※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Tugu Lombok ~ K...

The Oberoi Lomb... >>
2009年 12月 11日
Tugu Lombok ~3日目朝食と パブリックプールの記録~
a0074049_48383.jpg
Hotel Tugu Lombok(公式サイト) 3日目朝。
昨日は 日中夕方以降 も、外で楽しく遊んだので今日はホテルを楽しむ日。
・・・ということは、時系列で行けば 今回もまた食事ネタになってしまうわけなんですが
前日の朝にダイニングの雰囲気は載せたのでここでは3日目の朝食だけでなく、
レストランの目の前にあるパブリックプールで遊んだ時の記録も便乗掲載。

本当は、この日は朝食の後に敷地内ぶらぶら散歩。そして、はるららさんとkumakoさんが
無事に早めのC/Iをされたので、お部屋に遊びに行って合流。その後各自思い思いにのんびり
という行程だったけど、散歩で見た各設備やビーチやスパはそれぞれの項目記録の時にUPするんで
今日のところは 3日目の朝食と 4人集合直後に私が過ごしたプールでの記録になります。





ここでは レストラン内に限らず、敷地内のどこで食べてもいいというのに
私とmeroさんが3日目の朝食場所に選んだのは、レストランのぐうたらシート
(ハイ、初日のアフタヌーンティーで1人で陣取ったプール前のディベッドです。 ここ、最高です!)
a0074049_33428.jpg
この日は2人ともアラカルトメニューから選んだのですが、(メニュー内容は2日目の朝食トピ参照)
運ばれてきたのは頼んだ覚えのないパンケーキ。「え?これ頼んでないよ」って一瞬固まるも
実は後ろのテーブルのカップルさんの朝ごはんでした~(笑)
a0074049_39227.jpg
冷静に考えれば、「うそ~ん。今このレストラン2組しかおらんのに間違うかー?!」と思うわけなのですが
これきっかけでこのカップルさんとも改めて笑顔でご挨拶したりなんかして、場は和気藹々。

で、うちらーの朝食は こちら。 (meroさん、マンゴジュース※ミックスジュースでした!に釘付け。)
a0074049_316114.jpg
meroさんのジュースは、斬新なデコレーション (亀みたいで可愛いんですけどー!)
a0074049_3263854.jpg

そしてメインディッシュに、エッグベネディクト
a0074049_319597.jpg
私は、ヨーグルト・パルフェ
a0074049_320179.jpg
そして、全粒粉のワッフル・アップルソース添え
a0074049_3211990.jpg
これに、2人ともそれぞれコーヒーをオーダー。(請求金額は 税サ込みでRp 344,850)

※ この日の朝食の様子は meroさんのトピでもお楽しみ下さい~!さすが、写真が美しい!※

お味の方は、ヨーグルトは普通に美味しかった。ワッフルはさっくり軽いタイプではなく、ちょっと食感重め。
ワッフルの食感にうるさい私的には、好みのタイプではなかったのがちょっと残念。
そして、エッグベネディクトは・・・・黄身の半熟具合はいいんですが なぜかソースが すっぱすぎる。(爆)
普段お料理をしない私は、ここのオランデソースがすっぱかったのだろうと思ってたのですが、
実は翌日、別のことから この謎の真相らしきものが判明。別に卵が腐ってたわけじゃないですからねー!
(既に、ことの真相にお気づきの方も多いでしょうが その話は翌日の朝食トピにて)

ま、一言で言うとこの日の朝食は、アタリかハズレかといわれれば【アタリではなかった】んですけど
ワッフルに関しては好みの問題だし、ここが田舎だと思えば まぁ許容範囲かな?
生地よりも付け合せのホイップが市販の甘いやつっぽかったのでそこんとこがちょっと残念。
そんな風に、冷静に味だけをとりあげて辛口批判をすると ネガティブな印象を与えてしまいますが
キャッキャいいながら この席でだらだら過ごす朝食タイムはそれだけでかなり幸せで楽しいんです!

