※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Tugu Lombok ~Pu...

Tugu Lombok ~3... >>
2009年 12月 13日
Tugu Lombok ~ Kampoen と Bhagavat Gita ・お部屋拝見記録 ~
a0074049_20195553.jpg
私とmeroさんが3泊過ごしたのは Aloon-Aloon Garden Villaというカテゴリーでしたが
このリゾートには4つのタイプのお部屋があり、'09年10月時点で合計19室となっているようです。
宿泊時、Aloon-Aloonは満室で 私達のお部屋(#203)しか見ていないけれど
滞在中に、スタッフに一通り案内していただくことができました。
(TOP写真は、Bhagavat Gita Ocean Suite #105 の海側のお庭からの写真です。)

この日合流の はるららさんとkumakoさんがC/Iされたのは Kampoen-Bungalowというカテゴリーで
Tugu lombokの中では一番お手頃のカテゴリーなのですが、全種類のお部屋を見たところ
結果的にはこのお手ごろタイプのお部屋が一番使い勝手がいいんじゃないかとの私見。
バスルームが半屋外(バスタブの部分は屋根、あります!)なので虫のシーズンが不安なのと
お部屋によっては扉の前のテラス席に開放感がなかったりもするのですが
このリゾートはパブリックエリアに寛げるスペースがたくさんあるので、そっちに行くから問題なし!
お部屋でのんびりしたい人には Bhagavat Gita Ocean Suite(Villa)という選択肢もあるので
今日は、その2種類のカテゴリーのお部屋について記録したいと思います。





Aloon-Aloonのエリアよりも 海に向かって敷地左手に 進みます。
a0074049_21334823.jpg
上の右側の写真がこのエリアへの入り口です。
通路を挟んで、海側にBhagavat Gita Ocean Suite(Villa) 、その向かいにKampoen Bungalow。

※ Kampoen Bungalow については、meroさん目線のこの記事も 是非 ご参考に!!※

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はるららさん達のお部屋、#301は このエリアに入って一番近くの左手でした。
a0074049_21361412.jpg
ツインのお部屋があるのはこのカテゴリーだけのようです(何部屋あるかは未確認)
a0074049_22544082.jpg
写真に写ってないけど、もちろんTVやミニバーなども完備です。(ポットはどのカテゴリーにもナシ)
このお部屋でいいなーと思ったのは、クローゼットがAloon-Aloonと違って高さが高すぎなかったこと!

a0074049_21411958.jpg
バスルームは、
一番奥がオープンになっているので明るく清潔。

写真では小さく見えるけどバスタブはたっぷりサイズ
バスタブの上には、恒例の大きな天井シャワー

スペースがこんなに広いのにシングルボウル。
a0074049_2142418.jpg
このお部屋、今はちょっと値上がりしてるようですがそれでも全然お手軽価格なので
今後リピートするときはこのお部屋で十分!って確信。
2人分の朝食代入れてAloonAloonに、オベロイのパヴィリオンと変わらない金額を払うなら
各リゾートのホスピタリティとか比べたらオベロイと迷う金額になっちゃうけど
Kampoen Roomに泊まってTuguの世界観を楽しむと考えたら お得感さえ感じてしまう(嬉)

最後の夜に、4人でこのお部屋でお茶したんですが、#301では 4人集まっても閉塞感は感じず
お部屋のスペースにゆとりもあったので、Kampoen-Roomはなかなかいいと思います!
そしてこのカテゴリーも ファシリティは同じだけど各部屋によって雰囲気はちがうみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#302,#303・・・と、お隣に進むたびにテラスの雰囲気もそれぞれでした。
a0074049_2291853.jpg
部屋番号はわからないけどこのカテにはこんな部屋もあるようです。(サイトより)
a0074049_23424115.jpg
長いソファーがある部屋もあるんなら、次はそこがいいんですけどー!
↑の部屋ではないけど Kampoen のカテゴリーの1ベッドのお部屋も見せてもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kampoen-Room #304 の入り口です (通りから見えるのは写真右の部分です)
a0074049_2214717.jpg
この部屋は、通りから一旦細い道を入ったところにテラス席があり、そこから寝室に入ります。
a0074049_22155024.jpg
もしかしたら、#301の方がツイン仕様だったぶん、少し広かったのかな?
それでも、コンパクト好きの私には 1人か 夫婦滞在ならば この広さ・この設備で十分!
バスルームも明るいし!!
a0074049_22182965.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、プライベートプールがついたおうちタイプのカテゴリーがこちら Bhagavat Gita Ocean Suite
Kampoenと向かい合わせの立地・海側にずら~っと6棟(だったかな?)並んでました。

見せてもらったのは #105 門をはいって長いアプローチがあります。

※ Bhagavat Gita Ocean Front Suite は、meroさん目線のこのトピ もご参考に~!※

a0074049_22241261.jpg
池やちょっとした庭の横にアンティークなテーブルセット
a0074049_22244043.jpg
ドアを開けると、片方にダイニングエリア (写真には写ってないけど片方にバスルームへと続く中国風カーテン)
ベッドの手前にはデスクがあり、全体的に無駄に椅子が多いんですけど・・・・(笑)
a0074049_2225249.jpg
ダイニングエリア / 扉で隠された部分にTV その下にミニバーやDVDプレイヤーなど。
a0074049_2225427.jpg
あまりにも私の写真がいい加減なのでサイトからベッド周りのお写真拝借
a0074049_082497.jpg
向こう側に回り込んで見たベッド。
a0074049_22472858.jpg
ベッド前の扉は、海側の庭に続くのですが、そちらはちょっと後回しにして
バスルームの方へ行ってみましょう。 バスルームは、門からのアプローチの横に位置していました

