※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Amedでソトアサ @ And...

はるららさんと行くウパチャラ ... >>
2009年 06月 16日
Ruma Makan Pecenongan Jakarta @ Amlapura
a0074049_227573.jpg
こんばんにゃ。今日は予告どおり、はるららさんとウパチャラの帰りに行った
アンラプラの「インドネシアン中華のワルン」の記録をしようと思うのですが、
案の定ブレブレ写真の連続でちーっともおいしそうに撮れてなくて無念・・。

名前だけ聞くとサヌール・バイパス沿いの「近年高くなって味もおちた?」と噂の有名ワルンと
勘違いなさる方もいらっしゃるでしょうが、名前が同じなだけで全く無関係だそうです
そして暖簾のスペルが違うのはご愛嬌(笑) 多分暖簾屋さんが間違えたんでしょうな。ププッ。

このワルン、見た目は小汚いローカルワルン(失敬!)なんですがなかなか侮れない!!
・・・と申しますのも、南部やDPSに行くとわんさかある中華系インドネシア料理のワルンが
東部にはなかなかないんです。私が知らないだけ・・ってのもあると思いますが
今までアンラプラでおいしい中華系のワルンってほんとに「ない」と思ってたんです。
チャンディダサのクブバリまで行くとおいしいのが食べれるけどいかんせん遠いしお値段も
ローカル暮らし感覚では、やっぱり宿併設のレストランだけはあってけっこう高値の印象。
ところが、ここなら お店は少々オンボロだけど、お値段も安いしおいしいし、
もうクブバリまでいかなくてもいいー!って感じですっかりお気に入りになってしまいました。





よくある家族経営のワルン同様、お店の入り口がオープンキッチン(笑)になっていて
いい匂いが食欲をそそるし作ってるところを見れるから安心でもあったりして・・・・

a0074049_2283221.jpga0074049_2285129.jpg
店内に入ると緑の壁とコーラの赤いテーブルクロスが「いかにもワルン」でちょっと楽しい
ええ、どこにでもあるような地味ーなワルンなんですけどね(笑)
a0074049_2292228.jpg
このワルンの何がいいってこの看板娘の笑顔!(彼女だけは英語理解できます!)
a0074049_2293945.jpg
一応参考までに'09年3月時点でのメニューと料金を掲載しておきます

メニューはイネ語オンリーなのでわからなかったら看板娘にききましょう~
a0074049_2210417.jpg
読みづらくてごめんなさい。左が飲み物メニュー / 右がスープメニュー

a0074049_22103174.jpga0074049_22105440.jpg
左がご飯もの / 右が麺類 (中華麺&ビーフン)

a0074049_22112799.jpga0074049_22115197.jpg
左が野菜の料理 / 右が鶏肉料理。ここまではおおむね お手頃価格でしょ??

a0074049_22123887.jpga0074049_22125745.jpg
ところが、シーフード@チュミ(イカ)とウダン(海老)になると急に金額UP~!!
a0074049_22133159.jpg
・・・・・というわけで、安く上げたいならイカと海老のメニューは避けましょう
・・でもクブバリより全然安いんですけどね。そして、ウマいから全然アリなんですけどね
ただ、やっぱりお店がモロにローカルワルンなので私達にはOKでもNGの人は多いかも??
今後儲かってお店がきれいになる可能性は非常に高いので、その点はそこに期待か?!(笑)

この種のお店で外せないのはクラブコーンスープ(Rp10,000)
a0074049_22135721.jpg
はるららさんオーダーのナシゴレンシーフード(Rp12,000)←これもチキンならRp7,000
a0074049_22141415.jpg
急に金額が上がるけどおいしいと聞いて cumi goreng tepunを(Rp 35,000)
a0074049_22142987.jpg
わーい揃いました~!
a0074049_22144439.jpg
このほかに、ミークアを頼もうとすると周りが「食べすぎだよ~」というので
「あんたら~はさっきナシチャン食ってるからお腹いっぱいだろうけどわしらはハラペコなんじゃー!」
と、 やっぱりミークア・アヤム(Rp 8,000)追加
a0074049_2215627.jpg
これが、全部美味しいんです!!!そりゃ~南部やデンパサールの激戦区に行くと
もっとメニューの種類も多くてお手頃価格でおいしいところがあるかもしれないけど
アンラプラ界隈でこのメニューってのは意外とめぐりあえないんですよね
その希少価値と、お店の人のすれてない感じと、看板娘の感じよさを思うと貴重な1軒!