(レストランの総評は、このリゾートでの最後の食事を終えてから総括して書くので→ こちらで。)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、2箇所あるプール前ぐうたらシートは、食後 そのままプールにドボンできるのも魅力の1つ。

ただし、逆光タイムは特に池にしか見えないこの緑のプール(爆)
a0074049_343048.jpg
実は、バリ到着日から2泊したkutaの節約宿のプールも緑タイプだったんです。
そこは、 プールアクセスの部屋や3階建て?の建物に囲まれた狭いエリアの緑プールだったから
「掃除してないみたいで苔むしてるみたいでイヤ~!」って、入る気にもなれなかったんですが

なぜかここの緑のプールを見ていると 「あれ?この環境では青プールより緑の方が合うなぁ~」なんて。
ただし、いくら緑は緑でも もうちょっと気合いいれて掃除したら透明度は上がるんじゃないかとも
思うんですけど、まぁちびっ子達やご家族連れの方も泳いでいらしたので私も入ってみました。
そしたら、水は意外にも気持ちよかったんですわー、これが。(大爆)
ただし、やっぱりもうちょっと気合入れた掃除はお願いしてみた次第なんですがね・・・

真水のプールで 深さはそんなにないんですが、けっこう広い上に不思議な形をしてるんです。
a0074049_4511420.jpg
左の写真に写りこんだゲストの大きさで意外と広いことがわかるかと・・・。
a0074049_4513422.jpg
でも、不思議な形のおかげで何組かがエントリーしていても
それぞれにテリトリーみたいな空間ができるのでお互いの邪魔をせずのびのびできます。
中央でガシガシ泳いでいる人がいても、突き出た部分で邪魔にならないようにプカプカできる。

今、このちびっこ達は このプールの一部突き出した部分で遊んでいます。
a0074049_4284955.jpg
プールサイドのサンチェアがたった4組分しかないのはスペース的な問題??
a0074049_4302641.jpg
私はこちらを占領しましたが・・・・
a0074049_431432.jpg
何かと便利なのは BARや厨房に近い、こちら側かと思われます
a0074049_6294770.jpg
なぜなら、'09年10月時点で、ここには(ビーチでもそうなのですが)
サンチェアに座ったからといって、係員がタオルや飲み物をセットするなんていう
洗練された高級リゾートのサービスはないから、飲み物もスタッフを見つけて自ら声をかけなきゃならん。
ところが、スタッフ数が少ないので タイミングのいいときに目の前に現れてくれるなんて期待できないので
BARと厨房に近いこの位置ならスタッフを見つけやすいんですねー(笑)
そして、ビーチタオルも 「ご自由に」状態だったので タオル置き場に近いこの位置が便利!
(もちろん、人手があればスタッフに頼めば持ってきてくれるし敷いてもくれるでしょう)

更に、シャワーとトイレががこの近くにあるんです~。・・・ってまた私、ズボラ目線(爆)

このシャワーもお部屋のシャワーと同様、特大天井シャワーで一気洗い可能!
a0074049_4394555.jpg
ちなみに私がプールで遊んでいる間、meroさんはビーチのバレでのんびり中でした。
(ビーチの様子は、最終日のトピにてご紹介する予定です。ここのビーチ、かなり好きです!!)
プールにつかってビーチ方面を見てみるの図 (TOP写真もプールからの写真です)
a0074049_4545085.jpg
この日、午前10時には はるららさんとkumakoさんが チェックインされたので
私達が朝食を食べ散らかした あの寛ぎシートを陣取っていたのは はるららさんとkumakoさん。
アンパッキング後の一休憩でジュースタイムを楽しんでいらっしゃいました。

ジョーズのようにそろ~っと近づきます。(声をかけるまで気づかない2名様:笑:)
a0074049_4591362.jpg
はい、今日からは4人そろっての修学旅行状態になるわけです。
・・・・とはいえ、meroさんは実質 バリ到着日から毎日、何らかの形で
はるららさんとkumakoさんには会っているという「どんだけ仲良しよー!」な状態。
この後も約1週間以上、ロンボクからバリへの移動後も毎日のように顔を合わせていた4人ですが
思い返せば 4人とも同じホテルにお泊りしたのはこの1泊だけだったんですねー。しみじみ・・・。
ただし、同じホテルに居ても あくまでも4人4様でマイペースな私達。
ディナーだけはみんなで揃ってと決めていたけど 今日の予定はそれぞれが行き当たりバッタリです。

この後、バーに場所を変えて 冷たいもの飲みなおし&軽食おつまみタイムに突入し、
スタッフが敷地案内して下さるとのことで3つのカテゴリーのお部屋訪問に繰り出すのですが