一応ウォークインクローゼット。でもやっぱり背が高い人向き。 / その奥に広すぎるトイレ
a0074049_22262570.jpg
トイレ、洗面所のエリア、長い!!ちなみに小窓から、ゲート→部屋のアプローチ部分が見えます
a0074049_22264868.jpg
その長いエリアを抜けると、半屋外のバスルーム。(各カテゴリーの中で一番ワイルド)

でた!!でかすぎる天井シャワー。(ここは屋根アリ)
a0074049_22364882.jpg
しかし、バスタブ部分は屋根ナシ。これ、露天風呂ですやん(笑)
a0074049_22432961.jpg
バスルームをみていたら リンダ邸を思い出してしまった。・・・というわけで私的には「アリ」。(単純)
こうして見ると、完全に屋内バスなのはAloonAloonのカテゴリーだけなのかな?
そのAloom Aloonでさえも#203以外は知らないので半屋外のバスを持つ部屋があるかもしれないけど。

さすがにこのカテゴリーは公示料金が500ドル近いので、かなり気に入らないと食指は動かないと思うし
Bhagavat Gita を 気に入ったかと問われれば 「Kampoenで十分」って即答してしまう私ですが
それでも、「いいなー」と思ったのが 海側の庭とそれに続く芝生越しのビーチサイドなんです!!

では、寝室に戻って、海側にでてみましょうか。 (扉とか窓が昔の洋館風でで可愛いのよ。)
a0074049_222575.jpg
海側のプライベートガーデンには、プール・ディベッド・テーブルセットなどが完備。
a0074049_22282533.jpg
なんていうか、素朴で普通のおうちのお庭みたいな感じで妙に落ちつくんですよ
リゾートというよりも、田舎の海辺のお友達のおうちに遊びにいった感じでこのこじんまり感がなんともツボ。

庭の垣根の向こうは芝生越しのビーチ。/ その芝生の先に見えるのは・・・・・・
a0074049_22285151.jpg
はい、マッサージベッド完備の プライベートハット。目の前はホワイトサンドのビーチ!!
a0074049_22292612.jpg
このハットは、パブリックエリアになるので ヴィラのゲスト限定ではないと思うのですが
ビーチのこっちサイド(ヴィラがあるエリア)には、あまり他のゲストも来ないし
ビーチ沿いのハットはここだけではなくレストランよりも右エリアにもあるので
この付近のものは 実質Bhagavat Gitaのゲスト用といっても過言ではないと思われます。
しかも、1つだけでなくビーチに沿っていくつかのハットがあったので各ヴィラのゲストは
プライベート感覚で使えるんじゃないかな?と。(ハット内にはテーブルセットも用意できます)

ビーチ側・ハットから見た#105
a0074049_2229515.jpg
壁でなく、緑で垣根になってるのと、この海前のロケーションはいいなー。と溜息。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

レセプション、ギャラリー、ダイニングエリア、スパやタワーなどなど アンティークで独特の世界だけど
客室の中は想像していたよりもに奇抜でもないので、私はお部屋でもリラックスして過ごせました。

しかし、なんと!こちらの客室エリアではなく 塔やスパのある レストランより右手に
通称ハネムーンスイートの Puri Dadap Merah という部屋が1部屋あるんです。
そこは、もうめくるめく中華の世界(怖)。 なかなかすんごいことになってましたので
次は TUGUの敷地右側・不思議エリアから、その部屋と その近くのタワーをご紹介しようと思います。
Puri Dadap Merah。恐るべし部屋です!夢見るかもしれないので覚悟してください(大爆)

・・・・・・・ Puri Dadap Merah と Barong Temple編 にそのまま続く・・・・

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-12-13 09:08 | bali & indonesia | Trackback(2)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/9419237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from * Happy Slow.. at 2010-01-29 18:21
タイトル : お部屋見学♪~Tugu Lombok(Bhagavat ..
今、出張で名古屋に滞在中です! PCに触れる機会が少ないので.... 今日は作り置きの記事で失礼しま~す。 今日は、UPし残していたトゥグでの部屋見学の話題を。 見学したのは.... Kampoen Bungalow、Bhagavat Gita Ocean Front Suite、 Puri Dadap Merah(ハネムーン・スイート) の3つで~す♪ トゥグ・ロンボク3日目.... 朝食 → ビーチでボケボケ → バーでおちゃ → お部屋見学 →...... more
Tracked from * Happy Slow.. at 2010-01-29 18:25
タイトル : お部屋見学♪~Tugu Lombok(Kampoen B..
◆続いては、Kampoen Bungalow #304 のご紹介を♪◆ ビーチから見ると.... Bhagavat Gita Ocean Front Suite の裏手側に並んでいます。 それでは再度.... タイチョ~のこちらの記事へど~ぞ~っ!! 可愛らしい印象のベッド.... 撮ってないけどTVやDVDプレーヤーもあります。 左にちょこっと見えてるのがクローゼット.... 滞在したAloon-Aloon Garden Villa より使いやすそうな印象^^ うちらの...... more
<< Tugu Lombok ~Pu... Tugu Lombok ~3... >>