この日は、運転手達は何も食べなかったけどそれぞれ飲み物をオーダーしたので
合計75,000ルピア。はるららさんと2人で食べて満腹でおいしいわ安いわで大満足。

ちなみにセニョール情報では「チャプチャイはそんなにおいしくなかった」らしいのですが
私はまだチャプチャイは食べてないのでいつか真相を確認したいっす。

場所は、アンラプラの繁華街というか中心地に向うまでの道沿い
チャンディダサから行く場合、ティルタガンガへ行く時はセンゴールのある角(塔と信号あり)を
曲がりますが、曲がらずに直進。川を越えてすぐ、地図上では「クロックタワー(時計塔?)」と
書いてある塔のあるY字路があるんです。そのちょうど手前左手に修理屋さんと、このワルンが並んでます
a0074049_22153355.jpg
ちなみに店内からY時路の時計塔?が見えるので位置関係はこんな感じ
 ※前方に見えている正面へ続く道沿いにハルディーズがありますが一通なのでここからは行けません
a0074049_22155197.jpg
このY字路地点から一通が多いのでこの後ハルディーズに行く時は大回りになります!
a0074049_22165120.jpg
↑ハルディーズの場所を地図上に記入するのを忘れたのでこの過去記事で確認してね

ワルンの外観はこんな感じ。中に入ってしまえば 外からみるほどキツくはなくきれいです
a0074049_2217833.jpg
でも、トイレ事情を覚えてないんですよね・・・。はるららさんも私もトイレを利用したと思うんだけど
ローカルワルン的にはごく普通のきれい目の民家トイレだったとは思います
はい、民家レベルのきれいめというだけなのでもちろん洋式でもないし紙もなかったような・・・
だけど、アメッド生活中における私にとっては本当に貴重なアンラプラでの1軒。

※重要追記※ '12年春に来たら、場所が移転してました。
スバガンの交差点とJasiのカーブまでの間の通り沿いとのことですが詳細は後日記録します!


贅沢を言えばメニューにミーアヤムのような汁と別々の麺があれば嬉しいんだけど
残念ながらそれはできない・・・と言われちゃいました。カンクン+鳥やシーフードのホットプレート
とかもあるので、ごはんとセットで3万ルピアぐらいならば、ここでしっかりランチをとるもよし
アンラプラに買出しに出て小腹が減ったときに、肉の固いナシチャンや苦手なサテカンビンを
食べるより、ここでミークアやナシゴレン食べるほうがよーっぽど私的には嬉しいのだ~!!

ちなみに華僑系のオーナーのようですがジャカルタと店名にもあってか、アルコールや
豚肉料理はなかったような。(牛は「カンクン&牛肉のホットプレート」がありました)

※追記※ '09年秋に、はるららさんのおすすめメニュー「ナシチャプチャイ」に開眼した記録は こちら

アンラプラという立地上、みなさんにとってはあまりお役立ち情報ではないけれど
'09年春バリでの遅すぎる新発見として、是非記録しておきたかったワルンなのです。

★★追記★★ 店舗移転後、'13年10月時点でのこちらのワルンの記録は ⇒ こちらのトピで!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-16 23:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/8418781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mero at 2009-06-17 13:11 x
タイチョさん~こんにちは。
アンラプラの美味しいワルン情報^^嬉しいです!
アメッド行く途中に利用できそうですね~♪
どうせなら....
田舎でも美味しいもの食べたいし^^
チュミやウダン頼む時は高くなりそうだけど、レストランで食べるよりかは安そうだから良いかも♪