朝食ネタの後に BARでの 食べ物ネタ連続というのも何なので、次回は 順序をチョット変えて
Kampoen Lombok RoomBhagavat Gita Ocean Suite(Villa)のご紹介を。
(でも私のお出かけタイムリミットが迫っているので 生き急いで 次は結局BAR部分も同時にUPするやもしれません。)

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-12-11 17:29 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(22)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/9407307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from * Happy Slow.. at 2009-12-14 00:21
タイトル : 極楽シートで頂く^^~Tugu Lombok(朝食編2)
光り輝く、瑞々しいマンゴー.... 雨季に入ってるのか、入ってないのか?? そんなまどろっこしい10月下旬。 きっとマンゴーは食べれないかなぁ?なんて思ってたら.... 出てきましたぁ^^ カメの甲羅のようなマンゴーが♪ でもこの時、蕁麻疹出てたからこのマンゴーはオアズケ^^; でもMIXジュース(多分マンゴーも入ってるとみた!)はしっかり頂きました(笑) 大好物を目の前にして食べられない地獄って!! ジャーキー前に、待て!と言われてるメロンの心境がわかったところで......... more
Commented by magical_cat7 at 2009-12-11 23:15
あ!プールサイドの建物の屋根の上にも不思議なドラゴンが!!
船といい、屋根の上といい、これってこのホテルのイメージキャラクターなんですかねぇ~??
ちょこんと並んで座っているはるららさんとクマコちゃんがなんか微笑ましいわ~(^^)
Commented by mero at 2009-12-12 00:48 x
タイチョ~こんばんは。
あ~~思い出すなぁ^^あのカメの甲羅のようなマンゴー♪
確か蕁麻疹出てたからマンゴージュースじゃなくMIXだったと思うのだけど(蕁麻疹出てると飲めんのです~^^;)、それなのにマンゴー乗ってたってことに感動♪♪
乗ってたってことは、MIXの中にも立派に存在してたと思うのだけどね^^;ええ、飲んじゃいました(笑)

あと、そうそう!エッグベネディクトの例の酸味(爆)
あれは笑えた~^^
翌日理由が判明するから安心したのだけど、あの時は驚いた!!

ジョーズのようにプール中から近づいてるタイチョ~に気付かない2名様には笑えました~^^

オベロイ・ロンボクのTB&記事中リンク頂きましたので宜しくです♪
Commented by NOZOMI at 2009-12-12 01:02 x
またお邪魔します。
後ろでお食事されているカップルさんとスタッフの自然な笑顔がいいですね
リゾートでリラックスするにはスタッフだけじゃなく客層も大事だと思うのです。
オベロイは素敵なんですがゲスト層を見ると私だと緊張してしまいそうな、、、^^;
他にも、スタイリッシュすぎてツンケンした雰囲気のところもちょっと困りますし
若者だらけでにぎやかすぎるもの疲れてしまう。私、ここの雰囲気好きかも?
Commented by la_viajera at 2009-12-12 16:16
>まじかるさ~ん!
この屋根の上の物体、パッと見は龍なんだけどクチバシがあるので鳥類っぽくもあり、
ガルーダなのか?でも翼はないし、、って感じで。部屋の鍵にもこんな鳥顔がついてたけど
一見、かっこいいけど鷲というより鸚鵡っぽい雰囲気もありーので愛嬌があるというか
やっぱり独特のtuguの世界・・って感じでした。
ドラゴンにしろガルーダにしろ本来想像上の生物だからTugu流のアレンジ
なのかもしれないなーとか思いながら、ちゃんと聞くの忘れてたわ!(爆)
Commented by la_viajera at 2009-12-12 16:34
>meroさ~ん!
あ!そうだった!!亀のような飾りに夢中でマンゴージュースだと勘違いしてたけど
蕁麻疹を考慮してミックスジュースだったよね!!後で本文訂正しときます。ご指摘ありがとー!
オベロイのリンク&TBもありがとねー。こちらも後で本文編集&TB返しに
いきまーす。
エッグベネディクトにしろ、翌日の例の朝食にしろ、原因がわかったから
改善の余地もあるよね(笑)ただし、それを現場に伝えてこなかったことを
今、モーレツに後悔中。だって、ここ、美味しい料理はめっちゃ美味しかったんやもん
やれば出来る子やのにたまに塩気が多すぎたりすっぱすぎたりするのは
ヒジョーに、もったいない!(爆)
Commented by la_viajera at 2009-12-12 17:03
>NOZOMI様!
再びこんにちわ!
私が滞在したとき、初日は稼働率50%とのことで 家族連れ、カップルさん、と
けっこう客層はバラバラでした。ゴルフのゲストなのかな?と思わせる
〈ゲイではなさそうな)男性のパーティーもいらっしゃいました。
リゾート事体が、骨董がたくさんありながらも パブリックエリアは素朴で
自然体でいられる雰囲気なので、緊張しないでいられるとは思います。
独特の雰囲気があるので好みがわかれるホテルだと思うので
万人におすすめできるかというとその自信はないんですが
私は、無性にお気に入りになっちゃったんですよね。ここ(笑)
Commented at 2009-12-12 20:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-12-13 11:32
>カギちゃ~ん!(12/12 20:30)
そやねん。そんなわけで生き急ぎ中。
バリ以外の旅先は他でまとめてるからいいねんけど、バリ方面だけは
そのつどちゃんと記録しとかんと、いつのことやったか忘れてまうんで焦る感じで(笑)
あと、このリゾートに関しては また行く気満々なのでいろいろ覚書きを
しておくことで同じことを繰り返して「しまった!」にならないようにと思って
詳しく記録中。オープンして1年チョットなのでまだどんどん改良されていくと
思うから'09年時点の覚書ということで。・・つーわけでまだまだトゥグ編、続く感じよ

