆)
おかげさまで、普段の生活でも役立つ思考訓練の修行をいっぱいさせてもろうてます
Commented by magical_cat7 at 2010-01-23 10:34
タイチョ、こっちにも連コメ~♪
旅行中って野菜不足になりがちだから美味しいチャプチャイって貴重
だよね~。アンナプラの町はまだ歩いたことがないので次回はいってみたいな。イプ・サトコさんお薦めのお店もあるようだし!!
セニョもクリームバスするのね~^^男性がするものとは思わなかった(笑)
Commented by la_viajera at 2010-01-24 16:44
>まじかるさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう~。アンラプラの中心地は、特にわざわざ他の県(州?)から行く
って感じじゃないけど、東部滞在中に立ち寄るには昔の商店街気分で楽しいです。
今までは、道中でナシチャンかグラミかサテカンビン、という選択肢に甘んじていましたが
そんな中、この中華系インドネシアンなワルンがあるー!と思うとほんとにうれすぃー!

セニョはああ見えて、私よりも美容には気を遣っていらっしゃいます。
・・っていうか、筋肉固すぎ&脂肪多すぎててマッサージとかクリームバスとかは
やっぱり力のある人じゃないとパワー不足で対応できないんだろうと思うのよ。
クリームバスも、セニョにとっては髪のお手入れというよりヘッドスパ感覚なんじゃないかな?
そんでサロンに行くと「フェイシャルもどうですか?」とか言われて、断れないみたいで。。。
で、顔のマッサーも気持ちいいしお肌もピッカリするからって癖になってんの。女子か!(爆)
<< Bedulu (ex Alan... AMARTA で お茶休憩 @... >>