それよか....
いつアメッドに行けるかな~←遠い目。。。
できることなら乾季のうちに行きたいのに~
Commented by カナカナ at 2009-06-17 13:48 x
こんにちは。
いつも東部情報を参考にさせてもらっていますがコメントは初めてです。
5月のチャンディダサ滞在中に朝からホワイトサンドビーチや石鹸工房
に行きタマンウジュン、王宮、ハーディーズと一回りしてきました
タイチョ様のブログの情報のおかげで楽しい1日になりました。
その時はハーディーズの屋台で食事をしましたが、
近くにこんなワルンがあったなんて!全然気づかなかったです。
次はティルタガンガに4泊するので、寄れるチャンスがあればいいな。
これからも東部情報を楽しみにしています。
Commented at 2009-06-17 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2009-06-17 19:55 x
こちらにもこんばんは。そういえばこの付近で中華系のワルンってなかなか聞きませんよね。東部には頻繁には行けないけどこういう地域情報があれば助かります!看板娘の笑顔、いいですね。アップの写真だけじゃなくて店内から外を写してるときの写りこんだ彼女もちゃんと笑顔^^v。
Commented by nekotanyan at 2009-06-17 22:26
タイチョさん、ここ美味しそうですね~!
ついメニューみながら何を食べるか考えちゃいました♪
前にアメッドに行った時はアンラプラはちらっと寄っただけなので
タイチョさん情報を頼りに今度はゆっくり東部を楽しみたいです!
Commented at 2009-06-17 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:06
>meroさ~ん!(時間差連コメ上等!)
改めてこちらにもありがとうございまーす。
そうそう、南部やウブドからディトリップで来る分には道中食べ物どころもあるんですが
このエリアに数日間滞在するときは、ローカルナシチャンは飽きちゃってるし
サテカンビンは苦手だし、グラミ屋はメニューの選択肢少ないし、ホテルのレストラン系は
不経済だし・・・ってことでこういう手軽で日本人の口にも合うインドネシアンチャイニーズの
お店は本当にありがたいっす!ルンプーヤン再訪の際にでも選択肢の一つとしてどうです?(笑)
ここだったらガイドさんにランチおごってあげても安上がりだしローカルさんのお口にも合うと思うニャ。
でもディトリップだったらわざわざここに寄らなくても道中に誘惑いっぱいあるから
羨ましいような悩ましいような(笑)
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:07
>カナカナ様!
初めまして&ご訪問+コメントありがとうございます。
おー!5月にいろいろいかれたんですね!楽しく過ごされたとのことでなんだか私まで嬉しい★
次はティルタガンガにご滞在されるのですね。ティルタガンガなら観光地なので
ローカルフードもインドネシアンなワルンなど食事できる所はたくさんあるし、
アンラプラまでの間にはグラミが食べれるワルンやサテカンビンのワルン
欧米人オーナーのお宿ならウェスタンのメニューもあるところがあるので
(ティルタアユもちょっと高いけどウェスタンメニューあります!)
お好みはあれどそんなに食べ物には困らないと思いますが、機会があったら
こちらにも行ってみてくださいねー。
そしてこれをご縁に、これからもどうぞよろしくおねがいしまーす。
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:07
>カギコメちゃ~ん!(6/17 13:48)
業務連絡上等! 了解しました。
その件、あとでメール送信するので待っててね。
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:09
>JAMんちょ~!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう!そうなの~娘さんの笑顔、いいでしょー!!!
私もねメニューの材料と調理法ぐらいならわかるけど、海老イカページでソースの違いとか
のイネ語はよくわからんのでお嬢さんとっつかまえて質問攻め(笑)
ナシゴレンもパラパラでおいしかったし、イカも固くなかったし(赤いソースつけずに食べても
おいしかった。)麺も、薄味ながらもおいしかったので、ドリフ生活でアンラプラ行く日は
絶対今後も寄り道しちゃうと思います。JAMんちょ東部襲撃時に時期が重なったら
一緒に行っていろいろ食べようよ~!いろんなメニュー、試したい!!!
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:09
>nekoさ~ん!
相方さんとぼちぼちバイク行脚@東部の時は、ハルディーズで買出しの前後に
いい寄り道ポイントかも!?ウブドとかでおいしいものに慣れちゃってるお口には
そんなに感激はないかもしれないけどほんとにこの付近じゃ貴重なタイプのワルンなので
行ってみて~!はるらら奥様も今回アメッド入りの前に絶対に寄るー!と仰ってましたので
ご帰国後においしかったメニューを聞こうと企み中(笑)あ、でも案外「以前ほどの感動は
なかった」という説も考えられるんですが、とにかく2度目の感想を聞くのが楽しみなのです
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:09
>カギnekoさ~ん!
いえいえどういたしまして!!むしろ大歓迎♪ありがとうございまーす
ってわけで後でそちらにもお邪魔させていただきますね。わくわく。
Commented by bali-mencintai at 2009-06-17 23:16
タイチョさん こんばんびぃ~
わたすはほんのチョビットしかBALIを知らないので、東部の情報を読みBALIって広いんだなぁ~と・・・(そこかいッ!!)
BALIに詳しいタイチョさんはさすがっすなぁ~( ´∀`)b!!
料理も旨そうっすね!ミークア・アヤム食べたい!
看板娘カワイイ~笑顔にホッとしちゃいます
娘?・・で思い出しました!
選挙キャンペンガール、略して 選キャンギャル!(ガールだってば!)
過去記事読みましたぞい
黒い衣装のお嬢さんでしたね
タイチョさんセンスいいっすね~シックでありながら煌びやかも忘れてないオサレな衣装でかっこいいっす!
あの衣装で変身してくださいね、楽しみにしてまする~(´∀`*)ウフフ
Commented by la_viajera at 2009-06-17 23:43
>SAYAさ~ん!
こんばんにゃ~。いつもコメントありがとうございまーす。
私なんてバリの片隅で田舎のやり方しかわかんないので(しかもそれさえも
いまだに周囲に聞いて助けてもらってばかりでーす!)いろんなエリアで
いろんな習慣があるので、これが必ずしも全バリで通用することじゃないし
街に出ても、開発はげしくて昔の情報じゃついていけないので、詳しいどころか
みなさんに教えていただいてばっかりなんですよー!!