Commented by mahaloa at 2009-12-14 12:29
viajeraさん、こんにちは!
この素敵なディ・ベッドをうっと~り眺めていたら、この座りごこちの良さ
そうなソファ部分に自分も座っているようなふかふか感になって来ました。(笑)
この素敵な景色を眺めながらの朝食、素敵過ぎですー!

ヨーグルト・パルフェもワッフルもおいひそ♪
先日viajeraさんが、朝から血糖を上げなくちゃって話されていたのを
思い出して、嬉しくなってしまいました。(^^)

こちらのお宿のプールサイドは、雰囲気もあってホントに居心地が良さそう
ですね~♪
あぁ、逃避したい・・・。
どこかへ逃避中のviajeraさんがうらやましいっす!
Commented at 2009-12-14 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiyoko at 2009-12-14 14:21 x
きゃー、どちらへお出かけでしょう?
いいな、いいなーーー。

トゥグ・ロンボク、面白いですねー。
バリのトゥグとかなり似ていたりもしますが、さらに凝っているかも。
バリのもそうだけど、凄いのか恐いのかわからないものも結構あって、これまたトゥグだなーと。
私はものすごい怖がりなので、現実問題としてここに泊まる?と聞かれたらちょっと考えるけれど、こうしてレポを見ている分には本当に楽しいです。
子供時代、田舎の祖父母の家に行って、一人でトイレやお風呂や暗い部屋に入れないタイプです。
トゥグの写真を見ていると、なんかそんな昔の事を思い出してしまいました。
一人で行かれない場所が多そうだわ~、って。(笑)
でも。食器とかいろいろなものが凄く好みなんだわ~。
Commented by JAM at 2009-12-14 19:47 x
こんばんは!朝食が別料金となるとどうしても感想が辛口になるのはわかりますわかります!一方、もし朝食込みの同料金だったら評価甘くなるかもしれないですしね^^v。ヨーグルト大きい!ジュースのグラスがマンゴーで蓋されてる!!食器も何気に可愛いし、リラックスできるシートといいちょっとしたことで楽しくなれそう。寒い時期に見る暖かい国のプールサイドは目の毒ですー!!
お出かけスキンに変わってるってことは、無事に出発されたんですね。気をつけて楽しんできてくださいねー!
Commented at 2009-12-15 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-15 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:04
>mahaloaさ~ん!
こんにちは!亀レスですいません!今まで、ディベッドのような場所での食事って
姿勢に無理があったんですが、ここでは台が低すぎることもなく
かといって寝転がっても高すぎることなく丁度いい感じでリラックスできたんです
ヨーグルトは、「パルフェ」って書いてあったので背の高い器にパフェ状で
でてくるのかと思いきや 「これ、フツーのヨーグルト+ミューズリーですやん!」
・・ってちょっと拍子抜け。でも甘すぎず酸っぱくなく美味しかったんですよー
そして、もちろん朝はワッフルで血糖値あげときました。間違えて運ばれてきた
後ろのゲストさんのパンケーキも、洗練はされてなくともふんわりタイプで
「お母さんのホットケーキ」みたいで素朴でおいしそうでしたよ!
気取らずに済むけどそれなりにリゾート気分も味わえて緑と青の景色が気持ちいい
私はこのホテルの海に面したパブリックスペース、すんごく好きなんです。
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:04
>カギちゃ~ん!(12/14 13:27)
時差大きいとこに居るとブログでの日付の感覚めちゃくちゃですー。
業務連絡上等。心しておきます
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:15
>hiyokoさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとうございます!
トゥグバリでは粋だなぁーというのと「メヒコみたい!」な部分もあり全然
怖くなかったんですが、ロンボクはより一層土着的要素もりだくさんで
私も 本来ならば怖かったはず!(私はバリの大きな交差点の彫刻?白い像が怖い。)
でもなぜかここで怖くなかったのは、磁場とかが私とは相性が合ったのかも
しれないなー、なんて。そんな私でもハネムーンスイートの洗面所から見える
気持ち悪い顔だけは無理無理無理~!!あれ見たら夜中にトイレいけない!

現在、私は大親友達との恒例お誕生会中です。場所は「ものを思うは、むしろこの街」。
・・ってこのヒントでわかる人はベッティーナさんぐらいだと思う~(爆)
友人達は私の合流前に既にぺブルビーチでゴルフ三昧で出来上がってました
タバコすえなきゃ辛いので、合流後は別荘エリアの個人宅で遊んでますが
今年はまだ足を踏み入れていないワンダーランドへは、この地のブリスでスパして
なんとか足跡を残す予定。よく考えると去年の今頃の香港とソウル以来
Wの世界に足を踏み入れていないのね・・・月日のたつのは早すぎ~
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:17
>JAMんちょ~!
亀レスすんまへん。朝食料金は別でしかもホテルプライスなので辛口気味になりますわー!
でも メニューの種類が多い上、おいしいものは美味しかったので【高い】とは
思わなかったんですよね。今後朝食付きプランとかで代理店料金がでてきたらいいなー
とは思いますけど(笑)食器、このリゾートの雰囲気とマッチしてて私も好きです
カトラリーのデザインが竹の形をしてたのも素敵でしたの。赤のナプキンは可愛いし
私、やっぱりこのリゾート、スキだわ。

無事に毎年恒例の年中行事、遊んでますよー。南国でもアジアでもないですけど(笑)
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:18
>カギかのちゃ~ん!(12/15 0:13)
ほーい、ありがとう~。こっちにもそのお心遣い、届きましたよー。秀樹感激。
でも、日本に持って帰れないのが残念すぎますー(泣) 魔女んちに引っ越し祝いとして
横流ししようかと悩み中。つか、次の日にまぁじょに使いまわしという都合のいいことも
できたのですが自粛(爆)とにかくありがとうね。かのちゃん本人にも来てほしかったよーん。
今回、孤高のジャズピアニスト登場で鳥肌たってます。やばすぎー!!嫁にもらってくれ!と
脅迫したら「セニョが居るから無理でしょ?」って、あんたマジで答えてどうすんねん(大爆)
Commented by la_viajera at 2009-12-17 04:22
>カギちょこた~ん!
わざわざありがとねー。かのちゃんに続いて、現地へのサプライズもありがとう
みんな喜んでたよー。またお礼はあらためて。そして例の件、空港からそっこう連絡します(爆)
Commented at 2009-12-17 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-12-22 02:50
>カギちゃ~ん!(12/17 19:47)
レス遅すぎですんません・・。戻ってきてから、留守中の録画ものを見るのに忙しくて
全然ブログ開いてなかったー!〈爆) ロンボク編だけは年内に終わらせたいんやけど
クリスマスイベントも控えてるのに寒いから何もやる気でーへんし、
こんな気の抜けた状態で秋バリ記録進行できるのか、俺。

誕生会はそれはそれは楽しかったよー。また改めて連絡しまーす
<< Tugu Lombok ~ K... The Oberoi Lomb... >>