ところで、選挙キャンギャルの衣装、かっこいいでしょー?妖艶でもあるし(笑)
私ね普通のクバヤ姿でも好きなデザインや色や生地を選ぶとどうしても
魔女か占い師みたいになっちゃうのよ(大爆)あまりにも目立つので
普段使いには白とか無難な生地&デザインを選ぶようにしてるんですけど
その反動もあってか、民族衣装はあれぐらい妖しくいってみたいな、と。
ちなみに、何事にもセンスというものからは見放された悪趣味な私ですが何か?(爆)
↑これは、普段から「笑えたらOK」という優先順位が問題だと思われます。
Commented at 2009-06-18 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-06-18 23:11
>カギコメ様!(6/18 15:12)
いえいえどういたしまして!!非公開でも上等っす。ありがとうございます
一応、東部はアタリもハズレも含めてブログにはUPしてないいろんなネタ
持ってるんですが(笑)キリがないから選びながらのUPになってます
でも半年も違うといろいろ状況変わってたりするんで各トピは
「○年▲月時点でのタイチョの個人的な感想」と受け止めていただけたら
ありがたいです。なるべく東部に関しては気づいた時点で後日注か追記で
訂正いれていこうとは思ってるんですけどなかなか追いつきません
そんな無責任な感じなんで恐縮なんですけど、田舎って計画ビッチリで
行くよりもその時の気分で臨機応変に行くほうが本来の田舎の良さを味わえると
思うので、マイペースで楽しんできてくださいねー♪
Commented at 2009-06-19 01:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-06-20 04:50
>カギコメさ~ん!(6/19 01:27)
ご丁寧にわざわざありがとうございまーす
以前は(テロ前)ティルタガンガもトランベンもプラマシャトルで
レギュラーで1日1便あったので日程に余裕があれば1人でふらーっと
チャンディダサ以東に行くのも安上がりだったんですけど、ここんとこチャーターか
自力でバイク・・あるいは根性だしてベモという手しかないのが残念ですよね
せっかくですから、ゆっくり楽しんできてくださいねー!
Commented by manis55 at 2009-06-21 14:58
こちらにもお邪魔しまっす!
いいね、ココ♪たまに無性にインドネシアン中華が食べたくなるときがあるし、クブ バリまで行く必要ないね。ここ機会があったら行って見たいな。
Commented by la_viajera at 2009-06-21 23:29
>manisちゃ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう♪ さっき、クブのトピ見たら1年前の料金で、イカフライだけはこのワルンと
クブのお値段、同じだった・・・(爆)そう考えたら、クブでチュミゴレン食べるほうが俄然お徳感
あるんだけど、クブもたしか海老メニューになると更にグンとお値段UPするよね(笑)
あ、もちろんナシゴレンとか他のメニューは俄然このワルンの方がお安うございます。
バリメシばっかりだと飽きるけどインドネシアン中華のメニューって、無性にたべたくなるんだよね
でも、今までドリフ暮らし中は諦めてたからチョー嬉しい発見でした!!
Commented by えこ at 2009-06-22 12:50 x
タイチョ、こんにちは!!
お料理も安くってすごく美味しそう!
最近はナシチャンとか、ローカルワルンに目がないのでかなりポイント高い!
麺が見えない野菜たっぷりのミークアいいなあー。

何より、看板娘!超かわいいネ!
いい笑顔だよね~。こんな子に接客されたらさらに料理も美味しくなるってもんで。
きっと店も繁盛するね!

まず、アメド方面に行ってみないことには・・・(^^;
Commented by la_viajera at 2009-06-23 03:26
>えこさ~ん!
困ったことに何事も続くと飽きちゃう性分なんで、ローカル食も「食べたい」と思うのは
最初の3~4日程度なのよ。このワルンも、行き過ぎると飽きちゃうかもしれないので
東部生活中のとっておきとして今後の楽しみにしなきゃ♪なんて思ってます(笑)
おいしさや安さ、そして娘さんの笑顔と愛想のよさもポイント高いけど、調理人のおっちゃんの
観光客ズレしてないシャイなところとかあぁアンラプラだなー、といい意味でほっこり~。
多分ウブドでもサヌールでも、私達が知らないだけでこのテのお店はたくさんあるんだろうなー
、、と思うと路地裏探検がしたくなるー(笑)
Commented by harurah2 at 2009-07-02 16:26
タイチョ、度々失礼しま~す。
今回も、この店に行ったけど、物凄く満足したで~え~。アッシは太っ腹に(爆)ウダンゴレンを頼んでみたけど、コレも絶品でした。
偏食な旦那には、強制的にミークアを食べさせたけれど、大喜びしちょった。そそ、何より忘れてはいかんのは、ナシチャプチャイざんす。
ナシプティじゃなくナシゴレンの上に、チャプチャイがかかっとった。
全然、油っぽくなくなくて、凄旨!! 
次回、チョバして。
やっぱり、この店、レベル高い!! トゥバンのチャイナ系ワルンに引けをとらないと思うで~え~。
Commented by la_viajera at 2009-07-02 19:18
>はるららさ~ん!(カギに続き、連コメ上等!)
カギ上等!で、こちらにもありがとう~
ナシチャプチャイ!!もしかして、白いご飯ずきのオッサンはナシゴレンに
乗ってたからお気にめさなかったのか?(爆)あの時、チャプチャイはいまいちって
言われたから頼まなかったのにぃ~(笑)早速そこんとこ聞いてみます。
でも、わしゃ、そっちの方が魅力的~。ここ、ナシゴレンおいしいから期待できるぅ~!
次に行く時は必ずや食べてみます。嬉しい情報をありがとう~
ミークア、旦那ちゃんのお口にも合ってよかった!
Commented by 錯乱坊 at 2009-07-09 17:49 x
タイチョさん、こんにちはですv
10日後に渡バリを控えての東部情報、マジで嬉しいで~す(^^)
(ウブド5泊滞在後、アメド入りします @Pさんち)
しかも東部で貴重な中華系インドネシアン!
辛いものが一切食べられない同行者がいるけど、せっかくのバリ・現地メシが食べたい私にとって、選択肢が多い中華系インドネシア料理屋って本当に有難い存在なんですよ。
時間があえばぜひ突入してみたいな。
これからもディープな情報、期待しております@@@@
Commented by la_viajera at 2009-07-16 10:36
>錯乱坊様~!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます!
おお!ご出発前ですか!!本来ならもっと東部ネタUPしていられたはずなんですが
悠長に構えてたらぜんぜん春バリ記録が進んでなくてすみません(しかも、
せっかくきていただいたのにレスがめっさ遅くなってごめんなさい)
Pちゃんとこにお泊りであれば、他はどこに行く必要もないぐらい食生活は充実です
辛い料理苦手なお連れさんと一緒でもその旨伝えておけば問題ないです!
そしてローカル的なものが個人的に食べたければPちゃんに相談すれば
それっぽいものも用意してくれるはずなので,逆にこのワルンの出番は
ないかも?(笑)でもアメッドへの往路復路に寄る機会があれば
トライしてみてくださいね。アクアテラスのお食事の記録もUPする予定ですが
30日間の間、常に行きまくってたので散らばるデータをまとめきれてなくて後回しに
なってて重ね重ねすいません。錯乱坊様の次回のご旅行が、
楽しくすばらしいものになりますように!
Commented by 錯乱坊 at 2009-08-02 17:38 x
タイチョさん、こんばんは。つい先日帰国しました~&そんなわけでコメント返しいただいたのに返事遅くなりました;;(@-@
結局、ここにはクサンビ→ウジュンと来て、アクアテラスのハルディース買出しの前にPさんにランチで連れて行ってもらいました(^з^)
うちが中華系インドネシアンでは必ず頼むスープ‥この時はアスパラと魚だったんですけど、2種ともはずれなくとっても美味しかったぁ♪
特にクサンビ⇔ウジュン間の山道にやられて弱っていた私(笑)には優しい味で助かりました。ミーゴレンの麺はインスタントかな?って感じでしたが、味は香ばしくてしっかりしてましたし。美人の看板娘も笑顔で対応vvv店員さんが元気だと料理もより美味しく感じますよね。
他にも数軒、タイチョさんが紹介されたお店に行きましたが、ビストロアクアテラスでは、カルパッチョがうまうまでした。お初のアメド、とっても楽しかったです。
これからもディープで詳し~~い情報求めて、ちょこちょこチェックさせていただきますね( ̄▽ ̄)よろしくおねがいしまーす。
Commented by la_viajera at 2009-08-02 19:05
>錯乱坊様~!
わー、おかえりなさ~い!! わざわざご帰国後のご報告ありがとうございます。うれしいです!
クサンビ→スラヤの道・・やっぱ酔っちゃいました??ちなみに、らっちゃん(Pちゃんの旦那はん)運転??
実は私個人的には、らっちゃんの運転が一番酔うんです。← あ、余計なこと言っちゃったか?!(大爆)
しかし、アンラプラ界隈ってこの手のワルンがほんとに少ないからマジ、重宝っす。
ミーゴレンに関してもどこのワルンもインスタントっぽいのでそれもアリかな、と贔屓目で(笑)
でも、贔屓目抜きにして現地ではPちゃんの作る料理が一番安心です。まじでー。
ともあれ、錯乱坊様がバリ旅行を、そして初アメッドを楽しまれたようで何よりです。
今記録している南部編が終わったらまたアメッド編に戻るので「あーこんな所があったあった!」とか
懐かしく感じていただければ一層うれしいです!!これからもよろしくなり~。
Commented by 錯乱坊 at 2009-08-02 21:38 x
運転手>そーでーす(笑)。因みに帰りの車中でも酔ってしまいましたが、そんなの私だけだったので、年とともに三半規管が弱ってきたのかと若干メゲておりました。あ、ちょっと安心した(爆)。
何かとPさんにはお世話になって、現地ではタイチョさんの話題もちょっと出ましたワ(^^)(決して変な話はしてないです~)
磯釣りにハマッた同行者が1匹も釣れなかったのでリベンジしたいと意気込んでおりますんで、またアメドには行きたいと思っていま~すv
Commented by la_viajera at 2009-08-03 02:54
>錯乱坊様~!(再コメ上等!)
またまたコメントありがとうございまーす(笑)
車酔いってほんとに個人差があるから、周りの人が平気だったら違う意味で相当へこみますよね
私も、東部までの道のりはけっこう慣れたけど本来三半規管が弱いので車ではいつもヒヤヒヤ。
とはいえ自分が運転すると自分は酔わないけど周りが大迷惑(爆)。
だからバイク移動が好きなのかも?

丁度、錯乱坊様がアメッドに行かれた頃、「久々に日本人ゲストが来る!」
ってPちゃんがゆってた時期なのできっと錯乱坊様のご滞在はPちゃんにとっても、たくさん日本語が
話せてうれしかったと思いますよー。しかもまたアメッドに再訪希望とは、ありがたいありがたい。
もしいつか 私もアメッド滞在が重なる時があれば、その時はどうぞよろしくです!
<< Amedでソトアサ @ And... はるららさんと行くウパチャラ ... >>